激務な夫とすれ違いの生活。「お前はいいよな」と…

あふろさんのご相談

夫との関係に悩んでいます。
私、30代前半、夫は2つ年下。子供はいません。
入籍して1年ほど。今年の夏に結婚式を終えたばかりです。
結婚するまで6年ほど付き合い、うち2年間は同棲していました。

今回相談させて頂きたいのは、激務な夫との関係についてです。
夫は営業職で、一応週末は休みなのですが…実際は大体仕事が入ってきます。
8月、9月の2ヶ月間で丸一日休みだったのは2日だけでした。
平日は9時半頃に出勤、夜は早くても22時以降ですが、大体打ち上げや付き合いの飲み会などで深夜2時、3時…酷い時は朝に帰ってくることもあります。
私は専門職についていますが時間が自由な上、作業によっては家で済ませることもできるため 在宅している事が多いのですが、夫婦の時間は殆ど無く、随分一緒に食事もしていません。
夕飯は作れる時には用意しますが、連絡も無く食べて来ることや仕事の飲み会が入っているケースの方が多く、あまり作らなくなりました。

2人で過ごせない時間をストレスに感じないように、趣味に励もうとやっていますが…私が趣味にしている楽器の練習などをしている時に夫が帰って来ると「お前はいいよな、好きなことばっかりできて」と冗談半分本気半分な感じで言われます。
それが辛くて、夫の前で練習しないように時間を変えたりもしています。
私の仕事に関しても出入りしている会社が同じで(職種は違いますが)内容がわかるせいか、「お前は好きな仕事しかやってない」などと文句を言ってくることもあります。
日々色々な人と常にコニュニケーションを取る夫の仕事と パソコンに向き合っていることが多い私の仕事とでは大変さが違うと…そういう言葉に対して言い返したり、喧嘩になると「お前は世界が狭すぎて何もわかってない」と私を見下す発言をしたりもします。

こういった言動の原因の多くは彼の「仕事」から来ているのだと思います。
ストレスが多い仕事で、休みもない…その上彼は趣味もないので発散するのはお酒だけ。。。 とても外面が良く、根本のところでは自分に自信が無い人なので誘われたらNOとは言えない…自分に無理をしてさらにストレスが溜まり疲弊していても、自分の時間や家族を犠牲にしても他人との関係性を大事にするような人です。
そのしわ寄せのようなものが、一気に家族である私に押し寄せているような感覚です。。。たまに会話しても「家にいる時くらい好きなことを言わせてくれ」と私が嫌がることを言ったり、あれをしてくれ、これをしてくれと「甘え」なのでしょうが…とにかく自己中心的。
こういった言動がエスカレートしたり、どちらかが爆発して大概喧嘩になります。
一緒にいる時間で喧嘩をしている日の方が圧倒的に多く、何日も口を利かない日もあります。

一緒に共有できる時間も無く、将来について話す時間も、彼の精神的余裕もなく、私は何をやっても文句を言われるだけ…そして、彼が喧嘩の際に言う言い分は とにかく全部私のせい、なんですよね。
「自分はこんなに疲れている、頑張っている。なのに、お前は支えてくれない。好きなことばっかりやってるだけなのに支えてくれない。
文句ばっかり言ってるのは世界が狭いから。お前は我が侭で全く辛抱がない」と。

この結婚生活に、どんな希望をもって進んで行ったらよいのか…本当にわからなくなっています。
私は何もやっていない、助けていない、という彼の言葉と、いつ帰っても1人でいる部屋、1人での食事、休日、朝ふと目が覚めてまだ夫が帰ってきてない時の悲しさ…
結婚とは何なのか…パートナーとは何なのか、、分からなくなります。
夫に期待をするのはもう駄目なんだろうな、と思います。
でも夫婦という形を続けている限り、なんとなく期待してしまう自分もいて…その度ボロボロになって心が折れそうになります。

状況を少しづつでも変えるのは、自分の心持ちしかないと思います。
是非、皆さんのご意見をお聞かせ頂きたいです。

長文、駄文にも関わらず目を通して頂きありがとうございます。


悩めるあふろさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


激務な夫とすれ違いの生活。「お前はいいよな」と… への22件のコメント

  1. るんるん より:

    いつも読み逃げですが、初コメントします。
    うちは結婚25年で子供なし。
    我が家の夫も激務です。
    私は趣味を仕事にしており、週2日自宅で働く程度で、友人とランチしたり買い物したり、夫からは、お前は毎日遊んでばかりでいいよな、と嫌味を言われることもあります。
    そういう時は、「うん、あなたのおかげで私は幸せよ、ありがとう。でも友人と遊ぶよりあなたと一緒に過ごす時間の方が100倍楽しい。働き過ぎて身体を壊さないか心配」というようにしています。
    実際、身体を壊してつい先日まで入院生活をしておりました。
    25年も経って会社人間卒業かと思いきや、退院後はまたもや激務生活です。
    でも、例え5分でも楽しく会話できるよう、心がけていますよ。
    夫が食べても食べなくても私は必ず食事は用意しています。
    食べなかったら翌日自分の昼ごはんにすれば良いのですから。
    あふろさんはまだまだ辛抱が足りない子供だな、と思います。
    私も若い頃は同じように文句を言って喧嘩をしましたが、今は全く喧嘩することなく仲良く暮らしています。
    淋しい気持ちはよーくわかります。
    私も今だに淋しい気持ちで夫の帰りを待っていますから。
    あふろさん、一度旦那様の目で見ることは出来ませんか?
    夫が早く帰りたいと思えるような家庭を作る努力をしてみましょう。
    男性は精神的にいつまでも子供なんです。
    妻がどっしり構えて、広い心で受け止めてあげれば
    円満な家庭が築けると思いますよ。
    あふろさん次第で旦那様も変わると思います。

    • るな より:

      辛抱が足りない子供?
      それは違うと思う。

      • ぽぽ より:

        私もそう思います。年輩の方とお見受けしますが、今は時代が違います。

    • まったりハロ より:

      あふろさんが辛抱足りないとは、
      思いませんが、こういう成功例もあるという
      お話しとしては貴重な意見かもしれません。

      時代は変わっても、夫婦間の人間関係は、
      あまり変わっていないのかもしれないし。
      ただ、世間的には、随分意識が
      変わっているかなと思います。

      そこまで、我慢して支えて共に過ごしたいと
      思えるかどうかがポイントなのかも。

      夫婦には夫婦しかわからないことも
      ありますからね。
      るんるんさんがご主人のことを
      支えていらした年月は素晴らしい。
      ただ、正解は、それ一つではないですよと
      いうことかなと思います。

    • たま より:

      悲しくて辛い思いを25年もされて、それでも良かったと…何とも言えない気持ちです。
      女は耐えることが美徳という昭和の価値観は、自分の母をみていてよくわかっていますが、自分の人生まで翻弄されるほどに値する夫… だと思い込まされている面もあるような。
      私の夫は個々の仕事や生活を比べて見下すような発言は皆無ですし、仕事とプライベートの境目もつけられず、付き合いと称して毎晩飲み歩いたりしません。営業ですので誘いは多いですが、上手く切り上げて無駄に自分を疲れさせない術を心得ています。
      激務って、そのうち本来の仕事時間は一体どれだけなんでしょうね。飲みニケーションでしか仕事を取れないなんて、それだけの仕事しかしてないんだろうな〜、なんて私なら斜めに構えて思っちゃいますが。

      相手が待つ家ということがわかっていながら、食事の有無も連絡せず、ましてや家にいる時には妻をサンドバックにしてストレス発散。こんな、相手のことが全く思いやれない男なんて、私ならさっさと見限ります。10年後に、私の人生こんなはずじゃなかった… なんて後悔しないよう、ご英断を。

  2. とくめい より:

    子供な旦那さんですね…
    というか、「自分の仕事がいかに大変か」とか
    「お前の仕事はラクだ」とか、そういうのってDVなんですよ。
    自分の方がいかに大変かって言う事を示して、自分の優位を保とうとする。
    私も家で在宅ワークをやっていますが、
    全て自己責任で、ストレスも大きいです。
    誰にも相談できないし…
    誰の仕事がラクだなんていう権利はありません。
    自分の仕事が大変だからって、人の仕事と比較し、
    人の仕事を悪く言ってくるなんて、兎に角最低です。
    子供さんがいないようなので、
    2-3日家出してみたらどうですか?
    一緒にいて前向きになれない関係だったら、
    一緒にいる意味がないと思います。
    旦那さんは、貴方という存在に支えられている事もある、
    そういう事が全く解っていないし、感謝もしていない。
    貴方をストレス発散に利用しているだけです。

  3. まったりハロ より:

    あふろさんの稼ぎだけで、
    生活できるなら、
    そんなに大変で嫌な仕事なら、
    やめちゃえばいいじゃない!
    したい仕事がほかにあるの?
    同じがんばるなら、
    それすればいいじゃん!
    と、いい放ってみるのも手かなと
    思いました。

    文面からでは、好きでやってる
    仕事じゃないですよね。
    まあ、どんな仕事も大変だと思いますが、
    大変でもがんばれることと
    どうにもならないこともあるかと思います。

    付き合い接待で休日がないなら、
    仕方ないかもしれませんが、
    それだけの激務って、
    労働基準局に相談できるレベルとかじゃ
    ないんでしょうか。大丈夫なのかな。

    お酒の量や頻度も多そうで、
    外面がよく、ストレスをためこみ、
    身内に当たり散らす、
    これって、アルコール依存になりそうで
    怖いです。

    同棲期間中には、そんなことなかったのですか?
    結婚してからの激務ならば、
    もしかすると、一家の主としての
    大きなプレッシャーを抱え、
    がむしゃらになっているのかも。

    あなたの体が心配だと、
    話ができればいいですが、
    なんだか、心の状態も心配ですよね。

    パートナーは、互いに思いやる気持ちが
    あってこそかと思います。
    でも、緊急時には、片方が懸命に
    思いやるしかないこともあるかと思います。
    ただ、人格否定のような暴言は、
    辛いですよね。
    人はサンドバッグではないのだから、
    そんなこと続けられたら壊れてしまう。

    これが正解ということは、
    思い付かないのですが、
    互いにまだ若く、お子さんもないので、
    期間を決めて、しばらくの間
    別居して互いに頭を冷やすのも
    いいのかもしれません。
    離れてわかることがあると思います。

    自分の心、守っていいと思います。
    いつまでも子どもなのが、
    男性というのは一理ありますが、
    人に当たり散らさない男性もいます。
    何を選んでも、あふろさんの人生です。
    お幸せにね。

    • うえ より:

      あふろさん初めまして
      わたしも、まったりハロさんに同意見なので、こちらにぶら下がってみました

      今は専業主婦をしていますが、結婚までは営業職でした
      あふろさんの旦那さんほどの激務ではありませんでしたが(週1は休めてましたので)朝8時から夜23時くらいまで平気で働いていました
      その頃、彼氏であった現在の夫は週休2日はばっちり、夜も遅い日もあるけれど基本早く帰ってきていました
      それなのに、私よりも給料をもらっていて「いいよな~体力的にきつくないのにたくさん稼げて」と良く思ったものです
      あふろさんのお宅がどちらがどれくらい稼いでいるのかまではわかりませんが、自分が選んでついた仕事とはいえ、隣の芝生は青くみえるもの
      それが、毎日顔をあわす奥さんならなおさらではないでしょうか
      「毎日仕事大変だよね。あんまり忙しいなら体調も心配だし、やめていいよ」

      次の仕事を見つけることを条件に、そういってみるのも手だと思いますよ

      ちなみに、私は結婚してから一度言ったことがあります
      夫の部署がかわって、かなり激務になっていた時期にめずらしく弱音をはいていたので
      「どうしても無理なら、やめていいよ。そしたら、私が稼ぎに行くわ!そのかわり家事しないから頼むよ~」
      って。夫曰く、かなり気が楽になったそうです

  4. あおみ より:

