離婚に向けて動き始めているが、子供たちが心配で…

美鶴さんのご相談

30代パート主婦子供は保育園児が二人です。
旦那、旦那両親と完全同居約5年。
離婚を考え動き始めています。
原因は同居によるストレスと、それを対応してくれなかった旦那への愛情が絶えたこと、無意識の経済的DVを受けていた ことです。
無意識の経済的DVは 安易な気持ちで、 「お財布別」と言いましたら、ズルズルと一円も渡してもらえないのが、約4年半。食費など生活費の類は姑が勝手にしておりましたので、生活はできました。ただ私と子供らの雑費衣服、保育園の細かな支出、全て私持ちで、生活が回らなくなり、春にプチ家出を敢行。月数万円生活費もらいつつなんとか生活しています。
嫁姑内もよくなく、かつ、舅も家事する人のため家の中のルールがめちゃくちゃ。旦那と年の差婚のため、私は完全に下に見られた状態。
旦那に訴えるも 「わからない どうしたらいいかわからない」というばかりで、話し合い喧嘩にすらなりません。
彼は無口でいつまでも息子で、親に刃向かうことを知りません。
私はもうつかれました。
毎日会話がありません。家が安息の地ではないのです。
家をでたとして、実家には頼れず、遠くの知人に荷物を預かるなどしてもらいながら、こっそり逃げるつもりです。貯金の目処もたち、資格取得予定なので最低限生活はできるだろうと思います。
話し合いができませんので、調停離婚をするつもり。
ただ、子供たちが心配です。
もちろん連れて行くつもりですが、出る予定のとき上が年長。メンタルに響かないか心配です。
子供はパパ、爺婆に懐いています。私だけがこの家で浮いているのです。
なるようにしかならないとは思います。
子供たちが幸せになれるようにどうしたらよいのでしょう。パパを悪者にはしたくないのです。
生活する予定の場所は子供たちは全く知らない場所です。
失踪と捉えていただいて構いません。それだけ追い詰められています。
保育園のお友達とも離れ、彼女たちに大きな傷を与えるでしょう。その傷をどう癒してあげて行ったらよいか、今から心配です。
首都圏に行く予定です。なにかいい情報や、手段がありましたら、教えてください。
ワガママなのは100も承知です。


悩める美鶴さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 子育て
スポンサーリンク

離婚に向けて動き始めているが、子供たちが心配で… への14件のコメント

  1. テサーノス より:

    辛辣なようですが、自分の子供に係るお金は自分達で何とかすべきと思います。光熱費、ガス代、水道水はどうなっているのかわかりませんが。同居ならば固定資産税の一部補助は頂いても良いと思います。基本自分達の家族の事は自分達で。まして今は子供は無償化という時代です。小児科かかって五千円という時代は終わりました。自分達でジジババから援助を受けなければ主導権握れると思います。収入となる自分の仕事はありますか?自分が逃げれる趣味はありますか?旦那が親に言えないのはある意味優しさです。あなたもその恩恵を受け気が付かず生活してきたのではないのですか?わがままとわかっているのなら、わがままな女性と思います。自分に何が出来るか。できなかったら生活を見直すために何かの資格を取り、自活できる道を模索した方がいいとおもいます。

    • 美鶴 より:

      ありがとうございます。
      補足も兼ねて…
      お金は旦那から一円ももらっていませんでした。
      私のパート代から子供達の 保育料、学資保険を除く全て、私にかかる全てのお金を支払っていました。
      私のパート代も微々たるもの。転職も考えましたが、車を所持していなく、車がないと生活できない土地では就職活動もままならず…。言い訳ですね。すみません。
      恩恵はうけていました。ありがたく思っています。
      その間子育てに時間を費やせましたし。本当に…。
      旦那が 夫婦 として生活していると思っておらず、息子のまま、親にくっついています。彼が払うのは家のローンと車のローン、子供たちの保育料保険料…彼の保険料もつい最近まで義父持ちでした。最近義父から払うように言われて自分で払い始めました…
      旦那に 全てこちらで払おう と言っても 「できない 無理」の一点張りです…。光熱費の類も払うか、きっちりわけるかと話しましたが「できない…」ならば同居をやめようと言っても「無理」とお話になりません。
      自活しようと今二つの資格にチャレンジ中です。一つは目処がつきました。
      本当に情けなくて悔しくて、何年も愚痴だけ言って放置していた自分が腹だだしいです。
      旦那に嫌気がさしているので、ひとまず世帯分離を頑張っていこうと思います。私がお金を持ってきて私達世代で回すように。
      ありがとうございます。

