幼い頃からの、実母と姉から受けた辛い思い出が今も…

ぽしゅこさんのご相談

実母と姉のことで相談させてください。
幼いころから姉と比較されて育ち、また妹ということから常に子ども扱いというか小馬鹿にされて育ってきました。
私が幸せそうにしていると不愉快になるようで、嫌みをいってくる母と姉。
おまけに母は支配的で従わないと罵られ、脅されるような育て方をされてきました。
彼女たちと接していると苦しくなるので結婚してからは絶縁状を突き付け、一切の連絡を絶ち、疎遠にしてきました。
普通のお母さんに育てられた人には理解してもらえないでしょうが、私は母に対して感謝の気持ちが一切なく、それどころか自分が子供を産んでみて思うのは「自分だったら絶対にあんな悲しい思いや辛い思いをさせない」という許せない思い出ばかりが浮かんでくることがよくありました。
それでも一応は過去のことについて母から謝罪の言葉があったのでもうわだかまりは自分の中である程度解消はできました。

そして、子供が生まれた途端、母と姉は人が変わったように仲良くしようとしてきます。
昔のことはまるで忘れたかのように、「毎月会おうよ」とか、「○○ちゃん(私の子供)元気にしてる?」とか頻繁に連絡が来ます。
うちの子目当てなのと、二人でつるんでるのが飽きてきたから、メンバー増やしてにぎわいたい、というのが理由のようです。
うちの子が可愛がってもらえるのはありがたいことだし、昔のように嫌みを言われることもなく、むしろ子供を産んだことに対して称賛してくれるのですが、やはり彼女たちに会うと苦しくなって、どっと疲れます。
また、まだ独身の姉は親のコネで給料の高い会社に入れてもらえたようで高給取り、私生活は贅沢三昧なようでその話も嫌になります。
私が質素に暮らしているからよけいに聞きたくない話なのかもしれませんが。
母も亡き父の残した遺産で贅沢をしているようで、私と疎遠だった間は姉と2人で贅沢してきたようです。
私に子供が出来たことでその贅沢に私とうちの子も参加させようとしているようです。
ありがたいことなのかもしれませんが、フランス料理とか大して興味ないし、何より彼女たちと会っていても疲れてしまって。
それにいつか姉が結婚して子供が出来たら私と子供に目もくれなくなるんじゃないか。それならいっそのことはじめから疎遠のままのほうが、など色々考えてしまいます。

夫は「贅沢させてもらえるんだし、子供も可愛がってもらえるんだから会えばいいじゃない」というのですが、皆さんならこの状況どう思いますか?

お盆にみんなで会おうと言われているのですが、億劫です。
疲れても行くべきなのか、距離を取り続けることが得策なのか悩んでいます。


悩めるぽしゅこさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, 実父母
スポンサーリンク

幼い頃からの、実母と姉から受けた辛い思い出が今も… への28件のコメント

  1. マヨネーズ より:

    人生は短いので、無理して疲れる人たちに会いにいく時間はないと思います。
    贅沢することに意味はないです。

    ぽしゅこさんはご自身の大事な人たちと
    すてきな時間を過ごしてくださいね。

    連絡が来ても、適当に流して
    子供が風邪で~
    主人が~義実家が~
    って言ってれば角がたたないかなと思います。

    • ぽしゅこ より:

      皆様たくさんのレスをありがとうございます。
      子供がまだ小さくつきっきりなもので、なかなか返信する機会がなく、遅くなってしまいました。

      >マヨネーズさま
      そうですね。会うのは億劫だけど身内だから大事にしないと。という考えに
      とらわれていました。
      お盆もなんだかんだ理由をつけて会うのをやめることにします。

  2. うさみみ より:

    ぽしゅこ様 初めまして。
    お辛い過去があったのですね。今は、幸せですか?
    今のあなたの生活と自分自身と幸せを 守るためにも
    お姉さんとお母さんと 絶縁されたらどうかと思います。
    相談内容を見ている私まで 胸が苦しくなってきました。
    実家や兄弟、姉妹と絶縁してみえる方は 少なくないです。
    関わらないようにしましょう。
    こちらから連絡は避け 音信不通にしましょうよ。
    お子さんが お母さんやお姉さんに懐いたら 嫌じゃないですか?
    今後お姉さんやお母さんと関わっていく中で、過去を思い出し
    PTSDやフラッシュバックなどに なるかもしれません。
    私個人の意見ですが、絶縁をおすすめします。
    1度しかない人生ですから!
    過去は 消せませんよ。
    不快になられたら すみません。

    • ぽしゅこ より:

      うさみみさま
      コメントありがとうございます。
      ご心配くださいまして、本当にありがとうございます。
      今は夫と子供と、ささやかですが幸せな家庭を築けています。
      でもうちの親や姉と会うと生活レベルが違い、幸せなはずなのに彼女たちに会うと惨めな気持ちになってしまいます。
      フラッシュバックはよくありますね。
      突然パタリと会わなくなると何か言われそうなので少しづつ距離をあけていくことにします。

  3. ちきん より:

    大変な思いをされてきたようで、お見舞い申し上げます。
    それとは関係なく。自分の思い通りになさるのが一番と思います。
    私なら行きたくなければお誘いは即答でスルーです。

    それと、少し気持ちの持って行き方がよくないなあと思います。
    お姉さんやお母さんが贅沢をしているとか、自分が質素だとか、そういう順位付けに毒されていませんか?
    できればそういう呪縛から自由になって下さい。
    親族でも他人は他人、自分は自分。比べることで苦しむのはご自身。
    誰と比べることなく、身の丈に合う生活をする人が一番立派です。

    • ぽしゅこ より:

      ちきんさま
      ご心配くださいまして、ありがとうございます。

      そうですね、おっしゃる通り毒されているのでしょうね。
      すぐ劣等感にさいなまれたりひがんだりする性格です(笑)
      こういう性格直したいですね。今まで比べられて育ってきたため、比べる癖が消えないのかもしれません。どうやったらこの性格直せるのかな(笑)
      うちの子だけはそのように育てないように気を付けます。

  4. みゆき より:

    兄弟は他人の始まり。関わらなくて良いんですよ。
    母親の方も、長女と一緒に貴女とお子さんをオモチャにしたいだけ、という気持ちが透けて見えます。
    イヤなら会わなきゃ良いだけのこと。
    もう あなたも大人で母親なんだから、強くなってください。
    ずいぶんキツイことを言ってるなと自分でもわかっています、ですが、私も母や妹と合わなくてイヤな思いをたくさんしました。
    のらりくらりでかわしてみるもよし、ハッキリと会いたくないと伝えるもよし。
    ご自分の考えに従ってくださいね。

    • ぽしゅこ より:

      みゆきさま

      コメントありがとうございます。
      >貴女とお子さんをオモチャにしたいだけ
      きっとそうなんでしょうね。母は実際に一切孫の面倒は見ず、「可愛いおもちゃ」として少し遊んで疲れたら私に返す、みたいな感じです。

      強くなってくださいという言葉にはっとしました。
      自分の弱さから生じる出来事なんだと思います。
      もっと強くなりたいです…。

  5. みかん より:

    我が子を産んだら親のありがたみがよくわかると世間一般に言われますが、私もぽしゅこさんと同じく自分が親になってみて自分の親に失望した者です。
    「身内だから」「血が繋がっているのだから」という周りの親戚の声にも苦しんできました。私の答えはまだ出ていませんが今現在の状況は過去の積み重ねの結果と捉えて「会いたくない」という自分の感情に今は従っています。周りの理解は不要だと考えています。
    会っても会わなくても後悔する事があるかもしれませんが自分で決断した事は自分で背負ったらいいのではないでしょうか?
    今の自分の気持ちに正直になる事が一番だと思います。

    • ぽしゅこ より:

      みかんさま
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね、毒親に育てられると、感謝が芽生えるどころかフラッシュバックが起こってきついきつい(笑)
      でも「普通の」親に育てられた周りの人にはわかってもらえず、感謝しなさいだの、身内だから大事にしなさい、仲良くしなさいなど言われて辛いです。

