奥様と死に別れた彼と、結婚を前提でおつきあいする中で…

ぐーちゃんさんのご相談

離婚して2年、奥様と死に別れた彼と結婚を前提で1年弱付き合っています。奥様の3回忌がもうすぐなのでそれが終わったら荷物を処分すると。
まだ家にはたくさんの物があるらしいので家には行ったことがありません。

これから捨てるのは服や靴。捨てられないものは写真、指輪など。写真は飾ってなければ隠れて見てる分には構わないし(本当は嫌ですが)指輪も気持ちわかるのでしまっておけばいいかなと考えてます。ただ、現時点では写真が結構飾ってある様子でした。

彼が「なるべく嫌な思いをさせないように処分するつもりだけど全部は捨てられない。それが嫌なら一緒にこの家には住めないんじゃないの?」と。この言葉にはショックでした。捨てられないから一緒になれないのは仕方ない。亡くなった奥さんを選んだような気がして。

つい「亡くなった人の思い出と今目の前にいる人とどっちを選ぶの?」と聞いたら、「もういない人なんだから。」と。とても真面目で信頼のおける人です。でも寂しかったのか亡くなられて1年もたたずに私と付き合っています。その時私がかなり落ち込んでいたからかもしれません。

奥様が病弱だったため子供もいなくてずっと仲良しだったみたいです。奥様の話を聞くとスルーできることもあるのですが、やきもち焼いてしまうこともあり、自己嫌悪になります。

とっても優しくて、性格がいいし、一緒にいて楽しいし私のためを思ってくれて、相談にものってくれるし、別れたくないと思う反面、やはり彼には私より長年2人でずっとやってきた奥様の方が大事なのかなと思うことがあり、これから先一緒になってやっていけるのか、考え直した方がいいのか?不安ならやめた方がいいのか?

結婚にこだわらなくてもというのが友達の意見なのですが、これから先老いていくにつれ、助け合いお互い寂しいから一緒になりたいというのがあり、かと言って内縁ってのは嫌なのです。

皆さんのご意見アドバイスよろしくお願いします。


悩めるぐーちゃんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁
スポンサーリンク

奥様と死に別れた彼と、結婚を前提でおつきあいする中で… への50件のコメント

  1. もぐもぐ より:

    はじめまして。
    奥さまと死別された方を受け入れることは、その亡くなった奥さまへの想い(思い出は薄らぐことはあっても無くなることはない)を抱えた方を受け入れるということだと思います。
    嫌いで離婚されたわけではないので、3年なんてまだ全然思い出せます。
    一緒に暮らしてきた家であった色んなことがまだ鮮明でしょう。

    もう居ない人にやきもちを妬くより「妻を大事にした人なんだな」と、亡き奥さまのこともひっくるめて愛そうとした方が良いかと思います。
    長年連れ添った亡き奥さまの方が大事って、もう実際大事に思うことしか出来ないと思うので写真を全部捨てるとかそんなことを彼にお願いするのは酷だと思いますよ。

    • ぐーちゃん より:

      もぐもぐさん、コメントありがとうございます。そうですよね。3年なんてまだこの間の様ですよね。写真は捨てられないって気持ちはわかるし、捨てて欲しいとも思いません。でも、奥様のことも好きにならないと難しいですよね。

  2. 通りすがり より:

    「死に後には嫁ぐな」という言葉があります。
    先妻が亡くなってる場合、思い出は美化されいつまでも残るので後妻は勝てない、という意味だそうです。
    「今生きてる私の方が大事でしょ!」なんて思ってしまうなら、その方のことは諦めた方がいいと思います。
    「男って未練がましいから仕方ない」と見て見ぬ振りできるなら大丈夫でしょう。
    いくら先妻が恋しくても、亡くなって1年もしないうちにあなたとつきあえるような人なんだから、いざ別れるとなったらあなたを選ぶんじゃないでしょうか。
    だからここは賢く負けておきましょう。
    あなたと先妻を比べてどうこう言ってるわけでもないんだし、先妻との美しい思い出は、逆に今後の浮気予防につながるかも。

    • ぐーちゃん より:

