離婚に向けて正社員へ、そして中古住宅購入も視野に…

ぷぅぷぅママさんのご相談

30代、子供が3人(小学生2人、保育園1人)います。

2人目出産後、主人が自分勝手な理由で急に仕事を辞めてきたり、同時に少額ですが借金が発覚し、両家親も出て話し合いをした結果、当時は私もまだ専業主婦だったり主人がものすごく反省し(た風に見えただけでした) 、また念願の孫を手放したくなかった主人の両親の懇願もあり、主人が頑張って立て直すという約束で、離婚はせずになりました。

ですが、それから主人が自力で何かを改善に繋げたことは何一つありません。
私が普段の食事や洗濯掃除など「子供の命を守るための行動」に、自然と主人も加わってしまう(主人のだけご飯を作らない、洗濯しない生活は無理がありました)ので、自分が何か努力をしなくとも、生活が出来てしまったからだと思います。
その間に3人目が生まれ、私は離婚に向けてパートに出ました。
それすら、結婚当初は「共働きをさせるような旦那は結婚する資格がない」だの何だの言っていたのに、今では「バリバリ働く嫁を貰った俺、スゲー」に変わりました。
もう、これ以上私がどれだけ期待しても頑張っても、主人が変わることはないと思います。

離婚に向けて、私が問題としたのは大きく2つ、金銭面と子供の校区を変えないことです。
金銭面では、離婚に向けてちゃんと動く!と決意してすぐ、パート先の社長に話しました。
社長に離婚に向けて収入の安定した職(正社員)に転職を考えたいと話すと、社長からパートと言えど既に社内の中心メンバーの一人になっているのだから、それならウチで正社員になって残って欲しい、休みなど会社で協力できることはしてあげると言っていただけました。

次に子供の校区ですが、転校という子供の負担を減らしたいこと、今の校区が子育て世帯に人気なこと、私自身も地元で住み慣れているとこ、校区内に実家があり協力が得やすいことなどがあり、校区を変えずにいきたいと思っています。
ですが、住宅街なのであまり賃貸がなかったり団地の空きがない状態です。

そこで、中古の戸建てやマンションを購入するのはどうだろうと思いました。
そこそこ古い校区なので、探すと築30年くらいあってもリフォームされていて1,000万円前後の戸建てや安いマンションが結構出て来ます。
ローンを考えると、賃貸より大分安くなります。
家賃を払い続けて何も残らないより、購入だと古くても一応資産にはなるし、その分貯金に回したりもできるのでは…と。

流れとしては、正社員になる→正社員の生活に慣れる&ある程度の貯金が貯まる→離婚&家の購入になると思いますが、無謀でしょうか?

ちなみに両家の両親ですが、私の親は始めから私がそうする!と決めたのなら、その考えを尊重して協力できることは協力するという考えで、主人のご両親は始めは出来るだけ離婚はして欲しくないという意見でしたが、この数年で息子の言動はいつ離婚されてもおかしくない、嫁(私)が離婚を決意したならば、こちらは嫁と孫が困らないように出来ることは何でもさせて欲しいに変わってしまいました。


悩めるぷぅぷぅママさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事, 夫婦


離婚に向けて正社員へ、そして中古住宅購入も視野に… への7件のコメント

  1. 雪見猫 より:

    ぷぅぷぅママさん、こんにちは。
    離婚して6年後、下の子が子供が小学校入るタイミングで中古のマンションを買ったバツイチです。
    周りの方の協力があるのであれば、無謀ではないのではないかなと思います。
    どの程度協力してくれるかによりますね。

    ご主人のご両親との関係については、離婚後変わることも大いに考えられるのであまりあてにしない方がいいです。
    うちは途中までいい関係が続きましたが、トラブルもあり今では音信不通です。

    住宅ローンについては、頭金がかなりあるか、正社員じゃないと厳しいんじゃないかなと思います。勤続3年が一つの目安かと。会社の経営状態も審査に影響してきます。多分含められないとは思いますが、パートの期間が勤続期間に含められるかどうかは住宅ローン相談会などで聞いてみるのもありかと。
    固定費としては、管理費と修繕積立金、固定資産税もあるので、それも計算に入れるのを忘れずに…。(計算に入れてなくて実際買ってからびっくりしました)古いマンションは管理費と修繕積立金が高かったりするので、その確認もしっかりと(うちは長期修繕のタイミングで値上がりしました)

    私が買ったのは、生命保険替わりになると考えたからです。私に万が一のことがあっても子供たちの住む家があるのは大きいなと。
    離婚の時に生命保険も見直しました。

