夫と家事について揉めてから、一週間口を聞いてくれません。

ミネストローネさんのご相談

共働き、子なし夫婦です。夫と家事について揉めてから、一週間口を聞いてくれません。謝罪の気持ちを伝えて元の関係に戻るにはどうしたらいいでしょうか。

夫は仕事が忙しく、コロナの影響や在宅勤務のストレスもあるのにも関わらず
出来ていない家事を強い口調で指摘したり、仕事の愚痴は聞きたくないと言ってしまいました。
夫はできる範囲で家事もやってくれていたのに感謝を伝えなかったことや、仕事を頑張っていることに労いの言葉をかけなかったこと、本当に反省しています。
夫に強い口調で言われるのが辛いと言われ続けてきたので本当になおしたいと思っています(;_;)

話し合いができる状況になるまでそっとしておいた方がいいでしょうか?
この状況がつらくて早く謝って仲直りしたいとおもってしまいます。
アドバイス宜しくお願いします(;_;)


悩めるミネストローネさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


夫と家事について揉めてから、一週間口を聞いてくれません。 への4件のコメント

  1. 結婚22年目 より:

    私なら折れない(謝らない)です。
    言うべきことを言っただけで1週間も口を聞かないって
    どんだけ器が小さいんだと思ってしまいます。
    何度も強い口調で言われるのが辛いなら、
    妻に言われる前に行動すれば良いんです。
    それができないぐらい余裕の無い生活なのか?
    それとも今まで家事をしたことがないのか?

    ただし、ミネストローネさんはこれから自分のできる範囲だけを守って
    夫には夫のペースを守らせてあげれば良いのではないかな。
    私の夫はお皿を洗うタイミングが遅くて
    片付いていないと落ち着かない私をイラッとさせてました。
    でも放っておけば自分でちゃんと洗うまでにはなったので
    私が気にしなければトータルでやるべきことはやっているんですよね。

    私だったら謝らずに向こうから口を聞かずにはいられない状況をつくって
    仲直りのチャンスをあげることで解決します。
    大抵は食事の用意をしてあげることで元に戻ります。
    もし、ミネストローネさんの夫がミネストローネさんの作った食事を食べているのに一週間も口を聞かないのなら、それは彼が間違ってます。
    今すぐ彼の面倒を見ることをやめてしまって良いぐらいです。
    彼の方が折れて来た時にだけ、「私も言い方がキツくてごめんね。」とか
    「できる範囲で手伝ってくれてること感謝してるよ。」って言います。

  2. くみこ より:

    えーと、現況は「夫に話しかけても、まったく反応してくれないので、こちらからも話しかけられなくなってしまった」という状況でしょうか。また、夫さんは普段からモラハラ気質だったり、超ネガティブなタイプというわけではなく、ここまで無視され続けるのは今回が初めてで、仕事の愚痴もめちゃくちゃ多かったわけではない、という前提でよいでしょうか。(普段からちょっとしたことで無視するなどモラハラ気味なところがあるとか、常に誰かの悪口を言ってるようなネガティブキャラだというなら、話は別ですので、以下、その前提で。)

    ミネストローネさんが「早く謝って仲直りしたい」と思っているということは、まだ謝っていないんですよね? 旦那様の態度も、大人としてなんだかなー、とは思いますが、「強い口調で責めてしまったこと」を、ミネストローネさんが心から悪かったと思い、反省しているということなら、夫がどういう態度であろうと、まずは謝るのが先決ではないかと思います。たとえば、

    「仕事もがんばりながら、できる範囲で家事もやってくれていたのに、強い口調で責めてしまってごめんなさい。今までにも『強く言われると辛い』と言われてきたのに、繰り返してしまって本当に反省してます。これからは責めるような言い方をしないように、真剣に気をつけます」とか。

    それに対して、夫が「わかった、これからは本当に気をつけてね」とか言ってくれて、関係が復活すればそれでよし。さらに無視が続くなら、それ以上ミネストローネさんにできることはないので(謝るべきは謝ったのだから)、そこから先は向こうが話しかけてくるまでほっとくしかないと思います。
    でも、すでに1週間なら、普通の人ならもういい加減、仲直りしたいと思ってて、謝ってくるのを待ってるんじゃないかなぁ、とは思いますが…。

    人によるとは思いますが、私も「ちょっとしたことで、すぐに強い口調で責めるように言われること」が、本当に苦手です。さらにいえば、何かを頼んだときに「えー?」と嫌そうな顔をされたりするのも、すごくイヤです。なので、旦那には「そういう言い方や態度は、絶対にしないで」と言ってあります。もしそういう言い方や態度が続いたら、無視どころか離婚一択です。

    人間関係って、結局のところ「売り言葉に買い言葉」なんですよね。責めるように言われれば、自分に悪いところがあったとしても、ムッとしちゃうのが人の常。だから私は、日常会話は常に「お願い」ベースで話をするようにしています。

    たとえばうちでは、洗濯物干し&畳みは旦那の分担なんですが、洗濯機が止まっても旦那が干し作業に取りかからない場合、しばらく様子を見たうえで「おーい、洗濯機が止まったよーん。今やってることが一段落したら、干してくれると嬉しいよーん」と声をかけます。干し終わったら「ありがとー、助かったよーん」と一言。
    実際、心中では「君の仕事でしょー、早よ干してくれー」と思ってますが(笑)、最終目的は「お互い気分良く、旦那が干し作業をさっさと終わらすこと」ですから、そこに至るためには、こういう言い方がベストだろうという判断です。そこでプリプリしながら「もう、洗濯機止まってるじゃん!なんでさっさと干してくれないの!」って言っても、相手をムッとさせるだけで、いいこと一つもありませんからね。旦那のほうも、別に悪気があってやってないわけじゃないんだし。

