年末あたり実家に帰りたいが、コロナを考えると…

匿名さんのご相談

頭がこんがらがって判断しきれないのでどなたかアドバイス下さい。
コロナの事です。
年末又は安全をみて年末になる前でも実家に帰りたく思っています。
私の地域は田舎です。実家も田舎です。距離的には行き来で日本半周です。

母子共に目立った症状は無く、息子がたまに咳をしていますが今はほとんど無いです。先週娘がくしゃみを連発していました。アレルギー鼻炎なのか判断つかないです。
無症状でもコロナ、熱があってもコロナ。一体何を基準にしたら良いのか、感染の基準が分かりません。
仮に感染していたら実家の父母には絶対移したく無いので帰省する前に自費でPCR検査を受けるか迷いました。が、自費はあまりに高く、また100%信用出来るものでも無いようで困りました。
こんな事なら国民全員に10万あげるんじゃなく全員に対して何度かのPCR検査を受けさせた方がよっぽど税金の使い道としては良かったのでは?と愚痴りたくもなります。
話しが脱線しましたが、まず実家に帰りたい気持ちと実家の年配の父母の心配両方強くあります。
何も特に気にしないで帰る方もいますが、私はもしもを考えると怖いです。
でも帰りたい。

ちなみに感染率が1番高い地域に住む兄弟は普通に1番帰省でごった返す年末年始に電車で空港へ行き実家に帰る予定です。信じられません。
私の気にし過ぎでしょうか?
もし父母の身に何かあれば後悔の嵐です。
死んで欲しくないという想いと会いたいという想いの中、私はどう気をつけて行動すれば良いか未だに悶々としています。

現在の案は、クリスマス前に車と船の個室で帰省。
クリスマスには帰宅です。船は感染率が低い地域を経由します。
これである程度は移動リスクはクリアしたとして、問題は子ども達。多くの子と交流している中、無症状で感染している可能性も否定出来ません。
でも感染していない確率も高い。。
皆様どう思いますか?
具体的な妙案や、科学的に安全性の高い方法等あれば教えて下さい。
行かないが1番リスク0ですが、その判断を前に色々考えて良い方法を出したいです。
よろしくお願いします。


悩める匿名さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


年末あたり実家に帰りたいが、コロナを考えると… への14件のコメント

  1. 老婆心 より:

    海外の都市に住んでます。
    最悪の時には1日で800件の感染者を出し、死者の総計も800人程(主に高齢者)ありました。
    私達が強いられたロックダウンはとても厳しくて、細かい基準を沢山設けられましたが、今現在は死者、感染者ゼロを1ヶ月以上更新してます。

    もしどうしても帰りたいというのなら、一番確実なのは
    帰省する前にお子さんの陰性を確かめる。
    実家近くに着いてもご両親には直ぐに会わずホテル滞在し、
    一週間(理想的には二週間)缶詰で過ごす。
    再度家族全員を検査して陰性を確認してから実家に行く。

    公共交通機関を使うことは感染リスクが高いですし、船は個室でも船室の空気が循環しているので感染リスクが高い乗り物です。

    お子さんが小さいならホテルで缶詰生活は難しいでしょうし、滞在コストもかかりすぎる、一般のホテル自体の衛生管理も確実ではないですから現実的ではないと思います。
    でも、それぐらいしないとお年寄りの命は守れないです。

    私達も半年近くのロックダウン生活は本当に辛かったですけど、お陰でゼロにまで改善した現在は安心して出歩けることができます。
    今は我慢した方がお互いの為なのではないかな?
    コロナから回復しても辛い症状が長く残る場合があるらしいですから、絶対に掛からないことが大切ですよ。

  2. tia より:

    コロナ禍での帰省問題・・・難しいですよね。
    私の場合、実家ではなく祖父母の家に帰省する(生まれがそっちなので、ここでは帰省という表現をさせていただきます)ことを悩んでいますが、結果として帰省しません。
    最後に帰省をしたのがもう1年以上前・・・こんなに長い間生まれ故郷に帰ってないことは今までありません。
    正直、両祖父母ともかなり高齢で先もあまり長くない・・と思うので、会えるうちに会いたいのですが、祖父母は基礎疾患もあるため、かなりリスクが高いです。
    とはいえコロナが落ち着くことはなかなかなさそうですし、いつまでも帰らないのも・・・と葛藤しています。
    なので私はひとまず年末年始という特に混みそう+コロナが大流行している時期はひとまず避けて、
    年明けの少し暖かくなってきたころにコロナが落ち着いていることを祈って帰ろうかな、と思っています。もちろんその時の状況次第ですが。

    具体的な案が浮かばず、申し訳ありません。
    コロナとは全く別物ですが、私は以前、インフルエンザの予防接種を打ち、毎日マスクと手洗い等を徹底しましたが、それでもインフルエンザにかかったことがありました・・・(おそらく免疫が落ちていたことが原因)。
    コロナもインフルも風邪も、かかるときはかかるもの・・・な気もするので、ひとまず感染予防を徹底するしかなさそうですね・・・。

    明確な答えになっておらず、すみません。

  3. メープル より:

    コロナのない年でもインフルエンザが流行する冬のこの時期。
    帰省しないのが得策と思います。
    私は90過ぎの母(元気ですが心配です)と同居、年末年始は私の兄弟家族や親戚が集まるのが毎年恒例でしたが、今年は誰が言い出したでもなく当たり前のように「春になって暖かくなったら集まりたいね」で誰も来ません。
    もしも誰かが例年通りに来たいと言ってきたら断るつもりでした。

    何をどのようにしたら安全に帰省できるか。それは誰にも分からないです。
    妙案や科学的に安全性の高い方法。それがあればこんな世の中になってません。
    できることは「危険は犯さない」「せめて暖かくなってから」しかないと思います。

  4. 相談者 より:

    老婆心様 tia様 メープル様
    コメントありがとうございます。
    最近は周りにこんなにも気にしない人と気にする人が沢山いるのかとビックリしています。
    私の周りは気にしない人の方が多く、気にしている私はコロ中だともママ友に言われて傷ついた事もありました。
    気をつけて方や自分達なりの安全方法等気軽に話せる方がいなかったので有難いです。

    まとめての返信ですみませんがありがとうございました。

    • メープル より:

      しめた後にすみません。
      私の周りも、気にする人/しない人の温度差は大きいです。
      気にする人は、
      ・家族に高齢者がいる
      ・持病がある
      ・身近に医療従事者がいる
      ・身近でコロナ発症
      ・危機感が強い人
      だいたいこんな感じで、気にしない人はそれらと縁がない人。
      (私の知る範囲のことです)
      私の気にする基準は、高齢の母に安心して暮らして欲しい です。

      親は子どもが来てくれると言えば断らない。
      でも、親自身も実は怖がってるかもしれないし、地域によっては遠方からお客に批判的で暮らしにくくなる(なんだよそれ!と思うけど…)こともある。
      友人間でも「気にしすぎの私がおかしいの?」と考えてしまい、断りづらくなってる人もいる。
      気にする/しないのどちらが正しいではないですから、会いたい時には先方さん(親族でも友人で)が断りやすい話し方をするように気をつけてます。
      相手の都合が悪い時には会えない。
      それはコロナであろうとなかろうと同じですから。

  5. りく より:

    しめた後に失礼します。
    お気持ち、とてもよく分かります。
    私も高齢でいつ他界するかもしれない祖母に会えていません。
    怖い気持ちと会いたい気持ちの間で揺らぎますよね。

    でも、もしも自分達が原因で感染を拡大させてしまったら…
    たとえ検査で陰性でも、無症状だったとしてもご近所の方々はどう思われるでしょうか。
    「こんな時期に軽率な行動をとった」として批判されるのはご実家の方ではないでしょうか。

    身内に感染させてしまうことだけでなく、
    そうなった場合にどうなるかも考えると諦めつきやすくないですか?

