結婚し現在妊娠4ヶ月。一緒に暮らす夫の妹が反抗期になり…

Rioさんのご相談

はじめまして。
最近結婚をし、いま妊娠四ヶ月目に入ったところの妊婦です。

彼とは2年お付き合いし、やっと念願の赤ちゃんもお腹にやってきてくれて幸せいっぱいなんです。

ただ少しだけ、不安を吐かせてください。

付き合ったのも2年、実は付き合ってすぐに同棲したので一緒に住みはじめて2年。
はやかったんです。

でもそれには理由があって、私には兄弟はいませんが、彼(いま24歳)には小学校6年生の妹がいます。
そしてご両親は他界されており、家族二人だけのところを私が同居し、三人暮らしで過ごしてきました。

出会った当初は四年生で、それはそれはかわいくて、休みの日になれば妹をどこかに連れて行ってなんでも買ってあげました。

もともと普通にOLしてましたが家計を支えたかったわたしはフリーランスで仕事をはじめ、それなりに支えられるようになり、また彼も安定したので任せられるな、と思い結婚することができました。

すごくすごく幸せで、赤ちゃんもやってきてくれて彼も妹も楽しみにしてくれてるのですが、一個だけ問題がでてきました。

彼は家を支えるために必死で仕事してくれています。
その分帰ってくるのはもう夜10時過ぎが当たり前で、なかなか妹を見る時間はありません。
わたしも帰るのはだいたい夜の8時前。
そこから下ごしらえしてるものを炒めたりしてご飯を食べさせて、勉強を一緒にしてお風呂に入らせるのが日課です。
正直寂しい思いをさせてしまってるのは重々承知の上ですが、まわりに頼れる人もいなければ、わたしの実家も片道1時間ほどかかる田舎なので、頼るわけにもいかずこの生活を2年続けてきました。
彼にはなかなか時間がないので、褒め役、叱り役すべてわたしがやってました。

はじめは人様の子だし叱るのもな…と思ってましたが、お節介かもしれませんが、この子のまわりに誰も親戚がいないとおもうとほっとけなかったです。

そしてついに小学校6年生になると、完全反抗期がやってきました。

それとともにわたしはつわりです。
点滴うったりと、正直きつくてきつくて、毎日毎日泣きたいけどなく元気もなくて、妹になにかやってあげることもできなくなってきました。

お手伝いをよくしてくれてたのもぴたっとしてくれなくなり、また話しかけても無視される日々です。
さらに最近はお兄ちゃんからの心配のラインも無視するようになり、ケータイを待たせてるのですが意味がなくなってしまいました…

そしてはじめて、お母さんじゃないくせに、とはっきり言われてしまいました。
自分のやってきたことが間違っていたのかなと思うと、悔しいし子育てしたことがないのでなかなか難しくて心折れそうです。

旦那に言っても反抗期だから仕方ないの一言で、自分から話しかけることもなければ、なかなかわたしの話を真剣に聞いてくれません。

いつかはちゃんと分かってくれるかなと信じてがんばるのみですよね。

たしかにわたしの子供じゃありません。
楽しいことばかりじゃないのは分かってました。
いまやっとやってきてこれから試練が一杯ありますよね。
でもこの子がちゃんと大人になるまで見捨てることはないし、悔しいこといっぱいありますが、これがわたしが選んだ道だって信じてます。
弱音なんか吐いてる場合じゃないですね。

すみません、長文失礼しました。


悩めるRioさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, 同居, 妊娠, 子育て


結婚し現在妊娠4ヶ月。一緒に暮らす夫の妹が反抗期になり… への9件のコメント

  1. るんくま より:

    RI0さんの文章を読んで
    妹さんは、寂しいんだろうなぁ~と思いました。
    年齢的に自我が目覚めてきて、個人差はありますが
    反抗的になるのは自然で当然で、むしろそれは順調に成長している
    証しでもあります。
    ただ、Rioさんが妊娠した事で妹さんの心に
    Rioさんは赤ちゃんのお母さんであって
    私のお母さんではない、、私は一人だ。みたいな気持ちがむくむくと
    湧いてきたのではないかと推測します。
    赤ちゃんが生まれても、あなた(妹さん)が大切な家族であることは
    変わりないという事を言葉で伝えるだけでなく
    例えば、週に一度は早く帰ってきて(もちろんお兄さんである夫さんも)
    家族そろってゆっくり夕食を食べていろんな話をするとか
    なにか目に見える事をした方が良いと思います。
    私は息子の反抗期の時、とにかく全力でご飯を作りました。
    私の愛情を示すのはそれしか思いつかず、でした。
    朝4時から起きて朝食と弁当を作りました。
    (1年くらいで力つきましたけど)
    親は子に愛情があって(血がつながっているとかいないとか関係なく)
    でも、それが子供にはなかなか伝わらない時期があるのだと思います。
    旦那さんは、そういう時期だからほおっておけばそのうち収まるだろうと
    お考えですが、一度全力で誰よりも妹さんを守りたいという
    兄の気概のようなものをお見せになった方が良いと思います。
    今はRioさんがつわりで辛い時なので尚更。
    あと、弱音ははいていいと思います。
    本音で妹さんにぶつかってみてはどうでしょう。

  2. まり より:

    妹さんはまだ小さいのにご両親を亡くしとても気の毒です。
    しかしRioさんはお母さんではなくて、あくまでも義姉ですから、そんなに面倒を見る必要もないのでは?
    食事や洗濯、掃除など、身の回りを整えることはしてあげてほしいですが、無理に口を聞いてくれなくても宿題をしなくても本人の勝手だと思うのです。
    困ったときは何でも言ってねとだけ言ってもう少し放っておけばいいのではないでしょうか。

    それに、Rioさんのご主人が甘やかし過ぎですね。
    Rioさんはお母さんではないこと、本当なら妹さんの世話をするべき立場ではないのに善意でしてくれていることはとてもありがたいことで、もっと感謝するようにきちんと話をすべきです。
    思春期の妹に難しいことを言いたくないのかもしれないけど、Rioさんのほうがもっと言いたくないですよね。
    ご主人にはもっと毅然とした態度を取ってもらいたいところです。

  3. きの より:

    ご妊娠おめでとうございます!いま、ちょうど私も同じような時期の妊婦なのですがこの時期のつわり辛いですよね。
    ただでさえ不安定なこの時期に、義理の妹さんのことまで心配していて、とても優しい方なのだと思いました。
    親子ではないのかもしれませんが、家族としての愛情を文面から感じました。
    他の方も書かれていましたが、妹さんは自分では自覚がないかもしれませんが寂しいのだと思います。自分の居場所が無くなるように感じてしまっているのではないかと思いました。
    Rioさんの、妹さんを思う気持ちがまっすぐそのまま妹さんに伝われば安心して少しずつまた元の生活に戻れるのではないでしょうか!!
    赤ちゃんも含めて、家族全員が幸せに過ごせるよう願っております。大変なときですが、体を大切にお過ごしください。

  4. ぷー より:

    皆さん言われている寂しさと、あと赤ちゃん生まれたら自分は3人家族にくっついた邪魔者になるという疎外感、そして本当にそうなったら自分は寮付き学校にやられるか児童保護施設に入れられるかもという恐怖感、いろんな感情がない混ぜになっているのかなと想像します。

    あなたは義姉として、お若いのに充分以上に良くやっているなぁと尊敬します。あなたの倍の年のおばちゃんでも、思春期で親を失った難しい背景の義兄弟のお世話なんて、そうそうできるものでは無いです。ファッジさんの実母様も、同じような経験されてましたよね。

    とりあえず、こちらにある程度アドバイスが集まったら、ご主人に見てもらってください。一番身近な血縁者が思春期だ仕方ないと逃げていたら、相談者さんが例え聖母マリアであっても妹さんをダメにしてしまうかも知れません。実兄として、妹さんと向き合う義務から逃れてはダメです!

    兄妹二人きりで、時間を作ってきちんと話し合ってください。妹さんは、兄夫婦の出産による環境の変化にどう対応すれば良いのか分からないんだと思います。

    子供が生まれてもそこが妹さんの居場所で家である事は変わらない事、家族の一員である事、でも義姉は初めての妊娠出産育児で大変なので妹さんにも手助けしてほしい事(家事を手伝え!と言われたら反発心が起きます。助けて欲しいとお願いすれば、それが妹さんの家における存在意義というか、疎外感を和らげる作用になるかもです)。

