夫婦2人で旅行に行ったが、帰りは一人で帰ることに…

らっこのしっぽさんのご相談

はじめまして。らっこのしっぽと申します。
もうなにが普通なのかわからなくなったのでご意見をいただけると幸いです。

先週のことなのですが、夫婦2人で東京へ旅行に行き、あちこちといき、とても楽しく観光してました。
それが帰る日のお昼くらいにいきなり用事があるから1人で帰ってといわれたのですが、これって普通なのでしょうか?
帰る日のお昼くらいにメールでネットで知り合った東京の友達に誘われたから会いにいくそうです。
それはおかしいのでは?と伝えてみたのですが、相手はもう帰るだけなのでそうは思わないとのことでした。
確かにそうなのですが、旅先でほったらかしにされた気分になり、とても悲しくなりました。

犬を飼っているため泊まりで家をあけることができず、私は何年かぶりの旅行でした。
ダンナは月一くらいで東京に遊びにいっています。
今週末の三連休も東京の予定です。
最近ダンナは残業で遅く、土日も遊びに出かけていることが多いので、久しぶりに一緒にいられると楽しみにしていた旅行なのに、気分がふさがった状態での帰宅となってしまいました。
一緒に旅行にいったのだから一緒に帰るのが普通だと思うのは私のわがままなのでしょうか?
よくわからなかったので、あまりわがままをいうのもよくないと思い結局1人で帰りました。

ただ、いまだにあれは私のわがままだったのか相手の自分勝手さだったのかわからず消化できずにいます。
普通に考えるとどっちが一般的な考えなのかアドバイスいただけると幸いです。

関係は結婚4年目の夫婦です。子どもはいません。


『それはおかしいのでは?』より
『一緒に帰りたい。一人でなんて寂しいよ』 と気持ちを。

土日も遊びに出かけていることも
グッと我慢しているのではないかと推測してしまいました。
ご主人はその気持ちに気づいてるのかな。
知っているけど自分の都合を優先するタイプかな。
一緒に出かけるときは
普段こういう機会がないからうれしい!を
声に出して伝えて行くことも大事ですよ。
皆さまアドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦


夫婦2人で旅行に行ったが、帰りは一人で帰ることに… への19件のコメント

  1. みらの より:

    私なら、平気だなー…。
    「あ、そう?」って言って、ホクホクと自分も勝手に観光してから帰ると思います。
    自分の見たい所と、夫の見たい所が完全に一致するわけではないので、
    上野の森美術館とか、一人で行っちゃいます。

    私のような性格の人間もいますが、こういう感性は人によって全く違うものだと思います。
    「何が辛い」か、「何が我慢できないか」、ご主人さんに伝えたらいかがでしょう。
    「次の旅行は、帰り道も一緒って約束ね!」って、お願いしてみてはどうでしょう。
    多分、私なら、
    「帰り道、慣れないから不安だった!」と大げさに言い立て、
    なにらかの精神的&物質的補てんを要求します。

  2. でん より:

    私も行きも帰りも一緒派です!家に帰るまでが遠足!

    しかも、もともとそういう予定だったならまだしも直前に言われた&「友達に会いたいんだけど」と相談されることもなく「会いに行くから」と宣言されてしまったから心が追いつかなかったんじゃないかと思いました。

    ただ、旅行が久しぶりで楽しみにしていた相談主さんに対し、ご主人はよく東京に行っているとのこと。「東京へお出かけ」というイベントに対する気持ちがお2人の間で違うのかなと思いました。ご主人的には近所で「ちょっと本屋に寄ってくから先に帰っていいよ」というノリに近いのかも? まあ私なら「じゃあ一緒に」と本屋に行きますが。

    ご主人にもっと気持ちを伝えたほうがいいと思うのですが、それは「そういうのはおかしい」という言い方ではなく「私は寂しい、私は一緒に帰りたい」という言い方のほうがいいんじゃないかと思います。「おかしい」だと「おかしくない」と言われれば終わりだけど「私は寂しい」と言われたら「お前が寂しいわけがない」とは言えませんし。

    他人同士が結婚して夫婦になっているので譲歩は必要ですが、いつもいつも一方が我慢する関係はそれこそ“おかしい”と思います。きちんと気持ちが伝えられますように!