      おっしゃる通り、会っても会わなくても後悔しそうです。
      会わなかったら会わないで、この先後悔しそうだから、億劫でも今まで会っていたようなところはあります。
      悩みますね…。
      でも今は自分の気持ちに正直に「会いたくない」方向でいきたいと思います

  6. より:

    会わなくていいです。

    昔を思い出して嫌になる相手です。

    だんなさんには、あなたの辛さは分かりません。

    あなたが嫌なら会わない。

    それでいいんですよ。

    • ぽしゅこ より:

      草様

      コメントありがとうございます。
      旦那はうちの過去の家族関係を見たことがないですからね。
      理解してもらえるケースは少ないかもしれませんが、おっしゃるとおり、嫌なら会わないという言葉に気持ちがすっきりしました。
      ありがとうございます。

  7. ボンボンショコラ より:

    私も丁度同じような事で悩んでいて、皆様のコメントを拝見してハッとしました。
    やはり昔の嫌な気持ちを思い出して、
    現在も苦しい悲しい思いにとらわれるくらいなら
    会わない方がいいと思いました。
    それで自分はひどい冷たい子供だと責めたりしなくて大丈夫なんですよね、きっと。
    謝られて許したつもりでもふとしたときの言葉や態度でこの人は何も変わってないと失望させられます。
    それもまた悲しいです。
    私もですがご自分の負担にならない適度な距離を保つことが大切かなと思います。
    それが一年に一度の電話だけならそれでも十分かもしれないです。

    • ぽしゅこ より:

      ボンボンショコラさま

      コメントありがとうございます。
      私と同じような境遇の方がいらっしゃるのですね。
      自分だけじゃないんだと勝手ながら少し心強くなりました。
      私も、「身内に会わないなんて自分は冷たい」ってどこかでその思いに囚われていたのですがその前に、冷酷な育て方をしてきたのはどっちなんだって話ですよね。
      親を許そうと思っていましたが、許す必要なんてない、自分の気持ちに正直に従うことにします。

      >謝られて許したつもりでもふとしたときの言葉や態度でこの人は何も変わってないと失望させられます。
      私も、ずっと会っていなかったから再会した初めのうちは新鮮でしたが、何回か会うようになって少しづつ支配的な言動を聞くようになってきました。
      だから会うと疲れるのかも。
      結局本質なんて変わらないですよね。
      距離を保ちつつ1年に1回くらい少しだけ話しておしまい、くらいがちょうどいいのかもしれないですね。

      お互い、親兄弟に囚われることなく、幸せな人生を送りましょうね(^^)/

  8. 匿名 より:

    会わない状況を保った方が得策です。
    ご主人は母と姉の人格と、過去の事をあまり深く考えてなさそう、わかっていなさそうです。
    母と姉は親子だけど、女としても同質なんだと思います。
    これまでも、ぽしゅこさんはご苦労されたと思いますが、お子さんに変な吹き込みされても困ります。
    どういうつもりか知りませんが、またいつ、ぽしゅこさんいじりが始まるともわかりませんし、お子さんの前で何を言い出す、しでかすかわかりません。
    こわいです。
    それに、お子さんに変に贅沢を覚えさせると後がやっかいですよ!
    金銭感覚、一般的な暮らしの感覚をズラさない方が良いです。
    話を聞くだけでも、悪影響しか考えられません。
    家族だから、親子だから、姉妹だから、つき合わなければならないなんて事はありません。
    それを楯にして、都合よく使われるのがオチです。
    ぽしゅこさんと母姉は人間の質が違うと思います。
    無理につき合わなくていいです。

    • ぽしゅこ より:

      匿名さま

      コメントありがとうございます。

      >母と姉は親子だけど、女としても同質
      おっしゃる通りで、母と姉は性格や価値観が似ていて、私だけは母と考え方や言動が小さい頃から違っていて「合わない」とよく言われてきました。
      だから母&姉VS私という構図が出来上がって、よく虐められていたのかもしれませんが。

