実父母との付き合い方に悩んでいます

悩めるたまさんのご相談

この度家族のことで悩み寄せさせていただきました。
今私の両親の家に帰省していて、日々のストレスが絶えず心がすり減っていくのを感じています。
私は普段海外で娘(1歳半)と夫との3人暮らしをしていますが、今回娘と2人、17日間ほどの日本旅行を計画して帰りました。
実家には以前帰った時に、父親から「お前の顔は見たくないけど孫にだけ会いたい」というようなことを言われたので、2、3日だけ寄って帰る予定でした。
母からは会っていない間何度も会いたいと電話がありました。
「早く孫に会いたい、なんで電話に出ないんだ」私が帰国してから父はそんな電話を間違った番号に何度もかけていたらしく、不安に思いつつも実家に帰ると、私と娘が泊まる部屋はホコリと食べ物とタバコの灰が散在しており、足には米粒や食べかすが歩くたびにべっとりとまとわりつき、娘のベビーベッドはタバコの灰で真っ黒、私のベッドもタバコの焼け跡で穴だらけでした。すべて母のしたことです。一応隠すようにカバーがかけてありました。
前回忘れて行った娘の食器は母の灰皿に使われており、娘のスプーンは10ヶ月一度も乾燥されないまま流しに放置していたため真っ黒になっていました。
家中泥棒が入った後のようにひっくり返っていました。
そんな状態に私は思わず苛立ち、人を呼ぶ態度じゃないと母と父を怒鳴ってしまいました。
そんなことがあって3日後、帰国予定でしたが、娘がインフルエンザにかかってしまい、帰国できなくなりました。
両親はそのまま泊まっていてもいいと言ってくれました。
次の日病院の薬で娘は元気になりましたが私は39℃まで発熱し、頭痛と全身の痛みと鼻血が出ました。
熱は実際はもっと高い時があったかもしれませんが、娘の世話で一度しか自分の体温は測れませんでした。
高熱の中元気になった娘の育児をしていましたが、両親は一度も私の体調を気遣うことなく、「娘は元気か」とだけ聞いて、水を一杯持ってきてくれることもなく、宿泊所以外一切援助はありませんでした。
自業自得なので仕方がないと思っていましたが、夫がその後やってくると態度が180℃変わり、まるで今まで甲斐甲斐しく世話を焼いてきたかのような態度をとり始め、急に食事の世話を始め、「一緒にいたらうつるから食事は別」と言っていたのに、「大丈夫だよ、一緒に食べよう」と言い出しました。高熱のせいか精神状態が保てなくなり、また両親に怒鳴ってしまいました。
すると父親がニヤニヤしながら夫に「ごめんね、感情的になってるんだよね」と言ったのにキレてしまい、父の肩を持ってゆすってしまいました。
体調が少し戻って冷静になったあと父母に謝罪し、母が10ヶ月前と比べて格段に体調が悪そうなので心配だと父に話したところ、父から「それはお前のせい。」と言われました。
一連のことを母が私の弟に何度も電話して「私がきつい」と言ったらしく、「弟が自分たちを心配してくれている。お前がきついからって」と言われ、今メンタルが最高に落ちています。
2人ともお金だけは潤沢にあり、何かというと断っても手にお金を握らせてきます。
娘の養育費も援助したいと言っています。

この家族と私は今後どう付き合っていくべきでしょうか。私はキツイですか。
夫がせっかくだから正月まで日本にいようと旅程を変更し、明後日からは旅行に出て月終わりに戻ってくる予定ですが、もうどうでもいいような気がしてしまっています。
表面的に親戚づきあいをしていくのが大人だと思いますが、どうすれば何があっても怒らず、感情をいつも一定に保てるでしょうか。


悩めるたまさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 実父母


実父母との付き合い方に悩んでいます への18件のコメント

  1. わわわ より:

    まだまだ目の離せない子育てに、親との確執に、お疲れ様です。

    運悪く病に倒れ、大変でしたね。予定外に実家に長居してしまいましたし、もう旅行を楽しんで、そのまま帰国?してしまわれたらどうですか。
    ありがたく養育費はいただき、お礼し、つかず離れずの距離感で付き合うのが良いんじゃないかなと思いました。
    実際、物理的に居住は離れていますし、まだ良いのでは。

