主人と喧嘩し、帰ってこなくなって1か月がたち…

白いおもちさんのご相談

主人と喧嘩し、帰ってこなくなって1か月になります。
当然、生活費も二重なので、お互いに苦しい状況です。
喧嘩の原因は、主人の試験勉強を応援できなかったこと(8月まで3日は家に帰らないと言われた。)、義母にも「あなたが悪い」と言われたので、言い返したらそのことが主人に伝わり余計に激怒させてしまった。
5年ほど前にうつやらストレスで夫をたたいたり、蹴ったりしたことがあることも言われました。
ずっと我慢した生活を送っていると・・・過去にそういうことがあった、言い過ぎたことは私も悪いと思っています。
現在、4歳、1歳の子がいて、子供を出産してからは育児に追われ、年に2回ほど喧嘩したくらいで大きい喧嘩はありません。ですので、二人目も生まれ、おだやかに過ごしていました。
住宅ローンも3000万、マイカーローンも200万、主人の奨学金も200万と負債が多いので、お互いに離婚をすると今より生活苦に陥るのは目にみえています。子供の前で大きな喧嘩をしたことはないので、子供は仲のいい夫婦と思っています。
ですので、離婚はしたくないのですが・・・
主人は「離婚する、必ずする、借金は仕方ない」と言いはっています。
住居費やらいろいろひいても、主人は離婚すれば食べていくお金が6万ほどしか残りません。子供がいなくてもそっちの生活を選びたいと・・・
謝りのメールやらも何度かしましたが、「限界」と言い、聞く耳持たずです。
もちろん良い時もあったはずですが。
もんもんとしながら1か月たち、上の子供もお父さんを待っているのでそこだけが苦しいです。
主人も自暴自棄のようなメールを送ってきますし、私のことを中傷するようなメールも送ってきます。
謝りたいけど、火に油状態になるだろうと思うので、何もできない状況です。


悩める白いおもちさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


主人と喧嘩し、帰ってこなくなって1か月がたち… への21件のコメント

  1. まみ より:

    白いおもちさん、毎日子育て、家事に追われて大変ですね。
    文章を拝見させて頂いてると、少し自分中心の考えなのかなぁとも・・
    5年前に、うつになられて、ご主人につらくあたられたとか。その時のご主人の事を考えたことはありますか?ご主人は、そんな中でも、仕事にも行き、自宅に帰ると奥様がうつ。きっと、心休まる場所がなかったのではないかな。
    そして、試験勉強を応援できなかった、と。ご主人は、仕事では上司もいれば部下もいる。そして、多分、昇級試験か何かですか?住宅ローンも背負っているから頑張らなきゃって思われていたと思います。お互い、離婚をすると生活苦になる・・・でも、ご主人はその道を選ぼうとしている。もし、あなたがご主人の立場だったら、今までどう接していたと思いますか?生活苦にならないために離婚は避けるのですか?世の中には、その道を選んでやりなおしている人は沢山います。そして、子供は敏感なものですぐに感じますよ。
    我が家も、子供が3人います。夫はうつで、仕事を休みがちです。家のローンも沢山残ってますし、×1夫の養育費も毎月あります。さ~て、どうしましょう!
    踏ん張るしかないです(笑)。家にうつさんがいると、かなり大変ですよ!こっちは、生活を支えなきゃいけないからうつになってる暇はないので、メンタル強くやっていこ~って感じです!私は、子育て、仕事、趣味も楽しんでますよ。そりゃ、夫がうつって大変です(笑)
    もし、この私のつたない文章が少しでもお役にたてたならば、ご主人に会って素直な気持ちをお話しされたらいかがですか?相手を否定することは簡単ですが、感謝の気持ちって言葉に出すのも意外と大事ですよ!

    あっ!お姑さんに、夫婦の話をしたところで、無理ですよ!息子がかわいいの当たり前ですから(笑)

    • キミ より:

      うつになっている暇はない…?

      うつさんがいると…?

