顔のことで、周囲からいろいろ言われることが辛い…

もんもんさんのご相談

リアルな場所ではなかなか言い出せず、理解もしていただけないので多くの方の忌憚のないご意見を伺いたく、ご相談します。
長文になりますが宜しくお願いします。

私はアラフィフなのですが実年齢よりも10歳以上若く見られることが多いです。 また、顔の作りがどちらかと言えば派手なようできれい。美人。と誉めていただくことも多いです。
それはとても光栄ですし、女性として喜ぶべきなのだと思います。
実際相手(気のおけない友人等)からの言葉はであれば素直に嬉しいのですが。
と、言いますのも、私の仕事は顧客からのご指名の数で収入に差が出るのですが、この事で色々と言われます。

*技術は大したことないのに顔や色気で指名をとっている。
*男性客に媚びている。
*上司と不倫
*お客様と不倫

また男性のお客様のなかには実際そういったことを期待しての来店もあり、ストーカー紛いの被害にあったこともありました。
女性のお客様からあなただときが引けちゃう。と言われる事もありました。

職場だけではなく子供の学校関係でも水商売(水商売がいけないということではないのですが事実もないです)だ。不倫している。派手で育児放棄していそう。などの噂を流されたこともあります。

気にしなければイイ。
言いたい人には言わせておこう。
そう思って今まできました。自分に自信をつけようと、社内で1割程度の修得率の資格を取ったり技術を磨き、率先して雑用を引き受けたりもしました。PTAやママ友のお茶会も実は苦手ながら参加してきました。
幸いそういった努力を見てくださる方もいます。

でも、そういった方々が慰めてくださるときにおっしゃる「きれいだから、美人だから仕方がない」という言葉にもとてもひっかかってしまうんです。

派手で整った(?)顔に生まれたのは私の責任ではありません。自分ではその自覚はないですし、無いからこそ最低限のケアや注意はしてきました。接客業なので尚更です。あまりに言われるので苦痛になり、いっそのことみすぼらしく素っぴんで出社してしまおうかと思ったこともありましたが、自分のなかの職業倫理感でできませんでした。
メイクカウンターで「地味顔メイク」を勉強しようとしたこともありますがやんわりと「お顔だちからこれ以上は難しいかも」と複数回言われてしまいました。
アイブロウ、マスカラのみの素っぴんメイクでも派手だと言われたことがあります。

例えば。
一般に不美人と言われる方がいるとします。それを理由にからかいやいじめが行われた場合。それを払拭しようと努力している人に周囲は「ブスだから仕方がないよ」と言うでしょうか。

この年齢ですから遠からず年齢相応になるのだろうとも思いますが、仕事としては「おばあちゃん」が受け入れられにくい(お客様に)というのもあり、実際は今以上に身なりなど気を付けていかなければなりません。

贅沢だ。気にしすぎ。
僻み妬みにいちいち構うことはない。
美人税だよ。嫌みなの?(笑)
等と言われたりもします。
相手は思いやりだったり冗談で言っているのだろうと、私も笑って答えていました。
確かにそうなのだろう。と思うこともありますし、不快にさせてしまうのなら。と、相談も愚痴を言うことも最近は誰にもしていません。
妬みでも僻みでも本気でも、言葉としては褒めていただいている以上は嫌な顔もできません。
やんわりと自分ではそう思わない。辛いのだと伝えたりもしていましたがそれもやめて、恐縮したり笑顔で流したりお礼をいってみたり相手の空気感でその場をやり過ごしています。

でももう苦しくて苦しくて…

自分の気持ちをどこに落ち着ければ良いのかわかりません。
ひょっとしたらわかるよ。私もだよ。ってどなたかに言って欲しいのかもしれません。
吐き出したかっただけかもしれません。
でも、なにかヒントをいただけないかと思い、ご相談しました。


悩めるもんもんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他
スポンサーリンク

顔のことで、周囲からいろいろ言われることが辛い… への26件のコメント

  1. うめ より:

    もんもんさんのお顔を拝見してませんので、ずれてるかも知れませんが。
    私自身接客業で、指名制のお仕事をしているアラフィフです。
    全体に小柄で小動物系と言われる事が多いので、綺麗だなんだの
    やっかみは皆無ですが。
    同僚でとても綺麗な、女優さんでもいけそうな方がいます。
    スタイルも良くてセンスも良いので、とにかくモテます。
    私たち2人は同じ年でキャリアもほぼ一緒なので
    よく比べられるのですが、彼女は男性指名がやたらと多く
    私は同性の方が多いです。
    まわりからは同僚はちょっと引かれている感じです。

    私自身彼女とは仲がいいですし、好きな人ではあるんですが
    何というか、女なんですよね、色々と。
    旦那さんもお子さんもいらっしゃるし、浮気も興味無いようなんですが
    何か動きやリアクションに女が見えるんですよ。
    反対に私は仕事には絶対に性を出したく無いタイプなので
    距離感や態度、リアクションには気をつけてますし
    同性のお客様との方が明らかに打ち解けたり
    実際楽しんで接客しています。

