講演会に誘われ断りきれず行ってみたが…

つぶちゃんさんのご相談

来年司法試験を受験する主婦です。

去年、似たような年齢の主婦の方より、「今目標や悩みはありますか?」と声をかけられたことがありました。

私自身、主婦業と司法試験の両立で悩まなかったかと言えば、嘘になるため、ありのまま話したところ、 それならということで、日常生活に行き詰った方へのアドバイスと言う名の講演会があると言われ、講演会の日は予定があって無理だと何度も言っているのに、「その予定を断ってでもして来てほしい、司法試験に役立ってもらいたい」と、ほとんど引きずられるような形で連れていかされたのです。

結果、その話を聞いたところ、宗教めいていて、3回引きずられるような形で聞きに行く羽目になりましたが、3回とも講師の先生自身が大きな病気をされたことを話しており、病気になったことは
・日ごろの行いが悪いからだ
・妻は夫を立てないといけない。子どもがぐれたりなど、家庭がうまくいかないのは女性が主張するからだ
のようなことを言っておられ、特に初回の講演会では、講師の先生が、宗教に相談したところ、お子さんに退学をしてもらって介護に専念するようにと、宗教がアドバイスしたようでその結果お子さんが退学して介護に専念するようになった結果、病気が治り家庭内もうまくいくようになった
などのエピソードを語り、市営文化会館のイベントでも「青少年育成セミナー」という名目で公表していましたが、お世辞にも「何が青少年の育成?ただ自分のエピソードを語っているだけじゃない?」と大変不快な思いをしたとともに、「お子さんに退学させ、介護に専念するようにしたらうまくいった」という言葉によって、結果として、私は、「嫁として介護もせずに弁護士を目指すなんて」というように、自分が弁護士の夢をかなえようと頑張っていることを責められた気持ちにもなってしまったのです。

私は前述の通り、この話を聞くのが嫌になり泣くほど拒否をするようになったのです。
そこに拍車をかけ、半年前にケガをしたことにより、誘ってきた主婦の方や講師の先生も、「弁護士なんて目指すからばちが当たったのよ」とあしらってくるのではと怯えるようにもなり、主婦の方には申し訳ないけど、この類の話はもう聞きたくないこと、そしてもう私のことは放っておいてほしいことを告げたにもかかわらず、1か月に1回程度はまだ連絡が来ます。
そのため、何のつもりなのかを告げたところ、
「どうしているかなと思い出したから連絡をした」
と言われたのでした。

私からすれば、泣くほど拒否をしているし、そっとしてほしいと告げたにもかかわらず、いまだに連絡が来て、はっきり言って何がしたいのかという怒りはあります。
それに、引きずるようにして無理にでも来てもらおうとする行動って、私からすれば、本当に相手の幸せ(私の場合ですと、司法試験の合格)を望んでいる人がすることではないとも思いました。

色々調べてみると、「子育てセミナー」と銘打った勧誘行為がいたるところであり、ほとんど共通して言えるのが、
・どんな夫でも夫を立てないといけない
・家庭不和や子どもが障碍者になってしまうのは女性のせいである
・それには女性が折れて常に夫に感謝しないといけない
という内容が多くヒットし、私が無理やり聞かされた内容と似ていることから、珍しいものではないのだとは思いますし、同じようにこういった話を聞いた人もいるのかなと思います。

人によって合う合わないも分かれるかとは思います。

誘ってきた主婦の方は、社会人になって看護師になったため、なおさら私に頑張ってほしいという意味で、良かれと思ってしてくださっているのはわかっているので、あまり乱暴なことはしたくありません。
泣くほど拒否をしているのにそれを分かってもらうには何がいいのでしょう?
比較的近所に住んでいる方なので、着信拒否をしたとしてもどこかで会ってしまう可能性はあります。

実際に私と同じような話を聞かれ、合わなくて断った方もいると思いますが、断った結果どうなりましたでしょうか?


