結婚の挨拶に来た彼が、しっかりと父に伝えることが出来ず…

やまささんのご相談

初めまして。28歳やまさと言います。
2年付き合った彼氏(37歳)がいまして、結婚しようという話が去年出て、こないだ私の家に挨拶をしにきました。
彼は社交的なタイプではなく、父は自分の意見をどんどん口に出して言えるタイプと間逆な性格です。
挨拶に来た日は、父の質問に彼が答えるような形で話が進んでいき、これからもよろしくお願いします。と、終えたんですが、翌日父から
「あの人は何しに来たんや?
どうしても結婚したいという意思が伝わってこなかった。
考え直したほうがいいんじゃないか」と。
確かに彼は挨拶の日、結局お嬢さんをくださいなど言いたかったことが言えなかったと落ち込んでましたし、2年付き合って、玄関先で会ってもきちんと挨拶出来ずに、結婚の話と同時に挨拶したのも悪かったなと思います。
父も私のことを思ってのことだとは思うんですが、私はどうしても以前、父が私も知ってる人と浮気していた(もしかしたら今も?)こともあり、父のような人とだけは結婚したくないという思いがあり、父の反対する気持ちを理解することが出来ません。
どうしたら父を納得させることが出来るか、アドバイス頂けると幸いです。よろしくお願いします。


社交的なタイプじゃなくても
結婚のこと、しっかり言いましょう!

この場合は本当に彼が結婚の話題をしていないのが問題ですので、リベンジの機会を作り再度チャレンジしましょう!
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁
スポンサーリンク

結婚の挨拶に来た彼が、しっかりと父に伝えることが出来ず… への14件のコメント

  1. ぽんきち より:

    お父様の浮気は別問題です

    単に良い歳をした男がいざ!と言う時にハッキリ言えない事が問題
    そんな踏ん切りの悪い男で娘を守れるのか?だと思います

    貴方は別段そんな事を期待もしてないし、いざとなれば私が私自身を守り
    彼は一切当てにもしません!と言うなら構わないと思いますよ

  2. ふー より:

    結婚の申し込み、そりゃあ彼は緊張するに決まってますよね。
    挨拶が上手いとかソツがないとか、そんなことより大切なことは彼があなたを大事に思っているか、あなたが彼を大事に思っているかだと思います。
    そして父親は、娘の連れてくる男性には厳しい目を向けがちなもの。それもまたあなたを大事に思うからこそ。
    お父様の厳しい目にひるむことなく、彼の良いところやあなたの決心をお父様にお伝えください。
    最終的にはお二人の決意の強さです。

    そして、お父様の浮気疑惑。
    これはまた別問題としてとらえましょう。
    もし今後もお父様が彼のことを悪く言うようなら「私は彼が多少頼りなかろうとも、誠実で私を裏切らなそうなところが好き」とでも言ってみてはいかがでしょう。

  3. 雪だるま より:

    うちの主人も「お嬢様をください」など一言も言わず、ただべらべら話して終わりましたよ。頼りない感じはあるけど、どうでもいいかな、と思いました。
    夫婦がお互い信じ合い「この人!」と確信しているのなら、誰がなんと言おうと大丈夫ですよ。「まーああいうタイプの人だけど、よろしくねー」とお父様に言うだけでいいと思います。親はどんな人を連れて行っても一言文句を言いたくなるものですしね。

  4. 碧♪ より:

    そりゃあ、緊張もして言えなかったんでしょうね。
    でも、やまささんも彼氏さんのフォローを入れないとダメですよ。
    逆の立場で、今度はやまささんが彼氏さんのお家に挨拶に行って、緊張してアタマ真っ白になっちゃった時に、彼氏さんのフォロー欲しいですよね☆
    お互いフォローしあいましょう!
    これからの夫婦生活も、お互いフォローですから。
    またお食事会など開いて、彼氏さんの名誉挽回を図りましょう☆
    頑張って下さいね!

  5. sasa より:

    初めての顔合わせなのでしょうか。
    もし、そうなら彼とお父様がしてリラックスして話し合うことが出来るくらい会う回数を重ねて、少しづつ彼の結婚の意思を分かってもらうということもできると思います。彼とお父様だけで外に飲みに行く機会を作るのもいいと思います。お父様の希望する娘のための男性や夫像は一般的に標準以上だったりしますよね。極度の緊張だったり、よく話される方と一緒にいるとこちらが話すペースをつかめないことも良くあることです。彼がきちんと話せなかったことを悔やんでいるのなら彼自身がいちばんよく分かっていると思いますので、周りは温かく見守っててもいいような気がします。

  6. waq より:

    私の主人もあまり物をはっきり言えないタイプなのですが,
    そういう事を最初から両親にこんこんと説明しておいたので,
    初めて顔を合わせた時もそんなのいいからいいから!って感じで
    両親は主人に気を使わせないようにそれだけを考えて接してくれました。
    世間の常識にとらわれないで人としての中身を見てくれた両親に感謝しています

