結婚後どちらの場所で暮らすかについて…

ふみさんのご相談

遠距離恋愛カップルの結婚について皆さんの意見をお聞かせください。
私には、来年プロポーズを考えている遠距離恋愛中の彼女がいます。その彼女とは、大学からの付き合いでもう5年になります。時々、結婚の話をするのですが、その中で結婚後どちらの場所で暮らすかについて話したときいつも平行線のまま 終わります。そこで、客観的な意見をお伺いし、今後の話し合いに役立てたいと思います。
まず、私と彼女の基礎情報を書きます。
【私(彼氏)】
神奈川県在住の26才、生まれは兵庫県。
三兄弟の次男。実家は兵庫県。将来家に戻る必要なし。
職業は政府系の研究機関の研究職、2年目(国家公務員)
大学院卒業後、教授推薦を利用して現就職先に内定。

【彼女】
香川県在住の23才。生まれも育ちも香川県。
2人姉妹の長女。妹の就職は実家の香川予定。
職業は小学校教諭。2年目。

私の希望は、彼女に神奈川県に来てもらいそこで再び小学校教諭として働いてもらうことです。もちろん、再度教員試験を受ける必要はあります。ただ彼女ももし神奈川に来るならこれを希望しています。公務員夫婦となることで、雇用や給与といった社会的な安定もあり、ダブルインカムによる生活のしやすさもあると思います。
彼女の希望は、私に香川に来てもらいそこで再度就職してもらうことです。理由はいくつかあります。まず彼女の実家が近いので、将来的に子育てで親の援助が受けやすいこと。彼女が、愛媛にいる友人や教員同期とのコミュニティを大事にしたいということ。生まれてから今まで香川にしか住んだことがないので、他の県に行っての生活や友人ができるかという不安を挙げています。
この話が出たときに私がいつも彼女に言うのは、そもそも教授推薦で内定を得た職を辞めることは現実的ではなく教授や研究室の後輩に迷惑をかけること。香川県で今よりもやりがいや給与などで好条件な職を探すのは難しいと思うこと。たとえ親の援助が無くても、保育園や児童クラブを活用すれば良いこと。神奈川に来ても香川のコミュニティはSNSなどの活用でなくなることはないと思うし、また神奈川でのコミュニティも新しく生まれると思うなどということです。
お互いに結婚したいという気持ちは同じで別居婚は考えてはいません。皆さんなら、私が香川に行くか、彼女が神奈川に来るかどちらの選択を取りますか?ご回答、よろしくお願いします。


悩めるふみさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁


結婚後どちらの場所で暮らすかについて… への33件のコメント

  1. トコトコ より:

    ご相談文を読んだ限りですが
    お互い、自分の都合を言い合っているのみで
    お相手に対する思いやりがないように思います。

    神奈川に来てくれたら
    家事育児は全て一緒にやる、月に一度は里帰りできるようにする
    などなど、神奈川に来てもなんとかやれそうだな、と
    彼女が思える提案が全くないですよね。

    彼女の方も香川での再就職先のツテを探すなどの提案もない。

    想像してみてください。
    実際に彼女が神奈川に来て、子供が生まれたら育休をとり、
    保育園に入れても熱が出た、と電話がくれば
    仕事を切り上げ、お迎えに行くのは彼女と交代でできるか

    平日の半分は自分が定時で帰宅して、家事育児を分担できるか

    家事も育児も二人で分担するというのはそういうことです。
    保育園や学童に入れっぱなしで育つわけではありませんよ〜。

    彼女も香川で親に頼ることを前提に子育てをしたい、というのは
    自立できていないなあ、と感じてしまいますね。

    でもまあ、あまり厳しい現実ばかりをみると
    結婚も育児もできなくなってしまうし
    親の援助の手があるというのは、共働き世帯にとって、
    ものすごいメリットなので
    手放したくない気持ちもよく分かります。

    あなたの思い通りの結婚をしたいのなら
    彼女以上にあなたにも覚悟が必要なこと
    もう一度考えてみたらいかがでしょうか。

    平行線なら「縁がない」ということだと思います。

  2. おばさん より:

    香川に行く、をお勧めします

  3. メープル より:

    もしも神奈川となった場合の彼女は、
    今の人間関係、生活環境、職場、全てをリセット。
    そんな中で出産と育児という未知の領域。
    しかしあなたは何も変化なし、今の延長。
    そして育児は保育園や児童クラブで大丈夫と思う見識のなさ。
    (父親なのに自分ではやる気ないのね)
    彼女だけに覚悟を負担を強いていることに気づいて欲しいです。
    彼女が香川を離れる勇気が持てないのは、自分の負担を気づいてくれないあなたへの不安だと思います。

