バカ・ダメ人間などと、夫から否定される言葉ばかり…

カフェオレさんのご相談

自分中心の生活さしている旦那が嫌いで夫婦仲は最悪です。
何かあると お前の育て方がわるい
息子が大学中退したら クズ人間扱い。息子とも 仲が悪い。
小さな頃から 遊んだり 甘えたいのに 構ってもらえなかったりで本当は父親を求めてたのに…いまは家を出て連絡も取り合えない状態、娘は今年受験生 大学進学は習い事を続けて行くための進学を考えていたのに 急遽ならを ドタキャンし辞めてしまいました。
ドタキャンも反抗的な頃から何度かやり
母の私が謝罪するという様、今回もドタキャンのまま
謝罪することもなく私が謝り辞めることとなりました。
このことで娘とは 真面に会話も出来ない最悪な状態、その上 夫婦仲がわるいので 娘と揉めると私が悪いと罵倒され お前が家にいると皆何もできない人間になると言われ続けている毎日。
頭がおかしくなりそうで…
これだ毛、バカ呼ばわり ダメ人間と言われて 人間否定されるとおかしくなりそうで 逃げ出したくなりますが 娘の受験がおわるまではと悩んでます。
助けて下さい。何か案を!


悩めるカフェオレさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 子育て


バカ・ダメ人間などと、夫から否定される言葉ばかり… への13件のコメント

  1. でん より:

    大変そうですね、、、日々、罵倒されていると植物でも枯れてしまうといいます。「きれいだね、今日もきれいに咲いてくれてありがとう」と声をかけると切り花も長持ちするものなのです。それくらい、言霊とかオーラとか呼び方はそれぞれでしょうが、“その場の空気”の力はすごいんだと思います

    相談主さんが今いっぱいいっぱいなのは罵倒され続けたせいで、お気の毒に思いますし、お子さんたちも、正直、その最悪な夫婦仲の犠牲者だなと思います。

    ご主人を変えようとしても無駄だと思いますし、まずはお子さんたちのために、相談主さんが自分を取り戻すことを考えたらいいかなと思いました。

    暴言から身を守る方法、以前、心理学の本で読んだ方法を御紹介します。ネガティヴな言葉を投げかけられても、自分の周りには透明なシェルターがあって、その言葉は届かない、と自己暗示をかけるといいそうです。

    あ~あ、また言ってるよ、人を罵倒しないと自分のプライドが保てないかわいそうな男だわ、的に、一歩つきはなして上から目線で同情してみるとか。

    また、鏡に向かって「おはよう、あなたは頑張ってるよ、大丈夫」「今日もよく頑張ったね」など、声をかけてあげる。

    お子さん、大事な時ですね。まず自分を取り戻し、できればお子さんにもできるだけ前向きな言葉をかけてあげてほしいなと思いました。

    精神論で恐縮ですが、今この瞬間から始められるし、お金もかからないので、もし気が向いたら試してみてください。

    • カフェオレ より:

      温かい言葉ありがとうございます。
      そうですね もっと 自分をコントロールしないとダメですね(涙)
      心理学の本色々読んでみます。
      旦那は 絶対変わらないと思うので 受験を無事見届け 自分の人生考え直さないといけない時期になったのかもですね!

  2. ずぼらん より:

    カフェオレさん こんにちは

    旦那さんの「お前が家にいると皆何もできない人間になる」とは
    どういう意味で言ったのでしょう。

    カフェオレさんが旦那さんや子供たちに世話を焼きすぎているために
    自分では何もできない人間になってしまったということでしょうか?

    その場合は、子供たちも大きいのですからガンガン外出して、仕事や
    旅行や趣味にと自分のための時間を作ったらいいと思います。

    それともカフェオレさんがご主人から見て何もできない人間だと思われていて
    それが伝染するという意味なのでしょうか?
    (多分こっちの意味なんですかね…)

    一番つらいのはご主人に罵倒され続けることですか?
    それとも、娘さんと会話すらできない状況ですか?
    もしくは、息子さんが家を出て連絡取れない状況ですか?

