両親に結婚を反対され悩んでいます

悩めるぴーすけさんのご相談

はじめまして。
初めて相談させていただきます。

今年の1月に彼(37歳)よりプロポーズされましたが、現在私(30歳)の両親に報告はしていますが、結婚反対をされ話が平行線のままで、悩んでいます・・。
私の実家が、時間がかかるのを見て、彼の実家へは先に挨拶し、結婚については了承済みです。

プロポーズされてから報告し、挨拶に連れてきたいと何度も説得するも「会いたくない」と言われてしまいました。
日をあけて2月、5月、6月に再度お願いしてみるも、やはり会いたくないと言われてしました。
会いたくない、反対している理由を聞いたら、彼が2回過去に転職していることと、彼の家庭環境がネックになっているとのことでした。
(このネックを解消したら、認めてもらえそうとは思っていますが。。)
私も、それも含めて話をさせたいから連れてきたいと何度もお願いしても、「会いたくない」「認めない」の一点張りです・・・

彼と話し合い、会ってもらえないなら手紙を定期的に書くと言ってくれ、最初の手紙を9月に渡しましたが、読んでくれませんでした。
手紙を渡した時に「まだ諦めてなかったの」とまで言われてしまいました
もうすぐ、一年が経ってしまうことも考え、
一度玄関先でもいいから、挨拶に連れてくるべきでしょうか?
それとも、両親の気持ちを尊重して、会いたくないなら無理に会わせず、このまま手紙を渡して、根気よく粘って様子をみたほうがいいのでしょうか?
無理に会わせたら、余計に道のりが伸びてしまいそうで悩んでいます。

また、これまで過去に両親に恋愛についてあまり話したことがないため、すこしだけ恥ずかしい気持ちもあり、さりげなく結婚の話題を投げて積み重ねていきたいのですがなんと言ったらいいか分かりません・・・

結婚を認めてもらうために、自分の身の回りで努力したことなどはありますでしょうか?
長文になってしまい申し訳ございません。


悩めるりぴーすけさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁, 実父母


両親に結婚を反対され悩んでいます への6件のコメント

  1. 日々のあわ より:

    ぴーすけさんこんにちは。
    愛する方にプロポーズされ、嬉しい気持ちでいっぱいのところ、お身内に反対されるとは、、

    はじめに書きますが、成人している者なら、両親からの結婚の承諾など、いらないのですよ。
    当事者であるお二人の意思で決定して良いことです。
    それでも身内に賛同してもらいたい気持ちはわかります。

    なぜご両親がこのような文句をつけてくるか、想像してみてください。
    あなたを手放したくない理由です。
    大事な1人娘だから?ご家庭が上流階級だから?老後娘に面倒を見てもらいたいが、娘が遠くへ行きそう、、などなど他に天秤にかけられているところ、あるのでは?

    で無ければ、今時転職2回で反対!!とか、転職などあたり前の時代に(20回とかあまりに頻回だと不安にはなりますが)親世代との感覚のずれというか、時代をわかってないなぁというか、ただのいちゃもんに聞こえます。
    お相手の家庭環境は書かれてないのでわかりませんが近々解消できるもの?なのですね。

    あれやこれやと策を練っておられるようですが、親の考えが保身に傾いている間は、何も聴き入れてくれないと思います。
    歳取ると、みんな頑固になりますし。

    もし娘が苦労すると思ってのことなら、それは心配してくれてありがとうなのですが、読んでいてあまりそうは感じませんでした。
    お二人が結婚して、何がご両親にとって不都合なのか?ぴーすけさんが腹を割って話した方が早いと思います。
    会ってもくれず、手紙も読まれず、まだ別れてないのかと言ってくるなんて、あまりに冷たいと思いませんか?
    私なら、認めてもらわなくて結構!となりますが笑
    あなたが彼との幸せを望むなら、そんな手ももちろんあるのですよ。

  2. るんくま より:

    ぴーすけさんは進学とか就職とか何かを決める時に
    ご両親のアドバイスに従って来られたのではないかと推測しました。
    なのでご両親の口から『まだ諦めてなかったの』と出たのではないかと。
    1年かけて色々話しをしたり、手紙を渡したりしてこられても
    そういう言葉が出るということは、さりげなく結婚の話題を投げて積み重ねていっても無理ではないかと感じます。
    ここははっきりと『どんなに反対されても私は彼と結婚するから』と
    きっぱり宣言された方が良いのではないでしょうか。
    少なくとも私ならそうします。
    あと、ご実家暮らしでしょうか。もしそうなら、家事をどれだけ
    やっていらっしゃいますか。
    掃除、洗濯、料理等。
    私が結婚に反対された時には親よりも早く起きて朝ご飯を作り、自分のお弁当をつくり、掃除をして仕事に行き、帰ってきたら洗濯をして
    (かなり意地になってましたので、親に洗濯されないように、自分の洗濯物は
    洗濯かごに入れずに(もしそうすると、親に洗濯されてしまうので)
    洗濯していました)
    そこまでするのもどうかと今となっては思いますが(笑)
    ともかく、上げ膳据え膳では親と対等に話し合えないと思いましたので
    そうしました。
    まぁ、自分の決意の表れといいましょうか。。。そんな感じでした。
    すいません、一人暮らしされてましたら
    何のアドバイスにもなりませんが。
    結婚したらしたで色々ありましたが、自分で決めた事ですので
    後悔はありません。
    大変でしょうが、頑張って下さいね。応援しています。

  3. もぐぱん より:

    もう結婚しちゃえ!と部外者ですが思ってしまいます。

    お相手の気持ちも今は固いかもしれませんが、長引くとお相手もご家族もぴーすけさん自身に「自分の親なんだから何とかしろよ」という感情も生まれなくはないと思います。

    本当にその人と一緒の未来を築いて行きたいと思うなら、究極の選択(彼か両親か)ということを自問自答してみましょう。
    覚悟を決めて、認めてもらえないなら家を出ますくらい言ってもいいと思います。

    結婚後の未来予想図もあると思います。女性はタイムリミットもありますし、一年かけて説得が無理なら次のステップに行きませんか?
    ぴーすけさんがもっと動いて、どうにかするべきだと思います。

  4. たくはな より:

    私の昔の後輩でとてもかわいらしい女性がいました。
    学生時代から付き合っている彼氏がいて、社会人2年目くらいから結婚したいと彼女のご両親に伝えても、だめだと反対にあい、なかなか結婚できませんでした。
    30歳近くなってもOKをもらえず、無理やりあってもらったら、靴下が気に入らないから駄目だと言われたそうです。もう、最後はいちゃもんですよね。
    10年近く彼氏は頑張ってくれましたが、最後は二人わかれてしまいました。

    その後、彼女は彼氏はできますが、アラフィフになった今でも結婚していません。(その後、あまり幸せな恋愛をしていないからです)
    彼女は無理にでも結婚しなかったことをとても後悔しています。
    今現在、彼女のご両親はどう思われているんでしょうね。

    私は、子どもが結婚してうまくいかなくても、親は帰ってきていいよ、助けてあげるよと言ってあげることが役目だと、親となった今、思っています。

    ぴーすけさんが後悔しない決断ができればそれが一番だと思います。

  5. じゃがまりりん より:

    >結婚を認めてもらうために
    ということで、とても古風なやりかたなのですが参考になればと思い書きますね。
    信頼できる人(親戚など)が仲介に入って、一緒に説得してもらうことはできませんでしょうか?
    ふたりだけでご両親を説得するのは難しいと思います。
    仲介人が折り合いをつけ、もしも彼の経済力に懸念をご両親が示しているなら、
    貯金通帳や資産の提示で養える蓄えがあることを示す方法もあります。
    これで結婚を承諾した話はものすごく昔ですが聞きました。
    今どき「はぁ?」な方法だと思いますが、相手が土地持ちと知った途端に手のひら返しした例を見てますので、本当に結婚を反対しているポイントというのがどこにあるかは、わからないこともあります。

  6. ぴーすけ より:

    皆様色々なアドバイスありがとうございます。
    わたしも、反対されても彼と一緒になりたい気持ちは強いので
    皆さんがおっしゃるように「反対されても彼と結婚する」とはっきり
    と伝えてみます。
    もしそれで、縁を切るとか、実家に帰ってくるなとか言われても構いません。
    色々考えすぎて体調崩しがちですが挫けずに、頑張ってみます。
    ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 3 =