    彼女が神奈川へ来でほしいなら、香川への帰省の具体的なプラン、彼女が友人と会うための具体的なプラン、知らない土地での孤独を埋める方法、自分も育休を取って1人で育児させない、などなど沢山考えてください。
    そして自分のために人生リセットしてくれる彼女を尊敬してください。
    もしも彼女をフォローする知識と覚悟ができないなら、香川へ行く覚悟をしてください。

    友人の息子さんが最近結婚しました。
    そこまで遠距離じゃないけど、どちらかに合わせないとならない距離。
    彼が転職して彼女さんの方へ行きました。
    (実家ではないです。彼女が今の仕事を続けられるエリア)
    彼曰く「結婚後はどうしても女性の方が大変。だから出来ることは全部彼女に合わせる」でした。
    この彼もとある専門分野の国家公務員でした。
    でもそのスキルがあったから好条件で転職できたと言ってました。

  4. もみっこ より:

    共働きの二児の母です。
    どちらが良いか、なんて言えないので思ったことを。
    まず、「世話になった人に迷惑がかかるから」というのは転職しない理由としては弱いです。今は2年目なのでそう思うかもしれませんが、聞かされる立場なら「僕はこの仕事に懸けてる」という方が納得できます。しかしそれは彼女も同じかも知れませんよね。

    あとは、双方の実家が遠くでの育児について。
    ふみさんがパパになる頃には今よりもっと男性の育児が当たり前になってると期待しますが、現時点で学校の先生は勤務時間がとても長く、急な休みも取りにくいと思います。
    これは子育てする上ではなかなかハードな条件です。
    ここはむしろ、ふみさんの方が研究職で時間の融通がきくからパパがメインで対応できるよ、なんて出来たら良いですよね。

    最後に、世代が違うので的外れかも知れませんが、結婚に伴って女性が住所や仕事、もしかして苗字も変わるというのは、とても大きな事です。当時、生まれて30年男女は平等と思って生きてきた私でしたが、なぜ自分だけが一方的に色々失わなければならないのかと悲しくなりました。(アホな事に結婚して書類出してからそんなあれこれを実感したのです)
    それは、好きな人と一緒になる喜びとは別次元の事なのです。
    なので、ふみさんが彼女に来てもらいたいのであれば、ぜひそこに心を寄せてほしいなあと願うのです。

    …と色々考えていてたり話し合ってみても、未来のことは分かりません。思うように子どもを授からないかもしれないし、それこそ災害やコロナのような異変で人生計画なんて変わってしまいます。
    なので、そんなあれこれも一緒に過ごしていこう、って気持ちをお互い持てるか?ってことだと思いますよ。
    やってみてダメだったら方向転換すれば良いんです。

  5. 鬼の形相 より:

    子供は保育園や学童を使えと?
    香川より都会であろう神奈川県はそんなにすんなりと子供を預けられるでしょうか?
    それに、奥さんの妊娠中から産後から夜泣き対応から入園後は病気での欠席の対応から通院、その他家のことまで、2人でやるんですよ。
    保育園も学童もそこまで手伝ってくれませんから。
    そうそう、共働きなら送迎だって分担しないとですね。
    たとえば複数子供を持つ場合、下の子の出産で入院中の上の子はどうするのかなど新たな問題も出てきます。里帰りすればいいと思うかもですが、もし上の子が小学校だったら連れていけませんから旦那さんが面倒を見なければなりません。
    複数子供がいると病気もうつしあいになって簡単にカオス状態になりますよ。
    入園して間もない頃は親も病気もらいまくりです。
    我が家もほとんど親を頼ることなく3人育てているんですが、めっちゃ大変です。ものすごい喧嘩します。旦那に一生消えない恨みも持ちますw
    私の実家に近い土地に住めばよかったと夫婦で思うこと、たくさんあります。
    奥さんのご両親が頼れそうなら、私も香川県か、そこまで行かなくとも奥さんひとりでサクッと帰れる距離の土地での生活をすすめます。
    男の人が考えているよりずっとずっと、子供を持つと女の人生はガラッと変わります。

  6. RURU より:

    研究者同士だと『別居婚』もよく聞きますが、その選択肢は考えておられないのでしょうか?