      匿名様をはじめ、皆様の「会わなくててもいいんだよ」という言葉にほっと気持ちが落ち着きました。

      この先おっしゃるようにうちの子によくない影響が出ることもあり得ますし、無理に付き合うことはやめることにします。

  9. エリ より:

    ぽしゅこさんの心の傷が癒えて心の底から「会いたい」と思うまで無理をしなくても良いと思いますよ。お母様はご高齢になって御姉様共にぽしゅこさんとの距離を縮めたいのではないのでしょうか?あわよくば老後の面倒を・・・なんて勘ぐってしまいました。

    • ぽしゅこ より:

      エリさま

      なるほど。老後の面倒のことも考えてるのでしょうかね。
      まぁ頼まれても絶対面倒なんて見ませんけどね(笑)

      母の日が近づいてCMや広告を見るたびに色々思い出してしまいますが、わざわざ苦しい思いをして会う必要はありませんもんね。

  10. そのままで より:

    自分の母親のことかと思いました。
    娘が生まれたとき、孫に目がない母がベッタリすり寄ってきて最初は戸惑いましたが無理して付き合いました。
    やはり娘にとっての母方のおばあちゃんの存在を消したくなかったからです。
    今は娘も成人して、それを見納めるかのように母も鬼籍に入りましたが、娘にはいい思い出だけが残ったようでそれだけが慰めです。
    自分だけを差別して育てた親は憎いです。
    自分を犠牲にしてまで付き合わなければいけなかったかと聞かれると素直にイエスとはいえませんが、私自身が孫を可愛がる母の姿に癒された部分もあります。
    上手に距離が取れれば受け入れればいいし、無理ならそのまま疎遠でも、、、
    人それぞれの選択だと思います。
    お子さんが大きくなった時にぽしゅこさんこれでよかったと納得できる選択ができればいいですね。

    • ぽしゅこ より:

      そのままで さま
      コメントありがとうございます。
      実母が私と同じような人なのですね。お気持ちお察しします。
      私も自分の子供にはおばあちゃんと会わせないのはかわいそうかなという思いもあり、最近は無理してよく会うようにしていました。
      というのも旦那のほうのご両親がすでに亡くなっており、おばあちゃんというのがうちしかいないので。この先学校のお友達とおじいちゃんおばあちゃんの話になったら「自分だけいない」と思わせるのはかわいそうだなと思って。
      とはいえ、毎月毎月会う必要はないですよね。
      子どものためにも、絶縁は避けつつも頻繁に会うのはやめようと思います。数年に1回くらいに1時間くらい顔を合わせるくらいが私の中でちょうどよいような気がします(笑)ちっとも孫に会わせてくれないとか愚痴られそうですが、どうせ姉に子供でもできれば私たちなんて見向きもされなくなるでしょうから。
      ご経験談を聞かせて頂き、ありがとうございます。
      ちなみに、一つ伺ってもよいですか?
      そのままでさんのご兄弟でお子さんが出来た時、お母様の態度は変わられましたか?

      • そのままで より:

        うちは兄がいるんです。ぽしゅこさんの場合はお姉さまなので参考にならなくて申し訳ないです。
        母は娘のわたしが生んだ子が可愛かったようです。
        後に兄にも子供ができましたが、先に生まれた孫の可愛さは格別だったようで愛情は全く変わりませんでした。
        娘も無条件で溺愛するババ(おばあちゃん)にすごく懐いていたので、母にとっては一番はうちの娘でした。
        わたしが危惧するのは御母様よりもお姉さまです。
        お母様の孫(特に初孫)に対する愛情は変わらないような気がしますが、お姉さまに子供ができた場合、お姉さまがぽしゅこさんのお子さんに今まで通りの態度でいるのかどうか心配です。

        • ぽしゅこ より:

          ご返信ありがとうございます。
          初孫とはそういうものなのですね。
          少し安心しました。うちの母もそのままでさんのお母様のようにずっと態度が変わらなけらばいいのですが。
          姉はどうなんでしょうね。さばさばした性格なのでうちの子に嫌みをいうような性格でもなさそうです。でも何かあったらすぐに疎遠にします!
          経験談が参考になりました。ありがとうございます。

