後を継ぐため義父の会社で働いているが…

ヌゥさんのご相談

はじめまして、こんにちは。

結婚して8年が経ちます。30代前半です。
5年前から義父(75歳)の会社で働いています。
夫(30代前半)も12年勤めた会社を辞め
父の後を継ぐため同じ会社で働いています。
同居いていません。
業種は詳しくお伝えするのは控えさせて頂きます。
申し訳ありません。皆さんのご意見をお聞かせください。

会社では30人ほど従業員が働いています。
朝から夕方まで外回りの者がほとんどで、内勤で常に会社にいるのは私と義父です。
リモート勤務は難しい職種です。
何を言われるわけではないのですが、一緒にいて苦痛を感じます。

義父の夫への態度に不満があり、大きな理由です。義父は全く事業継承の引継ぎをせず、将来を見据えていません。
夫は入社当時自分なりに考え仕事を覚えていったそうです。かなり苦労したと聞いています。

義父は自分はまだまだ現役で働けると思っています。
実際は夫が義父のやっていた業務をすべてこなしているので、 一日中パソコンで業務と関係ないサイトを見ていたり、椅子に座って昼寝をしているのがほとんどです。
新型コロナウイルスも流行っていますし、私としましてはやることがないなら家にいて欲しいとすら思ってしまいます。
義父は感情的になったりする性格ではないのですが、以前より気難しく感じる部分が増えています。

優しい気持ちになれません。こんな自分が嫌で疲れてしまいます。

義父とどのように接すればよいでしょうか?
よろしくお願いいたします。


悩めるヌゥさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事, 舅姑


後を継ぐため義父の会社で働いているが… への8件のコメント

  1. るんくま より:

    給料をもらっているのですから
    義父を上司と思うしかないのでは?
    75歳で、実際は息子さんが会社を回していらっしゃる、、
    なので昼寝したりネットサーフィン三昧ですか。。
    でも、まぁ、珍しくはないと思いますよ。
    私も自営嫁ですが、義父は70歳くらいからそんな状態でした。
    事務所でテレビみて新聞読んでお茶飲んで~私が銀行や納品で留守に
    する時に電話番するといった感じでした。
    ただ私は事務所にはいなくて別の部屋で仕事をしているので
    その点では、義父の存在を苦痛に思う事はなかったですが。
    事業の引継ぎについては、ご主人がきちんとされるでしょうから、
    相談者さんは、淡々と仕事をこなせばよろしいかと思います。
    コロナ禍を理由にパーテーション等で仕切って
    義父と距離をとって、なるべく顔を合わせずにすむようにしてみたら
    どうでしょうか。別の部屋が用意できるならそれにこしたことは
    ないのですが。
    優しい気持ちになれなくてもご自分を責めないでください。
    もしかしたら自分が75歳くらいになった時に
    「あーー義父はこんな気持ちだったのかなぁ~」と分かる時が
    来るかもしれませんね。それでよいと思います。

    • ヌゥ(相談者) より:

      るんくまさん、ありがとうございます。
      自分が実際に75歳になった時に義父の気持ちがわかるのかもしれません。あまり深く考えすぎないようにしようと思います。

  2. ペッパー より:

    毎日のお仕事おつかれさまです。
    ご苦労お察し致します。
    お父様(義父さん)は長年会社の経営者ですし、
    ご自分が実質は仕事ができていないことを、わかっていらっしゃるのではないでしょうか。わかっているけど認めたくないので、踏ん反り返るしか、もう自分の居場所が確保できないのでは…ご自身もお辛いのかもしれません。
    こういう場合は、ご高齢の方にあまり負担のかからない、でも人に感謝されるお仕事、もしくはボランティアのような業務を提案していくことで、空気が循環していくことがあります。
    長年働いてきた人の中には、仕事以外に趣味も娯楽もなく、引退するのは人生の終わりのように感じる人もいます。

    • ヌゥ(相談者) より:

      ペッパーさん、コメントありがとうございます。

      おそらく義父もペッパーさんのおっしゃるように、仕事人間で引退する事は人生の終わりのように思うのかもしれません。
      自分ではないので考えも違いますし仕方がないのですが、私ならば昼寝をずっとしている姿なんて従業員に見せられないし情けない!と思ってしまいます。ただ、それは今の自分の年齢だから言える事で…義父にとってはつらい毎日なのかもしれません。

  3. 零細法人一家から嫁に行った娘 より:

    さぞかしストレスフルな日々を送っておられるかとお察しいたします。
    ヌゥさんのストレスに対する対処と、業務・従業員さんへの影響をわけて考えたらよいと思います。

