ダンス一筋だった息子。彼女ができてから…

こんこんさんのご相談

あれこれネットでいろいろな意見を探して、ここにたどりつきました。よろしくお願いします。
シングルマザーになって、11年。
高校1年生の息子のことで悩んでます。
小学2年生からダンスを習い始め、中一になるころにはダンスを仕事にしたいと言いだし必死に頑張っていました。
受験の時には少しレッスンを控えたのですが、やめることなく続けていました。
高校受験も無事終わり、ダンススクールも元に戻し、少しですがバックダンサーの仕事ももらえるようになったのですが、彼女ができて彼女と会うためにレッスンをたびたび休むようになり、最近「今は、ダンスに興味がわかない。とりあえず休学したい」と言い出しました。
ダンスをもうしたくないの?と聞くと、「やめたいわけじゃない」といいます。
とにかく彼女に必死です。
私も息子のダンスに一生懸命になっていたので、体中の力が抜けてしまうような気持です。
よくよく話あったすえ、とりあえず半年間休学・仕事は契約があるので切れるまで続ける・やめるやめないは休学期間が切れるときに考える。ということになりましたが、あれだけダンスに打ち込んでダンスなしの人生は考えられないとまで言っていたのに、息子の気持ちに何が起こったのか何がどうなったのか理解できず、落ち込む毎日です。
やはり高校1年生なので、反抗期もあります。
小さいころからダンス一本の生活だったので、ここでダンスをやめると、それていかないか心配です。
暴言・暴力・家出などはありませんが、少し「〜しなさい」と言うと「わかったて!!!」とくってかかります。
帰りが遅い時に電話すると、「何!!!」と言う調子です。その日中にはかえってくるんですが・・・。
そのくせ、「今、かえってるから」とか、「遅刻しそうや〜」とか電話してきます。
本当に、息子の考えてることがわからないです。
高校生ってこんなものなのでしょうか?
ご意見・コメントよろしくお願いします。 文章力がないので、乱文で申し訳ございません。


悩めるこんこんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て


ダンス一筋だった息子。彼女ができてから… への20件のコメント

  1. 緑犬 より:

    若干16歳の高校生はそんなものではいけないと思いますよ。心配とおっしゃっていますが、何か具体的に行動されていますか?
    ここ最近未成年が巻き込まれる事件があれだけあるのに、「その日中には帰って来る」と言われていることに驚きました。遊ぶお金はバイトですか?お小遣いですか?
    シンママは家計も家庭も支える事がとても大変でご苦労されていると思います。しかし、今息子さんに正面から向き合って話すことが、息子さんを守る方法ではないでしょうか。
    好きな事を仕事にするのは情熱がある分、挫折や現実・大人の事情等ぶつかるものが多いのではないでしょうか。その辺り、息子さんとお話されていますか?全ての変化がが彼女の存在によるものかと言えばそれは違うのではと思います。ご自分が10代の頃、恋愛も学校も友人も・流行を追ったりと色々と狭い世界なりに沢山考えていませんでしたか?息子さんも彼女の事を考えているでしょうが、全部ではないと思います。
    彼女や友人を家に連れてきてもらってどんな子と付き合いがあるか知る事も必要でしょう。まだ16歳の息子さんに、ゆだねている事が多い気がします。それ無いようにするためには、ダンス頼みでなく親が関わっていくしかないと思いますよ。大変でしょうが、今がこんこんさん親子の踏ん張り時なのではないかとおもいました。

    • こんこん より:

      やはり、その日中というのは高校生では問題なのでしょうか?よくよく息子と話してみたいと思います。コメントありがとうございました

  2. でん より:

    半年間の休学というのはダンススクールのことかなと思いましたが、違うでしょうか。

    半年もたてば彼女との付き合いも落ち着くでしょうから、その時に「せっかく頑張ってきたんだし」と少し背中を押してあげれば、本当に心から「ダンスのない人生は考えられない」と思っていたなら、素直に戻るのではないでしょうか。

    それで戻らないなら、その程度のものだったのでは。

    それより私も「その日中には戻る」が気になりました。ダンスのレッスンや仕事などで遅くなるのに慣れっこということもあるかもしれませんが、仕事やレッスン、または特別なイベントで友達と出かけているのと、日常的に夜遊びしているのでは全然意味が違うと思います。

    うるさいとキレられても、親が子供を心配して何が悪い、と、遠慮せずに叱る/門限をつくることは大事だと思います。子供って、うっとうしいと思う一方で、心配されている自分が好きというか、心配されてることに安心するものだと思いますよ。

    • こんこん より:

      半年休学は、ダンススクールです。
      心配してると言われるのが、がうっとおしいんだろうと思って、なかなか話せません。
      出来るだけ話してみたいと思います。
      コメントありがとうございました

  3. りこ より:

    シンママで男の子3人育ててます。
    たまに電話してくるんだから反抗期としては穏やかだし
    やさしい息子さんだと思います。

    夜、友達や彼女と過ごしているときに母親から電話があったら
    そりゃ恥ずかしいから「なに!!」とか言っちゃいますって。
    遅くて心配なときは、メールかラインでこっそり聞いた方が良いと思います(笑)

    休学してるのはダンススクールで、高校には通ってるんですよね?
    息子さんは彼女ができて、普通の高校生の楽しみを知ったんじゃないでしょうか。
    特に彼女と作る世界が輝いていて、他のことはどうでもよくなってるんだろうなと感じました。

    親としては、ダンスをずっと続けてきて認められはじめてるのに
    やめたらもったいないと思いますよね。
    でも興味を失っているときは続けてもよい結果にはならないから
    スパッと休学してよかったですよ。

    息子さんはダンスに戻るかもしれないし、戻らないかもしれない。
    まだ16歳ですから、ダンス以外の才能がでてくるかもしれません。
    ダンスを仕事にして30代、40代になってから悩むより
    高校生である今、考える機会ができてラッキーじゃないですか。

    厳しいことを言っちゃうと「ダンスを続けてほしい」というのは
    こんこんさんのエゴで(ごめんなさいね)
    息子さんが何を選ぶかは自由だと思うんです。彼の人生ですから。

    親からすると、子供が無駄なことや間違ったことをしているように見えても
    自分で経験しなきゃわからないことってたくさんあるので
    回り道をするのも必要なことなんだと思います。

    それに厳しい世界で頑張ってきた息子さんですから
    多少遊んでも、変な方向にそれていくとは、あんまり思えないです。

    あと遊んでばっかりいる男の子は、女の子に飽きられちゃうので
    いずれ何かを頑張り始めますよ(笑)

    • こんこん より:

      そうなんです。私の希望なんです。
      りこさんのコメント、私の言えなかった気持ちを、言葉にしてくれて、救われたような気持ちです。半年休学した後は、その時に自分で決めたらいいよと、話しました。
      今まで、ダンスで制限の多い生活だったので、今本当に毎日がキラキラしているんでしょうね。
      彼女や友達といる時に、私はすぐ電話してしまいます。メールやラインにしてみようと思います。
      シンママで同じ息子、それも3人も育てていらっしゃるりこさん、とても心強いコメントありがとうございました

  4. ママん より:

    普通の高校生だと思います。
    心配でしたらよく話し合って、門限を無理が無い程度に決めたらいかがでしょうか?
    私なら休学してる間に携帯代くらい自分でバイトして稼いできなさいと言いそうです。
    バイトすると帰りがまた遅くなりますが、働く事に抵抗が無くなりますよ。

    今まで真面目にダンスしていたんですから、少しゆっくりさせてあげても良いじゃないんでしょうか。
    夜遅くならない事と危ない人や場所に近づかない事
    、心配してる事を伝えるので十分だと思います。

    半年後に、ダンスを再開するか迷ってるようだったら「嫌なら辞めなさい。そんなうじうじ考えて迷う程度の意思だったんなら所詮貴方の中のダンスって小さな事だったんだね。違うなら根性見せなさいよ。人や楽な方に流されてるんじゃないよ。」とはっぱかけてみたらいかがでしょうか?
    悔しかったらやるでしょうし。やらないのも次の進路を決めるいい機会じゃないでしょうか。
    なんて偉そうに言ってしまいましたが
    ポイントがずれてたらすみません。

    • こんこん より:

      ママんさん、普通の高校生だと思いますという言葉、ありがとうございます。とても、ほっとしました。今までほぼ管理された元でやってきたので、休憩も必要ですね。心配してることを息子に伝えて、ダンスの事は、休学が、終わる頃にもう一度話してみたいと思います。バイトは探しているようです。携帯代と毎月決まった貯金は必ずするという約束はしました。こちらの言い分を上から言うのではなく、あなたが心配だからという事を、話していこうと思いました。ありがとうございました

  5. chii より:

    人生の転機なのかも知れませんね。男の子女の子関わらず訪れるんじゃないですかね?きっと我が息子にもくる日だと思っています。でも、そのきっかけが異性とのお付き合いだったら、少し考えてしまうお気持ちも分かります。そんな日がきたら、両立させる様に伝えたいと考えています。