  2. 紅茶 より:

    財布は別…というのは、旦那さんと美鶴さんの財布のことだったのですね。
    なんでそんなことになっちゃったのでしょうか。

    そこは見直すべきでしょう。

    まとめてみると、食費、光熱水費などは義両親持ち、ローン類、保育料などは旦那さん持ち、その他の支出は美鶴さん持ちということでしょうか?

    要するに結婚前の旦那さんたち親子の生活に、ひとり美鶴さんが入ってきて子供を産んだけど、経済的なことを含めて世帯主としての自覚がご主人にないということですね。

    そしてそれが当たり前のようにまかり通っていて、正常だと思われる美鶴さんの感覚の方が、通用しないということですね。

    だからと言って失踪は良くないですね。
    この先良いことがあるとは思えないからです。
    早まってしまう前に間に入ってくれる人はいないのでしょうか?
    旦那さんを説得してつつましくても義両親との別居と独立を果たせないものなのでしょうか?
    旦那さんに愛情が尽きたから、なんてことを理由にするべきではなく、もっと現実的なことに目を向けるべきです。

    お金のプロと言われる相談窓口も今はあるようです。テレビ番組で事細かに経済的なアドバイスをしているところが写っていました。

    常識的なことをハッキリ言ってくださるプロの方に相談して仕切り直しができるなら、
    失踪なんてことを考える前にその方がいいに決まっています。

    こないだNHKの、助けてきわめびとという番組で離婚相談のプロという方々が出ておられました。

    幸せになるために踏み出すなら、伴走してくれる味方をゲットしてからにされたらどうでしょうか?

    • 美鶴 より:

      ありがとうございます
      まとめて頂いたとおりです。
      旦那には再三にわたり別居提案も跳ね返され、ならばリフォーム、ならば冷蔵庫二つ、ならば掃除機二つ…とようやく掃除機を2階用に買ってもらったところで、約5年間その要求をしているので、別居となるとかなり難しいと思います。

      失踪 よくないですよね。
      ケースワーカーさんに提案されたことなんです。
      家も土地柄も私には合わず(実家も近いんですけどね)、経済的DVにあたるから逃げなさいと。ここには書ききれないいろいろなことが積み重なっています。
      今市の婦人相談所に定期的にお話を聞いてもらっています。(ケースワーカーさんは市の方ではないですが)
      より良い道が見つかるよう、貯金が貯まるまで模索しようと思います。

  3. るん より:

    旦那様は、ローン類と保険を払った残りのお金は全部お小遣いですか?
    生活費は義親さんに1円も入れてない状態でしょうか。
    その辺りもノータッチとは言わずに、自分達が生活をする事で何にいくらかかっていてというのをしっかり把握せねばならないと思います。姑が「勝手に」やっているようですが、通常ここで生活費としてお金を渡す所です。義母さんが「あなた達が来てから生活費が〇万増えたからその分払って頂戴ね」なんて言いませんよ。察するところです。
    義親さん(義母さん)から見れば「息子が年下の女房連れてきたと思えば、息子も嫁も生活費も1円も入れずに家事にも手を出さず、家に寄生してる」状態ではないですか?それならば見下したくもなりますよ。
    生活費が別なんて関係ない。自分達が生活するためにいくらかかっているか、それはこれから家を出て行ったとしても最低限必要な計算です。

    家から出るのであれば、もうちょっと行政の力を借りたら良いのではないかなと思います。調停の予定ならば、一つでも証拠が欲しいです。ここで自分の勝手で家を出て行ったとなれば、親権は父親が妥当と親権も取られかねません。

    お金の関係もすべて事細かくノートにとって証拠とする事
    行政に相談の記録を残すこと
    保育園にも行政への相談結果を伝え、いついつに来なくなる事を伝える事
    いきなり失踪というのは、親権を争う上で不利になるかもしれない事

    色々な事を考え、自分が有利になるように証拠をそろえて行かねばなりません。無鉄砲な行動は、やめた方が良いです。
    いきなりいなくなるのであれば、シェルターを利用するとか考えてみてはいかがですか。