    同棲をして二年、ということですが、同棲期間はどうだったのでしょうか?
    ずっとこんな感じなのでしょうか?
    休みが年に2回だろうと、1回もなかろうと、
    その仕事を選んだのはご主人のはず。
    そしてその仕事を続けているのもご主人のはず。

    もし同棲中は激務じゃなかったのに部署移動なので激務にかわり、
    「このまま仕事を続けていくのはつらい」
    とご主人が言ったにもかかわらず、収入の不安面からあふろさんが止めたのなら話はわかります。
    そうでもないのにストレスのはけ口にされる覚えはないと思います。
    さっさとシングルの新しい生活も視野に入れた活動を考えたほうがいいと思います。

    ただ、同棲されている2年の間も同じような状況だったにも関わらずご結婚されたのであれば、そこはあふろさんが腹をくくるしかないと思います。
    まずはマッサージからはじめませんか?
    「やっと休めたね!ほら、横になって、マッサージしたげるよ」
    など、「彼を労わる方法」の数々を取得するしかないと思います。

  5. まるこ より:

    「好きなことを言う」=「妻にいやがらせを言う」なのが気になります。
    激務の後に深酒すれば(いくら飲むのが好きでも)疲れがとれませんし、心身のコントロールも放棄している。家ではDVまがいの発言。
    まだ相手に期待しているからぶつかってしまうのでしょうが、このままではお互いに悪循環でしょう。一度離れることをお薦めします。
    離れて冷静になればまた相手を思いやれるようになるかもしれません。

    それがいやなら何を言われても下手に出てとことん労り、機嫌をとって体調管理をしてあげるべきでしょう(増長させることになる可能性もありますが)。
    もちろんご自身の趣味やストレス解消は諦めないこと。「自分ばかり楽しんで云々」と言われたら「あなたが居てくれたらこんな趣味は必要ないんだけど」とくすぐっておきましょう。もうちょっと相手に無関心になり、口先でおだて優しくしてあげる。要するに”感情的にならない”ことです。

    それだけ譲歩しても反省してくれなかったら、その頃にはあなたも別の道を考えるようになれるのではないでしょうか。

  6. manamin より:

    現状サンドバックですね…
    お子さんがいないのが幸いです。お子さんまでサンドバックになっちゃう。

    いつもそんな感じなのでは、辛いばかりだと思います。
    一度別居してもいいのかなと考えましたがどうでしょうか。
    もしかして挙式をあげたばかりだから・・・と体裁の悪さなどを考えて躊躇しているんだったら、なおさら別居がいいようにも思います。
    あと、彼の言動は事細かく日記に記したり録音しておくのも良いと思います。
    毎日がそんなふうだと耐えられないのは当たり前です。
    こちらが意見を言ったらこう返されたという内容もきちんと書き留めておいたほうが良いです。

    それでも彼と結婚生活をなんとか継続してやっていきたいというのであれば、必要なのは母親のような懐の深さと忍耐と無償の愛を演出しての懐柔作戦しかありません。
    たまにこの無償の愛演出作戦でコロッと変わる男もいますが、それには女性側にそーとーの演技力と冷静さと知恵と料理の腕が必要になってきます。

    そこまでするに値するかどうかはご相談者様が人生かけて決めることですので参考までに。

  7. ちえ より:

    就職した頃、当時の彼氏がわりと激務でした。完全に土日は休みで、平日も毎日忙しいわけではなく(彼氏も社会人なりたて)「男は仕事が忙しい」というポーズだったのですが「女は気楽でいいよな」と言われてカチンときました。

    私は、土曜も定時まで仕事があり、平日も残業があり(残業は社内の作業上で必ずある→ないときはない)、定時の後に習い事や買い物は逆立ちしても難しかったです。私だけでなく、男性も女性も新人も中堅も同じです。