    双方大切なキャリアアップの時期でしょうし、ふみさんのお仕事も教授推薦でしたらそう簡単には辞められないでしょう(今後同じゼミの後輩さんたちにもデメリットがありそうです)。少なくとも5年以上は頑張らないとですよね。しかも研究分野は分かりませんが、首都圏や政令指定都市にしかポストのない職種もありますよね。
    院卒の研究職でないとリアルにわからない事情もあると思いますし、逆に激務の小学校教員である奥様が、生まれて初めて暮らす場所へ自分の意志でなく転居して同じ仕事をするのは想像以上に過酷という気がします。
    それでも相手と一緒にいるかどうか、お二人がしっかり考える時期に来ているのかもしれませんね。

    私の周りには別居婚を経てからどちらかの居住地に同居のパターン、片方が退職するまで別居婚、同居の新婚生活から始まってよいポストが見つかり別居と、さまざまなパターンのご夫婦がいますが、皆さん仲が良いですよ(多分それぞれの懸命な努力で)。
    一般的には馴染みがないかもしれませんが、研究職には『あるある』。
    ちなみに私は家族の持病管理もあり、常勤専門職を辞めて夫の職場近くに越してきました。それ以来同じ職種の非常勤をしていますが、完全に吹っ切れるまで10年以上グズグズ後悔していました。

    「あのときああしていれば…」と思い続ける人生は結構辛いです。
    しかもどの道を選んでも誰かから何かしら言われます。
    他でもない、お二人にとって最適な道を探してくださいね!
    長くなりすみません、応援しています!

    • RURU より:

      ↑追伸です。
      子育てしながら別居婚の方も複数いらっしゃいますが、やはり奥様のご実家近くなど、サポート体制の整っている場所で子育てしている場合がほとんどです(私の周りでは)。単身赴任のお宅みたいなイメージかもしれないですね。
      研究機関にお勤めなのであれば、ぜひ諸先輩方のお話を聞いてみてください!

  7. K より:

    男性の方が仕事を辞めて、彼女の実家の近くへ行くという選択肢が出る事に驚きましたが、さらにそれを勧めるコメントが多い事に衝撃を隠せません。
    私が古いのかも知れませんが、なんだかんだと言って、やはり子供が生まれると生活に影響が出るのは母親の方ですし、それが自然です。
    一方男性の方は、一生家族を養っていくという気概がなければ、いくら優しくても男とは言えません。
    (今時、こんな事をいうと攻撃されるのは分かってますが)
    第一、子供が生まれる事を前提に話をされていますが、当たり前のように、普通に子供が生まれて、子供さんが生まれた時に、ご実家のご両親が助けられる環境にあるかどうかも分かりません。

    結婚の条件がそこにある内は、まだ結婚しない方が賢明だと思います。

  8. ゴマ より:

    私が若い時と全く同じ状況です。交際5年、私は東京、彼は僻地へ飛ばされました。私は東京でキャリアを積みたい、向こうも仕事を頑張りたい、で仕事を辞められないでいる私に、彼は別れを告げて来ました。お互い、自分がいる場所での仕事が一番大事なら、縁がなかったということです。

    1年間泣き暮らしましたがその後結婚し、夫の転勤に伴い仕事は辞めました。言い変えると、前の彼は仕事を辞めるに値しなかった、ということです。彼女も仕事を辞められないのなら、そこまでの覚悟をしてまで貴方との暮らしを望めないのでは?同窓会で数十年後にその彼と会い、奥さんの写真を見せてもらいました。私と同じ系統の顔立ちの奥さんで、写真を見てビックリしました。代わりはいる、ということです。妥協点をお互い見つけられないのなら、お互い自分の望む方向に進んでいくしかないと思います。

  9. 佐藤 より:

    香川県しか知らずに一生を過ごしたいという方は、地元に密着した仕事の人と結婚する以外ないと思います。失礼ですが、愛が本物ならば、たかが神奈川県への移住がそんなに恐ろしいはずはないと思います。

    神奈川県なんて、言葉や宗教や慣習が違う外国でもないのに、何でそれ程心配するのでしょうか。学校の先生になれるほどの知性があるなら、神奈川県でも生きていかれるでしょう。20代の若さでそんなにいくじ無しではダメでしょう。頑張ってほしいと思います。

    ただし、実家から遠い場所での育児は色々と大変でしょうから、夫婦で力を合わせて下さい。何事も良く相談して。それはとても大切です。私は外国に住んで夫と二人で3人の子供を育てました。実家なんて頼らなくても大丈夫だと思います。

    私がふみさんの立場なら、父親として育児に時間と労力を使えるのならば神奈川県に住みます。無理なら香川県に住みます。でも香川県に住むことを自分自身がきっと後悔すると思うなら、そのお嬢さんとの結婚は諦めます。

  10. 国際結婚組 より:

    思うに、ふみさんの「僕の仕事の価値の方が君の仕事よりも高いよね?」的アプローチだから、彼女が全てを捨てて神奈川へ引っ越すことに不安を感じるのではないでしょうか。
    ふみさんが香川へ引っ越して失うものがあるのと同じレベルか、それ以上の物を彼女は失う(実家や友人を大切に思う彼女だからこそ)を理解してあげて欲しいです。

    収入とか同じレベルの就職先を見つけられるかの数字だけで、「ほら、僕の方が失う物が大きいよね」って提示されたら、彼女は大切に思われてないなって感じてしまいますよ。

    結婚という新境地へ足を踏み入れる不安もあるのに、新しい土地へ引っ越すプレッシャーだけでなく、再度就職する為に試験も受けなくてはいけない、もちろん就職先も見つけなくてはいけないと何重ものハードルを飛ぶのが彼女だけって公平じゃないですよね?

    本当に彼女と結婚したいのなら、そのハードルを一気に飛び越させようとするのではなく、一つ一つ彼女のペースで飛べる様に段階を踏むべきではないですか?
    公務員のダブルインカムがベストなのは彼女だって頭では理解しているけど、それを「これは君の希望でもあるよね?」なんて言い方して押し付けちゃダメですよ。

  11. ゆき より:

    生活の安定と、(今の職業がやりたい職業であれば)仕事のやりがいと、将来の展望が欲しいのなら神奈川。
    地元を取りたいなら香川。

    私は正直、もし私が同じ状況なら、神奈川に行くという以外に選択肢はありません。子供が産まれて子育てに専念したくても、旦那の稼ぎが不安定だと休むに休めませんし、安心して子育て出来ないからです。手伝って貰う以前の問題ですね。
    親の手助けとか・・・私は飛行機の距離ですが何とかなります。近かったら便利だろうな~とは思いますが。
    まだ女性も若いので、将来のお金の心配まではいかないですね。
    私が親なら食い気味でここに残るべきではないと助言します。

    今の生活環境を捨てきれないというのが神奈川に来たくない理由であれば、もしかしたらご縁が無かったのかもしれません。

    • ゆき より:

      うちにも技術系の研究者になりたいと言っている息子がいます。
      息子は凡人なのもありますが、研究職に就くというのは決して平坦な道のりではない事を理解しています。
      一度捨てたら、戻るのも大変だと考えます。
      それを一時でも捨てる覚悟があるかどうか。もうちょっとキャリアを積んで、転職できそうな状況まで待つか。
      すみません。とてももったいなく思ってしまいました。

  12. 匿名 より:

    まだお若く、就職2年目。
    おたがい自分のことに必死な時期かと思います。
    社会人として、大変だけれど、
    一番伸びてゆく期間かとも思います。
    仕事も、その合間に友達と遊んだり
    恋人と会うことも、すべてが大切な時期ですよね。

    研究職の難しさは、
    私にはわかりませんが、
    彼女側の気持ちをもし推察すると。

    「神奈川で試験を受けて無事に教師になれたとして、
    いずれ子どもを産んだら、
    私の仕事は子どもと連動する仕事。

    授業参観に入学式や卒業式、
    運動会に、役員活動。
    教師で担任を持てばそれは出られない。
    インフルエンザになったら一週間は子供は登校禁止。
    学童は18時まで。
    18時に帰れるか?

    定時にあがること、
    有給を当たり前のようにとることを、
    彼はできるのかな。
    それを身内の助けなしに、
    私が対応するのが当たり前と言われるのかな」

    神奈川行きは彼女にとって、
    まだ今はリスクしか感じないのでしょう。
    リスクを上回る結婚の魅力って
    なんだろう。

    上記の彼女の心配を、
    あなたは答えてあげられますでしょうか。

    結婚には、まだ少し時間をかけた方がいいのでは。
    彼女は仕事をこなすうちに、
    臨時採用や学童保育指導員、塾の講師などの
    道も候補に入るかもしれません。
    あなたはあなたで、
    地方の研究職に魅力を感じることがくるかもしれません。
    (教授推薦とはいえ、
    定年まで勤める義務はないでしょう)

    将来のことを考えながら今を過ごすことで
    少しずつ変わる未来もあるのではないでしょうか。

  13. ヨガ好き より:

    私なら、彼氏が研究職なら、それを捨ててまで自分の地元に来てとは言いにくいと思います。

    ふみさんが、彼女が来るのがベストだろうと考える気持ちも分かります。

    しかし、彼女が今の親や幼馴染との安心した快適な生活、職業を快適に続けられる環境を捨てるのも相当な覚悟がいるものだと理解できます。

    親や友達など大事に築き上げた23年間の人間関係を捨てて嫁ぐ覚悟…(SMSもあるけどリアルとは全然違います)