    しかし、これも最終手段
    まず出来る事をやることをお勧めします。

    • 美鶴 より:

      ありがとうございます
      主人は家に定額お金を入れています。私もパート代からわずかながら入れれた時は入れていました。
      今、光熱費関係と子供らの保育料保険料以外は旦那から毎月出させて、シュミレーションをしています。
      今市の婦人相談に定期的に相談し、相談実績を積んでいるところです。頼れるお金も全て探し出し、申請したりしています。市の弁護士相談も時期をみて…。
      保育園との連携は目からウロコでした。いなくなった後どうしようかと悩んでおりましたので。
      シェルターは最終手段と踏んでおります。
      受けたくはないですが、生活保護も視野です。
      とにかく証拠ですね。
      頑張ります。
      出れたとしてもいい未来とは限らないのでなんとかいろいろ手を尽くしたいです。

  4. 匿名 より:

    美鶴さんは自分の稼ぎだけで一人暮らしをした期間がありますか?

    補足も読みましたが、やはり本当にお子さんのことを考えるならば計画が甘いのではないかと思います。辛口ですみません。
    首都圏に行けばなんとかなるという点、時給の差だけ見ているのかもしれませんが、家賃も食費も交通費も全て田舎よりもずっと高いですし、現在のお子さんの年齢では待機児童が多すぎて、保育園だってすぐには入れないかもしれません。
    誰も知らない土地でお仕事をしながら、美鶴さんか子供が病気になったらどうしますか?
    貧困。孤立。急に父と祖父母を失うこと。お子さんにとって、今の保育園のお友達と別れるよりももっと辛いことが待っていませんか?

    とにかくまずは離婚や失踪よりも何よりも先に資格を先に取ること。目処じゃなくて実際に取得すること。そして実際に面接に行って見ること。その間どうしても美鶴さんが同居に耐えられないなら、事実上の家庭内別居、もしくは近所に部屋を借りて(そうすれば、どのくらい生活費が必要なのかも把握できますし)別居して、数年間お子さんが小学生にあがるまで待ってはいかがでしょうか。

    お子さんが小学生になれば、義務教育ですので引っ越し先で預け先が見つからないということはないでしょうし、またその間にじっくり、シングルマザーに優しい自治体、子供への補助金が多い自治体などを調べることもできますよね。

    きっと毎日が辛くて、すでに色々な場所に相談をして、色々な助言を受けているのではないかと思いますが、その中で失踪を選ぶというのは少し安易すぎるような気がしてなりません。離婚だって、より良い将来に向けての一歩として選ぶならそれも良し。ただもう少し踏ん張ってお子さんのことをよく考えて、美鶴さんの自立を優先しすぎて短期で決着しようとせずに、相応に慎重に、堅実に計画されてくださいね。その方がきっと幸せになれると思います。

    • 美鶴 より:

      ありがとうございます
      ご指摘の通り、私は自分のお金で一人暮らし経験がありません。
      資格は今年中に取得見込みです(よほどのことがない限り)なので、来年度1年働いてみて、今いるところの市営住宅も借りることができるかもしれないので
      そこで生活してみるのもありかなと思っています。
      私がもし倒れたら、子供が病気になったら、シュミレーションはしていますが、とても不安です。
      正直旦那の顔を見るのも、声を聞くのも、ひいてはこちらの方言を聞くことすら苦痛で、本当は今年の秋にでるつもりだったんです。
      1年も2年も変わらない… そう思って耐えることも考えてみます。
      自分に自信がつくように…。ありがとうございます。

  5. みくっぱ より:

    私には美鶴さんの必死で悲痛な想いが痛いほど感じられる相談に思えました。
    これまでにあの手この手で改善を図り努力し、その全てを跳ね返され、限界が来ているのだと。
    その中で時間をかけ1つずつ段階を踏んで、見切りをつけ、準備を進めているのだと。
    そして気持ちはもう固まっているものの、どうしても不安が襲ってくるのだろうな…と。