    そういった話を義姉からされても、うまくいかない可能性が高いです。実兄が、しなければならない事です。

    あと妹さんの年齢は、生理だの第二次性徴だので戸惑う時期でもあると思います。その辺は相談者さんが早め早めにケアしてあげて下さい。具体的には、スポブラや胸パッド付きのインナーだとか、生理用品や汚れが目立ちにくい濃色のパンツ(ズボン)などの用意です。それらの使い方や、なぜパッド付きインナーを使わねばならないかなどの説明も。もしケアが遅れて妹さんが外で恥ずかしい思いをすれば、親が居る子より傷つき易いのですよ。

    あとは、思春期で荒れてる子には、とにかくお腹いっぱいにさせておく!これに尽きます。
    義姉のあなたがしなきゃならないのは、義妹さんの居場所を意識しておく(居場所を作るのは実兄の役目)、美味しいご飯をお腹いっぱい食べさせる、第二次性徴のケアをする、それだけです。
    体調不良などの非常時は、遠慮し過ぎず妹さんに頼ることもした方が良いですよきっと。どうぞ、お体を大切にね。

  5. はな より:

    妊娠おめでとうございます。お幸せそうで本当になによりです。
    でも、弱音吐いてる場合じゃないなんて、根性論は長続きしないし、心が疲弊していつか折れてしまいますよ。

    お母さんじゃないくせに、って言われて落ち込んでいるってことは、
    多少なりともお母さん代わりのつもりでいらしたってことですよね。
    母親代わり、辞めたらどうでしょう?
    本人もお母さんじゃないのにお母さんみたいなことする、っていうジレンマがあるんじゃないでしょうか。
    反抗期ってことは大人の階段を登りはじめたわけだし、
    義姉として、大人の女性として、してあげられるサポートはする、でも自分でできることは自分でしてねと、具体的には自分の身の回りの掃除洗濯、簡単な料理くらいは自分でやらせるようにしたりして。
    本当は反抗期って成長過程では大切できちんと向き合う必要がありますけど、今はRioさん妊娠中で心が病んでしまっては絶対だめですし、
    義妹さんにとって「母親のような母親代わりの義姉と、腹違いのような姪or甥」と一緒に暮らして自分の立場さえ曖昧で混乱するよりは、
    無条件で甘えて反抗できる母親は私にはいないけど、何かあれば絶対に頼りになる義理の姉がいる、と思っていてくれるほうが義妹さんにとっても気持ちが安定するような気がします。
    Rioさんも義理の妹として尊重してあげて、距離を保ってずかずかとプライバシーに立ち入らず、何かあれば相談に乗るよ、というスタンスでいればむやみに反抗期の不満をぶつけられることも減るのではないでしょうか。

    個人的な経験から言うと、子供や自分より若い人とうまく接するコツは、自分と対等な存在として接することです。きっと義妹さんも子供扱いされるのは卒業したいんでしょうから、安全は守りつつ、大人扱いしてあげたら本人の色々な学びにもなると思います。

  6. りんご より:

    母を幼少期に亡くし兄二人がいる者です、こんにちは。
    Rioさんはお母さん代わりの義理のお姉さん、お若いのにしっかりと対応されていると文面からまず感じました。

    >いつかはちゃんと分かってくれるかなと信じてがんばるのみですよね。
    私は今、自分の子供の反抗期に対して真同じことを考えています。自信がなくなることも、面倒に感じることも、実の親子でもありすぎるほどあって・・・だからその感情を持つことを負い目に感じないで欲しい、と思いました。

    義妹さんにお気持ちを伝えたことはありますか?
    義妹さんの機嫌がよさそうな昼間、カフェにでも連れ出して、横並びでお話しして見て下さい。会話にならなくてもいいと思います、私はあなたについてこう考えていると、一方通行の宣言のような感じでも。

    妹さんのことも含めて自分なりに責任を持ってお兄さんと結婚したこと。
    妊娠中で気持ちの上下やが激しく体力的にもきつく今までと同じ対応ができないこと(ごめんねも含めて)。
    可愛い妹だと思っていること。
    妹さんからのお母さんやお姉さんなどの名称はともかく仲良くしていきたくてたまらないこと。
    私は家族と思っていること(世の中、いろんな家族の形があるので・・・そのうち理解してくれるはずです)
    同じ女の子として必要なときは寄り添ってあげたいこと。(生理とか下着選びとか)
    今は必要なさそうだけれど、必要な時は頼られることをとにかく楽しみに待ってること。