悩めるつぶちゃんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: ご近所, その他


講演会に誘われ断りきれず行ってみたが… への28件のコメント

  1. gary より:

    まず、講演会で聞かれた話はすっぱり忘れましょう。先方からなんやかや言われても、聞き流しましょう。
    責められるかも、と気にしてる時点で少し飲み込まれかけてるように思います。
    あなたの人生です。聞かれたことに答えただけで、相談を持ちかけたわけでもない。なんやかや言われる筋合いはありません。
    あなたが目指そうとしていることは、お天道様に顔負けできないようなことではないのですから!

    私の母がその手の勧誘に誘われやすいタチで、子供の頃はいくつもの宗教に連れ回されました。
    私が成人した後も新たな宗教に入りまして、セミナー勧誘が多くて困ると愚痴るので、私から先方に電話して断りました。
    先方とは私も面識がありましたが、淡々と冷たーく「もう連絡しないでください」と言い放ったところ、ぱったり止みました。

    こういう勧誘をかけてくる方は、断られることも多いはず。
    試験勉強に差し支えるとか言い訳してもいいと思いますし、はっきり断わることは乱暴な行為ではないと思いますよ。

    • gary より:

      すいません、ちょっと思いついたのですが、この手の方は相手の悩みに漬け込みます。
      だから、私のように冷たく淡々とではなく、あえて明るく今は順調だとアピールした上で、ごめんなさい勉強が忙しいからお電話切りますねーって返してみてはどうでしょうか?

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      まずは講演会の話は忘れるべきですね。
      あまりに衝撃的だったため、強いショックを受けたのはまた事実です。
      今回誘ってきた主婦の方は、この話を過去に別の方から誘われていて、最初は私のように「宗教?」と身構えしたようですが、10年聞き続けていたと言っています。
      私が弁護士を目指していることは恥ずかしいことでも悪いことでもない。
      しかし、誘ってきた主婦の方は看護師の資格を持っているのに、この話によって、宗教側のアドバイスで専業主婦になられたり、土日祝は終日、平日も18時以降はご主人さんのために尽くす時間だから、他の人と電話をしたりあったりすることをしないようにと決めているそうです。
      そして私を誘った主婦の方が知り合った別の主婦の方(私もその会に行った際に知り合うことになった人)も、講演会を聞くことにより、宗教のアドバイスでいったん嫁いでいたにもかかわらず婿養子にするようにと言われ、その通りにしたこと。
      それがあり、私自身が一人っ子なのに婿養子を取らずに出た身だから余計
      「本来なら婿養子をもらって、両親のそばにいるべきなのに、嫁にいった挙句弁護士ってどうなの?」と思われた気持ちになってしまったのは事実です。

      けれど、そういう気でいるとどんどん相手はすきに入ってきますね。

      このこと以外で、宗教や訪販の勧誘が自宅に来ることもあったが、基本的には私からはっきり「いらない」「結構です」という意思表示で、相手もそれで二度と来ることはなかったのですが、なかなか今回はしぶとかった。
      昨日実際に会って思いをぶつけ、その後着信拒否まで進みました。
      近所だから会うことがある可能性はあるが、「だから何」であしらっておこうと思います。

  2. ポテト より:

    着信拒否がいいと思います。どこかで偶然会ってしまったら、挨拶すれば良いだけ、では?それ以上でもそれ以下でもなく。話しかけられても、「急いでますので」でスルーすれば良いと思いますよ。私も、garyさんが言われたように飲み込まれかけてるように感じました。つぶちゃんさん自身が心が不安定という事はありませんか?勧誘する人は、そこに付け入る隙があると判断して、押してくるんでしょう。ノルマもありますし。あと個人的に気になったのは、セミナーの内容がかなり酷いのにそれが合う人なんているのかな?って事です。