  11. PPP より:

    会って辛くなってる時点で、もうぽしゅこさんの中では結論が出てると思います。普通は会いたい人に会って楽しい思いをしたら元気になるはずなのに。
    血縁関係に縛られてるようですが、たまたまこの世に生まれた際に相手とそういう関係が生じただけと思えば、別段大したことではないですよ。この先合わなくても後悔はしません。
    皆様もおっしゃってるように、自分の人生ですから自分に正直に生きていけばいいかと思います。

    • ぽしゅこ より:

      PPPさま
      コメントありがとうございます。

      会っても元気になれない時点でエネルギーを吸い取られる相手なんでしょうね。
      自分に正直に生きていきたいものです。でも上記のコメントに書いた通り、うちの子のためにも唯一のおばあちゃんを消してしまうのはかわいそうかもとおもうようになってきました。確かに、たまたま親があの人だっただけで絆を深める必要もないのですが、うちの子のことを思うと薄くつながっておいたほうがいいのかもと。
      色々悩みつつうちの子の気持ちもくみ取りながらやっていきたいと思います。

  12. なぎ より:

    はじめまして。

    沢山のコメントが入っているので、違う方向から意見を述べさせて頂きます。
    まず、自分語りで申し訳ありませんが、私自身は

    母方→祖母のみ(祖父は母が幼少の頃に他界)
    父方→祖父と義祖母(祖父の後妻、父と血の繋がっている祖母は父が幼少の頃に他界)

    という家庭に育ちました。

    母方の祖母は本当に素敵な女性でした。
    それに反し、父方の祖父は…。祖父と呼びたくもありません。

    父はぽしゅこさん同様(ごめんなさい)、他の兄弟と区別されて育てられました。
    それでも、父は仕事を頑張り、ささやかながら小さな贅沢が出来るような家庭を築いてくれました。しかし、子供の頃は知らなかったのですが、そこに漬け込み祖父や他の兄弟達は頻繁に父に金の無心をしてくるようになりました。
    それでも、父は最低限、お正月だけは私を連れて祖父の家に挨拶に連れていき、ニコニコと笑って新年の挨拶をしていました。

    記憶の中の祖父は決して私に対して笑いかけるでもなく、いつもブスっとした無口な人でした。でも、「おじいちゃん」という存在に憧れに近い気持ちを抱いていた私は毎年「ねぇねぇおじいちゃん」と話しかけていました。
    いつかこちらを見て笑ってくれると思っていました。

    でも、そんな奇跡も起きずに数年後祖父が亡くなりました。
    お葬式の場で、父の弟が「本当に素敵な父でした。私をいつも気にかけ、語り掛け、見守ってくれていました。優しい父でした。。。」とコメントをした時に、私は愕然としました。

    あぁ、お祖父ちゃんにはそんな顔もあったんだ。
    私たちに見せた顔と違うんだ。
    そう思った瞬間、祭壇に駆け寄り、遺影に向かって香炉を投げつけました。

    ぽしゅこさんのお母様とお姉さまは、まだお孫さんに対して優しい態度を取っていてくれているのでうちと状況は違うと思うのですが、毒を持つ(と感じる)身内なら初めから子供に存在を教えない方が有難い事もあります。
    色々な事実を知った後で「自分の祖父」たる人間を心底軽蔑するの、かなり苦しいです。
    だったら初めから「死んだ」と言ってくれれば…と、何度思った事か解りません…。心底、あの人と会いたくなかったです。

    お母さんが無理して付き合っている関係に子供を巻き込むのは止めてあげて欲しです。お願いです。

  13. 匿名 より:

    育った環境が良く似ています。私も実家とは疎遠にしています。
    うちの場合は、断固として謝罪はありません。それどころか、逆ギレされました。散々見下しておきながら、私が結婚してからは、夫との家庭の良い部分だけを吸い取ろうと近寄って来ようとしましたが、距離を取っています。

