荒っぽい実父の世話が苦痛。精神的に追い詰められ不調に…

tamaさんのご相談

父:80代後半
母:30年以上前に死別
兄:50代後半
姉:50代後半
私:30代後半

私の家は祖父の代からの自営業です。
私が中学生頃には経営は傾いていて、高校生時代には父は健康保険料を払うことが出来ない状態でした。
昔同居していた祖父母は母が死んで3年後ぐらいに突然出ていきました。
当時の父は怒鳴ってばかりで、包丁で脅したりしていたので、それが理由ではないかと思います。
兄姉たちも育っていく過程で大変だったかと思います。
お金がなくイライラする父に、暴力こそないものの怯えながら暮らしていました。
約10年前に祖母が死んで、自宅が借金の担保になっていたのを買い戻し、同時に父が長期入院した時もほとんど私だけが対応していました。

数年前に私が結婚したいと言った時に
父「結婚なんて俺が死んでからだ!!」
義兄「何もしない」(結婚後、結婚報告はがきや年賀状を出しても返信はなかったです)
姉(へらへら笑って)「この子(私のこと)は諦めない子だから~」
と他人事のように扱われ、家出同然で結婚しました。

今、実家には週2回通っています。父は足が悪く外出が出来ないからです。
自宅は私の名義で、光熱費も私持ちです。父は国民健康保険だけが収入です。

今年になって、死んだ祖母の借金の残り(父が連帯保証人)の督促がくるようになりました。
父は荒れました。今までなら、なだめて何とかしようと思うのですが、今回は何故か頑張れません。
私やまわりの人間が自分の思うように動かないので、父はもっと荒れます。
荒れることで他人を動かしてきたので、他に方法を知らないから仕方ないのですが辛かった。

3月ぐらいから、身体が震えるようになりました。
桜を見てもキレイだと思えない。父を殺す方法ばかり考えたり、自分が自殺する場所を探したりするようになりました。
「やばいな」と思ったのですが、父の面倒をみてきたし時間が経てば落ち着くだろうと甘くみていたら、胸が苦しい・下肢に力が入らない・何も考えられないとどんどん症状が悪化。
6月中旬に病院に行き、薬をもらって少し落ち着いてきました。
でも父とは上手く話せません。声が割れ、感情がコントロール出来ない状態です。

負債について法テラスに相談し、弁護士に自己破産と生活保護申請を勧められました。
でも父は世間体から生活保護は反対で、手続きが進みません。
介護保険も認定受けましたが、拒絶するので使ったことがありません。

もっと大変な人もいっぱいいる。
バニラファッジさんみたいな方もいる。
でも、約20年の積み重ねが一気に出てきて、父を捨てたい。医師にも実家に行く回数を減らすように言われました。
兄姉に相談して、結婚の時みたいに傷つくのが凄く怖い。精神が不安定だから、また傷ついて自分の感情をコントロール出来るのかわからない。

どこから手をつけたらいいのかわからない状態です。
何かアドバイスをいただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。


悩めるtamaさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 実父母
スポンサーリンク

荒っぽい実父の世話が苦痛。精神的に追い詰められ不調に… への7件のコメント

  1. はにー より:

    こんにちは。
    tamaさんはとてもお優しい方ですね。お優しいがゆえにお父様やご兄弟に今まで色々押し付けられてきたのだと思います。
    もう十分過ぎるほど尽くしてきたと思うのですが?失礼かもしれませんが過去のお父様の生活(自営業で経営状態が悪かった)からすると、老齢になってから生活保護になるのはわかった話なのですよ。それなのに今更世間体とは…。
    拒絶されるのを前提でご兄弟とお話ししてはいかがですか?傷つくかもしれませんが、断られるのを前提で話をしてみましょう。おそらく結論は自己破産と生活保護受給ということになると思います。ご兄弟に何か協力を依頼するというより最終的には意思確認って感じになると思います。一応意思を確認しておけばお父様には「これが子供たちの総意だ」というようにお話しできると思うので。
    おうちはそのままの名義でお父様に住んでいただくのは可能なのでしょうか。借金の清算をそれでするのはちょっといかがなものかと思いますが、売るから出て行って→施設に入る→同時に生活保護受給、というのが一番なんですけどね(本当に売るわけではないです、もちろん)。
    おばあ様の借金がなくても、現在どなたかが経済的援助をしていませんか?国民年金だけでは難しいですもの。もし援助されているとしたら、tamaさんからでしょうか。tamaさんもご家庭があられるので、夫様のことも気になるでしょう。暴言や荒れるのであればこれ以上は無理、と突っぱねて音信不通にしてしまうな、私なら。私も若干荒れる父がおりますが、ダメな時はNO!と言ってます。精神を病む時もあります。でも自分を守るため・夫に迷惑をかけないようにというのを根本としています。
    長々ごめんなさい。精神的にきついときは考えがまとまらないものです。お父様を殺す・ご自分を殺す、それを回避することをまず第一目標にしましょう。自分ファーストですよ!

