友人の彼のDV疑惑。結婚を考えてる仲だけに心配。

さかなたろうさんのご相談

初めて、相談させていただきます。
いつもファッジさんのブログを拝見し、 癒されています。

友人の話です。

友人 30後半
友人彼 40前半

友人は、きれいでがんばり屋さんでいつももてています。
いつも、告白されて付き合うという感じで、 彼がいない時期はあまりありません。
彼らに対し常に冷静で、情熱的になることはありません。 プロポーズをうけた元カレに、初めてじっくり考えて、 「価値観が合わない」と、別れました。

相談の件ですが、現在の彼の事です。

現在の彼に対しても、「すごく好きではないけど、 もうそろそろ結婚しないと…。」と。
彼は、会社員役つき、年収がいい、親がいないと、 条件はいいと思います。(いやらしい言い方ですが…)

ある日、二人が家デートをしていた時に 「俺、ショートカットのが好き」と、彼が彼女の髪を ハサミで切ったそうです。
その話を聞いた私達友人は、そろって激怒しました。
彼女も、「とにかく謝罪してもらう」と、言っていました。
が、その後聞いたところ、「謝ったから、許した」と…。
私は、他の友人や身内が、モラハラやDVにあったりして 離婚したり苦しんでいる姿と重なり、心配でなりません。
私の父親も、DVでした。トラウマもあります。

心配しすぎなのでしょうか。 彼女自身が決める事というのはわかっています。
お嫁様方は、どう思われますか?
ご意見、ご指導ください。

初めての相談で、ネットにも不慣れな為、失礼がありましたら、お許しください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


1度だけのこととはいえ
かなりビックリしちゃいますよね。

その状況が『きゃあぁぁぁぁぁ!!やめてー!!』
と言う彼女を無理矢理押さえつけて… というものなら
頑として止めるべき結婚だと思います。
ご友人はどう言っていましたか?
じゃれあうなかでチョキンってな感じなら…
んーそれでも、、、普通切らないですね。
とはいえ結婚を決めるのは彼女。
ご友人としてできること、アドバイスおねがいします!


カテゴリー: プレ嫁


友人の彼のDV疑惑。結婚を考えてる仲だけに心配。 への31件のコメント

  1. 3103 より:

    そんなつもりはないのですが、偏見だ、差別だ、とご批判を受ける事を覚悟で書かせていただきます。
    もしかしたらこの彼は「発達障害」なのではないでしょうか?
    「発達障害」にも色々ありますし、人によって程度も違ってきますが、もしその彼の取った行動が、
    ショートヘアが好き→彼女の髪は長い→切ったらショートヘアになる→じゃあハサミで切ろう
    の経緯で行われたものならば「発達障害」の可能性が高いと思われます。
    本人に悪気は全くありませんから、ご友人も許されたのかもしれません。
    DVであった場合にご友人が許されたのであれば、今後も色々な形でDVが行われる可能性が高いので、直ぐにでも付き合いを考え直すように説得してください。
    「発達障害」か疑われる場合、まずは専門の医療機関にご相談される事をオススメします。
    どちらしろ、よくご友人は許されましたね( ̄◇ ̄;)
    私ならあり得ないですよ(笑)

  2. ixpro より:

    暴力や危険がある訳でもないのに、カップル間のことに
    友人が「激怒」して口を挟む方が、私には違和感があります。

    しかも、もし頼まれてもいないのに世界中に発信される形で
    ネット上に相談をしたとすれば、尚更です。
    文面からも、私には本当に友人を思いやっているようなお気持ちが
    感じられません。

    もし本当に、年齢的に結婚を焦っているならば
    もう少し前に妥協なり決断なり決心なりしたことでしょう。
    情熱的になりすぎず、交際の経験も充分なこのご友人ですので
    今までどおり、今回の彼氏についても
    「価値観が合わない」ならそう判断し行動できると思われます。

    髪に関しても、背後から突然の奇襲をかけて一握りの髪を
    バッサリ切り落とした訳でないなら、嫌なら嫌と相手に拒否が出来たはず。
    相手男性から、逃げることが出来る判断力と経済力を兼ね備えた
    ご友人だと思います。自立した立派な社会人です。

    本気で嫌がっていて、本気で苦しんでいるなら、DVかもしれません。
    でも、雰囲気とかノリとかお酒の力とか、その場の雰囲気で思わず
    「切らせてあげてしまった」「切ってあげた」だけかもしれません。
    DVほど苦しんでいるのに逃げられない状況にある・・・とは思えないのです。