    子供たちはもう大人で自分の人生を自分で選べる歳なので
    子離れして娘さんに関してはいっそ突き放してもいいと思います。

    旦那さんに関しても何か嫌なことを言われたら
    ・言い返す
    ・別な部屋に移動する
    ・「ちょっと出てきます。」と言ってコンビニなどに避難する
    ・もしくは帰ってくる前に寝てしまう
              ……など対応を変えてみてはどうでしょう

    あんまりいい解決策は思いつきませんでしたが、とりあえず
    もう家族のことに縛られず自分のこれからをどうしたいかだけ
    考えてみてください。

    • カフェオレ より:

      旦那のいってることは 多分私が 旦那の文句をいってる 、お互い言い合いする夫婦仲のせいで 皆やる気を無くしてるということだと思います。
      最近は言い返すことをしてるので 喧嘩が 大事になる。つい最近までは 旦那から暴力もありましたし。
      もっと 私も外を見た方が良いのはわかっているのですが 子供が心配で…子離れできていないのも 自分のストレスにしていると思います。今は 少しずつ 好きなことをやるよう努力はしてます。
      アドバイスありがとうございます。

  3. しい より:

    カフェオレさんが旦那さんや息子さん娘さん、家族たちのサンドバッグになる必要はないです。家族の悩みは家族のもの。カフェオレさんはどっしりと構えていれば、ただそれだけで十分なんですよ。
    こんな気持ちのときには、ネットで悩み相談をするより、街に出て喫茶店でコーヒーの一杯でも飲んで、リラックスした方がいいです。

    • カフェオレ より:

      確かに ずっと長い間 サンドバッグ状態ですね(⌒-⌒; )
      私も 毎日 逃げ出したい位です。
      でも 転勤ばかりで 早く結婚もしたので 子育て中心でしたので 友達が少ないのも事実。
      旦那、娘からも友達がいないとか 否定されてます。
      地元も遠いし 旦那は家族なんで御構い無しで 遊び、趣味三昧だったので 友達がいるのも当たり前 その間 私が家にいたから時間気にせず遊べたのに…ムカつきます。
      外に出て 発散するよう 努力してみます。ありがとうございます。

      • しい より:

        世の中、転勤族の妻として生活してきて、親しい友だちがいない専業主婦はたくさんいますよ。
        でも子どもが自立して、旦那さんも出歩いてるとなると、やっぱりカフェオレさんにも家族以外に親しい人がいた方が、人生が楽しくなりますね。習い事やパートもいいし、美容師さんとか、コンビニの店員さんとか、ちょっとした挨拶をする相手がいるだけでもいいですね。

        でも「友達をつくれ」って、旦那さんや子どもに言われるのってムカつきますよね~(笑)誰のせいでヽ(`Д´)ノ…って思いますよね。

        友達を無理に作らなくてもいいんですよ。
        まずは一人で自分のためにお出かけしてみましょ!

  4. ご意見します より:

    仲が悪い嫌いな人から言われる言葉は全て気に入らないでしょう。
    相手も仲の悪い人に対して優しい言葉はかけないものです。
    子供さんお二人の姿は、仲の悪い両親に育てられたそのものですね。
    理由はあるでしょうけど大学中退、音信不通、ドタキャン。
    それらをお互いのせいにする両親。無責任すぎます。

    まずは、あなたがしっかりした人間になりましょう。
    もっと忽然とした態度で家族に向かうことが大切です。
    罵倒されて言い合いをするより穏やかに話す工夫はできませんか?
    大切な子供さんのことは夫婦で解決することが一番です。
    あなたご自身が前向きになって家族の和を作ってください。
    友達を作るとか、働きに出るとか外の世界に行くのは
    それからでも十分間に合います。

    • きらきら より:

      しっかりした人間とどのような人間でしょうか。
      何をどうすればしっかりとした人間なのか、どうすれば自分でも他人からもそのように思われるのかを教えて欲しいです。
      しっかりしろ、ちゃんとしろ。頑張っていても否定される言葉しかもらえないと、どう頑張るのが正解なのかと正解を探し自分のしたことは失敗だと思い込んでしまいます。
      厳しい言葉を投げかけるときはそれなりの愛情が必要です。フォローも必要です。
      悩みを抱えるほとんどの方が相談したくても吐き出したくても出来なくてもがいています。
      やっと吐き出した人に、ちゃんとしろ、頑張りが足りないと言うのはただの拒絶です。
      例えばこんなことを目標に一週間過ごしてみては?と簡単な目標の提案をして欲しいものです。
      同じような境遇の人がいてもみんな個性が違います。できること、できないこと、それも人それぞれ違います。
      頑張らない、頑張れないのではありません。悩むと頑張る方法が見つけられなくなるのです。
      きっとコメント主さんは相当な頑張りやさんで、簡単には愚痴をこぼしたりしない方なのでしょうね。コメント主さんが辛い、頑張れないと思うとき、どんな風に乗りきってこられたのか教えてもらえれば、私たちも「そんな方法があったんだ」とハッとできると思います。