    なんとなく、今までも家族間て゛話が通じないなどのトラブルなどがあったのではないですか?
    だって、お母さんも、弟さんに度々電話で愚痴る暇があるなら子供と孫の面倒みなさいよ、だし、弟さんも、なんて言われたか知らんけど、高熱出てるこっちを心配しろよだし、
    お父さんは何してるのか、たまさんばかりを責めてくる。

    子が遠く離れて寂しいとか、孫に会いたいとか、離れてる時はそう思ってるだけで、いざやってきて3日も経てば慣れちゃって、自分の思い通りにならない我が子に八つ当たる。

    せっかく来たのに、呆れるも怒るも当然かと思います。

    実家が行きとどかなくなったのは最近なのでしょうか?以前来た時よりひどくなっているなら、確かに心配になります。
    そんなお母さんと一緒に住んでいるのはお父さんなのに、ご自分はいままで何をしていたのやら、、

    肩をがくがくしちゃったのも、たまさんの限界が極まってのことですよ?高熱あるのにほったらかされ、子供と自分の世話なんて私には無理です。
    普段の生活とちがうなかで、よく乗り切ったと思います。

    文面では、そのきつさがわからないのですが、
    後で謝っているし、怒りもわかるしなあ。

    ちなみにうちも子供が小さいうちは長居していましたが、色々ごたごたし、実家に泊まるのは3日が限界、今や日帰りです笑。

    弟さんとはやりとりはしていますか?
    また何かしらご両親とのトラブルが起こった時に、身内に助けになる存在がいれば、もっと気持ちも楽になるんじゃないかな。

    • たま より:

      読んでいただき、コメントをくださり、ありがとうございます。
      自分の友人たちはみんな子育てに忙しいし、誰かに話しを聞いてもらえることがとてもありがたいです。
      弟は父親に自分の仕事や奥さんの家族の仕事、子供の幼稚園枠など色々な世話をしてもらっているからか、昔は私を心配してくれることもありましたが、今はいつも父親の味方です。弟自身は年に1、2回日帰りで実家に来るだけです。
      実家の掃除洗濯、炊事などは元々私がやっていました。娘だからやるのが当然と言われていました。私が出てからは業者に頼んで2週間に一回掃除に来てもらっています。それでも自分たちでは一切掃除しないので汚いです。離れて住んでからも帰国のたびに掃除して帰っていますが、子供が産まれてから、子供が親のこういった世話をするのは普通では考えられないと思うようになり、それを当然のように強要してきた両親に怒りを感じるようになりました。

  2. るんくま より:

    絶縁する必要なないでしょうけど
    養育費の援助は受けない方が良いのではないかと思います。
    後々それを引き合いに出してきて、
    無理難題を吹っかけてきそうな予感がします。
    孫の顔は見たいというリクエストには答えたいのであれば
    日帰りで十分だと思います。
    日帰りの短い時間であれば、〈人を呼ぶ態度ではない〉という怒りも
    起こらないのでは?
    私の知人に、里帰りの時は実家の近くのホテルに泊まって
    実家へは泊まらないという方がいます。
    食事も実家では食べず皆で外食するそうです。
    それを冷たいと感じる人もいるかもしれませんが、
    迎え入れる方はそれはそれで大変な事もあります。
    寝具の用意をし、買い出しをし、帰った後はシーツを洗ったり布団を干したり、等々。
    たまさんのご両親は、たまさんの期待するような準備をしてなかった
    ようですが、それで腹が立つなら、宿泊しなければ
    よいのでは?
    たまさんにはたまさんの生活があるように
    ご両親にはご両親の生活があります。
    踏み込めば腹も立ちます。
    付かず離れずなんて言いますが、離れて離れて暮らしていけば
    それで良いと思います。
    日本に来た時は別の場所に泊まって、ご両親を食事に誘ったり
    一緒に出掛けたり、その方がご両親に優しくできるのでは
    ないでしょうか。
    実家だから歓待してもらえるのが当たり前とは思わない方がいいと
    思います。
    たまさんはたまさんのご家族を第一に考えて生活していけば
    それで十分だと考えますが、いかがでしょうか。

  3. るんくま より:

    読み返してみれば、ご両親が無理難題吹っかけるとか
    大変失礼な事を言ってますね。
    本当にごめんなさい。
    でも、やっぱり養育費は
    お断りするべきだと思いました。
    たまさんがシングルマザーで生活に困っているなら
    わかりますが、とてもお金に困っているようには見受けられませんし
    嫁の実家から養育費をもらうなんて
    ご主人も嫌じゃないでしょうか。。
    もう結婚して別の家庭を築いているのですから自分達の事は
    自分達でやっていくべきだと思います。
    ご両親が何かしたいというのなら、誕生日とかお年玉とか
    その範囲の事ではないでしょうか。
    何度もコメントしてしまってすいません。
    お気を悪くされたらお許し下さい。

    • たま より:

      何度もコメントを頂きありがとうございました。
      今回帰る前には実家には泊まらない意向を伝えていましたが、どうしても泊まってほしい、綺麗にしてある、と言われていたので帰ったのでした。
      お金のことは、そうですね。そのようにしたいと思います。

  4. より:

    気持ち、わかります。私の実家も同じような状態なので。
    家の汚いのも、家族の思いやりのない様子も。言葉には傷つきますよね。おもてなし精神が一切ないことにも。
    お子さんが小さいと母親は神経質になります。私も子どもたちが小さい頃の帰省はまず大掃除からでした。日本に帰ると本当に疲れました。そんな私にかけた母の言葉は「あそこは掃除してないだろう、ここは?」と、嫌味たっぷりないいざまでした。埃や汚れで黒光りしていた廊下を拭き上げた時には今度は父親が「黒いほうが良かった」。笑って返しましたが、精神的には辛かったですね。
    その後時は経ち、どうしたかというと…子どもたちがある程度大きくなるまでは子どもたちの日本人としての教育や体験などを重視して我慢しました。子どもたちが成長するにつけ自然と帰国は毎年ではなくなっていき、今年は5年ぶりで帰る予定です。親も年を取り、これがまともに会える最後かな、と思うので。それでも精神的にはきつくて、帰るのは全然楽しみではありません。どちらかといえば義務感かな。
    私の実家も日本を離れるときは必ずまとまったお金を渡してくれました。正直、有り難かったけど、思いやりのある言葉と衛生的な家の方が良かったですね。今回の帰省は家族全員で、です。夫に対しては遠慮があるので、さり気なく盾になってもらおうと思っています。一度、一人で帰った時はちょっとひどかったので。
    あなたがきつかったかどうかですが。私は自分自身はきつくもなったと思います。もともとハッキリと物事は言う方ですし、精神的にも体力的にも追い詰められていたので。しかも相手がね、あれですからね。プラス、女性は出産前後2年はホルモンのせいで情緒不安定だと言います。仕方ないですよ。
    何のアドバイスもできませんが、状況が似ていたので思わずコメントしてしまいました。

    • たま より:

      同じような思いをされた方が共感してくださって嬉しいです。ありがとうございます。
      お子さんの教育のために耐えられたんですね。本当にすごいです…。
      とてもしんどかったでしょうね。私も、娘のために我慢するべきか、今回の帰省前もとても悩みました。キッチン付きホテルに泊まりましたが、寝ている間に家事を終えなくては次の日が回らないので2部屋の間取りの部屋を借りたら、たった五日間で六万円以上しました。今後日本で色々な教養を身につけさせてあげたいと思っても、ホテル住まいでは限界があると感じています。半分はアジア人で、それだけでは向こうでハンデもあるので、できる限りのことをしてあげたいと思うも、暖かい家族だけは用意してあげられません。
      お掃除の時のご両親の態度、お辛かったですね。
      私も、いつも当然のように片付けと掃除をするように促され、一度も感謝されたことはありません。1人で帰られた時はひどかったのですね。それも私と同じですね…。
      どんなに冷静になろうと思っても、実の親にひどいことをされると傷ついてしまいます。できるだけ他人だと思うようにしているのですが、なかなかうまくいきません。今回私が39度の発熱中鼻血が止まらない状態で、夜は子供の夜泣き対応をした次の日に母の前でつい「病院に行きたい」とこぼしたら、「なんで?」と言われました。自分には、普通の優しい親が欲しいという甘えがいつまでもあることを恥ずかしいと思います。
      今回の帰国が猫さんにとって良いものになりますように。

  5. なの より:

    キツいかどうかは、当事者が感じることですから。
    ここで質問をしても無意味だと思いますよ。
    言った悩めるたまさんは、それだけ追い詰められていたんでしょう?
    ならば仕方がないと思いますよ。
    あとは自分の発言に責任を持って対応するだけですよ。
    ご自分でははっきり分からないものなのでしょうか?
    ご両親は、普通じゃないですよ?
    失礼ですが、毒親でしょうね。
    後、何らかの特質も持ってらっしゃるんじゃないですかね。
    私なら、体調を崩した時点で、さっさとホテルにでも避難しちゃいますけどね。そっちの方が、ルームサービスもあるし清潔だし、療養には向いていたんじゃないかしら。
    これからのおつきあいについては、ご自分で決めることですよね。
    もう、何も期待せず、精神的な距離をとって相手をした方がいいと思いますよ。
    感情を揺さぶられる必要もないと思います。

    • たま より:

      コメントをくださってありがとうございました。
      両親が毒親で普通ではないことは承知しています。
      何年も、そういう親と接するにはどうすれば良いか、本やyoutube や医師のカウンセリングを受けてきました。
      それでもいまだに感情が揺れる部分があります。
      白黒はっきりさせず、グレーゾーンを受け入れるようにする、というのが最新の専門家のアドバイスですが、なかなか難しいものです。
      娘が発熱した時点でホテルに移動するという選択は自分にはできませんでした。一応それまでに実家の掃除は終えていたし、慣れない環境で病気になってまた移動すればもっと不安になるのではないかと思いました。その後もきつい夜泣きや赤ちゃん返りがつづいています。

      • なの より:

        最新の専門家のアドバイスがあるなら、そうなさったらいいんじゃないですか?
        なんだか、結論は出ているのに相談されるって、ちょっと不愉快なものですね。
        ホテル療養についてですが、私なら、母親がついていれば場所が移動しても子供を安心させる自信があるんですよね。母親が不安定になるような環境でも、その場所に居続けるほうがベターだと判断したんですね。
        私には、それが依存かどうか判断しかねますが。

  6. 匿名 より:

    最初の相談文からは、ご両親が年老いたために家のことができなくなったり、あなたへの態度が横柄になったのかとおもいましたが、昔から毒親なんですね。
    毒親だとわかっていながら、「自分がきついのか」という問いを持ってしまう。そこがもう今も毒親の影響をあなたがもろにうけているということだとまず自認するところからじゃないでしょうか。

    あなたがそれでも親と接しなければならない理由はなんですか?

    自分にとって、あなたの娘さんにとって、本当に実親との関係を保つ必要があるのか。 今許せないと思っている事を我慢してまで続ける意味があるのか。
    割り切って遺産相続のためと思うのもそれは有りだと思います。お金大事ですから。 でもお金よりもなによりももっと距離を取りたい、関わりたくないと思ってもそれも有りなんですよ。
    いずれにしてもあなたが選択しなければいけないということです。
    一番身近なご主人にも相談したらどうでしょうか?ご主人はあなたの言葉に耳を傾けてくれませんか?

    今あなたが選択しているのは、それでもやっぱり親だから、自分は大人だから、関りを持ち続けなければならないという選択肢。
    でもそれってあなたが「こうでなければならない」と思っているだけで、実際はそうじゃないはず。大人だから親と距離を置く人だっていっぱいいます。

    何があっても怒らず、感情をいつも一定に保てるでしょうか。というのはそもそも質問が間違いで、誰しも感情を一定に保つなんてできないでしょう。
    まずは怒らずに傷つかずに済む環境を自分に作ってあげる。これはつまり、今いる環境があなたにとって害ならそこから逃げるという選択肢を取るということ。
    怒ってしまう事態があったら、それを吐き出す場所を作ってあげる。楽しいこと嬉しいことで自分を癒してあげる。
    そうやってみんな乗り越えてるんじゃないかなぁと思います。

    • たま より:

      匿名さん
      コメントをありがとうございました。
      「今あなたが選択しているのは、それでもやっぱり親だから….「こうでなければならない」と思っているだけで、実際はそうじゃないはず。」
      とても胸に刺さりました。
      自分は周りの一般的なご家庭や友人たち、親との関係を見て、自分もこうでなくてはいけないと思ってしまうところがあるのだと思います。でもそれはあくまで親側も常識的である場合で、一方的になんでも許容して愛情を向けていけるほど自分はタフではないと、子供が産まれてから強く実感しました。
      理想の家族でないことは悲しいですが、距離を取り、自分にも愛情を注ごうと思います。ありがとうございました。