      通りすがりさん、コメントありがとうございます。そういう言葉、ネットでよく見ます。私が言ってしまったその言葉、深く後悔しています。1年もしないうちに私と付き合ったけど、その後当分会いたくないと言われてしまいました。私には未練はなさそうです。

  3. るるる より:

    お気持ちわかります。が、彼氏さんの気持ちもわかる気がします。
    よほどモテないか若い人でない限り元カノさんはいるわけですし。元奥様との日々があったからこそ、彼の今があると理解しませんか?ドライな考えですが、妬くより共感して受け止めてあげた方が、彼氏さんの元奥さまへの気持ちもはやく落ち着くと思います。
    ぐーちゃんさんが大切に彼氏さんと共に時間を積み重ねていけば、(今おいくつかわかりませんが)いつか元奥さまと一緒にいた時間を越えますから。

    ただ、元奥さまと彼氏さんが過ごした家で暮らすことになるのでしょうか?私なら、引っ越しはしないと無理だろうなと思います。

    • ぐーちゃん より:

      るるるさん、コメントありがとうございます。今になって彼の気持ちがわかってきました。なんてことを聞いてしまったのだろうと。公開しても遅かったです。

  4. 通りすがり2 より:

    「どっちを選ぶの」なんて、奥様を亡くした人に対して言う言葉なのかな。
    選びたくたって亡くなってしまった奥様を選ぶことは不可能です。思い出くらい残させてあげればいいのに。その出来事があって今のあなたとの付き合いがあるわけですよね。

    彼の辛かった出来事をまとめて愛することが出来ないなら、彼氏さんの為に身を引いた方がいいんじゃないかと思ってしまいました。なんだか彼氏さんが可哀想。

    あと、なんで内縁の妻では嫌なんでしょうか?ウチの姉は内縁ですが、とても幸せそうに楽しくやっています。
    嫌がられている意味がわかりません。

    • まさお より:

      結婚を望んでいる人に「内縁は嫌なの?」とは普通聞きませんよね…。
      あなたのお姉様はそれでいいのでしょうけど。
      内縁はしょせん内縁ですよ。
      なんの保証もない。

      • ぐーちゃん より:

        まさおさん、コメントありがとうございます。自分で結婚を前提にお付き合いしませんか?といったのに、今更籍入れてどうなるの?と言われ。だったら最初っから結婚を前提とか言わなきゃいいのにって思いましたが、話し合ったらわかってくれました。真面目に付き合う=結婚を前提でといったみたいです。そう、所詮内縁は内縁でひどいとお葬式にも呼ばれなかったりするみたいですからね。

    • ぐーちゃん より:

      通りすがり2さん、コメントありがとうございます。本当にひどいことを言ってしまったと後悔しています。内縁がいやなのは考え方の違いではないでしょうか?

    • ぐーちゃん より:

      まさおさん、コメントありがとうございます。自分で結婚を前提にお付き合いしませんか?といったのに、今更籍入れてどうなるの?と言われ。だったら最初っから結婚を前提とか言わなきゃいいのにって思いましたが、話し合ったらわかってくれました。真面目に付き合う=結婚を前提でといったみたいです。そう、所詮内縁は内縁でひどいとお葬式にも呼ばれなかったりするみたいですからね。

  5. じじ より:

    お友達の意見に一票です。

    結婚にこだわらなくても、もうしばらくお付き合いを続けてみてはどうですか?

    今お二人がおいくつかわかりませんが、籍を入れなくても二人でいることはできますよね? 時間がたてばお互いまた変わってくるかもしれないし。

    >「亡くなった人の思い出と今目の前にいる人とどっちを選ぶの?」

    これはさすがに思いやりに欠けていると思います。私ももし今、夫と死に別れて、次の人にこれを言われたら堪えます。で、その人に夫の品物を捨てろと言われたらと考えると…

    これを読む限り、ぐーちゃんさんは彼を愛しているのではなくて自分を愛しているんですよね。で、何よりも私を一番に愛してほしいって言ってるんですよね。

    • ぐーちゃん より:

      じじさん、コメントありがとうございます。確かに言ってはいけないことを言ってしまいました。温和な彼が怒るのも当たり前かと。自分を愛してるかっていう意味がよくわかりませんが。。。

      • じじ より:

        自分が一番かわいいんですよねっていうことです。彼の気持ちは二の次ってこと。

  6. こわいけど書いちゃいます より:

    自分にとっての区切りとしていたその三周忌まで、他の女性と結婚を前提にしてお付き合いしてしまう彼の神経が信じられません。その時の二人の壊れた心を癒しあうだけのお付き合いならまだわかる、でも自分がそんな状態なのに結婚の約束ちらつかせるって、「死別して可哀想な人」っていう餌をぶら下げすぎなんじゃ?言葉が極端すぎてごめんなさい、でも明らかに自分の「弱わってていい人」の部分を見せて、ぐーちゃんさんの同じ「弱ってていい人」の部分を乱用しているように感じました。

    大人なら、結婚を前提とした彼女作ったら彼女を家に招くでしょ?1年ですよ、1年。「(亡き妻の物が)片付いてないから入らないほうがいいかも」って、どれだけ馬鹿にしてるんだろうって。結婚の約束をした彼女をそんな風に扱うのって、どんな理由があってもおかしいでしょう?彼が死別してて可哀想だから許されるんですか?「どっちを選ぶの」の一言で(確かに大人げない)、ぐーちゃんさんが一方的に悪いように判断され続けていますが、それ以前にそれとは比べ物にならないぐらい彼のぐーちゃんさんへの扱い方がひどい。そんな男性はこちらからさよならです。

    「どっちを選ぶの?」は・・・やっぱりぐーちゃんさんのすごく正直で、すごく大事な部分です。そんな言葉を出す必要のない相手が、今のぐーちゃんさんに必要なんだと思います。

    逆に彼にとっても、その一言なんて微塵も言わない感じさせない、自分のすべてを許してくれる相手が今は必要なのでは?

    結婚かどうかの前に、お付き合いの相手としてもう一度考えてみてはいかがでしょうか?長々と失礼しました・・・。

    • ぐーちゃん より:

      こわいけど書いちゃいますさん、コメントありがとうございます。家に招かないのは私の性格気持ちを知ってるからこそだと思います。それだけ奥様の物が存在感あるのでしょう。でも、言ってはいけないことを言ってしまったのは確かです。しばらく会わないで考えてみます。

  7. くみ より:

    友人が奥様を亡くされた方と出会い、昨年結婚しました。
    友人は初婚。彼は超愛妻家だったそうです。
    毎朝二人で仏壇に手を合わせてるそうです。

    結婚の決め手は何だったの?と聞いた時の答です。
     彼や周りの人から亡き奥様の話を聞いてるうちに、
     奥様のことが大好きになったから。

    友人にとって亡き奥様は嫉妬の対象でなく、同じ気持ちを持つ者同士なんだと思います。
    そんな例もあるよ、ということで。

    • ぐーちゃん より:

      くみさん、コメントありがとうございます。なるほど、その考え方いいですね。見習いたいと思います。いいこと教えてくださってありがとうございます。

  8. みずは より:

    私の個人的意見で恐縮ですが、
    過去込みで愛することができなければ、
    難しいと思います。
    嫉妬するのもわかりますが(うちの夫は元カノの話をすることが
    あったので)
    過去は否定できないし、今の彼を作ったのは、いままでの時間です。
    だから・・・ぐーちゃんさんは、少し距離を置くことをおすすめします。

    それに、結婚して長年愛し合った人を、
    たった数年で「もう忘れた。全部捨てる。これからは君だけを」
    なんて言う人、信用できますか???
    私なら、なんて薄情な人なのか、
    もし私が先に死んだら、すぐに忘れてしまうのか、
    と、心が離れると思います。

    • ぐーちゃん より:

      みずはさん、コメントありがとうございます。過去込みですか。。。忘れられないのはわかったるのでそれは言いませんが。ちょっと冷却期間を作って考えてみます。

  9. とうがらし より:

    主人が亡くなり、先日一周忌をすませた40代です。
    27年一緒にいて、彼の気配の残る家で生活しています。

    一周忌の前からおつきあいをしていること、三回忌の後同居するつもりなこと、どちらも一般的に早急すぎると思います。

    そんなに急ぐ必要があるのでしょうか。

    亡くなった方の荷物を処分するのはとても大変です。
    女性のものなら尚更、量も多いでしょう。
    思い出も全てにあります。
    男性が仕事をしながら、整理をしていくのは精神的にもとても負担が大きいと思います。
    それを早く早く、と追い立てるようにするのはいかがなものかと。
    この後、ずっと助け合いながら一緒にいたいと思うなら焦るのはやめたほうがいいですよ。

    彼の家に住むなら、ご近所で亡くなった奥様と親しかったかたもいるでしょう。
    そういう方々にも祝福してもらえるよう、ゆっくりと話をすすめていけばいいのではないでしょうか。

    • ぐーちゃん より:

      とうがらしさん、コメントありがとうございます。確かに一周忌前から付き合うのはどうかと思いますよね。それも結婚を前提になんて言われたものですから私もそんなに私のことが好きなのかなと勘違いしてしまい。私の仕事の関係上、一緒に住むのは早くてもあと2年後です。私自身が物を捨てちゃうタイプなので、人の気持ちも考えてなく言ってしまい傷つけてしまったことに後悔しています。

  10. とめこ より:

    失礼ですが…。

    本当に奥様と死別されているのでしょうか?

    以前身近に、そういったウソを平気でつく人間がいたので気になってしまいました。

    もし本当だとしても、あまり誠実な方とは思えませんでした。

    私だったら、覚悟を決めてお宅訪問するか、戸籍謄本を見せてもらうかして確認すると思います。

    • ぐーちゃん より:

      トメコさん、コメントありがとうございます。共通の知り合いがおり、証明されてます。

  11. ぱんだこぱんだ より:

    私だったらお付き合いしません。
    だって3年近く経っても 気持ちの整理がつかずに遺品整理ができていないんですよね。
    それくらい前妻様を愛されているのに1周忌を待たずしてあなたに『結婚を前提として』お付き合いを申し込むなんて訳がわかりません。
    ただ単に寂しかったから利用されたのでは?と疑ってしまいます。
    亡くなった方との思い出は どうしても美化され 今後あなたと比べられてしまいます。
    それをあなたが どう受け止められるかで
    この先が決まってくると思います。
    辛いと思うなら 諦めた方が良いでしょう。
    一緒に前妻様は素晴らしい方だったのね、私もそうなりたいわ、と思えるなら頑張って下さい。

    そもそも、結婚を考えているなら ご両親に会ったことくらいあるんですよね?
    どうも 彼の言動が既婚者臭いのが気になります。

    • ぐーちゃん より:

      ぱんだこぱんださん、コメントありがとうございます。既婚者でないのは確かです。とても誠実な人のすることではないかもしれませんね。

  12. サラダパン より:

    私だったらお付き合いしません。
    だって3年近く経っても 気持ちの整理がつかずに遺品整理ができていないんですよね。
    それくらい前妻様を愛されているのに1周忌を待たずしてあなたに『結婚を前提として』お付き合いを申し込むなんて訳がわかりません。
    ただ単に寂しかったから利用されたのでは?と疑ってしまいます。
    亡くなった方との思い出は どうしても美化され 今後あなたと比べられてしまいます。
    それをあなたが どう受け止められるかで
    この先が決まってくると思います。
    辛いと思うなら 諦めた方が良いでしょう。
    一緒に前妻様は素晴らしい方だったのね、私もそうなりたいわ、と思えるなら頑張って下さい。

    そもそも、結婚を考えているなら ご両親に会ったことくらいあるんですよね?
    どうも 彼の言動が既婚者臭いのが気になります。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。既婚者でないのは、証明済です。友達にも相談するとやはり同じような事を言われます。よーく考えてみます。

  13. ひなた より:

    うー…すごく気持ち分かります
    結婚いそがなくてもいいんじゃないですかね?
    その家に住まない方がいいような気がする
    なんとなくで申し訳ないけどうまくいかないような気もします
    前妻さん亡くなって1年もしないで付き合ってるっていうのもちょっと…
    ぐーちゃんさんがおいくつなのか分かりませんがやり直せる歳ならそういう過去のない人の方がいいよ
    死んでなくても前の奥さんが一緒に住んでた家は住みたくない気持ちは普通にあっていい気持ちだと思う

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。お互い割と歳で、もうこの機会を逃すと出会いはないのかなと焦りがあるのかもしれません。よーく考えてみます。

  14. にょろ より:

    私は50台も後半なのですが、これだけ生きてきてやっと少し男性と女性の違いについてわかってきたように感じています。一般論なので、ぐーちゃんさんのケースもこの通りであるなどと断言するつもりはありませんが、ご参考までに読んでいただければと思います。

    まず、よく言われることですが、女性は新しいパートナーが現れれば、過去のパートナー(どんなにラブラブであった人でも)は過去の人になります。常に今の人が一番なんです。男性は違います。今目の前にどんなに素晴らしいパートナーがいても、過去の思い出は消えないし、あの時ああしていたら別れていなかったのかも?(死別された場合はまた違いますが)と、思い出して反芻してしまう生き物なんです。死別の場合は、さらになくなった奥様は美化されるでしょう。

    でもそれは、目の前に生きているぐーちゃんさんを軽んじていることにはならないと思います。

    また、そんな過去を捨てられないロマンチストの男性ですが、一方で女性とは違う意味で現実に足をつけて人生を切り開く強さを持っている人は多いです。

    奥様を亡くされたことはもうどうにもならない。でもまだ自分は自分の人生を生きなければならない。家庭をもう一度築き、子供も持ちたい。一緒に生きる人生の伴侶が欲しい。。。。とても健全な思いではないでしょうか?
    一年が早すぎるとか、三年でも早すぎるとか、それは外部の人間がどうこういうことではないと思います。ぐーちゃんさんも彼さんも、まだお若く、これから家庭を築いていく年齢であれば、そちらに向かって歩みを進めようという彼さんの態度は、前向きであり、誰も責めることはできません。

    前の奥様をとことん愛された、愛情深い男性を自分は好きになったのだ、と思って、奥様の思い出ごと彼を愛することができればいいのだと思います。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。とても参考になりました。奥様のことが忘れられないのは100も承知なんですが・・・私が子供だったようです。

  15. すぶた より:

    え~っと現在ぐーちゃんさんが離婚して2年、彼氏さんが三回忌で
    1年前からの交際と言うことはぐーちゃんさんが離婚して1年、
    彼氏さんが奥様と死別して1年でお付き合いを始めたと言うことですか?
    (三回忌って実際は亡くなってから2年目で迎えますよね。)
    彼氏さんが死別して1年でぐーちゃんさんと
    交際を始めた事はもちろんですが、
    ぐーちゃんさんも離婚して1年で交際と言うのも早すぎだと感じます。
    ぐーちゃんさんに非のない離婚だったとしても再婚は慎重であるべき
    だと思います。
    それには彼氏さんには不安材料が多すぎるんではないでしょうか?

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。再婚はまだまだ先ですが。今回のことで保留になりました。お互い寂しかったので、早いと思う方が多いかとは思いますがこの気持ちは本人たちにしかわからないと思います。

  16. maririnn より:

    ここで拝見する限り、相談者さんは初々しい面をたくさんもっておられ、言葉を変えると精神的にまだ未熟な感じがします。そして相手の方も。お付き合いの中で苦しさでいっぱいになり、心の行き場、やり場がなくなった時、互いに傷つけ合ってしまうこともあるかも。。。覚悟をもって、乗り越えていってくださいね。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。まさにそうなんです。でもしばらく会わない方がいいと言われてしまいました。

  17. ちきん より:

    どっちも好きじゃダメなんですかね?
    例えば、子供が2人いる人は、全然違うけどどっちも同じくらい好きじゃないですか。それと同じと思うと、ああそうかって思いません?
    独占でないと許せないですか?
    多分、亡くなった奥様は今でも「家族」なんだと思います。親を亡くしても、どこかにその思い出をいつも持っておきたいように。新しく愛する人が出来ても、家族の思い出は消せないし、大事にとっておきたい。
    そのうえでぐーちゃんさんと支え合って生きていきたい。んじゃないかと、勝手に想像するんです。
    ただでさえ、女性は新しい恋を上書きするけど、男性は別フォルダーと言いますし、全然別個の物なんだと思うんですけど。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。しばらく会わない方がいいと言われてします、今になって別に私が1番でなくてもよかったと思えるようになりました。
      女性は新しい恋を上書きするけど、男性は別フォルダーっていい言葉ですね。覚えておきます。

  18. かえる より:

    叔父が40代で奥さんを亡くし3年たって再婚しました
    少し早く感じましたが親戚は祝福し(これで前を向いて明るく暮らしてくれる)と安心しました
    自営業だったので前妻と暮らしていた家に住んでいました
    訪問した時にはがらりとリフォームされて全然雰囲気が変わっていました
    新妻さんも前妻を感じるのが嫌なんだろうなと理解しましたが私は前妻の叔母が好きだったので居間の写真が1枚もなくなったのは少なからず残念でした(私は叔父と血縁です)
    でも仏間の写真も物置に置かれ、法事は1度も行われず数年前に21回忌が過ぎました
    いつの間にか引っ越し、家は取り壊されて祖父母の思い出の家も消え
    1番ショックだったのは私の母でしょう(叔父と姉弟)実家が消えていたのですから
    でも叔父が幸せなら仕方ないと見守っています
    叔父の3人の息子たちは、たまに帰省しても他人の家な感じで数年に1度くらいしか来ないそうです
    再婚した方がもう少し心配りしてくれたらと思ったりしますが叔父が選んだ女性なのだからと思います
    ぐ~ちゃんさんが結婚するとしたら後妻さん式に暮らしたいと読み取りました
    彼が叔父のように全部のんでくれるなら可能でしょうけれど彼は大分我慢する事になりませんか?
    お互いの妥協点を話し合って再スタートできたらいいですね

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。今住んでる家がそこそこきれいな家なので引っ越しはもちろんリフォームはないでしょうね。彼は我慢しないタイプなので今回しばらく会わないで考えようと言われてしまいました。

  19. ひつじのよめ より:

    初めまして。

    色々なご意見があるなか、こんな奴もいるよ、と思って欲しくてコメントします。

    私は三十代半ばで旦那は四十代後半。
    10年前に知り合いましたが
    旦那は前の奥様を亡くして一年ほどでした。
    三ヶ月ほどの交際の後
    前の奥様の遺品が残るマンションで同棲を始めましたね。
    10年経った今もインテリアや雑貨はほぼ変わっていません。

    知り合いや彼の上司など経緯を知っている方は
    私が家に入る前に
    家財道具を片付けるべきだと忠告してくださいましたが、
    私自身が実はき気になりませんでした。

    それは
    私自身がインテリアにあまり拘りがないこと。
    亡くなった奥様と趣味が近く違和感がなかったこと。

    何より
    今の彼を形作ったのは前の奥様で
    そんな彼を好きになった、と自分で納得出来たからです。

    でも、これは結構レアケースだと思います。

    もし、友人が同じような恋愛をしたら
    やっぱり
    家の中は多少片付けてもらうに言いますし
    友人にも
    寂しい思いや思い出を受け止められないなら
    別れた方が良いと
    忠告すると思います。

    こんなケースもあるよ、と。
    参考にしていただければと思いました。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。ひつじのよめさん、なんて心が広いのでしょう。私もそうなりたいです。参考にします。

  20. みんと より:

    生きているあなたに言ってはいけないことだってあると思います。
    その家で暮らしたら彼もあなたも辛くなりそう。
    見たくない遺品はダンボールに詰めてもらって、他のお家で生活を始められるといいのにと思いました。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。今の家が割といい家なので引っ越しはないでしょうね。もちろん彼はその家が気に入ってるので。段ボールにしまってもらうってのは考えてます。