    後の彼氏(年上の社会人なりたて)にも同じことを言われ、この人の会社の女性はどんなことをしているのかと思いました。

    以上がバブルの頃。私の会社は古くさい業界ですが、雇用均等法が始まる前から男女格差なし、女性管理職もいましたが、元彼氏たちの会社はもっと若い会社です。

    四半世紀も前に耳にした言葉が今も生きているとは。

    働きかた、仕事の進め方が自分よりも優れている女性(妻)に嫉妬しているのでは?と思いました。

  8. 茶々 より:

    すみません。どっちもどっちだなー、というのが正直な感想です。

    ご主人は激務と付き合い(これも本人は仕事と思ってるでしょう)でヘトヘト。
    あふろさんは仕事に趣味にと自己完結。だけど寂しい。
    そしてケンカになれば、「自分はこうだ。なのに相手は・・」と自己主張。
    お互いに自分しか見ていない、自分の理屈でしか考えてない。

    ご主人の気持ちわかります。
    私はバツイチですが、元夫は定時に帰るサラリーマン、私は激務のフリーランサーでした。
    元夫は帰宅すればビール片手に寛いでるのに、自宅が仕事場の私は隣の部屋で連日のように夜中も仕事、さらに家事も全部私。自分の時間なんて皆無。
    なので忙しすぎて余裕のない状態はよくわかります。
    ほんと、心を亡くすという字のごとくです。
    自分でコントロールできない仕事に押しつぶされて、いっぱいいっぱいなんですよ。
    そんな時につれあいが悠々自適(と見えてしまう)にしていれば、良かったねー、なんて言う気持ちの余裕はないです。
    「あなたのために趣味に一生懸命なのよ」なんて言われたら、「はぁ〜??」てなもんです。

    ならばどうしたらよいか。
    余裕のある方が冷静になってほしい。
    「大変だ」と言うならば「大変ね」とオウム返しでいいんです。
    「疲れた」「お疲れ様。無理しないでね」「無理するしかなんだよ!」「でも私心配なの」・・ってなぐあい。棒読みでいいんです。
    愚痴をこぼす時って、正論なんて求めてない。
    「よしよしして欲しい」だけなんです。

    人って本当に鏡のようだと思う。
    相手が自分のことをわかってないと思う時は、自分だって相手のことをわかってないです。
    気付いた方が冷静になる。これがコツだと思う。
    (バツイチの私が言っても説得力ないですが・・反省をこめて・・)

  9. 餅子 より:

    はじめまして(^-^)

    おうちにいられるだけで、『楽』『休み休みやれる』と思う人は多いんじゃないかなぁっと思います。
    実際はどちらがどれだけ大変かなんてわからないし感じ方も人それぞれ、仕事の内容だって違いますしね。

    旦那さんは自分に余裕がなくて甘えているんでしょうね。
    自分ばかりしんどいって。
    よく話すんですが、激務とはいえ力仕事をしてる方に比べたら体力的には楽なんじゃなぁい?精神的にしんどいなら一度手を休めてみたら?と。
    きっと旦那さんは今しんどくて周りに優しく出来るほどの余裕もないんじゃないですかね。
    在宅で時間が自由になるのであれば、時間を旦那さんに合わせてあげて、休みが取れず夫婦生活を壊してしまいそうなら今のお仕事続ける事は大事なことかどうか話し合ってみてもいいんじゃないですかね(^-^)
    家庭の為、自分の為に働いているはずなのに家庭を壊したら本末転倒ですからね。

  10. るるるん より:

    知人の話ですが、その旦那も休みがなく、色々と大変なのに自分から変えようとはしませんでした。知人はハロワークに何度も通い、旦那の転職先を探しました。相談するとその会社はあり得ないと言ってくれて、より環境のよい会社を探してくれたそうです。
    しかし、旦那は環境が変わるのを嫌がってなかなか行動しない人です。知人は根気よく説得したそうです。何カ月もかかってやっと転職。今では旦那も満足して仕事しているようです。
    あふろさんの旦那様もご自分の仕事に満足していないようですね。あふろさんが転職先を探してあげるのもいいかもしれません。

  11. のま より:

    私もモラハラだと思います!

