再婚活中。プロポーズを受けたが異性として惹かれてはおらず…

らららさんのご相談

私は地方在住、48歳、バツイチ子持ち(大学進学を機に別居)の会社員の女性です。
7年前離婚してからフルの正社員として働きながら細々と貯金をしていますが、やはり老後が不安です。
経済的に頼れる方で、穏やかな生活のパートナーが欲しいと
二年ほど前からお見合いをしたり、知人に紹介していただいたり、ゆるく再婚活をしています。
その中で昨年、都心住まい、60歳、バツイチ、独立したお子様が2人いらっしゃる経営者の男性と
趣味のスポーツを通じて知り合いました。
遠距離&コロナ渦なので、2か月に一度ほどこちらに来ていただいて、
ドライブ、ゴルフをしたり軽いデートをしています。
ありがたいことに、結婚の申込みもされました。
(その際、これからの人生設計や、結婚後の新居、経済的なこと、お子様とのことも率直に開示してくれました)
とてもやさしくて、穏やか、尊敬できる方です。
しかし、残念ながら異性として惹かれないのです。
年の差もあり外見はおじさんっぽいですが、身だしなみはきちんとしていらっしゃいますし、
加齢臭や不潔さはない方です。
手をつなぐのはドキドキ感は全くないですが、ぞっとしたり嫌悪感があるわけでもなかったです。
実は次回、泊りがけのデートに誘われていて、
やはりそういう関係になるのが普通なのかなと考えながら、
なんとなく気が進まず、返事を保留しています。
今までの婚活では、同い年でイケメンだけどお金にだらしない方、
大きな会社の経営者だけど、男尊女卑が見え隠れする方など
人間性に難のある方が多かったので、
結婚するならこの男性のような性格がよい方が一番!と頭ではわかっているのですが、何しろ感情がついてきません。
一緒に時間を過ごすのは問題ないのですが、男女の関係になるのが想像できないのです。
(今のところキスもしたくありません…泣)

このままデートを重ねれば、感情的にも彼に惹かれる可能性は出てくるのでしょうか?
年を取ってからこんなことを悩むのは恥ずかしいのですが、
シニア婚、シニア再婚された方たちのご意見もいただければ幸いです。


悩めるらららさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


再婚活中。プロポーズを受けたが異性として惹かれてはおらず… への19件のコメント

  1. リロ より:

    らららさんが老後の経済的な不安があるように、お相手も老後の健康に不安があるとしたら、いかがですか。彼は老後の介護的なお世話を最終的に望んでいたら、それに応えられますか?
    今一度、冷静に考えられたらどうですか。

    • ららら より:

      リロ様、コメントをいただきありがとうございます!
      ご指摘の通りまだ一緒に暮らしていけるかどうかもわからず、介護の覚悟があるか?といわれると自信はないです。
      そこは経済的に豊かな方なのでお金のない方の介護より、奥様になる方の負担は少ないのかなとも思います。
      心身ともに若々しい方だし、パーソナルジムに通うなど気を付けていらっしゃるので、私の方が逆に健康に不安があるかもしれません。
      お互いの老後介護は冷静な覚悟が必要ですね。
      有難う御座います。

  2. 6年経っても新婚気分♫ より:

    らららさん、はじめまして。

    わたしの場合子無し初婚なので、らららさんと状況は違いますが、アラフィフで結婚してとって6年。とーっても幸せに暮らしています。

    一人で頑張ってこられたらららさんにもお幸せになっていただきたいので、あくまでもわたしの場合のお話を。

    コアな部分は上でコメントされているリロさんと同じです。

    パートナーというのは自分を強烈に映し出す鏡になります。ご自分が「スペック」的なものを優先させていれば、お相手もそれに見合うなにかをらららさんに求めるかと思います。

