息子が我が家の台所で彼女と料理がしたいといわれ…

恵方まきさんのご相談

母子家庭で子供二人育ててきました。
平日は仕事できつくはありませんが、土日は家事におわれます。

息子は今年就職して自宅から通っていますが、先週彼女を紹介され家でご飯をたべました。
家に誰かいるというのは、狭い家だしやっぱりちょっと気をつかいますよね。

今度は日曜に来るといって、家で二人で恵方まきを作りたいというので「台所使われるのは嫌だな、そういうことは二人で暮らしてからすれば」と言ってしまい、息子に激怒されています。
日曜は掃除や料理を作ったりするのでいいよと即答できませんでした。
今考えれば若い二人に楽しみを邪魔するようで悪いこと言ったかなと思ったり、なんで私に気持ちもわからないかな、と思ったりで。
私がいじわるなんでしょうかね、ちなみに彼女はいい子です。


家族以外の人が台所を使うのは
かなり躊躇しますもんね。

意地悪とは思いません!
すぐに『良いよ!』とは返事しにくいですよ。
息子さんと良い関係が築けているご様子。
これからお子さんが巣立っていった後も
気軽に来れる場所として関係を作っていたほうが
良いかなとも思いますので
そう頻繁にあることではなければ
今回のように事前に教えてもらうルールなど設けて
受け入れてもいいかなと思いましたがいかがでしょうか。
皆さまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て


息子が我が家の台所で彼女と料理がしたいといわれ… への31件のコメント

  1. こひめ。 より:

    いやー、主婦になってからわかりましたが、勝手に台所を使われるのははっきり言って嫌ではないでしょうか?
    しかも親戚とかではなく他人になる彼女だと恵方巻きさんも事前に片付けておかないと、とか色々気になると思います。
    もう恵方巻の時期が過ぎてしまったので、作った後かもしれませんが・・・。
    私思い返せば私も二十歳の頃、彼のお母さんが旅行?か何かで不在の時に仲の良い共通の友人と勝手に台所を使わせてもらって鍋パーティーをしたことがありました。
    その後から、自宅に伺っても上げてもらえなかったり、かなりきつく文句を言われていて嫌われているなと思っていましたが、今にして思えばそれが原因かも、と反省しました。(今です。遅すぎました。)
    息子さんには冷静にお話されれば伝わるのではないでしょうか?

  2. みずち より:

    主婦で子持ちです。台所を勝手に使われたくない気持ちわかります。

    子供の立場からしてみると
    「休みの日に、楽しく料理したっていいじゃん」って
    単純に思うのかもしれませんね。特に男の子ですし。

    一方で、母親であれば、(普段働いてらっしゃるのだし)
    週末は掃除したいし、人が使うなら必要以上に片付けなくちゃだし、
    調味料の場所とか聞かれたりとか・・・
    正直めんどくさい、って思うと思います。

    恵方まきさんは意地悪ではないと思います!

    女性なら想像できることであると思うので、
    彼女さんが良い子であるなら、
    彼と「一緒に恵方巻き作ろう!うちで」ってなった時、
    「え?いいの?台所勝手に使って?」って会話になってるんじゃないかなぁ。

    時間をおいてから、
    「あの時はごめんね。
    でも、台所って、すごくプライベートな場所だし、土日は掃除もあるし。
    彼女さん、そういうこと心配してなかった?」って聞いてみては?

    蛇足ですが、料理は、
    できれば彼女さん側の台所でやる方がスムーズな気もしますが。
    調味料や食器の場所なども把握されているでしょうし。
    手際が悪くモタモタしたところも、
    見られなくてすむし。笑

  3. るん より:

    台所、嫌ですね(笑)
    母にしたら台所も仕事場、それを使われると思ったら・・・私も嫌です・・・。
    ただ今回のように「勝手に使われる」のではなく「使って良い?」と聞かれたのであれば、心の準備も出来ますし、息子さんカップル側にも恵方まきさんへの配慮の気持ちとかもあるんではないでしょうか。気持ちは少しかもしれませんが分かってるかも・・・。

