上司との関係にストレス。波風立てずに回避したい…

くまさんのご相談

産休前から悩んでいることです。
同じチームで仕事をしている、上司の仕事を頼まれて、私が仕事をしていないように思われています。

私30代、上司40代、チーム長50代。
上司は色々な事ができるため、色んな人から仕事を頼まれます。
しかし、1人でこなせる量ではないため、部下の私に「これやって」とメールで頼んできます。
出来たと伝えると、打合せでそれをあたかも自分が作ったと報告します。その打合せに私は呼ばれず…。
誰の目にも触れないので、その内容に時間がかかるものであれば、その間、私は自分の仕事ができず、仕事をしていないことになります。
チーム長から、ボソッと「なんか仕事してるように見えない」と言われ、胃が痛くなり、胃カメラで検査し胃薬を飲んでいました。
それからまもなく妊娠していることがわかり、ストレスが子供に影響しないか心配で、早めに休みに入りました。

そしてこの度、職場に復帰したのですが、復帰早々また「これやって」とメールが届き嫌気がさしています。
またこれが続くのかと。
私なりに、返信するときにCCでチーム長を入れたりするのですが、メールが滞留しているチーム長は見逃すこともあり、あまり効果がないのかなと思っています。

また、私だけでは捌ききれない場合、私の後輩に頼むのですが、その場合は打合せで「○○さんが上手にやってくれました」と報告するので、凄くなんとも言えない気持ちになります。

今の仕事が好きではあるのですがこの際、復帰を機会にチーム長に、事情を話して別の仕事がしたいと言おうかと考えたりもしますが、あまり波風立てたくないなとも思っています。

読みにくい内容ですみません。
何かアドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


悩めるくまさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事


上司との関係にストレス。波風立てずに回避したい… への10件のコメント

  1. はなこ より:

     くまさんが、なめられている。
    くまさんの後輩が行った仕事は周りに話すのにね。

    言い返すことも、時には必要ですよ。
    チーム長さんに「上司から、こんなメールがどんどん飛んでくるんですけど、一人で捌ききれません」と相談したことはありますか?

     良い機会だと思いますよ。

    周りにもっと愚痴を言ってもいいし、病状を伝えて、チームを変えてもらうのも有りだと思います。

    • はなこ より:

       ごめんなさい、私はすっごく人からなめられるタイプです。。。
      後輩のほうが評価を受けて、もやもやするときもあります。
      でも後輩も良い子なので、それはそれで仕方ないのです。
      チーム長や上司がくまさんを評価していないか、どうかは分からないですよ。

      波風をわざわざ立てるのも嫌いですが、やはりどこかで、波風は立てないといけないかもしれません。微風から、がんばっていきましょう。

      • くま(相談者) より:

        もやもやしますよね。

        確かに、評価はわからないですね。
        ただ、休暇の間に私がしていた仕事を見ることがあり、復帰してからの面談で「よく出来ていた」と言われました。凄く珍しいです。

        そうですね。変わろうとしているのに波風立てないって難しいですよね。微風からがんばってみます!
        ありがとうございます。

    • くま(相談者) より:

      コメントありがとうございます!

      そっか、なめられていたのですね;
      言い返すこと、そういえば嫌になって「無理です」と言ったことがありましたが「手が空いたときでいいので…」「やらなくてもいいので…」など、よくわからない返答があって「え、それする意味ある?」と聞き返したことがありました。
      変わった人で、会話するのも嫌になります。

       このことをチーム長に相談したことはないです。
      色々飛んでくるメールを残して置いて、こういうのが来るんですって、言ってみようかと思います。
       病状については、自己管理ができてないや、病弱というのが恥ずかしくて言うのは難しい気がします…。変なところでプライドが…。
       もう10何年同じ分野の仕事をしていて、チーム内で別の分野の仕事があるので、そちらの仕事に携わってみたいと言おうかなと思っています。

  2. 匿名 より:

    自分から何も発信しないで察してちゃんでいるのはやめましょう。

    あなた自身にとっても上司、チーム長にとっても、あならが何の業務にどれだけの時間を割いているのかを把握するのは職務を効率的に進めるうえで重要です。自分の実情を伝える事と波風を立てる事とは別の次元の話です。

    上司もチーム長もあなたが時間的に余裕があると思っているのでは?もし余裕がないのであれば、伝えるべきですし。どちらの方が優先的かというのも大事だと思います。

    私もちょくちょく上司に資料作成や調査を頼まれますが、まず第一に確認するのはその仕事の期限。自分の持っている仕事の期限とぶつかってどちらかの期限が遅れそうな場合はその実情を伝えて、これがあるからはあなたの依頼はかなえられません、他の人に頼むか期限ずらしてと言いますよ。
    時間的に自分の仕事を調整してやれば可能ならば文句を言わずにやりますよ。
    私が作成した資料かどうかというのは誰にも報告はされません。あたかも彼が作ったようにされるのは普通だと思います。上司の仕事のサポートも部下の仕事の一部であると思います。

    • くま(相談者) より:

      コメントありがとうございます!