    そんなことを言うわたしもスペック的な理想の相手像を紙に書いたりしていましたが、それは「注文書」ではなくて「自分がこうなる」という宣言でした。
    なので、一度は年収○円とか書いていたのですが、「二人で○円くらい」に変更しました^ー^

    そして最優先事項として「心が温かくなるハグを毎日してくれる人」としました。
    オットはまさにその通りの人。今でも毎日ハグしあってます。

    それに・・・自分でも稼ぐ力を持ってればいいんだからと腹をくくったら、オットは当初書いていたた理想の年収の人でしたよ。

    幸いアラフィフ婚は子供をこれから持つとか時間的な縛りもないのだから、らららさんがこれからどんな人生を送りたいか、その傍らにいてくれるパートナーはどんな人がいいか?をイメージしてみてくださいね。

    ご自分の思い(気持ち)を大切にしない婚活は、ご自分自身だけでなくお相手にも失礼なのではないかな。

    らららさん、お相手、周りのみんなが幸せになる出会いが必ずあると思いますよ♫

    • ららら より:

      6年経っても新婚気分♫ 様
      コメントありがとうございます!
      シニア婚活の希望の星ですね!うらやましいです。
      お互いを映す鏡とは本当ですね。
      私は経済的保障、彼は家庭の癒しとセッ〇ス。
      お互い求めるものを与えられるかが問題ですよね。
      暖かいハグと家庭の癒しは提供できますが、性生活だけがハードルが高く…。
      6年経っても新婚気分♫ 様は最初からご主人に性的魅力を感じられましたか?
      だとしたら運命のお相手だったのですね。
      私は自分で稼ごうと思えば稼げるのですが、年々気力体力が不安で、
      つい結婚に逃げたくなっている今日この頃です。反省ですね。
      理想のパートナー像=「たっぷりの愛情とやさしさとお金と時間、住みやすい居住環境と安定した生活を提供してくれ、趣味が共通の方」
      あらら?彼こそは理想のパートナー??笑。
      確かにこちらの理想だけはなくお相手にも応えられなくては本当に失礼ですよね。
      6年経っても新婚気分♫様のように幸せになれるよう、今一度じっくり考えたいと思います。
      ありがとうございました。

      • 6年経っても新婚気分♫ より:

        なんだか気になって「おせっかいおばさん」になって戻ってきました^ー^

        締め切られた後になっちゃいましたけど、今回のご質問のお返事になっているかな、と。

        出会った時からオットに「性的魅力」を感じていたか?と問われれば「別に・・・」です。

        ただ出会った瞬間から涙が出るほどいい人感が溢れてて、わたしは「自分を好きになってくれる人を好きになる」性格なので、大切にされて楽しく付き合っているうちに彼に「きゅん♡」ってなる部分も出てきて・・・って感じです。

        頭で自分を説得してムリをしないで!というのとせっかくのご縁を思い込みで消さないで(もしかしたらその方もとっても淡白かもしれないし。)と両方の想いです.

  3. なつめ より:

    男性は死ぬまで生殖能力があるので、性生活無しというわけにはいかないでしょうね。まだ60才ならバリバリだと思いますよ。「素晴らしい人で結婚するならあなたのような方だと思うけど、今のところ肉体関係を持つ気になれない」と正直にお相手に言ったら良いと思います。それで相手がどう思うかは相手の判断ですよね。正直が一番。無理をして条件だけで結婚するとあとあといろんなトラブルが起こりかねないと思います。

    • ららら より:

      なつめ様 コメントありがとうございます!
      「男性は死ぬまで生殖能力がある」とのこと、そうなんですね?!ビックリです。
      なんとなく、どんな男性でもシニアなのにそっちはお盛んだと思うと、少々げんなりします…。
      仕事をしていく上での気力体力の減退は感じていましたが、
      もしかして私も更年期に入っていて、彼相手だけに限らず、性欲も減退しているのかもしれません。
      生理も最近不順になっているので、今まで特に気にしていなかったのですが、
      ちゃんと婦人科でホルモンなどチェックした方が良いのでしょうか?
      お泊りデートですが、なつめ様のおっしゃるように「別々のお部屋だとOKです」とお願いしてみるのも良いかもしれませんね。
      そこがダメでしたら、ご縁がなかったのだと思います。
      自分に正直であることが、お相手にも誠実であるということですものね!
      ありがとうございます。