    でも、友人たちがあまりに激怒するからプライドも手伝って
    「とにかく謝罪しておらおうかな」と言っているのでは。

    ご自身がお書きになっているとおり、「彼女自身が決める事」です。

    ところで、ここに相談を掲載したもらう事を、ご友人は了承しているのですか。
    了承するくらいなら、普通は本人が自分で相談文を書き自ら依頼しませんか。

    「条件の良い相手男性だから、情熱的でない友人は
    すごく好きな相手ではないけれども結婚を考えています」なんて
    勝手に世界に発信される方が、もし私がその立場だったなら
    どれだけ裏切られた思いに傷つき、不信感を抱くことか・・・。
    また、大切な友人について、私がこんな文面で
    大勢が目にする掲示板に相談を寄せることも考えられないのです。

    すみませんが、私なら男よりも先に、こんな文面で有名掲示板に
    相談をしてしまうユウジンとの関係の方を、先に見直したくなるでしょうね。

  3. いないな より:

    放っておけばいいと思います。
    今まで彼氏がいなかった時期がない女性とのことですから
    男を見る目も相応にあるはず、とご友人を信じて見守っていませんか。

    どうしても一言言いたいなら、おかしいと思う点を指摘するのではなく
    「自分ならありえない」と伝えておけばいいですよ。
    気のあう友達同士でも価値観は違うんですから。

  4. uko より:

    ものすごくびっくりな内容ですが、読んでみた感想は、

    そのご友人も変じゃないですか?

    髪を切られてから、さかなたろうさん達に話すまで何していたんですか?
    友人たちが激怒したから、後押しされる形で「とにかく謝罪してもらう」って、
    「謝ったから、許した」って、30代後半の人の言動とは思えません。

    結局、そのご友人もその彼も似たり寄ったりなんじゃないかと思いました。
    周りが口を出しても、きっと変わらないだろうと思います。

  5. いちご大福 より:

    初めまして。こんにちわ。
    貴方さまは 相談者さん思いのお優しいお方ですね。
    貴方さまも お辛い過去が あるのですね。
    傷ついた者ほど 他者の心の痛みがわかると思います。
    お友達さんが 心配で心を痛めてみえるのでしょうね。
    いきなり彼女の髪の毛を切る行為は 尋常では無いと思います。
    お友達さんも それはわかってみえるのでは?
    お友達さんは 聡明なお方と お見受けいたします。
    きちんと彼氏さんを 冷静に見ていると思います。
    デートDVの相談窓口が あると思います。
    もし またお友達さんから 彼氏さんのDV疑惑について
    あなたが 相談を受けられたら 専門機関に相談するように
    アドバイスしてあげて下さい。
    答えを出すのは お友達さんです。
    貴方もお辛いでしょうけど 友人ならば 見守るしか無いと思います。

  6. モモ より:

    30歳後半や40歳前半まで年を重ねると
    たくさんのいろんな経験も積んできたでしょうから
    一般的には理解し難い愛情表現だったり性的嗜好なんかも
    あるんじゃないでしょうか。
    彼の会社での地位や年収や家族を天秤にかけながら
    冷静に物事を判断できるお友達だったらきっと大丈夫ですよ!

  7. グリ より:

    はじめまして、さかなたろうさん。
    もし私が髪を切られた当事者だったら、友人に話した相談話がこんなカタチで掲示板に載せられるのは絶対に嫌です。(たとえどこの誰かと特定できないとしても…)
    反対の立場で考えた場合、さかなたろうさんが信頼している友人に相談したことが、その友人から誰でも読めるような掲示板に載せられたらさかなたろうさんはどう感じるでしょう?
    その友人が決める事とわかっているのなら、その事をどう思うかという意見を求めるのもその友人がする事だとおもいます。
    さかなたろうさん、あなたが他の人に聞き回る事ではないと思いますよ。
    ちょっとキツイ言い方ですみません。

  8. ぷーぷー より:

     私は娘の学校で性教育サークルに入って学習しているのですが。。。。。それは、はっきり、DVです。
     でも、残念ですが、さかなたろうさん自身のことではないので、今は、どうしようもないと思います。とりあえず「DVかもよ」「私は専門家に相談した方がいいと思うよ」と伝え、それでも友人が動かないのであれば、それは仕方ないですよね。友人が傷つき、苦労するのを見たくない、という気持ちは分かりますが。。。ひとの気持ちを変えるのは、難しいです。

  9. ひかり より:

    確かに、常識ではちょっとよく分からない感覚なので、
    お友達のみなさんが激怒されるのも分かりますが。

    相談者さまは「彼女自身が決めること」と頭では分かっているんですよね。
    なのに書き込みまでしてしまうのは、
    やはり相談者さま自身のトラウマに触れたからではないでしょうか。