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      司法試験の勉強にも差しさわりがあるし、けじめもあって、昨日思いをぶつけたのです。
      これまではショートメッセージで「二度と連絡するな」「その類の会は参加しませんので」のニュアンスのメッセージをしていましたが、「旦那さんとラブラブでいてね」など、ずれてる返事しか来ず、顔も見たくない相手ではあったが、ずれてる返事で都合よく来られるよりは、面と向かってはっきり言うほうがお互いのためにはいいと判断したためです。
      今回誘ってきた主婦の方は、この話を過去に別の方から誘われていて、最初は私のように「宗教?」と身構えしたようですが、10年聞き続けていたと言っています。
      だから、合う人もいるんだとは思いますし、現実、誘った主婦の方は、「まだこの話をつぶちゃんは聞いていないのだから、いいか悪いかなんてわからないじゃない?そこでつぶちゃんにとって良かったなら、(司法試験の解決にもなって)うれしいことじゃない?」という勢いであり、私も人見知りをする性格ではないため、第一印象で人を決め付けることは基本的にしない傾向があります。
      それでも、宗教や訪販の勧誘が自宅に来るようなときには、基本的には私からはっきり「いらない」「結構です」という意思表示でいくのではありますが、何らかのすきがあったからこうなってしまったのでしょうね。
      なかなか今回はしぶとかった。
      昨日実際に会って思いをぶつけ、その後着信拒否まで進みました。
      近所だから会うことがある可能性はあるが、「だから何」であしらっておこうと思います。

  3. ゆき より:

    本当に幸せな方法であれば、人が殺到して勧誘どころじゃないですよ。
    着信拒否で会えば挨拶程度で良いんじゃないかなと思います。
    それでもしつこく悩みを聞かれれば、しつこく勧誘されるのが一番の悩みです。って言って去る位で良いのでは。
    合わないものは合わないのです。
    司法試験の役に立つどころか足引っ張ってますし。

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      司法試験の勉強にも差しさわりがあるし、けじめもあって、昨日思いをぶつけたのです。
      これまではショートメッセージで「二度と連絡するな」「その類の会は参加しませんので」のニュアンスのメッセージをしていましたが、「旦那さんとラブラブでいてね」など、ずれてる返事しか来ず、顔も見たくない相手ではあったが、ずれてる返事で都合よく来られるよりは、面と向かってはっきり言うほうがお互いのためにはいいと判断したためです。
      本当に幸せな方法だとすれば、殺到する。
      本当にそうでしょうね。
      何らかのすきが私にあったからこんな目に遭ったんだとは思うけど。
      けれども嫌なものは嫌、合わないものは合わない。それでもういいと思います。
      私にとっての本当の幸せは、そんな変な話よりも司法試験の合格だから。
      近所だから会うことがある可能性はあるが、「だから何」であしらっておこうと思います。

  4. manaminion より:

    「この人は私のためを思って勧誘してくれている」
    「せっかく声をかけてくれているのにむげにするのは何か悪い気がする」
    などという考えでいる限りは、今後もありとあらゆる商法のカモにされ続けます。

    まず、今後は誰に対してもいい人でいようとするのは止めましょう。
    自分で断れないのなら、父親でも夫でも兄弟でも誰でもいいので、成人男性に二度と連絡してこないよう、厳しく言ってもらいましょう。
    それもできないのであれば、法テラスの無料相談を受け、具体的な対策をアドバイスしてもらってください。

    まずは何もかもを「うやむや」にしないこと。
    流されないこと。
    きちんと「断る」こと。
    すぐ行動してください。

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      いい人でいようと思っていた面があったかと言えばそれは事実です。
      けれどいい人でいても何も意味がないですし疲れるばっかりですね。
      司法試験の勉強のこと、自分の精神衛生上のこともあり、昨日面と向かって思いをぶつけたのです。
      これまではショートメッセージで「二度と連絡するな」「その類の会は参加しませんので」のニュアンスのメッセージをしていましたが、「旦那さんとラブラブでいてね」など、ずれてる返事しか来ず、顔も見たくない相手ではあったが、ずれてる返事で都合よく来られるよりは、面と向かってはっきり言うのがお互いにとってもいいと判断したため、そうすることにしたのです。
      私も人見知りをする性格ではないため、第一印象で人を決め付けることは基本的にしない傾向があります。
      それも隙の一つだったのでしょうね。

      それでも、宗教や訪販の勧誘が自宅に来るようなときには、基本的には私からはっきり「いらない」「結構です」という意思表示でいき、それで相手が来るということはなかったが、何らかのすきがあったからこうなってしまったのでしょうね。
      なかなか今回はしぶとかった。
      近所だから会うことがある可能性はあるが、「だから何」であしらっておこうと思います。