    旦那さんは、とにかく「自分の嫌でツラい嫌な事を頑張る=仕事」だと思っていて、「自分がやりたい事が1割以下しかない仕事を、選んでやっている」んだと思います。

    もし貯金に余裕あるなら、
    ・転職先を探させて、決まり次第次の会社に行かせたい、
    ・又は一回辞めさせて将来をしっかり考えさせて、転職させたい位です。

    旦那さんは、世の中にはあなたのお仕事のように、
    「自分に合った、やりたい事をやれる仕事、好きなスタイルでやる仕事」がある事を知らなかったんだと思います。

    あなたのような働き方がある事を、まだ理解できていないと言うか。。
    こちらの仕事が「どんだけ体力・気力・精神力を使って数年かけて習得した技術によって、ゲットした仕事であり、普段どんだけ力を入れてやっているか」をこんこん切々と、私が説明してあげたい位です。

    • のま より:

      「お前は世界が狭すぎて何もわかってない」とモラハラ言ってくるようですが、まんま旦那さんの世界が狭すぎて解ってないんだと思います。

      1,2週間からの別居か、ご実家か共通の友人に相談するか、市のモラハラDV無料女性相談室に行ってカウンセラーさんに相談するか、何とかして、旦那さんにまずい状況だと感じてもらい、話し合いの場を設けてもらって、
      「あなたのしている事は、明白なモラルハラスメントです、これは非常にこちらが傷つくので辞めてくれないなら離婚したいです」とお伝えしてみるのはどうでしょうか、、、。

  12. そだね より:

    お辛いですね。。同棲時はどうだったのでしょうか?

    うちは結婚前、遠距離恋愛でした。その時思ったのが、「言葉に出す努力をしないと難しい」です。

    結婚14年経ちますが、夫は激務で出張三昧。すれ違いの生活です。
    私はとにかく自分の気持ちを口に出します。些細なことでも「ありがとう」「大丈夫?」「大好き」「すごいね」等マメに言います。おべっかでなく、思ったことを素直に言うだけです。
    キスもハグも毎日何回もします。これおススメです。
    嫌なこともちゃんと言います。

    もうね、シャイな日本人では無理。(イメージですが)欧米人、いやラテン系?のようにストレートに情熱的になろう!って開き直りました。
    おかげで夫は愛されてる自信に満ち溢れ、とても優しいです。

    質問者さんのご主人はモラハラかなぁ…と思いますが、「支えてくれ」ってSOSのようにも感じます。。

  13. 今回は匿名で より:

    先にお詫びしますが長文になります。

    旦那さんと同じ状況で、夫にモラハラをしていたものです。
    仕事は不規則、休日出勤でそれこそ1年に丸一日休めた日は何日なのか・・・
    朝は6時半に出て次の日は終電。休日も独り出勤。
    ロッカールームで仮眠して職場で泊まった事も。
    社員は私ともう一人しかいないのに、もう一人は上司のお供でほとんど現場におらず、実質本来現場責任者であるもう一人の社員の仕事を被っている形でした。
    子どもが欲しいのにストレスと不規則な生活で無排卵に。
    ホルモン剤の副作用でフラフラ。
    毎日誰かに追われて殺される夢を見ていました。
    趣味があってもする暇もない。
    その上例のもう一人の社員の奥さんには子どもができたとかで(さすが私には黙っていましたが他の人から聞いてしまい)もうどす黒い渦がうずまいていたと思います。

    精神的におかしくなっていて、夫に今すぐ迎えに来ないとこのままいなくなると電話して、実際夫が探しに来るまで20キロくらい歩きました。
    明らかに八つ当たりで怒鳴り散らしたり、お互い好きな仕事をしているけれど、あなたは私より働いていないのに私よりお給料が高いのが許せない。となじったことも。
    私の方が帰宅が遅いんだから夕飯くらい作ってよ!と責めて、
    結婚するまで包丁すら持った事の無い夫が、私がいなくなるかもという恐怖心と危機感で一通りの料理を覚えたほどでした。
    今考えても明らかにDVです。
    当時も自分がおかしいことには気がついていて「別れよう」と何度も言った事があります。