    同僚は自分が女に見られる事が嫌なようで
    何度も相談されてますが、私と彼女のお客様に対する
    スタンスの違いは理解出来ないようです。
    でもまあ私は多分小綺麗にしててよく喋る普通のアラフィフですし
    同僚は元から綺麗でセンスも良いアラフィフですから
    きっとまわりの対応も違ったものだったんでしょうし
    仕方ないかなと思っています。

    全然アドバイスとか出来ないんですが
    もんもんさんは今のままで良いんじゃないですかね?
    私からみるときっとあなたの事羨ましいな~と感じると思うんですが
    不思議な事に私の仕事では綺麗な人より私のような普通な
    人の方が指名も売り上げも上だったりして
    同僚からは羨ましいと言われ、なんか複雑なんですが(苦笑)。
    でも人より綺麗とか女っぽいとかはどうしても最初に
    見えてしまうところなんで、仕方ないんだと思います。
    頑張って女を出さない動きをするとか、もっとざっくばらんな
    キャラを作るとか、やりようはあるとは思いますが
    それって結局本当の自分じゃない時点であざとさも出やすくて。
    って考えると、どうしようもないと思いません?
    私達の年代はあと数年でがっつりおばちゃんの仲間入りです。
    下手な小細工して、おばちゃんになった頃に小汚くなるより
    今から自分の綺麗を大事にした方がいい気がしますよ。

    まあ私はもう少し自分の綺麗(がもし存在するなら)に執着したいんで
    頑張り続けたいんですけどね。
    嫉妬もあるでしょうけど、同僚見てて羨ましいですもん。
    でもまあ他人は他人ですよ~。

    • うめ より:

      後から読み返して見たら、自分でちょっと気になって、追加。
      同僚も別に女出したい訳じゃないんだと思うんですが、
      綺麗な人ってまずそこを突っ込まれるし、女性として扱われるのが
      普通で生きてきてるから出ちゃうのかなぁって。
      私は普通でむしろガサツに育ってるので、女性として
      扱われない事も多々あったから、その結果なんでしょうかね?
      でもあなたが言われてる事って褒めてると見せかけて
      嫌味言ってるように見えるんで、そういう人達はやっぱり
      やっかみ半分なんだと思いますけどね。
      実は褒めてない。貶してる的な。
      なのでやっぱり無視で良いかな~。

      • もんもん より:

        うめさん
        ご丁寧なコメントありがとうございます。

        うめさんも指名制の接客業なのですね。
        他スタッフの指名を気にする人ってやはりどこにでもいるものなんですよね。
        私自身はその辺り一切気にしないので余計に言われることが苦痛なのかも?と思い当たりました。
        実際は6:4程度の男女比で他スタッフと比べて男性指名が特に多いわけではないのですが…

        あざとさですか…あるのかもしれないですね。
        幼い頃から兄にくっついてまわり男の子と遊ぶ方が多かったですし、現在も息子しかいない素の私はがさつでかなり男性的なようです。
        長い付き合いになった人には必ずと言って良いほど中身は男だね。と言われますが、それを意識してやっている。と思ったらあざとい。と思うかたもいるのかも。

        実は恋愛関係も本当に乏しく、それなのにストーカーは複数回あるので(^-^;)男性からの好意にどうやら過剰に怯える部分もあるようなので、それもいけないのかもしれませんね…

        自分の綺麗を大事に。素敵なお言葉ありがとうございます。

  2. ラン♪ より:

    もんもん様へ

    以前、同じようなお悩みでたいへん苦しんでいるという
    相談者(その方は確かアラフォーだったような…)が
    テレフォン人生相談に寄せられたことがあって、
    うろ覚えですが、大変印象にのこった回答だったので、
    ぜひお役に立てればと思い、ご紹介します。

    その方も(サークル内で)容姿の嫌味を言われたり、
    噂をされたりで悩んでいたのですが、
    周りに相談すると「気にしない方がいい」と言われるだけ。
    それでも、辛くたいへん苦しんでいらっしゃったのですが、
    そのお悩みに対する先生の回答が以下でした。

    こういう女性は生まれつき「色っぽさ」を持っている。
    若いうちはいいが、年齢を重ねるほどに「色っぽさ」は
    放っておくと「不潔さ」に代わる。
    同性である女性達は嫌味、僻みを言っているのではなく、
    それを感じ、暗に指摘しているだけ。
    持って生まれた色気は年と共に磨かけなければだめ。
    磨くというのは「色気」に「気品」を持たせればいいということ。
    おススメがお茶とか、お花とか、お香とか、書道とかの習い事。
    きちんとした先生に付いて、所作や身だしなみを教えてもらう。
    気品のある色気というものは、周りの人間を黙らせる力がある。