  5. mariamida より:

    本当の宗教は、不安を煽りません。感情をコントロールしてくる人や団体とはきっぱり離れることです。身の危険を感じるご自身の感覚は正しいのではないですか?頑張ってーーーー

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      私も宗教には詳しいわけではないですが、中には怖い宗教もあるものの、昔からあるような宗教は不安をあおるようなことはしないでしょう。
      誘ってきた主婦の方は10年聞かれて、最初誘われたときには「宗教?」と身構えしていたそうで。
      結果聞き続けて、宗教のアドバイスで、せっかく頑張って取得した看護師もやめ専業主婦になり、土日祝の終日と平日の18時以降は旦那さんのための時間にしており、一度事情を知らずに連絡をしたとき、すごく怒られたことがありました。
      そういう意味では、誘った主婦の方もコントロールされてああなったのだとは思いますし、旦那さんを尽くすことはいいことであっても、だからと言って、設定された時間があるかもしれないが、その時間に他人が連絡してくることも珍しくないことなのに、旦那さん以外の人を蔑ろに扱っていいはずがないですし。
      昨日、お互いのためにと思いをぶつけました。

  6. マダム より:

     つぶちゃんさんは、弁護士を目指されてるのですよね。今の状況はまさしく弁護士に相談するべき事案ではないですか?これ以上の勧誘は「強要罪」にあたります
    ときっぱり拒否して終わりじゃあないですか。それくらい冷静に客観視できないのなら、弁護士には向いてないと思います。司法に携わる人間になろうとされてる方なら、感情ではなく理性で考えて行動なさいますように。偉そうに言いましたが
    ちょっと歯がゆくて、人生経験の多い先輩として一言申しました。

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      司法試験の勉強にも差しさわりがあるし、けじめもあって、昨日思いをぶつけたのです。
      かなり修羅場ともなりました。
      弁護士を目指しているものが、冷静ではなく、感情的で動いてしまい恥ずかしい限り・・・
      これまではショートメッセージで「二度と連絡するな」「その類の会は参加しませんので」のニュアンスのメッセージをしていましたが、「旦那さんとラブラブでいてね」など、ずれてる返事しか来ず、顔も見たくない相手ではあったが、ずれてる返事で都合よく来られるよりは、面と向かってはっきり言うほうがお互いのためにはいいと判断したためです。
      好き嫌いで人を判断してはいけないという性格もありますが、いい人でいようといるところがあったのは事実です。
      修羅場とはなりましたが、これもまた勉強になりました。そして疲れました。なかなかしぶとかったので。
      いい人でいようとしても何にも意味がないですね。疲れるばかりですね。
      それでも、宗教や訪販の勧誘が自宅に来るようなときには、基本的には私からはっきり「いらない」「結構です」という意思表示でいくのではありますが、何らかのすきがあったからこうなってしまったのでしょうね。

      近所だから会うことがある可能性はあるが、「だから何」であしらっておこうと思います。

  7. 頑張って! より:

    このような勧誘は毅然とすっぱり断る。
    それだけです。

    司法の世界に進もうという方が、こういう勧誘の実態をご存じないことに心配を禁じ得ません。

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      司法試験の勉強にも差しさわりがあるし、けじめもあって、昨日思いをぶつけたのです。
      かなり修羅場ともなりました。
      これまではショートメッセージで「二度と連絡するな」「その類の会は参加しませんので」のニュアンスのメッセージをしていましたが、「旦那さんとラブラブでいてね」など、ずれてる返事しか来ず、顔も見たくない相手ではあったが、ずれてる返事で都合よく来られるよりは、面と向かってはっきり言うほうがお互いのためにはいいと判断したためです。
      修羅場になりましたが、司法の世界では修羅場になることも珍しくない。そういう意味では勉強だったかな。
      あの後、意味ないかもしれませんが着信拒否もしました。
      出会っても「だから何」で通そうと思います。

  8. パラリーがーる より:

    そんな講演会の誘いくらい論破できないようで
    法曹の資質あるのだろうか…

    弁護士の本質はケンカです。
    客観的事実を材料に自分の主張を組み立てる力が問われます。
    セミナーの被害者が消費者相談に来たらどう対応するおつもり?