  3. うさぎのしっぽ より:

    まだご結婚4年目なのに、それはお淋しいですよね。私は我儘だとは思いません。
    うちは来年銀婚式ですが、それでもそれはナシですね。
    旦那様はお一人で頻繁に東京にいらしているようですが
    何か目的があってのことなのでしょうか?
    余計なことを言うようで、ごめんなさい、旦那様は女性と会っていらっしゃる
    という可能性はありませんか?私ならそこを心配してしまいます。
    全てを心の中に溜め込まないで、上手に気持ちを伝えられるといいですね。
    でんさんの書いていらっしゃるように
    責める形ではなくて「一緒にいたい」「お留守番は淋しくていやだ」
    と言うのはどうでしょう。
    妻がそう訴えてもまるで聞く耳を持たずに、自分のやりたいことを
    押し通す旦那様だとしたら、それはそれでまた
    話が別のことになるような気がします。
    ご夫婦で一緒に楽しめることはありませんか?
    「今度の連休は一緒に○○をやってみない?」と誘ったりしては
    いかがでしょう。
    これからの人生、いいことも悪いことも予期しない色々なことが起こるでしょう。
    違う環境で育った他人同士が、理解し合い
    思いやりながら段々と家族になっていくのだと思います。
    これからの為にも、お二人でしっかり話し合って
    幸せに過ごしてほしいと願っています。

  4. もち より:

    「一緒に帰りたいと思うことがおかしいか」という問題より、「ご主人はいったい東京で何をしてるの?」という方が気になりました。そんなにしょっちゅう東京に行くなんて、浮気の可能性はないのでしょうか…?

    人それぞれだとは思いますが、私たち夫婦の場合はこういう場合は必ず理由を話し、相手が納得できないようなら勝手な行動はしないですね。らっこのしっぽさんも、結婚されているんですからもっと自信をもって、聞きたいことは堂々と尋ねる方がこれからまだまだ長い結婚生活を気持ちよく過ごせるのでは?と感じました。

    「普通に考えるとどっちが一般的」ということより、夫婦の問題ですから、らっこのしっぽさんがおかしいと思うことはおかしいんですよね。少しでも「…あれ?」と感じているのであれば、それは解消すべきことだと思います。

    私なら、せっかく夫婦で旅行しているのに自分の都合で突然予定を変えるのはおかしいと感じます。しかも、数年ぶりの東京ならまだしも、毎月必ず東京に行ってるなら、今回は夫婦の旅行と割り切って最後まで一緒にいてくれてもよいですよね。私ならいったい何が起きているのかたずねると思います。

    もちろん、聞き方には注意が必要ですよね。猜疑心いっぱいで最初から疑ってかかるのはもっての外だし、うじうじと責めるような聞き方も問題…。明るく「今度東京で○○のお菓子買ってきてほしいな!ねぇ、いつも東京で何してるのー?」とか、(これはあくまでも例ですが)今度は東京から離れた場所に旅行計画をたてて行ってみるとか、少しでもらっこのしっぽさんの気持ちが楽になるといいですね。

  5. 碧♪ より:

    私も、いったい東京で何をしてるの?と疑問に思いました。
    単独行動が、おかしいとか普通とかは、夫婦の価値観の問題のような気がします。
    毎日残業で、土日は遊びまわってる旦那様。
    会話はありますか?
    夫婦は他人です。
    気持ちは言葉で伝えないと、なかなか伝わりません。
    (これは、私の反省点です)
    寂しいって伝えてみてはいかがでしょうか…
    個人的には、東京で何をしてるのかが気になります。

  6. あおぞら より:

    寂しいなって気持ち分かります。
    私なら嫌だなぁ
    たとえ100人に「貴女は我が儘」と言われても、
    主人には「1人でかえされてとっても悲しかった。寂しかった。一緒に旅行の話しをしながら楽しく帰りたかったな・・・恋人時代に戻ったように楽しい旅行だったのに、なんだかドライブの途中で”この駅から帰って”と途中の駅前で車から放り出された気持ちだった。」
    というと思います。
    最初からわかってたなら自分も1人の時間を考えるけど、いきなりってちょっと・・・

    らっこのしっぽさんはまだ恋人気分も味わいたいという心の違いを感じました。
    らっこのしっぽさん的には、夫婦2人なんだから、自分の事を見て欲しいし恋人気分も忘れずにいて欲しい。と思ってませんか?
    それと同時に、相手もそういう気持ちでいるはずorいて当り前。と思ってるところがあるのではないでしょうか。
    旦那さんにとっては、もうらっこのしっぽさんは安心して離れられる存在になってしまってるのかもしれないですね。

    もっと寂しいとか、こうしたいというのを話し合ったほうが絶対良いと思います。
    もし相手に何か求めてるところがあるのなら、察してちゃんは絶対に察してもらえません。

