ひきこもりの長女。暴言の数々にいつしか長女に対して…

三姉妹の母さんのご相談

以前、高校を卒業した娘。働かず、毎日家に引きこもって…を相談させていただきました あれから3年が過ぎたのですが、娘の状態は働いたり、働かなくなったりを繰り返し、一進一退で何も変わっていません。 私は疲れ果ててしまったせいか、昨年、婦人科系の病気が発覚し、現在も治療中です。
頻繁に大量出血を起こし、重度の貧血になってしまって、毎日、点滴と注射に通っています。
主治医には入院と手術を勧められているのですが、家庭の状況を考えると とてもとても私が家を空ける事ができず、なんとか主治医に御願いをして、治療を続けていただいてるような次第です。
長女は末娘の事を毛嫌いしていて、末娘に辛く当たるので、末娘は長女を嫌っています。
長女と2人きりになる事を とても怖がっています。
長女は働かず、自分の部屋もゴミ屋敷、自分の洗濯すらせず、勿論、家の事も一切何もやりません。
自分のゴミ屋敷から出てきては偉そうな態度で振る舞い、本当に腹が立って仕方ありません。
私は いつしか長女に対して憎しみしか感じなくなり、長女の顔を見ると吐き気と動悸に襲われます。
末娘にまで我慢させなければいけないこの生活を何とかしなければいけないのですが、自分の体調も最悪な状態なので、どうすることもできず、ただ耐えているしかなくて(泣)
夫は我感せずで知らん顔ですし、私一人で もうパンクしそうです。
離婚も頭をよぎります。
市の無料相談に何度も出向いていますが、根本的な解決法を提示してくれるわけでもなく、私の愚痴?を聞いてくれるだけという感じです。
母親失格ですが、長女を救ってあげたいという思いが、もう私にはありません。
長女が家を出ていつでもくれないので、もう私が家を出るしか無いと思っています。
もう…..もう……..
長女の顔も見たくありません。
「クソババア」「クソババア気持ち悪い」「死ね!!」こんな言葉を吐き捨てるように言われ、私の中で何かが切れました。
もう、限界です。
どうしたら良いのか分かりません(号泣)


悩める三姉妹の母さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て
スポンサーリンク

ひきこもりの長女。暴言の数々にいつしか長女に対して… への25件のコメント

  1. いちご大福☆ より:

    長女さんが、暴れたら警察を 呼びましょう。
    精神科の受診外来、精神病院への入院は 本人当事者の
    承諾を得ないと 不可能です。
    ただ警察を 通してなら 即入院できます。
    いまどこの精神病院も 満床です。
    もちろん精神外来も いっぱいで受診拒否される場合も
    あります。医者も患者を選ぶと 聞いた事があります。
    家族だけでは、解決できないと思います。
    まだ引きこもり歴が、浅いこと。
    長女さんも まだまだお若い。これからです。
    心の声を 専門家に話して楽になって欲しいです。

    わたしも身内が おかしい行動や言動をとるので
    あらゆる専門機関に相談にいきましたが、1番いいのは
    暴れたら {わざと暴れさせる手段もあります。}
    即警察を呼んで 精神病院に入院させるのがいいと
    言われました。餅は餅屋です。
    専門家に受診させてあげて欲しいです。
    そして長女さんと 本気で向き合って下さい。
    あなたもお辛いかもしれませんが、1番辛いのは
    長女さんです。
    親子でカウンセリングに行こう。と誘ってみて下さい。
    「お母さんの嫌なところは、お母さんも頑張って直すから
    一緒に 病院についてきて!と 長女さんに母親の受診を
    付き添いさせるようにして 受診されてもいいと思います。
    何か苦しい思いが あると思います。
    本当は、お母さんが大好きな娘さんだと思います。
    不快にさせたら すみません。

    遅いですが、赤ちゃん返りかもしれません。
    甘えたいかもしれません。
    ずっと長女だからと 我慢してきたかもしれません。

    • 三姉妹の母 より:

      いちご大福様…

      コメントしてくださって有難う御座います。
      体調が優れず、御礼と返信が遅くなってしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m
      (治療しているのですが、頻繁に大量出血を起こしていて、まだ毎日、点滴に通っています。)