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      パラリーがーるさんは、法律のそういった仕事をされている方でしょうか?
      私に法律家に向いていないと言われればそうなのかもしれない。
      人を好き嫌いで判断しないという面は自覚していますのでね。
      実際、誘ってきた方は、「まだこの話をつぶちゃんは聞いていないのだから、いいか悪いかなんてわからないじゃない?そこでつぶちゃんにとって良かったなら、(司法試験の解決にもなって)うれしいことじゃない?」というところはありました。
      弁護士を目指すものが相手に付け込まれ恥ずかしい限り。
      結論からすれば私には合わない、合わないどころか拒否する結果となったが、合う人もいるのだとは思う。
      それでも、嫌なものは嫌、合わないものは合わない。
      そのくらいの論破は必要ですね。
      さて、昨日、司法試験の勉強にも差しさわりがあるし、けじめ付けに思いをぶつけたのです。
      かなり修羅場ともなりました。
      これまではショートメッセージで「二度と連絡するな」「その類の会は参加しませんので」のニュアンスのメッセージをしていましたが、「旦那さんとラブラブでいてね」など、ずれてる返事しか来ず、顔も見たくない相手ではあったが、ずれてる返事で都合よく来られるよりは、面と向かってはっきり言うほうがお互いのためにはいいと判断したためです。
      修羅場になりましたが、司法の世界では修羅場になることも珍しくない。そういう意味では勉強だったかな。
      あの後、意味ないかもしれませんが着信拒否もしました。
      出会っても「だから何」で通そうと思います。

  9. 桜子 より:

    敢えて、厳しい考えを書かせて頂きます。
    余りに、精神的に揺れ動いていて、危うさを感じましたので…。

    私は専門的な知識は全く持っておりませんが、
    泣くくらい嫌な勧誘を受けていると御自身で思われている…
    執拗な勧誘は「強要罪」に該当するのでは?と思います。
    というか、司法を勉強されていているのに、
    考え及ぶことはなかったのでしょうか?
    そして、拒否できないとか、泣くとか、御自身の弱さを感じます。
    私だったら、着信拒否して挨拶もしません。町ですれ違っても完全無視です。
    いい子ぶっていては、そんなしつこい人からは逃れられないと思います。
    それでも、自宅に来られるようだったら、警察呼びます。
    刑事事件になり得そうな、脅迫罪、強要罪、なんでもいいです。
    (御存知とは思いますが民事不介入ですから)
    実際、過去に、私自身、友人のお姉さんから執拗に宗教団体に勧誘され
    困り果て、自宅玄関前で大喧嘩した事があり、
    警察呼ぶ、二度と来るな!と言って、やっと終わりました。
    もちろん、友人姉妹とは、それ以降二度と会っていません。
    嫌がっている事がわかっているのに、あり得ないですよね。
    そんな人達とは縁がなくてもいいと思っているので。
    そして、御自分自身を強く持たれるようにして下さい。
    泣くとか、感情をさらけ出すのは、司法の場に立とうとされている方としては、
    どうなのかと思います。
    この件以外にも、精神的に付け込まれそうで心配です。

    • つぶちゃん より:

      ありがとうございます。
      司法試験の勉強にも差しさわりがあるし、けじめもあって、昨日思いをぶつけたのです。
      かなり修羅場ともなりました。
      弁護士を目指しているものが、冷静ではなく、感情的で動いてしまい恥ずかしい限り・・・
      これまではショートメッセージで「二度と連絡するな」「その類の会は参加しませんので」のニュアンスのメッセージをしていましたが、「旦那さんとラブラブでいてね」など、ずれてる返事しか来ず、顔も見たくない相手ではあったが、ずれてる返事で都合よく来られるよりは、面と向かってはっきり言うほうがお互いのためにはいいと判断したためです。
      好き嫌いで人を判断してはいけないという性格もありますが、いい人でいようといるところがあったのは事実です。
      修羅場とはなりましたが、これもまた勉強になりました。修羅場は司法の世界では珍しくありませんのでね。
      なかなかしぶとかったので疲れましたが、嫌なことを断るにはいい人ではいけないですね。ようやく終了し、そう思いました。
      いい人でいようとしても何にも意味がないですね。疲れるばかりですね。
      桜子さんも、過去に宗教の勧誘にあってしまい、玄関前で大ゲンカされた経験があったのですね。
      私の場合は接点がない方だったけど、桜子さんの場合は友人の身内ということで、友人の手前、だいぶ断るのには大変だったのでは?と思います。
      断ることによって、友人をなくすリスクも考えたとは思いますが、自分を守ることを考えると、そうするしかない。
      嫌なものは嫌だし、いい人でいて嫌な思いをしてはそれこそ自分がしんどいですものね。

      基本的に宗教や訪販の勧誘が自宅に来るようなときには、私からはっきり「いらない」「結構です」という意思表示でいくのではありますが、何らかのすきがあったからこうなってしまったのでしょうね。

      近所だから会うことがある可能性はあるが、「だから何」であしらっておこうと思います。

  10. リロ より:

    まさにこの団体の信者に勧誘されたことあります。彼女は娘の同級生の母で元教師で長男を京大、次男は東大、長女は…と世間では羨望の目差しを受けるような方でしたが、何が満たされないのか、この団体にのめり込んでました。パートの仕事と親の介護に疲れる私の現状を知ると目をキラキラさせて何度も我が家を訪ねてきては「先生の良い話が聞ける」と言ってきましたが、そんな話を聞く暇があるなら、徘徊する親を探さねばならない私は「ごめんなさい。行けません」と断り続けました。ただ、断る。それだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。
    はっきり断る。断り続ける。そして気にしない。です。気にしてる。そこが既にあいてに付け入るすきになります。

    • つぶちゃん より:

      勧誘されたことがあったのですね。
      私が誘われた宗教と同じ宗教になるのでしょうか?
      (後から調べたところ、関係性は不明ですが、「男性を立てないと家庭不和を招く」といった類のことを言っている宗教は、私が誘われたところの他に、もう一つ全く別の宗教団体で存在したようです)
      主婦をターゲットにしているところから、同じ可能性はありますね。
      リロさんも、パートや親御さんの介護で疲れていて、それならと相手にターゲットにされていた時期があったのですね。
      断り続けていたそうですが、相手の方はどうでしたでしょう?
      やはり「いい話なのに」と長い間押してきた感じでしょうか?
      もしかしたら、何かしらのマニュアルや決まり文句
      (私なら司法試験、リロさんなら介護を口実に)があるのかもしれませんね。
      断り続けて、ぱったり来なくなるならいいけれども長かった。
      ショートメッセージでも、日ごろから「連絡はしないでくれ」「この会はいかないので」と言っていたものの、相手からはずれてる返事しか来なかったため、それならもう乱暴でも何でもいいから会って思いを言うしかないなと判断し、昨日思いをぶつけました。
      かなり修羅場とはなりましたけれども、これでもうよかったのだと思っています。
      実際、話を聞いて気にしていなかったかと言えば嘘になりますからね。
      誘ってきた主婦の方も聞かれて10年になりますが、その主婦の方を誘った別の方も、宗教のアドバイスで、いったん嫁いだけど婿養子に変えて生活されていることから、一人っ子である私からしたら・・・と思ってしまった面があったのは事実でした。
      (だから相手が余計すきに入ってしまったのでしょうが)

  11. 匿名 より:

    貴女は情のある優しい人なんですね。
    でもこればっかりは無駄な事です。貴女の気持ちを無視した分かり合えない異世界人と対話していると考えさっさと着信拒否して家にまできたら通報して下さい。
    考えるだけ無駄です。

  12. きの より:

    この手の、分かり合えることが完全に無理な人って世の中にたくさんいますから、良い人生経験だったと思ったら良いのではないでしょうか!?