    ただ、夫の場合仕事柄もあって「疲れているのだな」とは思ってもDVとは感じなかったとか。
    振り返っても、夫はただじっと「そうだな、そうだな」と聞いているだけで、何も言いませんでした。何も言わない事を責めた事もありましたが。

    離婚されても仕方がなかったのでしょうが、あのとき夫がキレて離婚していたら、私はどうなっていたか想像するとゾッとします。
    結局私は仕事中にやっと授かった子も流産。それで仕事を諦めて、自宅で静養して今は専業主婦です。でも子育て中も仕事をしていない自分を責め、やっぱり不安定でした。
    安定したのは2人目が産まれた本当につい最近です。
    6年かかりました。

    夫は私を諦めなかったです。
    私と結婚しなければ良かったと思った事もないと言います。
    夫はそのとき20代前半、若さも支えられた要因かもしれません。
    無趣味で私に付き合う事ができたのも良かったのかもしれません。
    スピード婚だったのでお互いがまだ未知数だったことも私達には良かったのかもしれません。
    あとは、私が女だったのも(悔しいし…情けない話しでもありますが)結局良かったんです。なんだかんだいって、出産だとか理由にして仕事を休んだり時短にしたりできたのです。

    あふろさんの旦那さんは、妊娠も無排卵もなく自分で仕事に諦めをつけるというのは難しいと思います。
    なんらかの病気にならない限り仕事を休んだり辞めたりすることもできないので、仕事か闘病か。ある意味逃げ道がありません。
    しかもパートナーであるあふろさんは私の夫のように不安定な人間を扱い慣れてもいません。
    環境的に見ても私よりずっと悪い状況です。

    旦那さんは貴女の苦しみは見えていません。おそらく悪い事をしているなと反省する前に、あふろさんが爆発して大げんかしているので、よけいあふろさんを思いやる暇はないと思います。
    それに喧嘩はある意味ガス抜きになります。無意識に旦那さんの唯一のストレス発散が喧嘩になっている可能性もあります。
    だから貴女の嫌な事を言って挑発している可能性も高いです。実は私もそうだったんです。夫が黙ってても時々「それはちがうよ」と反論して来るとものすごくストレス発散になったんですそれを言い負かすのが。

    あとは、見下していると言われている発言は、見下しているわけではなくて心の底からそう思っているし、恐らくあなたが羨ましいし腹が立っているのだと思います。私が夫をお給料のことでなじったのと同じです。
    あふろさんは自分より人と関わる事も付き合いも少なく、狭い社会で生きているから自分のことなんてわかってくれていない。
    そう考えての発言だと思います。

    1番深刻なのは、このままいくと旦那さんは確実になんらかの精神疾患を患う事です。そうなると回復はそれこそ何年もかかります。
    それと同時に、おそらくあふろさんも患う可能性があります。
    1番良いのは今のうちに2人でカウンセリングにかかることです。
    今あふろさん夫婦はとても狭い狭い世界にいます。
    2人とも狭い世界にいるので、間に誰か他人を入れてその世界に風穴をあけるしかありません。
    旦那さんが拒むようならあふろさんだけでもかかってください。

    私のどうしようもない体験談ではありますが、
    まずは旦那さんが自分自身で「自分がおかしくなっている」と気づかせることが大切だと思います。
    それにはあなたも傷ついている事を相手は知らなければいけませんが、相手に「あふろさんが傷ついている」とわからせるには、大げんかをせず黙って聞いている事かもしれません。
    相手に言い返されれば自分が聞きたくない言葉を聞く事になりそれがストレスになります。そもそも仕事などで精神状態はギリギリの状態。さらにパートナーから言われる事で悪循環なんです(それでもストレス発散に喧嘩はふっかけるんです。おかしくなっていますから)あふろさんとの信頼関係まで壊れてしまいます。
    喧嘩をしても次の日には絶対に持ち込まない。
    あなたが考えているより旦那さんの発言はとても浅はかで深い意味はありません。
    とても巧妙にあなたを怒らせる発言をしてとてもそうは思えないかもしれませんが、ただ無意識に喧嘩を売ってるので深い意味に意味はないのです。
    でもそれを耐えるのはとても厳しい事だと思います。
    だけど旦那さんに今何かを求めるのは今はまったく無理な話しです。
    ですから、カウンセリングにかかったり旦那さんが家にいない時は外に出てあなたも遊んだり、他の友人に相談したりしてください。