    台所って使われるのはあまり良い気持ちじゃないのよ、と息子さんに伝えつつ(使う頻度を上げないでねっていうのをやんわり伝えつつ)使って良いよと。こちらも妥協するからそちらも考えてねというラインを作ってはどうでしょうか。

  4. Aaron より:

    台所を他人に使われたくない気持ちはわかりますね。
    それは女性同士お互いさまなので、よそのおうちにお邪魔して
    お手伝いが必要な時も「入ってもいい?」と確認するようにしています。

    でも男性はそこまで気がまわるかな?
    息子さんにはその感覚を理解するのは女性より難しいのかも。
    使う前に事前に確認したのは彼女の配慮なのかな?
    なんて思いました。

    ただ息子さんも彼女と恵方巻きを作りたかったという
    気持ちもわかります。
    毎週というわけでないのであれば、その時は
    譲ってあげてもよかったのかなとも思いますね。

  5. じゃがまりりん より:

    みなさんと一緒で、台所を勝手に使われるのはちょっと抵抗ありますよ!
    正直に台所を使われるのが嫌だっていうのは今後の関係の為にも伝えてよかったと思います。

    普通だったら彼女の家の台所でも良さそうなものですが、「二人で恵方まきを作りたいというので」と言ってもお母さんは家にいるんですよね?
    もしかしたら、平日働いているお母さんにさりげなーく食事の用意をして楽させようっていう魂胆もあったのかなぁと思ったり。(もちろんメインの目的は、、、ですけれどw)

    私は、息子さんが彼女をちゃんと紹介し、家に呼ぶなんてちょっと感心しました。しっかりしてるんですね。
    恵方まきさんの他人が来ると気遣うしんどさもあるのもわかりますが、彼女もいい子とのことなので、ほどほどにがんばって頂ければと思います。笑

  6. 佐和子 より:

    私もちょっと抵抗があります。
    なんで彼女の家でやらないんでしょう?
    もしくは、彼女が作って持ってくればいいじゃないかと思います。

    うちの場合は娘なので、彼氏が食事をしていくことが今まで何度かありました。
    ホットプレートと材料を渡しておけば、嬉しそうにお好み焼きや焼きそばを作ってました。
    その程度でカンベンしてくれると、気が楽ですよ…。

  7. とっと より:

    一人っ子の息子がいます。
    まだ中学生なので、想像の範囲ですし、みなさんと反対の意見ですので、ご気分を害されたら、ご容赦ください。

    私だったら、許可すると思います。
    台所を使われることにあまり抵抗がないんです。
    実家でも、親戚などの集まりが多い家で育ったこともあり、そういった集まりの時は、料理や後片付けなどを手伝ってくれる親戚がいましたが、母も有り難く受け入れていました。
    学生時代には、友達の家(一人暮らし・実家問わず)にお邪魔して、みんなで料理をしたりしましたし。

    初対面でいきなりずかずかと進入されたわけでもなく、事前に承諾を得ようとしていること、また、いい子とのこと。
    上で書かれてましたが、息子さんが激怒したということは、お母さんを労ってという気持ちがあったからこそだったのではないでしょうか?
    単に使いたいだけだったら、それほど怒るかな~と思います。

    ただ、私が抵抗がなくても、使われたくないお気持ちもわかりますので、その辺り息子さんに説明をした方がいいのかなと思います。
    しっかりした息子さんのようですので、きちんとお話しすればわかってくれるのではないでしょうか。
    偉そうにすみません。

  8. nono より:

    うちは、母親が台所自分のモノのように使っていますよ。
    実の娘の私が使うのも嫌がりますね。
    すごく態度にでるので
    ため息とか舌打ちとかされるので楽しく料理なんてする気になれません。
    そのくせ「あなたは料理できないよね」扱いしてくるので嫌気がします。
    じゃあ料理したいときはどこですればいいのでしょうね。

    台所は母親だけのものじゃないとおもいますけど・・・。
    台所=母親のものっていう感覚ってなんなんですかね?
    他のみなさんも、ちょっと考えなおしたほうがいいですよ。

    • 辛口かあさん より:

      台所は基本料理を作る場所であります。
      「毎日毎日、ご飯を作る。何十万年もお母さんが続けてきたこと。」と
      某コマーシャルでも流れています。
      母親=母親という感覚は、貴女様が生まれるずっとずっと前から
      あるもので、ちっとやそっとでは考え直せないかと思います。

      「手伝いなさい!」と言われないなんて楽じゃないですか。
      作っていただいた食事をありがたく食べ、ご馳走様をした後は
      片付けもし無くて澄むんですからうらやましい限りです。

      料理をしたかったら、ひとり暮らしを始めたらよろしいかと。
      嫌と言うほど料理ができますよ。

      • 辛口かあさん より:

        母親=母親という感覚は、貴女様が生まれるずっとずっと前から
        訂正です。

        母親=台所という感覚は、貴女様が生まれるずっとずっと前から

  9. スー より:

    息子さんが「うちで作ろうよ♪」って誘ったのだとは思うのですが、
    誘われたお嬢さんも「え~お母さんいやがらない?」って言わなかったのかな?って思いました。
    もしそういうことに気が付かない方なのだとしたら、彼女はよく人を招いているご家庭で育たれたのでしょうか。
    私の母は、気軽に人を招くタイプの人ではなかったので(社交的ではありますが…)、私もその家庭環境で育ったため、このようなことを突然言われたら困惑します。突然そんなこと言われてもムリ。。
    お嬢さんの実家でやればよいと思いますが?
    息子さんも、お母さんの許可を取る前に彼女と決めてしまい、ダメって言われたから激怒するって、ちょっとお母さんかわいそうですよ。

  10. ※maki※ より:

    小1男子の息子がいます。
    将来、そうゆう事があるかもしれないんだなぁと思いながら読ませていただきました。
    私もやっぱり嫌です。
    なぜなら、きちんと片付いていないので恥ずかしいからです。
    彼女さんの家で作った物をお土産で持って帰ってくてくれると最高ですね。
    私だったら「彼女の家で作りなさいよ」って言うと思います。
    娘だったらいいと思いますが、どうでしょうか?

  11. より:

    私も息子二人をシングルで育てました。
    恵方まきさんはずいぶん優しく、おだやかな方なんだなあと感じました。
    私はちょっと極端かもしれませんが、
    仕事などで不在の時は勝手にやってくれて構わないが、
    自分が家に居る時は入ってほしくありません。
    つまり、会いたくないです。
    それは別に息子の彼女だからとかいうのではなく、
    それが男友達だろうが誰だろうが自分がホッとできる時間と場所は
    侵されたくありません。
    子供が激怒とありますが、うちはその話を聞いた時点で私が激怒すると思います。

  12. りつ より:

    息子さん、まだ怒ってらっしゃいますか?でしたらこう言ってみては如何でしょう
    『じゃあお母さん、貴方の部屋の机で勉強していい?パソコンも弄っていい?貴方のベッドで一晩寝せて貰ってもいい?嫌なら何故貴方が嫌がることを、お母さんには強制するの?』
    穿った見方をすれば息子さんは「お母さんが台所を貸してくれない」ことにではなく、「彼女に手料理を実家で作らせそれをお母さんに振る舞う」機会を奪われたことに立腹されているのでは?
    きっと彼女さんはお料理上手で、それをお母さんに褒めてほしかったのでしょうね。俺の彼女どう?こんなの作れてすごいでしょ、と自慢してみたかったのかも知れません。
    しかし誰だって自分のテリトリーに踏み入れられるのは、良い気持ちがしないものです。
    恵方まきさんが「二人で暮らしてからすれば」と仰ったのは間違いではなく、意地悪でもありません。私だってそう言います^^
    息子さんと彼女さんの仲が良いのは万々歳、後は「散らかっていて恥ずかしいのよ」、と軽くフォローして放っておいていいと思います。
    彼女さんが常識的な方でしたら、同じ女性としてきっと息子さんを諌めてくれますよ!!