    ワンオペ育児気味になるなら親の助けもなく教師という職業は続けられないかもしれないという覚悟…(保育園や学童だけでは病気や怪我などの時対応できません。彼女は担任など持てば休みにくい職業でしょうし、ふみさんの職業はお休み取りやすいですか?私の友達もワンオペのため、子供のためキャリアを諦め専業主婦になった人、何人かいます)

    彼女の大事な人(親や友達)も、きっと同郷の人と結婚してくれた方が嬉しくて、遠くへ嫁に出すのは悲しいでしょう。

    来るのが当然と考えず、来てくれたら感謝して夫婦で助け合える関係を作れそうですか?

    しばらくは遠距離恋愛を続けてみても良いのではないでしょうか。
    彼女とご縁があれば時が熟せば一緒になれるのでしょうし、もしかしたらお互いに別の道を進んだほうが良いと思える日がくるかもしれませんよ。

    • とうもろこし より:

      それぞれの人の感じ方の違いかと思いますが、四国から本州に移住することを、親や友人との23年間の人間関係を「捨てて」と言うのは、21世紀の今いささか大袈裟ではないかなあと思います。捨てる?距離が離れることは関係を捨てることとは違うと思います。

      それから「嫁に出す」という表現も封建的ではないかなあと感じました。本来結婚とは嫁に出したり貰ったりする事ではないですよね。言葉は人の意識を左右するので、女性の主体性を明確にした表現が大切だと思いました。もしも偉そうに聞こえたらお詫びを申し上げます。

  14. レタスサラダ より:

    私も遠距離恋愛(旦那が神奈川、私は北海道)からの結婚をしました。
    旦那の仕事の方が辞めにくい事情があり私が神奈川に行くことにしましたが、今まで地元から出たことのない私はとても不安で仕方ありませんでした。
    今思えばマリッジブルーかなと思いますが、不安が大きすぎて結婚やめようかと思ったこともあります。
    ただ北海道にいても旦那以上の人には出会える事は無いだろうと思い結婚しましたが、今となっては正解だったと思います。
    ふみさんの場合どちらも歩み寄る事ができていないように思います。
    今の状態ではどちらにしたにせよ、後から不満が出てきそうな気もします。
    別居婚は無しとのことなので、もう一度お互いが妥協出来るラインを話し合ってそれでも平行線のままであればご縁がなかったのかな…と思います。

  15. いないな より:

    こんにちは。
    現在のお二人はどちらも「今の仕事を辞めたくない」と思いました。
    彼女の「育児は実家のそばで」も、辞めたくない説得案でしょうし。
    (理想論なので。結婚後の実家頼りは、母娘間が泥沼化しやすいです)
    つまりそれぞれが「今」結婚を決めるには時期が早いのでは。

    お二人ともまだお若いです。
    大事な決断ですから、もっと先送りにしませんか?
    ”えええ5年も待ったのに〜っ”て思うでしょうが
    ご自分も今のお仕事を辞めたくないくらい仕事が楽しいですよね。
    彼女もそうなんですよ。
    だからお互いに仕事が落ち着くまで待ちませんか。

    とりあえず3年も経った頃にはどちらかが
    「仕事を辞めてあっちに行ってもいい」と思える時が来るかもしれません。
    「別に好きな人ができたから別れよう」もあるかもしれません。
    今よりもお互いにとって”良い決断”ができるでしょう。

    余計なおばちゃんの蛇足です。
    私も高校時代から付き合ってる彼氏と
    遠距離恋愛の末に26歳で結婚しました。
    付き合ってる年数なんか愛情カウントに入りませんよ。
    むしろ結婚して夫(彼氏)と完全同居したとたんに
    成田離婚する気持ちがわかりました。
    お互いに生活態度の不満、不満、不満…!
    食べ方! 洗濯物! ゴミ! 屁! ゲップ! いやはや。
    結婚前に同棲してたら別れてたわ〜。
    今年は夫婦とも50歳、一緒に映画館デートしてますけどね。

  16. P@ より:

    諸先輩方々の丁寧な御意見とは対極の!雑なコメント失礼します!

