話題が愚痴ばかりの夫のうんざり…

ありさんのご相談

夫の愚痴にうんざりしています。
夫の部署は、得意先に常駐しシステムを構築、安定したらまた次の得意先へ常駐、の繰り返しです。
神経も使うし、環境も相手も変わるし大変なのは理解しています。
ですが、毎回毎回、今度の得意先はおかしな会社だ、担当者が使えない奴だ、 過去最悪の仕事だ、と言う愚痴を、事細かに延々と聞かされます。
「また言ってるわー」と聞き流しつつ、適当に同意していましたが、、、
頻繁なのと、余りにも話が長過ぎることにうんざりです。私も元同業者なので、ある程度話が通じるのもあり、ひたすら愚痴&業務の説明を延々とされます。露骨に嫌な顔をしてもお構いなしに語ります。
もう限界に達してしまい、「そんな細かい話はされてもわからない、食事が愚痴の味になる、あなたも私の愚痴は嫌がるから私も我慢している」と、爆発しましたが、変化無し。
楽しい話題を振っても、すぐに「さっきの続きだけど」と元に戻されます。
週末は夫婦で晩酌するのですが、待ってましたとばかりに愚痴と業務内容のオンパレードで、ネタが尽きると、若い頃のバイト先の愚痴まで遡ります。
楽しいはずの晩酌が苦痛でしかないです。
夫は元々は明るく気遣いの出来る人でしたが、結婚したら嫁には気を遣わなくなり、最近では嫁=愚痴のゴミ箱のようです。
せめてオチや笑い要素もある愚痴ならまだしも、メリハリも無く延々と語られる愚痴、、、
似たようなご主人をお持ちの方々、どうかアドバイスをお願いします。


悩めるありさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


話題が愚痴ばかりの夫のうんざり… への10件のコメント

  1. てのま より:

    ご主人、ありさんに甘えてるんですよ!
    「ご飯が愚痴の味」てすごくうがったセリフだけど、ご主人はピンと来てないのかも?
    「もう無理!嫌な話しをするあなたの事まで嫌いになってきた!もう顔も見たく無い!」とブチ切れて部屋を出るとか…

    一度だけじゃなく、毎回出て行くんですよ!愚痴が始まったら。そんなつらい晩酌無理に付き合うことないと思いますよ。

    • ありんこ より:

      ありがとうございます。
      確かにピンと来ていないのかもしれないですね。
      愚痴が始まったらさっさと席を立とうと思います。

  2. まりりお より:

    わあ!それは大変!
    毎日辛いですね!

    晩酌しない、一緒にいない、始まったら離れる、
    をするしかありませんね。
    相手は変わりませんね、、残念ながら。

    ただ、あまりにおかしくないですか?
    脳機能は正常でしょうか。
    鬱、認知症、他にもあるかな、どこか受診されるのはどうですか?

    あまりに異常だと思うのです。
    辛いですね。本当は楽しく夫婦で過ごしたいですね。

    • ありんこ より:

      ありがとうございます。
      やっぱり始まったらその都度離れるしかないですよね。
      脳や鬱は今のところ大丈夫だと思います。
      毎日というか、何かあると愚痴らずにはいられないようです。
      コロナ禍になってから同僚との飲み会も一切なくなったので、ストレス発散ができないせいもあるのかもしれません。
      義母も愚痴言うのが好きな人で、たまに私に電話をかけて来て延々と喋ります。ある時、これはナイスマッチングと思い、
      夫に「お義母さんに電話して親子で愚痴りあいなよ!笑」と提案したのですが話が通じないから嫌みたいです。

  3. あさがお より:

    ご主人は前からグチっぽかったんですか?
    コロナ禍になって同僚と愚痴を言い合う機会が無くなった、というのもあるのかもしれませんね。ずっと愚痴を聞かされるありさん、大変ですね。ありさんが聞き上手なんでしょうね。だからご主人も甘えるのかな。

    自分は昔、仕事の愚痴を飼い犬にずっと聞いてもらってました。人に話すと自分が仕事できないヤツだと思われそうで。でも誰かに聞いて欲しくて。
    家に帰ると庭にいる犬のところへ行き、犬のお腹をさすりながら話をすると落ち着いたものです。

    旦那さんも、感情を吐き出したい、同意して欲しいんでしょうね。

    で、例えばなんですが。
    アレクサみたいなAIスピーカーみたいなのに、あいづちをうたせるのはどうでしょう? 動物型のおはなしロボット的なのもあるじゃないですか。
    はじめはありさんもロボットと一緒に話を聞いて、しばらくしたら「私は観たいテレビあるから、あとはこの子に聞いてもらって〜」とか言って、その場を離れる作戦。

