夫のおじの頻度訪問に気が滅入ります

コンさんのご相談

夫のおじの頻度訪問に気が滅入ります。
結婚前は夫とほぼ交流のなかったおじが 私と夫との結婚を期に我が家と交流を求めてきだしました。
最初は半年に1度外食か我が家で会い、 年始に義実家で顔合わせる程度が どんどんおじの訪問が増えて今では月に2回は我が家に来るようになり、夫がいる土日にして欲しいとお願いしても数ヶ月で忘れたり アポ無しで来ることも増えました。
夫や義実家は 困った人だと軽くぼやく程度で実際に応対する他人の私の心は汲んでくれません。
夫が長期出張で不在でもおじはお構いなしにやってきて 悪い人ではないけれどもう顔も見たくないくらいになっています。
お金を借りたことはないものの 子供へお小遣いやお土産をくれたり 夫の学生時代の賃貸や奨学金の保証人として名前をお借りしてる恩もあり邪険にしたくはないのですが 訪問回数を減らしてくれるよう私が言うとやはり気分を悪くさせてしまいそうで 夫からそれとなく自分が不在のときは来ないように言ってほしいと頼んでも「電話線切って居留守すれば(笑)」としか言ってくれません。
私の心が弱いのか狭いのか ですがおじのことで悩みすぎて病みそうなのは事実。
同じような体験がある方アドバイスをいただけたらと思って投稿しました。


悩めるコンさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


夫のおじの頻度訪問に気が滅入ります への12件のコメント

  1. 匿名 より:

    こちらにも都合がある事を分からせましょう。
    おじさんからの恩は貴女には無いですし、気を遣わなくて良いですよ。恩があろうが無かろうがアポ無しで度々来るのはあちらの配慮にかけている行為ですので、そこを理解して貰えば良いですね。
    ボケていたらまた別次元ですが。。

    まず何度でも旦那さんから叔父に注意してもらいましょう。旦那さんがいる日に来る事を事前にしっかり約束させること。
    気が引けるなら習い事でも何でも良いので他に用事が毎週あるから突然来るのは慌しくなり負担が大きくて無理だと話したらどうでしょう?
    それでも突然来るなら居留守です。
    もしくは仮病。インターフォンで対応即座にサヨナラです。

    こちらの都合を考えないと空振りすると分からせるのも良い事です。決して都合良い暇つぶしの相手になりない事を心がけて行動して下さい。相手も都合よく遊べないと思ったら足が遠のく事でしょう。

  2. るんくま より:

    おじさんは、ちょっぴり寂しい人なのかな。
    コンさんが優しく迎えてくれるので嬉しくて度々行ってしまうのかなと
    想像します。
    突然の訪問には「ごめんなさい。これから出かける用事があって、、」
    「今日は、ママ友と約束があって」等嘘も方便を使ってはどうでしょうか。
    または、「今日は朝から体調がすぐれなくて」「今日は家事が忙しくて」
    も使えると思います。
    誰かに協力してもらって、おじさんが来た時にお茶の用意をする隙に
    LINEで「今、電話して」と頼み、その電話に出て、おじさんには「すいません、今から友人がくるので」または、「ちょっと出なくてはいけなくなったので」等と言って帰ってもらう作戦はどうでしょう。
    何度かお断りが続けば、おじさんも居心地が悪くなって、そう頻繁には
    訪問しなくなるのではないでしょうか。

  3. うさ より:

    夫さんが叔父さんに保証人になってもらって恩があるのだから、夫さんに先に約束をとりつけてもらうのはどうですか?
    居留守すれば?笑とか、人ごとですよね…。
    どうせ月に2回くるなら、先にじゃあ次は来月のこの日に来てくれませんか?と夫さんから言わせて、コンさんは叔父さんの顔を見ても拒否反応が出なくなるまで叔父さんがやって来る日は出かけてしまえばいいと思います。コロナ禍が落ち着いたら、家に来るのではなくて外食の約束にもできますよね。

    私も、悪い人じゃなくても冷たくしたくなくても、距離感間違えられるとどんどん嫌になります。
    でも邪険にしたら自己嫌悪とか罪悪感とかでそれもまたストレス…。
    かといって自分がお世話になった人でないのにコンさんお一人で対応してストレスを溜めなきゃいけないこともないです。
    解決できますように!