    やまささんも結婚なさる方の性格やもろもろをご両親に詳しく話されたらどうでしょう?
    男ならこうして当たり前という先入観で見られないように「大人しいけど内面はこういう人なんだよ~」と。

  7. なっち より:

    はじめまして。今後の対応は、上で皆さんがいろいろとアドバイスしてくださっているとおりだと思います。
    まあ、ただ、ここぞという時にきちんと言えない人は、結婚してからも「逃げる」「自分に甘い」部分がおおいに出てくると思うので、やまささんは、ヤキモキしたり、イライラすることは多くなるかとは思います。お父さまのご心配はそういったことに、はたして、うちの娘は耐えられる性格だろうか…?ということではないでしょうか。やまささんが、そういう彼の性格をうまくフォローしていく覚悟や、対処していく覚悟があるのでしたら、お父さんになんと言われようと、毅然と、でも上手に話を進めていかれたらいいと思います。結婚後、後悔はしないまでも、「お父さんの心配は当たってたな〜」と思う日がくるかもしれません…^^;かくいう私が、そうです。両親の言うことはもっともだったな〜と。でも、決めたのは私なので、こちらでもご相談させていただきつつ、今は楽しく円満に暮らしております。
    こういったことを通して、彼との絆が深まるといいですね。
    素敵なご結婚となりますように。

  8. こうめ より:

    初めて会った席でもはっきりものを言える人と
    そうじゃない人はいますから、
    まあ仕方ないですよね。
    でも再度チャレンジする機会を作れば良いと思います。
    うまく行くまで何度でも行けば良いのでは?

    あなたはお父さんの浮気話をごっちゃにしてますけど
    そてはまた別の話ですし
    だいたいこう言うお父さんみたいじゃない人と
    結婚を望んでるとわざわざ言うのは
    寧ろお父さんの性格を意識し過ぎてるかな?
    とも思いますよ。
    彼を好きになったのはお父さんに似てないから?
    多分それだけじゃないでしょう?
    あなたの彼はあなたの彼です。
    あなたと彼のペースで行けば良いんです。
    もしお父さんが異議を唱えても
    それは娘可愛さで当たり前の事ですよ。

    本当に彼が好きですか?
    だったらあなたがサポートして
    頑張って進んでいってくださいね。

    • こうめ より:

      追加です。
      もし再度チャレンジしてと彼に伝えるとしたら、ですが
      「父があなたが本気で結婚したいのかどうか分からないと言ってる」
      ではなく、
      ふたりでのんびりしてる時にでも話し合ってみては?
      彼も後悔してるみたいですし、
      「もし後悔してるなら、もう一度挨拶しようか?
      私はあなたがあの父の前ではっきり言ってくれたら
      すごくうれしいと思う。」とかね。

      あとはですね、確かに彼があなたを貰いにくるんでしょうが、
      あなたも結婚の許しを得るために、お父さんに挨拶しても
      良いのかと思いますよ。
      彼が言い出したら、一緒に頭下げて
      彼と一緒に頑張りたい、とかね。
      お父さんは何も言えなくなりそうだけど
      彼はあなたの気持ちを分かってくれるんじゃないかなぁ?
      おせっかいな話ですみません。

  9. おしるこ より:

    こんにちは
    うちも営業畑バリバリの実父に、いつもいつも一方的に話をされるおとなしい主人です。
    職場結婚だったので、主人が社内でもリーダーシップをとるようなタイプじゃないのは100も承知でした。昇進よりも、家庭が大事!退職後には自分の趣味を思いっきりやるぞ~!と付き合ってた頃から言ってました。

    そんな人があいさつにきたので、まるで就職試験の面接官みたいな父は、反対はしなかったけど「苦労してもしらんぞ」みたいなことは、よく言ってました。圧倒的に、父のテリトリーの中で、どう考えても主人は不利な立場。
    そこでハッキリ言えないのを責めることはできないと思います。
    やまささんの彼も、貴女のことを本当に好きなら失敗できない!
    というプレッシャーと、よく戦ったと思います。

    やまささんが、彼の事を本当に好きで結婚したいのなら、その強い気持ちをお父さんに伝え続ける事が大事かと思います。
    一発でうまくいくなんて思わず、彼の人柄のようにジワジワと温かいものが伝わって、この男なら…と思ってもらえるかと。
    まずは、文章にでてこなかった、お母さんから彼の良さを伝える努力をしてみてはどうでしょう。

    お父さんの浮気が許せないのは当然です。
    が、父としての娘への心配なお小言は、浮気をしようが、しまいが、あまり関係ないと思います。みなさんのいうように、そこは別問題です。
    「父」としての姿と、浮気をする「男」としての人間性は、お父さんの中にどちらもあるのだと思います。

    ただ、許せない人に、自分の事をとやかく言われたくない!というやまささんの反発心はあるでしょう。
    お父さんもそれは感じているでしょうから、なんだこの反抗的な態度は!
    みたいなとこに、ご主人を必要以上にとやかく言ってしまうのかもしれません。娘があそこまで言うんだから、ゆるしてやろう…という気持ちは、お互いの信頼関係が必要です。

