嫁入り物語:episode 7

ファッジの嫁入り物語:episode 7

 

 

 

 

今回は少し、私の母の話を…

 

 

 

ep7-1

 

 

 

だから私は母から姑の苦労話をあまり聞いた事がない。

 

 

 

ep7-2

 

 

 

5人の妹弟は、もちろん全員独身で

母は二十代で、あまり年の変わらない義妹や義弟の

母親代わりをすることになった。

 

 

4人の義妹はそれぞれ仕事を持ち、

OLや銀行員やデパガールといった

今も昔も変わらない、独身貴族だった。

一番下の弟にいたっては、まだ大学生で…

 

 

ep7-3

 

 

それはそれで大変だったそうだ。

妻であり、幼い私達の母であり、黒蜜酒店のおかみであり

5人の義妹弟の母親代わりでもあった。

で、その最たることは…

 

 

ep7-4

 

 

 

義妹の母親代わりとなって

4人の嫁入り支度を整えたことだった。

 

 

 

ep7-5

 

 

 

今でこそ、懐かしい思い出話として話せるが

当時は本当に大変で、何度も隠れて泣いたことがあったそうだ。

 

 

しかし、私の記憶では

いつもワイワイガヤガヤと楽しい大家族だった。

みんな嫁いだ後も盆暮れとなれば集まり再び賑やかになる。

(そんな時も、母は大変だったんだろうが…)

 

 

 

みんなから「ねえさん、ねえさん」と慕われ

嫁いだ先の苦労や悩みが多ければ多いほど

母は、頼りにされる存在になっていった。

 

 

 

↓いつも応援ありがとうございます!

ep7-bana

 

 

 

 

 

2009年10月14日 | 嫁入り物語, episode 7コメント (25)

コメント

アニー
2009年10月14日 at 1:02 PM

ほろりとしますねえ。
当時お母さんも大変だったでしょうが
娘のファッジさんに悟られないよう
一生懸命だったんでしょうね☆

skydon
2009年10月14日 at 1:56 PM

ファッジスピリットは、お母様から
受け継いだものだったのね、と
なんだか、一人でジーンときています。
苦労したお母様だけに、ファッジさんの
結婚が、とても心配だったことと思います。
きょうも素敵なエピソードを
ありがとうございます^^

よっしー
2009年10月14日 at 2:29 PM

私も母の実家が酒屋で嫁いだ先も酒屋、という非常に『酒』に縁のある人生となりました。
ファッジさんのお母さまもがんばりやさんなんですね。
二十歳で大きな5人の子供たちのお母さん代わりとなり、お姉さんとファッジさんの二人の娘さんも立派に育て。
もちろん商売もされてるわけで、ご苦労は絶えなかったと思います。 同じ酒屋の嫁として、自分の甘さを思い知ります・・。4人の義妹さんたちをお嫁に出された時のお母さまの気持ちになって、じーーーーんとしちゃいました。

mama
2009年10月14日 at 2:36 PM

ファッジさんの原点を見た感じがします。

でも、4人の義妹を嫁がせるのは大変だったでしょうに・・。

さるるる
2009年10月14日 at 2:42 PM

お母様偉いですね・・。
義父母がいなくとも、義妹弟で苦労されることもあるのですね・・。
義妹弟さん方もいい年でしたでしょうし、独り立ちしてしっかりせんかい!と思いましたが、結婚後から振り返ると独身時代ってかなり甘ったれですよね(笑)
しかし結婚したらどこの奥さんも苦労ばかりですね(^^;)
現代の若い女性が結婚から足が遠のくのもしょうがないのかも。


2009年10月14日 at 2:42 PM

お母さんの懐の深さが素敵です・・

ファッジさんも大家族の賑やかさを知っているから受け入れることができるんですね・・・

しかし・・登場人物や仮名設定がお菓子風で美味しそうです

なたまめ
2009年10月14日 at 2:55 PM

泣ける…

うちの母を想って泣いてしまいました。
ファッジさんのブログ、本当に
大好きです!

チカ
2009年10月14日 at 3:30 PM

ああ そうか お母様のがんばりがあってこぞの
ファッジさんだったのか‥ すごいな おふたかたとも。

たしか お姉様も 父上の闘病の際 お料理に工夫されて
医療の方に褒められてましたよね
きっと ひとりひとりが 毎日をキラキラにさせてるんだろうなあ
いいご家族ですね 

こちょこちょ
2009年10月14日 at 3:33 PM

商家に嫁ぐってそれだけでも結構なカルチャーショックだったと思います。(お母様のご実家が商家でなければ)
私は旅館業に嫁ぎ、慣れるまでに5年かかりましたから。
子育てに、商売に、母親代わりに・・・
で、4人のお嫁入り支度って~。どんだけ~(古)

お母様も並々ならぬ経験をされてきたのですね。
今日は読みながらなんだか鳥肌が立ちました。
敬服するばかりです。

mika
2009年10月14日 at 3:42 PM

改めて、子は親の背中を見て育つのだなぁー。と実感しますね。
立派なお母さんに育てられたお姉さんもファッジさんも本当にステキな女性ですもんね^^
私も、もう少しがんばらなきゃ!><

美優
2009年10月14日 at 4:32 PM

どなたかも書かれていますが
本当にファッジさんの原点なのでしょう。
素晴らしいお母様ですね。

血のつながりがあってもうまく行かない世の中で
他人から家族になっていくには相当な努力が要りますが
ファッジさんのブログを見るたびに
そういう営みこそが人間なんだ!と感じて
つい自己中心になったり面倒を避けたりする自分を軌道修正して前向きに頑張れる気がします。
いつも素敵な話をどうもありがとうございます!

