同居を解消を検討中。姑に引越し費用を負担してもらいたい…

うさたま丼さんのご相談

40代女性です。姑の持ち家で、姑、主人、子供、私の4人暮らしです。
20年程同居してきましたが、度重なる姑からの心無い言葉で不仲になり、同居を解消しようと、主人と新居を探しているところです。
『この家から出て行け』と姑から突然言われ、次の家を探していたら『やっぱり一緒に住むって考え直して』と一変しました。
でもそれは、一緒に住みたいからでは無く、世間体や姑自身が一人になった時、何もかもを一人でしていかなくてはならない事に不満があるからです。
姑は生活費は入れてくれていましたが微々たる金額で、ほとんどは私達夫婦の給料で生活してきました。
家事全般や町会の役員なども殆どしてくれません。
都合の良い時だけいい顔して、自分に不利な事は都合よく忘れたり避けたり…。
また、子供は身障者一級でありますが、病気に関して興味も殆ど無く、子供にまで色々嫌みを言ったりします。
私は長年のストレスが限界を超えました。
思いやりのない言葉を浴びせて何も悪いとも感じない姑は、これからの私の人生に何のメリットもありません。
ただ、このまま引越しするには腹立たしいところもあり、姑に引越し費用を負担してもらおうかと考えています。
住まわせてもらえた事には感謝していますが、生活を支えてきた分、それくらいはしてもらってもバチは当たらないと思っていますが、私は間違っていますか。
主人も自分勝手な姑(母)に嫌気がさし、それくらいは当然なんじゃないかと考えているようです。
姑は『私はお金ある人だから』と自慢しています。(慰謝料代わりにと言ったら変かもしれないですが)話を出すのはおかしいでしょうか。
長文失礼しました。皆様のご意見をお聞かせくださると有り難いです。よろしくお願いしますいたします。


悩めるうさたま丼さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 同居, 舅姑


同居を解消を検討中。姑に引越し費用を負担してもらいたい… への20件のコメント

  1. ところどころ より:

    私は人にいっぱい迷惑をかけた方の人間なので読んでいてごめんねと思う気持ちが出てしまいます。そんな私が貴方の悩みを読んでごめんなさいと思いながらもこんな事を言っていいのか分からないですが、金銭的に損をしても引っ越して欲しいです。こちら側の人間がそんな事を言って申し訳ないですが、沢山甘えて沢山我儘言って沢山傷つけてしまった人たちが離れないと分からないんです。なんだかこんなコメントですいません…

    • うさたま丼 より:

      ところどころさん、そんなに気を遣わずに。大丈夫ですよ。読んで下さってありがとうございます。
      姑ももっと考えて言葉を選んでたら、こんなにこじれる事もなかったのかもしれません。時間が掛かったとしても、引越します。広い家で一人で暮らせば良いと思います。楽しくても寂しくても、私には関心はありません。自分の放った言葉でそうなったのだから仕方ないのです。いい勉強させてもらいました。
      ところどころさん、コメントありがとうございました。

  2. おかん より:

    お金を請求したらなにか要求されます。一切関わりたくないならもっとドライに。慰謝料は離れた時にお金ではなく心の平安で貰えると思います

    • うさたま丼 より:

      おかんさん、ありがとうございました。
      心の平安…本当にその通りですね。
      姑がよく『私が建てた家や!』って言っていましたが、家より主人と子供の3人での暮らしが楽しければ、幸せだと思いました。ありがとうございました。

  3. ゆき より:

    『お金を貸した』と思われてトラブルになると面倒なので、お金出すのも腹立たしいのは重々承知ですが『手切れ金』と割り切ってご自身で負担された方が良いと思います。

    • うさたま丼 より:

      ゆきさん、ありがとうございました。
      確かにお金のトラブルって面倒ですよね。
      割り切って次に進む考えも大切かもしれません。
      ご意見ありがとうございました。

  4. chii より:

    結婚して20年、その半分は海外に住んでいるので、嫌な思いをする機会は少ないのですが、折角日本に帰る度に、本当に嫌な思いをして来ました。3年前の帰国した際に、中学生の息子が、あからさまに母親に嫌がらせする祖母に激怒。夫に国際電話で全てを報告したそうです。その際にお会いしたのが最後、家に戻ってお礼の電話をして終了です。夫は何も言わなくなった(電話出て話してなど)し、息子は今でも話す必要がないと言っています。

    うさたま丼さんのご主人も、同じご意見の様でホッとしています。私も先輩方同様、手切金として引っ越し代は請求せず、さっさと新居に移られる方が良いと思いますよ。人生における最大の断捨離をされる訳です。おめでたい!