  7. より:

    お疲れ様です。
    たまさん、とっても大変でお辛い思いをされましたね。
    ご両親が毒親だと自覚があっても、そう簡単に関係や感情を切ってしまえる物ではないし、つい、愛情を期待してしまうお気持ち、それでも両親に喜んで欲しいとこちらがガードを下げてしまうこと、結局自分が悪かったのかと苦しくなるお気持ち、よくわかります。
    しんどいですよね。
    距離をとる、くらいしか解決策が思いつきませんが、多分またついうっかり、会ってしまうんですよね。で、やられる苦笑
    親が強いと子供はいくつになってもまけてしまう気がします。
    お子さんが大きくなるにつれ、ますます両親の言動に腹が立って、喧嘩も増えると思います!
    だからやっぱり、できるだけ会わないくらいしか思いつかず、すみません。
    お金の援助は、欲しいなと思うなら私はもらっちゃっていいと思います。
    関係が悪くても、別にお金はあっても困らないし笑そんなに潔癖な生き方をしなくてもいいかなあと。
    とにかくお疲れ様でした。
    ゆっくり自分を取り戻してくださいね。

    • たま より:

      桜さん、
      コメントをくださりありがとうございました。
      共感と励ましのお言葉とても嬉しかったです。
      お金のことも…心の咎が和らぐお言葉ありがとうございました。

  8. 58歳女性 より:

    表面的に親戚付き合いをすればいいのでしょうか?はい、それが良いかと思います(私もそうです)
    自分はきついのか?など自問せずにいられないのもわかります(私もそうです)
    弟さんがいらっしゃるとのことなので、ご実家のすべてはおまかせして、親への義理人情の部分は蓋をし、ご自分と家族が幸せであれば良し、と割り切ってみませんか(私はそうしています)

    • たま より:

      わかりやすくはっきりとしたコメントをくださりありがとうございました。
      弟に全てを任せる。そうしたくなってきました。家のほぼ全ての利権のようなものは弟がもらい、親戚ぐるみで仕事の世話をしてもらい、とてつもない規模の豪華な結婚式のお金を全て親に出してもらった弟に比べて、私は結婚式は親が出席する意向がないのでしておらず、親から譲り受けるものも何もなく…不平等を感じているからこそ怒りや不満が起きてしまうのですが、それでも全て任せるのは姉としてどうか、というような、幼い頃の思い出や世の常識のようなものが頭をもたげます。
      割り切って冷徹になることも必要かもしれません…。

  9. たっこんぐ より:

    無理して泊まる必要ないと思います。
    その酷い状態を写真とかにおさめておくと良いと思います。
    後は、毒親の会話も撮っておくと良いと思います。
    今はスマホでもボイスレコーダーはあります。
    証拠を残しておくことは大事と思います。
    その証拠を弟さんい見せたり聞かしたりしていくのも ありと思います。
    (信じる信じないは さておいてですけどね。)
    弟さんは お姉さんであるあなたに対して両親がどんなにひどいかをご存じないのでしょうかね??
    お金は、いざというときに頼らた時のために 返すつもりで別で貯めておくのも一つの方法かと思います。
    無理して会わずに距離をとれるようになると良いですね。

    • たま より:

      たっこんぐさん
      コメントをくださりありがとうございました。
      ボイスレコーダーや写真、今は色々便利ですよね。
      私は何かショックなことが起きるといつも感情がコントロールできなくなり冷静ではいられなくなるのですが、感情よりも事実を他人に伝える方法を考えた方がいいのかもしれませんね。
      弟は、どうなのでしょうか。そういった話題は面倒なので避けていると思います。心配されたこともありません。lineで書いたことはありますが、既読スルーされました。親戚が集まる正月などは、いつも私が家の掃除と片付け、準備をして、兄弟たちはお客さんのようにゆっくりやってくるのが常でした。
      喜んでできていたらいいけれど、自分にはその器量はないんだ、とこの度悟りました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − = 5