社長の縁故採用で入ってきたバイトの女の子にイライラ…。

アーモンドさんのご相談

いつも拝見しています。
20代パート主婦です。未就学児の子供と旦那と暮らしています。
パート先に最近入ってきた新人さんを、私が帰りに最寄り駅まで車で送る事が毎回恒例になってきて、負担になってきました。
社長の知り合いの娘さんとかで、コネで入ってきたお嬢さんで、最初は社長が行き帰りと送迎していました。
それがある日、社長に 『今日は私が送ってあげられない、○○(私)さん、帰りこの子を駅まで送ってあげてくれないか』 と言われました。その日だけのことかと思い、快くOKしました。

しかし、その日以降、帰りは私が送ることが普通になってしまいました。
私『今日は帰りは社長が来るの?』
新人さん『帰りは時間が無くて来られないみたい…』
となると、必然的に私が送っていくことになります。

彼女は車の免許を持っておらず、駅まで徒歩だとかなり距離があるし、だいたい私と彼女は一緒になることが多いので(昼間はパート2人で回している小さな店です)、私が送る以外ありません。

彼女はバイトを掛け持ちしており、次のバイトまであまり時間が無いとかで 『○○分の電車に乗らないと間に合わない』等言います。
それが結構ギリギリで、毎回急いで駅まで向かわなくてはなりません。
私が休みで彼女が出勤の日は、その日一緒になる別のパートさんに送ってもらっているそうです。
驚いたのは、免許がないパートさんで、いつも旦那さんに送迎してもらっている方がいるのですが、その日は旦那さん運転の車に同乗したそうです。
小さな子供2人いて軽なのに…。どの席に座ったのか謎です。

私としては最寄り駅とはいえ通り道ではないので『ついで』では無いですし(職場から駅まで車で10分くらい)、何より彼女が自分でどうにかしようと全く考えていないことにイライラします。
完全にアテにされています。

駅に自転車を置くとか、それだと次のバイトに間に合わないならどちらかのバイト先に掛け合ってみて時間をずらしてもらうとか。
最悪、人の送迎をアテにしないと通勤できそうにないなら、いくらコネで入ったとはいえ辞めるのも選択肢に入れるとか…。
方法はあると思うんです。少なくとも私だったらそうします。
お礼の菓子折りを頂きましたが(外国人の子なので母国のお菓子。正直嬉しくない…)、それより自力で通勤できるようになって欲しい、というのが本音です。
頂いてしまったことを後悔しています。

こんなことでモヤモヤする私は心が狭いでしょうか?
他のパートさんで仲良くしてくれている方に相談しても、社長の知り合いのお嬢さんだからねえ…と、『大変ね』という顔はしてくれますが、それだけです。

ほとんど私が彼女と一緒になるので、何回も送迎したのは私だけです。
他の方からしたら、1回くらいなら良いか、という感じでしょうか…。

こんな意地悪な考えをしてしまう自分も嫌です。
でも、毎回は正直負担です。
どうしたらいいでしょうか?
今の職場はやめたくないので、できるだけ穏便に済ませたいのですが…。
我慢してこれからも送っていくしかないでしょうか。


ようやく仕事が終わった!と、ホッと一息つく時間を
奪われてしまったような、毎日残業のような…。

もっともっと彼女と仲良くなって、
何でも言える気さくな先輩として、気軽に
『自転車置いておくと楽だよー!』と
アドバイスできるといいですね。
彼女の面倒を見てくれるアーモンドさんは、
社長さんからみたら、とても頼りになるパートに
なってることは間違いないです!(時給アップしちゃう?!w
お嫁さん方アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 仕事
スポンサーリンク

社長の縁故採用で入ってきたバイトの女の子にイライラ…。 への19件のコメント

  1. ひよひよ より:

    アーモンドさん

    どこの国かわかりませんが「外国人」というところが、すれ違いの原因ではないでしょうか。
    アーモンドさんが「都合が悪い」と言わないから、送ってもらっているだけ、なのではありませんか。

    以前外資の企業に勤務していたころ、本社に出張した時、一週間ほどの滞在中、毎日部門の秘書さんがホテルとの送迎をしてくれる人を探してくれました。(とても田舎にあり、車以外ではホテルに戻れないのです)
    「今日は歯医者なので送れない」とか「仕事が延びるので、xx時まで待っていてくれたら、送る」など、皆、引き受ける前に、自分の出来る範囲をはっきり言います。こちらも、彼らの条件から、しばらく待つ、とか、仕事を母目に切り上げるなど、折り合いをつけて送迎をしてもらっていました。

    アーモンドさんも、できる範囲を明確にされてはいかがですか。そうすることで、彼女も自転車通勤をするとか、他の方法を見つけてくると思います。

  2. 初子 より:

    そんなに罪悪感を感じることもないのでは?と思いました。

    今の状況、社長さんにお話されてみるのはダメですか?