    • tama より:

      はにー様
      丁寧な返信ありがとうございます。
      医師にも、押し付けられすぎ・一人で抱え込みすぎと言われました。
      実家にいた時は気が付かず、結婚して人並みに大事にしてもらうようになって愕然としました。
      「断られる前提」で話をする発想がなかったです。自分の視野が狭くなっているなと思いました。相談してよかったです。チャレンジしてみます。
      父は今まで一度も人の意見に同意したことがないので、その後も大変なのがしんどいですが。
      弁護士曰く「ケースワーカーや市によってケースバイケース」とのことで、実家に住むまま生活保護が受けられるかもしれないし、ダメかもしれないとのことです。そのことも父には説明したのですが、100%大丈夫の確証がないと申請しない雰囲気です。膠着状態が1か月半続いています。
      経済的援助は私がしています。兄はお金がなくたまに借りにくるぐらいですし、姉夫婦は教員ですがほぼノータッチです。
      6月半ばに「具合が悪い・病院に行く・精神的なもの」と話してから、父は落ち着いて接してくれますが、私が拒絶反応が出てあんまり上手く接することが出来ません。実家にいない時でも、急に気持ちが落ちるので体調管理が難しいです。
      主人も調子が悪く、6月初旬に失神しました。病院で診てもらいましたが、自律神経失調症のようです。夫婦で共倒れしないように、自分が元気になれるように少しずつ頑張りたいと思います。

  2. ねこ より:

    なんだかすごく大変そうですね。
    今まで充分やってこられたと思います。
    いつ投げ出してもいいです。罪悪感など感じなくていいです。
    いうこと聞かないなら経済的援助はやめましょう。
    実家に行くのもやめましょう。
    売れるものなら実家も売ってしまえばいい。
    お父様は、行くとこがなくなっても生活保護なら生活が保障されます。医療も葬式代も保障されます。
    色々と思い通りに行かなくても、お父様の自業自得です。

    これからはtamaさん中心の生活に切り替えてください。
    tamaさんのためにお金を使い、tamaさんの将来のために貯めるべきです。
    今までお世話してきたから、後ろ髪引かれる思いでしょうか?だめですよ。
    がんばってお父様から逃れて下さい。
    ついでに言うと、お金を借りに来るお兄さんからもね。

    親は子供の幸せを願うべきです。
    子供の健康とお金を食いつぶして生きているくらいなら死んだほうがいい。
    実際、もう充分長生きしています。

    • tama より:

      ねこ様
      共感とアドバイスありがとうございます。
      祖父は物心ついた時から寝たきりで、叔母たち3人と祖母が交代で面倒を診てました。
      その祖母を7人兄弟(父は長男・後は全部女性)の一番下の叔母が通ったり自宅に引き取ったりして最後まで看取りました。
      その叔母は会社の経理もしていて結局自分の生活を守ることが出来ませんでした。
      母方の叔母も具合が悪かったのですが、家族みんなで看病していました。
      その叔父に「具合が悪くて一番辛いのは本人なんだから、まわり(私)が頑張らないと」と言われて、疑うことなくここまできてしまいました。
      正直言うと後ろ髪引かれる感じはあります。
      でも具合が悪くて何もする気がしない。そういう状態です。

      10年前の自分だったら「何甘ったれたこと言ってんだ」と思います。
      片道2時間通勤+フルタイム+父の入院+家の買い戻し手続きをやってた時には誰かに相談することも出来なかった。
      仲の良い叔母に「一生お父さんの世話で終わっちゃうのではないかと思ったけど、いい人が出来て良かった」と言われたことを、ねこ様のコメントを読んで思い出しました。
      自分中心の生活をしていいんですね。
      そう言ってくれてありがとうございます。

  3. tama より:

    井戸端会議は時々読んでいて、自分より大変なのに前向きな方がいるなぁと読んでいて励みになっていました。
    私の相談は甘ったれなのではないか、相談を出していいものかと悩んでいたのですが、頂いたコメントを読んで本当にうれしかったです。

    薬を飲み始めて2週間。あたたかいコメントを心のお守りに、やっと包括支援センターに電話をさっきしました。
    ここで表記したこと全部はさすがに話せなかったのですが、大筋は話せました。
    途中で泣きそうになり、声がつまったり泣いたり、たった15分の電話がやっとでした。
    電話終了後は号泣。まだまだ情緒不安定です。

    まずは介護保険の申請をします。
    親と揉めたら支援センターの方に代理申請をお願いする方法もあるそうなので、長丁場になりそうですが少しずつ処理していきたいです。

    • ぽこた より:

      今こちらの相談を読んだのですが、お話が前進したみたいで良かったですね。
      本当に困って何とかしないといけないのはお父様本人なのに、tamaさんが代理をしているから、いつまでたってもプライドも捨てられないのでしょう。
      外野の人間としては、お父様と意思の疎通が出来る内に手を引いて、ある程度自分でも自分の状態が分かった上で処理を進められる今の判断がいいと思いました。
      お父様に自分の処理を進めてもらうため、ひと踏ん張りだけ頑張って、その先はどうぞご自愛ください。

      • tama より:

        ぽこた様
        コメントありがとうございます。
        ぽこた様がおっしゃる通りです。昔は祖母、次は一番下の叔母が代理をしていて、みんなが逃げたから仕方なく私が…という流れなので、父は自分のことを自分でしないです。
        そのためプライドも捨てられません。
        「俺は被害者」という意識が強いです。

        弁護士の提案は、自己破産と生活保護申請。
        父は十数万円の費用(たぶん私に支払ってもらいたい)をかけて自己破産し、今まで通り私の支援を受けて生活したい。

        それに一見関係のない介護申請されて、どう受け止めるかは未知数です。また荒れるかもしれません。
        前進したと言っていいのか微妙な気持ちです。

        でも1人で抱えて、魔が差して、万が一があるよりは
        恥をさらしてもいろんなところに助けてくださいと言うようにしようと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 5 =