    なるほどな~と。
    私の周りにも、アラフィフなのに美人でモテモテ、モデルさんのような派手なお顔立ちの女性が2人。
    タイプが正反対で面白いのです。
    一人は、去年大手企業からヘッドハンティングで重役として抜擢され
    入社された私の直属の上司です。
    最初は「美人は得だね」と言われていましたが、今ではそんな噂や嫌味を言う人は皆無。
    女性部下の憧れの的です。

    一人はよく行くゴルフ場の名物キャディーさん。
    年配の男性経営者のご指名NO.1!
    浮いた噂をいろいろ立てられている美魔女さんですが、
    何を言われようがなんのその!
    色気を武器に稼ぎまくっています。
    いろんな美人さんがいますが、
    美人と言われる期間は長い方がもちろん良いとおもいます!
    あまり思いつめないで、日々楽しく仕事してくださいませ。

    • もんもん より:

      ラン♪さん
      ご丁寧なコメントありがとうございます

      色気に気品ですか…色気があるのかは自分ではわかりませんが、確かに気品はないですね(>_<)
      若い頃は着物も自分で着付けられましたし習字や琴を習ったりもしましたが今ではサッパリです…
      先生につくというのは現状難しいのですが、自分を変える努力の方向性を考えてみることも必要かもしれませんね。

      仕事自体はとても好きですし、楽しんで続けていけるように頑張ります。

  3. ジンジャー より:

    もんもんさんご自身が、容姿と自分のがんばりを分けたい欲求が強くて、かつ容姿以外の「自分のがんばり」だけを認めて欲しい気持ちが強いのかなと思いました。

    容姿という才能があまりにも強力すぎて、それ以外の才能や努力が認識されてこなかったとしたら、そういう欲求を持つのも自然なことなのかなぁと思いました。違ったらごめんなさい。

    でも、容姿と努力、外見と内面という風にご自分を分断しているのはご本人が一番つらくないですか?

    なんていうか、もんもんさんご本人が自分のことを「ここは自分でがんばったことだからえらい、ここは自分の努力に関係ないところだからえらくない」と容姿とそれ以外のことを分けて、自分を裁いているのかな?と。

    業績を上げたり、難しい資格を取ったり、これは容姿は関係なく私の努力なんだ!と認めさせようとすること自体が、傲慢に映って反感を買ってしまうってこともあるのかなぁと。

    もんもんさん自身が、容姿を含めた自分を認めて、自分の外見にいい意味で白旗を上げられたら、心も外の世界も穏やかなものになるような気がします。

    あと、仲間がいないのは孤独ですよね。私は身長が高くて細身なので、うらやましがられることも多いですが、実際は困ることや大変なことも多いです。母が同じ体型なので、愚痴を言い合ったり共感があるだけで随分助けられていると思います。

    もんもんさん自身が自分の容姿を認められずにいたら、そういう仲間も見つかりにくいのではないかなと思います。

    だって、「美人すぎてつらい」っていう名のコミュニティがあったとして、自分の美人を受け入れてなかったらそこにも近づけないではないですか。

    個人的には、容姿も才能のうち、それぞれが持って生まれた資源を最大限に利用して目的地を目指して何が悪い?と思います。応援しています^_^

    • もんもん より:

      ジンジャーさん
      早速のコメントありがとうございます

      業績や資格については自分から他の従業員に話したことはないんです。指名数については毎月ランキング形式で発表されますが資格はいまだに知らないスタッフの方が多いかもしれません。あくまで自分の心の差さえと言いますか…

      ですが、自分の容姿を認める。とのご指摘はドキッとしました。
      実は、自分がどうやら派手で比較的整った顔らしい。と認められたのは最近のことなんです。幼い頃から歳の離れた姉と常に比べられてお姉ちゃんは頭が小さくて手足が長く細身で色白。もんもんちゃんは…元気が一番よね。と言われ続けてきたんです。兄といることが多かったせいもあるんでしょうね。
      学生の頃も兄に「お前は友達を顔で選んでるのか?」と言われたほど友人達が可愛くて…私はがさつでモテない担当?でした。
      こんなに褒め?られるようになったのは子供がある程度大きくなってからで慣れないのもあるのでしょうか…
      仲間も確かにいません。孤独感は大きいかも。

      自己を受け入れるって確かに大切ですものね。
      応援のお言葉、とても嬉しいです。
      ありがとうございました

  4. いないな より:

    質問者さんのお悩みには
    叶恭子さんの『知のジュエリー12ヶ月』がとても参考になると思いました。
    一文を引用します。

    「わたくしは自分の価値観で生きています。いろいろなことを言われているのは知っていますけれども、それによってわたくしの価値観や生き方を変えるつもりはありません。たとえ、そのことによって誰からも好かれないとしても、かまわないのです」
    「他人は他人、何を言われても関係ないと腹をくくるのは容易なことではありません」

    質問者さんと似た悩みや努力、アドバイスが本の中にあると思うので
    きっと元気をもらえると思います。

    私は質問者さんは努力を怠らず、誠意を持った素敵な方だと思いました。
    どうか元気出してくださいね。

    • もんもん より:

      いないなさん
      早速のコメントありがとうございます

      「他人は他人、何を言われても関係ないと腹をくくるのは容易なことではありません」

      この言葉、本当にそう思います。
      自分に幾度となく言い聞かせてわかってはいるのですが、なかなか腹をくくれずにいます。
      ダメですね。

      叶恭子さんは勿論知っていますが著書は知りませんでした。読んでみたいと思います。

      励ましのお言葉ありがとうございます。

  5. ゆうのすけ より:

    わかる、わかる、わかり過ぎるーー!!
    会っただけ、私の姿を見ただけの人に、ゆうのすけさんはエロいからなぁ…とか言われまくりの人生を送ってきた者です。女性でもあの子ってモデル?の好意的なものから、サセ子でしょ?といった悪口まで。
    幼い頃は、友達の好きな男子とただ喋ってただけで嫉妬されてクラス中の女子に無視されたり。仲良し男子ができれば、すぐあの2人できてるー!と言われ、大人になっても不倫してる、と散々言われてきました。
    現在はアラフォー、子育て真っ最中で髪振り乱して身なりも構ってないので、もう言われないと思いますが…加えて私自身も悩んで、気をつけたことがあるので、もう大丈夫だと思ってます。
    以前の私は、全方位360度に気を配ってたんですね。自分の周囲の人に、同じように愛想よく同じように親切に。それが社会人としての勤めと信じてました。
    でも、それをやめたんです。例えば、明らかに距離感がおかしい人には素っ気なく不機嫌さを出す。むやみに笑いかけたりしない。失礼な人には失礼だと言う(前は笑ってヤダもーう、とか誤魔化してた。腹は立ってたんですよ、でも相手にそれを出してはいけないと思ってた)。ボディータッチを減らす。これは友人に指摘されたのですが、男性の肩をたたいたりが多いよ、と。距離感が近くみえる、と。これは全く無意識でした。私も兄がいて、兄の友達と外で一緒に泥まみれになってたタイプなのですが、それが男性との距離感の無さになっていたみたいで。これは意識して離れるようにしました。
    とにかく、いつでも笑わなくていい。
    これは…割と私にとっては衝撃的だったのですが、要は毅然としろってこと。上のコメントで色気に気品をもたせなくては、とありましたが、まさにそうだと思います。
    そうしたら、徐々にですが周りが変わってきた気がします。そして前の私を、確かに目につくなぁ、と思えるようになってきました。むしろそんな20代の子がいて媚をうってるようにみえてしまう。気をつけて…!と言ってあげたくなります。
    あと私は友人に相談したりもしてましたが、絶対僻みだよ!と言ってくれていました。ゆうのすけは格好いいよ、昔から憧れだよと、本当の仲良し5人に言ってもらえたので救われたことがあります。
    あとお客様からも心から感謝して頂いていたので。お得意様からの信頼は厚いと思ってます。なので、外野はどうでもいい、と今は思えます。
    もんもんさんも、気のおけない友人からは嬉しいとのこと。それでいいと思います。全然関係ない人の評価なんてどうでもいいんですよ!強くしたたかになって下さいませ(笑)

    • ゆうのすけ より:

      思い出したので追加です。
      私のお客様は経営者の方や資産家の方、またその奥様が多いのですが、皆さん私を褒めて下さいますよ。綺麗で仕事ができる方だから貴方がくると嬉しいわ、笑顔が素敵ね、と。そういう方には思いっきり自分を出して、笑って、とても充実した仕事ができます。そして喜ばれてリピーターになる、業績あがる。当たり前ですよね。
      大事な人だけ、しっかり大事にする。
      それでいいと思います。
      あと再度ご相談文読んで思ったのは、資格取ったり雑用するのも誰のため?自己評価のため??どこを向いてやったのだろう?ということ。そうではなく、お客様のため、地域のため。そこにしっかり意識が向いていたら行動にも現れるし、周りにも伝わるし、自分も自信になるし。自信は充実感だと思うんですね、精一杯やりきった、と。それがないのは、どこか他所を見ているから。目の前のお客様に120%よそ見しないでやってたら、たぶん、外野の入り込む隙間はなくなりますよ?どうでも良くなるというか、そんな余裕がなくなる。脳にそんなこと考える隙間なんてないというか…
      ストーカーまがいのことも、やっぱり愛想笑いのせいだと思うんですね、私も似たようなことありましたから。ほんと無自覚だと思うんですが、きっと360度に笑顔をむけてると思うんですね…
      長文&キツイことすみません!
      私も散々懲りたので、自戒もこめて書き連ねてしまいました。何かひとつでもヒントになったら幸いです。
      会ってお話しできるならお友達になりたい!と思ってます、私なら絶対自慢します(笑)

      • もんもん より:

        ゆうのすけさん
        コメントありがとうございます

        同じような思いをされたのですね!
        エロい。言われますね…
        私は若い頃や子供が本当に小さい時は言われませんでしたがほぼ巣立って歳をとってきた(一番下が高校生です)最近激しくなってきた感じなんです。

        360度に笑顔ですか…基本お客様にはそうでしたがストーカー的なお客さんが何人か出てからはやめました。年の功か経験値かおかしい感じのお客様へのセンサーはかなり磨かれたので、最近は若い子が困っていると助けに行くことも多いです。
        派手な顔でキツくも見られるのでそこは重宝されているかもしれません(笑)

        距離感は自分でかなり早い段階で思い当たりまして…私も気付いてからは若い子を心配しています(笑)あれは失敗でした。意識していないからこそ。なんですけどね。相手はそう思いませんものね。

        資格も雑用も、勿論自分やお客様、お店の運営上必要だと思うからです。仕事からの身バレを警戒して雑用と書きましたが、一般に思い浮かぶ雑用ではないんです。アピールになるようなことではなくて、自分に自信をつけるための行動です。
        わかりづらくてごめんなさい。
        資格に関してはむしろ知らない従業員の方が多いかもしれません。あくまで自分の為、仕事の為にとった資格です。まわりの評価は目的ではないです。
        私の書き方が悪かったのだと思いますが、仕事をしている上で私の1番のモチベーションはお客様の喜んでくださる姿です。その為の努力は惜しんだことはありませんしこれからもそのつもりはありません。年齢も年齢なので新人さんを何度も指導担当していますが、そこを常に口酸っぱくして話しています。
        長くご指名くださるお客様もいらっしゃいますし、仕事にプライドもありますし。
        仕事モードになると人が変わる。って言われたことありますね…そう言えば。男だね。と。

        それなのに…そうですね。今書いていて気付きましたが容姿に関しての揶揄にだけ、特にへなちょこなんですね。私は。
        この辺をもう少し、考えてみます。

        私もお会いできたら是非お友だちになりたいです!
        きついなんてとんでもない。
        ハッキリと思いを伝えていただけて嬉しいです。
        ありがとうございました

  6. ソワレ より:

    違っていたらごめんなさい。
    もしかして、ご自分のお顔がお嫌いですか?
    もしかして、自己評価が低い方なのではないかと感じましたが、見当違いなら本当に申し訳ないです。
    自己評価が低い方って、無意識に相手に迎合しようとしますが、事なかれ主義に相手の望むように動こうとしませんか?
    クヨクヨととても悩んでいらってあまり気の強い、押しの強いタイプにも感じられませんでしたので、見た目と雰囲気のギャップでストーカーが付くのかな、嫌味も言いやすいのかな、とも感じました。
    40を過ぎたら自分の顔に責任をとはよく聞きますが、生き様とか性格って顔に出ますよね。
    お色気担当に見えるのが嫌なら、メーク以外にも工夫の使用はあると思います。
    実は、私はとてもグラマーです。40過ぎてからスリーサイズの胸だけがどんどん大きくなってしまいました。
    そういう女性は多いそうですが、もしかしたら心当たりはないですか?
    この年でそんな対象に見られるのはまっぴらですし、どんなに服装を気を付けてもオフィスでユサユサ揺れて不本意な視線を集めるのもまっぴらでした。
    お金をかければ良い下着があるんですよ、最近は。
    私も営業職です。個人や法人相手の接客は多いです。
    隙なく強面、ビジネスライクに品性良く。
    40過ぎて「おばちゃん」としての武器が使えるようになってやりやすくなりました。
    「オンナ」を売りにするよりリスクは低いし相手の懐に飛び込み易くて私は年を重ねて本当に生きやすくなりました。
    嫌味は今まで通り、笑って聞き流せばいいと思いますが、聞き捨てならないものにはピシッと言い返しても良いんじゃないですか?
    職場では実績が一番の武器ですし、学校での評価は、お子さんを見てもらえば自分の子育ては全て出ていると思います。
    自分に自信を持つのが一番重要ではないでしょうか?

    • もんもん より:

      ソワレさん
      コメントありがとうございます

      はい。胸大きいです…垂れてますが(笑)
      ただ、着やせするタイプなのと、年齢も年齢ですし、仕事の時に邪魔になるので下着はそこそこお金をかけてグッと押さえていますので気づかれることはあまりないです。

      自分の顔は嫌いとまでは言いませんが、好きではないです。こういったことで、尚更そうなりました。
      実は整形を考えたこともあるんです。すぐに思い直しましたが。

      自己評価、低いですね…
      学生時代からの友人に言われたんですが、私はどうやら沸点が異常に低いらしいんです。普通、そんな事されたら、言われたら我慢できないはず。と言うときでも私は腹を立てない。悲しんで落ち込んで、怒らないよね。と。
      確かに、こんなことになった原因は自分が悪かったのでは?自分に本当に非はないか?と、必ず考えますね。
      そして、自分に悪い点がない。と思うことはあまりないです。
      そこをクリアして1度怒り出すとその分、質が悪いんだそうですが…