    おじさん世代が「俺の話を聞いてくれるのはペットだけ」なんてのは良くあることですし、うまいこと別の形で愚痴の吐け口が見つかるといいですね。

    • まこ より:

      横からすみません!
      すごく斬新な方法で思わず笑ってしまいました♪
      そんな愚痴聞きAIロボット開発したら、大儲け出来そうですね。いや、御相談を茶化してる訳ではないんです!失礼しましたm(._.)m

  4. たまちゃん より:

    本当に大変ですね。
    ありんこさん、お優しいです。
    最後の一手というか・・・。
    喧嘩覚悟でご主人の愚痴をスマホで録音します。
    愚痴が始まったら再生ONにして「毎回毎回我慢が出来ない。自分で自分の愚痴聞いて」とテーブルに置き、席を立ちます。

  5. ツキヨ より:

    人間のストレスはほぼ全て人間関係から来ると言いますよね。
    毎回関わる人が変わるというのは人付き合いがあまり得意でない人にとっては相当にストレスだと思います。ご主人は、人間に疲れているのではないでしょうか。
    あまり人と関わらず技術的なことを活かせる部署に転属できないものでしょうか。
    問題の根源の様なものがわかりその根を取り除いてあげられたら、昔の楽しいご主人に戻られるかもしれないと思いました。
    あと愚痴の聞き方ですが、私は夫の仕事の愚痴を聞くときは、毎回大体同じなので、一旦聞き終えたらその日の要点を質問して本人の頭の整理ができるようにし、時々要約しつつ半分他のことを考えながらぼんやり聞きます。他言語で頭の中で他のことを考えると愚痴がスルーできます。
    独り言と愚痴は似てるので、頭や気持ちの整理ができると落ち着くみたいです。

  6. まお より:

    私ならそっとイヤホン付けて動画か音楽見始めそう(;^_^A
    「聞いてるのか?」と言われたら「聞きたくないって何回も言ったよね?」と冷たく突き放しそうです。

    ですがまぁこんなことしたら夫婦仲悪くなっちゃいますよね。
    うちの旦那はたまにですが仕事の愚痴も言いますが、それはいいけど、私の失敗を「会社にもこういう人がいる」となぜか私と関連付けて話すのがたまらなく腹立ちます。いつも「その人知らんし。なんでいちいち絡めるの?」と…あれ、私の愚痴になっちゃった。

    お酒が入ると何かをしゃべりたいけどもうクセなんでしょうね。愚痴を話すのが。そんなつもりきっと本人はないんだと思います。クセになると口をついて出てしまうもんなんですよ。
    たとえばNetflixなどで映画やドラマ鑑賞する時間にするなどにしてみてはどうでしょうか。楽しい時間が過ごせると良いですね(ノ´▽`)ノ♪

  7. ある より:

    愚痴っぽい話は聞いているほうも疲れますね。
    一度、ダメもとで試して欲しい提案です。

    ご主人が言うこと「〇×△なんだよー」に
    あなた「えー、〇×△なのねー」
    ご主人「うん、それで××□でさー」
    あなた「ええ?××□なんだー。大変ね。」
    ご主人「だから、〇〇すればいいのに××なんだよ」
    あなた「あなたは、〇〇したらよかったと思うのね。どうしたら〇〇できるようになるかしらー?」
    ご主人「△△してみたらどうかな?」
    あなた「いいと思うわ~試してみたら?」
    ご主人「そうだね。試してみるよ」

    そうです。「オウム返し」です。
    必ず上手くいくとは限らないけど(いろんな人がいるので)
    人に話して気持ちを整理することが出来たら愚痴も悪いばかりじゃないけど。
    愚痴ることでご主人は同意を得て自分を正当化したい。
    愚痴(悪口)は幸せホルモンが分泌されるのでどんどん言いたくなってしまいます。これって聞く側は苦痛ですよね。
    同意してある程度気持ちを吐き出させて(満足)、どうしたら解決するかさりげなく誘導して、解決策を考えてもらうのです。
    解決しなくてもいいのです。ただ延々と愚痴を言うのは解決にならないこと。多少の妥協も仕方がないことに自分で気づいてもらうこと。
    人から言われることをすんなりと受け入れるのって難しいですよね。
    自分で「そうか!」となってくれたら面倒くさくない・笑
    これ相談や話を聞いてと言われたときに頭に入れて話を聞くとこちら側もストレスが減るんですよね。
    素敵なアドバイスや気の利いたことを言わなくてもいいので。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 2 =