    今まで色々制約があった様なので、自由な時間を満喫しているのかも知れませんね。でも、今まで色々あっても支えてこられたお母様としては、続けて欲しいですよね。上手く両立出来る様、時期が来たら、話し合われて下さいね。お母様だけのエゴではなく、将来への可能性がある才能をお持ちの息子さんだと感じました。

    何十年も前の事ですが、自分が高校生だった頃、どんなに遅くても9時以降に家に帰った記憶はほぼありません。部活の遠征や、文化祭の打ち上げでも、そんなに遅くなかったので、当日中には帰ってくる、という表現にビックリしました。彼女がいようがいまいが、常識の範囲内での生活は、絶対にさせるべきだと思います。今は色々事件、事故がありますし、まだ未成年ですからね。

    • こんこん より:

      コメントありがとうございます。
      子供の成長についていけてないのでしょうね。子離れしてるつもりが、全くしていなかったという事が、今回よくわかりました。大人と子供の境目、出来る限り話をしてみたいと思います。

  6. はぐみ より:

    こんにちは^^
    あなたは何かを途中でやめたり、あきらめたり、いったんわきに置いといたりしたことはないですか?
    心が変わることなんて日常茶飯事だし、中学生が言う「一生」とか、そちらの方が(心の中でですけど)苦笑ものです。まあやれるもんならやってみなよ、みたいな。いじわるかな?w
    なにかに夢中になったり、それしか考えられなくなったり、いきなり飽きたり。
    これが彼の仕事?というか将来?に関係しそうだからすっごいおおごとに見えますけど、小さいことは誰でも繰り返してることですよね。
    スクールに通った経験もお金も無駄にするつもりか、と思えば腹も立つしどういうことやねん、と私だったら思いますが、まあそれを本人に言っても何が変わるわけじゃないし、ごめん、としか言いようがないですよね^^;

    逸れてすみませんが、私の兄は音大を出て留学もしてからの、就職難で一般職というよくあるパターン。さぞすごい学費がかかったろうと思いますが、うちの母はお金のことは一言も言ったことありませんでした。頭が下がりますが…

    ようは、子供が何を言い出そうと(そこそこは)なんとかしてやれる、こちらの覚悟と準備は必要だけど、彼のやりたいことには親はひとっことも口を出せないんですよね。親ってほんと…wいつもお疲れ様です。。
    節目節目で、「どうしたいのか、聞かせて?」と水を向けることも必要ですし、シングルマザーとのことで何か無理があるなら、もう長いつきあいなんですから、こっちの状態はこうだから大丈夫、とか無理、とかぶっちゃけてもいいと私は思います。お互い腹を割るというか。
    ただしつこいと嫌がる思春期、というめんどくさい時期なので、ほっとき気味で。ただあなたは父親でもあるので、ふたりで決めたこと(門限など)を「理由なく」破れば、それはもう恐ろしい剣幕で怒らないといけません。メリハリですよね。もちろんわかってらっしゃることでしょうし僭越ですみません。

    • こんこん より:

      はぐみさんのお母様は、本当にすごいです。お金どうこうは私も言いませんでしたが、やはりこちらの気持ちを優先して言っていました。
      腹を割って話をするという事が、出来てないように思います。やっぱり話し合うべきですよね。
      コメントありがとうございました。
      ちなみに私は母親です(笑)

      • ははは より:

        横からすみません。
        コンコンさんは「父親でもある」=母親だけでなく父親の役割もあるのでガツンと叱ってくださいという意味だと思いますよ。

        • こんこん より:

          気付かず失礼いたしました。
          確かにそうですね。ありがとうございました。

  7. あおぞら より:

    こんにちは

    その道のプロとして1番冷静にとらえて助言できるのは教室の先生だと思うのです。何か助言をもらってはどうでしょうか。
    息子さんが休学し、オファーを受けないという状況になれば、息子さんが本来踊るはずだったステージに他の誰かが入るということです。
    それはチャンスを誰かに与えると言う事になります。
    高校生って世間に認められる年齢でもあり、将来への大きな叉路です。
    休学してもきっと平気と思っているのだとしたらもしかするとそれは甘い判断かもしれない。
    もしくは、そういう休憩の期間があったほうが良い場合もありますよね。
    この判断はなかなか素人では出来ないと思うのです。
    間近で同じ道を歩いて来た人である先生に意見を聞いて、それ次第では先生からお子さんへ助言をしてもらったほうが良いのではないかと思います。