      他の方へのお返事にも書きましたが、この事以外では気が強いと言うか…言いたいこと、言うべきだと思ったことは特に仕事ではしっかり言います。

      この事だけ…だと気付きました。
      数年間、強く言おうが弱く言おうが止まず、気にしないように。とやって来たのがポッキリ折れた感じです。
      ただただ、今は辛いばかりで…

      でも、そここそがヒントなのかもしれませんね。
      自己肯定も頑張ってみます。
      ありがとうございました

      • ソワレ より:

        溜め込む性格の上に、一番つらい事を辛いと言えないのは大変ですね。
        私は実は若い頃はそこそこチヤホヤされてきて若い頃に嫌な思いや怖い思いも経験しました。幸い助けてくれる人が居たり上手く立ち回って解決してきたのが今の自信になっているのかもしれません。
        確かに、今の40代は若くて綺麗な人が多いです。
        最初にも言いましたが、体のラインは気を付ける人はちゃんと保っているが、肉付きの関係で妙にグラマラスになっていくみたいです。そういう発言を受けている人は友人にも多いです。
        今はコワいおばちゃんとして君臨しているので私に「エロいっすね」とほざいた若者もいましたが横目で睨んで黙らせました。
        一番効くのは「セクハラで訴えられたら、大変みたいですよ」と真顔で本当に恐ろしい声音で言う事です。決して笑わない。
        ご結婚してらっしゃるのなら、変な恋愛話に巻き込まれそうになったら(○○さん、あなたの事がお気に入りみたいでしょっちゅう話しかけてきますよね的な)「私は夫大好きなんです」と棒読みしたら瞬で黙らせることができます。そういう話題を振りたがるのは高齢独身が多いので。一歩間違えばケンカ売ってるくらいの勢いで言い放ってますが、だいたい相手は気まずくて笑いながら冗談にして慌てて謝るんですよね。そういうキャラだと思って貰えば、職場の人間関係は円滑に回せてます。
        あまり悪質なようなら、人事や労組に相談なさってはいかがですか?
        でも、ネグレクトの噂は困りますね。
        失礼ながらお子様の状況でなにか、周囲にそう思わせるような原因はないのでしょうか?そうでないならお子様を大事に育てて家族で毎日笑顔で過ごすのが一番だと思います。

        • もんもん より:

          ソワレさん

          お返事が遅くなり、申し訳ありません。
          また、重ねてのお返事、ありがとうございます。
          笑わずに真顔で。これはこの件ではほぼしたことがありませんでした。でも、そうですよね。それ以外の事柄でそういった態度で話した場合は繰り返される事は少ないですね。
          こんな当たり前の事にも気づかないほどこの件は私のウィークポイントなんですね…
          他の方へのお返事に書きましたが、沸点が異常に低いことと、元々仲良くなってから「もっと怖い人だと思ってた」と言われることが多いので無意識に笑顔でいることが多いのもあるのかもしれません。
          でも、現状を変えるには必要なことなのかもしれませんね。

          ネグレクトについては心当たりと言いますか…確かに方針として高校生からはあまり口も手も出さず、目だけ配って自主自律。の方針ではあります。小さい時も習い事の送り迎えはしない。雨が降ったら濡れて帰ってこい!嫌なら自分で備えろ!等自分で経験することを重視してきました。もちろん、人としての基本の部分はうるさいほど言い聞かせましたが。
          子供達が通ったの校則制服のない学校で、中学卒業後は好きな髪型、私服で朝家を出るせいもあるかもしれません。あとは偏差値が高めのいわゆる難関校ですので、親しい友人達には顔と同様僻みだと言われました。
          正直私の人生の数少ない自慢が子供達なのでネグレクトについてはそこまで気にしていないんです。
          何言っててるのよ!ウチの子はバカなところもあるけど良い子です!みたいな(笑)

          やっぱり私は自分の顔が相当コンプレックスなんですね…
          自分にも自信を持てるよう毅然とできるように頑張ります。
          親身になっていただいて本当にありがとうございました。

  7. neo より:

    はじめまして。
    羨ましい悩みを持っている人がいるんだなぁと思いました笑。
    私ね、思うんですよ。きれいきれいと言われるのは、あなたの中身もそこに反映されているはずですよ。
    前に満員電車で蹴飛ばされた事があるんです。その彼女の顔はものすごい不細工で、酷いものでした。でもね、顔の作りは可愛いはずだったんです。だけど不細工でしたよ本当に。中身が美しいと表情や雰囲気に影響すると思いませんか?
    あなたは文章からもとても美人さんですね。だから顔は三割増しに映っていると思いますよ。そのままでいてください。

    • もんもん より:

      neoさん
      コメントありがとうございます

      暖かいお返事、本当にありがとうございます。
      そのままで。とのお言葉の優しさに思わず泣いてしまいました。
      変わらなくては。と思いながら変われずにいた私には救われる思いがしました。
      変わらなければいけない部分と変えてはいけない部分をしっかり考えていきたいと思います。