  6. とおりすがり より:

    締めたあとですが、もしご両親がスマホ等をご利用なら、帰省組にスカイプやリモートアプリを導入、指導してもらいましよう。
    リアルな帰省より毎日モニターで顔を見られる方がずっと安全安心ですよ。
    コロ中とかいう人には現状をよく見て自分で考えろといいたい。正体のわからないウイルスに感染するするなんて私は絶対嫌です。

  7. わたしも匿名で より:

    地方の県庁所在地近くに住んでいます。
    こちらではコロナ感染者が出る度に知事が会見をしています。
    テレビのニュースでも新聞にも割と細かく出ます。
    東京や大阪だと毎日何百人というレベルで一人一人詳しく説明なんてないでしょうが
    こちらだと一人一人の行動歴など、その人に関して濃厚接触者が何人かまで。

    県外の人と接してとか、県外の子や孫が帰省して発症となると
    誤解を恐れずいうならば、犯罪者かのような言われようです。

    もしもですが、匿名さんのご家族の誰かが症状がなく持ち込んでご家族に感染して
    さらにご家族の職場の方にも、そしてそのご家族にも・・・とネズミ算になったら・・・

    我が家も感染拡大地域に子どもがいますが帰省はしないと言ってくれました。
    夏には「帰省したい」という声を諦めてもらうのが大変でした。
    親だって会いたいのだから「帰ってこないで」とは言いたくない。
    でももしものことがあってからでは遅すぎる。

    我が家には高齢持病持ちの親もいます。
    親も孫に会いたがっていますが、今はそれよりコロナが怖いです。
    コロナに罹ることはもちろん怖いですが、罹ったことで周りに及ぼす影響が大きすぎて。
    都会では医療崩壊も目の前まで来ているようです。
    地方も他人事では無いですしね。

    エクモが足りなくなったら命の選別をしなくてはならなくなるかも。
    その時は高齢者は切り捨てられるかも。
    5年も10年もは続かないと思うので、今は我慢の時かなと思います。

    もしももしもばかり言っていたら何もできませんが
    命を奪うことになったら後悔してもしきれないので。

    ご兄弟のことは・・・えぇぇと思いますが、見方を変えると
    匿名さんご家族が、ご兄弟さんご家族から感染する可能性もゼロではないわけで。
    親御さんのことも心配ですが、ご兄弟が帰省されるならなおのこと今回はご自宅で我慢かと思います。

    帰りたいですよね、わたしも息子から「帰省したい!」と強く言われたときは泣きましたから、お気持ち半分だけですが分かります。

  8. 草花 より:

    シンプルに
    帰省を楽しみにしてくださっているなら行く

    でどうでしょう。
    老いと向き合う日々に家族とたまに会えることだけが楽しみだとしたら、会いに来てくれなければ生きている意味が分からなくなってしまうからです。

    毎日泣いて暮らすより、家族に会えて元気になった方がコロナに打ち勝つ身体になれるかも。

    • ハル より:

      それがむつかしいから悩まれているのではないでしょうか。
      帰省して陽性になりご近所から心無い言葉をかけられたりするケースもたくさん聞きます。
      年配の両親にうつしてしまい命にかかわることになり泣いている青年もいましたね。

      あと少し我慢すればいいのでは。
      ワクチンも現実味を帯びてきました。
      安心して帰省できる日もそう遠くないと願います。

  9. 相談者 より:

    コメント下さいました皆様ありがとうございます。
    まとめてのお礼になりすみません。

    まだ悩んでいます。
    でも実際は今日船で行こうかと考えましたが延期しました。自分達が感染していないのが分からない。そして艦内感染が怖いからです。
    でも、実家にいる親が元気に歩いて喋れる内にという想いもあります。持病があるので数ヶ月あるいは1.2年経ったら寝たっきりかもしれません。いつも会う時は現実を直視するのは怖いですし、フォローするのに気を遣って余計疲れますが会いたい気持ちが強いです。

    老人なので携帯やTV電話は疲れてすぐ切ってしまいます。若い人達みたいにオンライン飲み会なんて毛頭にも無いと思います。
    お互いの繋がり方が難しく、考えてしまいますね。