    野球少年を送り出すお母さんのような気持ちでいられるなら幸せなんですけどね・・・
    少し年月が経ってしまってるので言い辛いかもしれませんが
    旦那さんをつかまえて、一度しっかり気持ちを伝えてみてはどうかと思います。
    らっこのしっぽさんが我が儘になっても良いと思いますよ。
    たまには。

  7. chii より:

    私も先輩方と一緒です。そんなに頻繁に、嫁を放ったらかして、東京で何をしているんでしょうか?そんな頻繁に行っているなら、嫁に先に帰って!何て言うべきではないと感じます。私も一緒に旅行に行ったなら、一緒に帰ってきたいです。別に帰るんだったら、初めから1人旅行を満喫したいです。

    言わなければわからないのは、どこの夫婦も一緒かと思います。黙っていたら、一生このままの扱いになってしまうのでしょうか?

    で、ご主人は何時間後に帰ってこられたのでしょうか?

  8. そよかぜ号 より:

    一般的とか普通とかどうでもいいじゃないですか…
    旦那さんの振る舞いに「私それ嫌!」と抗議するにあたって、世間様のお墨付きが必要だなんて、変ですよ…
    夫婦の間のことなんて、お互いの合意があればなんでもアリだし、なければ逆になんでもナシになります。それを話し合って歩み寄って解決してく、そんなもんじゃないんですか…?

    今回の事でも旦那さん、謝ってくれてるなららっこのしっぽさんもまだモヤモヤしないんだろうになあと思いました。
    「悪いけど帰り別々にして!ごめん!この人と今日どうしても会いたいから!」つって。

    でも「は?もう帰るのになんで別行動じゃいけないの?なんで俺がお前のわがままに付き合わなきゃなんねえの?相手方もそう言ってるけど?」みたいな感じならそりゃあ悲しくもなるでしょうし。

    なんか旦那さんて、なにか夫婦で意見が違った時、自分を正当化してそうー
    「一般的にはこう」「合理的に考えればこう」とか言って。
    それでらっこのしっぽさんの希望を「お前は非常識だ」「自己中心的」「ただの感情論」だとか言って一蹴しそうーー

    そのうち「俺が機嫌悪いのも俺がお前を殴るのも全部おまえのせい。」とか言いださないといいけどなあ、と心配になっちゃいましたっ。

    らっこのしっぽさん、もっと自分の気持ちや判断に、自信持って下さい…。

  9. aya より:

    うちは、反対のことをしているかも。夫婦二人のときはよかったのですが、子どもができて、中高生になると、子どもの都合や希望に合わせて「私たちは残るから、パパはお仕事あるから先に帰って。」って言いますね。やっぱり寂しい気持ちなんでしょうね。反省、反省。

  10. ちゃあ より:

    どちらが正しいとかではないと思います。
    旦那さん側からだと、そこでもし「奥さんのほうを優先していたら友人には会えず帰る」ことになるのだと思いますよ。
    なら、らっこのしっぽさんは「旦那さんのことを優先してあげられるステキな奥様」ということでいいんじゃないでしょうか?
    「寂しいから」、「そんなのおかしいから」とか考えなくていいんじゃないでしょうか?
    旦那さんには他のことで埋め合わせしてもらう方向の方がいいような気がします。「じゃぁ、ワタシは一足先に帰るけど、自由にさせてあげるかわりにお土産でも買ってきてよね!」とかかわいくお願いしてみたらどうなんでしょう?
    あと、このことは蒸し返さない方がいいと思います。この話合いはどっちかが正しいとかになってしまうと平行線です。
    それにあとあとになって蒸し返されると「そのときに言えば良かっただろ!」とか言われかねません。
    そのことを蒸し返すより、これから同じようなことがあった時にどうしていくかを考えておいて同じことが繰り替えされないようにしましょうよ。
    「そのことを許してあげるかわりに、アタシのかわいい我儘もきいてね!」という奥様の方が自分の我をなにがなんでも通そうとする奥さまよりずっといいと思いますよ。
    交換条件はなんでもいいんですが、常識の範囲内とすぐ叶えられるようなものがいいです。今度の休みは映画に連れっててね。とかかわいくて良いとおもいますけどね。

  11. みずち より:

    すでに多くの方がおっしゃってますが、何が普通か、は関係ないと思います。

    私はどちらかというと旦那さん側かもしれなくて、
    旅行先で、単独行動で、自分の友人に会っちゃうタイプです。

    主人も結婚当初は不機嫌でしたが、私としてみると
    「旅先(相手が住んでいる土地)でないと、めったに合えない。
    数時間なのにどうしてダメなんだろう??」と思ってました。
    「夫とは、いつも一緒なんだから(自宅含む)」って。

    こういう考えの人間もいるので、
    どれが普通かとか、
    「あんたが非常識だから!」といわれると辛いです・・・

    最近では、
    「まー、たまにだからいいけど・・・」と許してもらっての
    単独行動です。
    ありがたいと思っています。
    正直「最初から最後まで一緒なのが旅行だから!」って言われると、
    キツイです。
    かと言って「お土産よろしく!」とか、甘えられるのもキツイです。
    こいつはこういう奴なんだ、と、
    呆れながらも送り出されるのが一番助かるし、ありがとう!って思ってます。

    わかっていただけなかったらごめんなさい。
    でも、こういう性格の人間っているのですよ、というお話でした。

    • ちゃあ より:

      みずちさんのコメントはとってもよく分かるし、大賛成です。

      こいつはこういう奴なんだ、と、
      呆れながらも送り出されるのが一番助かる

      こういう風に出来るといいですよね。

      でも、そもそもそんな風に送り出すとが出来ないし、やってみたけどあとあとまでモヤモヤしてしまって、どうしたら良かったのかな?
      と言う内容の相談だと思いますよ。

      皆が皆、みちずさんのダンナさんのように割り切れるわけじゃないんです・・・。

      わかっていただけなかったらごめんなさい。
      でも、こういう性格の人間っているのですよ、というお話でした。

  12. みく より:

    はじめまして。

    きっとらっこのしっぽさん、あまりにも理解不能な出来事で、それに対して感じた自分の感情すらおかしいのかと思ってしまったんじゃないでしょうか。。
    だから、一般的な感覚を確認したくなったのかと感じました。

    きっと一般的には、おかしいと感じる感覚が多いと思いますよ。
    だって旅行ですもの。
    一般的に旅行って往復の行程で、まして同じ家から出発して同じ家に帰るのだったら、基本帰るまで一緒に過ごすと思うのは常識的な感覚ではないでしょうか。

    確かに感覚には個人差があり、今回のようなことが平気な方もいるでしょう。
    でもそこには背景や前提といったようなものも大きく関わってくると私は思うんです。
    往路と目的地だけではなく復路もあるはずの旅行が、一切予定になかった飛び込みの誘いで中断されれば、それは先約をキャンセルされたようなもの。
    まして数年振りで楽しみにしていたのに。

    ただ、これはらっこのしっぽさん側の背景や前提であり、ご主人側になるとどうなのか。
    そこにもズレがあるのかもしれませんね。。

    いつものお二人の距離感や事情など、ご夫婦としての背景や前提もありますよね、ここで、何が普通かは関係ないとなってくるんでしょうね。

    消化出来ないような傷ついて悲しかったことは、打ち明けた方がいいんじゃないでしょうか。
    そうした積み重ねは大きな溝になりやすいと思います。
    責めたり、要求したりとかではなく、私はこう思ってたから辛かったと伝える。
    もちろんご主人の気持ちや感覚も聞いて。
    その時に言えなかった気持ちも、ずっと消化出来なかったことも伝えてみてはどうかしら。

    感覚の違いがあろうとも、相手の気持ちを労ることはとても大事なことですからね。
    お互いの感覚や気持ちをすり合わせて相手を大切にしてゆけるといいですね。

  13. にゃんこ より:

    せっかくの楽しい気分に水を差されてしまいましたね。
    私も、もっとご主人にご自分の気持ちをおっしゃった方がいいと思いますよ。
    そのとき、喧嘩になる感じじゃなくて、うまく伝えられるといいですね。
    ご主人がお友達と急な予定ができたなら一緒に行くとかもありだと思います。
    ペットの都合で結局先に帰らねばならないとしても、何故、急な変更でお友達と会うことになったのかわかるかもしれませんし、お友達の方で気を利かせて、一緒に帰りなよと言ってくれるかもしれません。

    私は多分、ご主人の側で、旅行先で急に友達に会うこともあります。
    でもその時は主人同伴ですよー!主人がいやがれば、友達の方を断ります。
    どの場合も、自分で決めてしまわずに、主人と相談というか、お伺いを立てます。
    ラッコのしっぽさんご夫婦も、何か優先順位というか、ルールを作られてはどうですか?
    先に約束した方が優先とか。
    うちは一緒にいる時は主人優先、一人の時は自由行動です。