      本当にありがとうございます

  8. nana より:

    大変失礼な言い方だとは思いますが、相談文やコメントを拝見していて、普通の女性に嫌われやすい方なんだなぁという印象を受けました。もちろん嫌われるのは、僻みからです。あなたに何の落ち度もありません。

    でも、それによって辛い思いをしている、変えたいと思っているなら、簡単な方法としては「悪い方向に変わる」ことだと思います。
    陰口を叩かれるなら、「勝手に言ってれば」と少し態度に出してみる。美人は得よね、と言われたら「羨ましい?」と、見下したような態度を少しだけとってみる。
    化粧は最低限にして、少しダサい格好をしてみる・・・中身(性格)や外見を、少しだけ悪い方向に持って行くんです。

    容姿も中身も美しい女性に、多くの女性は親しみを感じません。
    少しくらいがっかりポイントがあった方が、愛嬌があると思います。

    ただ悪い方に変わりたくないと思われるなら、やはり現状を受け入れるしかないのかなと思います。他人を変えることは容易ではありませんから。何を言われても、それでも相手と同じレベルに落ちたくない。悪い方には変わりたくない。そう思いながら耐えるしかないのではないでしょうか?
    自分と周りの方の為に努力を惜しまなければ、もしかしたらどこかで風向きが変わるかもしれません。ただ、全ての人をとなると可能性としてはゼロに近いと思います。(特にPTAの皆さんなんか)
    自分が納得のいく方向に、納得のいく努力ができれば現状を受け入れやすくなると思います。
    自分に対する「誰かの評価」ではなく、「自分の評価」をどこに持って行きたいのか。考えてみたら如何でしょうか?
    容姿も中身も素敵だなんて、人間として高い評価を受けるべきことです。
    自分で自分に納得できるようになると良いですね^^

    • もんもん より:

      nanaさん

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり申し訳ありません。

      女性に嫌われる…多いかもしれません。
      特に親しくなるのは年下の方とは比較的うまくいくのです。同世代や歳上の方とは上手くいかないことが多いかも。
      自分でも狭く深くの友人関係を好むのでなんとかやってこれたのですが。

      ガッカリポイントは自分ではたくさんある。と言うかその方が多いと思うのですが、難しいものですね。

      自分の納得のいく方向に納得のいく努力。
      自分の自分への評価。

      そうですね。やっぱり向き合うべきは自分なのでしょうね。
      他人は変えられないが自分は変えられる。
      当たり前の事を失念していました。
      ありがとうございます

  9. さくら より:

    もんもんさん、初めまして。
    ほかの方もおっしゃってましたが、お顔が見えなくても、謙虚な優しい方、受容性が高い方だなとお見受けしました。沸点が低いところも私には長所に見えます。目立つ人は攻撃されがちですが挑発に乗らないでいられる資質をお持ちだ、ということですよね?悪評にお悩みであるとのことですが、もんもんさんがそれに激しい反応を見せる方であったなら、もっと事態は悪くなっていたはずです。貴女が受けているのはそもそも嫉妬なのですから、言っている人達の心の問題であり、どうしようもないです。けれどそれにマトモに反応したら、こんどは味方が減ります。「あんなこと言わせる何かがあるんだな」と第三者に思われることこそ、一番恐ろしいことです。それをあなたは持ち前の穏やかさで避けていらっしゃった。素晴らしいことです。

    私も若いときはそんなことなかったのに、アラフォーになってから急に「可愛い」と言われるようになりました。ほとんど話したこともない男性に「ピュアだよね」と言われるのはとてもありがたい反面、恐怖でもあります。そうやってチヤホヤされれば、必ず、攻撃してくる人が出てきます。私はもんもんさんとは逆で、とても短気なので、挑発に乗ってしまいます。そうすると、陰口が始まります。男性陣の反応も手の平を返したように冷たくなります。あいつ自分のことかわいいって自惚れてるよね、と言われます。それを跳ね返し、本来の私、短気で負けず嫌いな私、人並みのやさしさや真面目さを持っているはずの私を受け入れてもらえるまでにかかる時間は気が遠くなるほど、長いです。キタナイものを見るような目で接してくる相手に、どうしてこんなに気を使わないといけないんだろう、と何もかも投げ出したくなる時もあります。けれど、まともに取らないで、穏やかに接し続けるのが、いちばん効果的なのだなと、最近やっと諦めがつきました。

    悩みを打ち明けても共感を得られないのは辛いですよね。第一、美人で辛いなんて恥ずかしくて言えないですよね。自分でもお前なに自惚れてるんだって、ツッコミを入れたくなります。それでも容姿の問題を考慮しないと今の状況が説明できないから、死ぬ気で打ち明けたことがあります。なに勘違いしてるの?あなたそんなに自分に自信があるの?あなたのほうがおかしいんじゃない?と言われて、それが母で、多分、私がイタいキャラにならないよう心配して言ってくれてることで、でもその瞬間こそ本当に死にたくなって、だから友達に言ったことはありません。