  4. 居留守賛成 より:

    こちらの気持ちを分かってもらうのは無理じゃないかな。電話線を切って←留守電にして、居留守を使う←玄関に鍵、これをまずやってみたらどうでしょう。

  5. 風花 より:

    私の周りで、義理関係の頻繁な訪問に困ったお嫁さん達の対処で多かったのは、
    お嫁さんが、仕事を始めてしまうという方法です。
    夫の休日に合わせての固定休は取りつつ、
    他の曜日は、週3でシフト勤務という人も結構います。
    時間や勤務日のシフト勤務の場合、傍目には、いつが休みなのかわかりにくく、
    アポなしでの訪問はしにくくなります。
    更に言えば、働いているという事でお給料も入りますし、
    訪問しても相手に「これから仕事」と言われれば引くより仕方がないので、
    必然的に訪問頻度は減ると思います。

     それと、夫が長期出張中ならば、もし許されるのであれば、
    夫不在の間は、実家に戻っていてもいいんじゃないでしょうか。

     あと、これは、世の中の夫に多い話なんですが、
    夫というのは、「自分個人が困った状況にならなければ、動かない生き物」程度に思っていてもいいかもしれません。
    つまり、おじさんが平日、アポなしでコンさんを訪ねて来ても、
    ご主人はその時間、普段通りに仕事をしていて、自分の生活に支障が出ているわけではないので、真剣に取り合わないんです。
    こういう場合は、自分が被っているストレスと同等、あるいは、それ以上の不利益を、
    巡り巡って夫が被るようにする為の知恵を絞る必要があるという事。
    例えば、おじさんの訪問日の夕食のメニューが、ショボい・・・
    理由は、その時間にあったスーパーの特売を逃して、予定していた夕飯が作れなかったから・・・
    というような因果応報系な不利益をご主人自身が身をもって受けて初めて、
    ご主人は、困った事として考えるという事。
    ですから、口で「困る」「何とかして」と言っても響かなければ、
    「おじさんがアポなしで頻繁に来る事で、その都度、自分にこんな不利益が起こる」と身をもってわからせてしまった方が早いんです。
     奥さんがキレたのを見て慌てて何とかしようとしたり、
    奥さんが耐えきれず実家に帰って「もう帰らない」「離婚」と言われて、
    初めて何とかしなくちゃ・・・と思ったり・・・というのも、
    結局は、夫自らに被ってきたから動くという思考の流れでの事なんです。
    この先、夫婦としてやっていこうと思うのであれば、
    自分にかかる被害を自分にだけに押し止めず、いかに夫婦の問題に変化させるのか、
    そういう知恵を絞る癖はつけておいて損はないと思います。

  6. エンドウ より:

    失礼ですが、随分頼りにならない旦那様ですね。

    たとえ甥の奥さんでも、女性が(子供さんと)一人でいる家に度々押しかけて来るとは、そのおじ様が非常識です。まともに相手をしてはいけないと思いますよ。結婚して以来突然頻繁に会いに来るようになったとのこと、コンさんが目当てで来るのではありませんか?

    ご夫妻お二人とも、もっと危機感を持たれた方が良いのではないでしょうか。

  7. ルイ より:

    私も「エンドウさん」と同じ考えです。

    旦那さま不在でコンさんお一人の時に来られるなんて、非常識です。
    長期出張とわかった上で来られるなんて…。怖いと思いました。
    いくら親戚「おじさん」と言っても男性です。
    危機感を持って問題に当たられた方がいいと思います。
    海外では実の「おじ」が姪を片思いの上、殺害した事件もありましたよね。
    近くにいると、まさか?とか、この人に限ってとか、親戚だからとか、気が付きにくい事もあるかと思います。
    全く関係のない第三者だからこそ、感じる事もありますので、こういう意見を持つ人もいるのだと、参考になさって下さい。
    杞憂となりませんように。

  8. ぷー より:

    ご主人が長期出張中はあなたの実家に当分避難するか、もしくはご実家のお母さんや兄弟姉妹に頻繁に家に来てもらうことはできますか?
    一番良いのは、あなたのご両親のどちらかに、1ヶ月ほど来てもらうことですね。いつ来ても、あなたのご両親が滞在していたら、その非常識な親戚も居心地悪くなるはずです。

    ご実家が無理ならあなたのご友人やママ友に来てもらうのでも良いですが、このご時世ではちょっと…ですねぇ。

    そのオジサンが来る目的、なんでしょうね?
    家族は構ってくれなくて寂しいから? 若い女性が相手してくれて嬉しい? お金のかからないレストラン扱い? コロナ禍で他に行くところがなく? 最悪なケースは他の方が言及されている通り、あなたに横恋慕、ですね。

    男性が、あるじの不在中に女性宅を訪問するのは非常識極まりないです。普通は玄関先で用を済ませて、家には上がりませんよ!
     
