コロナで失業。再就職や要介護の実父母のことで…

nagoyajyoさんのご相談

はじめまして。50代の既婚(旦那は前妻との間に成人した子あり、私は子なし)女性です。
旦那は10年以上前に早期退職し以来無職で、ようやく年金生活者になりました。

合計7年間(非常勤と常勤、全て1年契約)勤めた臨時の仕事が、コロナの影響で人事が凍結し、失業しました。
4月の頃は未だ楽観視していましたが、連休明け位から仕事復帰への焦り(同等の臨時職員の方が、有給で1/3以上自宅待機と知った)もあり、失業保険が出ても悲観するようになりました。

先週「~7月の産休前迄の限定で(日時は就業先が決めます)産休職員の補助(1時間の時給のみ、交通費無し)に入ってくれたら」というひも付き産休代替の打診がありました。

その就業先は自宅から片道1時間以上掛かります。また公的機関の為、短時間でも辞令が出るので就業とみなされ、失業保険(私の場合一ヶ月約20万円)が打ち切られます。
産休代替の仕事は魅力的でしたが、未だ失業保険をもらいはじめたばかりで、ご辞退しました。

更に追い打ちを掛けるように、入院中の母が介護4の認定、人工透析の母は預けられる施設が限られ、特別養護老人ホーム(父の収入があるので、月額約18万円費用が掛かります)の待機も至難の業。

認知症になりかけ、80後半で銀行のATMの操作もできない父の代わりに通帳の管理、それも入院中(面会禁止)の母が父の年金が入る通帳を抱えて、仕方なく公的年金振込の金融機関を変更する手続きもしました。
母が父のお金に執着し、父は月に2~3万円のお小遣いを現金でもらうという生活をずっと続けており、現在に至ります。

育ててもらった両親には感謝の言葉しかありませんが、多少の不動産と公的年金のある父が全く生活能力がなく、また介護4になっても父のお金への執着が凄い母のこと、考えるだけ疲れます。

私と同様の経験をされた方、叱咤激励を含めてコメントをいただければ幸いです。
宜しくお願いします。


悩めるnagoyajyoさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事, 実父母


コロナで失業。再就職や要介護の実父母のことで… への8件のコメント

  1. P@ より:

    nagoyajyo様。

    例の給付金以外→
    緊急小口資金
    総合支援資金
    住居確保給付金

    調べて下さい。手はあります。
    取り急ぎのお金があれば心易くなるのでは???

    • nagoyajyo より:

      コメントをありがとうございました。

      誤解を招いた表現をして、申し訳ありません。
      自宅は老朽化した夫名義の持ち家で、働いていた頃の余裕はありませんが
      特に金銭的に困窮しておりません。

      遣り甲斐のある仕事(専門職)とその対価が経済的だけでなく、心の支えになっていたのを失業者になって痛感しています。

  2. すみれ より:

    福祉職の管理者で、家庭では92歳の父の介助、夫はいるが家計は私が担うという毎日を続けている60歳代です。
    本当に不安な毎日ですよね。失業する不安は私も何度か経験してきました。
    今回のコロナ禍は、抗いきれない不測の事態ですよね。自分自身が原因ではありません。先々を考え過ぎると暗くなるばかりです。
    私の仕事はこのような事態でも雇用に影響はありませんでした。きついし、人相手だし、通常は人気の無い職種です。つまり、できる仕事はあると思います。契約労働は短期でも働けるので、今だけ!と割り切れますよね。
    暗い気持ちはひとまず横に置いといて、視野を広くして、自分に出来る仕事を探して欲しいと思いました。私もコロナで他の仕事を失った人を職員として受け入れています。この騒ぎが治れば、また状況も変わると信じて、今だけ乗り切ろう!と明るく考えては?と思いました。仕事、収入があれば、ご両親の事も余裕を持って見る事ができます。しんどい事は一つずつ考えていってはどうかな?と思います。頑張って下さいね!

    • nagoyajyo より:

      コメントをありがとうございました。

      母の入院先や介護入所希望施設から、細かい確認事項や持参するもの(介護用品)
      の電話連絡が来て、重なると平日忙しいです。

      私の仕事は専門職ですが、基本的に立ち仕事で非常に神経を使うので
      体力的にも精神的にもキツいです。
      この猛暑の中、炎天下でする仕事もあり、トピックの補助仕事は
      まさにそれです。どんな仕事も楽なものはありませんよね。

      ようやく人事が動き始めたようですので、補欠の仕事を
      気長に待とうと思っています。失業保険が切れたら、
      職業訓練も考えています。

      今は体調を整えて、両親の介護中心の生活に専念し、たまに
      習いごとで息抜きするつもりです。

  3. るんくま より:

    ご自分の仕事の事とご両親の事は切り離して考えた方が良いと思います。
    心の支えになっていた仕事がなくなってお辛いとは思いますが、
    失業保険がもらえてるだけでも
    このご時世ラッキーと思ってください。
    失業しても働いていたところがちゃんと雇用保険をかけてくれてなくて
    失業保険を受け取ることができない人はたくさんいます。
    そんないい加減な会社ある?ってお思いかもしれませんが、
    個人の小さな店舗等で実際にそういうところはあります。
    あと、お金への執着が凄い実母様の事を嘆いておられますが、
    私の実母(介護3)(認知症の症状あり)も、お金への執着は凄かったです。
    (すでに13年前に他界)
    私は、それは母が主婦として家計のやり繰りで苦労してきたからだろうと
    思うようにしました。誰かがお金を取ったとか、息子や娘(兄と私の事)が
    勝手にお金を使いこんでいるとか、親戚を巻き込んで大変でしたけどね。
    お父様が生活能力がないのが、どれくらいのレベルなのかわかりませんが、
    公的年金と不動産があるだけ
    こちらもラッキーとは考えられませんか?
    年金なし貯金なしの親の介護をしなければならない人もいますから。

    • nagoyajyo より:

      コメントをありがとうございました。

      失業と介護は、別々に考える必要がありますね。
      雇用保険を払い、失業保険を受給できるのは恵まれて
      いるので、もっと感謝しなければなりません。

      父の不動産、公的年金の合計が現役並みに
      あるのも、両親の介護費用を賄うにあたり、
      安心です。

      ご指摘いただいたことを心に止めて、
      もっと謙虚に過ごして生きたいと思いました。

  4. より:

    ご自分の失業とご両親のお世話で、ストレスが重なってお疲れのようですが、ご両親の件のみコメントしたいと思います。

    認知症が始まっているのはお父様だけで、お母様は、介護4でも頭ははっきりしているのですよね。
    私も義母や実両親のお金の管理をサポートしたので、税金やら保険やらの仕組みに対する理解が遅い上に、自分では金融機関に行けない高齢者のお金の管理を助けるのは本当にまどろこしく、「通帳も渡してくれたら処理が楽でいいのに」という気持ちもよくわかります。

    一方で、自分も老後の生活資金を考える年齢になり、家計管理に関して、自分たちのお金は自分の意思でしたいという強い意志もとてもよく理解できます。
    子供を信用していないとかいうことではないのです。
    相談者様は「父のお金」という言い方をしていらっしゃいますが、名義はお父様でも、お両親お二人のお金や不動産です。
    もともと家計管理はお母様がされていたご様子ですし、お父様の認知症が進めば、なおさら自分がしっかり管理しなきゃと考えるのは当然です。
    体が衰えたら、お金が頼りという気持ちも強まるでしょう。
    被害妄想がないだけマシというものです。
    しばらくは、面倒でも本人の納得するやり方で管理のお手伝いをして差し上げるほうが、介護者も結局はラクなことが多いです。

    入所希望の施設への対応も、申込時の手続きや、入所できた後も、直後は煩雑なことが多くてウンザリしますが、入所後落ち着けば、体調に異変がない限り、訪問や届け物などのルーチンは家族のペースにあわせてこなせばよいので、今よりストレスは減るのではないかと思います。

    前の方も書かれていますが、何よりもご両親の財力に余裕があり、施設の入居費用と、ご自宅のお父様の生活費の両方を、ご両親のお金で賄えるのは、子供にとって幸運なことと思います。

    高齢者のお世話には忍耐も必要ですが、意識して小さい気分転換を挟みながら、ストレスを小出しに発散しましょう。
    今はご自身の失業とコロナストレスもあり、なおさら介護に対する負担感が高まっているのではないでしょうか。
    早くご自身のお仕事が見つかり、お母様が施設に入居できる段取りになればいいですね。

    • nagoyajyo より:

      コメントをありがとうございます。

      母は身体障害者でフレイルですが、金銭感覚についてはギラギラする位冴えています。
      もう通帳を握っていても歩けないし、入院先にATMがないので、両親のお金が無事納税等で引き落としされているか、心配しています。

      既にケアマネさんから両親(特に父名義)の金銭の管理を長女の私か第三者(管財人)にして下さいとずっと前から言われていたので、母のいないうちにできる限りの管理をFPの資格を持っている夫の助けもあって、しています。

      母が入院・入所するにあたって、毎月お金が発生しており、そのお金は父の株式配当分(とりあえずの現金)で賄っているという綱渡り状態なので、やはり金銭の管理はしっかりしなければと思っています(母には事後承諾という形になってしまいますが、母の持っている通帳は干渉しない予定です)。

      父の不動産収入は多少ですが本当に有難いもので、子どもの頃養子に入ったお蔭で養父の財産を相続したものです。
      私は母の施設(今後)のことも、一人暮らしになった認知症の父のことも大切に考えています。

      もう特養の申し込みも取り合えず複数しましたので、それまでは退院後老健で空き待ち入所をする予定です。
      いろいろとアドバイスいただき、感謝しています。
      きっと時間が掛かっても、良い方に行くと信じています。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + 7 =