シンママです。5年付き合った彼との子を授かったが…

まめひさんのご相談

はじめて相談させていただきます。
少し長く、乱文ですがよろしくお願いいたします。

私、バツ1の34歳です。今年11歳になる小学5年の娘がいます。シングルマザー歴10年です。
今回、ご相談させていただきたいのは、現在5年程お付き合いしている彼(30歳、バツ1、別居の子供あり)との間に、 子供を授かったことです。現在6wで悪阻があります。
自分の年齢的にも、娘との歳の差的にも最後のチャンスかと思いこれをきっかけに入籍、同居をしようかと思っているのですが、不安に思うことがあり、出産するかどうか悩んでおります。

それは、娘が彼との同居を頑なに拒否している点です。
一緒に出掛けたり、娘の学校行事などに参加したり…等のことは拒絶せず、楽しそうにしているのですが、結婚や同居に関しては以前より頑なに拒否します。
タイミングを見計らって今までも何度もその理由を聞いたりしてきたのですが、『話したくない』の1点張りです。
理由はわからないのですが、思い当たる点があります…
付き合い始めた際にほどなくして同居を始めました(彼+彼の子供、私+娘)。
その際、始めの数日は良かったのですが、しばらくすると娘が『元のお家(実家)に帰りたい』と泣き叫ぶようになりました。
夏休みだったこともあり、始めは実家にお泊りという形で週末遊びに行かせていたのですが、次第に新居には近づくことができなくなっていき、私と別居をする形となってしまいました。
それを見ていた彼の子供も同じ様に泣き叫ぶと実家に帰れると思ったのか、泣き叫ぶようになり、ついには警察が来てしまう事態に発展しました。精神的にも限界が達し、彼に別れを切りだしたのですが、彼が元奥さんに子供を引き渡すことになりました(元奥さんの不倫による育児放棄の為、離婚。元奥さんは子供ができなくなってしまった為、以前より引取りたいと言っていたようです)。
私の娘の生活の為、私の地元に引っ越しさせてしまった、彼の子供を手放させてしまったのは私のせいだと、その負い目もあり、別れることができませんでした。
当時娘は新居で寝ることだけを拒否していたので、寝る時間に実家へ連れて行く生活を2年ほど続けました。
どれだけゆっくり時間をとっても同居に関しては頑なに拒否するので、2年経ち私も実家に戻ることにしました。そして現在に至ります。
暴力や性的虐待では…と私も心配になり、何度も娘に聞いたのですが、彼と二人で喜んで出かけたりするので違うようです。
ただ、新居で寝るのが嫌だと…

そんな経緯から、私の両親は交際自体をよく思っておらず、妊娠したと告げると勘当されてしまうかも…と思っています。

娘は10歳になる今でも妹、弟が欲しいと言っています。
『その為には彼と結婚しないと無理なんだよ』と説明しており、その点は納得はしているようです。
今回妊娠が発覚し、娘に『今でも妹や弟が欲しいか』と昨日尋ねたところ、『ん〜…欲しいけど結婚は嫌だ、彼と結婚するならいらない』と言われました。
私の年齢的にも新しい人見つけて…というのは無理だ、と言ったところ『それならいらない』と言われてしまいました。

この年齢になり、母親の介護を見たりしているうちに兄弟の存在は大きく、将来的にもし私がボケてしまったりした際、相談できる相手がいないのだと思うと申し訳ない気持ちで今からいっぱいになります。

娘を1番に考えると諦めた方がいいのでは…と思っております。
ならばなぜ妊娠したのかと厳しいご意見もあると思います。
その点は私たちの至らない点だと思っております。
子供を作らないように彼には内緒でピルを4年程服用しておりましたが、体重の15kg増加により服用をやめ、生理不順になってしまいました。
それにより、通院中です。
避妊がしっかり出来ていなかったのだと反省しております。

ただ、体調が悪く、相談相手もいない、さらに決断までの猶予もなく、消えてなくなりたい気分です。
皆様のご意見を聞かせていただけたらと思っております。
よろしくお願いいたします。


悩めるまめひさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 妊娠, 子育て


シンママです。5年付き合った彼との子を授かったが… への35件のコメント

  1. 戸籍吏員 より:

    型に嵌めたような、結婚、家族と言ったようなものをお求めですか?

