頑張ることばかりの風潮に辛くなってきました。

匿名希望さんのご相談

愚痴になってしまいますが、
よかったらお付き合いください。

年少に入園したこどもがいます。
休園はなかったので、4月から通っています。
幼稚園から日々課題が与えられます。
着替えができるように、トイレにひとりで行けるように、遊びと片付けの切り替えができるようになどです。
家でも練習して、
着替えもトイレもできるようになりました。
すると今度は、着替えをもっと早くできるように練習してください、
など、次から次へと課題が課せられます。

園全体がそのような風土のようで、
年少年中年長で目標があり、
せっせと頑張るようです。

年長で集団行動がきっちりできるようにして、音楽発表会を集大成にしてるようです。

親子で疲れてきました。
こどもも頑張って幼稚園にいってますし、
泣いたりはしません。
でも何から何まで自分でやらなきゃいけないし、重い荷物も自分でもって移動しなければならず、
迎えにいくと引きずりながら運んでたりします。

そのかいあってできることもふえ、
成長もしました。
でもふっとおもうのです。

人生いつまでがんばるの?と。

産まれてから、母乳が吸えるように頑張れ。離乳食がうまく食べれるように頑張れ。
寝返りができるように、歩けるように、しゃべれるように頑張れ。

幼稚園も頑張れ。
学校も会社も頑張れ。
定年後は健康のために頑張って運動して、
病気になれば悪化しないように頑張れ、

数年前父がなくなったのですが、
亡くなる前も、
食事をとるように頑張れ、と医師
に言われました。

産まれてから死ぬまでずっと、頑張れ。

頑張るためだけに生きなければならないのでしょうか。

子育てをしていて、頑張ることばかりの
風潮に辛くなってきました。
現実としては、頑張らないと幼稚園から
呼ばれるし、悩んでいます。


悩める匿名希望さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て


頑張ることばかりの風潮に辛くなってきました。 への10件のコメント

  1. aiha より:

    こんにちは。

    まあ、今はただでさえコロナだなんだと疲れのたまりやすい時期ですし、
    そこに入園してさらにがんばれがんばれとタスクを増やされて
    混乱するしお疲れなんだろうなとお察しします。
    毎日本当にお疲れさまです。

    さらにタスクを増やすのを承知で言うんですが、
    その幼稚園の校風というか、園風?が合わないと感じるのなら
    転園も視野に入れていいと思います。
    幼稚園、絶対に行かなければならない場所ではないはずです。
    合わないと思ったら他を探すのは悪じゃないと思います。

    私自身、既に小学生の子供が二人と(双子なので園生活を一度とカウントしますが)
    幼稚園の年中さんの子供がいます。
    この3人、全員同じ園に通いましたが、
    基本的には割と自由なんですが締める所は締めるバランスのよい園で
    できることは増やしていこうね、ってスタンスではありますが
    できないことはできるようになるまで手を差し伸べてくださいます。
    とても私と子供には合っていた(いる)なと感じます。
    なので幼稚園全てがそんな風ではないはずです。

    あともうひとつの選択肢としては、自分が鈍感になることです。
    子供や自分ができないことがひとつふたつあっても、それを気にしすぎない。
    できることを見つけたらそれを見つけてすごくほめてあげるんです。これは自分自身にも。
    そうしたら双方幸せになれる…気がします。

    園から呼ばれても別にそれが強制力があるわけじゃないです。
    「そうですね〜でも今できないもんはできないんだからしかたないですね〜」
    って心の中では思っておけばいいんです。よほど緊急性や危険性がない限り。

    これは私が双子の乳児期の育児で身につけた図太さです。
    物理的にどうしても無理なことはあるんだから仕方ないじゃないかと。苦笑
    (例え話なので話半分に聞いてほしいんですが、
    母乳育児神話?私は一人しかいないんだから全部母乳なんてそんなに出ないよ無理だよ!とか、
    だっこして目を見てあやしてあげろ?二人が同時に泣いててそれできる?見本見せてください!!とか(苦笑)。)

    一人のお子さんでも同じことで、今親や子供双方にできることできないことがあるのは当たり前で、
    できないことに気をとられて萎縮してしまうのはもったいないです。
    お母さんがどーんと構えてたら、たぶんお子さんも安定します。
    これは実体験です。