    旦那さんには「あなた、少し疲れが過ぎているのでは」というあなたが病気になりそうで私は心配だというスタンスがいいかもしれません。
    何はともあれあふろさんが自己流で何かできるのは限界があります。
    プロを間に入れて、あふろさんの環境を変えて下さい。

    私も夫も、今はとても幸せです。
    ”夫も幸せです”と自信を持って言えます。
    あふろさん夫婦も、今が終わりの時ではありません。
    何か打開されたら、きっと幸せを感じる時間があると信じたいです。

  14. kyo より:

    私はなんでもかんでもDVだと言い切ってしまったら、うーん解決のしようが無いんじゃ無いかなあ、、、と思ってしまいます。
    まだ、結婚1年ですよね。

    今、相棒は心を無くしてるんでしょう。
    自分でも心無いことを言ってしまってるのはわかっていると思います。
    じゃあなんでそんなこと言ってしまうのか。
    やはり休みが無いからですね。疲れてるんですよ。

    あと、厳しいようですが、確かに余裕がある立場なのは質問者さんのほうなので、サポートするのは質問者さんだと思います。
    支えきれ無いと言うのならそれも仕方ないですけど…。

    るんるんさんのアドバイスは、私はなるほどと思いました。

    どんなに疲れた時にも、どんなに辛い時にも、たった一言の言葉で救われることがあります。
    あなたの夫は仕事を頑張っていて、それで家にいないわけでしょう。
    寂しい、寂しいのを我慢するために趣味に没頭している、それに文句を言われる、言い返したら喧嘩になる、夫は仕事のはけ口に自分に甘えている。

    それじゃあんまり、夫が可哀想かな(^_^;)
    あなたもそうであるように、夫もスーパーマンじゃない。
    辛い時に何かしてあげられることがないか、考えてあげられたらいいですね。

    私なら、やっぱり食べるか食べないかわからなくても、夕食は作っておくかな。
    日付が変わるまでは帰るのは待つかも。
    愚痴も聞いてあげるかも。
    そんなに連日呑んでるなら、体調も心配だからお弁当も作るかも。

    • 意味 より:

      ご飯がいるか要らないかぐらい連絡するでしょう。普通。
      このコメント以外にも、夫が可哀想だとか書いてありますが、私にもその感情は理解できません。

      夫は何歳ですか?子供じゃあるまいし、いい大人なんだから自分で自分のキャパを超えないようにできる仕事につくことも考えなさいよ。
      奥さんが働けない状態で、ならその激務を耐えてるんだと言われてもしょうがないかなと、少しは思います。
      それでもこの対応はどうかと思いますがね。

      何故夫は結婚したのかと、そんなに罵声を浴びせることしか出来ないのであれば何故離婚を切り出さないのかと。
      夫が疑問でしかないです。
      どうすればいいのかわからない、となるスレ主さんの気持ちは痛いほどよくわかります。
      私は今、耐えています。状況は少し違いますが。

      そんなに私が嫌ならなぜ離婚しないの?私は私で生きていける。あなたもあなたで生きていける。そんなに罵倒してまで一緒に暮らしているのは何故なの?
      こう言ってしまえば結果は出るのではないでしょうか。

  15. あほあほまん より:

    夫婦はお互いみとめあって、尊敬しあって、感謝しあって、支えあっていけたらいいのにね。

    お互いが同じ思いじゃないとどちらか一方が思っていても成立しませんよね。

    うちは私も忙しく仕事しているのに、仕事へ行く支度をしているのにもかかわらず、今日は休みか?明日も休みか?といわれます。
    訳のわからない嫌みです。
    自分がいちばん大変な思いをしてるといいたいのか?

    お互いに『今日もお疲れ様』と言い合えたら
    ハッピーな毎日になるのになぁ、、

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + 1 =