    頼まれた時も軽い感じで頼まれたと思うので、軽い感じを装って(笑)
     ※恨み節に聞こえないように、ごっめんなさ~い!!みたいな感じで。
    「家の都合(ここは嘘も方便!)があるので、
     毎回送迎するのは大変になってきてしまいましたー!
     こちらの都合で送ってあげられなくなって申し訳ないです~(_ _;)
     彼女、次のバイトまで時間がないらしく、いつも困ってるんですよ。
     お店までの通い方について、相談に乗ってあげてくださいませんか?
     よろしくお願いします~!」
    みたいな。

    社長にお願いした後、バイトさんにも一言いっておけば解決では?
    「ごめんね、○○日から送ってあげられなくなっちゃったのー。
     駅までどうやって通うか社長さんに相談してみてね」

    そもそも、送迎に関しては社長さんとバイトさんの間での問題だったハズ。
    質問者さんは善意でちょっと手助けしてあげてただけ。
    状況が変わるなら、当事者に問題はお返ししてしまってはどうでしょうか??

    そうすれば、質問者さんが心を悩ます必要もなくなるのかなぁと思います。

  3. tae より:

    最近運転にあまり自信がないんです、とか言ってやんわりとおことわりできないでしょうか。
    他人を車に乗せるって、気を遣いますよね。
    まして、社長さんの知り合いの方ともなると!
    悲惨な事故も起きていますし、
    とにかく運転に自信がなくなってきた、という路線で進めてみてはいかがでしょう?

  4. あられ より:

    アーモンドさん、あなた別の所(某発言サイト)でも相談してますよね?
    かなり上位ランキングですから。
    そちらでもたくさんコメントもらってませんか?
    いろんな所で相談されるのはいかがかと思いますが・・・ 😐

  5. aya より:

    これは、アーモンドさんと新人さんの問題ではなくて、アーモンドさんと社長さんの問題ではないですか?外国の方ですから当然(日本人でも本当は当然かと思うのですが)、社長さんが送り迎えをするという条件で採用されたとしたら、送迎はしてもらえるものと思っておられると思います。いわば労働者の権利です。社長さんは約束されたのですから、本来送迎は社長さんの仕事のはず。それをアーモンドさんがしておられるのですから、「これは業務のうちですか?」と質問されればよいと思います。
    職場に波風をたてたくない、心が狭いと思われたくないという理由で、社長さんに質問されないのなら、アーモンドさんのサービスになります。新人さんになんとかしてほしいと思うのは筋違いではないでしょうか。

  6. うめこ より:

    ひよひよさんのご意見に被るのですが

    私の場合は外国人のシングルマザーの方から頼られ、異国の地でシングルマザーで子供も小さいし、と助けてきたのですけど要求がどんどんエスカレートしさすがに私もだんだんと苦痛になり・・・・(笑)
    ある日、思い切って彼女に「NO」と言ったらあっさりと「わかった」と言ってくれて、かと言って関係も悪化せず、自分が今まで悩んでたのは何だったんだ?と(笑)

    外国人の方には日本人独特の曖昧なニュアンスって伝わらないんですよね。
    外国人の方は「YES」「NO」がはっきりしてますし、自分の意志もストレートに相手に伝えるが、断れたからと言って文句タラタラとか恨みがましくもない、そこらが「NOと言えない日本人」気質との違いのような(笑)
    それ以来「YES」「NO」の意思表示ははっきりと彼女に伝えてます。

    ここは一つ、勇気を出して一回断ってみては?彼女と社長の出方(意地が悪いですけど)を探ってみるのも一つの手かも?
    何も言わずずるずると送迎を引き受けていたらこのままモヤモヤするだけだし。
    アッシー扱いも正直、嫌ですよね。別途の手当てが出るならともかくw

    それで社長から何か言われたのなら「送迎も仕事のうちなんでしょうか?」「通り道じゃないし~」くらい言ってもいいような。

    アーモンドさんの場合、職場でしかも社長の縁故ということもあり私の場合とは違うのでしょうが、とりあえずご自分の意思表示をはっきりとされた方がいいと思いますよ。頑張ってください^^