      うつで苦しむ人に対して上から目線でしょうか…

      • おゆ より:

        近くに鬱の人がいて、
        「生活費稼ぐ支えてる側」は、速攻でつられて鬱になります。
        すると、生活費がなくなり、破たんします。

        鬱の人を支えてる側からすると、このぐらい強い気持ちで、鬱につられないようにしていないと、全員死にます。
        なので、あんまり責めないであげてください。

        • まみ より:

          うつになる要素は、生きていれば誰でもなる可能性はあるそうです。それくらい、皆ストレス社会の中で生活をしています。その家族に対して、ましてや父親ですと、子供も皆不安がりますね、確かに。母は、どう接したらよいか、言葉かけに気を使いますね。しかし、明るく対応している姿をみて、70歳過ぎたお姑さんから「ありがとう、お願いします」と、感謝の気持ちを述べられた時は嬉しかったです。
          文章にすると、難しいですね。うまく伝わらない部分があるので、誤解を招きました。失礼しました。
          確かに、これがいつまで続くの・・との不安はありましたが、考えても仕方ない。なるようになる♪
          夫とは、はっきり包み隠さず話し合いが持てていますし、感謝もしてくれてます♪破たんしたらどこもこもないですからね!

      • いちご大福 より:

        白いおもちさん 初めまして。こんにちわ。
        夜は、眠れますか?今は、気を張って頑張りすぎていませんか?
        1歳と4歳のお子さんの育児 たいへんですよね。
        手もかかる時期ですし。ストレスも相当あるはずです。
        なおさら ご主人との関係も 今現在 あなた様の大きなストレスでしょう。
        お辛いと思います。よくがんばってみえますよ。
        無理なさらないでくださいね。

        わたしと状況が、似ているなと思いました。
        私も 鬱 その他いろいろ精神疾患を 患っています。
        欝は、心の弱さとかで なる病気なんかじゃないです。
        脳の病気です。心が、弱いからだ。怠けているからだ。
        甘えている。そう偏見を持つ方も 多いでしょう。
        誰もが かかりうる病いですし。
        精神科医師いわく 世界中の人間すべて100パーセントに
        何らかの精神疾患病名を つけることができる。と
        聞いたことも あります。

        私の場合 10年近く前 私が重いうつ状態になり 夫にもう無理 限界と言われました。
        謝罪と話し合いのもと 今も夫婦の形は取っています。
        夫の本心は わかりかねますが。

        私は、逃げ道を作りました。
        夫が、私といるのが辛いのであれば 別々の道を歩むのも
        お互いのためでは ないかと。

        夫婦とは、共に歩んでいくもの。
        夫婦生活は、雨あり、嵐あり、曇りあり。
        すぐに答えを出すのは どうかと思います。
        お子さんの気持ちも 考えるべきと思います。
        おもちさんのご主人だって 父親となったのですから。

        直接話し合いを されるのでなく 間に仲介者を立てて
        冷静に 話し合いをされてみてはいかがでしょうか?
        おもちさんも 己の非もちゃんと認めてみえます。
        {なかなかできる事では ありません。立派です。}
        謝罪も きちんとされてみえます。{立派です。}
        私も 自身が壊れてしまった時期{今までに2回ほど
        ありました。}が ありました。
        今は、夫に償いの人生を送っていこうと思います。

        ご主人さんと 少し距離を置いて 連絡を控えてみたら
        いかがかな?と私は 思います。
        今後のことを考え おもちさんも不安と思います。
        女性専門電話相談、保健所の保健婦さんなど
        おもちさんの 心の闇を吐き出せる場を 作ってください。
        1人で抱え 悩み苦しまないで下さい。
        ご主人のメールを見るのは 辛くないですか?

        夫婦って 明日はどうなるかわからないと思います。
        私も この先どうなるかわかりません。
        私も現在 治療、服薬中です。
        話し相手を見つけ 心の闇を吐き出してます。
        そして明るくふるまうよう 女優になっています。
        女優になりきるしかないと思っています。
        子供の前では とくに。
        ご夫婦の間のことは、当事者同士でしか わからないもの。
        1度お互い冷静になってみて 距離を置いてみたらどうかと
        思います。
        専門機関に相談なさって 間に第三者さんを介入して
        話し合いをされてみては?と思います。
        安易に結論を 急いで出すのは どうかと思います。

        えらそうに すみません。
        不快になられた方がみえたら すみません。

        おもちさん 食事はできますか?眠れますか?
        保健婦さんは、幼いお子さんを抱えた母親のところに
        訪問もしてくれると思います。
        おもちさんが、心を許せて おもちさんの心の声を
        傾聴してくださる方が 現れることを祈っています。
        どうぞ お身体ご自愛ください。