    これからは、お互いに、おかしな人との関わりの無くなった人生を愉しみましょう。所詮他人ですから、介護する必要も、面倒見る筋合いもありませんよ〜

    長らく頑張られましたね。お疲れ様でした!

    • うさたま丼 より:

      chiiさんも大変な思いされたのですね。息子さんがお母様想いで良かったです。
      先日、実家の母親にも言われました。『嫌な人のした事なんか早く忘れて、楽しく考えたらいい』と。
      今の経済面を整理するのも含めて、主人と改めて考えていきたいと思います。
      読んで下さってありがとうございました。

  5. たっこんぐ より:

    引っ越し代を出してもらうより、今後の老後のためにとっておいてもらいましょう。
    今後、うさたま丼さんたちの世話にならない。
    とボイスレコーダーや念書(?)みたいのも書いてもらってもよいかもですね。
    ご主人は、味方でも実の息子です。
    情にほだされる可能性があります。
    それと、ご主人は実の親なので面倒見ないといけないかもしれませんが、うさたま丼さんは、面倒見なくてもよいんです。
    ご主人に、はっきり伝えておくのも大事かと思います。
    無事に別居が出来るように祈ってます。

    • うさたま丼 より:

      たっこんぐさん、読んで下さってありがとうございました。主人には姑の老後には一切関わらないと宣言しており、主人も『それで良いと思うよ』と了承済みです。
      親子関係までは私も口出しするつもりはありませんが、主人には『上手く流されない様に気をつけて』とだけは言ってあります。
      別居するにあたり色々決めておいた方がいいですね。

  6. めりー より:

    私も皆さんと同じく、引越し代に関するやり取りで嫌な思いするより(交渉のために余分な会話する必要でてきますものね)、なにも情報共有せずささっと決めささっとご家族で引越しされた方が気持ちよいのでは、と思います。
    変なはなし、いずれご主人が相続されますし…ね。
    長いあいだおつかれさまでした!新しい日々が早くはじまりますように(^^)

    • うさたま丼 より:

      めりーさん、ありがとうございます。
      確かに会話…あんまりしたくありませんね。
      今も殆ど喋りませんし、目も合わせてない状況です。
      早く脱却できるように頑張ります。
      皆さんのご意見、とても参考になります。ありがとうございます。

  7. coco より:

    慰謝料としてもらいたい、と言う気持ちは分かる気がします。
    傷付けられた分、相手にも目に見える形で何らかのダメージを与えたいですよね。
    ただ、引っ越し代の対価にと言っちゃうと、相手には理解しずらいと思います。私もその道理はどうなんだろう?と一瞬戸惑いました。
    出て行って欲しくないのに、勝手に出ていく(姑目線では)為の引っ越し代を要求するなんて、とますます火に油を注ぎそうですがどうなんでしょう。
    今までの精神的苦痛なり、生活費としてなどの別の理由にした方が話は通じやすそうな気もします。
    他の方も仰っている通り、別居して距離をとるのが最優先事項ならそこは目を瞑ってさっさとお引越しするのが得策のような気もします。
    ですが、弁護士を立てて請求でもしたら、それこそ明確な決別の意思表示にはなると思います。
    どこまでするか、どういう方法が一番納得がいく方法なのか、姑さんの性格もありますし、ご家族の感情もおありだと思います。特に旦那さんにとっては親ですから、腹は立てていても情はあるでしょう。
    一度、弁護士の無料相談など利用して話だけでも聞いてみられてはいかがでしょう。

    • うさたま丼 より:

      cocoさん、長文読んで下さってありがとうございました。そうですね、姑が納得いく理由でないといけませんね。少し自分の感情が先走りしていました。落ち着いてよく考えていきたいと思います。
      弁護士までは気持ちはないですが、別居が決まったら嫁姑のこれからの関係性はきちんとしておきたいなと思います。都合よく『そんな事言ってない、忘れたわ』ってまた言われると予想できるので。
      ありがとうございました。