    まわりの「頑張れ」って声なんて、極論無視してていいんです。
    自分が心に余裕を持って子供を心身ともに健やかに育てられることの方が、
    よっぽど優先すべきで大切にすべきことだと私は思います。

    私は祖母と今でいう拡大家族での同居だったので
    祖母に育てられて、親がわりだった人が介護される様も見てきましたが、
    介護状態になったときの「頑張れ」は「頑張って生きてくれ」ですしね…
    口で食べられるか否かは生命力そのものに関わってきますのでこれは性質が違いますね。
    まあ、こちら(生きてほしい側)のエゴといえばそれまでなんですが。

    自分の、「頑張る」指標を、
    「周りから言われるから」ではなく
    「自分が決めたここまで」にするのも手かもですね。
    行動の軸を自分にする。そうするとたぶん少し楽になるんじゃないかな。

    色々書きましたが全部実行する必要とかないです。
    何かひとつでも役に立つことがあれば幸いです。

  2. ゆき より:

    何でも頑張りとして捉えるのは大変ですよね。
    私は、どうせやらねばならぬのなら「せっかくなら楽しまなきゃね!」と楽観的に考えるようにしています。社会人になってからは「趣味の旅行でパーッと楽しむために日々の仕事頑張る!」という意識です。
    「頑張る」ってそんなに疲れる言葉でしょうか?「無気力」「何となく」よりよっぽど良いとは思うのです・・・。

    ただ、ここは私の考えになってしまいますが、私の子育てで「頑張る」のは中学生からです。
    幼児期は思い切り楽しむのは勿論の事、何も考えないで力いっぱい遊べるのは小学生のうちだよ!中学生になったら時間も足りないし、やらなくてはならない事も多々出てくるからね。という事は子供達に常に言っていました。

    幼稚園ってやっぱり相性だと思うんですよね。
    親と子が疑問を持つようであれば、転園も考えた方が良いんじゃないかなとは思います。山を駆け回るようなのびのび幼稚園も、子供は遊びから学ぶ!な幼稚園も結構ありますよ。子供の性格に合ったところが、一番無理がないです。

  3. こより より:

    何をどれだけ頑張るかは自分で決めてもいいんじゃないかと思います。
    仕事も学校も、別にその人に必要なきゃ何言われても頑張らなくていいんです。
    けど家族がいるから、欲しい物があるから、将来があるなら頑張る。家族も将来もどうでもいいならサボればいい。
    病気になっても別に長生きしなくていーやーって思うなら別に何も頑張る必要ないと思うし。
    私は小学一年生、年長、11ヶ月の子供がいますが、どの子も母乳は頑張りませんでした。
    なかなか出が良くならなかったし、赤ちゃんを泣かせて自分追い詰めてまで母乳にこだわる必要ないと思ってさっさとミルクに切り替えました。
    ここで頑張れる人、それが絶対必要だと思う人が頑張ればいいと思うんです。私は無理でした。
    その他、今までの育児では頑張らないことだらけです。私が今育児のことで頑張ってるのは、「病んだお母さんにならない」ということです。
    何があっても前を見て明るいお母さんでいようということは頑張ってます。

    たしかに人生は頑張ることだらけですけど、何をどれくらいかは自分で決められます。
    他の方がコメントしているように、幼稚園も転園という選択ができます。その時に、同じ失敗しないようにちょっと”頑張って”情報集めてみるとか。
    そんな頑張りでいいんじゃないですかね。
    頑張るために生きるより、より良く生きるために頑張る(ことを選んでく)って感じで。
    より良くなるための頑張りを選択していけば、無駄に疲れたり、むなしくなることもあまり無いのかもしれません。

  4. 匿名 より:

    こんにちは。
    主さんの気持ち分かります。

    でも、お子様は幼稚園泣かずに行ってるんですよね、嫌がってないなら、頑張らなきゃとかじゃなく楽しみながら皆んなと一緒に成長していってるのでは無いのでしょうか。

    大丈夫ですよ(〃>▽<〃)
    主さんも、そんな風に考えずに気楽に!!

