子をのぞまない私に、夫は子供を産まないなら離婚だと…

いのなかさんのご相談

36歳結婚10年目のいのなかと申します。

私はこれまで、子供をほしいと思ったことが一度もありません。
25で結婚し30くらいになったら自然とほしくなるだろうという甘い考えでしたが、まったくほしいと思えず今に至ります。

ほしいと思えない理由はいろいろありますが、自分が精神的問題を抱えているのと、近所トラブルで隣人からたびたび挑発をうけ、夫に相談しても聞く耳を持ってくれないということが主な理由です。
(家を購入して引っ越したばかりなので簡単に引っ越すことができません)
隣人だけでなく、今まで人間関係でトラブルばかりかかえてきたため、自分のトラブルが子供に悪影響を与えそうで怖いというのもありますし、精神的に稚拙で余裕がないため、暴力は振るわないまでも精神的虐待をしてしまうおそれがあるので、わたしは産んではいけない人間だと思っています。

夫はどうしてもほしいの一点張り、子供を産まないなら離婚だと。
話し合いすらしてくれません。

体外受精でなければ授かれないため、受精卵凍結までしてしまいました。
しかし移植にふみきれません。

離婚したくないためにほしくもないのに産んでいいのか、それとももうすべてをすてて離婚したほうがいいのかわからなくなってきました。
夫の事は好きだし、仲が悪くなったりしたわけではないので離婚したくありません。

ただ、隣人の挑発やママ友関係に耐えられる自信もまったくありません。

離婚して、一人で生きていくべきでしょうか・・。


悩めるいのなかさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 妊娠


子をのぞまない私に、夫は子供を産まないなら離婚だと… への47件のコメント

  1. tomeiya より:

    冷たい言い方かもしれませんが、
    離婚を考えた方がいいのでは? 
    このまま結論を先延ばしにして結婚生活を続けても
    結局、どこかで歪みが出てしまうと思います。

    文章を読む限り、悩みの原因はご主人ではありませんよね?
    原因はあなた自身にあり、それをあなたも自覚していらっしゃる。
    であるならば、私はご主人に共感してしまいます。

    我が家は夫婦ともに子どもを望んでいましたが
    長い不妊治療の末に、子どもを持つことを断念しました。
    いま「子どもがいなくても幸せです」と、堂々と言えるのは
    お互いの考え方や、ここまでに至った経緯を納得しているからです。

    いのなかさんは、ご主人のことを「どうしても欲しいの一点張り」
    と仰いますが、あなた自身はどうですか?
    「産みたくないの一点張り」になっているのではないですか?

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      このようなとりとめのない内容の質問にお答えくださり大変感謝しております。
      自分のことばかりで、夫には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一人で生きていける自信もなく、かといって夫の願いをかなえることもできずここまで来てしまいました。
      普段はなかよくやっているので、子供がいなくても仲良くやっていけるだろうと思っていましたが私のひとりよがりですね。
      ご自身のつらい経験をお話しくださりありがとうございます。

      どうしても今の状況で無理に産むのは無責任になってしまうし、産みたいと思えないのでやはり身を引くべきだろうと思っています。
      コメントありがとうございました。 

  2. 通りすがり より:

    こんにちは。
    ネコも杓子も子どもを産めばいいというものじゃないですよね。
    ちゃんと育てられないから生まない。それは賢い選択だと思いますよ。
    (ろくに躾けもしない大家族番組や虐待ニュースにはぞっとします)
    子どもを生めば旦那さんはどのくらいフォローしてくれるのでしょうか。
    子どもを持つことの苦労を認識できてない、もしくはその苦労は母親が負えばいいと思っているならいずれ破綻する気がします。その時 一番不幸なのは子どもで、あなたもそういうことを心配されているのでしょう。

    精神的問題とは、もしかしてAS/ADHDあたりの障害でしょうか。
    遺伝性があるなら旦那さんも諦めてくれるのではないでしょうか。

    • いのなか より:

      このような稚拙な質問にコメントいただきありがとうございました。
      やはりいくら夫が好きだからと、自身の精神状態も考えず生むのは無責任ですよね。
      夫は多忙で、まったくフォローはできないと思われます。
      多忙の夫にフォローを期待できないのは当然とおもいますが、夫は自分のサポートもしつつ、子供も・・という人なので正直自分のことだけで手いっぱいの私には自信がありません。
      夫が虫の居所がわるいと怒鳴ったりひどいと暴力が出たりするのも子供を産むのを躊躇する理由になっているかもしれません。とにかく互いの精神状態・ストレス等を無視して、(私にはなにも考えていないようにしか見えない)子供がほしいの一点張りです。(わたしもほしくないの一点張りですが)
      精神的問題は、あげていただいた障害等も含め専門機関に相談・通院中です
      やはり身を引くしかないようなきがしています。

  3. みっち より:

    出産後、旦那さんのサポートがどれだけ得られるかをまずは話しあってみてください。
    産みさえすれば、母性も人並みに出る(?)から大丈夫!って気楽に考えているなら、その人とはご縁がない(というより旦那さんこそある意味子供を持っちゃダメなタイプ)と思いますよ。
    産んだけど母性どころかお世話の義務がある、対大人と違って下手すれば命に直結するし、皆出来るのに何故?と今以上に責められる恐れもあるのに、気軽に大丈夫なんて言えないという精神的な意味もですし、そういう追い込まれた妻の代わりに自分が率先して育児にかかわれる職場のシステムなのかな?という物理的な意味でもです。

    変な言い方で申し訳ないですが、何か障害を持って生まれてきた場合に、普通のお子さん以上に色々情報を集めて子供のために頑張れるか?という覚悟も、旦那さんも相談者様もないのであれば、やはり「子供を持たない選択」を一緒に出来ない状況であれば、離婚やむなしと思います…
    どっちかが頑張れば解決する問題でもないですし、これは無理だわやっぱりやめた!って後から離婚する方が経済的にも精神的にもきついと思います。
    旦那さんの「産まなきゃ離婚!」が「その前の話し合い(意見を聞いてもくれない)」のであれば、それは一緒にこの先人生を歩むのも不安な人だと思いますよ…まずは相手の言い分すら聞かないわけですから。
    当然ながら相談者様も、相手である旦那さんの言い分も聞いてると思いますが、具体的なサポートとか案が出ずに「だって欲しいから!」ってのは話し合いにもなってないですよね。

    隣人の挑発はシカトすればいいし、ママ友関係も絶対作らなければならない義務はなく「ぼっち上等!」で乗り切れるでしょう。
    でも、産むかどうかの不安を聞いて説得してくれるどころか、聞く耳も持たないで「産むか離婚」であれば、今はよくても夫婦関係自体もこの先乗りきれないと思います。
    まずは頭ごなしに「産みたくない」ではなく、旦那さんに「あなたの子供が欲しい話はわかったけど、私の不安を聞いて私が前向きになれるようにアドバイスして?」と話し合いを持ちかけてみてください。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。ほんとにおっしゃる通りと思います。
      夫は産みたくないなんてありえない、子供はかわいくて当然、母親がどうにかして当然・・(たぶん子育ての悩み等がでても仕事が忙しいなどの理由をつけ聞く耳を持たないと思われる)というような考えです。
      私の出産への不安も聞くどころかうるさいと抑え込もうとしてきます・・。
      子供ができても、ますます関係が悪くなりそうな気がします。

      正直産むくらいなら死にたいとすら思ってしまっているので、自分の精神状態を考えても妊娠出産を乗り切ることは不可能だろうと思います。

      かといって仕事をして生きていく自信もありません。

      でも子育てするくらいなら仕事のほうがましかも、、、と思ってしまうじぶんがいます。

      やはり身を引くしかないようなきがします。
      コメントありがとうございました。

  4. nico より:

    一度病院に行かれて、自分が精神的問題を解決してみるのはいかがでしょうか?
    やっぱり上に書かれてある状態では普通とは思いませんし、ご近所とのトラブルもそのことが影響してるのかもしれません。
    精神的に安定すると心の余裕もできて、子供産む産まないは置いといても、いのなかさんの今後の人生のためにも良いとおもいますよ。
    前向きな姿勢をみせればご主人の頑な気持ちも少しは柔らかく…なりますように。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございます。
      現在通院中です。。今後のためにも自身の精神的問題は改善するよう努力していきたいと思います。
      はやく意地悪な近所から解放されたいです。