  7. kpopo より:

    私はアメリカ暮らしです。
    人にもよりますけれど、こちらでは
    親切をして見返りを求めるということがあまり無いんです。
    親切をするのは相手のためではなく、自分が嬉しいからするみたいな。
    そういう国の方だと、人にしてもらったら、他の人の親切をただ
    素直に受け取るだけで、お礼をしようとか、悪いな、とかあまり
    思わないですよね。
    私も実はある方の送り迎えを遠回りしてまでして3年していますが、
    御礼もしてくれないし、ただ「ありがとう。」といってくれるだけです。
    正直言って、そのうちプレゼントとか、食事をご馳走してくれるとかしてくれる
    だろう、と思って始めたことだったのですが、今は自分のため、と思ってやっています。他の人にしてあげたことはめぐりめぐって自分に返ってくるものですから。
    でも、アーモンドさんの場合、理想的には、社長さんに、言い方を選んで優しく、負担になっていることを話した方がいいと思います。
    彼女を送る事は、仕事の条件には入っていなかったはずですから、おかしなことですものね。
    日本人は、話し合いをしないで何でも穏便に済ませるために黙り込んで陰で不満を持ってしまいます。
    厳しいようですが、相手の方も外国の方なのですし、そんな所は日本的でなくて
    いいのではないでしょうか。
    社長さんや、相手の方の様子からして上手に話し合い出来る自信が無いのだったら、このまま続けて送ってあげるしかないでしょうね。
    いずれにしても、どちらにするか決めたら、自分で決めたのですから、
    もう不満を持たずにいられるように気持ちを持っていくことだと思います。

  8. レモン より:

    他の方も書いてみえますが
    私なら 車の運転に自信がないので。。。と
    社長さんにお話します
    リアルに事故とか気を付けていても起こるものですし
    極力私は他人は乗せたくないので

  9. おおきに より:

    京都では痛ましい交通事故が続きました。
    アーモンドさんは車の運転がお上手だと思いますが、事故は突然起こります。
    ご存知の通り、事故の時、同乗者への責任は運転手と車の所有者にかかってきます。
    ここはご主人に悪者になって貰って、社長さん又は本人に「主人に危ないから辞めろと言われたので辞退したい」と、はっきりおっしゃったら、いかがでしょう。
    それで、社長さんの態度が変わるなら、パートをそんな風に利用する会社、かわられた方がイイと思いますよ。
    私も車を運転しますが、極力家族以外は乗せない様にしています。友人と一緒でもタクシーに乗って貰いますよ。ケチと思われようが「何か」起こってからでは取り返しつかないですからね。

  10. ゆーみん より:

    車の送迎、何もない時にはたかが車の送迎ですが、命をあづかってるんです。
    私は息子のお友達を車に乗せているときに事故に合い、息子のお友達が骨折してしまいました。もちろん息子も怪我したけど、
    息子のお友達に怪我を負わせたのは、もうだいぶ月日が過ぎその子が完治した今でも、
    心に申し訳ない気持ちがいっぱい残っています。

    ましてアーモンドさんは心よりそうしてあげたい気持ちで送迎していないのに
    もし事故に合われてしまった時に、悔やんでも悔やんでも悔やみきれないはず

    車はガソリン代、車体価格だけでなく、税金や保険料など、
    経費がものすごくかかっています。
    タクシー乗るのが高いのもそういう金額が上乗せされているからです
    それを無料で足代わりにされるのは おかしいと思いますよ

    申し訳ないですけれど、最近の事故のニュースを見て、自分自身もコワクなり
    夫も
    「簡単に人の命を預かるんじゃない」
    と言われ、送迎はできなくなってしまいました
    どうしたらいいでしょうか

    と聞くのがいいのかなあ~
    難しいですね

  11. yuki より:

    海外生活が長かった者です。

    どこの国の方か分かりませんが
    曖昧な断り方だと通じないと思いますよ。
    日本人は雰囲気で、とか、やんわりと、とか
    好きですけど、
    国によってはとりあえずリクエストしてみて
    相手がやってくれたらラッキー!みたいな
    ところも多いです。
    この場合は「これからは駅まで送る時間がないの」と
    はっきり言えば良いと思います。
    相手もさっさと代わりの人を見つけるでしょう。

    罪悪感も持つ必要無いですよ。
    人に面倒見てもらおうと思う時点でNGでしょう。

  12. ニキニキニ より:

    こちらも海外からです。

    アーモンドさんが送っているのは、完全に好意とみなされています。
    菓子折りを持ってくるのは珍しいほうだと重います。

    我が家も夫の仕事、娘の幼稚園は他の方と相乗りさせてもらっているのですが、
    完全にドライバーの通り道であってもガソリン代は払っています。
    私たちのガソリン代はこちらからの提言なんですけど、以前夫の車で同僚が通勤していた時は、夫がオファーできずにいると(気が小さい・・)相手は当然のようにタダ乗りでした。いくら仲がよかろうと、そんなものです。

    ガソリン代をもらうなら「駅は通り道じゃないのでこれからはガソリン代として一回○円払ってください」、
    お断りするなら「これから○時までに帰らないといけないので(私も嘘も方便推進ですヨ)、駅まで回る時間がないから自分で他の方法を探してください」もしくは「社長と相談してください」と言えばいいと思います。

    自分の責任でなくても交通事故に巻き込まれる場合もあるので、何らかの契約の形にしておくか、きっぱり断ったほうがいいと思います。
    保険のことは分からないのですが、現状維持の場合、なにかが起こってしまったらアーモンドさんが治療費負担とかにならないでしょうか・・・・・(脅してるようでスミマセン、けどそういう可能性が頭によぎったので・・・)

    他のパートさんたちも同情だけしてくれるということは、自分が代わって彼女を駅まで送りたくないということですよね?
    皆さんも関わりたくないのだと推測できます。
    誰かがアーモンドさんのように毎回送迎する羽目になってしまったら同じことを思うのではないでしょうか。
    別に意地悪な考え方でもないです。

    社長さんも従業員の誰かが送っていくだろうと甘く考えているような印象を受けますね~。

  13. きみ より:

    どうしても言いにくいのであれば…
    相談者さんも自動車通勤をやめて自転車通勤にする!
    (もしくはそのフリをする)
    事故で止むを得なく、という方便もアリでしょうが、
    「健康のために自転車にしたの!」が
    無難でよいのでは?

  14. いちご大福 より:

    相談者さまは、真摯に悩み苦しんでいるように 私には思えます。
    子育てしながら、働く事は簡単な事では 無いと思います。
    家庭の中の人間関係。夫や子供との関係。
    ママ友付き合い、近所付き合い、親戚同士のお付き合い・・・
    様々な人間関係の中 皆さん 生きてみえます。

    お仕事も 楽しいものだけでは、無いと思われます。
    毎日頑張って生きる貴方は、ご立派と思います。
    余計なストレスは、抱えたくなくて 当然と思います。
    相談者様は、日々 慌ただしいく お過ごしと思います。
    とてもお優しい、人の良い方と お見受けいたします。
    最初の1回の好意が、思わぬ事態に 進んでしまったのですから。
    貴方も戸惑ってみえるでしょう。
    他人を同乗させるのは、危険を伴います。
    運転は、かなり疲労しますし。貴方もお忙しい身の上なのですから。
    まして 社長さんのお身内ならでは、尚更何かあってからでは
    遅いです。
    貴方の家庭が、1番です。お国柄で、習慣が違います。
    「最近 運転に自信を失くした。大切な社長の身内を送迎するほど
    運転は器用では、無い。夫にも 注意された。」

    「安全運転を 心がけていても 交通事故には、巻き込まれる。
    他人さまを同乗させるのは、怖い。」など
     はっきり言いましょう!
    各地で 痛ましい惨事も起きています。

    何かあってからでは、遅いのです。その人のために断りましょう。
    歩いてもいいし、自転車もいいですし。その方も自動車免許を取得
    なされば 良いと思います。
    安易に他人を、己の車に 乗せるべきでないです。
    その方も 安易に 人様の車に乗るのは、危険と思いますよ。
    車は、凶器です。

  15. こきと より:

    相談者さんここほったらかしでしょうか?
    マルチを指摘されて気まずいんでしょうか。
    真剣に考えてこたえてくださってる方がいるんですからきちんと対応しないと
    失礼ですよ。

    • ふじ より:

      他のサイトではちゃんと相談者さんが返信されてるのでびっくりしました。

      • こきと より:

        きっとネットのマナーを知らないんでしょうね。

        相談にのってくれた方がいらっしゃるのに
        お礼の言葉も返信もないなんて、
        そんな人が嫁日々にいると思わなかったので
        (みなさん常識がある方ばかりなので)残念に思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 4 = 5