子どもが欲しいが、夫の仕事が上手くいかず借金を抱え…。

うまきちさんのご相談

初めまして今年37歳になる再婚者です。
再婚して6年になります。
前の結婚では、子供が3人居ましたが、離婚にあたり、専業主婦だったこもあり、子供は前の旦那の元に居ます。

前置きが長くなりましたが、今回ご相談は、再婚して2年目でやっと子供を授かる事ができました。
とても嬉しかったのですが、その1年後に自営だった旦那の仕事が上手くいかず借金もできてしまい、今は共稼ぎで返済に追われる日々なのですが、旦那は、もう1人子供がほしいと前々から言っており、自分自身がひとりっ子だったので子供には兄妹を作ってあげたいと。

その気持ちはわかるのですが、借金があることで私が働けなくなったらどうするのか、もう2年くらい避妊していませんが妊娠しない事。
年齢も高くなってきているのでもう無理かもと話すのですが、避妊する気もないようです。

毎回生理が遅れ気味になるとハラハラするし、でも、娘のことを思うと兄妹を・・と思うしで、気持ちが心配事と、なんで今妊娠しないの?って気持ちでイライラしたりします。

みなさんは、何歳くらいまでは諦めないで挑戦した方がいいと思いますか?
借金の返済はあと2年で終わるので、それからでもと思いましたが、それだと私は40歳目前だし、娘とも歳の離れた兄妹になるのでますます悩んでしまいます。
よろしくお願いします。


今妊娠してしまい働けなくなった場合 この返済までの2年間、生活は大丈夫なのでしょうか。

妊娠・出産・産後、 予測のつかない様々なトラブルだって考えられるので 働くことを続けなくては日々がままならないのであれば そりゃ不安いっぱいになってしまいますよね。 強くお子さまを望むご主人は そのあたりどうお考えなのでしょうか。 感情ではなく、ピンチの時はどうやりくりできるか 具体的に計画を立ててみてはいかがでしょう。 妊娠期を逃したくないうまきちさんに アドバイスおねがいします!


カテゴリー: お金, 夫婦, 妊娠


子どもが欲しいが、夫の仕事が上手くいかず借金を抱え…。 への11件のコメント

  1. ずぼらん より:

    うまきちさんこんにちは

    全然解決策でなく申し訳ないのですが…
    私は相談内容よりも前の家に置いてきた子供たちのほうが気になります。

    相談者に申し訳ないのですが、子供の立場から見て今の借金で共働きの家庭も前の母親のいない家庭どちらの子供も幸せには思えません。

    夫婦の考えだけでなく、子供の気持ちを考えてほしいなと思います。

  2. こっこ より:

    避妊は、ピルという女性側がするものがあると思うんですけど。
    妊娠したくない、妊娠したかもという恐怖感は男性にはなかなか理解しがたいようなので。

  3. うまきち(相談者) より:

    ご意見ありがとうございます。
    私の言葉が足りなかったようなので
    補足させて頂きます。

    前夫との子供達は同居していた
    義母になっいていたため私には全くなっきませんでした。
    義母は子供はじぃじぃ、ばぁばぁっ子になるのは当たり前なのだから
    そんなことで焼きもちをやくなと出産まえから言われ続けていましが
    家を出る日も遠巻きに見ていましたが
    一緒に行かないか?聞きましたが義母の方へ逃げていきました。
    忘れたことなど1度もありせん。
    忘れられたらどんなに楽だろうと思います。
    そんな経緯を知って旦那は
    最初、子供は特に望まないよ。
    3人も産んで身体のも心配だからと言ってくれました。
    でも、私もこの手で子供を育てたいと思っていのと
    この人に自分の子供を抱かせてあげたいと思って
    子供を授かることができました。
    だだ、今回は借金と自分の身体の事、娘を授かってから
    体調が良くありません。年齢的なものもあるのかもしれませんが
    だからこそ、もし、みなさんなら何歳まで
    出産を諦めないのか知りたいと思いました。
    始めからこのような文章だと伝わりやすかったかもしれません。
    どうか、ご意見宜しくお願いします。

    うまきち

  4. piazzolla@ より:

    …コメントしずらいな~><
    はじめまして^^うまきちさん^^
    『人それぞれ』としか…言い様がありませんね?!
    50で出産もあるし(個人的に推奨しないがw
    歳離れ兄弟子のママでも!とっても幸せにやってる人々いるし!^^
    結局御当人同士(夫婦)の方向性…によると思います。

    高齢出産には諸々リスクがある…と世間は言いますし、実際そうですが→
    一番のリスクは『生んだは良いが育てる体力は大変』という事です。
    (※ここではその他のリスクについては触れません。)
    (※良い条件さえ揃っていれば!妊娠自体は40でも可能です^^)

    二人目出産について、実は経済的な事が一番引っかかる!のであれば→

    ☆具体的に 現在どういう金銭出納なのか紙に書き出す。
    ☆具体的に 妻が仕事を止めると どんだけ収支が減るか書き出す。
    ☆具体的に 子供が一人増えると推定どんだけ必要なのか書き出す。
    で、上記を☆具体的に☆夫と考える^^  ではどうでしょう?!

    本筋からちょいとズレます><
    はれ?!っと思った事→
    ☆悩んでるのに避妊はしてない…
    ☆…なんで妊娠しないの?と御本人が思ってらっしゃる→
    結局授かったら考えよう的な御様子?ナンダカンダ御主人任せ?!
    ☆そしてやっぱり気になる…それ以前のお子達…

    諸々お疲れの御様子?!
    諸々書き捨てで申し訳ないですが…
    ユックリ休んで、ゆっくり御主人と…色々お話されたら?どうでしょうか?!
    どうぞ!ご無事で^^

  5. sumire より:

    うまきちさん

    私はね、子どもは神様からの贈り物だと思ってますよ。
    授かりものだからね、食い扶持背負って生まれてくるんだよって、
    かつて婆ちゃんが言っとりました。
    がんばってみそ?!

    菫 🙄

  6. ズンズン より:

    今の世の中、きちんと手続きさえすれば
    飢え死にすることはありません。
    これは経験から言えることですが、金銭面は大丈夫です、絶対なんとかなります!
    努力をすれば、子供たちにそれなりの学歴も用意してあげることができると思います。

    ただ毎月ドキドキハラハラ…では本当に気が休まりませんよね。
    あくまでこれはもし、私であればの話なのですが、
    私の周辺では40歳でも出産している人が多いので、
    「あと3年待ってほしい」とご主人に話をするかな、と思います。
    (今も話をされているようですが、もっとしっかり、自分がストレスに感じていること、金銭面などすべてにおいて不安を感じていることを話します)

    あと3年すれば、今の娘さんの子育てもひと段落しますし、
    本当に自分がまだ子供がほしいかどうかもハッキリすると思います。

    その上で、子作りに励むと思います。
    その時、子供ができなければ「ああ、神様はもうやめとけってことなのかな」
    と納得するかな、と思います。
    そのときに「やっぱりあの時頑張っとけばよかったかな…」はご法度にして。
    3人家族の時間を大事にやっていくと思います。

    年の離れた兄弟もいいもんですよ!特に上が女の子だと、とてもよく世話をしてくれます。

  7. かりんと より:

    こんにちは。
    実は我が家も、私の母の重ねての希望と、そして私の友達に一人っ子が何人かいるのですが、結構自己中で衝突した経緯などもあり、家計上明らかに無理なのに、なんとかなるさと二人目を産みました。
    さずかりもの、として愛し、ありがたいと思っていますが、家計は幾ら切り詰めても大赤字。それでも平気で自分のお小遣いは勝手に使いなんやかや余分に持っていこうとする夫。
    そして近所に親戚も無く頼る人は夫だけなのに、二人目を産んでからしょっちゅう高熱で寝込むようになった私が頼んでも決して会社を休んでくれず、私は熱が39.5度あっても一人で三歳とゼロ歳児を約一週間世話をするようなことが何度かありました。なのに、二日酔いでなら平気で会社を休み、ちょっとの風邪でも自分のことなら大騒ぎする夫。
    子供たちが小学生になってからは随分楽になりましたが、大赤字が続いたせいでカードローンが膨らみ、私はフルタイムで必死で働き借金を返しました。
    しかし・・・フルタイムで働いている間に下の子がクラスで先生といじめ常習犯の子供にいじめにあい、それから5年・・・不登校を続けています。
    私が仕事をしていなかったら、下の子も学校で辛いことが会っても、家についてすぐに吐き出せたのかもしれないし、私ももっと細やかに気がつくことができたかもしれません。
    なにもかも後悔ばかりです。
    ただ、子供は二人とも心根が優しくとても素晴らしい子供たちで、日々感謝していますし、とても大切なので、産まなかったら良かったとは思いません。
    でも、私が産んだせいでこの子にも辛い思いをさせ、親として余りに力不足で申し訳ない思いで一杯の毎日です。私は親になる能力が無い人だったのに、育てきれない二人を産んでしまったと思います。