    婚姻したからと言って、同居しなくてもいいじゃないですか

    嫡出子じゃなくてもいいじゃないですか

    離婚はよくあることかもしれませんが、他人からはその時点で偏見を持たれるくらいに思って、その後の人生は都度都度、折り合いをつけていくしかないと思います

    • まめひ(相談者) より:

      戸籍吏員さん
      コメントありがとうございます。
      確かに、型に嵌めたような結婚生活、家族を求めているのかもしれません。
      家族というものの、見方を少し変えて考えてみたいと思います。
      ありがとうございました!

  2. ポピー より:

    私にも同じ年の娘がいますが、これからますます関係が難しくなると思います。娘さんが18歳くらいまで待てるならいいですが、もうひとりのお子さんを産むには遅すぎますよね。話し合いはどちらかというと彼氏さんとしっかりとしていくべきなのではと思いました。娘さんに関しては性的虐待などの理由でなければその後でもいいように思います。あなたのせいで子供を堕ろしたのよと思い続けながらの子育ては辛すぎます。

    • まめひ(相談者) より:

      ポピーさん
      コメントありがとうございます。
      今もすでに思春期に入っているようで、少し難しくなっていると感じています。一人っ子ですので、わがままな部分も多数あり、兄弟が出来たら少し変わるのかなと希望を抱いてみたりもしました。
      彼は子どもが大好きで、産んで欲しいと言ってくれています。娘のことも大切に思ってくれているので、打ち解ける為に今まで色々な事をトライしてくれました。これ以上どうしたら…と行き詰まった時の妊娠でした。彼ともう少し話し合ってみたいと思います。
      ありがとうございました!

  3. 匿名 より:

    結婚しなければ子供は産めないというのはあなたにとって都合のいい嘘でしかないですよね。
    婚姻関係を結ばなくても、子供はできるし(現にあなた方もそうですし)、産めます。育てられるかが問題であって、彼が100%信頼がおける相手で、かつ子供を望んでいるのなら、婚姻関係を結ばずとも同居せずともお二人で子供を産み育てることに支障はないのでは?
    娘さんは弟妹ができることは嫌ではないようですから、子供のことを一番に考えると諦めるしかない。。。というのは矛盾している気がします。

    産んで、実家で娘さんと赤ちゃんと暮らし、彼だけ別の家で暮らす。
    実家から追い出されそうなら、別途あなたと子供だけが済む家を借りるなりして、彼は今住んでるところに残るとか。。。
    お父さんは単身赴任という家庭と同じような環境になるだけですよね。

    ただ、すごい気になるんですが、いろいろあって、彼に対して負い目があって別れることができなかったというようなことが書いてあると思うのですが。。。一緒にいたくているわけではなくて、別れられないという負い目の感情で一緒にいるのですか??それで子供出来ちゃったから結婚??
    娘さんの感情も心配ではありますが、あなた自身がそういう気持ちで結婚考えてしまうほうが心配。。。

    • まめひ(相談者) より:

      匿名さん
      コメントありがとうございます。
      私の給与が少ないこともあり、一人で育児は厳しいと思い、そのような書き方になってしまいました。
      彼は見栄っ張りな所があり、自分では金銭的なやり繰りが苦手な人なので、婚姻、同居をしなければ彼の金銭的な援助は見込めないと思っております。説明不足でした、すみません。
      彼のことは大切に思っています。ただ、愛しているというよりかは家族に近い感覚になってしまっているのも事実です。
      少し、自分の気持ちと向き合ってみたいと思います。
      ありがとうございました!