    私はとある方に中学生になった頃にそれらを言われて、正直うれしかったです。その時は掌返したように甘えるのは到底無理で、「で?」みたいな相変わらずの対応でしたけれど、今となってはその方に感謝しかありません。気持ちがとにかく嬉しくて大人になって思い出すといまでも泣けてきます。

    親がいないことに対して、学校も友達も親戚も兄弟でさえも、踏み込んで寄り添ってくれる人って世の中そういません。結果はどう出るかは今後のお二人にしかわからないことですが、そう言われたこと自体、言われた方はいつまでも覚えているものですよ。

    ま、それを伝えたからと言って反抗期が終わるわけじゃないですけれどね^^;
    とっても大変な時期をいっぺんに受けてらして、この暑さもコロナもあってさぞ苦しいかと思います。ご実家のない辛さもありますよね、私もそうだったのでその不安わかります。赤ちゃん・義妹さんのこと、二人まとめて公共の育児相談などをめいいっぱい頼りつつ、なんとか抜け切っていって欲しいなと応援したくなりました。

    私は45年生きてて、それなりに紆余曲折あった人生でしたけれど、世の中捨てたものじゃないと思います。今は辛くてたまらないけど、今の我慢や努力が報われる時って必ず出てきます。ご自身を信じてなんとか乗り切ってくださいね。

  7. ラスカル より:

    義妹さんにとって兄と義姉と自分の三角形だった家族が、新たな命によって自分の席が奪われる怖さもあるのかもしれませんね。
    思春期なんて目があっただけでイラッとされる時期。
    子供扱いしてはうざがられ、ほっといたら寂しがられるややこしい時期。

    RIOさんが兄である夫以上に保護者になる必要はありませんが、同じ女性として、家族の一員として、関係できるのがベターなのかなと思いました。
    「お母さんじゃないくせに」の言葉を逆手にとって女性同士として接してみてはどうでしょうか。
    「これから赤ちゃんを迎えるにあたって、助けてほしい」ってお願いしてみるとか。
    かわいい義妹さんを味方につけたら今後の子育てでもプラスになるとおもいますし、何よりもいつかは自立していかねばならない義妹さんにとって「家族」を考えることにも繋がるはずです。
    もちろん生まれてくるお子さんにとっても義妹さんはずっと付き合っていく関係になるでしょうし。

    頑張ってくださいね。
    応援しています!

  8. MRK418 より:

    なかなか大変な状況ですね。旦那さんが「反抗期だから」の一言で向き合わないのも気になります。それは、お2人の子どもにもそうなるのでは?とも予想してしまうので、その妹さんにどう接してほしいか、生まれてくるお子さんにもどんな父親でいてほしいかを、一度整理してお話するのが良いと思います。

    また妹さんに関しては他の方もおっしゃっている通りただの反抗期ではなく、赤ちゃんが生まれることで自分の居場所がなくなるのでは、という思いもあるのではないでしょうか。

    あと小学校6年生にもなると自分も大人になった気分になっています。自分もそうでしたが、いつまでも子ども扱いしないでほしい、という思いもあるのではないでしょうか。子どもだからとか、または血のつながっていない義理妹だから何かをしてあげないと、またはそこまで言えない、という「子ども扱い」や「遠慮」が妹さんをイライラさせているのかな?とも想像しました。

    大人が面倒を見なくてはいけない子どもではなく、家族の一員として接すると何か変わるのかな?と思いました。なにか頼ってみる、相談してみる、悩みを聞いてもらうなど。ただすでに無視されているようなので、旦那さんからうまく声掛けしてくれると良いのですが…何か大きな買い物する時や部屋の模様がえするときに意見聞いたり、大人と同等に扱ってみると、自分も家族の一員なんだな、という意識が芽生えるのかなと思いました。

  9. masty より:

    妹さんには実母の記憶があるということでしょうか。
    反抗期だからこそ、誤魔化しは必要ないのかな。

    Rioさんはお母さんではないでしょうが、お姉さんですよね。
    子供のことを叱るのはお母さんだけではありません。
    保護者に変わりありません。

    「私はお母さんじゃないけど、あなたのお姉ちゃん。
    お姉ちゃんだってお母さんみたいに怒ったりするのは当たり前。」
    で良くないですか?
    愛情があれば、必ず伝わるはずです。
    可愛がって、叱って…いつかわかってくれますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 1