    私も起業した当初、この手の人たちがまーたくさん現れて最初は自分につけいられる隙があったからだ…と悔しくて泣いていました。

    相手は心が麻痺した人たちなので、言い方が悪いですが思いやりなんて欠片ももっていないし、自分がその組織での手柄をあげたいとしか考えていないんです。

    その事に気がついてからは、かなり冷ややかな目で見れるようになりかなり厚い壁を作って冷静に対処できるようになりました。何事も慣れって大切ですよね!
    自分が大変なとき、病気とか介護とか、そういうときにまた似たような人が必ずと現れると思います。どうぞお気をつけてください。

  13. クロネコ より:

    あなたはとても優しいかたですね。
    宗教や変なビジネスはそういうひとをこそ狙います。
    電話は着信拒否、ラインもブロック、もし会ってしまっても完全無視。それくらいでないと、相手は二枚も三枚も上のことをしてきますよ!
    なにか言われたら「弁護士に相談したので、そちらを通して下さい」とか「断っているのにしつこくするのほ犯罪になるんですよ」くらい、言ってくださいね。

  14. ぽこぺん より:

    うちにも宗教関係か自己啓発セミナー系の勧誘者が月1回くらいの頻度で訪問してきましたよ。(巡回しているのです)
    「毎日の生活でなにかご不満・ご不安はありませんか?」と訊くので、本当に辛い時期だったのですが「ないですねぇ。毎日たいへん満足しています。自分の時間がたっぷりあって仕事も充実して金銭的な余裕もあるし、夫婦仲も良くってプライベートも大満足なんですよ~。こんな人間、珍しいかもしれませんけどね。すみませんが忙しいのでお喋りしてるヒマないんです。今後うちはすっ飛ばしてください。お仲間にもそのようにお伝えくださいね!」と切りました。
    それでも数回来ましたのでインターホンに「勧誘・セールスお断り」の小さなプレートを貼ったらピタリと止まりました。
    うちの場合、相手は善意100%、良かれと思って来ていたようですが、主さんの場合は「努力している人を、自分の想定内のレール、価値観の上にひきずり下ろしてがんじがらめにしてやろう」としている雰囲気をビシバシ感じます。←思いっきり主観です。
    だけど主さんはお優しく、心が少し不安定になっておられるようなので、まずは着信拒否。メッセージが来ても無視。読んで動揺しそうなら読まずに削除。鬱陶しいハエは手で払う程度にお考え下さい。まじめに付き合う必要も義理もないですよ。おつきあいせねばというプレッシャーは無用です。罪悪感を感じて何か反応を返すと言いくるめられそうです。

    弁護士を目指すなら…と厳しいご意見もありますが、弁護士さんだってなる前はふつうの人です。努力して資格を取るだけではダメで経験を積んで色んな人間模様に触れて`育っていくもの’だと思っています。人生、無駄なものは何もありませんから今回の経験が生かせる日が来ると思いますよ。

  15. ヨガ好き より:

    布教好きの人に、自分の弱みや悩みをみせると漬け込まれますよ。
    短文で「興味ないです」と淡々と答え、
    自分のことは話さない、長文で返さないのがコツじゃないでしょうか。

  16. みみこ より:

    なぜ断れないのか、全く意味がわかりません。
    放っておいて欲しい気持ちを分かってもらうにはどうしたら良いかとのことですが、分かってもらう必要なんて、ありますか?
    泣くほど拒否しているのに、どうしてハッキリ断れないのですか?
    ほとんど引きずっていかれるとのことですが、拉致でもされるんですか?
    実際、私は約25年前、宗教団体数人にに腕を捕まれ引きずって連れていかれそうになりました。大声で叫んで人を呼び、拒絶したら二度と来ませんでした。ちなみに、警察にも通報しています。それくらいやれば、二度と誘われませんよ。
    毅然とした完璧な拒絶は可能なはずです。
    正直申し上げて、自分の民事トラブルも自分で解決できない弁護士さんにお金を払って相談したくないです。
    頑張って、ご自分の力で解決なさってください。

    • るんくま より:

      つぶちゃんさんは、相手と修羅場になったけどちゃんと解決したと言われてますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 7 =