キョウ
2009年10月14日 at 4:46 PM

母上様、すごい!

まめ7
2009年10月14日 at 5:01 PM

今の時代で都会だったら、年の変わらない義妹との関係は
もっともっとドライで友達感覚かもしれませんが、
でもきっと当時は、母として勤めなければならない
古いしきたりがたくさんたくさんあったんですよね。

そんな中、「ココア家の真ん中で」がんばられたお母さんの
背中を見て、今のファッジさんがあるんですね^^

ほんと、ファッジさんの原点を見た気がします。
今日も素敵な記事をありがとうございます!

ゆう
2009年10月14日 at 5:19 PM

お母様の苦労を思うと
なんだか泣けますね。。(TT)

タウシュベツ
2009年10月14日 at 5:36 PM

お母さん、素晴らしい~!!
ご自分が苦労した分、ファッジさんの結婚が心配だったのかな。


2009年10月14日 at 6:04 PM

まさに縁の下の力持ち☆
素晴らしいお母さんですね。
そのお母さんの娘であるファッジさんが大家族を支えているのが分かるような気がします。
お母さんのDNAがファッジさんに受け継がれているのでしょう。

HANA
2009年10月14日 at 6:11 PM

ファッジさんのパワーはお母様から受け継いだものだったんですね。 原点を見た気がしました。

お母様すごい!

ジャワティー
2009年10月14日 at 7:32 PM

待ってました!ココア家の物語。

前回、両家顔合わせの席での妊婦姿のお姉さまがかわいくて、
お姉さまの結婚、ご両親様の結婚、どんなのかな~、
ココア家のこと、もっと知りたいな~と思っていました。

水曜日は、走って帰る日です。

こうぷ
2009年10月15日 at 12:55 AM

びっくりです。
小姑4人嫁がせたり学生の弟付きの商屋
ならば小姑ともさほど年齢が替わらないのに
ねえさんと慕われるなんてファッジさんの
お母さんは只ならぬ苦労されたんでしょうね。
”この親にしてこの子有り”正に今のファッジさんも
嫁いだ先で苦労や悩みが多い中とても頼りになる存在ですね

ストロベリー
2009年10月15日 at 8:55 AM

さすがファッジさんのお母様!
大変なご苦労をされてきたのですね。
結婚は二人だけの問題でなく、家との関係であることがよーくわかっていらっしゃるから、ファッジさんが嫁がれるとき心配だったのですね。
私の母も小姑が5人いる長男へ嫁ぎましたので今でも愚痴をこぼします。(父は10人兄弟。上4人の姉はすでに嫁に行ってました)
ファッジさんも周りから頼られる存在です。
ますます頑張れ~

いけひろ
2009年10月15日 at 9:44 AM

う~ん、思わず祖母を思い出しました。
祖母も祖父の下に5人の妹(小姑)がいるところに
嫁ぎました。なんと一番下は当時まだ4歳だったとか。
その上、頼りの夫(祖父)は祖母が私の父を身ごもって
いる時に戦死し27歳の若さで2児をもつ戦争未亡人・・。
実家にも帰れず、義理両親、小姑に囲まれてのその後の
生活は苦労が絶えなかったと聞いています。

ファッジさんのブログは、ファッジファミリーを見つつ、
どかか自分のファミリーをも思い返しているところがあります。続き楽しみにしてますね♪

hiromi
2009年10月15日 at 9:40 PM

何気なく過ごしてきたかのようですが、ひとりひとりストーリーがあるわけで。ファッジさん自身を含め、ご家族ひとりひとりの「これまで」も、ぐぐっと、キマス。
ふと、自分(家族)を振り返ってしまいますね。

miyako
2009年10月16日 at 2:12 AM

私は、まだまだこれから

ファッジさんのブログを見て、がんばります

micopon
2009年10月16日 at 12:36 PM

大家族の面倒をみる。
昔ならわりと普通だったことも今では本当に珍しくなってきましたよね。
ウチは日常ではなかったけれど、お正月には暮れから何家族も母の兄弟が一家で泊まりに来ていました。
お節をつくるのがアタリマエだった時代ですが、どれだけ大変だったかと主婦になってからしみじみ実感しました。

ファッジさんが7人家族の真ん中に居られるのは、育った環境のおかげもあるんですね、きっと。

ゆき
2009年10月17日 at 11:55 AM

私にはとても、真似できません…
ファッジサンのお母さま、尊敬します。

しかも結婚されたのが二十歳…!
頭が下がります。

お母さまを大事になさってくださいね。

コメントを書く

* コメントフィード

トラックバックURL: https://vanillafudge.jp/entry/%e5%ab%81%e5%85%a5%e3%82%8a%e7%89%a9%e8%aa%9e%ef%bc%9aepisode-7/trackback/