      でも離婚したら敵(隣人)がよろこびそうでそれだけは癪ですが

      なんで意地悪な奴にばかり目をつけられるんだろうかと
      自分で自分に嫌気がします

  5. ひぃ より:

    結婚を含め人生はその人のもので
    それぞれに将来の夢があると思います

    夫婦2人で子供はいないけど仲良く共白髪の人生
    子供がいての賑やかな人生

    それは人によって違うのでしょうが夢がバラバラでは衝突して当然かと思います
    どちらかが無理に合わせても、いつか後悔するでしょう
    今ここが人生のターニングポイントと思ってお互い逃げずにしっかり話し合って決めて下さい

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました
      今のところ子供をうむことは私にとって恐怖でしかありません。。
      もう一度よく夫と話し合いたいと思います。
      (といっても夫は子供をほしいとしか言わないと思いますが)

  6. ささ より:

    ご結婚10年目という事ですが、どのくらい前からこの話し合いをされているのでしょうか。36歳という事で旦那様も焦ってきているのでしょうか。
    離婚という言葉が出ているようなので、旦那様からも相当説得をされてきての現状のような気がします。その間何か進展はありましたか。

    今はまず第三者の力を借りたほうが良いのではと思います。
    まず奥様の精神的な問題による生き難さを旦那様に理解してもらうために
    カウンセラーに間に入ってもらってはどうでしょうか。
    建設的に物事を進めていくためにも、旦那様への不信感や溝を失くすことが
    最初だと思います。文章を読みますと旦那様は目先のことしか見えていないように思います。

    煮詰まってしまうならこれ以上お二人だけで話し合わずに、お互いの心を許せる友人に双方の話を聞いてもらい、一緒に解決策を考えてもらうなどでもいいと思います。まず今出来そうなことから始めてみてください。
    もし書かれているような子供か離婚かしか選択がないような旦那様でしたら
    よく10年持ったなと思います。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      第三者をいれてとのこと、一応、私の親を入れて(第三者ではないか)話し合いをしたこともありましたが、夫はただ子供がほしいというだけでした。。おそらくそのスタンスが変わることはないと思うので私が変わり、子供を産むしかないようです。
      私の両親も、離婚はさせたくないようで、私がなぜ子供がほしくないのか全く理解できないようでした(まあ当然でしょうが)
      今後、不妊治療を続けるならどの程度続けるかとの話し合いすらもまともにしてくれず、とにかくできるまでやる!不妊治療するならできて当然!!というようなスタンスの夫です。子を授かったとしても今後やっていけるのか不安です。
      心許せる友人(子あり)にも相談しましたが、やはり子供のいる人は子育ては楽しいだの、子はかわいい・・といった内容で・・解決にはなりませんでした。
      カウンセラーにも相談していますが、、、??解決につながるのか?です。

      文句ばかり書いてしまいましたが、恥を忍んで相談できるところには相談しつくしただけにどうしていいものか。。
      ただ、子供を産むくらいなら死んだほうがましとすら思っているので、産むのは無理だろうと思っています。
      こんな質問にご回答いただきありがとうございます。またこのようなお礼で申し訳ありません。

  7. のま より:

    ・隣人と激しいコミニケーションのトラブルあり
    ・今までの人生で、コミニケーションや人間関係でトラブルばかり 
    ・自分のトラブルでいっぱいいっぱい、子供まで対応できない
    ・精神的に稚拙で余裕がないと感じる
    ・精神的虐待をしてしまう恐れがある

    との事で、もしかして、ご自身にADHDやアスペルガーの傾向がないか調べてみてはどうでしょうか。本が沢山出ているので、複数種類読んでみて下さい。
    10人に2,3人はこういう特徴があり、日常生活に問題が多く出ている人は、発達障害専門の心療内科などに行き、対応策を教えてもらったり出来ます。

    旦那さんも話し合い出来ないとの事で、旦那さんにも何かしら発達障害があると思いました。もし本当に子どもが嫌でしたら、離婚してでも産まない選択も出来ます。

    お子さんにも多少遺伝するし、親御さんや親せきの人にも同じ特性がある人がいるかと思います。対応策をしっかり取ってお子さんを育てることも出来ます。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      精神的問題に関しては専門の医師等に相談しています。解決策が出るかどうかはわかりませんが何とかしたいと思います。

      • のま より:

        もしアスペルガーやADHD傾向が強いなら、
        「うつや精神病」はおまけみたいなもの(2次被害といいます)で、本来は「脳の違い」です。
        沢山同じ悩みの人はいるので、病院やカウンセリングもあっていなかったらガンガン変えて、

        特に発達障害の診断や適切な対応をしてくれる病院は、とーっても少ないです、発達障害外来というところに予約が1年待ちとかですが行ってみてほしいです。

  8. 私はみた より:

    知人の男性が40歳になる時に、やっぱりどうしても自分の子供がほしい!
    と決断し離婚しました。
    日本ではないので、10年以上結婚生活を続けた妻へは手厚い慰謝料を
    払い続ける義務があるとかで、お金のことで一瞬後悔しそうになったけど、
    やっぱり離婚して良かったと、新しくお付き合い始めた若い女性と幸せそうでした。

    突然 夫の浮気で離婚されるよりは、離婚をお願いされてる今のうちに
    厳しく条件をつけて交渉してみてはどうでしょうか?
    もしかしたら、あなたの精神的にももっと合う男性と出会う機会があるかもしれませんし。
    夫では不安で仕方がないことも、嘘みたいに楽になれる相手がいるかも。
    今の結婚生活にすがり続けても良いことは無さそうです。
    お互いのために決断は早い方が良いと思います。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      夫に子供を持たないということを無理強いするわけにはいかないので、離婚しないとかもしれませんね。
      子供を持つと考えただけで寒気がします。こんな人間は産んではいけないとおもいます。

  9. ロメオ より:

    初めまして。私もカウンセラーなどの第三者を交えて旦那様と向き合うことをお勧めします。相手の態度は鏡に映った自分の姿でもあると思うからです、もちろん全てではないですが。カウンセラーにかかることで、精神的問題も快方へ向かうかもしれませんし。どんな選択をなさるにしても、この先を決めることになると思うので、夫婦共に納得する形をとれることを願っております。

    自分語りで申し訳ないのですが、私も人間関係のトラブルは過去多くて子供はいらなかったのです。旦那さんの意向に逆らえず妊娠してしまった時ちっとも喜べず、私みたいな人間が育てていいものか真剣に悩みました。その時友人に、「産む前にそうやって悩む人は虐待なんかしない。大丈夫だよ。」と言われてやっと産む決心をしました。
    もし妊娠を選択された時に少しでも助けになれば、と思いコメント致しました。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。ロメオさんも子供はほしくないと思ったことがあったのですね。
      私もさんざ友人から子育ては楽しいとかいい話をきかせてもらったりしましたが、一向にほしいとは思えず。。なさけないです。
      結局決めるのは自分たちなんですよね。
      もう一度夫と話し合えるよう努力してみようとおもいます。

  10. chii より:

    ご夫婦で話し合っても平行線なのであれば、離婚をして、お互いそれぞれの道を歩む事がベストだと思います。第三者に入ってもらっても、お互いの気持ちは変わらないのではないでしょうか?将来のビジョンが全く違いますからね。

    いのなかさんはとてもまじめな方なんでしょうね。だから、色々な心配をされてしまうのかも知れません。この先、まだ長い人生がおありでしょうから、この件に関しては、カウンセラーの受診、精神的な事を解決出来る医療機関への受診をされた方が、これから楽に人生を歩めるのでは?と感じます。

    受精卵凍結してあるとの事、ご主人はお子さんを持てる可能性をずっと持っていらしたんでしょうね。ただ、36歳との事ですので、かなり妊娠の可能性は低くなっていると思います。もし、移植しても、なかなか着床しないケースも多くあると思うので、トライするのであれば、早い方がと思いますが。

    早く解決出来るといいですね。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございます。
      結局決めるのは自分たちなんですよね。(さんざアドバイスをいただいていて申し訳ないですが)
      カウンセラー等にも相談中ですが、当人同士でもう一度今後どうするか話し合いたいと思います。
      覚悟もないのに体外なんかしてしまって反省・後悔しています。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      再度夫とよく話し合いたいと思います。結局自分たちで決断しないいけないんですよね。
      カウンセラー等にも話を聞いてもらっています。もう少し私自身が生きづらさを改善しないとさきざき生きていけないと思うのでその辺も含めて努力しないといけないと思います。
      ただ・・夫はできるまで治療を続けるという(そんなにお金ないのに)スタンスなので、頑張ったとしても結局できなければ捨てられる可能性大です。
      もっと若いうちにさっさと身をひくべきだったと後悔しています。