      幸い、長女は暴れたりする事はありません。
      「クソババア」「死ね」などの暴言は私に面と向かってではなく、自分の部屋で小声で言っていました。
      ここをちゃんと話さず、誤解させてしまって、ごめんなさい。
      (私は常に耳鳴りがしているので、物音や人の話し声などうまく聴き取れ無い事が多いです。夫と下の子達には聴こえたそうです。)
      こちらに相談の書き込みが掲載されてから直ぐに長女は近所のコンビニで4〜5時間ですが、アルバイトを始めました。
      今は自分の体調が本当にしんどいので、一日も早く、回復させ、長女と向き合う事ができるようになりたいです。

      有難う御座いました

  2. もも より:

    娘と言えど、主さんとは別の人間です。
    娘さんのことをもし思う気持ちが少しでもおありなら、どこかにアパートを借り強引にでも「今日からここで暮らしなさい」と背中を押してやるのも手です。
    わが家の息子はそれで自立しました。
    引きこもり歴10年、上に姉がいますが弟の行く末を心配して精神的に疲れ不眠症に陥り治療中です。娘は一人で生きていく力がありますが息子にはありませんでしたが、今はしっかりと働いています。
    市の無料相談では主さまからの具体案の提示が必要かと思います。「こうしてみようと思うのですが、問題がありますか?」など。
    あと体の治療は最優先です。
    「私がいなくちゃ家がダメになる」の考えを改めてください。キツいことを申し上げますが、長女さんに関しては主さまが居てもダメになっているんです。主さんがいないことがどんなに大変か、ご主人も娘さん達も知る必要があるとおもいます。
    苦しいと思います。なんで自分ばっかりと辛い気持ちでいっぱいでしょう。でも全てを投げ出す選択をしていない主さまは素晴らしいと思います。なんとか踏ん張ってください。

    • 三姉妹の母 より:

      もも様….

      コメントしてくださって有難う御座います。
      体調が優れず、御礼と返信が遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m
      (治療しているのですが、頻繁に大量出血を起こしていて、まだ毎日、点滴に通っています。)

      長女を自立させるお金が我が家には有りません。
      恥ずかしい話しなのですが、私の治療費さえも我が家の家計からは捻出できていない状態です。
      あれもこれも我が家には問題が山積みで、本当に しんどいです。
      親なのだから、逃げるわけにはいきませんが、正直、自分の身体の事だけ考えたいと思ってしまっています。
      母親失格ですよね。
      まずは私の体調を回復させないと、何もできないので、一日も早く、回復させたいです。
      私の身体の治療優先にさせてもらいたいです。

      なんだか変な返信になってしまって申し訳ありません。
      有難う御座いました

  3. たこすけ より:

    まずですよ。
    家庭の一大事なのに、旦那さんが我関せず?

    私はそこが解せません。
    家族は助け合って立ちはだかる様々な問題に対応していくものではないですか。
    金だけ持ってくればいいってものではないでしょう。
    なので真剣に話をして、共に家庭を築き支える覚悟がないならば、
    離婚もやむなしと思ってしまいます。
    もちろん話を聞いてくれないから離婚とか軽々しく言うつもりはないのですが
    それじゃあ家庭ってなんでしょうって話です。

    まず長女さんの問題に立ち向かうために、心と体の健康を取り戻さねばなりません。
    そのためにはやはり旦那さんの理解と協力が不可欠ではないでしょうか。
    そして二人でタッグを組んで問題に取り組まないとどうにもならないのではないかと思うのです。

    長女も旦那もお話にならないってことなら、とりあえず、とりあえずですよ?
    したのお子さんと一緒に家を出る方向で考えてみてはいかがでしょうか。
    計画を練ったり、そういうことを具体的に真面目に妄想(?)してみたりすると、なんだか心が軽くなったりしませんか?

    色々なことを真剣に妄想するのは、心の逃げ道になったり歯止めになったりする気がします。
    たとえばですけど、長女さんに憎しみしかわかなくなって、険悪なまま時が過ぎ、ある朝自室をのぞくとそこには長女が冷たく・・・って本当にひどい妄想ですが、(気分を害されたら申し訳ありません)もし仮にそうなっても、三姉妹の母さんは悪魔が去ったようにしか感じられないのでしょうか。
    もしそうだとしたら、一線を踏み越えた言動をしてしまう可能性もあるので離れて暮らすこともいいと思います。

  4. まお より:

    こんな事を言うのは不謹慎かもしれませんが・・・、もう成人された娘さんですよね。
    そこまで追い詰められてたら思い切って長女さん以外ご家族ごと家を出られるとか・・・w
    やはり居場所があるというのは本人にとって最大の安心なんですよね。
    その当たり前がいかに大事なことか、親子の絆は当たり前ではないこと、お金が湧くものではないか。分かるんじゃないかなと。。