      察してちゃんになっていたのですね。
      気付かせてくださって、ありがとうございます。
      実情と波風立てることとは異なる話なのですね。
      確かに、時間に余裕があると思われているかもです。

      >私もちょくちょく上司に資料作成や調査を頼まれますが、まず第一に確認するのはその仕事の期限。自分の持っている仕事の期限とぶつかってどちらかの期限が遅れそうな場合はその実情を伝えて、これがあるからはあなたの依頼はかなえられません、他の人に頼むか期限ずらしてと言いますよ。
      →仕事の期限は、どんなに聞いても「いつでも良い」「手が空いた時で良い」「なるべく早く」など、はっきり言わないので困っています。
      なので、「手が空いたときで」というものをやらなかったら
       上司「あれ出来た?」
       私「手が空いてないのでやってないです」
       上司「え、じゃあ急いでやって」
      というのもそれなりにあります。
      それで、急いでやって報告すると「もう自分でやった」ということもあり、どっと疲れたこともありました。

      >時間的に自分の仕事を調整してやれば可能ならば文句を言わずにやりますよ。
      私が作成した資料かどうかというのは誰にも報告はされません。あたかも彼が作ったようにされるのは普通だと思います。上司の仕事のサポートも部下の仕事の一部であると思います。
      →彼が作ったかのようにされるのは普通なのですね。
      私の育ってきた環境がそうではなかったので、これからは考えを変えていきます。

  3. ゆき より:

    一度『上司に頼まれた仕事』と『自分がやるべき仕事』で一週間分のタイムテーブルを作り、それとメールのプリントアウト資料にチーム長に相談してみてはどうですか?
    産休に入っている間はどうしていたんでしょうね?素朴な疑問です。そこに解決策があるように思います。
    新しい仕事でストレスフリー!かもしれませんが、新しい部署で覚えなくてはならない仕事と育児にキャパオーバーにもなるかもしれません。どちらを選ぶかは天秤にかけてみた方が良いと思います。

  4. まるしぇ より:

    優先順位の問題だと思います。
    チーム長からの仕事と、上司からの仕事、
    どちらが優先なのでしょう。

    その時々で違うともいますが、
    チーム長からの仕事が優先だった場合、
    上司にはそちらを優先しなければいけない理由を直接相談する。

    上司からの仕事を優先しなければならないときは、
    チーム長にそちらを優先するべき理由を相談する。

    要するに、あなたが現在何を優先して、どんな業務を行っているかを、
    二人に把握してもらえばいいと思います。
    上司があなたの業績を評価してくれない場合、
    このプロセスは必須ではないでしょうか。

    使える、と思われるのは良いことですが、
    無条件で使われてはなめられます。
    この人材を使うには、フェアなコミュニケーションが必要だと
    周りに認識してもらう必要があると思います。

  5. もかっち より:

    先のコメントで、タイムテーブル作成のアドバイスがありましたが、
    私はそれをやった事がありまして大変効果的だったので、私からもぜひおススメしたいです。
    口頭で伝えるよりタームテーブルや図など、「見える化」した方がとても伝わりやすいです。
    私の場合は社長に直談判したのですが、「こんなにシワ寄せが言っているとは思わなかった」と言われました。
    くまさんは資料作成がお上手だと思うので、きっと伝わりやすいものが作れるのではないかと思います^^

    くまさんのチーム長さんもそうだと思うのですが、部下の隅々まで誰が何をやっているか把握するのは、無理なんですよね。
    「不満があれば言って来るだろうから、何も言って来ないからうまくいっているのだろう」と思われてる事も多いと思います。
    是非状況を相談されたら良いと思います。

    それに併せて、「作成した資料に間違いやミスがあった時に責任を取りたい、ご迷惑を掛けたくないので、資料作成者や文責などで名前を記載したい」と提案してみても良いかも知れませんね。
    チーム長は「なんか仕事してるように見えない」と思っておられますが、
    作成者を書く事で誰が何をしているか、見えやすくなるので
    チーム長にとってもメリットがあると思います。
    もちろん資料作成だけが仕事では無いですけれどね。

    チーム長に相談するのは勇気要りますよね。
    不満をぶつけるのではなく、「自分の仕事が大変になったこういう状況の時に、
    どう対処するのがチームにとって良いのか、勉強させて頂きたい」
    というスタンスで相談されたら波風も立ちにくいかな、と思います。
    他のチームに移っても同じようなことが起こる可能性もありますしね。

    良い方向に向かいますように、応援しています。

  6. エルモ より:

    「私(くまさん)が作成したものを自分で作成したと報告するのをやめてください。」と上司に言うのが良いんじゃないですか?
    直接言うのが難しかったら、CCにチーム長を入れたメールででも。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

くま(相談者) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 − = 0