    私も離婚経験者です。
    当時息子は3歳、私は23歳。
    ただ私の場合、スタートがとても恵まれていました。
    離婚前に丁度市営住宅に入居出来ていたのですが、そこにそのまま住み続けられました。
    そして二カ月程は母に息子を預けることが出来、そのまま保育園に入れられました。
    でもその後間も無く母とは色々あり絶縁状態、どこにも頼る所はなく、2人きりで生きてきたようなものでした。
    息子には苦労も辛い思いもたくさんさせたと思います。
    でも、離婚する時の私の絶対に揺るがなかった気持ち、それは、幸せになるために離婚するんだ!ということ。
    息子を幸せな家庭で育てて、息子と笑顔で幸せに生きていくんだ!という思いでした。

    何の資格も経験もない、幼子を連れた私に出来る仕事も限られていましたが、私は敢えて自由の利くパートで働くことを決め、息子との時間を何より優先にしました。
    運動会はもちろん授業参観など全て出てました。高校卒業まで。
    とは言え、職場にも多くの迷惑を掛けたと思います。
    しかし私は全ての弱みをさらけ出し、協力を願いました。
    人の協力は、恥ずかしがったり強がったりなどで心を隠していては得られないと思ったからです。
    そして自分の出来得る限りの中で協力を惜しまず、向上心を持ち、何より感謝を忘れないようにし、一生懸命働きました。
    結果、本当に本当にたくさん助けられて来ました。
    息子が病気の時は昼休みに中抜けし自宅へ帰らせてもらい、私が病気の時は同僚が食事を届けてくれたこともありました。
    息子との仲もとても良いと思います。

    私のことばかり話してしまいましたね。
    それも精神論みたいなことばかり。
    現実的じゃないって多くの方は思うでしょうか。
    もちろんそれは大事です。
    お金も子育ても嫌という程苦労して来ましたから。
    でも気持ちって何より最初に必要なことだと思うんです。
    必死な姿は人の心を動かします。
    周り人も子供も、その背中をきっときっと見てくれます。
    美鶴さんの生きる姿勢で幸運を引き寄せるんです。

    行政にもたくさん頼っていきましょう。
    基本的には、という括りはあるものの、本当に困っていることを訴えれば融通を利かせてくれる事柄もあるし、対策を考えてくれたりもします。
    これまでにも多くの戸を叩いて手立てを探って来た美鶴さんです。
    私は甘いなどとは思わなかったし、きっと新天地でも困難を切り開いていけるのではないでしょうか。

    住む所がなぜ首都圏なのかは書かれていませんが、首都圏に近い少し郊外の所とかもいいかも知れませんよ。
    車はあると便利ですね。
    ちなみに私は知り合いから譲り受けた貨物用の軽バンに8年乗り続けました(笑)
    税金安いし、保育園の子供も便利グッズを使って大人のシートベルトを着用してました。

    最後に、離婚を視野に入れていることを前提にもう一度だけ旦那さんと向き合う心の余地があるならば、話してみるのはどうでしょうか。
    それでも旦那さんが話し合い出来ない、もしくはすでにされているのであれば、水面下で準備を続けるしかないかもしれませんね。

    長くなったのに具体的なアドバイスなど出来なくて申し訳ないです。
    でも他の皆さんに頂いた有用なアドバイスを活かし、美鶴さん母娘が幸せに向かって歩いていけるよう、強く応援しています。

    • 美鶴 より:

      ありがとうございます
      離婚経験者さんでしたか。
      そうです…気持ちは固まって動き出しているのに、不安で不安で…
      息子さんを立派に育て上げられたとのこと、頭が下がります。
      保育園決まるまでが問題ですよね。今移住希望先の保育園の空き状況を確認したりしています…ないわけではなさそうですが…。
      私は実家がいろいろあり、頼ることができないので、なんとしても私が踏ん張らないといけません。
      パート勤務もありなんですね。
      行政や民間は頼れるだけ頼ろうとおもいます。
      私自身にもたくさん問題があるので、頼らざるをえないとは思いますが。
      必死になって真面目に生きてみようと思います。
      なぜ首都圏かですが、 知人がいること 苦手な車の運転をしなくて済むこと が大きいです。
      あと移住者が多いので、行政も地方よりシングルマザーなどに寛大であるので民間含め支援が充実しているところも選んだきっかけです。