    極論ですよね。。すみません( ̄▽ ̄;)私ならやってしまいそう。。

  5. chii より:

    娘さんが、精神的に病んでいるとしか思えないお話です。テレビで見る汚屋敷の住人と、同じ様に見えます。

    今度何かあったら警察に通報し、末娘さんをお連れになって、家を出たらいかがでしょうか?危害を加えられそうになっていると伝えたら、娘さんに居場所などの連絡先は警察は教えてはいけないのでは?DVに含まれるのでは?と思います。

    汚い自分の部屋から出て来た娘さんに、食事の用意や洗濯をしてあげているのでしょう。突き放す、もしくは離れてみるのが1番必要ではないですか?ご自身の体調回復に、1番効く薬かと思います。家庭放置のご主人が、どんな顔をするのかも見ものです。(すみません)

    どうぞお体大事にされて下さい。

  6. 傍観者 より:

    過去の投稿も見てきました。
    もう既に 色んな方のとても良いご意見があったので
    それでも状況から抜け出せないということは
    あなたは家族の中心であろうとしない方が良いと思いました。

    まず手術の為に入院してください。
    子供達それぞれにも活躍の場を与える為に
    あなたはちょっとステージから降りて
    傍から眺める位置に退いた方が良いと思うんです。

    ご姉妹の仲の悪さは、はっきり言ってしまうと
    親が間に入っているからではないかな?
    ここはもう、娘たちに任せて
    「入院するので、姉妹で力を合わせて頑張って」でいいじゃないですか。

    長女のせいで体調が悪くなったとヒーヒー言いながら
    それでもその場を譲らないとなると、誰もどうしようもないですよね?
    弱いお母さんを演じてでも、一歩引き下がってあげてください。
    今までのあなたの努力を否定しているのではないですよ。
    子供達をもうちょっと信用してあげるということです。

  7. 匿名で より:

    前回の相談も読ませていただきました。
    大変失礼ですが、この3年間、娘が変わってくれることだけを願っていたお母様のほうは何か変わられましたでしょうか?
    自分が片付けができないこと、ちょっとした工夫を一つづつ、毎日繰り返してご自分は片付けられるようになりましたか?
    PTAで忙しい。持ち回りで何度かはやるべきですが、PTAの座にしがみついてる親ほど子育てが疎かというか、人目を気にして、自分の注目に関心があって親として家の事ができていないということが多々ありますが、お母様は大丈夫でしたでしょうか?
    ご自分の体調管理。入院が必要な状況なのに、もう成人した子供を理由に治療を受けないのは何故でしょうか?周りに心配や迷惑をかけない最低限のご自分のこと、されていますか?
    前回、今回の相談文を読ませていただいて、正直自分の母とそっくりでうんざりしました。幸い私は引きこもらずに早くに家を出て、母と疎遠にすることで自分を守り、母以外の人に生活の基本的なことを教わって独り立ちできました。
    なので、お嬢さんの気持ちも全くわからないでもないです。
    結婚して子供が生まれた途端、自分中心じゃない生活が何から何まで他人のせい、夫のせい、子供のせいで一日中不満ばっかり。終いには母親失格、離婚だ、逃げたい。。。
    今私は家庭を持ち、子育てをし、私の母が逃げていたものに向き合っています。
    お母様、過去にきちんとご自分の問題に向き合って来れず、自分の問題が山積みなのではないですか?
    その二次障害、三次障害で今の長女さんがあるのでは?
    成人したのだから、生活費は自分でが当然です。
    でもそこに至る過程を親が見せてきていなかったら、はいじゃあやってみて、何でできないの、では無理です。長女さん、お母さんと同じですよ。
    お母様はご自分の問題に向き合うのが先だと思います。
    今のお母様が長女さんを助けることは無理です。カウンセリングか、ボランティアにでも出してあげたらいかがでしょうか。

  8. にんじん より:

    引きこもり歴27年の54歳になる弟がいます。大学院のドクター論文に躓いたのがきっかけで、その後の様々な自立への試みは全て失敗でした。ですから、回答は出せませんが、一つだけ言えることは、引きこもっている人間にとっては今の状態が一番楽な現実逃避状態なので、自発的な行動を引き出すことはとても難しい。正面からぶつかっても避けられたり攻撃されたりで、成果は少ないように思います。環境を変えるためには、家族が家を出ていくことを勧めます。働かせるためには生活費を渡さず、世話を焼かず、自ら動くしかない状況を作ることではないでしょうか。もちろん、本人に説明は必要ですが。暴言などのDVにこれ以上耐えられないので出ていくことを穏やかに告げ、1か月などまとまった期間を置いて出ていかれては?家計的に二世帯の生活費を出すことは難しいことを、事実として冷静に伝え、少しまとまったお金を渡して、別れましょう。高校もでているし成人なのですから。もちろん、水道光熱費などの契約は解約し、新たに契約する方法だけ伝えてあとは任せる。今まで十分すぎるくらい、子供に尽くしてきたのですから、子育てから卒業するのです。
    我が家は80過ぎた要介護の親が、破綻寸前で苦しみ続けています。親の面倒をみるどころか近隣トラブルで度々警察沙汰を引き起こす弟を、どうすることもできません。長引かせないためには、早めに身を切る思いで手を打つべきだったのだと、今強く後悔しています。

  9. より:

    三姉妹の母さま
    ご家庭のこと、本当によく頑張られていると思います。

    前回、今回のご投稿も拝読して感じたことです。
    まずは、三姉妹の母さんが、ご自身を大切にされることから始められてはいかがでしょうか?
    一瞬一瞬、ご自身の心に「今どうしたい?私の心は喜んでいる?」と聞いてみてください。そして、あなたの心が嬉しさや幸せを感じる事をしてみてください。

    前回のご投稿の中で、自信を持てなかったご自身を、PTA仕事を通して認めてもらえることが嬉しい、といったお話が書かれていました。
    ここも少し気になったのですが、PTAのお仕事をされていて、三姉妹の母さんは心から楽しまれていましたか?仕事自体を楽しまれていた訳ではなく、他者から認めてもらえることが嬉しかっただけではないですか?三姉妹の母さんの文章からは、他者に認められることを求められたり、他者の目を気にされすぎてお気持ちが辛くなられているような印象を受けました。

    人は、他者からの評価を気にしている限り、気持ちが自由に楽になることは難しいように思います。
    「ありのままの私で良いんだ」という感覚を持てることが、とても大切なように思います。
    ただ、前回の投稿に書かれていましたように、三姉妹の母さんはご両親から「居てくれるだけで父母は幸せ」という感覚を伝えてもらいにくかったため、「ありのままの私で良いんだ」という感覚を持たれにくかったのかもしれません。
    けれど、結局は自分の心を満たすのは自分しかありません。自分を認めるのも自分です。

    どうか、ご自身を一番に、大切に大切にしてあげてください。ご自身がしたい事をして下さい。頭で考えたしたい事ではなく、やって心や体が喜ぶ事を。

    以前心理カウンセラーさんから「人に会うのが怖いのは、自分自身で自分を批判していて、その批判の目を他者からのものにすり替えているため。自信を育てていく事が大切。」という話を聞きました。

    人に会うのが怖いという長女さん。(前回のご投稿に書かれていましたでしょうか。)
    自分に自信が持てないのではないでしょうか?他者からの評価(目)を気にしすぎて苦しくなっているのではないでしょうか?

    こうして見てみると、長女さんが今抱えている課題と三姉妹の母さんが抱えている課題は共通しているのではないかと思います。

    三姉妹の母さんもとてもお辛いと思います。
    そして長女さんも、とてもとてもお苦しいのだと思います。目の前には、他者の評価(目)を気にして結局は疲れ切っているお母さん。そして自分(長女さん)や家族の犠牲になっていると感じ、辛そうにしているお母さん。自分(長女さん)の過去や将来を否定するお父さん。
    子どもは心の奥底ではお母さんお父さんのことが大好きです。その大好きで最も信じてほしい2人が、自分のことで苦しんだり信じてくれないとなると、長女さんは自分へ自信も持てず、周りの目の気になり、動き出せないのも自然の流れのように思います。

    まずは、三姉妹の母さんがご自身のお身体を大切になさって、医師から勧められている入院・手術をされてはいかがでしょうか?入院されて心身を休められ、ご自身の奥底のお気持ちに向き合ってみませんか?

    長女さんも末娘さんももう大人です。家のことは何とかしてくれるはずです。末娘さんが長女さんと一緒にいる事が怖いようなら、お友達に入院期間預かってもらうなど手はあると思います。
    お子様を信じて、今はご自身のお体を大切にされませんか?