  13. ひぃ より:

    家の息子も社会人で時々彼女と台所で料理します
    始めて言われた時は抵抗がありましたが
    彼女と一緒に何かしたいのと、外食デートばかりじゃお金もかかるしなとOKしました
    最初の何回かは落ち着かない感じでした
    自営業で掃除がゆき届いてないからです
    でもそのうち、これが家だから嫌なら使わないだろうと開き直ってます
    タコ焼き、鍋、すき焼き、手巻き寿司、ケーキなど他にも色々2人で楽しそうに作ってます
    そこから、お互い見える部分もあっていいと思います
    前の彼女は好き嫌いが多くて、あまり手伝ってくれなかったようですが
    今の彼女は合うようです
    ちなみにご馳走になった事はありません

  14. チーズ より:

    息子さんの「激怒」という感情に極端なものを感じなくはないですが、
    既に紹介を済ませ家で食事もし、いい娘さんとのことなので
    その時の雰囲気も良かったということでしょうから、
    息子さんとしては今後母親ぐるみで彼女と仲良くしていくイメージだったのかも
    しれませんね。
    彼女との間で気軽に「ウチで作ろうよ」とでも言ったのかな、そんな手前、
    母親からの拒否は思いがけないものだったのでしょう。
    ちなみに普段から息子さんの言いなりになる関係性だということではないですよね?

    もちろん恵方まきさんの困惑も非常に共感します。
    私もできるなら避けたいですもの。

    恵方まきさんにとっては息子さんと2人の家であることは変わりないのに、
    息子さんは大事な人ができて、その人が自分の家庭に加わるのは自然なことだと
    思っていたのかもしれませんね。

    母親として、結婚して身内になるまでは息子さんの恋人とは距離を持っていたいと
    いうのであれば、台所うんぬんという話だけでなく、そういう姿勢を1度きちんと示した方がいいと思います。
    「自分にとっては彼女さんはいくらいい子でもまだまだ気を使ってしまって
    くつろげない。自宅ではなく、たまに外で一緒に食事をするというところから
    少しずつ仲良くなっていきたいんだけど」とか?

    そこまでは考えていないとか、息子さんの希望を尊重したいということなら、
    ここでこれまでの価値観をリセットし、娘ができたような気持ちになって
    オープンにしてしまうと楽のような気がします。
    彼女をお客さま扱いせず、無理して”素敵なお母さん”を演じない。
    台所が片付いていなくたって、ごめんね、こんな感じなの、と開き直ったっていいし、
    台所を使った後の片付けが不十分だったら、次回はもっとこうしてねと伝える。

    彼女のことを家に連れて来ることにためらいがないというのは、
    彼女と良いおつきあいをしているということであると同時に、
    恵方まきさんのことを信頼しているし、自宅が息子さんにとって居心地が
    良いのだろうなあと思いましたよ。

  15. ましゅまろ より:

    娘の立場です

  16. みつばち より:

    私も台所を使われるのは嫌ですね。
    でもそれは実家を出るまで分かりませんでした。女子ならわかるのでは?というご意見、私のようなワカランチンな女子もたくさんいると推測します。

    息子さんには明確な理由というよりニュアンスとかイメージだけでも伝わるといいですね。
    例えば片付いていないから・・・と言ってしまうと、片付ければいいじゃん、大丈夫気にしない、となるかも。
    りつさんが書いているように、
    机やパソコンを使われるといい気がしないのでは?というのはなるほど!と思いました。
    しかも相手が家族ではない人、、、息子さんにしてみたらお母さんの友人や彼氏?または兄弟の彼氏彼女に。
    やましいことはないけれど何か嫌だなというプライバシーの問題なのよ、と。
    休みの日にお客さんが来るというのは好きなこともできないし、気持ちも休まらない、自宅デートをするには母親にたくさんの負担を掛けることなんだと伝えるのも手かもしれません。
    何をどう伝えるかは恵方まきさんの子育て方針や性格にもよると思いますが、分かり合えるといいですね。

    若い二人を邪魔するようで悪いことをいったかな・・・デートは他でいくらでもできます!
    私の気持ちわからないのかな・・・残念ながらわからないと思います。
    いじわるだったかな・・・いじわるではありません!押し切られて台所使われて後々嫌な気持ちを引きずらなくてよかったと思います。

    それにしても優しいお母さんなんだなと思いました。
    実家を使うことに対して、親に激怒だなんて・・・ちょいとお門違い?
    彼女に今更なんて言えばいいんだ!という裏返しなんでしょうけど、傷つきますよね。

  17. せつ より:

    息子さんは彼女さんに「(家で恵方巻き作りすることを)母が喜んでる」と言いたかったし、喜んで快諾してくれると思ったから激怒したのでしょうか?