        誰も好きで うつ病になるわけじゃないんですから!
        完璧で 品行方正な人生をずっと歩んできた人間なんか
        いないと思います。
        誰でも 叩けばほこりの出る身です。
        人生 いろいろあります。
        なんだかすみません。
        不快になられた方がいたら ごめんなさい。
        言葉は、ナイフです。
        うつの辛さは、当事者にしかわかりません。

        おもちさん あなたが心配です。

        • 白いおもち より:

          イチゴ大福様

          ありがとうございます。私の気持ちに共感していただきうれしいです。主人は私の気持ちは何も受け入れてくれません。「開き直りすら感じる」と言われました。私も主人のために家族のために家事育児と頑張ってきました。いつも思い通りにならないと気が済まないというわけでもないですし、それなりに我慢して、ストレスをためない生活も自分自身でコントロールしてきたつもりです。
          主人からのメールは正直、もうきついです・・・私もうつ病を再発しそうな感じがします。主人のメール恐怖症になってますね・・・
          子供がいるから救われてるところもあります。

    • 白いおもち より:

      まみさま
      ありがとうございます。5年ほど前の主人の気持ち・・・痛いほどわかっているつもりです。しかし、今はしてないからという理由でそこに触れず、気持ちをわかろうとしてなかった自分がいるのかもしれません。そこは伝えていませんでした。そして、それでも、私や家族のためリスクのある家を建ててくれたわけですし。感謝はいつもしているのでメールでも伝えています。

      主人の義母への相談。。。やはり無理でしたね。主人も完全義母の味方で私がなぜそういったのか聞いてもらえなくてそれもまた困っているところです。

      • まみ より:

        きっと、ご主人は様子をうかがってるんでしょうね。つらいと思いますが、今は待つのみでしょうか・・
        義母さんとの会話に、ご主人の愚痴になるようなマイナス要因は避けた方が良いです!絶対!逆に、自分が反省してるとの言葉を重ねてお話しされた方が、それとなしに義母さん→夫に伝わるはず。そして、義母さんとは、程よい距離で仲良くされていた方が良いです。義母さんに優しくしていると、夫も感謝の気持ちが湧いてきます。そんなもんです。そして、おもちさんも、美味しいものでも食べてストレス発散してください♪

  2. お茶の間 より:

    文面を見た限り、旦那さんの強い決意を感じます。
    ケンカをほとんどしないようですが、話し合いなどは普段からされてますか?
    5年ほど前の事に対しては謝罪しましたか?叩いたり蹴ったりするという事は心を開いて甘える事が出来る相手だからじゃないでしょうか。そして、甘え過ぎたんじゃないでしょうか。その時、耐えてくれた事に感謝しましたか?
    旦那さんに対する感謝が全く見受けられません。
    旦那さんはまたうつになられたら、蹴られたりするかもしれないと思いだいぶ溜め込んでいたんじゃないでしょうか。だからケンカもしなかったんじゃないでしょうか。上のお子さんもお父さんを待っているとありますが、待ってるのは白いおもちさんもですよね?お子さんを理由にしないでください。もっと素直になってください。そして、旦那さんは本当に白いおもちさんを拒絶してると思います。される程の事をしたんだと思います。返事や結果は望まずに今までの感謝を伝えてください。

    • 白いおもち より:

      お茶の間様

      ありがとうございます。
      私自身も主人の優しさが好きなので、また、イクメンなので離婚したくありません。
      主人に甘えすぎてたと思います。
      そして、今も一方的に「別居する」「離婚するから契約書類出してほしい」「第3者は必要ない」と言われお互い冷静じゃないので話し合いができない状況です。

  3. ままなめ より:

    こんにちは
    お子さんの年齢から、鬱になられて、克服して出産でしょうか。
    抗うつ剤など薬を服薬中は妊娠どころでは無いと思うので。
    私は産後自分の行動が鬱かな?と思うときがありましたが、育児の忙しさを理由に病院には行きませんでした。
    ただ10代の頃から「消えてしまいたい」願望があり、前兆はあったのでしょうね。症状も主に食欲異常(過食傾向)睡眠異常(過睡眠)と、よくある傾向とは真逆。
    気分の浮き沈みで子どもにあたったこともありました。暴力は…なかったと言えば嘘になりますが、私は母からかなりのげんこつをもらって育ったので、なるべく振るわないように心がけたつもりです。
    で、昨年義母の認知症の発覚を皮切りに色々ありまして。
    やっと精神科に行って来ました。
    更年期も疑ったのですが、ホルモン良好!死にたい(消えたい)願望があるのなら鬱でしょうと。ある意味スッキリして今は抗うつ剤のお世話になっています。
    私のことばかりでごめんなさいね。