  4. タイ子 より:

    こんにちは。人生はなかなか思い通りにならない事がありますね。今色々と苦しんでいらっしゃると思いますが、くれぐれもお身体を大切になさって下さい。

    赤ちゃんは是非産んで大事に可愛がってあげてください。赤ちゃんには大人の事情に全く責任はありません。もうお腹の中で一生懸命に生きているかけがえのない命で、一人の人間です。

    私だったら、赤ちゃんと娘さんと3人で暮らすと思います。別居結婚して、赤ちゃんのお父さんとも協力して育児をすれば良いと思います。娘さんが18歳位になって、一人暮らしを選ぶかもしれませんね。その時は親子3人での同居に移行できるのではないでしょうか。継父と同居したくないというお嬢さんのお気持ちはとてもよくわかります。よそのおじさんと一緒に暮らすのはきついです。

    母子家庭の10年間、様々な困難を乗り越えていらしたと思います。きっと今度も道が開けるはずです。どうぞ休み休み、頑張って下さい。

    • まめひ(相談者) より:

      タイ子さん
      コメント、さらにお気遣いありがとうございます。
      人生、計画通りにはいかないですね…。
      よそのおじさんと一緒に暮らすのは嫌ですよね。それは私も同じですので、強制はしないようにしたいと思っています。
      現在いる娘もきちんと育てることが出来ていないと感じているのに、これからもう一人育てることが私には出来るのか…自信がなくなってしまいました。もう一度、考えて直そうと思います。
      ありがとうございました!

  5. るん より:

    「話したくない」という事は『何かがあった』という事なのでしょう。
    何より「子供が泣き叫ぶから妻の元に子供を返す」・・・ギリギリの決断で『子供』を選ばずに『付き合っている女性』を選んだのです。自分の子供でさえそうなのですから、まめひさんの娘さんがどういう扱いを受けた可能性があるのか、これからどういう可能性があるのか、熟考した方が良いと思います。
    何をされたわけでもなく、いざとなったら彼を選ぶのか娘さんを選ぶのか、試した可能性もありますね。

    頑なに拒否し、これから反抗期の真っ只中。どちらにせよ、どうしようどうしようとなっているのではなく、自分で決めた決断と腹をくくった方が良いのではないでしょうか。

    • まめひ(相談者) より:

      るんさん
      コメントありがとうございます。
      娘の中に『何か』があるのだろうとは思っております。
      彼が子どもを元奥さんに引き渡したのは、女児の為、いつか女親が必要だと思っていたこと、肢体麻痺だった為、元々仕事をしながらのリハビリ、通院に限界を感じていたこと、と言っていました。当時は同居人の私では彼の子どもにできることは少なく、とてもかわいそうな事をしてしまったと今でも後悔しています。
      私自身、しっかり考え腹を決めたいと思います。
      ありがとうございました!

    • のらりくらり より:

      同い年の娘がいるのですが、「話したくない」≠「何かあった」だと思います。言葉にしにくい感情だとか、お母さんがとられてしまいそうなんて言うと小さい子どもみたいで恥ずかしいという可能性もあると思います。
      うちの娘は自分の感情と向き合い方がわかってないし、おそらく向き合いたくないのでしょう、「言いたくない」「わかんないから言いたくないのよ(逆ギレ)!!」と頑なです。
      私の方も偶然にも非常に似ている状況なのですが、11歳の子どもには自分の言葉の重みがまだちゃんと理解できていません。自分がこう言ったから親がこういう選択をしてどんな将来が待っているか、誰が傷つくかなんてことを考えるには経験値と想像力が足りていません。例えば転校が嫌だとか新居はトイレの便座がU型じゃなくてO型なのが気に入らない程度の理由かもしれません。だけどゴネ得はちゃんと理解できているんですよね。「No」は「Yes」よりも圧倒的に強いです。

      物事が理解できるような年齢になり、自分の言葉で生まれてくる命が奪われたと知った時、そこに来る感情はお母さんは私を尊重してくれたという満足感なのか、それとも後悔なのか。そこを想像できるのはやはり大人で親であるまめひさんではないかと思います。

      彼氏さんがお子さんを元妻に戻したのもお子さんを尊重されたのだと理解していました。そんな複雑な事情がおありだったとは…苦渋の選択だったでしょうね。

      「自分で決めた決断と腹をくくる」というるんさんの言葉には完全に同意です。判断力のない子どもの言葉に大事な決定権を与えるのは誰の将来にとって危険!