    子供ができて、ぽしゅこさんと全く同じように、やはり私も苦しみました。
    結局1人目の子の時は、殆ど連絡もせず、写真も見せず、実家の家族が我が子を見たのは6ヶ月くらいの時にちょっとだけ。可愛い我が子の素晴らしい成長を、人生で一番大切なものの存在を見せることができない。私はこんなに幸せなのに、実家と分かち合うことはできない、それは本当に辛かったです。

    でも、それで良かったと思っています。
    2人目の時はもう、実家の方も興味がなさそうだったので、一時期少し距離を縮めて見た事があります。すると早速上の子と比べる発言をしたり、見た目の欠点を探し出したり、どんなに子育てが辛かったか、終いには「あんたは愛情があるから家事も育児もできるのよ、、、あ!私があんたに愛情がないって事じゃないんだけどさ、ははは」と言われ、、、。またすぐに距離を取りました。

    私も、子供のおじいちゃん、おばあちゃんを奪う権利はないと思うので、1年に1回くらいは、タイミングも場所も時間も、すべてこちらが指定して、管理された状態で子供達が祖父母に会えるチャンスを作っています。プレゼントも、あげたいと言われれば私が品物を指定してお金だけ払ってもらうこともあります。
    殆ど業務連絡です。子供の成長についても、もうすでに終わっている過去の良い出来事だけ、1つだけ教えてあげる程度です。これから何をするとか、将来どうするとかは、絶対に教えません。

    子供たちは小学生ですが、遠方に住んでいるので特に不思議がったりはしません。
    あんまり会わないおじいちゃんとおばあちゃんのことを、普通に好意を持っていると思います。

    正直そうやってコントロールする方が大変です。
    できることなら、こんなことしたくない。
    自分の実家から孫に、姪甥に、会いたいと言われたら会わせてあげたい。
    すごく嫌な気分になります。慣れる事なんてないです。
    いっそ全く連絡を取らない方が楽なんです。
    でも、こうするしか、安全に子供を会わせる手段はないと思うのです。

    夫の実家も遠方にあり、義父は数年前に他界してしまいましたが、結婚当初からそちらとは頻繁に行き来があり、私も子供達も愛情を持って迎え入れてもらっているので、それで十分です。家族の愛情は全て夫の実家の方で完結しています。

    ぽしゅこさんも、自分の幸せを大切に守られてくださいね。

  14. こめ より:

    どなたかのコメントでもありましたが
    私も、子供を産んで自分の親がどの位酷い親だったのか分かった一人です
    今は、身内どころか親戚ずべてを断ち切りとてもさっぱりと過ごしています
    どうか、お子さんそして旦那さん、今ある家庭を大切に
    母は強しです、今ある家族が幸せならそれが一番の幸せです
    他のことに惑わされないで頑張ってください
    人の性格は変わりませんよ!

  15. ももも より:

    カウンセラーです。接触は極力しない方がいいです。さけるべきです。
    わかりませんか?彼らの真の目的はあなたの子供を自分たちに同化させあなたから切り離すこと。それはあなたへの形を変えた新鮮ないじめ遊びであり脳の快い刺激です。そのことに早く気付きましょう。あなたの中で「なんかへんだな」という違和感がここへの質問となったのですよね。その違和感の正体とはあなたの子供をかわいがると見せかけて気に食わない異分子のあなたへのいじめです。あなたに子供という味方ができるのがいやなのです。ゆくゆくは子供があなたを守るか逆に相手に反撃されるかもしれないのだから。
    いじめ体質の人々は本能的にそういう敵対者のひきはがしを自然にやる方法を知っています。そして子供さんにあなたの悪いイメージを植えつけようとするでしょう。確実に。
    あなたは悪くないですがなぜか嫌われています。何か相手にない物をあなたが持っていて相手が劣等感を感じているのでしょう。あなたにわかっていなくてもそれをあなたは持っています。たとえば優しくて人に好かれてしまう性格とか、いじめ人間にはかなわないところだったりするのです。理不尽でもそれが真実です。
    少しずつフェイドアウトして完全に疎遠になりましょう。防御ドームに入るイメージです。
    今ならまだ間に合います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 2 = 0