    お母さんが彼女のことを拒否しているようで嫌だったのかも。

    でも、息子さんが彼女に良い顔をしたかったのは息子さんの我儘だから許さなくても良いと思います。昔のように大きな一軒家の台所なら他人が使っていても窮屈に感じませんが、現代ではそうもいかないと思います。

    これからもいろいろあると思いますが、家に連れてくるのは気が休まらないからやめてほしい。けど外で食事できたらいいな、など代案を伝えて納得してもらいましょう。

  18. ちまじろう より:

    みなさんそんなに台所使われるの嫌なんですね。
    私もそういう感覚持ったことありますが、今はフルタイムで働き、仕事も不規則で、自分で台所に立つ時間が激減しました。
    朝ごはんは夫が作り、片付けは最後に家をでで学校に行く高校生の長男がします。
    夕食はなるべく朝下ごしらえしますが難しい日もあります。
    基本ご飯は一番に家に帰って着た人が炊くことになってるので大体小学三年生の三男の仕事です。
    台所がお母さんのものなんて思ってる人は我が家にはいないですね。
    もちろん私も思ってません。
    うちの息子たちは将来一人暮らしや結婚しても困らないと思います。
    私が明日死んでも台所の事では誰も困らないと思います。
    なのでもし息子が彼女連れてきて使いたいといっても全く問題ないです。

    恵方まきさんもシングルならもっと息子さんに普段の家事から分担してもらって台所使われる抵抗感をなくすのも大事かもしれないですよね。
    将来母一人なら同居の話も出るやろうし。

    今のうちから少しずつ考え方を変えるチャンスかも。

  19. たまこ より:

    彼女は、彼のお母さんといい関係を築きたいと思われたんじゃないでしょうか。
    とても可愛いお嬢さんだと思います。
    まだ若いのに、彼氏のお母さんと一緒に台所で過ごそうと思える気持ちがあるなんて素敵ですよ。
    逆にお母さんなんてもう放っておいて、いつも二人でどこかに行ってしまうのも寂しいものだと思います。
    恵方まきさんが突然のことで戸惑われているのはとてもよくわかりますが、私は節分に一緒に過ごしたいといってくれる息子さんを持つあなたがとても羨ましいです。
    いい息子さんに育ったんじゃないでしょうか。 😛

  20. はな より:

    息子2人をシングルで育てました。
    次男は結婚して孫がいますが10月に2人目が生まれます。
    結婚前のお付き合いの時から何かと言うと嫁ちゃん宅に出入りし サンクスギビングのターキーも クリスマスのクッキーも 向こうで作っていました。
    なんで向こうばかりに行くの?
    その度に私は寂しい思いをして一人涙を流していました。
    息子は私を気ずかってくれていますが・・結婚式から始まり 孫誕生 いろいろ有って今でも寂しさは続いています。(いろいろ省略)
    ちょっと愚痴でした。 

  21. こえだ より:

    先週初めて彼女を紹介されて食事したって
    常識的にその状況で彼氏の実家で料理しようと思えないはずですが
    まだ二十歳くらいですか?
    まだ1度しか顔も合わせてないのに他人の家の台所を使うなんて…
    人様の家の台所がどんな場所かまだ理解出来てないのは息子さん彼女さん共々でしょうし、それぞれ家庭にはその日のリズムがある訳で必ずしも息子さんのお願いを聞き入れなくてはいけないとは思いません
    せめてどちらか一人暮らしが始まってからで良いかな?
    そもそも息子さん、日頃から台所には立っていて何がどこにあるか分かりますか?
    それが分からない場合お母さんあれどこ?って呼ばれる始末になりますよね
    色々確認して時間を決めてしっかり片付けまでしてもらってお母さんのペースに支障が出ないと確認できてからしか貸せないですよね

  22. びー より:

    息子さんの立場から考えると、彼女と一緒に実家で料理をするというのは、
    彼女と楽しく過ごす以外の意味もあるのかもしれないと思いました。
    彼女の料理の腕や、後片付けなどがきちんと出来る人なのか確認してみたいとか。
    そんなに深い意味はないかもしれないですが。

    息子さんが、計画した事をお母さんから、嫌だなって断られてしまって、
    悲しいし、彼女にもダメだって、って報告しないといけないしで、
    心がグチャグチャになって激怒してしまったのかもしれないですね。

    台所使ってほしくない気持ちもわかりますが、
    息子さんの為にも、試しに使わせてみてもいいと思います。

    彼女はいい子だそうですが、一回訪問しただけの彼氏実家で料理をするなんて、
    幼いか天然かな? もしくは、やはり息子さんの提案を受け入れただけのような気がします。

  23. 恵方まき より:

    たくさんのコメントをいただいて感激です。
    息子のことまでフォローしていただいたり涙涙です。
    実は恵方巻き作り前日、怒りモードの息子と話しました。
    台所うんぬんの気持ちはまったく理解できないようでしたが、皆さんの仰るように良かれと思ったことが嫌がられて傷ついたそうです。
    結局、私の作った恵方巻きを二人で食べて後片付けをしてもらいました。
    息子は自分でもマザコンと言い、私の作ったものを彼女に食べさせては、嬉しそうにしてますが、彼女は嫌だろうなと思ったりしてます。
    気を使ったりもして疲れますが、気持ちよく家を出て行けるように、
    皆さんのご意見を参考にしていきたい思います。
    私の気持ちを理解していただける方がいて気持ちが軽くなりました。
    ありがとうございました。

  24. ましゅまろ より:

    途中で投稿を完了してしまい、申し訳ありませんでした(汗)

    娘の立場です。
    忙しい母のかわりに、中学卒業後、ここ10年は台所を預かっております。

    私の彼が、ときどき遊びにきて料理を作ってくれることもあれば
    母が作ってくれることもありますが、
    台所を他の人が使うことに対しては、何の抵抗もないです。
    でも、それも人それぞれなんだなー!と思いました。
    嫌だと思ってらっしゃる方、結構いるんですね。勉強になります。

    「台所使われるのは嫌だな、そういうことは二人で暮らしてからすれば」
    というセリフの特に後半は、ちょっと意地悪ともとれるかな~と思ってしまいました。

  25. お年頃 より:

    あらら?解決されてますが、投稿させて頂きます。(^_^;)

    タイミングの問題だと思いました。
    本当は息子さんは台所を使用させてくれない、と怒っているわけでもなく、もちろんお母様が悪いわけでもない。

    提案を受ける前の週に、彼女さんとお会いしているとのこと。ここだと思いました。
    彼女を紹介した直後だけに、
    母から拒絶された=彼女のことを気に入らなかった。
    と、息子さんが感じたのかもしれませんね。

    息子さんは社会人のようですし、結婚も視野に入れている彼女さんかもしれません。
    彼女さんだって、「作りに行っても大丈夫なの?」と聞いている可能性もありますよね。
    でも、息子さんはお母様と仲良くなってほしい!と思っているはずですから、男性特有(?)の、呑気な感じで後先考えず「いーって、うちのお袋なら大丈夫だよ!」なんて言って、躊躇している彼女さんを説得したのかもしれませんし。
    もし、彼女さんのことが気に入っているのなら、息子さんに伝えてみてはいかがでしょうか?
    この際、大げさに「あの子気に入ったわ。いい子じゃない。あんたの彼女になんて勿体ない!」とか?(^^;
    社会人になった息子さんがお母さんに会わせたい!と思う彼女さんです。
    学生時代の彼女を会わせるとは、若干意味が違うのかな~なんて、適齢期真っ盛りの独身女子は思ってしまいます(笑)
    彼女さんを褒めてあげて、その上で、
    「掃除しないとキッチン見せられないわよ~だからと言って、週末しか掃除できないし、張り切って掃除するパワーもないし、あの彼女さんに汚いキッチンを見せられない~!お母さんだって、あなた(息子さん)のお母さん素敵!って思われたいもの。わかって!」等を言ってみるのはいかがですかね??
    もうキッチンの中見られてたら、、、すみません(^_^;)