      けど個人的にはお腹の赤ちゃんは大事に育ててあげてほしいなと思っています。

      難しい年ごろの娘をシングルで育てるのは心身ともに疲労困憊ですね。お互い手抜きしながら頑張りましょう。

  6. りんご より:

    もしかしたら娘さんは
    夜の営みを聞いてしまった可能性はないですか?
    そのあたり気を付けてホテルを利用していたとかだったら
    大変失礼な事を申し上げて気を悪くされたらすいません。
    私自身家庭の事情で、中学生の一時期叔母の家に暮らしたことがあって
    その時そういう経験をした事があったので
    なんとなく気になりました。

    • まめひ(相談者) より:

      りんごさん
      コメントありがとうございます。
      可能性はゼロではないと思います。もしかしたら…と疑い、それ以降は、ホテルなどを利用していますが、やはりそうなのでしょうか…。子供からは言いにくいですよね。きちんと説明できたらとは思っているのですが、空いてしまった溝は大きいように感じます。
      ありがとうございました!

  7. きのこ より:

    今、無理に結婚をして家から娘さんの居場所を無くしてしまったら、
    近い将来に家出するようになってしまうと思います。
    一番大切なのは娘さんで、お腹のお子さんも大切だと思います。
    その2人を幸せにするには、今このタイミングで結婚という形にこだわらなくても良いと思いました。
    時間が解決してくれることもあると思います。ご家族が楽しい時を過ごせるよう願ってます。

    • まめひ(相談者) より:

      きのこさん
      コメントありがとうございます。
      すでに私の言うことは一切聞かず、祖父母の話しか聞きません…。そのため、結婚となるとその居場所を無くしてしまうような感じがして悩んでおりました。ただ、未婚で産む、別居して産むと言うのは、私の両親が古い考えの為、許してもらないと考えております。出産となると絶縁になるかと…。娘の居場所を確保しつつ出産となると、娘とは別居というかたちになってしまうと思い悩んでおりました。
      時間が解決…確かにそんなこともありますよね。もう少し、考えてみたいと思います。
      ありがとうございました!

  8. シングルマザー より:

    こんにちは

    もう既に妊娠してしまったということで、再婚なさるおつもりだと思うのですが、賛成してもらいたいのでしょうか

    ご自身がそう思われるのなら犯罪行為でもないし悪いことではないと思いますが

    避妊のためにピルを飲まれていたのをやめたとのことですが、お相手は、あなたの子どもに再婚の同意が得られていないことを知っているのに避妊に協力されなかったのでしょうか

    私ならまず自分の子どもを尊重してくれない相手と再婚は考えられないと思ったので

    その状態で子どもが出来たら尚更、お嬢さんは家の中で義父に可愛がってもらえず孤立しませんか

    ましてや女の子です。これから成長しても新しい夫は「女」ではなく「娘」として自分の子どもではないあなたの子どもを見てくれますか

    一度は引き取った子どもが新しい女になつかないからと再婚相手が見つかった途端、前妻に押し付けたのではないですか
    そんな父親なら、私でも子どもは渡したくありません
    前妻の育児放棄が本当なら尚更、今さら前妻に返したりはしないでしょう

    子どものことを第一に考えることと、子どもの犠牲になること、子どもを犠牲にすることは全く違うこととは思いますが

    今のお相手と仮に別れたとして、再婚に反対した娘のせいでご自身が幸せになれなかったと思うなら再婚されたらいいと思います
    親の人生を壊したと言われる娘さんが可哀想です

    だからといってひとりで新生児と小学生を育てられるほどこの日本は甘い国ではないということもご存知のはずです

    ご自身と子どもたちの人生を、よく考えてご決断ください
    決めるのはあなたご自身ではないでしょうか

    • まめひ(相談者) より:

      シングルマザーさん
      コメントありがとうございます。
      彼は避妊に協力してくれています。避妊具が100%ではないので今回のようなことがないようにと念のための服用でした。
      おっしゃる通りで何も言葉がありません。
      昔から気が強く、何一ついう事をきかない娘をワンオペ育児で疲れてしまい、誰かに寄り添いたかっただけかもしれません。少し、目が覚めた気がします。
      現在、コロナ禍でこれから先の仕事等も不透明のかな、さらに子どもを一人育てていけるのか、答えが出たように思います。
      ありがとうございました!