  4. お試しの機会 より:

    これまで頑張っていらっしゃったのですね。今はこれからのご自身の幸せのために動いていらっしゃって、素晴らしいなと思いました。精神的な安心を与えてくれる方なんですね。身体的にはイマイチなんですね。これをどう捉えて、何を選択するかは、一人一人違いますよね。選択するには、知らなければ。今度のお泊まりデートは知るチャンスかもです。何を知るのかって、それは自分の気持ち。これ以上勘弁って思うのか、案外大丈夫だったってなるのかは、実際になってみないと分からない。お試しのいい機会だと思います。とはいえ私はあなたの状況を本当には分からないし無責任に書いています、単なる囃し立てかもしれませんね。

    • ららら より:

      お試しの機会様 コメントありがとうございます!
      お褒めの言葉もいただきましたが、まだまだ頑張っているとは言い難く、悩める日々です。
      お試し旅行ですね笑。確かに!
      私はどちらかというと、元々セッ〇スがなくても生きていけるくらい淡白で、
      今までお付き合いした男性とも、そういう関係になってから徐々に抵抗が薄れていくタイプでした。
      彼とも手をつなぐまではOKだったので、心底生理的に無理というわけではないと思います。
      それより、落ち着いた年上の紳士な男性が、そういう欲を出す?表すことの方に抵抗があるというか…。
      一回りも年上の男性とお付き合いしたことがなかったので、そこが原因かもしれません。
      この年齢で、処女なわけでもありませんし…。
      そこが大丈夫でなければそもそも結婚は無理ですものね!
      合理的で的確なアドバイス、ありがとうございます。

  5. 海王星 より:

    結婚1年目から同居の義父母を介護した経験があります。夫の両親は高齢出産でしたので、その視点から意見を述べます。

    若い頃の結婚と違って、シニアの結婚はお互いの両親、もしくは相手の介護問題が早い段階で関わってくる点がありますよね。
    また、出産育児の1番手がかかる時期、もしくは子供が中高大学生のお金がかかる時期と介護が重なる可能性が高いです。
    そうなっても大丈夫な覚悟やプランはありますでしょうか?

    お相手の両親はご健在でしょうか?
    年齢的には推測すると80代後半から90代くらいかと思うのですが、現在要介護かどうか確認した方がよいかと。
    また、今元気であったとしても今後介護が必要になった場合、お相手はどう対処するつもりなのか聞いてみるといいと思います。
    もしそこでお相手が話するのを面倒くさがったり、具体性に欠けた案を持ってきたり、「要介護になった時に考えればいい」というような先延ばしの考えを述べるような人でしたら結婚は考え直した方がいいと思います。
    らららさん自身も実家やお相手やお相手のご両親の介護が必要になった時にどうしたいか、今のうちに考えておくべきと思います。

    結婚は介護以外にも、いくつも大きな夫婦共同のタスクを乗り越えなきゃいけない時期が多々ありますので、それを一緒に考えて乗り越えていける人でなければ恋愛感情が持てるかどうか以前に、結婚自体難しいのではないかと思います。

    • 海王星 より:

      育児について書きましたが、もう既にそれぞれいらっしゃるとの事。
      ですので、育児と介護の時期が被る可能性、の部分は読み飛ばして下さい。確認不足ですみません。

    • ららら より:

      海王星様 コメントありがとうございます!
      義理のご両親の介護と子育ての貴重な経験談、共有していただきうれしいです。
      大変なことを乗り越えておられて尊敬します。
      彼のご両親はすでに他界されていますが、
      私の両親はありがたいことに二人とも元気にしております。
      介護問題もこれから発生していくことですね。
      幸い、ご近所に家族ぐるみで昔から親しくさせていただいているドクターがいらっしゃって、
      手厚い介護で知られる施設も運営されております。
      両親は将来的にそこに住もうと考えているようです。
      妹家族も市内におり、頻繁に訪ねてくれるので心強いです。
      彼に関しても、出張先から私の両親宛にまで、
      お菓子やおいしいお米、父の好きなお酒などを送ってくださるほど気遣いのある方です。
      介護のために頻繁に帰郷しても、理解がある方だと感じます。
      それより、彼の二人のお子様(どちらも結婚されたのを機に30年近い別居の末離婚されました)との関係が
      課題になってくるかなと…。
      もし彼が先に亡くなられた後のことを考えると、友好な関係を続けていくのは相当信頼関係がないと大変でしょうね。
      まあ、私が先に死ぬ可能性もあるので気苦労するのも無駄かもしれませんが…。
      暖かいアドバイス、参考にさせていただきます。
      ありがとうございました。

      • ハル より:

        「送ってくださるほど気遣いのある方」「彼が先に亡くなられた後のことを考えると」
        彼のご家族に話す時には彼に敬語を使ってもいいけど、なぜ一般の私たちに読ませる文章で彼に敬語を使うのでしょうか?
        なんだか違和感が・・・。

        結婚してからいろいろ大変なことを一緒に乗り切っていくほど信頼して好きでないと、つらくなるのではと心配です。

        • ららら より:

          ハル様 コメントありがとうございます!
          違和感を感じさせてすみません!彼の年がだいぶ上なので、
          つい敬語が出てしまいます…。今後気を付けますね。
          「信頼して好きで」結婚した相手と結局、いろいろと乗り切れなくて離婚してしまったので、自分の「好き」が一番信頼できないというか…。好き!よりお相手の性格重視で婚活していました。
          そこに「好き」が伴えばいいのですが…難しいですね。
          いろいろご心配いただき、ありがとうございます!

  6. yuka より:

    らららさん こんにちは 
     私は未婚ですが 結婚とか お付き合いって 縁だと思います 
     そして 相手に経済的な事をもとめるのは 少し違うのかなと思います 
     自分が相手を幸せにしたいと思えなければ難しいし 
     キスもしたくないって そう思われる お相手が 気の毒です 
     でも その正直な気持ちが 答なのではないでしょうか

    • ららら より:

      yuka様 コメントありがとうございます!
      もちろんたくさんの愛情をくださる…じゃなくてくれる彼を幸せにしたいのは当然です。
      お付き合いは「ご縁」ですむので事実婚でも同棲でも良いと思いますが、
      結婚は法的な契約ですよね。
      経済的な事を求めるのは.間違いなのでしょうか?

  7. 803 より:

    相談者さんと同じ年で、今年同じ年の男性と再婚しました。
    相手は職場の同期で昔から知っている人なので、相談者さんとは状況が少し違うかもしれませんが…
    「老後の安定」と「ときめき」、どちらに重きを置いているのでしょうか?
    お相手が60歳という事は、その方は今後の介護も含めた生活を考えての婚活だと思います。
    キスすることも戸惑う相手の介護ができますか?
    ギリギリ40代、まだ恋をしたいお気持ちがあるのではないかと思います。
    この年から一緒になって介護ができるのは、やっぱりちゃんと惚れた相手でないと…と思います。
    老後の不安はこのご時世、結婚しててもしてなくても同じだと思います。
    個人的には、他人にどうにかしてもらおうと思う性根に腹が立ちますが…
    生活の安定(=お金)が目当てならその方を大事にされればいいと思います。
    ときめきはアイドルとかその辺で補給すればいいんじゃないでしょうか?
    お金も愛もときめきも!は、過ぎた希望です。