  11. さとさと より:

    つらいですね。
    いろいろ迷いもあると思いますが、心の決着が着くまで悩むしかないかなと思います。
    いまはすぐに離婚も、出産の決断もできないと思いますが、いずれ出産できない年になり、旦那さんが別の女性を選ぶ時がやってくると思います。
    そうなってからでしか、決断できないこともあると思います。その前に、そうなることが辛すぎて、いのかなさんから別れるかもしれません。

    私は子どもが欲しくない夫と別れて、いまは他の人と再婚して子どもも生まれて幸せです。
    でも、前の夫と離婚するまでは、前の夫が浮気三昧するようになってから6年ぐらいかかりました。私自身の決心がつかなかったんです。祖母の死を看取って、初めて問題に向き合う決心が生まれ、離婚しました。

    結論が出るには、タイミングがあると思います。無理せずに、決心がつくまで悩むという選択肢もあると思います。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      再度夫とよく話し合いたいと思います。結局自分たちで決断しないいけないんですよね。決断できずにここまで引き延ばしてしまったのは申し訳ないと思っています。
      ご自身のつらい経験をお話しくださりありがとうございました。

  12. とも より:

    小児科医です

    つらい不妊治療に耐え抜いて やっと うまれた子が

    障害をもっていたということに 後になって気が付く

    とても よくある ことです

    こんなはずじゃなかった 

    もう、戻ることはできません

    元気な赤ちゃんでも、産むときに死んでしまう母親は 

    日本で毎年60人ずつ。 

    母の出血多量などのためです。

    きれいごとだけではないので、

    人生を賭けた覚悟です

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      覚悟ができなければ産むべきでないですね。
      障害を持って生まれてきたりしたらまともに育てる自信ありません。
      こんな人間は産むべきでないと思います。

  13. ゆう より:

    ぐだぐた言い訳ばかりされてる様なので、離婚して1人で生きていくべきでは?
    ご主人どうしてもお子さん欲しがってる訳ですよねえ…。
    って背中押して欲しいのかな?
    子供授かるって怖れがあって、虐待するかもって考えてる人が果たして産んでみて実際行動に移せるかな?
    そこまで至らない人が残念な結果招いてる気が私はしますが。

    夫婦二人でも良いじゃないですか(笑)
    仲良く過ごせば子供いるなし関係無いと思いますよ。10年過ごした旦那さん後10年何とか過ごしてほしいかな。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございます。おっしゃる通りと思います。
      夫婦二人でいられるならいたいです。

  14. aya より:

     わたしは女なので、男の人の気持ちはわかりませんが、子どもを作って、子育てをしてという人生設計をしている人が、あきらめるというのは並大抵のことではないと思います。子どものいる人生と子どものいない人生はぜんぜん違うからです。
     不妊治療を続けて、辛い苦しい思いをいっぱいして、そんな奥さんに「もう頑張らなくていいじゃないか。二人でもいいじゃないか。」という思いにたどり着くまでに、夫婦でどれだけ向き合って涙を流したりいっぱい話をして、その結果の二人きりの人生だと思うのです。その道のりは夫婦で子育てをするのと同じくらい二人が向き合ってお互いのことを思いやった結果だから、子どもがいなくて仲良しの夫婦になれたんじゃないかと思います。その過程をぶっとばして、私は無理だからあなたが我慢してということで、長い結婚生活やっていけるのか疑問です。もし、ご主人が浮気して、外に子どもを作ったら、すぐにでも別れてあげるということなら話は別ですが。

  15. ああちゃん より:

    こんにちは。
    うちとは逆だなぁと思ってコメントしました。
    うちは夫が「子供は要らない」の一点張りです。私が折れました。子供より夫との将来を取りました。頭では納得してますが、赤ちゃんを見れば羨ましく思いますし、葛藤もあります。私がどうしても子供が欲しくなれば、離婚もやむなしと夫婦で話し合いました。年齢的な事もあるので、早く生めない年齢になってしまえと思う事もあります。