    私には、そちらの方が気になりました。
    相談者さまご自身のことは書かれていませんが、
    何か生きづらさを抱えておられないでしょうか。

    トラウマを抱えている方は、自分を大事にするという感覚が弱い方が多く、
    なかなか治療につながらないんです。
    自分の痛みはマヒさせてしまうのですが、
    代償に相手の痛みを何とかしようとするんです。

    それで、傷を持つ人どうしが自然に集まるんですね。
    だけど、それではなかなか解決につながらないんですよ。
    自分の痛みと向き合うのは、とても勇気がいることなんです。

    自分がおぼれているのに気付かないで、
    おぼれる相手に手を差し伸べても、
    一緒におぼれるだけなんです。

    是非おすすめしたいのは、相談者さま自身が治療を受けることです。
    トラウマ治療も、今は良いものがあります。
    「トラウマ」「PTSD」「治療」などで検索してみてください。
    (ちゃんとした資格があるかどうかはチェックしてくださいね)

    相談者さまが回復されたら、あらためてお友達の心配をしてあげてください。
    お友達も、かなりしんどい人のように思えます。

  10. さかなたろう(相談者) より:

    相談者のさかなたろうです。
    皆様、ご意見ありがとうございます。

    個別に返信できず、すみません。
    補足させて下さい。

    この掲示板に相談して欲しいと、友人より
    依頼されました。

    友人とは、実家が隣で、小学校からの付き合いです。
    二人とも母子家庭で育ち、友人の祖父母・叔父夫妻を
    含んだ家族ぐるみの付き合いです。

    友人が髪を切られた時の状況は、

    ≪二人でテレビをみていたら、最近ショート
    ボブにした女優さんがでていた。
    そうしたら、
    「俺、ショートが好きなんだ~。」と
    彼がいい、友人は
    「似合わないからな~。仕事しにくいし。」
    などと答えた。
    その後、彼がトイレに行き、帰ってきたときに、
    「目をつぶって」と、言われた。
    目をつぶると、耳上から、髪を切られた。
    「サプライズ♪似合うよ。」と。
    ショックで飛び出した。≫

    その後、泣きながら、さかなたろう宅(結婚して家を出ています)に、来ました。
    「とにかく謝罪してもらう。」としか、言わない友人を泊め、翌日、美容院に連れて行きました。

    友人の祖父母・叔父夫妻は激怒し、
    「結婚なんてとんでもない。早く別れろ。」と。
    友人の母親は、
    「とりあえず結婚して、慰謝料もらって別れたら。」と…。

    友人は、
    「どちらかというと、好き…。髪を切られた事が
    なければ、結婚を考えられる。何が正しいのか…。
    だから、≪髪を切られた≫という事を、皆様に相談したい。詳しいことを抜きに、書いて欲しい。」と。

    友人も、この掲示板をみています。
    皆様のコメントを読ませていただいて、詳細を
    のせて欲しいと、連絡がありました。

    皆様のコメントを読ませていただき、
    私も思う事が、多々あります。
    友人と私は共に依存し、役割を分担して
    いるのは、自覚しています。(二人で、話し合いました。)
    私は、感情を爆発させるタイプ。
    友人は、内に秘めるタイプ。
    相談も、友人がすべき事ですよね。
    甘えがあるのは、重々承知です。
    わかるのは、二人ともに関係を見直し、
    自立する機会なのだと。

    ご意見、ご指導ください。
    よろしくお願いいたします。

  11. たま より:

    >もうそろそろ結婚しないと…。

    の、理由によると思います。
    なぜ、結婚しなければならないのでしょうか。

    おそらく、彼と結婚すると、一人でいる時よりも孤独を感じる可能性が高くなると思います。でも、経済的な理由で結婚しなければならないのであれば、失礼ですが、年齢的に迷っている暇はないと思います。ぶっちゃけていうなら、きれいで頑張り屋さんな若いキラキラした女性が日々、量産されていますので、いつまでも売り手市場ではいられません。

    とりあえず結婚して、慰謝料をもらって別れる・・・・という当り屋的考え方(又同じようなことが起こるという予想ですよね?)は、捨てたほうがいいのではないでしょうか。結婚せずに、髪を切られたことに関して慰謝料を請求することは可能・・・なのかな?法律家に相談してみてはいかがでしょう。

  12. ふみ より:

    相談者さんの詳しい説明を読んで、ぞっとしてしまいました。
    髪を勝手に切る事がDVにあたるのか、は分かりませんが、「価値観の合う相手」ではない事は間違いないのでは?
    一般的に、女性にとって髪は大切なもの、という認識があるものだと思いますし、
    相手にとって大切であろうものを尊重できない、って、致命的な気がします。
    しかも耳上って…。

    私が友人に相談されたとしても、やめておけ、って答える内容だと思います。
    ただし、ご本人が納得されるのは、やっぱり難しいのかもしれませんね。

    私が気になったのは、ご友人のお母様の
    「とりあえず結婚して、慰謝料もらって別れたら。」
    というセリフです。
    相談者さん含むお友達や、おじい様おばあさま、おじ様おば様まで「激怒」という反応をする中「とりあえず結婚」という反応も怖いな、と…。

    ご友人が結婚を考えていらっしゃる要因の一つは、お母様のプレッシャーなのでは?と勘繰ってしまいました。

    「これを選べば絶対に幸せになる」という選択肢があればきっと誰も悩みませんし、何が幸せかは人それぞれですから、ご友人にとっては何が幸せなのか、良い道が見つかりますように。

  13. ふじ より:

    ふみさんに同感です。
    本当にぞっとしました。
    そんなこと、ありえないし許せないと思いますが私の感想はおいといて。

    謝罪があったとありましたが、それは彼が自発的にしたのでしょうか。
    それはどの程度真剣だったのでしょうか。
    髪を切ったことを彼が自分で考えて深く反省してくれたのなら、許してもういちど彼との幸せを考えてみてもいいかもしれません。
    ですが謝ったのが彼女に要求されてだとか、謝り方が軽かったというのなら、今こそ考え直す機会だと思います。
    そこまでひどい価値観のギャップがすぐに埋まるとは思えないので。

    それと、さかなたろうさんのお気持ち、よくわかりました。
    昔からのご友人のこと、ご心配でしょう。
    頼まれて力になってあげたいと思うのは当然のことです。私もそうしたかもしれません。

  14. たっこんぐ より:

    女性の髪の毛を突然切る。と言う行為は暴行罪になるそうです。
    ってことはDVともいえるのでは?と思います。
    今後のことも考えて、どうしてもその方と結婚しないといけないのでしょうか?
    実母様の「結婚してから慰謝料とって!」というのも私個人的には、すごく違和感です。
    慰謝料とるためだけの結婚は、ありえないと思います。
    娘の幸せを考えれば、この台詞は言えないと思います。
    今後も彼は謝れば許してもらえる!とエスカレートしていく事は充分に考えられると思います。
    まずは弁護士やDV関係の方で調べるか相談された方が良いと思いますよ。

  15. ゆうゆう より:

    即刻お別れした方がいいと、私が親友が同じ目にあっていたら、勧めます。
    謝ってもらった経緯がわかりませんが、ここに相談なさるということは、ご友人のなかでは許している訳ではないってことですよね。
    きちんと彼と話し合い、彼も分かってくれた、でないことが問題なのだと思います。
    ご友人が彼と本音で話せていないのでしょうね、怖いのでしょうか…
    そして、潜在的に相手を怖い、と思うことは、立派にDVなのでは。

    また、結婚相手を、条件で選んでいる点が気になりました。
    条件ばかりで、彼の人となりが一切みえないからです。
    それでは、その彼でなくてもいいのではないですか?
    同じ条件でそんなことしない彼なら、すぐにでもそっちと付き合いたいのでは?

    イエス、であれば結婚は無理でしょう。
    彼が好きなのではなく、条件が好きなのだから。

    私も30代前半ですが、同年の友人で「結婚したい」が口癖の方がいます。
    彼女の恋愛話は、条件から始まります。彼の性格やステキさは、聞かないとでてきません。私たちの指摘で自覚もしているようですが「今更妥協できない!」と。私らは「だから結婚できないんだよ!」と。
    結婚してしまったので彼女の焦燥感を理解することはできないのですが、それでもやはり、結婚は
    「この人と一生、一緒にいたいな」と思えることだと思うのです。
    そのための手段として結婚があるだけで。

    ご友人は、その彼をそう思われているのでしょうか。
    とても大事なこと、元カレを振った際の、価値観の根幹に関わると思いますよ。
    ただ、そんなに冷静なご友人が、明らかに周りが反対する中許されたのは、それだけ彼を好きなのかなとも感じました。
    髪のこと、なければ一緒にいたいと思われるのであれば、もっと、彼とその件について話されてみるべきと思います。
    二人きりが怖ければ、さかなたろうさんも同席で、家とかでなく外部で会って。

  16. kazu より:

    こんにちは。
    内容を拝見して、大変驚きました。
    彼にどういう理由や衝動があったにせよ、女性の髪を切られるというのは、さぞかしショックだったことと思います。

    社会的に立派にお仕事されている彼のようですが、人を大切にされている方ですか?彼の社会に対するモチベーションはどのようなものでしょう?いくら今の地位年収が良いとはいえ、結婚した後に失墜することもありえるかもしれません。そんなときに一緒に支えあっていけますか?

