コロナ感染者が多数いる地域で、身内の葬儀が…

れんママさんのご相談

多数の感染者いる地域に身内の葬儀が入ったんですね。感染ではありません。

参列希望の人は亡くなった方と兄弟で参列したい気持ちは分かるのですが。
参加するといってる人は私の家族が頻繁に介護で接触するんですね。

コロナ感染で怖いのは接触する家族には病中の免疫低下の家族がいるんです 

手術を控えてますがコロナのせいで危険ということで延期になってる状態です。
家族葬などでそのあと落ち着いてからとは思うのですが 自分の身内じゃないから私が冷たいのでしょうか。
ご意見をお願いします。


悩めるれんママさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


コロナ感染者が多数いる地域で、身内の葬儀が… への8件のコメント

  1. てのま より:

    生きてる人間の方を優先するのは当然です。
    新型コロナウイルスによって、お年寄りや持病のある人など免疫力に問題のあった人たちを筆頭に大勢が亡くなりましたよね。
    あの恐ろしさを喉元過ぎると忘れてしまうのはなぜなんでしょう。
    「自分は冷たいのか?」とお尋ねですが、そういう次元(性格)の問題では無いと思います。

    • れんママ より:

      てのま様
      メディアなどで葬儀にての感染も多数みられてるとの報道にて
      心配をしていました。
      参列希望してるのはご年配の方で、もの忘れも始まってる
      ためウイルスについて関心がいかないんですね。
      家族も身内だからこんなご時世だけど仕方ないよねと言われるしまつで。
      意識の違いの大きさに質問させていただきました
      ありがとうございました。

  2. るんくま より:

    冷たくなんかないですよ。
    感染の危険があることを考えれば当然の事だと思います。
    ご主人から「こういうご時世なので親戚を呼ぶのはやめて同居している家族だけで葬儀を行う方が良いと思う」と言ってもらったらどうでしょうか。
    残念ですけど3回忌くらいになれば皆さん安心して集まれると思います。

    • れんママ より:

      るんくま様
      ほんの少し前まで県境を超えないで!となってたのに
      ゆるくなったら気を付けてれば大丈夫でしょうという
      意識が家族の中にも・・・
      不安が先走ってしまって うまく伝えられなくなっちゃうんですね。
      相手の家族のためにも 我が家のことも考えて
      強く言ってみようと思います。
      ありがとうございます。

  3. 熱中症が怖い より:

    相手の方には、その方の価値観、判断で出席してもらいましょう。連ママさんは連ママさんの判断で、相手の方との接触を断ちましょう。担当を変えてもらうとか。
    危機感、価値観はそれぞれですので、柔らかい希望以上は無理かと思います。

    • れんママ より:

      熱中症が怖い 様
      ありがとうございます。
      色々ぼやけさせて相談させていただきましたので、不明な個所が
      多いかと思います。
      まず参列希望者は高齢なため 病院診察など本人に説明しても
      理解が難しいので、付き添いが必要なんですね。
      この付き添いが親子間でして 近場で頼れる人が他にいません。
      こちらで相談させていただいてから 何度も話し合いはしています。

  4. みう より:

    感染者の多い地域かつ、葬儀を行う側(お寺)です。

    確かに今現在、葬儀は直葬や家族葬が多く、参列者も少ない傾向があります。
    葬祭場も対策は立てており、通夜振る舞いのような食事が無かったりもします。
    お茶も紙コップだったり、勿論手指消毒も推奨されています。
    諸々消毒もされています。
    住職もマスク、フェイスガードと対策しています。

    お年寄りはお付き合いを大事にされて、そのような場に行かれたい事が多いかもしれません。

    ご心配で仕方ないと思いますが、全く対策されて無いわけでは無い事を知っていただきたくコメントいたしました。

    参列希望の方を説得できると良いですね。

    • れんママ より:

      みう 様
      お寺さんなんですね 
      確かに葬儀を行うほうも対策はたててらっしゃるんですよね。
      ”お年寄りはお付き合いを大事にされて”
      にハッとしました。 自分たちだけでなく 参列希望側の気持ちを
      汲み取ることに神経がいってなかったかと思います。
      大変参考になりました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 1 =