  9. まめひ(相談者) より:

    皆様、コメントありがとうございました。
    皆様のコメントを読ませていただき、涙が止まらなくなってしまいました。もう少ししっかりしなければ…と思いました。
    私の中の答えは決まりましたので、あとは彼とどうしていくか話し合いたいと思います。
    ありがとうございました。

    • 蜜柑 より:

      ご自分の人生ですので、他人がとやかく言えません。その上でお願いがあります。もし私の思い過ごしだったら許して下さい。

      お腹の赤ちゃんの人生は、赤ちゃん自身のものです。親のものではありません。もしも育てる自信がなくても、どうか中絶手術で赤ちゃんの生命が無かったことにはしないでください。お願いします。

      「こうのとりのゆりかご」をご存じですか?(慈恵病院 tel.096-355-6131)
      赤ちゃんを育てるのが無理なら、ここに相談してみてはいかがでしょうか。一般論ですが、せっぱつまって子どもを道連れに無理心中する人がいますが、子どもだけを死なせる事もむごいと思います。

      厳しいことを申してごめんなさい。でもどうぞ一番立場の弱い人を守って下さい。お願いします。

      困難を克服してお幸せになられることをお祈りします。

      • やよ より:

        ちょっとお読みになると、どうかと思う内容なので、主様には読まないでいただきたいです。申し訳ない。

        外野だから中絶しないでくださいと言えるのでしょうね。思春期の女の子が、お母さんのお腹が膨らんで楽しみにしていたら(楽しみではなかったとしても)赤ちゃんが生まれたはずなのにいない状態をどう思いますかね?
        養子に出した(件の病院ではなくとも、ご自身で特別養子縁組サポートに連絡する手もあるようです)といった説明をするのか、はたまた嘘の言い訳をするのか…。一生を左右しかねない傷にならないでしょうか。出来れば避けたい選択ではありますが、産まないことも可能です。
        倫理的にも生物的にも正しいのかもしれませんが、何の責任も負わないにもかかわらず、遠くからこのお願いをされるのはいかがなものかと思います。

      • K より:

        私からもお願いします。ご自分で育てる自信がないなら、育てられる人に託せば良いのです。お腹の中のお子さんも、今11歳の娘さんも、どちらもあなたのお子さんです。結婚するかしないかは、あなたの選択であっても、すでに生きている子供を、産む産まないの選択の余地はありません。

        娘さんには、結婚もせず同棲をして、母親として無責任で間違った選択をした事を認めて謝れば良いのです。その上で、娘さんに女としての責任を教えれば、娘さんは理解すると思います。娘さんの反対を押し切って、結婚するような事はなさらないと思いますが、お腹の子を中絶する理由を、決して娘さんのせいにはしないでください。お腹の子にとって残酷なのはもちろんですが、今、すでに生まれている娘さんにとっても、残酷すぎます。
        どうか、命を守ってください。

        • 家具屋 より:

          Kさんのお考えに全面的に賛成します。お腹の中の赤ちゃんが、既にちゃんと生きて日々育っている事を、一番良く知っているのはお母さんのまめひさんですから、きっと大切にして元気に産んで下さると信じています。

          責任感のある方だからこそ悩みも深いのだと思いますが、私の友人に、訳あって実の親御さんが育てられない赤ちゃんを、望んで二人も養子にして、夫婦でそれはそれは可愛がって立派に育て上げた人がいます。そういう人生もあります。悲観的にならないで、是非勇気を出して下さい。心から笑える日がきっと来ると思います。

  10. ヨガ好き より:

    私が娘なら、まず彼氏を家に泊めてほしくないし、付き合い始めて程なく同居とかしてほしくないです。
    思春期の娘に夜の営みの声が聞こえたかもとか…娘さんの尊厳を踏みにじってるように感じました。