  14. おひる より:

    らっこのしっぽさんのお気持ち、どこかでご主人に伝えられるといいですね。一緒にいたい、甘えたい、もうストレートでいいと思います!たまの旅行先で奥さんをおいていくだなんて、ご主人は確信犯か相当にぶいか!?お友達と何をしているの?と問いつめるよりも、まずはしっぽさんのお気持ちを。

    私が同じ立場で旅先で置いていかれたら、、、非常に寂しく感じます。大事にされていないというか干され感満載です。例え「誘われたんだけど一緒にどう?」という選択肢があってもそれも嫌です。結果的に楽しかったっていうのはあるかもしれませんけど、二人の旅行という時点で、二人でいたい気持ちはくみ取って欲しいのが女心・・・なんて年甲斐もなく思ってしまいます。こんな風に考えるのは少数派だろうと自分ではずっと思ってたので、こちらで賛同?されている方が多く、なぜか私は安心してしまいました〜。

  15. あおぃ より:

    はじめまして。拝見させて頂きました。
    きっと、違和感とか感じたのは女の勘じゃないですか?
    あと、らっこのしっぽさんがワガママではなく
    急な予定変更した旦那様がワガママだと私は思います。
    でも、元々そういう方なら、そういうことを理解して結婚したんじゃないの?
    とか思いますが
    一人でモヤモヤしてても仕方ないし不信感になってしまうと思うので
    話し合いが必要だと思います。
    旦那様からしたら小さな話とか思われるかもしれませんが
    らっこのしっぽさんからしたら小さいも大きいも関係ないと思うので。
    人が何と言おうが自分が、おかしいとか思うことは
    自信をもって、おかしいと思っていいと思いますよ。
    自分たちの夫婦のことなんですから。
    夫婦それぞれ形があると思うので。

  16. あんこ より:

    皆さんおっしゃっている通り
    何が普通かは二人の間で決める事であり
    奥様が嫌だと思う事をご主人がどう思われるかによって
    お二人の間の普通にも差が出ると思います
    私も旅行先でせっかく行ったのに一方が興味が無いから諦めるよりは
    じゃあ一人で行ってくるね!派なので。

    というよりも、いまどきは普通なのかもしれませんが
    私は「ネットで知り合った」という方に会うという方に抵抗を感じましたが^^;
    学生時代のご友人なり、以前の同僚等
    なかなか会えない昔馴染みにこの機会にというなら気にもとめませんが…

  17. らっこのしっぽ(相談者) より:

    みなさま、ご意見ありがとうございました。
    まとめてのお礼をお許しください。
    ひとつひとつ大切に読ませていただきました。
    本気で思いつめてたので、みなさまのご意見を読んで、心が軽くなりました。
    ほんとうにありがとうございます。

    少し補足をさせていただきます。
    旦那はある有名人のファンでその関係でのネットで知り合った人たちと遊んでいるようです。グループで遊んでるようなので浮気ではないとは思うのですが、そちらばかりに夢中になって大事にしている旦那に寂しい気持ちになります。
    ただ、一緒に遊んでいる人たちはほとんどが学生らしく、来年40なのだから大人になって欲しいという少しあきれている気持ちも正直あります。
    前にどんな人たちと会ってるんだろうと思い、私も会ってみたいと伝えたことがあるのですがネットとリアルを会わす気はないと断言されてしまいました。
    あまり友達のいない人だったので、今が楽しくて仕方ないみたいです。

    話し合いもしたいのですが、そのような話を持ち出した時点で話をそらされたり、めんどくさそうにするのでしつこくするワケにもいかずいつも宙ぶらりんのまま終わってしまいます。

    寂しいという旨を伝えたこともあるのですが「あぁ」といって黙り込んでしまいました。こちらも黙っていたら「あ、わんこの世話!」みたいに立ち去っていきました。
    始終こんな感じで直で向き合ってもらえず、話し合いにはならないんです。
    相手がなにを考えているのかもわかりません。
    本気で話し合いをするならもう答えを出すときかな…と思ってます。
    もうこの人とはやっていけないかもと思う気持ちと、このまま別れるのも…と考えすぎて疲れてしまいました。

    みなさんのご意見をみて、私だけがおかしいワケではないと思えたので、もう少し自信を持ってみたいと思います。
    あと、みなさんがおっしゃってくださったように、明るく気持ちをサラッと伝える努力をしてみたいと思います。
    がんばってみます!

    ほんとに貴重なご意見ありがとうございました!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + 9 =