    また、ご相談者でご友人のことを思いこの掲示板へ代筆をされたということで、さかなたろうさんも正義感の強い方なんだろうなぁと思います。

    ご友人の方、冷静というよりは…本当の思いは心に秘め、口からは理論武装して話してしまう方なのかもという印象を持ってしまいました。(私の勝手な印象です。気分を悪くされたらごめんなさい)

    お二人ともきっと周りからみるとしっかりものだとは思うのですが、、もっと力を抜いて心に素直に自信を持ってすごしてほしいなぁと思います。

    DVやトラウマについて皆さんコメントされていますよね。世の中には色んな情報が、知識があります。日本では気軽に利用する方はまだ少ないかと思いますが、信用のおけるカウンセラーの方に相談することも有効だと思います。
    さかなたろうさん、ご友人の方、せっかくの仲の良いお二人です。私には幼馴染がいないのでとてもうらやましいです(*^^*)
    二人一緒だったら、いろんなことに取り組みやすいし、一緒に勉強できるのでは?
    この機会に、本当の強さに気づいていただきたいです!!応援しています!!

  17. ぷもぷも より:

    詳細な状況を読んでみて、私は、第3者としての意見としてなら、
    間違いなくその彼は結婚する相手ではないと思います。
     とはいえ、ご友人は、ここに相談して意見を求めてから考えようとしている。
    つまり、ご友人は、その彼が「好き」と思っているんでしょうね。
     
     まず、今回、ご友人は、彼から髪を切る事を求められて、一旦、断ってますよね。
    それでも、彼は、問答無用で髪を切った。
    それも毛先を少し、恐る恐る・・・ではなく、耳上からズバッと。
    これは、決定的だと思うんです。
    彼、自分の気持ちだけを優先させたって事ですよね。
    そこに、ご友人の好みとか、髪を短くすると仕事で不便だとか、
    そういう配慮が全くない。
    40代にもなって、その程度の配慮すらできない男性との結婚で、幸せになれようはずがないだろう・・・と、第3者は考えるわけです。
    結婚すれば、彼の中で、妻の人権など存在しなくなるんじゃありませんか?
    付き合ってる段階でこれですからね。
    ご友人のご祖父母様や叔父さんご夫婦様の反応は、もっともな反応だと思います。

     こんな事を書くと、結婚に対する夢を壊すようで申し訳ありませんが、
    結婚は、「好きである」事と必ずしも同一線上にあるものではありません。
    「長い人生を、共に相手に配慮しつつ、助け合って生きていける相手かどうか」が一番大切だと、私は考えています。
    彼の今回の行動は、それに見合った行動だったでしょうか?
    人間、40を越えれば、人格形成はなされてしまっています。
    年とともに頑なにはなっても柔軟にはならないものです。
    彼は40を越えています。
    現時点で、そういう事を考えなしにしてしまうような人だという事、
    それにこの先、日常的に耐えていけるのかどうか・・・?
    結婚して、本当に大丈夫な相手と考えるのかどうか・・・。
    全ては、ご友人自身が考えなくてはいけません。
    「年齢的にそろそろ」と結婚を考える時期だからといって、見なければならない所に目隠しをしていいという話ではありません。
    ご友人が彼との結婚を考えるのは、
    彼の「人格」が好きなのか、それとも、彼の「条件」が好きなのか・・・。
    そして、結婚において、どちらを最優先に考えるのか、それによって
    結論が違ってくると思います。
    条件を優先させるのであれば、ご友人のお母様のような考え方も、またしかりですね。

  18. uko より:

    二度目のコメントです。詳細を読みました。

    ご友人の身内の中での多数決では、答えは明らかですよね。
    そして、お母様の発言の中にある「慰謝料」ってそもそも何に対する慰謝料?
    結婚前に切られた髪に対してですか?
    結婚後に可能性のあるDVに対してですか? そのDVはとりあえず受けろということ?