    いのなかさんの第三者に身体的、心理的な状況を客観的に判断してもらい、ご主人に提示してみたらいかがでしょうか?男性の場合、心情に訴えるよりも、プレゼン資料のように現在と未来を書面で提示した方が理解が早いと思うので。

    ただ、「子供を持たない選択」を自主的にしてもらわないと、将来ご主人が後悔からいのなかさんを責めるのではないかと不安です。
    ご主人とよく話し合えるといいですね。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。うちとは逆ですか。でも産むのも女性、育てるのも女性がメインなのにどうしてもいらないという男性って多いですね。って私が偉そうにいえないですね。
      互いのために早く決断せねばと思います。

  16. ずぼらん より:

    いのなかさんこんにちは

    具体的な話がほとんどないのでどうアドバイスしていいか
    難しいです。

    専業主婦なのかパートをしているのか正社員かでも違うと思います。

    実家が近くにあってサポートは望めるのか、旦那さんの仕事時間
    や収入によっても変わってきます。

    子供は欲しくない。離婚はしたくない。
    どちらも旦那さんとの合意がなければ成り立ちません。

    とりあえず、文章からはあれも嫌これも嫌ということしか
    伝わりません。

    何がしたいのかという目線から考え直すと違う視点が
    出てくるかもしれません。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      離婚出産どれも嫌だしできないので困っています。
      夫とよく話し合ってみたいと思います。

  17. ヒロ より:

    30くらいになったら自然とほしくなるだろうという甘い考は、旦那さんも同じだったのでしょうか。
    結婚する前から子供の事を話し合えていたら、結婚していなかった2人なのでしょうし、10年という月日を経ても、いのなかさんが「この人との子供が欲しい」と思えなかったのなら離婚となるのも自然な流れとも言えるかな…。と感じてしまいました。いのなかさんの言い分も聞き入れてもらえず話し合いも出来ない旦那さんなら、なおの事…。

    案外、離婚しても全くの一人で生きていく訳ではないですよ。それどころか、子供を授からなくても良いと思っている男性に巡り会えるかもしれませんし、恋愛するのも自由です。
    少なくとも、今の隣人トラブルや出産のプレッシャーからは開放されるかと思います。

    離婚したくないためにほしくもないのに産んでいいわけありません。産めばそれで終わりじゃない事は分かってますよね?産まれてきた子供を見て、離婚したくないためにほしくもないのに産んだと思うようになってしまいますよ。責任転嫁もいいとこです。

    又、旦那さんもちゃんと育てる覚悟が出来てないように思います。ってか、「子供を産まないなら、離婚」って言ってる時点で、いのなかさんとの子供が欲しい訳じゃなくて自分の子供なら誰との子でも良いわけですよね。
    いのなかさんとの今後の生活を大事にしてるようには思えません。
    不謹慎ですが、もう既に旦那さんに他の女性はいたりしませんかね…?
    子供が出来ても、浮気等する人はします。むしろ出産前後の浮気は多いですよ。

    子はかすがい とは言っても、子供を犠牲にしてはいけないと思いますし、子供を育てられるかどうかは母親の覚悟次第な所が大きいと思います。
    育てられないと不安な内は、いのなかさんの直感を大事にされた方が良いと思います。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。
      夫は私と離婚したとしたら一人で生きていくといっています。
      そのくせ子供はあきらめる気がないのだそうです。
      隣人の嫌がらせもうまくスルーできずどんどん病んできています。
      この状態で子供どころではないと思います。ただ、離婚したら意地悪隣人に屈した気がして癪です。
      かといって産んでもなお児童相談所等に(虐待してないのに)通報されたりするのでは(そのくらいしてきそうなやつらなので)と不安です。

      隣人のことがなくなれば少しは気が楽になるのにと思います。
      引っ越ししたいです。

  18. おりん より:

    これは私の個人的な感覚かもしれませんが、子供が欲しいか欲しく無いかは、夫婦にとって継続するか否かを決め得る重要なことだと思います。とてもデリケートな問題でもあり、どちらかが妥協するというような話ではないと思いますし、そこが10年経ってもお互いの気持ちが寄り添わなかったのであれば、離婚も致し方無いのではないかと思います。