    この非常識人の訪問は、義実家ももう知っているんですよね? ならもう一歩、踏み込んで相談を持ちかけるのはどうですか? オジサン来訪中にスピーカーのママ友が来て(もしくはLINE等で外出を誘われて)、オジサンが来ていて出かけられないって断ったら、

    「えっ?! ご主人、いま出張中でいないんでしょ? 旦那不在中に男性が家に上がり込んでるの?! しかもあなたの実の叔父じゃないとか、それかなりヤバくない?!」

    と、すごく驚かれた。後日、ママ友達の間で噂が広まってしまった。ヒソヒソ言われているようで、ものすごく傷ついたし、子供たちの交友関係にも影響しそうだ、ご近所の目が怖くて外出できない!
    と大袈裟に、泣いて訴えましょう。
    嫁の名誉とか別にどうでも良いと思う義実家でも、孫に影響あるとまで言われれば、オジサン来訪をなんとか止めてくれるかもです。
    上記のように訴える相手は、ご主人でも良いかも?

    もしくは信頼できる友人にオジサン訪問中に来てもらい、玄関先で上記の内容をオジサンに聞こえるくらい大声で言ってもらっても良いですよ。
    「うわー旦那不在中に家に上がるとか、なんかそういうAVとかあったよね〜ヤバいくない? だってコロナ禍で、いまみんな外出控えて家に居てるじゃん? それなのに、あそこんち昼間に旦那じゃない男がしょっちゅう出入りしてるって、近所で噂になってるかもよ〜」
    みたいな感じで、面と向かってでなくとも他人に批難されれば、さすがに訪問はやめてくれそうに思います。

    でも私なら、次にオジサン来たらインターホンで自分で断っちゃうな。オジサンがアポなし訪問してきた先日、実はママ友と先約があったのでママ友にドタキャンの連絡を入れたら、夫の不在中に男性を家にあげるなんて非常識だ、ありえないと批難されてしまった。いま、そのママ友グループからハブられている。これ以上、近所にも噂が広まったらもうここに住めなくなる、だから夫不在時の訪問は一切お断りする!ってね。

    あとはこういうご時世なんですから、お子さんの学校(習い事、遊び友達、ママ友、私がスーパーで立ち話した人など、その都度人を替えて)に濃厚接触者が出たため、我が家も自宅待機しているので家族以外は家にあげられない、とコロナ禍の間はずーっと断り続けても良いかも。
    嘘も方便、頑張れー!

  9. 匿名 より:

    若い女性から無償でケア労働を受けられて当然と思っている典型的な古い考えを持った叔父さん、という印象ですね。旦那さんも義理家族も自分は直接迷惑かけられていないので見て見ぬふりなんでしょうね。(何なら矛先がコンさんに向いていて助かったという感じ)まず電話は知らない番号は出ない、インターホンは訪問者が見えるようなものに変えたら難なく居留守を使えるんではないでしょうか?もし電話やインターホンに出てしまっても、体調が悪い、今は友人が一緒にいる等々すらすら言い訳を言えるように予め用意しておけば大丈夫です。親戚だろうが他人だろうが、こんな人に大切な時間やエネルギーを割いて対処法を考えているだけ無駄だと思います。まず自分を大事にして頑張ってください!

  10. 匿名女子 より:

    コン様はご旦那様の休日は、分かってらっしゃるのでしょうか?
    もし分かってらっしゃるなら、叔父様に「今日は用事があって無理なんですが、○日だったら大丈夫です」と言って、その日は旦那様と叔父様と二人で過ごしてもらって、コン様はお出かけしたらどうでしょう?
    毎回旦那様の休日を指定して、二人で過ごしてもらうって事を続けたら、さすがにご主人も考えるんじゃないでしょうか?
    旦那様自身が考えないと、改善しないような気がします。
    早くリラックスできる日が来るといいですね。

  11. ありんこ より:

    こんにちは。
    結婚前は交流が少なかったのに、結婚したら頻繁に家にくる。
    しかも夫が不在の時に来る、、、って、どう考えてもコンさん狙いじゃないですか!!
    このおじさん、甥はどうでもよくて、甥の嫁に会いたいのがバレバレなのに、何故夫さんや、周りの家族の方はのんびり他人事なのか、正直理解できません。
    コンさん狙いと言う意味は、女性として好きになったか、あるいはそこまで行かなくても、優しくもてなしてくれて居心地が良い(コンさんの夫気分、あるいは舅気分)など色んな意味で。
    私がコンさんだったら、夫にブチキレます。
    おじさんに襲われてもいいわけ?ってキレて暴れます。
    自意識過剰と思われようが、あり得ない話ではないですから。
    血のつながらない男性が夫の不在中に家にあがるなんて、非常識です。
    なぜ、周りのご家族がのんびり構えているのか不思議で仕方ないです。

  12. RB より:

    何人かがおっしゃってますが、旦那様が留守の時に家に上がり込むって、かなり奇異というか、相談文を読んでぎょっとしました。甘い顔をしてはいけないと思います。まさかと思う中に起こったことが、そういう事件になります。しかもこの場合、事件が起こったとしても「家に上げたんだから同意があった」とか裁判で言われかねないのです。来られても「主人が留守の時には中には通せません」と突っぱねた方がいいです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + 1 =