    お二人共まだ若い。先は長い。今決めずとも様子見る。
    それで二人が妥協点見いだせないなら縁は無い。
    ←どちらも折れないんだったらお互いを思いやる『愛』とやらもしれている。

    付き合いが長い短い関係ないと思います。
    ふみ様にとって良き人生を!^^

  17. りえ より:

    「どちらが良いか」は結果論でしたか無いと思うので、無責任には言えませんが
    お二人がどのような将来像を描いているのかのコンセンサスが現状では取れて
    いないように感じました。
    私は女性です。その上で。
    私も地元Loveですが、環境を変えることでの発見の方がワクワクします。女性の特権かと思うくらい。
    ジェンダー、男女共同という言葉は出てきていますが、現実はまだまだ男性社会です。
    男性の貴方が仕事を変えることは金銭的にもメリットは無いと思います。
    香川で同等の仕事があるなら別。研究職の専門は分かりませんが、院へ進み相応の知見を積んだ上で就職し、私たちの生活に広くその研究が生かされることを
    仕事としてほしいと思います。あなたが経験したその学問、研究を学べなかった人もいるのです。今の仕事で最大のパフォーマンスを出すことを考えてほしいと私は思います。それを捨てるのは失礼だとも思います。
    増してや、生まれてくるお子様の可能性は無限ですから選択肢の多い方が良いと
    思います。
    色々な考え方がある中での1意見としての発言です。どなたかが先におっしゃっていらっしゃいましたが、思うやりとか、男性がもっと育児に参加しろとか、その次元ではなく「縁」が無いのだと思います。

  18. りんりん より:

    どちらにも分も理もありそうに思えます。
    まだお若いのだから、いちどお別れして、条件優先で婚活してみるとか、だめですか?
    彼女は地元のコミュニティで理想の相手を探し
    ふみさんは関東圏内で条件を優先しながら、婚活。
    わたしは30年くらい前に、同じような感じで恋人と別れ
    夫と見合い結婚しました。

    何年かしてもお相手がお互い見つからず
    やはり2人が結婚したいと思えたら、そのときは譲り合い思いやることができて
    良い形で結ばれるのでは?

  19. 三毛猫なーこ より:

    考えうるどの道を選択しても、結果は自分たちがいかに相手を思いやり努力したかで変わってくると思います。
    問題が起きたら、その都度話し合って納得する選択をされたら。結婚したら終わりではなく、結婚してからの思いやりや歩みより、努力の方がはるかに多いですよ。
    お二人ならきっと、幸せになれると思います。どうか、心の不安をもう一度話し合ってみては。
    現実的に、研究職を手放すことはおやめになった方が良いと思います。どこでも出来る仕事ではありません。
    一緒に乗り越えるために、前向きな話をしてみて下さいね。

  20. 関西人 より:

    国家公務員で研究職僕の仕事のほうが君の仕事より「価値が高いんだ。」

    と思っていませんか?
    思っていなかったらごめんなさいね。

    僕はどうしてもこの仕事がしたい。
    育休を取るし、子供が熱を出した場合は僕が保育園に迎えに行けるように上司に相談している。
    全部は無理かもしれないけれど。

    家事は全て僕がやる。
    僕の休みの日は全日子供と過ごす。
    お願いだ!

    という覚悟が主さんに仮にあったとして、尚奥さんがNOなら縁がないのでは。

  21. らっきい より:

    ご自身の希望を最優先にされたらいいと思います。何が希望か、分からなくなっているなら、自分は何を望んでいるのか考え直して、ご自身の軸をしっかり見つけることだと思います。(それができて初めて、相手の希望も認めることができると思います)
    お互いの希望が違っても、どちらも尊重すべき大切なものです。両方、大切。これは自分の我(が)を主張し合う対立ではありません。
    まずは自分の軸を大切に。。現実は自ずと方向が決まっていきます。

  22. たっこんぐ より:

    上にも書かれてましたが、どちらもまだ就職して2年目ですよね。
    年齢的にも、そんなに結婚を急がなくてもよいと思いました。
    コロナ禍のなか、そんなに結論を急がいない方が良いと思います。
    どちらに移住しても相手が就職で大変な思いをすると思います。
    まず、コロナが落ち着くまでは、結論を急がない方が良いと思います。
    その間に、良い方法が見つかるかもしれないし、別れがきてしまうかもしれません。
    ですが、今決めなくてもよいと思います。
    まずは、お互いに仕事が楽しくやりがいを感じてるなら、お付き合いしつつ様子見でよいと思いました。

  23. 匿名 より:

    何で遠距離結婚をしないのでしょうか?
    そうすればお互い仕事も環境も変えることなく過ごせますよ。
    私の公務員宿舎のアパート内にそんな方がいますよ。
    彼女(妻)が実家近くの宿舎アパートに子どもと暮らし、彼(旦那)が地元や各地で仕事していました。お互い月に1.2回、長期休みには何週間か会いに行ってました。
    それじゃ駄目ですか?
    どうしても一緒に暮らしたいのなら妥協しないといけないですね。
    ただ、彼女に全てを妥協させるのは負担が多すぎます。
    掃除、料理、洗濯、ゴミ出し、買出し、トイレ掃除、風呂掃除、細かい全ての家事を完全に分担出来るのか、子どもが産まれてたとえ育休だろうが復職だろうが上記の全てを率先してフォロー出来るのか、保育園の送迎も完全に分担出来るのか。彼女任せじゃ教員は忙し過ぎて彼女の仕事に支障が出ることでしょう。もしくはストレスでおかしな事になりかねない。
    彼女の負担は最低でも貴方が半分補わないといけません。
    子どもはよく熱を出します。急な保育園からの呼び出しに貴方は対応出来ますか?連れ帰って病院や自宅でごはん、寝かしつけ等分担する覚悟はありましたか?
    女だから育児や家事をやる時代では無いです。完全に分担作業です。そこの事をよく理解した上で話し合うべきかなぁと思います。

    もし自分に負担が多くのしかかるのは嫌、でも彼女と結婚したいと言うのなら、断然遠距離結婚をお勧めします。

  24. 研究機関事務職で地方教員一家の娘 より:

    >愛媛にいる友人や教員同期とのコミュニティ
    >香川県で今よりもやりがいや給与などで好条件な職を探すのは難しい
    >たとえ親の援助が無くても、保育園や児童クラブを活用すれば良い

    このあたりのふみさんの認識がちょっと甘いと思います。

    コミュニティというのは、単に家族や同年代の友達だけではないように思います。
    地方の公立の小学校の教員なら、仕事の上で、
    地元に生まれ育ってそこの大学を出た人にはアドバンテージがあります。
    (その県の教育系の大学や学部ならば、最大派閥です。)
    また、ふみさんだけではなく、お相手の女性にとっても、
    その県以外で今よりも好条件な職を探すのは難しいと思います。
    雇用に関してまだまだハンデがある女性(しかも地方在住)にとって、
    両親の住む地元で公務員で教員をするというのは、やりがい、給与はもとより、待遇の面でも、条件としては最上級に近いと思います。
    そして、祖父母などのヘルプがなくても学童に行けばいいというのも、本当に非現実的です。
    特に小さいうちは、近所に頼れる家族や親戚が一人もいなくてフルタイムをしているご夫婦は私の周りにはいないです。
    四国、関西、首都圏の距離なら、フルタイム共働きは基本無理ではないでしょうか。
    保育園も学童も、病気になった子を預かってはくれないし、学童にはいきたがらない子も多いです
    (色々な子がいるし、もめ事があった時に学校のようにたとえ表面だけでも
    とりなしてくれる先生がいるわけではないので。。)。

    お相手の方の不安は取り越し苦労でも怖がりすぎでもないと思います。

    >彼女ももし神奈川に来るならこれを希望しています

    とありますが、本当ですか?
    ほぼ公立一択の地方と、私立の選択肢が立ちはだかる大都市圏では、
    公立小学校の教員という立ち位置が全然違います。

    >公務員夫婦
    >ダブルインカムによる生活のしやすさ

    をあきらめられないのなら、公務員試験のほうが、
    お二人のニーズにはあっているかもしれません。
    公務員、フルタイムにこだわらなければ、首都圏のほうが、教育に関する職に
    バリエーションがあると思います。
    あるいは、まだお若いから、お子さんがある程度大きくなってからでも、
    首都圏の教採に間に合う年齢かもしれません。
    その頃の倍率はわかりませんが。

    ふみさんは優秀な方だと思いますし、教授推薦での政府系の研究職を
    そうそうやめたくないという事情は推察できますが、
    研究職は異動や出向は珍しくないですよね。
    お相手の方に来てもらっても、ふみさんがいなくなる可能性も考えると、
    同居フルタイム共働きは今から前提にしない方がよさそうに思います。

  25. karenin より:

    就職される際、なぜ将来結婚することを互いに考えて
    就職活動しなかったのかな〜、とまず思いました。
    その後
    なぜ、結婚後の生活イメージがつかないのに
    来年プロポーズしようと思ったんだろうと思いました。
    なぜ、この時代なのに別居婚は考えてないのだろう。
    なぜ、そんなに結婚を急ぐの?
    なんか、全然わからないです。

    皆さんなら、私が香川に行くか、彼女が神奈川に来るかどちらの選択を取りますか?