    すでに自分のまわりでは大多数の意見が聞けている(身内の多数決は当てにならない時もありますが)状況で、その上「髪を切られた」ことを世間がどう思うか聞くということは、ここで「それくらい許してあげたら?」っていう意見が多く見られたら、彼との結婚を考えるってことになるのでしょうか… それくらい「好き」が上回るということ?
    ちょっと意味がわからないです。

  19. ハト より:

    ご友人はご相談者様の様な方がいらっしゃって心強いですね!
    でも、ご相談者様をはじめ、ご両親や親戚の方の耳に入るまで事を大きくした以上、この件のけりをつけるのはご友人ご本人だと思います。
    ご相談者様とご友人でお二人の関係について話し合われたとのことですので、今後ご相談者様はあくまでもちょっとサポートする、位にしておいて、あとはご友人のご家族に委ねられてはいかがでしょうか。

    確かにご相談の件は、私の感覚ではありえないことです。
    私がもし今の状況だったら、交際相手に実家に来てもらい家族の前で謝罪してもらいます。
    別れるにしても、このまま交際を続けるにしても、けじめをつけて欲しいと考えると思います。
    それに応じてくれなければ自分ではどうしてよいのかわからないので、弁護士さんか警察に相談すると思います。

  20. ニン より:

    >どちらかというと、好き…。髪を切られた事が
    なければ、結婚を考えられる。

    わたしはむしろ、結婚したら”髪を切られた”どころではすまないことがでてくるのでは・・と怖く感じました。
    髪を切られたことは本当にショックだったろうと思いますし、できれば起こらないほうがいいことだとは思いますが、結婚する前にそういうことをするひとだとわかったことは、ある意味よかったんじゃないかとも思います。
    がんばりやさんでもてるご友人なら、もっといいひとが現れるんじゃないかな・・。

    あと気になったのが・・

    >友人の母親は、
    「とりあえず結婚して、慰謝料もらって別れたら。」と…。

    これ、ショックを受けている娘に、冗談でも言う台詞じゃないと思います・・。2重にショックを受けていないか心配です。
    さかなたろうさんのような心配してくれる友達がいるご友人、結婚という制度にこだわるのではなく、もっと自分を大切にできる道を考えて欲しいなと思います。

  21. へたれ妻4年目 より:

    はじめまして。

    お友達はとても怖い思いをなさったでしょうね。

    お友達の彼は、『自分の彼女を俺の好みにする』のを「サプライズ」といって、仕事がしにくいから嫌と言っているのにもかかわらず、相手が本当に嫌がるとか、怖がるなんて微塵も思わないでやってしまってますよね?

    私が親友の方の立場ならば、彼は「良かれと思って常軌を逸したことをする危険を持った人」だと思って離れることを選択すると思います。
    たとえ良かれと思っても、人の体に何らかの手を加えるのが悪い事だという認識ができない人は、本当に怖い人だと思いますから…。

    今は髪の毛切られて…それだって傷害のようなものですが、謝って許してで済んでだのかもしれませんが、もしその彼と結婚して子供ができて、ものすごく極論であり得ない話ですが「俺は女の子が良いな」とか言って子供の体を切ったりしたらどうします? 今世界一好きな人でも、その時、許せるでしょうか。

    ケンカでカッとなってついうっかり相手を傷つけてしまったとはわけが違いますよね。
    自分とか、もしかしたら子供も癒えない傷をつけられるかもという恐怖感を持って生きていくのってすごいストレスになると思います。

    実際、結婚はある程度は経済面とかも大事だと思いますが、最終的には、もし役職とかお金とか、なんかの拍子に失ったとしても、一緒に生きていく人間として、その彼がきちんと自分や、命を張って産むであろう自分の子供たちを愛し守ってくれるかどうかじゃないかなと思います。
    条件っていうならそこじゃないでしょうか。

    私が自分の結婚に際して「彼のことは本当に好きだけど、玉の輿じゃないな~」とかぼやいた時に、母は「大好きな人と一緒に働いて子供育てて、一緒に苦労してケンカして、年とっていくのがいいんじゃない。好きじゃないと色んなつらいことあったら許せなくなっちゃうのよ。許せない人生はつらいよ。あんた健康なんだからお金なかったら自分も働けばいいじゃない。」と言ってました。
    実際その通りでした。
    いま私は子供がふたりうまれて、将来的に学費が心配なので働いて育児に家事にと忙しくて、ちょくちょくめげていますが、しんどくなったら夫に甘えられる安心感があるので何とかいけてます。これで夫が怖かったらやってられません。

    お友達が心穏やかに生きる道が見つかりますよう、お祈りしています。

  22. 3103 より:

    2回目の書き込みです。
    補足情報を読んで、ますます「発達障害」の可能性が高く感じます。
    正面から会話していても視線が合わない事がある、言わなくてもわかるようなあうんの呼吸がわからない、強いこだわりがある、特定の音を嫌う、食べ物の好き嫌いが激しい、思い通りにならないとパニックを起こす事がある、などという事は無いでしょうか?
    もし思い当たる事がいくつかあった場合、やはり「発達障害」を疑った方が良いです。
    その場合は専門の医療機関を受診してください。
    ご友人が彼の事を好きで、結婚したいというのであれば、彼に対しての接し方を学ぶ必要があります。
    今は大人になってから発達障害が見つかるケースも稀ではありません。彼のご両親が見過ごしてしまっていたのであれば、彼も今まで生き辛かったと思います。
    その事を踏まえて、一生一緒に歩んで行く覚悟があるのであれば、周りの反対は関係無いと思います。その時は周りの人達に「発達障害」を理解してもらえるような努力が必要ですよ。
    覚悟が無いのであれば、一日も早く別れた方が良いでしょう。ご友人の為でもあるし、その彼の為でもあります。
    もし彼が「発達障害」であれば、という仮定でのお話でした。
    何か参考になればと思います。

    • タケ より:

      私も相談文を読んでまず発達障害を疑い、相談者様の2度目の投稿を読んで「ああやっぱり…」と思ってしまいました。

      人によって全くタイプが違うので理解するのが難しいモノではありますが、こういうケースは割とよくあるパターンなのではないかと思います。
      人の気持ちを理解するのが、ものすごく個人的見解に基づいた見方な為、今回のようにされた相手(さかなたろうさんのご友人)の気持ちとはかけ離れたとらえ方をしがちです。

      つい最近読んだ発達障害の本(アスペルガーについての本)では、生徒手帳を拾ってくれた隣のクラスの女の子に関して、「○○(拾ってくれた子)に告白された」」と捉えてしまってトラブルになっていました。

      今回の相談内容も、似たものを感じるのです。

      是非発達障害について少しでも知って欲しいと思います

  23. あり より:

    不特定多数に相談するより
    自分としっかり向き合って
    お相手と話し合って
    答えを出すべきです

    結婚するにしろしないにしろ、人生は自分で決断することの連続ですから

  24. piazzolla@ より:

    危険な匂いがプンプンするですね~(^^;
    突出してオカシナ件↓↓↓
    ①友人ちゃん:髪を切られたことがなければ結婚を…
    ②友人ちゃん母:とりあえず結婚して慰謝料を…

    ①→好きとか結婚の基準が謎。親しい仲でもイキナリ髪は切らないというのが一般的。今回「偶々髪を切られた」だけで次回も「何かビックリする様な事を」やるかもね?!この彼氏さんは?!と考えるのが一般的。
    ②→自分の娘の結婚…についての感覚が謎。慰謝料貰うタメに結婚ってw
    友人ちゃんの感覚が謎なのは?!もしかしてこの母の影響あるのかな?!

    さかなたろうさん!
    力になれる事は頑張って下さい^^
    友人ちゃんの人生は彼女の人生ですから…「チョイスが微妙」と思ってもこの彼氏とこの結婚を選択したんだったらソレもまたショウガナイですね(^^;

    …書いてて思ったんですが…
    友人ちゃんがココを読んで参考に…というくらいだったら!
    何故御本人が直接嫁板に相談に来なかったのかなあ?!
    これもまた謎です(^^;

  25. noko より:

    弁護士、ご両親、相談するべき相手や実行するべきアドバイスがさまざまかかれており色々ご意見がありますね・
    でも、失礼ながら私にはこのご友人が弁護士に相談に行って実行ができるとは思えないのです。さかなたろうさんに頼ってこのHPに相談することが現在の精いっぱいなのでしょう。
    そのような方がこの彼と結婚されて家庭の中で、彼の起こす問題行動について「行動」することができるとは思えません。
    髪を切ることがどのような罪になるのかはわかりませんが、いきなり髪の毛を切るなんて40歳過ぎた男性として気持ち悪いです。
    そして娘が怖い思いをして帰ってきたのに「慰謝料」なんておかしなこと言う、お母様にも呆然とします。
    こんなお母様がいらっしゃるから、さかなたろうさんに頼らないといられない精神状態なのではないでしょうか。
    この彼と決別することを私はお勧めしますが、精神的に自立する時が来てるのではないかと思います。
    周囲の人間との関係やご友人の精神的なもろさを見直すために神様がくれたチャンスだと思って「勇気を出して」別れを「実行」されてみたらいかがでしょうか?
    人生は観念だけではどうにもなりません、大切なのは「実行すること」だと思うのです・
    辛口ですがお幸せになられますことを祈っております。