    三姉妹の母さんがご自身を大切にされ、心から楽しいと思えることに向き合って行かれれば、長女さんも生きていくことに希望を持っていけるのではないでしょうか?
    あなたの人生はあなたが決める事ができます。あなたを幸せにするのもあなたです。そして長女さんにとっても。^^

    • より:

      ちなみに、長女さんは働いたり、働かなくなったりを繰り返されているんですよね?引きこもっていた所から、働きに出るのはとても勇気がいることと思います。
      「一進一退で何も変わっていない」のではなく、勇気を出して動かれ、心が疲れては休憩され、また勇気を出して動かれ、と長女さんの中で調整されながら頑張られているのではないでしょうか?
      その頑張りにぜひ目を向けてあげてください。

  10. Tati Minmin より:

    お辛い状況が手に取るようにわかります。
    状況を変える手段の第一歩として、まずご自身のケアをして下さい。
    入院して、手術を受けましょう!

    家を空けられない、とのことですが、倒れちゃったら、家を空けざるを得ませんよ。

    末の娘さんも小学生なのですよね?教えてあげれば、家事ができる年齢です。
    入院前に、次女さんと一緒に、食事の用意の仕方(カップ麺やレトルトも短期間です。罪悪感を捨てて、大いに利用しましょう!)、洗濯の仕方、掃除の仕方等、お母さんがいない間に最低限しなくてはいけないことを、教えてあげてください。
    うちには男の子しかいないのですが、私が家を空けなければならない機会が度々あるので、小学生の時から「私がいない時にやらなければならいこと」の最低限を教えて、制服のアイロンかけまで本人にやらせていました。
    (最初は心配で、心配でしょうがありませんでしたが、こちらの心配をよそに夫と二人で楽しんでいたようです。)

    お母さんの健康上の一大事です、一つ一つ丁寧に教えてあげれば、下の二人の娘さん、ちゃんとやってくださるのではないでしょうか?

    長女さんには口で言うと感情があらわになりそうなので、手紙を書いて、
    1.入院して手術をすることになった
    2.これを機に食事、洗濯など、今後、自分のことは自分でしてください

    で、良いのではないでしょうか?お金に関しては、入院期間中に必要な食事にかかりそうな最低の金額だけを渡しておく。

    個人的な意見を言わせていただくと、「死ね」と言われた段階で「では、これからは、私を死んだものとして扱ってください。自分のことは自分でやってね。」と言って(手紙でも)一切の金銭的な援助、身の回りのことの援助は打ち切るべきだったと思います。

    末娘さんにつらく当たるのは、お母さんの愛情を全部この子がちゃっかり奪った、という嫉妬のからきているような気もします。もしくは、この子がいなかったら、経済的な余裕があって、進学もできたかもしれない…私は全部我慢させられ、諦めさせられてきたのに…とか。

    この姉妹間の問題は、お母さんが解決するのは難しいのではないでしょうか?
    私は長女さんの「末妹憎し」はお母さんがいてのことだと思うのです。末娘さんをお母さんが守ろう、とすればするほど、長女さんの憎悪が増す気がします。

    万が一、入院期間中に、長女さんが庇護の無くなった末娘さんに手を出すようなことがあったら、その時は次女さんに警察や近所に駆け込んでもらえばよいのではないでしょうか?(そうならないとは思いますが。)

    退院してからは、体がまだしんどいから、もうあなたの身の回りの世話はしない、と言って、全部自分でやってもらいましょう。お金も「入院&手術」でお金がかかり、今後の治療にもお金がかかるから、もうあげられない。自分で稼いでください、で良いのでは?

    長女さんも自身の生活のために、お金が必要、となったら、もっと真剣にアルバイトとか探してくれそうな気がします。

    入院&手術を長女さんの自立のきっかけに使ってください。

  11. ひまわり より:

    想像ですが、
    長女さんは主さんを見ていると自分を見ているようで嫌になって暴言を吐いたりするんじゃないかと。
    学校になじめなかった自分、友達や社会でうまくいかなかった長女さんと、
    バラバラの家族やPTAで疲れ果てた主さん、長女さんを見ておびえる主さんと重なるものがあって、
    主さんを見るたびうまくやれない自分がフラッシュバックし、
    自分の欠点を否定するために主さんにあたるのかなと。
    主さんは病気で自分自身に向き合わなければならないのに
    長女さん含む家族が心配で入院しない主さんを見ていると、
    頼んでもいないのに体調不良をおして粛々と家事をして恩着せがましい、と感じるのかなと。
    恩着せがましいとは言葉が悪いですが、長女さんのすべての暴言の裏には
    自分が迷惑かけていることを長女さん自身しっかり認識してることが表れてるとおもいます。
    でも主さんが家族のためにと思ってやっていることが
    家族が望んでいること、今一番それを優先してほしいことだとは限りません。
    私も他の方とおなじように、今優先すべきは入院して健康をとりもどすことだと思います。
    自分が弱っているときに家族や他人を救うのって無理だと思います。