    誠意は必ず伝わりますが、お父さんに誠意を示せないやまささんだとしたら、
    お父さんが反対しても、幸せな家庭を築きます!と結婚に踏み切ってもいいのかもしれません。
    社交的なタイプじゃない彼ということですが、その誠実な態度に、お父さんが娘には言えない男としてのホンネを、将来話す日が来るかもしれません。

    1つだけ気になるとしたら、
    やまささん自身が、お父さんの浮気は許せないけど、お父さんのようにハッキリ物が言える人が好きで、ご主人の社交性が少ないことに不満を感じているならば…
    お父さんの反対の原因が、彼が頼りないからだ!と責める気持ちがあるとしたら…
    年齢的なことはありますが、結婚の話は急がずにもう少しじっくりお付き合いして、やまささんと彼との信頼を強くするのもいいかもしれません。

  10. リカ より:

    うちも結婚の挨拶の時は、夫(当時は彼氏ですね)はめちゃめちゃ緊張していました。みんな同じですよ(^_-)-☆

    私の父は、彼が挨拶に行く前から「なんだかんだと話していると、『結婚させてください』的な話がウヤムヤになり、切り出せなくなることがよくあるらしい」と情報を聞いていたようです。

    やまささんのパターンですね(;´∀`)よくあることだそうなので、気にしなくていいと思います。

    なので、父は彼が家に来るときは「一番先に、結婚するという話をして」と私に言っていました。私もその通り、彼に伝えていました。
    その後は、適当におしゃべりして食事をすればいいだけですからね。

    やまささんの彼は、もう一度チャレンジするハメになっちゃったわけなので、
    ぜひ次は、第一声に「この前ははっきり言えませんでしたが、結婚させてください」と言ったらスッキリすると思いますよ!

    がんばって、ぜひ結婚してくださいね♥

  11. ひろりん より:

    わたしのときもそうでした。
    結婚の挨拶に来たはずの主人が『お嬢さんと結婚してください』的なことを言いそびれたまま顔合わせが終わってしまい、あとで父から同じような苦言を呈されました。
    でも、顔合わせとか、「お嬢さんをください」というのは、わたしにとって親に許可してもらうというより、結婚しますからという正式な決意表明でしたから、父に文句言われたときにはイラッとしたものの、意に介さずどんどん話を進めました。
    立派な大人同士であるわたしたちが決めたことなんだから、黙って見守ってください、というスタンスです。
    なので、やまささんも「口下手でごめんね~。でも、とってもいい人だからこれからよろしくね!」と、どんどん話を進めればいいだけなのではないでしょうか。
    「自分も浮気していたクセにどの口が言う!」などとは、間違っても言わないほうがいいですよ。

  12. おひる より:

    子の立場で考えると、緊張してるから〜で話しは済みそうですが、親の立場で考えると・・・娘の結婚相手がそれでは・・・私は母親として困ります。大事に育てた娘をきちんと幸せに出来る方、幸せにむかって娘と一緒に歩んでくれると思わせてくれないと、困ります。「幸せにします!」「僕に下さい!」ではないにしても、きちんと挨拶=意思表示はされたいです。お父様がモヤモヤとしている点は、そういうことではないでしょうか。

    挨拶って目を見て気持ちを伝える事ですから、こういう時こそ基本は大事にしましょう。社交的じゃなくても何でも、伝えなくてはならない避けては通れない事って、これからの人生で何度となくありますよ。夫婦最初の壁だと思ってすっきり乗り越えるか、これから先も性格を理由に全てなぁなぁで済ますか・・・大人として誠意を見せる練習のいい機会だと思いますよ。頑張って下さい。

  13. やまさ より:

    投稿者のやまさです。
    皆様ご意見、本当にありがとうございます。
    結論から言いますと、今日再度彼氏が挨拶にきまして、こないだのことを謝り、彼氏も伝えたかったことを伝えることができ、父に私達二人の結婚を許してもらえました。
    父に反対されて、もう一度私はこの人と結婚したいかと考えて、でもやっぱり
    この人と一緒に結婚して、頑張っていきたい、そう思えました。
    泣きながら、彼氏にも父があまり良く思わなかったことを伝え、私は
    あなたと結婚したいですと言いました。
    彼氏は、この間の態度を詫びてくれて、僕も私と結婚したいと
    本当に思ってるから、もう一度会う機会を作ってもらえないかと聞いてくれ、
    今日会うことになりました。
    皆様からの心のこもったご意見、本当に感謝しています。
    泣きながら皆様1人1人のご意見を読み、こういう方もいらっしゃるのかとか、
    私の考えの間違ってるところ、これからどうしていきたいかを考え直させてもらえました。
    投稿していただいた日には読んでいたんですが、何も変わってない状態で
    どうお返事を返していいのか分からず、お返事を返すのが遅くなり、折角ご意見くださってたのに、申し訳ありませんでした。
    まだまだこれからが大変と覚悟しておりますが、今回のように、どんな時も
    彼氏と相談し合い、協力、助け合える、夫婦になっていけたらなと思います。
    つたない文章、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + 5 =