    業務・従業員さんへの影響が少しでもある(例えば義父さんの態度を快く思わない方がいたり、義父さんがとる給与に対する不満が従業員さんから出たり)ならヌゥさんからご主人にお知らせするべきだと思います。
    そうでなく、従業員さんが義父さんを受け入れているようでしたら、ご夫婦で粛々と業務をやっていけば、事業継承後に混乱が生じてもまわりの方が色々と教えて助けて下さると思います。
    義父さん名義の許認可や登録・免許の類があれば、それだけは事前に調査・対策するといいでしょうけど、なかなか難しいですよね…
    「コロナで家族の誰かが急に入院になったら困るから」などという口実ででも、情報を引き出しておけるといいですね。

    ヌゥさんのストレス対策としては
    ・義父さんと距離をとって視界に入らないようにする
    ・会話を減らしてメールかSNSにしてもらう
    (コロナ対策、記録がとりやすいから、などの理由をつけて)
    ・義父さんが急に体調を崩した場合の対処についてご主人と相談しておく
    ・「ここからは出来ない」ラインを先に決めてご主人に宣言しておく
    (義父さんが○○出来なくなったら私の業務をとめて手伝うことは難しいから出社してもらうのは不可能 など)
    もし、ご夫婦の間でもしもの場合の相談ができない状態なら、(義父さんと)ヌゥさんの問題というよりは、夫婦間のコミュニケーション問題・経営問題だと思います。ある日突然隔離入院になる可能性が誰にでもあるのですから…
    事業継承問題についてご夫婦で認識のすりあわせができたら、ストレスがいくらか軽減するんじゃないでしょうか。

    私の父も73歳で零細法人の取締役として働いております。
    私の父は辛うじて業務をやっていますが、書類のミスなどすごく多くなりました。仕事の品質もそうですが、運転も心配です。
    早く引退してほしいですが、下手に引退勧告をすると、新しく同業で個人事業として起業しそうなので各所によけいにご迷惑を掛けそうで、黒字がほとんど出なくても業務を続けてもらっています。無給でも仕事したいらしく、個人事業をしたら生活費から持ち出ししながら働くと思われます(こうなると母が困る)。
    うちの場合は、運転に支障が出るか赤字転落したら引退勧告です。
    父が要領を得ない電話を掛けてくるのでイライラしながら相手をしていましたが、SNSに変えてもらってから楽になりました。
    許認可や免許の類は、本人が対処できない場合誰が手続をするのかと締切日だけは確認しました。父の業界では、法人代表者か相続人が手続きをするようでした。急死・急病のケースはあるみたいでしたが、認知症は規定がないみたいでした。
    他の業界の方で、90代にてご逝去されるまで会社代表だった方を知っております。実務は後継者と若手社員さんがしておられたようです。
    勇退って若い者が考えるより難しいみたいですね。

    • ヌゥ(相談者) より:

      零細法人一家から嫁に行った娘さん、コメントありがとうございます。

      細かく親身に答えてくださり、痛み入ります。
      零細法人一家から嫁に行った娘さんがおっしゃったように、私には夫婦間のコミュニケーションが大切なのだと感じました。従業員の皆は義父の態度を見て逆に『疲れてるんですね!社長!』や『もっと寝やすい椅子の方がいいのでは?』等、今のところは受け入れて接してくれているようです。
      義父のもしもの場合の事など、事業継承についても夫と話してみようと思いました。
      今までずっと後ろ向きになっていましたが、前向きにに考えるきっかけになりました。

  4. いち従業員 より:

    家族経営の中小企業で事務をしていた時、社長がまさしくそんな感じでよくうたた寝をして風邪をひいてました(笑)
    従業員同士の微妙な人間関係やら、社長の顔をたてて収めたアレコレ、社長関係の取引先、何をしている訳でもなくても、社長が社長でいる事が大事な事も多かったです。
    従業員としては、苦楽を共にした社長が老いたからといって追い出させるのは悲しいですし、ご家族に大事にされて欲しいと思います。
    ヌゥさんの情けないという気持ちも分かりますが、家にいてもらうにしろ、勇退を宣言してもらうにしろ、上手にしないとヌゥさんとご主人が追い出した!みたいにとらえられてしまう可能性があるのではと感じます。
    コロナさえなければ、旅行(視察を含む)や取引先や同窓会の会食をすすめたりして、とりあえず会社にいる時間を減らしたり出来るんですけどね…。

    • ヌゥ(相談者) より:

      いち従業員さん、コメントありがとうございます。

      働いている(従業員)側の意見として、参考にさせていただきます。
      ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

ヌゥ(相談者) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 17