  12. aya より:

     三姉妹の母さん。長女以外の人からの批判を受け入れるお気持ちはありますか?決して怒らない、冷静に話を聞くという自信はありますか?
     思ったのですが、やはり、家族の協力を得るしかないです。まずご主人に、自分は何としてでも長女を救いたい気持ちがあるから協力してほしいと言ってみます。どんな批判も受け入れる覚悟である。長女のために自分が変わりたいと思っていると伝えます。そして、下の二人の子供たちに、お母さんと長女についてどう思っているかを聞いてもらうのです。結果はもしかすると辛いことになるかもしれません。もしかすると全面的にお母さん支持、お姉ちゃん悪いという結果かもしれませんし、もしかするとお姉ちゃんは悪いけどお母さんもちょっとという結果かもしれません。大事なのはお母さんが聞かないで、お父さんが娘たちに聞いて、お母さんにえるということなのです。そのなかで、ご主人の気持ちが変わるかもしれません。動くかもしれません。もし、批判されることがあれば、そこを直すよう努力をしてみませんか。母さんと長女さんではまともに話ができません。家族のそれ以外のメンバーの本音と意見から、なにかヒントが見つかるかもしれません。ただ、どんな非難も、批判も、たとえ的外れであろうとも受け入れる覚悟でないと無理だと思います。

  13. まるしぇ より:

    三姉妹の母さんへ

    おつらい状況ですね。

    長女さんは小さいとき、大変良い子さんでは無かったですか?
    私は彼女なりに幼少期、あなたの愛情を得るために
    心をすり減らしながら、ものすごい努力をしてきた子だと推測します。
    妹さんたちよりも、強く、まるで飢えているかのようにあなたからの愛情を欲していたと思います。
    お母様の期待に応えるため、死に物狂いだったはずです。
    姉妹がいると長女が母親の精神状態に一番敏感に反応する場合が多いものです。

    こういう娘さんたちに共通しているのが
    強烈な「母親に見捨てられるのではないか」という不安感です。
    見捨てられないためだったら、何でもします。
    高校までは、それが問題を起こさない、良い子でいるという行動によって行われてきましたが、高校時代、対人関係でつまずいてしまった。
    「学校にいけない」たった一つの失敗がもとで、
    「ダメな子」という評価をご両親から下されてしまいました。
    彼女の今までの努力は全否定されました。
    そこで、彼女はそれまでとは真逆の「悪い子でいる」ことで、
    あなたにしがみついているのです。

    問題は長女さんより、三姉妹の母さんのほうが根深いです。
    まず、なぜ長女さんが必死にいい子でなければいけなかったのでしょうか。
    きつい言い方で申し訳ないですが、
    三姉妹の母さんには過去「優良な娘を持った、できた母親」というアイデンティティしかなかった。
    長女さんの問題行動により、それを失った。
    それを長女さんに冷たく、厳しく断罪している現状ではないかと思うのです。
    強い憎しみの理由がそれです。

    そして、長女さんだけでなくしがみつく行動は三姉妹の母さんの側にもあります。
    「家庭の状況を考えると とてもとても私が家を空ける事ができず」
    これは本当でしょうか?

    もし、自分が家を空けたとき、
    この出来の悪い長女、ふがいない夫が案外なんの問題もなく生活していたら怖くないですか?

    三姉妹の母さんに必要なのは
    引きこもりの娘の母でも、無関心でダメな夫の妻でもない、一人の人間としてのご自身は何者か深く考えることだと思います。
    「困った娘と無関心な夫に苦しめられ、健康を害しながら息も絶え絶え生きているという私」をとってしまった後の、裸の自分に向き合うしか解決方法がないような気がします。
    まだお若かった頃、どんな夢がありましたか?
    どういう自己実現をしたかったでしょうか?
    思い出してみてください。

    まずは、少しでも体調を回復されなければ
    冷静に考えることは無理でしょうから、入院されることが先決ではないでしょうか。

  14. miccolo より:

    小6を筆頭にした三姉妹の母です。

    年齢や状況は異なりますが、共通するのが、母親(私)への暴言と末妹への嫌悪です。
    あまりの暴言や態度が続くと、この子さえいなければ、と思ってしまうあたりも同じでしょうか。