    きついことを言いましたが、身の丈に合った同世代の男性とお互い大切にし合って生きていく道を選んで欲しいです…

    • ららら より:

      803様

      コメントありがとうございます。
      素敵な男性と再婚されて、おめでとうございます。
      良い方が身近にいらっしゃってうらやましいです。
      実は、離婚後2人ほどお付き合いをした方がいました。
      1人は大恋愛だったのですが、最終的に私がお金を工面してあげる形でお別れ、
      もう一人は年上経営者の方でしたが
      社員の悪口や、愚痴ばかり言っている方で
      だんだんその性格が嫌になりお別れしました。
      社員思いで、経営理念が素晴らしい、現在のこの彼が
      今まで出会った男性の中で人間的に一番尊敬できる方なのです。

      私の相談の文面が悪かったのだと思いますが、
      お相手の介護のこと、経済的に頼ることへのアドバイスが多いようです。
      私がお聞きしたかったのは
      最初はタイプではなかったけど、結婚したら今では仲良くキスしてるよ、とか、
      いい人と思って交際したけど、やはり最初から男性として惹かれない方とは
      最後までムリだったよ…などの、
      ご自身や周りの方たちの体験談的なもの?だったのです。
      皆様を不快にさせているようなので、とりあえず返信はこれで最後にいたします。
      たくさんの方に悩みを聞いていただけてうれしかったです。
      ありがとうございました。

  8. 風花 より:

    締めきられた後なのですが・・・

     私は、今の夫に性的な魅力を感じた事は、実はあまりないです。
    私自身が性的な事が、自分にそれほど重要な位置を占めていないからというのもあります。
    夫との結婚は、夫の人柄で決めました。
    彼の事を悪く言う人は、今まで会った事がありません。
    私の結婚相手として夫を見染めたのは、私の両親の方が先でした。
    結婚の決め手は、自分の事ではないのに、私の為に泣いてくれた事でした。
    この人とだったら、一緒に長い時間を共に生きてもいいかな・・・と思いました。
    とっても当時の夫には失礼な話なのですが、その当時、出会った男性の中で最もトキメかなかったのが夫でした。
     お恥ずかしながら、性生活についても、結婚してから、
    「あ!結婚って、そういう事も含めてだった!」と気付きました。
    夫は、性的な関係も二人のコミュニケーションの一つとして大事にしたい人で、
    私は性的な関係が超苦手な人。
    そういう違いについても、二人で率直に話しながら、お互いに不満が大きくならない程度に、距離を少しずつ詰めながら、夫婦関係を築いてきました。
    そもそも「性的な行為」そのものに、「気持ち悪い」という感情しかなかった私なので、
    正直、この結婚は、本当はしちゃいけない結婚だったのかと悩んだ事もあります。
     ただ、今になって考えるに、お相手に性的な魅力を感じないながらも、
    そういう事も含めて、お互いに話し合いながら距離を詰めていける方ならば、
    結婚してもいい関係は築いていけるような気がします。
     私は、元々恋愛感情をなかなか持ちにくいタイプなので、結婚に際して夫にトキメキを覚えての結婚では有りませんでしたが、
    それでも共に時間をかけて、ジックリと育て上げられていくトキメキも存在する事を、
    夫との結婚生活で学びました。
    性的な行為は、今でも、苦手意識は強い方ですが、
    それでも相手は夫以外は嫌だな・・・と思います。
    そういう時間をかけて育てていける夫婦間の愛情は存在すると思います。
    結婚したばかりの頃の夫よりも、私は今の夫の方が大好きですし、
    より信頼も尊敬もしています。
    そういう夫婦の関係性が、年齢を重ねて築けていけそうなお相手であれば、
    何とかなる部分もあるのではないかという気もします。
    男性も、年齢を重ねると元気がなくなりますし、そればかりではなくなると思いますしね。
    そうなると、人と人との結び付きの方が大事になってきますから・・・。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 2 =