離婚を考えていたところ、二人目を妊娠…

うさまるさんのご相談

現在 2歳の子供がいて二人目を妊娠中の主婦です。(休職中です)

私は20代で主人は30代です。

皆様の意見を聞かせてください( ノ;_ _)ノ

主人とは度々の大喧嘩もあり離婚も考えていたところ 二人目を妊娠しました。
ピルを服用していましたが、普段は一緒に寝ず、寝室も別なのですが ピルの飲み忘れもあり一回で妊娠してしまいました。

妊娠はとても嬉しいことなのですが一人目がアトピーもちで 毎晩痒がり 私も眠れず仕事と両立させることに限界もありましたので、悩みましたが 強くならなくてはと思ってます。

主人はかなりマイペースで
子供のことは可愛がってくれますが 家事は手伝ってくれず 趣味は携帯ゲームのみで
お願いしても 「俺の時間はないのか」と言われます。 共働きでも非協力的です。
家計に関しても パチンコをやってたので、めちゃくちゃでした。

自分の母には度々相談していて 先日 喧嘩の時に手を出されたので 母に言ったら
我慢できずに義母に電話をしたようで
「夫婦の問題なので私は知りません」と切られたようです。
義母からは私にメールで貴方のお母さんから 連絡きたけど 私にはどうすることもできない、私も忙しいから!と 送られてきました。
主人は私の母からの電話を一切出ません。
めんどくさいからと避けます。しまいには馬鹿にもされます…。
母の日や誕生日 祝い事はすべてやってます。主人は私の実家に関しては無視します。
それだけでも 悲しくなるんですが、

「お前は寝てるからいいよな」
「ほしいものあるんだろ!早く言えよ。うぜーな」
体調悪いときにお願いしても自分が不機嫌だと 大声で怒鳴られます。

今後 どうしたらいいのか自分でもわかりません。実家もアパートで狭く 母も金銭面でも頼れないので 簡単に実家に帰ることできません。

私が甘えてるんでしょうか。皆様の意見が聞きたいです。
よろしくお願いいたします。


悩めるうさまるさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

離婚を考えていたところ、二人目を妊娠… への3件のコメント

  1. より:

    1、夫がちゃんと働いてくれて、パチンコはやるとしてもおこづかいの範囲でやってくれるので、夫がいた方が経済的に安定する。
    2、問題がある夫でも、一緒に暮らしても嫌悪感を抱くほどではなく、生理的に受け付けないわけでもない

    1,2が両方あてはまるなら、夫はお金を持って来る人、と割り切って、表面だけ仲良くして、離婚しないでいられるのでは…?
    妊娠中ということで身体はつらいし経済的には不安定。
    今すぐどうこうしない方がいいかなーと思います。
    でも、1,2に当てはまらないのなら諦めて、自分で何とかできるのか、策を練りましょうね。

    もし離婚しないと決めたら…
    妊娠中なのに上の子もまだまだ手がかかる。
    こんなに大変なのだから少しくらい夫に手伝わせたい。
    そう思う気持ちはよく分かりますよ。
    でも、結局のところ最初から期待せずに過ごすしかありません。
    期待するからがっかりしちゃうんです。
    色々手伝ってくれと言いたいのをこらえ、まず相手をねぎらいましょう。
    夫の希望を叶え、いうことを聞いていれば(夫自身が妻に大事にされていると思えるように)、傷つくことを言われたり喧嘩しないで済み、穏やかな日々が送れるかと…。
    体が辛くて言われたことに従えなくても、ぜひ、
    どうしてもやってあげたいけどつわりが辛くてできなかったの、ホントごめんね
    と表面だけ取り繕っておいてください。

    夫が日々仕事に行ってくれたら、夫との時間に耐えるのは朝晩と休日だけ。それ以外は自分の好きに動けます。

    あと、余談ですがうちの夫の場合。
    料理してくれても後片付けができないので、片付ける人の都合が全く分かっておらず、後片付けが超大変です。
    洗濯物を干せばよれよれで乾いてからたたみづらいし、私が干せば不要だったアイロンかけを強いられることもあります。
    子供を公園に連れて行ってもすぐ帰って来るし、
    遊びに連れて行くとやたらとお金使って帰って来る。

    なので、夫に手伝ってもらっても家事は楽にならない場合があります。家事をプロに頼んだりお惣菜を買ってきたり、掃除をサボったりした方がいいかもしれませんよ。

    • より:

      そうやって何とか今のつらい時期をやり過ごし、余裕が出てからまた考えましょうか。
      いつでも離婚はできます。
      へそくりを準備したり、できる範囲で働き、お金を貯めます。
      市役所などでひとり親家庭に援助がないか調べたり、
      生活費としていくら必要か、などお金のことを調べましょう。

      成長すればお子さんは母の味方です。
      ある程度お金があれば別れても、いや、別れた方が楽しく生きられるかもしれませんね。

  2. でん より:

    「私が甘えているんでしょうか」という問いかけ、何に対してか分かりませんが、、、なんとなく、実母や義母からご主人を諭してもらって改心させたいと思っていらっしゃるような印象を受けました。もしそうであれば、それは甘えというか、期待しない方がいいと思う。

    そうやって親を持ち出そうとするから言葉は悪いですがナメられるのかもしれません。ケンカをいちいち母親に報告せず、妻として母親として、大人として、自分でご主人で向き合うと何か変わってくるように思います。

    「先日ケンカの際に手を出された」というのがどのレベルか分からないのですが「我慢できずに母親に言ったら」という表現だと、すごく恐怖を感じたようでもないので、、、どうなんでしょうね。本格的なDVになっていくのか、勢い余って手を振り払ったらどこかに当たってしまった程度なのかで話は全然違うと思うのですが。

    本格的なDVなら今すぐ逃げる方向で考えるべきですが、勢い余ってたまたま、ということであれば、女優になったつもりで夫を育てていく、という方向が現状(実家は頼れない、2歳児がいて妊娠中で休職中)を考えると現実的な気もします。少なくともお子さんはかわいがってくれているとのことですし。

    上の方が書いているとおり、いざとなったら離婚できるように少しずつ調べや準備を進めておきつつ、普段はできるだけみんなが穏便に過ごせるように努力するとか。

    いい方向に向かいますように。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 4 =