    欲しい人にとっては本当に毎日泣きたくなるほど欲しいですし、逆にいのなかさんのようにどうしても欲しく無い人にとっては、恐怖そのものなんだと思います。

    いのなかさんがそこまで徹底して欲しく無いと思っているのであれば、旦那様に合わせる必要はありません。でも、その分旦那様に我慢させる必要もありません。
    他の方も仰っていますが、旦那様と一緒に居たいがために欲しくもない子供を作るのは論外です。

    いのなかさんの経済状況なんかも分からないのであまり無責任なことは言えませんが、旦那様と離婚することに抵抗が有るのでしょうか。30代はまだまだ若いです。自分一人ならどうにか生きていくことも出来るでしょう。

    いのなかさんもお辛いでしょうが、旦那様も子供が欲しいのに作れないのは本当に辛いことなのですよ。年齢的にもまだ諦めのつく年齢ではないですし、そこを無理に諦めさせるのはあまりに残酷だと思います。
    逆も同じで、子供を欲しく無いいのなかさんに強要するのも残酷です。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございました。おっしゃる通りと思います。
      夫とよく話し合いたいと思います。

  19. 餅子 より:

    はじめまして。
    子供がいるいらないって、何かを買うか買わないかのような簡単なものではないんですよね。
    どちらかがいらないから諦める…というわけにもいきませんし、欲しい旦那さんといらないという奥さんでは今後些細なことでも子供のことが頭の隅にあればケンカにもならかねませんし、考えが、もとい人生が合わなかったということで離婚してあげた方がいいんじゃないかなぁ。
    欲しかったけどお互いに苦しみ抜いて諦めて…という過程での2人ではないし、わだかまりになるのは目に見えてますもの。
    離婚してでも子供が欲しいと言ってきた旦那さんの気持ちも考えて、それでも無理なら別の人生を歩むのも仕方ないと思います。
    私は3人子供がいますがいない人生なんて考えられません。
    そんな私からすれば旦那さんが諦めるべきだ…というのは気の毒ですから。

  20. くらげ より:

    子どもが欲しい人にとって、それは自然の摂理であり、心のそして魂の叫びだと思います。

    連面と続いてきた命のリレーを自分で強制終了なんてどうしても出来ない。。

    でも、だってで、自分の杞憂(~かもしれない)を共有させる事ができるでしょうか。

    子供が可愛い、家を継がせたい等以上に子供を持つ事は生物の根源的な問題なのではないでしょうか。

    虐待はもってのほかですが、、イライラして怒り過ぎたり、つい手が出てしまったり。。多くの親に有ることだと思います。子供がいるいらないの前から親になるのではなく、段々と子どもと供に成長し、守るべきものがあるから、大人になって強くなるし、子供を守る為なら何だってするので、引っ越ししたり、、もあると思います。

    私には頭でっかちのでもでもだってさんにしかみえません。。

    子どもがいらないなら別れる決断力必要だと思います。でもでもって言っているところが一番幼稚だと思います。

    • 私はみた より:

      横からごめんなさい。

      くらげさんの仰りたいことも分かりますが、
      いのなかさんが幼稚だという部分に引っかかりました。

      最初の投稿にも書かれているように
      いのなかさんは30ぐらいになったら生みたくなるかもな
      とお若い時には思えていたんですよ。
      それが今 深刻に悩むほどになったのは
      いのなかさんお一人のせいだとは思えません。
      今の夫がライフパートナーとして、
      彼女に必要な心の支えになれる方ではないのも原因かと。

      このまま一緒に無理して居続けたら、
      余計に彼女の心が弱ってしまいそうな雰囲気を感じました。
      一人になることは不安かもしれませんが、威圧的に感じる相手と
      生活を続けることで幸せになれるとは思いません。

      • いのなか より:

        私はみたさん
        再度のコメントありがとうございます。
        ほんとに私は稚拙な人間なのでおっしゃる通りと思います。

        たしかに夫は虫の居所がわるいと怒鳴ったりひどいと殴ったりしてくるので、もし子供ができても子供の前でそういうことをされたら嫌だ・・とかパートナーとして今後もこんな調子でやっていけるのだろうかと不安になることもしばしばですが、私自身に問題がありすぎるので、やはり子を持つべきではないと思っています。
        多くの方がおっしゃるとおり、子供をほしいという夫の思いをかなえられないなら身を引くしかないのかなと思っています。
        夫と今後についてよく話し合いたいと思います。

    • いのなか より:

      コメントありがとうございます。結婚した子供を持って当然と思え・普通に母性もある・自然に妊娠でき家族をきづける

      という方が心底うらやましいです。

  21. まったりハロ より:

    初めて質問を読んだときは、
    ご主人のためにも離婚がベターかなと
    思いましたが、
    他の方の回答へのお返事をみて、
    少し考えがかわりました。
    特に、

    >夫は虫の居所がわるいと怒鳴ったりひどいと殴ったりしてくるので

    これ。
    怒鳴るのは、百歩譲っても、
    殴るのはいけません。
    お互い様で、取っ組み合いしるわけじゃ
    ないんですよね。
    DVなんじゃないですか?
    で、今回の子どもが欲しいから、
    望まないなら離婚って、
    もし話し合って、
    子どもを諦めることななったら、
    いつまでもネチネチ嫌なこと言われそう。

    仕事して稼いで生きていくのって、
    大変ですよね。
    でも、今のご主人と長く暮らしても、
    生活費があるだけで、
    幸せに遠い気がしちゃいます。

    生きていくのに生活費は必要だけど、
    まだまだお若いので、
    もっと幸せになる手段として、
    離婚を考えてみてもよいと思います。

    わけのわからぬ隣人が喜んだら
    癪だとかおっしゃいますが、
    隣人の知らぬところで、
    存分に幸せになって、
    あのときの嫌な隣人のおかげで、
    めっちゃ幸せ、感謝しちゃうわと
    思うのもよいのでは?

    そんなに隣人が嫌なら、
    とりあえず、引っ越しからでも
    いいのかも。
    引っ越して、1年たって、
    子どものいる生活は無理なら、
    離婚とか、ご夫婦で期限をつけて、
    話し合うことができるといいですね。

  22. さき より:

    質問者さま

    あなたは、子供が欲しくないんですね。
    精神的なことも、近隣トラブルも、言い訳ですね。
    子供が欲しい旦那様と、質問者さま、一緒には生きられませんよね。
    今のままでは。
    1離婚したくないから子供を作る
    2離婚してでも子供を作らない
    が、一般的な結論になるでしょうね。
    あとは、話し合いにより変わること、作ろうとしても出来ないということもあるでしょうが。

    私も、子供欲しくないんです。
    今は欲しくないって問題を先伸ばしにしてました。
    なんやかんや言い訳作って、今作らないことを正当化してきました。
    子供が欲しい旦那に合わせようと努力しても、いまいち覚悟できなかったりしています。
    私も30超えてます。近いうちに話し合いが必要なんだろうなと思っています。
    なかなか、難しい問題ですよね。

  23. ha olthia より:

    答えはでないですよね。私は33になる5年目の兼業主婦です。子どもはいませんが、ふと気がつくと悩んでしまいます。うちは、主人が過去に重度の無呼吸症候群という持病がありました。また、交代勤務で不規則な生活です。私のほうは生理痛が重めで、甲状腺の機能低下、夜型など心配ごとがあります。私のほうが子どもをあまり望んでいません。お互い不器用なところがあり、デリケートな問題とあって、主人とは悲しいかな話し合いはろくに出来ていませんが、私に歩み寄ってはくれています。初めの話し合いでは、子どもを持たない選択肢はなく冷戦(気まずくなり、口をきかなくなる)状態でした。1年おきに3日くらい続きましたが、結局は私が主人の胸を借りて泣く(というか折れました)ことに。それから私は考え抜いた結果「今、私たちの身の丈に合うできることをして、それで授からないなら仕方がない」「今できることは、しているから堂々としていていいよね」と主人にきちんと言いました。事実を言葉にしただけですが、主人もそれを聞いて黙っていました。しばらく経ったら、しんみりと私の言った言葉が主人の口をついてでたので、何だか不思議でした。時には妻が落としどころや方向性を決めて良いと思います。ところで、主人は私に怒鳴ったことはないし、手を挙げられたこともないです。そこは譲ってはいけないと思いますよ。こんどそのようなことがあったらハッキリと拒絶してください。スマホなど使って怒鳴り声を録音したり、傷がついたら写真を撮ります。日記につけても良いです。万が一ですけれど、離婚の際に証拠があると有利らしいです。あきらめずにいれば、それだけで良いと思います。なるべくお互いが納得のいく方向へいくと良いですね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 4