    ただ、5年前の鬱の時にご主人に暴力的だった主様が、2人の子どもを授かり何事もなく子育てしているのはすごいことだと思ったので。
    離婚された場合、ご主人様の生活を心配されていますが、主様の生活は大丈夫なのですか?
    お金のことはおまけだとは思いますが、なんとなく現実味に欠けるかな。
    完全復活しているのでしたらすみません。

    ローンがとか子どもがではなく、主様がどうしたいのかではないですか?
    穏やかにお話し合いが出来るといいですね。

    • 白いおもち より:

      ままなめさま
      ありがとうございます。
      そうです。二人目を望んだときには、精神科の主治医から「もう大丈夫。不安なときだけきたらいいよ」と言われ一応完全復活してました。
      離婚すると住居や負債等で私も普通の生活どころじゃないでしょうね・・・

  4. にゃんこ より:

    シンプルに考えられてはいかがでしょうか?
    離婚したくなければ、しない権利があります。
    ケンカの原因が、白いおもちさんにあるのですか?
    試験を応援できなかったからって、子供みたいな言い分とも取れますから、どちらが悪いとも言えない、犬も食わない夫婦げんかではないのですか?
    それを婚姻関係を継続しがたい事項とは裁判所は認めてくれないでしょうから、相手から離婚裁判を起こされても負けませんよ。
    現在のご主人の主張は、売り言葉に買い言葉の可能性もありますから、しばらく放っておいて、向こうからコンタクトがあれば上手に着地できるように、結末を用意しておいてあげれば良いんじゃないですか?
    メールで謝ったんですよね。では、その話はそこでおしまいで良いと思いますよ。後はときどき子供さんの近況を知らせるようなメールを送るくらいで待ってはいかがですか?
    過去の話も、5年前確かにご主人は大変だったけれど、乗り越えてお子さんもその後おできになったようですし、今更時効です、時効!
    ご主人も試験等でストレスがたまり、もしかしたら極端な行動に走っているだけかもしれないので、おおらかな気持ちで相手の出方を待ちましょう。
    うまく時間が解決すると良いですね。

    • 白いおもち より:

      にゃんこさま

      ありがとうございます。
      5年前の出来事・・・反省はしてますし、子供もいるのでもうしてはいけないと思っています。しかし、ここ数年大きな喧嘩もしてないのに主人からは今もしているかのように、蒸し返されたメールが届くので正直「してもないのに・・・」ときついです。どうでてくるかはわかりませんが、離婚は拒否するつもりです。本当に極端な行動に出てるので困っています。子供も毎日思い出しているので心痛みます。

  5. ぱんかお より:

    こんにちは。
    私はお嫁さんでもなく、ご主人と同じく資格の試験勉強をしている者です。
    試験勉強していると家族の支えはすごくありがたいもので、逆に理解が得られないと本当に辛いものだと思います。
    ちょっとした事なのにいつまでも引きずってしまうこともあります。

    ここからは想像なんですが、ご主人さんは勉強に集中するために家族との衝突を避けたいのではないでしょうか。
    離婚を切り札にすることで優位に立って、連絡を取らなくてもいいような環境を作っているのかな、と思いました。

    試験勉強してる身ですと、8月まで時間はほとんどないように感じられ、焦っているのではないかなと思います。
    冷静になったら、離婚すべきではないことはご主人もわかってらっしゃいますよ、きっと!

    • 白いおもち より:

      ぱんかおさま

      ありがとうございます。
      試験勉強おつかれさまです。
      主人は今回の喧嘩原因に加え、過去のことを持ち出してきてそれを反省させようとメールをしてきます。
      こんなことで別居するべきではないとは思うのですが・・・勉強もできてないと思うので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

  6. うみこ より:

    論理的で堂々としている印象が文面から見受けられ、それは素晴らしいと思うのですが、正しければ相手を追い詰めていいのか?と思います。
    主さんは「このまま離婚すれば生活苦は目に見えている」とマイナスのお金もきちをんと把握されていますが、旦那さんにたいしては「わたしも悪かったと思っている」「生活費六万しか残らない」とか、少し冷たいかなと感じます。旦那さんの中傷内容はどう感じましたか?理攻めで離婚は嫌だと言うだけでなく、旦那さんの気持ちによりそい話を聞くことも大切ではないでしょうか?
    五年前のうつのことも、謝ったし時効という意見は正論ですが、それはフアッジさんのblogでもありましたが、それを言うのは旦那さんの立場からなのでそれはさておき、家族のうつはきついです。わたしも夫がうつでこちらも泣きたくなりました。
    もちろん、主さんのうつを責める気はありません。ただ、うつは本人が一番辛いんだ!家族が頑張りなさい、支えなさいといわれ甘えも愚痴も許されない家族もかなりつらいです。
    うつのとき、正論や理攻めで追い詰められるときついですよね?
    旦那さんにも正論や理攻めで追い詰めるのではなく、感謝の気持ちや旦那さんに寄り添ってあげてください。行動を見るに、うつ状態かなにかしかかなり追い詰められている印象があります。
    うつのときに生活費どうするの?六万しかないよ?といわれたらつらいですよね。
    一方的に謝るのではなく、中傷メールがきてるならそれを受け入れ、まずは話を聞いてあげてほしいです。主さんもつらいですよね。きついこといってごめんなさい。旦那さんが吐き出せて帰ってきますように。

    • 白いおもち より:

      うみこさま

      主人にも「1か月連絡なく冷たいと感じた。」と言われました。しかし、何を言っても火に油・・・私もどうしていいかわからない状態です。謝ってもダメ、感謝してもダメ・・・じゃあ私はどうすればいいの・・・
      目の前の生活費もないのにどこから出したらいいの・・・って感じです。
      ごめんねと再三謝ってますが伝わらないようで・・・

  7. ちい より:

    本音と建前ってあると思うのですが、今は本音を隠す場面かな?と。

    「生活費が二重になり苦しいから帰ってきてほしい」
    「離婚すれば、負債が大きくて、経済的にしんどいから、離婚したくない」
    という話がでてますが、私も主婦であり母でもあるので、気持ちはよく分かるのですが、
    これは、隠さなきゃいけない部分ですよ。言わないのはもちろんですが、白いおもちさんが、そう思っていることを、絶対にご主人に悟られてはいけない部分です。

    文面からは、思っているだけなのか、言ってしまったのかが、ちょっと分からないのですが、旦那さんの態度からして、言ってなかったとしても、妻がそう思ってることをかんじてるのでは?と思います。

    逆の立場で考えてみて下さい。
    「もう、離婚よ!!」とつい、言ってしまったとします。
    夫が「離婚したら、僕は可愛い子供と一緒に暮らせなくなるし、君はシングルマザーで経済的に大変になる。養育費もOO万円しか払えないだろうし。だったら離婚しないままでいた方がお互いに得じゃない?」
    なんて言われたら、「たしかにその通りだけど…私はあなたのなんなの?家政婦じゃないんだけど?」と、がっくりきませんか?
    夫に言ってほしい言葉は「君と離れて暮らすなんて、寂しすぎる」「君なしの人生なんて考えられない」「2人で子供を育てたいんだ」じゃないですか?

    「子供と暮らせなくなるから、離婚しないほうがいいよ」
    「経済的につらくなるから、離婚しないほうがいいよ」

    と、ご主人のメリットを訴えるのではなく、
    (これじゃあ、お金さえあれば、あなたなんていなくてOKなんだけどね
    っていう意味になっちゃいますよね?)

    「私はあなたが、好きだから、離婚したくない」
    「子供にはあなたのような立派な父親が必要だと私は思ってるから一緒に暮らしたい」
    「あなたの食事を作ってあげたいから帰ってきて」

    と、自分がなぜ、離婚したくないかを訴えたら、少しは状況が好転するのでは?と感じました。

    がんばれ〜

    • 白いおもち より:

      ちいさま

      確かに「結局はお金か・・・だから嫌になる」と言われました。
      「あなたが必要」ってことも言ってますが響かず・・・
      子供のことを言っても「子供を盾にするな」と・・・
      メールのやりとりも恐怖になってきています。

  8. 白いおもち より:

    まみさま

    ありがとうございます。主人からは義母に連絡しないようにと言われてるので、謝りたくても謝れない状況です。
    また、主人は第三者からの意見をきくことを嫌がります。
    義母との付き合い…難しいですね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 5 = 12