    生まれた時から育てにくくて大変だった、たいして妹2人は手がかからず素直でママ大好きと言ってくれてかわいい。それでも精一杯長女に手をかけてきた。と私側の言い分はたくさんあるのですが、すべてひっくるめて、長女の暴言や状態は、小さい頃からの甘え不足や我慢の募った心の叫びなのだと思っています。

    もう成人なさっているとのこと、自分の力で状況を打開することはとても難しいですね。三姉妹の母さんが、カウンセラー等の手伝いを得て自分を見つめることはできないものでしょうか。長女さんだけでなく三姉妹の母さんのこれからの人生のためにも必要なように感じます。

  15. シープ より:

    夫婦の関係が良くないのが一因だと思いますので、別居か離婚する、同居していても精神的には自立する、経済的に多少でも自立できるよう仕事する等を決めるのが良いと思います。

    私自身は、両親がしょっちゅう喧嘩していた年少から高校生までの生活はなんとなく自信が持てずに生活していました。

    大学からは家で過ごすことも減り、卒業後はアルバイト生活でしたが家を出て暮らしていたので、だんだんと自信の無さも気にならなくなりましたが、やっぱり両親の不仲がなければ良かったのに…とは思い出したりします。

    私の親の場合は、母も外で仕事を始めてから夫婦のバランスが良くなったという経緯もあります。

    娘さんの引きこもり?は私なんかは大学卒業後しばらくはプラプラバイトしたり辞めたりを繰り返して、きっちり就職したのは卒業後5年くらいしてからだったので、正直娘さんが引きこもりなのかな?と感じたりもします。そんなに気にすることないような…?

    それよりも、まず、ご自身の病気を治すために入院すべきですよ〜!

    ①入院して体を治す、と決める。(入院日を決る位の勢いで)
    ②その為にすべき事、準備することを紙に書き出す。
    ③出来れば、それを家族に見せて共有する。夫や長女にも、とりあえず見せてみる。

    ポイントは紙に書き出す、ということです。

    がんばって入院して、体を治す+家から離れてみる、という経験をしてみて下さい…!

  16. より:

    戸塚ヨットスクールをご存じでしょうか?
    家庭内暴力、引きこもり等を受け入れ、これまでに何百人もの生徒を卒業させています。
    一度相談されてはいかがでしょうか。

    • 今回は匿名で より:

      すみません、どうしてもスルーできずに…

      戸塚ヨットスクールは随分前に預かった子供を
      死亡、傷害致死、行方不明などを過去に何度も起こしたところです。
      以前あれほど大問題になったのにも関わらず
      未だに同じような教育をしているところです。

      更生できた子供もいるのでしょうけれど
      そういった事情を承知した上で書き込まれているのでしょうか。

      30年以上前に大騒ぎになったので
      若い方は知らないのかもしれませんが…

      • より:

        ありがとうございます。
        若い方は、ご存じないかもしれませんね。

        それでも、たくさんの方を自立できるまでにしています。

        一度ご自身で、直接スクールに問い合わせ、質問等されてみてはどうかと思いました。

  17. お大事に より:

    前の相談も読ませていただきました。
    三姉妹の母さんは相当心が疲弊されてるとお見受けします。
    大人になってからのものだけではなく、子供の頃からの疲れがたまって心がひび割れ、悲鳴を上げているような印象を受けました。

    まず、三姉妹の母さんご自身がすぐにでも入院・手術をして体調を回復されること、それからカウンセリング(心理療法)を受けることをお勧めしたいです。
    おそらくお家は少々空けてても大丈夫です。家のなかなんて多少荒れても大丈夫です。
    もし、入院の為に家を空けることに抵抗があるのなら、せめて入院が必要無いカウンセリングだけでもどうか早めに受けてみてください。
    私の友人であったなら、知っているカウンセリングルームに引っ張ってでも連れて行きたいくらいです。

    ちなみにアメリカでは心の不調があるからではなく、自分で精神を管理するためにカウンセリングを受けたりすると、何かで読んだ事があります。自分で自分の気持ちを整えるのって、確かに難しいですよね。わたしはカウンセリングを受けることが、そんなにハードルが高いものだとは思っていません。

    精神科や心療内科に不安をお持ちなら、心理療法のみを行っている施設やカウンセリングルームもありますので、地元付近で調べてみてはいかがでしょうか。前の相談で上がっていたサポートステーションへ相談されるのも良いかと思います。