      旦那と話し合い…できればよいのですが…
      プチ家出の際も 実家にただ帰っただけ と捉えられ
      話しても わからない、どうにもできない ばかりだし、つい先日も このままだと大変なことになるよ! と言いましたが、横になりながら、適当に相槌を打つばかり…
      彼が 私の言うことがわからないということがわかった だけでした。離婚届見せたところで効果があるかどうか… ないような気がしています。
      水面下で、動くしかないと思います。
      応援ありがとうございます。
      どの方法がよいのかまだはっきりしていません。幸せのため頑張ります。

  6. ゆうこ より:

    読んでいて、とても切なくなりました。
    ほかの方が色々書いてくださってるので、私からは応援だけ…
    子供はお母さんが1番です。
    お母さんの一生懸命を見ていたら、幸せになるに決まってるんです。
    笑顔で幸せ掴み取れるように応援してます。

  7. のっち より:

    私は、美鶴さんが「失踪」というお言葉を使うほどに追い詰められているお気持ちが伝わってきます。
    私は結婚に関してはうまくいっていますが、追い詰められて仕事を辞めるときや学生時代に登校拒否をした時「失踪」に近い思いを持っていました。
    そこに自分の居場所がない、居心地が悪くて仕方ない時、逃げ出したくなりますよね。すごくお気持ちが分かるような気がします。
    過去にこうしたからこうなってしまった、等と振り返ったところでもうどうしようもない、そのしがらみが苦しくて仕方ない。
    私はそんな気持ちに何度もなってきました。
    踏ん張れるようなら踏ん張るのがいいのかもしれませんが、私は踏ん張りすぎて心を病んでしまったこともあり、直ちに本格的に逃げればよかったと後悔したこともあります。

    ただ、お子さんがいらっしゃるので経済的なことは切実だと思います。
    独身の頃に働いていたパートでシングルマザーの方々にたくさん出会いましたが、パートは「いきなり契約が切られる(契約更新されない)」リスクは常にあります。
    自分が真面目に働いていても、どうしようもない職場の事情で部署がいきなり消えてしまったりするのです。その部署で働いていたパートさんは全員契約解除となったりします。
    その度に新しいパートが見つかればいいのですが、だんだん新しいパートの働き口も年齢とともに減ってくるはずです。
    私も幾度となくパート(契約社員も含む)契約を切られ、何度も何度も職探しをしました。
    何が言いたいかというと、私の考えでは「就けるのであれば正社員」のお仕事がいいと思います。
    パートでうまくいくこともあると思いますが、パートで貧困に落ちる可能性もまたあります。
    看護師等、強い資格であれば資格も有用ですが、あまり強くない資格もたくさんありますので、資格よりも「実際のお仕事」に目途が立つかどうかの方が大切かもしれません。
    また、「頼れるところ」が全くなくなるのは不安だと思います。
    実家が頼れないなら友人、ご自身の経済力など、頼れるものがないとシングルマザーは本当に大変だと思います。実際貧困になる方もとても多いです。
    追い詰められると本当に失踪するしかなくなってしまいますので、
    少しでも心を休めて、少しでもリラックスする時間を持ってほしいです。
    そして現実的な視点を持って、「幸福になる」ための手段をたくさん考えることをお勧めします。
    きっと、現場にいる美鶴さんにしか分からない手段がたくさんあると思います。

  8. しほお より:

    私も、応援だけ送ります。
    相談主さんを通して、お子さんに。

    どんなに小さくても、ゆっくり丁寧に本気でお話すればお子さんには伝わるんじゃないかなと思います。

  9. ふじふじ より:

    美鶴さん、お子さんはどうしても最初は戸惑うし傷つくと思いますが、それを乗り越えるのは美鶴さんの笑顔だと思います。
    笑っているお母さんが何よりです。
    お子さんはよく見ていますよ。

    今のおうちで、お母さんがたくさん辛い思いをしていること、じーじばーばと仲良くないこと、分かってます。
    だからじーじばーばに懐いている可能性はありませんか?
    じーじばーばの機嫌をとって、それがすなわち「ママにも優しくしてね」のメッセージの可能性はありませんか?
    子どもはよく見ています。よく分かって動きます。
    特に女の子はそういう面の発達が早いかな。

    最初は驚くし、悲しむし、パパに会いたいと口にするかもしれません。
    そこは子どもだからとごまかさずに正直に話して謝ってほしいです。
    そしてちょっぴり無理してでも毎日笑って過ごしてほしいです。
    お母さんの笑顔が、一番の力になると思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 10