    ドイツの首相も帰省はごめんなさいと謝っていました。
    心にグッときました。

    まだまだ悩みますが、最終的には自分も周りにも最善を尽くした納得した形をとろうと思います。
    皆様ありがとうございました。

  10. ちびび より:

    https://www.youtube.com/watch?v=zSZ9w5QjR4s
    武田邦彦先生の動画です。おもしろいですよ。
    テレビはスポンサーの都合のいいことしか放送してないので、ネットでいろんな情報をゲットして、安全だと思う方法をとったらいいと思います!
    https://www.youtube.com/watch?v=12cflKk0buM
    これもあるお医者さんの動画です。わらいますよ!

  11. かおちゃん より:

    締めた後にすみません。

    誰しもか「自分がコロナに感染していると思って行動しろ」です。
    症状が出る2日前ほどから感染力があるようなウイルスです。
    皆が皆、それを自覚し実践していればここまでの感染拡大はなかったはずです。

    会食、カラオケ、混みあう飲食店でのバカ騒ぎ、公共交通機関でのおしゃべり等々、全てNGです。
    マスコミに踊らされ自分たちの身勝手さを国のせいにしやりたい放題している国民が馬鹿すぎる。

    頑張って下さっている医療従事者への感謝は、感染するような行動をとらないこと、
    感染させるような行動をとらないこと。

    国民一人一人の心がけで変わるはずです。
    皆で一日でも早く終息に向かうよう気を引き締めていきましょう(^o^)丿

    • 相談者 より:

      コメントありがとうございます。

      誰しもか「自分がコロナに感染していると思って行動しろ」です。→それは一理ありますね。

      会食→× 蜜ですね。
      カラオケ→一人カラオケやマスクカラオケ等工夫次第では?
      混みあう飲食店のバカ騒ぎ→× 真面目に営業している店もあるので距離や対応次第です。
      公共交通機関でのおしゃべり→世知辛いですね。

      マスコミに踊らされ自分たちの身勝手さ→それは違います。むしろマスコミはより正確で詳しい情報を流すべきなのにただ不安を煽る報道が多かったり個人的な犯罪や外国のニュースばかり流して国内の政治や国内のコロナ感染の動きをより詳しく正しく報道していない気がします。私は感染人数だけを知りたいんじゃない。死亡人数だけを知りたいんじゃない。感染した一人一人が何歳で何処あたりの何をしている人で感染後どんな経過を辿ったのか、回復後はどんな状態かを知りたいです!特に子どもの情報が圧倒的に少ない。

      国のせいにしやりたい放題している国民が馬鹿すぎる→それも違います。愚策ばかり打ち出す政権こそ問題があります。トップが毎日明確な指示を出さずに何をしているのでしょうか。みのもんたや王貞治等高齢者達と食事会でお話しして密になっている場合じゃ無いんです。国民と向き合って頂きたい。

      頑張って下さっている医療従事者への感謝は、感染するような行動をとらないこと→○ でも政府は医療従事者へありがとうのメッセージばかりで推進し具体的な救済は後回しです。国民は感謝と誇りと配慮を持つべきですが政府や都道府県は具体的な救済策や労いを最も効果的な方法で迅速にお願いしたいとこです。

      国民一人一人の心がけで変わるはずです。
      皆で一日でも早く終息に向かうよう気を引き締めていきましょう(^o^)丿→本当に終息して欲しい。私もそう思います。
      ただ、国内だけ頑張れば良い話しでも無く、終息するには国外にも広く目を向け無ければいけません。
      アメリカではワクチン接種が始まりましたね。
      新宿や都心部では低価格で簡単にPCR検査が受けられる様になってきましたね。
      少しずつ希望が見えて来ました。

      この12月、どう過ごすかメルケル首相みたいにハッキリ心に響くような話しを管首相に期待したいです。おそらく国民の命よりブーイングや責任所在を恐れてハッキリ物を言わなそうですが。。。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + = 11