旦那さんの言うように今すぐに離婚届に判を押さないとダメ?

かんかんさんのご相談

みなさんにご相談です。お考えを拝借できればと思います。

昨年末、旦那さんから離婚を切り出されました。その前からちょくちょくコミュニケーション不足だったりして何度か離婚の言葉がちらついてましたがお互いに踏みとどまり改善していこうと話し合いここまで来ました。 (前の2回は私から言っていました)3回目の今回は旦那さんの方からもう結婚生活を続けるのは無理と言われ、子供2人いるので私のどこがいけないのか?私が改めるので離婚しないで修復していきたいと言いましたが、『お前は変わらない』『俺の気持ちも絶対に変わらない』『離婚してくれ』と言うだけで理由を話してくれませんでした。

離婚を切り出されてから、ずっと私を無視し私が普通に接したり自分なりに思い当たる節を直すべく家事をもっと前以上にやったりあまり相手に干渉する事をやめたりダメだった部分を改善しましたが、旦那さんからは『愛情がなくなった』『金銭感覚、価値観が合わない』『早く離婚届に判を押してほしい』と言われたので、私も覚悟を決めプチ家庭内別居(家事、食事等は準備して相手が帰ってくる時には自分の部屋にこもり顔を合わせないようにしてます。)を始め離婚条件(養育費、面会)等を相手に表示しました。

しかし、相手は条件に関しても話し合いせずそのまま過ごしていました。が、今日いきなり『4月には自分は家を出て行くが今の家のローンは一年払うからでそれまでは住んでていいただし一年後は売却する。養育費も希望額より少ない金額で払う、だからすぐに離婚届に判を押せ』と言ってきました。

私は離婚は受け入れようと思ってますが、養育費の公正証書作成もせず持ち家の売却も何もかも中途半端で判を押すのは不安で渋っています。
私の考えはおかしいのでしょうか?
これは、旦那さんの言うように今すぐに離婚届に判を押さないとダメでしょうか?

長々と書いてしまい申し訳ありませんが、色々なご意見を聞きたかったのでお願いします。


悩めるかんかんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


旦那さんの言うように今すぐに離婚届に判を押さないとダメ? への12件のコメント

  1. リンリン より:

    かんかんさんこんにちは。

    旦那さんの言い分を一方的に受け入れる必要はありません。
    離婚やそれに伴う条件について、話し合ってお互い合意しなくてはなりません。
    調停を申し立ててみてはいかがでしょう?
    金額も安く、調停員を挟んで話し合うことになります。
    もしくは離婚に強い弁護士を頼む方法もあります。
    その前にお互いの両親や信頼出来る第三者を交えて話し合うのもいいかもしれません。
    とにかく、旦那さんに言いくるめられないように誰か第三者が必要かなと思います。
    財産分与やお子さんの面会についてなど決めることはたくさんあります。
    離婚すると決めたならば毅然として、取れるものを取って欲しいです。
    応援しています。

    • カンカン より:

      リンリンさん
      コメントありがとうございます。私の離婚条件6項目を相手に全て提示して、返事を待っているのですが毎回、全ての項目に返事せず中途半端に2、3項目の返事だけして最後に必ず離婚届け出してと言っています。

      私は色々と離婚するときに必要な事柄など調べて子供達と人並みの生活ができるようにと、相手からもらえるものはもらおうと思います!

      リンリンさんのいうように調停員や第三者に間に入ってもらいもう少し離婚に向け物事を進めていこうと思いました!

      ご相談に乗っていただきありがとうございます!

  2. うめ より:

    そんな納得もしてないのに
    ハンコ押しちゃダメですよ。
    お子さんいるなら慎重に行かないと。
    私も調停がいいと思います。
    第三者を間に入れる。
    そして4月に家をでると旦那さんおっしゃってるようですが
    家の権利書や重要書類など
    勝手に持ち出されないように
    銀行に預ける等した方がいいかなと思いました。

    そしてそんなに急に動き始めたのって
    何か疑わしき事を考えちゃいますよね。
    その辺も調べられませんか❓

    取り敢えずひとりで悩まず、
    冷静に対応しないとと思います。

    • カンカン より:

      うめさんコメントありがとうございます。

      私は、住宅ローンがまだまだ残っている家を手放し新しい部屋を借りようと思っているのですが子供達が1年間は今の家から学校に通いたいと言うので、その後離婚しようと思っているのですが、相手がすぐにでも離婚届けを出せと言っていて、それを渋っていたら4月に出てくと言ってきたのです。

      相手が今の家のローンを払うから一年間はそこに住んでいいと言っていますが、一年間きちんとローンを払ってくれるのか?養育費も一緒に払ってくれるのか?不安なので、公正証書を作成したり、銀行に事情を説明したり、きちんと手続きを踏んでから離婚届けを出したいと言っても、何もせず早く離婚届け出してくれというばかりで話し合いにならない現状でした。
      なので、やはり、調停員を間に挟んだり、第三者の関与をしていただいた方がいいんだと思いました!
      ありがとうございました!

  3. より:

    とりあえず、納得してないのにハンコ押すのはダメです。
    地域の無料相談など利用してみては?

    相談文だけではお互いの条件が適しているかどうか、判断つかないので。

    • カンカン より:

      草さん、コメントありがとうございます!
      条件は、私もいろんな役所の試算表などをみて養育費の金額を提示しました。ですので相手に負担が多くなるようなことはないと思っています。
      が、子供が一年間は今の家から学校に通いたいということを言っているのでそれを待って離婚しようと考えているのですが、相手はそれが嫌みたいで今すぐ離婚しろといってきます。
      私は親のせいで家族がバラバラになってしまい、子供達に十分な生活を提供できなくなってしまう子供達のためにその要望をのんで、一年間はお互いに我慢してでも離婚届けは出さずに今の生活を相手に提案しているのですが、聞く耳持たずな感じなんです。
      やはり、皆さんのいうように間に第三者を入れて円滑に進めるようにした方がいい感じですね!ありがとうございました!

  4. フロママ より:

    え?納得出来ないのに判を押そうと何故思われるのですか?

    そんなの押す必要ないでしょ。あなたが押すのだから「あなた自身」が納得して了解しました、と言う意思表示なのだから。

    取り敢えずは無料相談の弁護士さんに話してみて、養育費や財産分与の相場をお調べになってご自分の知識と言う鎧をまといましょう。

    夫は一番身近な他人ですからね。敵になったら早いですよ、こうなったら下手に情を出さない事です。頑張れ!!

    • フロママ より:

      それと出せる書類手続きは全てやっておきましょう。

      なんだっけ、名前を忘れましたが離婚届けを勝手に出されない為の届けがあったはず。そして全ての経緯をキチンと時系列で日記の様に残しておくこと。日常の他愛ないことでも(こんな状況でもご飯は作っている事など)しっかり記録して証拠として残しておきましょう。離婚届けに判を押せ押せと迫られて居るのを録音するのも良いと思います。DVは物理的な暴力だけだはありませんから。

      お子さん達の為にもしっかり戦って下さい。

      • うめ より:

        横から失礼します。
        離婚不受理申出ですかね。
        旦那さんがあなたの合意なく勝手に離婚届出しても
        一度受理されたら、ひっくり返すのは大変なんで
        これを先に出しとくのはいいと思います。

        • フロママ より:

          うめさん、ありがとうございます。
          その通りです、コレは出すべき書類の第1位だと離婚した友達が言ってました。

    • カンカン より:

      フロママさんコメントありがとうございます
      もっと、色々と離婚について調べて鉄壁の守りを身につけたいと思います。相手は、何も考えずにただ離婚届を出せと言っているようで、私が財産分与や養育費、面会交流、年金分割などいろんな項目をあげると???という感じで、会話が噛み合わないことが多く、あっ、何も知らないで言っているんだなと感じ呆れてしまいました。

      私自身と子供達の為にも、しっかりと段階を踏みきちんともらえるものはもらい離婚ありがとうございました!後不安にならないように手続きしていきたいと思います。

      • フロママ より:

        カンカンさん、がんばってね。
        ご主人の短絡的な所を幸いと思って、誰か周りから知恵を付けられてしまう前に、カンカンさんの態勢を整えてしまうのが良いと思います。

        悔しい想いもお有りでしょうが、ココはその気持ちはグッと抑えて横に置いて、賢く立ち回れる様にされると良いかなと思います。
        そうですよ、お子さんの為にも頑張って!!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + 9 =