    長女さんにもカウンセリングが必要でしょうけども、三姉妹の母さんの方が先かと思います。
    あなたは精一杯やっておられます。ずっとがんばり続けていたのだと思います。精一杯やっているのに今はうまくいかない、本当に辛いですね。
    三姉妹の母さんは、子供の頃から大きな苦しみを抱えて生きてこられたのではないでしょうか?
    もしかするとご主人もそうなのでしょうか?
    長女さんは、ご両親が抱えている苦しみの影響を、ご家族の中で一番受けているのかもしれません。

    時間はかかるかもしれませんが、長女さんだけでなく末っ子さんたちやご自身の今後のためにも、どうかなるべく早く、三姉妹の母さんご自身がカウンセリング(心理療法)を受けてください。
    心の問題は、長時間放置するほどに癒えるのに時間がかかると聞いた事があります。(受け売りばかりですみません)

    三姉妹の母さんには大事にされるだけの価値があります。
    どうか心と体の悲鳴を心の専門家にご相談されて、ご自身の心と体をお大事になさってください。

    乱文にて失礼しました。
    一日も早く心に平穏が訪れる事を祈っています。

    • お大事に より:

      さきほど書き込んだ、お大事にです。
      追記します。

      前の相談をよく読むうちに、ご主人が病院代をくれないとの言葉を見つけました。
      程度が大きいようなら経済的なDVにあたるかもしれないと思いましたので、ひどいようであれば女性センターに相談されてみると良いかもしれません。
      http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/index.html
      暴力の形態などのページもご参考にされてください。

      根本的な解決方法とまでは言えないかもしれませんが、長女さんが安定して社会に出るためには、自分が他者に受け止められていると長女さんが実感できること、自信をつけること。この2つが大事かもしれません。そのためには専門家の手助けが必要だろうと思います。学費の代わりにカウンセリングの費用をかけるのだと考えてみるのはいかがでしょうか。相性の良いカウンセラーが見つかれば効果はあると思います。

  18. 三姉妹の母 より:

    皆様、沢山のコメント、有難う御座います。
    体調が整い次第、少しずつ返信させていただきますので、お時間ください

  19. 現職のソーシャルワーカーです より:

    障害者の相談員をしております。市町村より委託事業で行っており、投稿主様と同じ苦しみをもっておられるかたと日々対応しております。

    ご相談内容を拝読致しました。数年もよくこの状態を耐えておられる投稿主様、毎日、気が休まる日が無い日を送っておられたのではありませんか?
    お体も治療が入院が必要な状態でも、在宅治療でご家庭を案じておられることに頭が下がります。

    この投稿をスタートとしませんか?
    役所を含めて様々な機関は、多様な形でお力になれることがありますので、投稿主様御一人で今後は悩むのではなく、周りにどうか助けを求めてください。

    先ず

    1.お住まいの役所に障害福祉課があります。そこで、投稿主様の住所を教えて市町村委託事業で行っている障害者生活支援センター(支援センターと略します)の連絡先を教えてもらってください。

    2.支援センターに今の状況をご相談ください。できるだけ、会って話してください。その時に、
     ・もうこれ以上お子さんの世話をすることは困難であること
     ・家を出る覚悟があること
     ・お子さんの父親もお子さんへの介入は不可である
     ・投稿主様が入院しなければならないこと

    以上をお伝えください。
    訪問をしてもらい現状を把握してもらいましょう。

    これは、
    引きこもりのお子さんの存在を相談機関に繋いだことになりますので、何かあれば(警察沙汰等)保健所や役所、支援センターが介入し、その後の展開に繋がりますので重要なことです。

    そして、引きこもりのお子さん以外の投稿主様や同居されているご家族様に関しては、ご自宅から出ることが一番です。理由は長文になるので、割愛しますが、一番はそれぞれの生活を優先するのが皆さんの人生です。ご家族が明るく暮らせるには、一度距離を置かれたほうが、双方もクールダウンして客観的に双方を考えることになります。今の状況では、誰もプラスになりません。

    投稿主様やご家族様と今の住まいからご本人に「通知せずに」出てもらう準備は出来そうですか?無理であれば、投稿主様と娘様のお二人でも構いません。
    但し、必ずご本人に「通知せずに」転居することは守ってください。

    長文になりましたが、主な流れです。

    決しておひとりで悩むことはなさらず、周りにどうか発信してください。
    投稿主様の体調が少しでも必要な治療を必要な時に行えることが当たりまえの暮らしになることを祈念しております。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 6 =