  26. みかど より:

    ほとんどのアドバイスは上のコメントの皆様が出してくださっていますが…

    ここをご覧のご友人の方へ。
    自分ではく、自分の子供がその彼にされたと思って考えてください。

    「いやだ」と言っても、「学校で笑われる」と言っても、
    「サプライズだよ♪」といって、女の子の紙を耳の上からハサミでばっさり切る。

    子供は大変な怖い思いをして、間違いなく精神的なトラウマになりますよね?
    でもその彼は、自分の子供にもする可能性は高いと思いますよ。
    まだ「気の許せる他人」である自分の彼女にする行為、「家族である」自分の子供に何の躊躇があるでしょうか。

    ここで、「自分の子供にならこんなことをしても後で謝ればよい」と考えるようであれば、
    失礼ながらあなたは人の親になる資格はありません。(辛口ですみません)

    ご友人様は、「結婚する」ということまでで考えが止まっており、
    結婚後、家庭を築き、家族を持つということに対して、現実的な想像をされていないのではと感じました。
    ご自分も、もし授かればご自分のお子様も、皆で幸せになるのが結婚であり、
    家庭であると思います。
    彼と温かい家庭を築く想像ができますか?

    それともうひとつ、他の方も指摘されていますが、
    いくら30代後半といっても娘が男性に無断で髪を切られてきたのに、
    「とりあえず結婚して慰謝料もらって別れたら」
    という言葉が母親から出てくること。
    お母様の中で「結婚」ってなんなんだろうと思いました。

    母親の男性観や結婚観は、かなりの大きさで娘に影響を与えます。
    ご友人の実家族をどうこう言えるほど存じあげませんが、
    1度、親子関係について専門家にカウンセリングを受け、
    自分が何が幸せで、どんな結婚がしたいのか自己分析された方が良いように思います。

    厳しい書き方になってしまい、気分をわるくされたらすみません。
    がんばりやさんなご友人。どうかご自分を大事にされて、幸せになっていただきたいと願っています。

    • みかど より:

      すみません、

      >女の子の髪を耳の上からばっさり切る

      の間違いでした><誤字失礼いたしました。

  27. いないな より:

    補足ありがとうございます。読みました。
    それでも怒っただけで、別れる、という選択肢はないんですね。

    このままだと結婚後はもっとひどくなります。
    「ショートパンツが似合うから」「ミニがいいよ」と
    お気に入りのパンツやスカートもジョキジョキ。
    今持っているバッグや靴もどうなることやら。
    ペンキべったり塗られて「ほら似合うよ♪」とか言いかねませんよ。

    これから上記をされても、
    ご友人が「彼を許す」と思うなら
    結婚後もなんとかやっていけるかもしれません。

    二度とされたくないなら今すぐ別れましょう。
    こういう行動理解不能な男性は
    慰謝料うんぬんよりも
    さっさと縁を切ったほうがいいと思います。

  28. さち より:

    心配な気持ちは分かりますが、それは本人の問題なので、もしも周りがあーだこーだ言っても、あまり意味がない様な気がしますが。。。
    しかも、30代後半の女性ということですし、友達が相談してくれば話を聞く程度にして、あまり首を突っ込まない方が良いのでは??
    私ならそこまで他人に首を突っ込んで欲しくないですね。
    そりゃ、10代とかなら分かりますけど、良い大人がね。。。
    その優しいお気持ちは心の中に秘めておき、お友達が助けを求めてきたら話を聞いてあげるのじゃいけませんか? 
    そっと見守るのも、また友情かと。

  29. さかなたろう(相談者) より:

    たくさんのコメント、ありがとうございます。

    友人の母は、昔から 友人に興味がなく、
    祖父母に育てられました。
    「慰謝料もらって別れたら」
    この言葉…。
    聞いてから、友人は本当に苦しんでいます。
    「何が正しいのか…」

    コメントを読ませていただいた後の友人の言葉です。

    「たくさんのコメントありがとうございました。
    私自身の甘さ、弱さがはっきりとわかりました。
    彼にかまっている場合ではないですね。
    まず、自分自身と、母と向き合います。
    考えるだけで、震えがくる怖さですが、
    精一杯やってみます。
    本当にありがとうございました。」

    私自身、自分の自信のなさから逃げていた事から、
    目をそらさずにいきたいと思います。

    皆様、ご意見・ご指導、本当にありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 14