  5. のま より:

    ・自分中心の生活して
    ・子供にもしっかり向き合わず、
    ・子育ても手伝わず趣味三昧
    ・毎日奥さんを罵倒

    大変言葉の数が少なく、小さい器な旦那さんと思います。
    若干発達障害を疑います。アスペルガー的な、、、。
    発達障害の関係の本をちらっと見てみるのをお勧めしたいです。千差万別な特徴があるので、3冊以上見てほしいです。

    アスペルガーや発達障害の場合、
    ・相手の立場で相手の気持ちを考えるのが苦手、できない(覚えたらできる)
    ・好きな事以外は出来ない事が多い、一般の人より苦手な事が多い
    ・コミニケーションの取り方が独特(覚えたらできる)
    ・短気に切れることがある(訓練で減らせます)
    ・長文の言葉で話されると、ぱっと理解しづらい脳の特性(図解か手紙形式か、短い言葉で伝えれば伝えることができます)
    などの特徴があります。

    もしそうだとしたら、旦那さんには、「奥さんが考える気持ちを察する事が出来ない」状態です。なので、すごく根気よく長期戦で、
    罵倒されるたびに、「今私はこう言われたが、こう思っている、こう傷ついている、これは言わないで欲しいです」という内容を、はっきり短い言葉で教えていく必要があります。
    旦那さんに、「何か不満があるときは、単純な言葉で相手を罵倒するやり方ではなく、どうお話をしたら相手に伝わるのか」の話し言葉のやり方を、徹底して教えるわけです。
    そうすると劇的にコミニケーション取りやすくなると思います。

    • のま より:

      言葉のモラハラをやる人は、何かしら発達障害の特性を持っていると思います。遺伝するので、娘さんにも少し似た部分があるかと思います。

      アスペルガーなどの発達障害の人が家族に居る場合、
      他の家族は、長い年月にわたり、罵倒されたり会話が通じなかったりするので、「自信喪失、自分を過小評価、常に鬱状態(カサンドラ症候群)」という病気になります。なので、カフェオレ さんもあまりに辛い心理状態でしたら、心療内科やカウンセリングに行く必要があるかと思います。

      カフェオレさんは、長い年月、めちゃくちゃ頑張ってきたと思います。
      旦那さん娘さんに、友達いないとか好き放題に罵倒されるすじあいは、これっぽっちもありません。旦那さんに問題があるのです。対応策が見つかると良いですね、、、

      カフェオレさんの自信が回復し、毎日穏やかな気持ちで過ごせるように、幸せに暮らせるようになる事を祈ってます。

      • カフェオレ より:

        ありがとうございます。
        確かに人の気持ちがわからない自己中心的な人です。
        母子家庭で 親子共々好き勝手にしていたようですので 母親も言いたい放題の人で 若い頃同居した時は 散々泣かされていました。嫁が傷つくような言葉、行動ばかりで 声が漏れないようコタツにもぐり泣いていました。
        父親を3歳の時に事故で 亡くし 父親像を思い描いてるかと思っていたのですが 大きな間違いでした。そういう環境で育ったので 発達障害的な面は多々あるかもしれません。

        • のま より:

          そうでしたか、今まで大変でしたね、、

          アスペルガー的な特性(脳の違いなので先天的なものです、病気ではないです。)を、義理母、旦那さんがお持ちで、
          娘さんが少し遺伝(軽いアスペかADHDか)してる状態かと思います。

          娘さんにもし問題行動が多く出始めて、社会生活が営めないぐらいの状態ならば、今からでも療育していけばかなり本人も生きやすく楽になると思います。

          あとカフェオレさんも、心療内科か、
          「アスペの家族を持つ人のための互助会」、「アスペの旦那をもつ人の会」が地域やインターネット上にあります、そういう場で同じ立場の人のお話を聞いたり読んだり、自分もお話することでちょっと楽になるかもしれません。
          対応策も見つかるかもしれないですし、離婚をお勧めされるかもしれません。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + 8 =