    で、キツい言い方をしないためには何が必要か?といえば、結局はシンプルですが「こういう言い方したら、相手はどう感じるかな?」って、想像することだと思います。あとは、相手に「こうあるべき」「こうあってほしい」と押しつけないことかな。家事などで行き違いがあるときは、相手の「できていないこと」を責めるより、「できていないことを、できるようにするにはどうすればいいか」を、現状分析しながら冷静に話し合いましょう。すでに終わったことを責めても意味ないですから、それより「これからどうするか」の対策を立てるほうが重要です。

    あと「愚痴は聞きたくない」ってのも、キツイ言い方したのなら、夫さんは辛かったかもですね。私は旦那が仕事の愚痴を言ってきたら、つい「それはこうすれば?」とか解決策を提示してしまって、「今は愚痴を聞いてほしいだけなの!」と言われたりしますが(笑)、ときどき愚痴をこぼされる程度なら、「さよかー、大変だねぇ」と聞き流しておけばよいことかと思います。早く仲直りできますように。

  3. だー より:

    私も上のくみこさんと同意見です。

    ミネストローネさんご自身が悪い事をしたと反省しているのであれば、一刻も早く謝った方がいいと思います。
    旦那様がすぐにキレる怒りんぼタイプで、しょっちゅうすぐに無視とかしてくる人なら相手が落ち着くまで様子を見るのもありですが、いつもはそんなことをしない人なのであればすぐにでも謝ったほうがいいです。

    いくら一人で反省していてもちゃんと相手に伝えなければ、ミネストローネさんが反省していることは相手は知らないままで、伝わりません。むしろこのまま放置すると、人の気持ちが全然わからない嫌な女だ、と誤解が生まれてしまうと思います。
    あと、怒りって放置すると「恨み」に成長してしまう場合があるんですよね。そういう芽は早く摘んだ方がいいですよ。

    顔を合わせたとき、「この間のこと、ちゃんと謝りたいので話を聞いて欲しい」とお願いして、ちゃんと謝りましょう。バツの悪さから「ちょっと話がしたいんだけど…」とか中途半端に切り出すよりも、話を聞いてくれる率が上がります。(話がしたいって言うだけだと、またキツイ口調で責められるのやだなあ、とか思われることもあるので…。)
    LINEで「謝りたいから話をしたい」と伝えるのもいいと思います。
    でも、謝るのはちゃんと顔を合わせて直接言葉で伝えるのが一番誠意が伝わります。

    旦那様は、ミネストローネさんにとって大事な相手ですか?
    大事な相手なら、感謝と謝罪はより心をこめてきちんと伝えましょう。
    例えばお友達や職場の人とかで、頼まれごとを色々してあげても感謝しない人とか、嫌なことをされてもごまかしてちゃんと謝らない人とかいませんか?そういう人に対しては、自分の中でその人に対する評価や信頼が下がって、大事にする優先順位がどんどん下がっていきますよね。
    夫婦間も一緒です。
    逆にちゃんとその時々で感謝と謝罪をすることで、あなたのことを大事に思っているよ、と伝えることにもなります。

    仕事の愚痴を聞きたくない!って言ったのも、本心は「私も疲れてて機嫌が悪いときもあるから、そういうときは人の愚痴を聞くのがしんどい。そういう時があることも認めて欲しい」という感じかなーとも思います。
    でも「仕事の愚痴を聞きたくない!」と強めに言うと、もう二度と仕事の愚痴を私に聞かせるんじゃねーぞ、と宣言しているように聞こえるし、そう言われた相手は、じゃあお前の愚痴も一生聞いてやらねえからな、と反発するかもしれません。
    自分の気持ちを自分でちゃんと理解して、できるだけ正確にその気持ちを相手に伝わるような言葉を選ぶことも喧嘩を避けるためには必要なことだと思います。

    あとは、何か指摘するときは自分のマイナスな機嫌をのせすぎないで話すほうがいいと思います。
    イライラした気持ちを持ったまま話をするとどうしてもキツイ言い方になってしまうので、自分の気持ちが落ち着くまで、その話題に自分で触れないように気を付けて、イライラが落ち着いてから、一番相手に伝わる言い方を考えた後で指摘したほうがいいかもしれません。

    まあでも…無視する相手に謝るのは勇気がいることなんですよね…。
    頑張ってくださいね。

  4. るんくま より:

    ミネストローネさんが強い口調で言い続けてご主人が辛いとの
    ことですが、
    どの程度の強さなのか、どんな場面でなのか、どのくらいの頻度なのか
    わからないので的はずれでしたらごめんなさい。
    うちは主人が強い口調です。
    そういう言いかたは止めてほしいと言っても治りません。
    ご主人が口を聞かない気持ちがわかるような気がします。
    特に今はコロナ渦で気持ちの切り替えが難しいのでは
    ないでしょうか。
    ミネストローネさんが誤っても、ご主人の中で
    「どうせまた・・・」という気持ちがぬぐい切れない
    ような気がします。
    それでも誤った方が良いとは思いますが。
    一度、どうして自分はそんなに強い口調で言ってしまうのか
    なぜそれを改善できないのか、相手への気持ちの伝え方を学んだ方が
    良いと思います。アンガーマネジメント(私が知っている方法はそれしかないですが)等の講習を受けてみてはどうでしょうか。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 1