    ところで
    今の日本男児の4人に1人は野球部員だそうです。
    これが日本のスポーツ界に影を落としている理由が興味深かったです。
    海外ではプロの野球選手がシーズンオフはプロのバスケットボール選手なんて人もいるそうです。日本は、野球なら野球、サッカーならサッカーと1つのものを磨くことが美徳ではありますが、全員が開花するわけではないですよね。
    もしかすると他の分野なら一流になれるかもしれないのにそのせいで才能を潰すことになる。中高校生というスポーツ界では貴重なステージにいる子ども達が、野球ばかりに時間をとられていては日本のスポーツ界が危ないと危惧されているそうです。
    ダンス以外の道を見つける時間も必要です。
    1つの才は多くの才に通じます。
    今の生活も、お子さんの人生に深みを与え、新しい道を示すかもしれません。

    どちらにせよ、こんこんさんが何か言ってどうにかする年齢ではありません。
    ただ、息子さんと話しをしてくれる人と繋げる事はできると思いますよ。

    • こんこん より:

      ダンスの講師には、本人から連絡を入れると言っていってます。何がしのアドバイスがもらえればいいなぁと思います。野球の話、とても興味深かったです。青空さん、ありがとうございました

      • あおぞら より:

        お返事ありがとうございます

        実は私にも、ダンスをしている幼稚園児の息子がいるんですよ。
        私はダンスとはほど遠い人間だったので、習わせなくてもいいなぁと思っていたんですが1年間気持ちが変わらなかったのではじめました。
        半年ほどたったのですが、踊ってる子どもを見ると楽しいですね。
        辞めたかったら辞めればいいと思っていたのに、行きたくないと言う事があるんですけど、励まして連れて行く自分がいます(笑)
        私はこんこんさんの寂しいなって気持ちがわかると思うのです。半年でも辞めたいといわれると寂しいですから。何年も続けて認めてくれる人も出て来たとなればすごく嬉しいでしょうし、本人がやる気がなくなると残念な気持ちが収まらないのではないかと。

        私は、こんこんさんが直接先生の話しを聞いてみる事で収まる気持ちもあると思います。子どものことだけど、レッスンに送り出し、発表会へ行き、踊れる姿を見守って来たんです。
        子どもの一番のファンじゃないですか。
        有名人が活動休止となればファンは「なぜ?」と理由を知りたがるものです。何も理由がわからなかったら裏切られた気持ちになります。

        お子さんが先生がどういっていたかとか話してくれない様子なら、こんこんさんが直接先生に聞いてみても良いのでは。
        こればかりは過干渉とは思いません。
        こんこんさんがお子さんがどんな道へ行っても心から応援するために、聞いてもいいと思います。

        • こんこん より:

          あおぞらさん、暖かいお返事ありがとうございます。先生とはラインとかする仲なので、安心出来る事を願って、連絡してみたいと思います。

  8. まるん より:

    こんにちわ。

    高校を卒業するまであと2年ちょっとですね。
    息子さんにどう声をかけたらいいのかは、悩みますね。
    ダンスに一生懸命できたから、いままで考えなくていいやと
    放置してきたこと
    (ある意味、息子さんもお母さんもサボってきたこと)を
    考える時期が来たのですね。
    周囲の同い年の高校生と同じスタートラインにいるのは同じです。

    ただ、これから大学の受験勉強して大学に行くような進路変更は
    大変ですし、それをお説教のように話をしても本人があまり聞く気が
    起こらないでしょう。

    何か本を手渡してみてはどうでしょうか。(本を読むのが得意じゃ
    ないかもしれませんが。。)
    本人が自分で考えるように促すのは、親としてはガマンばかりで
    つらいんですけど、それ以外に何もできることもないので。
    がんばってください

    (適当なリンクを探しましたが楽天や普通の書店でも売っています)

    「はたらきたい。」
    https://www.1101.com/books/job_study/

    あとは、こっちはお母さんが読んでなごめれば。
    ”ママはぽよぽよザウルスがお好き”のその後です。
    長女のアンちゃんはダンス一筋でしたが。。。というところが
    共感できるのではと思います。
    「かわいいころを過ぎたら」
    http://mediafactory.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=9784840127059&vid=&cat=025&swrd=
    「かわいいころを過ぎたら アン編」
    http://mediafactory.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=9784840130370&vid=&cat=025&swrd=
    「20歳は過ぎたけれど」
    http://mediafactory.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?pid=9784840146913
    「いつか大人になるのかな」
    http://mediafactory.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=9784040663456

    • こんこん より:

      まるんさん、色々な情報ありがとうございます。私に勧めてくださった本、是非読んでみます。本を読んでみるというのは、思いつきませんでした。新しい案、ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 6 = 11