    お母様のキッチンも無事守られ、息子さんも彼女さんも、ほっこりと嬉しい気持ちになるのかな、なんて思いました。

    的外れでしたらごめんなさい。(^^;

  26. なしこ より:

    私の主人も母子家庭で母子の絆が強いです。

    結婚15年ですが帰省すると大体私が台所を仕切ります。
    義母さんが私に台所を好きなように使わせてくれるのはすごく懐が深いなぁと感じています。と、言うのも反対の立場で私が出産後に義母さんがウチの台所を使った時は、すごく嫌だったからです。

    すごく反省してて、義母さんみたいになりたいと思っています。
    してもらうと自分もしてあげたいと思うようになると思うので頑張って譲る事も必要かなあとも思います。

    ただ、私も順番としてしばらくは皿洗い専門で、次は下ごしらえの手伝いと言った風に台所に一緒に立ちつつコミュニケーションをとりながら料理の教えを請うと言うように手順をふみました。

    聖域を踏み荒らされると感じるのも無理ないなと思いますので、ゆっくり距離を縮めて行くのはいかがでしょうか。もし将来お嫁さんになってもらうとしたら一生の話ですから、慌てず否定せずで進めていただけたら全員が幸せになれるのではと思いコメントさせていただきました。

  27. そにん より:

    う〜〜ん。自分が台所の主、という気持ちはわからなくも
    ないですが、もし息子さんが生活費を入れているのであれば
    「ここは俺の家でもあるだろ?」という気持ちを持って
    しまっても仕方ないかなと思います。
    母子家庭で恵方まきさんが一家の大黒柱で中心になって
    家庭を回してこられたんでしょうが、息子さん達が成人した、
    就職した、というのなら、大人3人暮らし(2人かな?)と
    割り切る時期が来たのかも・・。
    息子さんがもし「いずれ自分が家を出る時の為にも、彼女と母親には
    円満な関係で居て欲しい」という配慮のつもりだったのなら、
    恵方まきさん的には方向性が違う、という事を説明する事も
    必要かもしれません。
    彼女の事が好きとか嫌いとか言ってる訳じゃない、と伝えて
    おかないと、あなたが意地悪な人なのではなくても意地悪な人だと
    思われちゃいますよ。
    ちゃんと将来の事について話し合う良い機会なのかも。

  28. kanae より:

    ここでのご意見を読んでいると、「台所を使われるのはちょっと…」という意見と、「私は気にしない」という意見に二分されてますよね。
    それって「その家の価値観」がそれぞれ違うってことなんだと思います。

    台所にどんどん入って手伝ってほしい人もいれば、やりたいようにしたいので、気を使う人には立ち入って欲しくない人もいる。
    それはひとそれぞれ。
    大事なのは、貴方と彼女さんの意思の疎通がきちんとなされること。そのためには間に入る息子さんが賢く立ちまわなきゃなんですよね。

    今回のことで、息子さんが当てにならないことが分かったと思います。自分の母にもパーソナルスペースというモノがあることが理解できない。
    これをきっかけに、彼女さんと直接どんどん話すといいんですよ。来てくれるのは嬉しい。息子と仲良くしてくれて嬉しい。長くお付き合いしたいからお互い気張らないで、本音でお付き合いしましょうねって。

    女の細かい感情は、男にはわからないんです。自分の思い込みで勝手に怒ってる息子なんで放置放置。

  29. 恵方まき より:

    本当にたくさんのお返事ありがとうございました。
    息子は単に私が意地悪で言っているとしか受け止めていなかったようで、
    そんなふうにしか伝わらない事も悲しくもありましたが、
    そにんさんの仰るように今我が家は大人3人の暮らす家となり、少し前の「母親が絶対」という生活ではないのだ、という事に慣れなければなりませんね。
    彼女のことが嫌なわけじゃなく、いい子だということはフォローしましたが。
    私はできることなら子供が結婚したら同居はしたくないので、
    まずは子離れ、親離れの準備と受け入れていきたいと思います。
    ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + 8 =