  8. なつなつみかん より:

    もう答えはあなたの中で決まっているように思いますが…。
    「避妊していないのに2年もできない」「なんで今妊娠しないの?って気持ちでイライラしたりします」
    授かったら産むってことですよね。
    本気で金銭的に二人目を悩んでいたら、その悩みが解決するまで
    きっちり避妊するでしょう。(女性側が気をつけることができますよね)
    その金銭的な問題が解決してからにしようと、旦那さんときちんと話し合うでしょう。
    この先、授かれば産むし、授かれなければ産めない…という考えのように思えました。
    子育てって、本当にお金がかかりますよね。
    年齢のことでお悩みのこともあるかと思いますが
    金銭的に真剣にお悩みならば、もっと将来をきちんと考えて設計を立てて
    安心して授かれる環境を整えた方がいいのでは思います。
    産んでから家計が火の車、夫婦仲が悪くなるのでは困りものです。
    厳しい言い方ですが「産んだら何とかなるよ」は他人事だから言えるのかなと私は思います。
    だって「何とかならなかった場合」その人は助けてくれませんから。
    「だって何とかなるって言ったから産んだのに…」と言っても、どうにもなりません。

    もしこの先、お子さんを授かったとしたら
    安心した気持ち・幸せな気持ちで子育てできるよう、良い方向に進むといいですね。

  9. 茎わかめ より:

    一度離婚され、前のご主人と住んでいるお子さん3人のことを忘れたことなど1度もなく、
    忘れられたらどんなに楽だろうと思っているんですよね。

    今のご主人とのお子さんや、これから生まれてくるかもしれないお子さんにも
    辛い思いをさせてしまうことのないよう
    金銭的にもきちんと安心できてからでも遅くないのではないでしょうか。

    私も子供は授かりものだと思います。
    授かることができなければ、家族3人で生きていきなさいということだと思いますし
    高齢の方でも授かる時には赤ちゃんがやってきてくれますよね。

    金銭的にも不安なのに、2年も避妊していないとか…
    自分では考えられないなぁと思いました。
    「避妊する気もないようです」という文章にも、旦那さん任せなの??と思ってしまいます。

    自分の子供を可愛いと思い、その生活を守って、子供の将来まできちんと考えたのなら
    お金の問題、もう一度考えてみてください。

  10. みんみんみん より:

    年齢的な事を考えると、私だったらやはり 二の足を踏んでしまう所もあるかもしれませんね。(子供を産むってことが)
    お仕事しながら子育てって、本当に大変な事です
    でも、欲しいと思っても なかなかできないことも年齢的にあるかもしれません
    し、避妊しないのであれば あるときひょっこり出来るかもしれません。
    一人で悩むより、ご主人とよく相談し 子供ができたら こうしたいとかこうして欲しいとか、お話して見たらいかがでしょうか?
    兄弟がいればいいってものでもないと、私は思いますが
    いないと 欲しいと思うものなんで、しょうね。

    今は、大人になった私の子供は 上の子は一人っ子でいたかった、と言われ
    下の子は妹か弟が欲しかったと、言われました。
    子育ては本当に難しいな、と 思います

    なっていないことを心配するより、今の状態をより楽しく出来るようになさってみたらいかがでしょうか?
    自分も年を取りますが、子供もあっという間に大きくなります
    小さい子との時間も大事になさってくださいね

  11. うまきち より:

    沢山のご意見ありがとうございます。
    自分の中の反省点が多々あり
    もう1度自分がどうしたいのか、
    実行したらどうなるのか
    しっかり考えたいと思います。
    その上で、旦那と話し合って決めたいと
    思います。
    本当に貴重なご意見ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 10