  21. セプテンバー より:

    ぐーちゃんさん、はじめまして。

    すでに何人かお仲間がコメントされてますが、わたしも「奥様と死別した男性」と結婚してとっても幸せに暮らしてます♪

    くみさんがお友達のこと書かれてますが、それそれ♪と思いました。

    事情は省きますが、我が家には遺影があるだけで仏壇はありませんが、私も毎日ご挨拶してますよ。いまではお姉さんみたいに思ってて、遺影に話かけてます。

    とっても愛情深くて神様みたいな夫に「結婚は最高、パートナーは人生に絶対必要♪」と思わせてくれたお相手ですから。私にとっては彼は◎マルイチで、「結婚成功者」ですから、長らく気ままに暮らしてきた私には、成功者の協力が何より♪と思ってます。

    えらそうですけど、本当に相手を愛していて尊敬していたら、その人の大切なものを大切にできるんじゃないかな?そしてその姿をみて彼の心に響くものがあるんじゃないかな?と思います。

    それが前妻さんでも、仕事でも、他の趣味でも「私とどっちが?」って聞いた時点で、そういう質問をしてこない対象の価値をより高めてしまうのではないでしょうか?もっと素直にかわいく自分の考えを伝えられるといいですね。

    お返事を拝見してたらなんか応援したくなって、コメントしてみました。

    迷うときはどっちもありなんですって。だからどっちに決めたとしても今までより腹を決めて、自分の選択に自信をもってすすんでくださいね♪

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。1周忌を待たずに付き合ってしまうような人ですが彼もとってもいい人で誰に聞いても好評判なのです。そんな人を心無い言葉で怒らせてしまいました。私もセプテンバーさんのようにできた人間だったらよかったのにと後悔しています。

  22. グミ より:

    お二人で相談して、籍を入れる前にそのお家で同棲してみてはどうですか?

    毎日、ぐーちゃんさんが嫌悪感が拭えないなら引っ越す事も考えてほしいと提案してみたり、上記でアドバイス頂いた方のように住んでみたら意外と気にならなかったりするのかもしれません。

    彼氏さんが寂しさを抱えてても、遺品を整理出来てなくても、結婚しようと思った現時点で2人が同じ気持ちなら籍を入れる事はできますよね。

    籍を入れて、同じ家に住んでとカッチリ順序を決めるより、迷ってる今はお互い、常に逃げ道を作っておいてもいいのではと思います。

    まずは、彼氏さんもぐーちゃんさんも、思い入れのある家に2人で住んでいけるのかを体感して確かめてみてはどうでしょうか。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。田舎だと同棲って人目が気になるんですよ。遺品の整理については気にならなくなりました。これから話し合います。

  23. shinsando より:

    相手を過去込みで受け入れなければならないのは当然です。
    死別した奥様や、養育費を支払い続けないといけない前妻との子
    など、人それぞれケースは違うでしょうが。

    奥様が亡くなっている場合、自分は永遠の2番目だと
    覚悟して再婚する必要があるのでは。
    「私か奥さんかどっち?」と考えてしまったのは事実で
    それが本心にあるぐーちゃんさんには、今回のお相手は
    クリアするのが困難です。

    あと、もし私が夫よりも先に死んだら。。。と考えた場合
    夫には再婚して幸せになってもらいたい気持ちが充分に
    ありながらも、時期的に1年とかは早すぎて天国で嫉妬に狂いそう。
    しかも、新しい彼女が「どっちを選ぶのか?写真を飾るな」
    など言っていたら、それこそ天国で怒り心頭です。

    永遠に自分はセカンドで構わないと心底思えて
    奥さんの写真を前に毎日再婚した夫婦二人揃って
    手を合わせるくらいでないと、後妻にはなれません。

    あと、この彼氏の場合、もし自分が死んでもすぐにまた
    新しい彼女を作るだろう点を受け入れる覚悟が必要です。

    • ぐーちゃん より:

      コメントありがとうございます。よいアドバイスです。確かに奥様のことや彼のことなど考えてませんでした。同居することになった時には一緒に毎朝手を合わせたいと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + 1 =