    もし再婚するにしても、娘を絶対守るという気持ち、全寝室に鍵をかけるとか、買い物に行くときなども娘と男性を二人きりにしないとか、娘の前では男と女ではなく、母親と父親の顔をするとか…娘さんに敬意を払い尊厳と安全を守る必要があると思います。

    長女のために中絶や別れたとかは、あってはならないことだと思います。
    ご自分が不幸になると、長女のせいで…と頭をよぎることがあるのではないでしょうか。決して長女のせいではないとは頭では分かっても、心がついてこない時があるかもしれません。
    子供のために中絶という考えは、あってはならないことだと私は思います。

    まずは辛いかもしれませんが、何を改めてなければいけないのか、客観的に自分を見つめて、パートナーと話して、心地よい家庭を作るにはどうすればよいのか考えてみてはいかがでしょうか?

    • もも より:

      私もそう思いました。
      付き合って間もないのに同棲!?
      もう少し娘さんのことを先に考えてほしかったです。
      自分の女としての気持ちのほうが先に立ってるんだなぁーと思いました。
      5年前だとまだお母さんに甘えたい気持ちのほうが大きかったのかもしれないのに同棲してしかも聞こえていたかもしれないとかとかありえませんよね。
      両親にも妊娠のことは言えていないということはあまりいい状態とは言えないのでしょうか。
      私の友達はシングルマザーで再婚したときには新しい命がお腹にいました。
      結局また離婚しましたね。
      上の子が振り回されただけでかわいそうでした。その子も再婚には反対してましたので。
      客観的に自分を見つめて、パートナーと話して、心地よい家庭を作るにはどうすればよいのか考えてみてはいかがでしょうか?
      この考えに賛成です。

  11. 岩手 より:

    ごもっともな意見なのですが、世の中に完璧な人間はいないので、あんまりまめひさんの過去を責めないであげてほしいなと思います。追い詰められてしまったらお気の毒です。

    確かにかつての同棲はお子さんの気持ちに沿っていなかったかもしれないです。でもまた親子二人の暮らしに戻れて、まずは良かったと思います。そういう決断が出来ない親もいるでしょう。まめひさんは過去の反省を経て、今後の展開を考えているところですよね。

    ご実家の理解は得られないかもしれませんが、私は別居結婚が一番ではないかと思います。34歳の大人が結婚する時に、親の許しは必要ありません。まめひさんの人生です。絶縁されたらご実家に育児の協力は望めないでしょうが、お互いが近くに住んでご夫婦でしっかり育児なされば良いのではないでしょうか。

    一番優先すべきはご実家の意向ではなくて、ご長女と赤ちゃんの幸せだと思いますが、いかがですか。

    妊娠中に大きな悩みを抱えて本当に大変だと思います。どうぞしっかりお食事をして、体力をつけて頑張って下さい。どこか相談できる機関を見つけてお気持ちを話してみると良いかもしれません。お身体をお大事に。

  12. トモコン より:

    私も無理に同居するより別居婚がベターかな、と思いました。
    思春期の女の子に新しい父親とその間に生まれる弟妹というのはハードルが高すぎるような気がします。
    まずは「あなたの心の準備ができるまで同居は待つよ」と娘さんの意志を尊重して、「新しく生まれてくる子供のために彼と籍はいれるね」と交渉してはどうでしょうか。
    ここで問題なのは失礼ながら彼に別居と新しい家族を支えられる度量があるかなのですが・・・
    新しい伴侶と出会えて嬉しい気持ちはわかりますが、いまのお二人は二人のお子様+彼の娘さんの親であることが最も優先すべきことに思えます。
    新しく生まれてくるお子様と娘さんの関係を固めてから、彼を迎えても遅くはないと思いますよ。

  13. 佐竹春夫 より:

    >兄弟の存在は大きく、将来的にもし私がボケてしまったりした際、相談できる相手がいないのだと思うと申し訳ない気持ち

    >一人っ子ですので、わがままな部分も多数あり

    まめひさん、色々考えすぎたり悩みすぎたりして思考がかたくなってるのかな?と思いました。

    兄弟がいても必ず助け合えるとは限らず、介護や遺産などで揉めたり縁を切ったり裁判で対立したりすることって多々あります。

    一人っ子=わがままとは限りませんし、そういう固定観念で話してくる相手に嫌気がさしたという一人っ子を何人もみてきました。
    わがままなのは、お子さんの性格だったり、思春期特有の自分でもどうにもできない苛立ちだったり、お母さんの自分にに対する愛情の確認だったり…など、色々な理由も考えられます。

    新居で寝るのが嫌=夫婦の営みを見てしまった(或いは聞いてしまった)という可能性はないですか?

    実は私も子どもの頃ありまして…。
    男女がそういうことをして子どもができる、ということを理解していたのに両親に対して嫌悪感でいっぱいになりました。
    両親のことは嫌いだったわけじゃないのに、汚れているように感じました。
    かといって、それを両親にも誰にも言うこともできず、普通どおりを装いながら、悩んでいたように思います。

    つわりがひどいと色々マイナスな事を考えがちになりますよね。
    辛いとは思うけど、自分はどうしたいのか(将来、娘のせいで○○できなかったという考えに陥らないために)をまず考え、そのためには娘さんにどうしてあげたら良いのか、一つ一つ整理して考えてみてください。

    応援してます、頑張って!

  14. 砂糖 より:

    娘さんが「弟や妹はほしいけれど、お母さんが再婚するのは嫌だ」と言ったそうですが、その時別居結婚という方法は娘さんの頭になかったのではないでしょうか?よそのおじさんと同居するくらいなら、一人っ子のままでいい、と言う意味に思えますが、いかがでしょうか?

    他の方も書いていらしたように、子供さんの言った”言葉”をただ鵜呑みにするのは、必ずしも最良の方法ではないと思います。娘さんの本心をきちんと理解するために、慎重に会話を重ねていくのが大切かもしれないですね。

    両親の期待通りに生きられたら、人間誰しも苦労はしないのですが、一方で親子の考えが一致しないのはある意味では世の常でもあります。

    最初は反対しても、まめひさんが可愛い赤ちゃんを産んで、ご長女と3人で仲良く暮らし始めたら、ご実家のお気持ちも変わるかもしれません。もし変わらなくても、まめひさんが自分で最善だと思った生き方なら、それでいいんだと思います。さみしいけれど、いつかは御両親を見送る日が来て、まめひさんとお子さんたちの人生はその後も続いて行くわけですから。

    どうぞ元気を出して、頑張って下さい。母は強し。応援しています。

  15. かみゆ より:

    同じく17歳の娘を持つシングルマザーです。
    娘が小1の頃わたしにはお付き合いしている方がいて
    娘に「結婚したら私はどうなるの?」といわれハッとしました。

    その人とはお別れして今は別な方と長いお付き合いをしていて
    なついてはいますがせめて娘が18歳になるまではと思っています。
    相手の方にも娘にも『娘が一番優先」と常に言っています。

    私も娘さんの気持ちを考えると別居婚がいいと思います。
    落着いたときに改めて同居をしてもいいかと思います。
    籍を入れる入れないも今はおいといて娘さんの気持ちを一番に考えてほしいと思います。

    お気持ちは決まっているとのことですのでいい未来になるよう
    祈っています。

  16. xxx より:

    怖いですね。不安ですね。
    でもいちばん怖くて不安なのは誰でもない、お嬢さんです。
    自分の意志でなく家族や環境がぐるぐると変わってしまう恐怖。
    子供だから自分ではどうすることもできません。
    必死で泣き叫ぶことでしか表現できない悲しさ。

    ご相談者様がいちばん守りたい大切な人は誰ですか?
    それによって自ずと答えは変わります。
    そして守りたい人が「誰であるべき」という答えはありません。
    たとえ一番大切なのが自分自身であっても、それは間違いではありません。

    だけど知っておいてください。
    人は努力だけでは何も報われません。
    人は誰も完璧ではなく、そして強くもありません。
    全ての人が幸せになれる道や答えはありません。