  8. じゃがまりりん より:

    20年も同居して引っ越しされるなんて、どれだけ我慢の限界かお察しいたします。
    引っ越し代の件ですが、他の方もおっしゃっていますが、もらわないほうが後で何も無くて良いと思います。
    姑さんの『この家から出て行け』という言葉から、住まわせてやってる、という意識や、生活費については、将来は息子夫婦の家になるのだから、という気持ちが姑さんにあったのであまり出して無かったのかもしれませんね。

    同居を解消するほうがスッキリすると思いますが、経済的なことを考えるなら、これを機に、リフォームして姑さんと生活スペースをわけることを考えても良いかと思いました。というのも、お子さんが身障者一級というのがさまざまな面で気になったからです。介護サービスなど利用されているなら引っ越しも、姑さんの家からそう遠くない場所を選ばれるのかなと思いました。姑さんの家からほどほどの距離に引っ越すことを条件に、引っ越し代金の援助を姑さんに交渉をご主人にしてもらうのはギリギリかなと思いました。

    • うさたま丼 より:

      じゃがまりりんさん、コメントありがとうございました。『住まわせてやってる』感はずっと感じてきました。住居以外にも小さな事でも自分が上でないと気分が悪いみたいです。姑自身、全く気付いていませんが、みんな嫌な顔している事を。
      子供の事を考えると物件条件も絞っていかなくてはと思いますね。少し時間が掛かりそうですが頑張ります。お金の件は主人に任せます。
      ありがとうございました。

  9. 別居したかったなー より:

    24年目同居妻です。とうとう介護状態になりました。それまでの同居での辛い思いなどが、どす黒く出てきます。介護なんて全くやりたくない介護サービスなどを利用し、夫が主たる介護者としてやってくれている状況でありながらも、ご飯を作ったり食べているところを見たりトイレ介助の手伝いをしたり洗濯、衣類や寝具の整理・管理、、、義父のことはゼロではなく、やはり私も介護をしています。本当に嫌です。心にわだかまりが根深く残っていることを、まざまざと思い知らされます。思い出しの辛さと今の辛さ、二重の辛さです。可能ならばスッキリ別居してください。わだかまりを残したまま関わって、いいことありません。私は、自分のわだかまりは自分の問題として、それと対峙し何とか解決させます。そこは頑張りますが、別居の選択肢がある人には、是非別居をおすすめします。エネルギーの無駄使いです。お互いに。慰謝料も引っ越し代も、小さなことです。

    • うさたま丼 より:

      別居したかったなーさん、読んで頂きありがとうございました。同居かつ介護…本当に毎日お疲れ様です。
      私は介護は一切しないと宣言しているので、そこは解放されたと思いますが、主人が姑(母親)の介護に関わることになったら、手助けは出来る限りするつもりです。主人は悪くないので。
      色々辛い想いをされて来られたのですね。
      私も自分の事だけなら堪えてきましたが、子供にまで嫌なことをする様になった時にブチッと何かがきれました。長年の蓄積は忘れる事はできません。
      前向きに頑張ります。ありがとうございました。
      ご自身のお身体も大切になさって下さいね。

  10. ume より:

    私もお金は頂かない方がいいと思います。
    こう言うタイプは自分がやってやった事だけは大げさに言いますしね。さっさと逃げた方が良いですよ。

    そんな事より、長いあいだの同居、ご苦労様でした。すっきりしますよー。夫さんとお子さんと3人だけの穏やかな生活。自分達で選んだ物を置いて、たまには気を抜いてぼーっと出来るし、誰かの気配でイライラしないでいいんですよ。
    そんな嫌なお金貰うより、次の生活考えてうきうきしましょう!
    でも本当に良かったですね!

    • うさたま丼 より:

      umeさん、ありがとうございました。
      今はまだ同居中ですが、たまに姑が出掛けて家に居ない時は何とも言えない解放感があります。
      良い物件が早く見つかって、これからの生活を楽しみたいです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 9