    ぷぅぷぅママさん自体がなるべく辛い思いをしない選択をしてくださいね。

  2. たっこんぐ より:

    そこまで、考えてらっしゃるなら、良いのではないでしょうか?
    心配としては、貯金通帳など、ご主人に知られてはいませんか?
    使い込みされないように、お気を付けください。。
    ご主人の親御さんは、当てにしないようにしていれば、良いと思います。
    計画がうまくいくとよいですね。
    順調に事が進むように祈ってます。

  3. るんくま より:

    ご実家が協力体制にあるのは心強いですね。
    中古の戸建ての場合、マンションと違って修繕積立金はないですが
    家の修繕や修理に結構なお金がかかります。
    うちは築25年目で外壁塗装と屋根の修理費に150万ほど
    かかりました。
    (20年目にはお風呂と洗面所をリフォームしています)
    持ち家だと例えば水道のトラブルひとつとっても全部自費になるので
    その心づもりは必要ですね。
    あと、土地は資産になりますが、古い家は資産価値がありません。
    そのくせ固定資産税は取られます。
    それから賃貸の場合、給料に家賃補助が含まれるところもあります。
    持ち家のデメリットばかり並べてしまいましたが、
    将来的な安心感はあるのかな。。と思っています。
    こどもが小学生の時が一番お金を貯めやすいので
    頑張って下さいね。

  4. こもれびこ より:

    ぷぅぷぅママさん、計画を立てながらとても前向きで素敵ですね、
    ご質問では無謀でしょうか?とのことでしたが、決して無謀と思わないですよ。
    大筋ではぷぅぷぅママさんの目指す方向で、このまま進めていけば良いのではないでしょうか。

    持ち家のローンについて少し参考になれば。
    経済の状況により多少の違いや、融資先の金融機関の審査基準にもよりますが、頭金も多いに越したことはないけれど、勤続年数や収入の安定度も重視されますよ。
    お金を貸す側からすれば、返済をしっかりしてもらえる借り主を求めますので、それには正社員としての実績が必要になるようです。
    仮に融資先から断られても、次々当たっていけば親身な銀行さんもあります。

    ぷぅぷぅママさんはお勤め先の社長さんから、必要な人材として認められているようですから、一定の期間を頑張って働き続けていけば、クリアできる問題だと思います。

    働く上では、お子さまたちがまだ小さいので、ご実家の助けとして近所に住まわれるのはよい策ですね。

    あなたならきっと乗り越えていけるとわたしは感じました。
    一つずつ、一歩ずつ前進していってね。
    応援しています。

  5. ぷぅぷぅママ より:

    皆さん、温かいコメントをありがとうございました。
    子供3人もいてシンママになろうとしてる奴が何を無謀なことを!と言われるのでは…と思っていたので、とても嬉しかったです!

    今のまま仕事を頑張れば、勤続年数と頭金の問題はクリア出来そうなので、他のクリアすべき項目も含めて、頑張っていきたいと思います。

    ありがとうございました!

  6. なこ より:

    コメント締め切りかもしれませんが、一言。
    ご主人のような男性は子供で相手を縛ろうとしませんか?
    いよいよ離婚が現実的になってきたらあなたをあの手この手で引き留めようとするかも。
    意図しない妊娠は絶対しないよう、十分注意して下さい!
    無理やりからなし崩しに、、、なんて事はないように断固拒否で頑張ってください!

  7. からぼ より:

    こんにちは。
    短期中期の目標があってすばらしいと思います。
    中古マンション物件は、修繕積立金のかけ損じがないか、
    購入前に確認してくださいね。
    マンションは修繕積立金を全戸がきちんと払っていることが
    前提となっていますが、最近は払わない人が増えてきており
    大変問題になっております。
    また、ローンだけではなく、固定資産税や火災保険にもはいるため
    雑費がおもったより多くなるのでそこも忘れずに。
    そして、子供達の教育資金(養育費はあてにせずこれとは別に貯金するのが大事)も、毎月一人最低5,000円からはじめてください。
    ローン、修繕積立金、固定資産税、火災保険、光熱費、携帯電話代、教育資金貯金を差し引いてどう暮らしていくか、シミュレーションしてみてください。
    これからの時代、教育は貴重な財産ですので、ないがしろにしないように
    親として出来る事はしてあげましょう。
    個人的には、ある程度の教育資金がたまってから中古マンションをかんがえることをおすすめします。
    社会情勢をかんがみて、不動産は東京の特定の場所以外は負債になる可能性が高いです。
    お子さんが3人、大変とは思いますが、やりがいがある人生となりますよ。
    応援しています。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 13