    安定した環境で赤ちゃんを産み、お嬢さんが安定した環境で育ち、あなたが愛する人と一緒に暮らし、彼はあなたと円満に再婚し、親は認めてくれて喜んでくれる・・・

    あなたは知っているはずです。
    そんな奇跡は起きないことを。

    引き返すのは今しかできません。
    崖っぷちに立っているのは誰なのか、冷静に判断してください。

  17. ミイイ より:

    ご懐妊おめでたいことじゃないですか。赤ちゃんきっとかわいいですよ。娘さんに気を使って避妊する、ならわかるけれど、授かった命をどうのこうのする…というのは、さすがにないですよ。
    結婚、子育て、娘さん、ご実家が一つしか選べない、とは決まっていません。みんなが譲歩しあって将来に向けて進んでいくのですよ。

    • カツラ より:

      ミイイさんのおっしゃる通りだと思います。今は悩んでいても、きっと良い解決方法が見つかると思います。昔から雨降って地固まると言いますよ。ご懐妊はおめでたいことです。赤ちゃんが産まれなくて悲しんでいるご夫婦が世の中には本当に沢山いることを思い出して下さいね。

      赤ちゃんも一緒に、お幸せになって下さい。

  18. 二児の母 より:

    親友が小3、姉小5で母親がデキ婚して大変悩んでました。
    子供が居て一度離婚した人間は、また離婚します。相手が初婚でも7割離婚です。しかも相手も同じ2度目ならその確率は2倍です。
    娘さん難しい性格でてこずってるご様子。これ以上貴方に負担がかかるのは全て崩壊するか娘さんが犠牲になるかです。
    自分は3人目を諦めました。おろしたって事です。
    オギノ式避妊してましたし、その上でアフターピルも病院にかかって正しく服用しましたが失敗しました。
    上の子達と同じ夫との子ですが、自身が病気がありその上海外で頼れる人も友人も居らずワンオペ育児で潰れる寸前だからです。でもこれでよかったと思います。それを機に永久避妊しました。悲しいけど、1日たりとも忘れてませんが、この選択を後悔はしてません

    • 数学屋 より:

      意味がわからないのですが、子持ちの再婚同士が結婚すると離婚する割合が7割の2倍で14割になるんですか?140%の人が離婚するんでしょうか?あんまり大雑把な事を仰ってまめひさんを脅すのはやめた方が良いと思います。

  19. 富士 より:

    まめひさんご体調は大丈夫ですか。思春期のお子さんとつわりの両方を抱えて毎日が大変だと思います。どうぞお大事になさって下さい。以下はひとつの考え方として読んで頂ければ幸いです。なお私自身は3人の子供がおります。

    日本では少子化が心配されていますが、その一方で年間に16万人以上の赤ちゃんが堕胎手術により強制死亡させられています。そして同じ日本において、年間46万人以上の女性が不妊治療を受けています。

    出産により母子の生命が脅かされる場合には、究極の選択として堕胎が避けられないかもしれません。ただしそれ以外の事情で堕胎をする事は、道徳的にも、合理的な観点からも、あり得ない判断だと思いますがいかがでしょうか。

    勿論我々は少子化対策の為に出産するのではありません。根本的に考えるべきなのは、人の命を尊重するという事です。胎児は親の所有物ではなく大人同様にひとりの人格です。

    私がまめひさんの立場なら、健康上の切迫した理由なくお子さんを中絶しその罪悪感を一生背負って生きるという選択はしないと思います。

    産まれるお子さんをご自分で育てられるか否かを悩むのは妊娠をする前にすることでしょう。今考えなければならないのは、お腹のお子さんがどうしたら一番幸せに生きられるか、養子縁組も含めて知恵を絞る事のように思います。親の責任とは、そういうことではないでしょうか。

    広い世の中には善意の人が沢山いることを思い出して、どうぞ悩みのスパイラルから脱出なさって下さい。まずは信頼できる助産婦さんか福祉関係者を見つけてご相談なさっては如何でしょうか。

    人それぞれに考え方がありますので、もしも私の意見を不快に思われる方があればお許し頂きたいと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 − 2 =