    私なら、神奈川に行くかな。
    でも、私の友達なら彼を香川に呼び寄せるかな。
    つまり、こんなこと人に聞いても正解はない。
    ほら、普通みんな神奈川に行くって〜って彼女に言いたいのかなって
    自分を正当化しようとしてないかなって思ってしまう。

    しかし、お二人の様子を相談文から垣間見るに
    香川に行く方が家族は幸せになれそうな気がしました。
    利益や諸条件を重んじて彼女を説得できたとしても
    おそらく一生言われるんじゃないかな。

  26. 嫁になれなかったアラフィフ より:

    焦って結婚する状況だと思いません。
    彼女が色々とコミュニティ関係を出すのは貴方が頼りなく感じるからでは無いですかね。

    社会人2年ですよね?。
    これから自分を取り巻く状況は、変化していくし、仕事への気持ちも変化すると思います。
    2年で仕事の先々を見通し、決断するには早いと思いますよ。
    もしかしたら、彼女さんの教員としてのキャリアで迷って環境を変えたいと思うかもしれません。
    それは貴方もしかりです。

    それに5年の付き合いでも、一緒に暮らしたら諸々出てもきます。
    その気持の違いをどう乗り越えます?。

    後、貴方が育児など、保育園や児童クラブを活用と書いているので、協力ゼロ的な受け取りしてしまいますね。
    こういう事を書いているのは、ある程度の未来予想図を頭の中で書いているからだと思いますが、そこに俺が彼女を支える感が感じられません。

    家族に頼る=保育園や児童クラブを活用 が同等と思うなら、貴方が育休を1年でも取ってワンオペやってみたらどうでしょうか?。
    貴方の未来予想図でワンオペ出来るから彼女にもそういうのですよね?。

  27. みんみん より:

    私だったら神奈川一択です。
    ただ、彼女言い分もわかる。
    お別れしてお互い住環境を変えずに暮らせる別のパートナー結婚するのが1番よい気がします。
    ご一考を。

  28. ふみ より:

    相談者のふみです。みなさま、ご親身になって相談に乗ってくださりありがとうございます。想像より遥かに多くのアドバイスをしてくださりびっくりしております。ひとつひとつじっくりと読みながらこれからどう彼女とうまく幸せな家庭を築いていくのかを考える日々でした。
     また自分の子育てに対する知見の甘さもたくさんのメッセージから気づかされました。ここに相談できたことで前よりも彼女の気持ちに寄り添うことができたと思います。みなさまのおかげです。ありがとうございました。

  29. ソーダ味 より:

    普通の(といったら弊害があるかもですが)経緯でのご就職ではなく、研究室や教授からの推薦、もちろん今まで学会に論文を出したりといったものの積み重ねで得られた研究職の方ですよね?
    私はそんなに簡単にその職の次が得られるのだろうか?と疑問に思いました。
    全然違うジャンル(研究職をスパッとやめて)をあちらで探すにしても、コロナで今までのような売り手市場のラクラク就職活動が出来るとは思えません。
    また、別のところで研究できるようにといっても、もう第一線には行けない覚悟をして続けるとしても家族を養えるほど稼げるのか等を考えると、気軽にお勧めなんかできないです。

    というか、仮にあなたが彼女側で研究職、彼が地方都市の教員という立場だったとしても、同じように研究職捨てて彼のところに行きなよとは言えないです。
    女だから家庭に入ることを考えて云々ということではなく、彼の職を考えたら「おいそれと同じ分野で転職なんか出来ない」し、それが出来るとしたら、他の誰にも変えられぬポジションの人で「他のところから引き抜きが来るレベルの本当に一握りの人だった場合」だと思うから。

    別居婚ではダメというなら、その人じゃないとダメって気持ちはわかりますが、自分のキャリアの全部を投げて別の仕事をした時にゆくゆく夫婦喧嘩などで持ちださないといえるか(わだかまりゼロになれるか)、という意味で後悔しないなら彼女の田舎に行けばいいかと思います。
    彼女を説得するのではなく、自分のキャリアのために我儘聞いて下さいとお願いしても難色を示したなら、私なら潔く諦めて別の女性を求めます。

  30. なつみ より:

    遠距離で彼の実家に行くことができず、別れたカップルをしっています。
    私は30台前半で子供が二人いますが、生まれ育った街から出たくなくて結婚を逃した女性って沢山います。今は彼女のことが好きだと思いますが、彼女が香川から出たくないのであればお別れして、新しい彼女を見つけたほうがいいと思います。
    あなたの年収を大幅に下げて、彼女の実家の近くに住んだところで最初は感謝されるかも知れませんが、最初だけですよ!近くに実家がある方の力関係が強くなっていきます。
    結婚出産は現実で生活なので、実家の近くで甘えてる彼女ってどうなのかなと思います。あなたの仕事を尊敬、尊重してくれる女性は他にもっといるのでは?

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 2 =