    全然ジャンルの違う話になりますが、「好きじゃないことを仕事にしている人は好きなことを仕事に出来てる人より立場が上で、無茶振りをしても許されると勘違いしているんじゃないか」という問題がありますよね。それに似ているなと思います。美人であるデメリットはメリットを覆すくらい大きいと私は思います。けれど美人なんだから我慢しなよ、と言われるとき、デメリットはどれだけ意識されているのかなと思うのです。

    アドバイスになっていませんね。申し訳ない。私自身が答えが出ていないのです。それでも、悩みを共有することならできるかなと思い投稿させていただきます。

    • もんもん より:

      さくらさん

      コメントありがとうございます。
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません。

      同じように思っていらっしゃる方にお会いできて本当に嬉しいです。
      メリットとデメリット。本当にそう思います。自分を美人だとは思いませんが、かといって認めなければ先へは進めず、認めれば自惚れと言われて袋小路に入ってしまいますよね。

      さくらさんはお母様にご相談なさったんですね。
      返答を受けられたときのショックは想像しただけでも胸が締め付けられます。お辛かったでしょう。
      私は逆で、肉親には相談したことがないんです。
      幼少期から私は姉と比べて常に 残念な方 でしたので理解してもらえると思ったことがないからもしれません。
      愛情豊かに育ててもらいましたし、母は比較した覚えはないようなのですが。

      共有していただける事がこんなに嬉しいなんて知りませんでした。
      本当に勇気が湧きました。
      ありがとうございます。

  10. 通りすがりの者ですが より:

    私は、人の顔を見る仕事をしています。
    いつも思うのですが、
    人は、顔立ちより顔つきが大事なんだなあ
    ってこと。
    美人と言われる方でも、その顔つきではまずいでしょーと思うこともあります。
    いわゆる不美人な方でも、なんてチャーミングなんだ!と思うことも沢山あります。
    もんもんさんは、ただの美人じゃないんじゃないかな。
    顔つきは生き方ですから。
    風当たりの強さはお察ししますが、
    どうか、無責任な外野の声でなく、わかってくれる方のお気持ちや
    ご自身の心の声を大切にできたらいいですね。
    お目にかかれるなら、ぎゅうっとしてさしあげたいです。
    悔しいことに、なにかあると、傷つくのは優しい人から、ですものね。

    • もんもん より:

      通りすがりの者ですがさん

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり申し訳ありません。

      顔立ちより顔つきが大切。生き方が顔に出る。

      この歳では身に染みます。本当にそうですよね。
      年齢を重ねてこその内面からにじみ出る物を誇れるようにならなければいけませんね。
      襟を正したいと思います。

      ぎゅうっとして欲しいです(笑)
      もう誰にも相談できない。わかってはもらえない。
      その思いが1番辛かったのかもしれません。
      涙が出ます。
      ありがとうございます。

  11. メイ より:

    まさに品の有る無しだと思います!
    茶道の姉弟子が、若い頃はモデルではという程美しいアラフィフです。派手顔ですが整った美人で、着物姿は艶やか、身のこなしはしなやか、ランチによく一緒に行きますがお洋服のセンスも抜群で、どちらの社長夫人かというような方がおられます。色気はありますが、エロいという言葉は不釣り合いで、しっとりとした気品を感じます。

    一方、元上司に同じような派手顔の美人がいますが、仕事が出来て目立つタイプ、でもいつも社内不倫の噂が絶えず、ちょっと同僚と楽しそうに話していただけで噂が立ってしまうような人がいました。その人は誰と話すときもいつもニコニコ、それが逆に何がそんなに楽しいの?と思ってしまうほど。気さくなので休憩中に男性に囲まれることも多かったのですが、足を組んだ膝丈のスカートが少し上がって太ももをチラつかせていたとヒソヒソされていました。彼女にしてみれば、たかだか足を組んだだけなのに、そんな風に見えていたりするんです。

    持って生まれた美人税なので気をつけるしかないと思います。美人は注目を集めるので、非の打ち所がないような姉弟子は羨望の眼差し、鼻につく上司は影でヒソヒソになってしまうのかもしれません。つらくてたまらない、ということならやはり変わるべきです。エレガントな身のこなしを身につけると高嶺の花のような別格扱いになるのでは?

    • もんもん より:

      メイさん

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり申し訳ありません。
      品の有り無し。課題ですね…

      若い頃は母親の方針で着物の着付けやお茶、書道、琴を少し学びました。どれも今では忘却の彼方ですが、もう一度学ぶのも良いかもしれませんね。
      対お客様では高嶺の花は正直まいなすになりかねないのですが、程よい加減で嫌味にならず、凛とした所作や上品さ。
      難しいですね。
      努力していきたいと思います。
      ありがとうございました

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + 7 =