    子供は成長スピード半端ないですから
    あっという間に何でも出来る様になってしまいますよ。

    今は可哀想と思う事があるかもしれませんが
    そんな日があったら、その出来事をお子様に偉かったねー! 力持ちになったねー!って褒めてあげると、お子様も得意げに自慢したりするかもですよ。

    園で出される課題は、早く出来る様にしなきゃなど考えず、お子様との遊びの延長くらいの気持ちでいた方がいいと思います

    園に何か言われたら、うちの子のペースがあるんですって言ってやってもいいじゃ無いですかー!!

    気楽に子育てを楽しんで下さいな

  5. きょん吉 より:

    幼稚園ってそういうところだと思います。
    もちろん、園によって程度の差はあれど、自立を促し集団生活できるようにするのが卒園までの目標です。
    園が促してくれるのはありがたいですよ。
    お子さんも嫌がっていないのなら、お子さんには合っているのかもしれません。
    あまり深く考えずに過ごしてみたらいかがでしょう。
    年長さんの時には沢山成長していると思いますよ。

  6. マスカラ命 より:

    頑張れる度合いって個々違いますし、周りからの強制か自主的かでも大きく違ってきます。

    有名私立幼稚園の先生をしていた友人が「自主性」「自分で考える力」を培う環境を作る為に自由な雰囲気の園だったんですが、一部の保護者は「高い学費払っているのに子供が躾けられてない!」と愚痴が出ていたらしいです。
    いずれは誰だってできるようになることを幼稚園で焦らせても長い目で見ると大した進歩じゃないんですよね。
    集団生活に慣れて指示に従う「良い子」よりも、自分でやりたいことを見つけたり、考える力をつけるという大きな目標の方が大切じゃないのかな?

    先生側も自由な環境で個性を大切に一人一人育てるより、集団行動に従う子を作り上げる方が楽なんですよ。
    そういうことが好きな親も喜びますしね。

    長い目で見て、どういう大人になって欲しいかを考える良い機会になっているんじゃないかな?

    転園が難しいなら、自分の心の中で「私の子育てのゴールはお着替えのスピードやトイレなんかじゃない!」って反抗心を持ちつつ、先生には「はいはい、頑張りまーす!」「うちの子に手が掛かってすみませーん」で聞き流していれば良いんですよ。

  7. りんご より:

    家庭・園によって教育の優先順位は必ずありますし、子供への夢や希望の形も違いますから、お子さんが小さいうちは「親がこう育てたい」世界に子供を置けばいいと思います。

    「こう育てたい」のお手伝いをしてくれる園を、吟味して探されてはいかがでしょ?似た者同士の集まる場所に顔を出せば、自然と仲間も増えて気持ちも楽になり、自分に自信もつきやすくポジティブに生きていけるんじゃないかな、と思います。

  8. のんのん より:

    こんにちは。はじめまして。

    私が働いていた幼稚園は、ものすごく教育熱心な園でした。漢字、体育、鼓笛、器楽、スイミング、ワーク、製作。担任の自分も、その日のカリキュラムをこなすことで精一杯。

    一方自分の子どもたちを入れた幼稚園は、今時こんな幼稚園えるのか?と言うくらいの自由保育。お勉強は本当に一切やらず、やったのは、のこぎりやトンカチでなんか作ったり、畑に野菜育てたり、ウサギや鶏の世話したり、包丁持って料理してみんなで食べたり。

    結局、どこの幼稚園に通っても、子どもの自立や賢さなんて、変わりませんよ。お子さんが嫌がっていないなら今の幼稚園で問題ないと思います。たくさんの成功体験積ませてくれるのではないでしょうか。

    先生に呼び出されたら、うちの子のんびりで〜家でも見てみますね。とでも言っておけば良いかと思います。笑

    転園を考えていないのなら、おうちでリラックスさせてあげれば大丈夫ですよ。おうちはのんびりするところ、ありのままで居られるところ。幼稚園は頑張るところ。と、子どもながらに悟ると思います。

    他のお母さん達とおしゃべりする機会があればスッキリするかもしれませんね。みんな同じこと考えてたりして。楽しい3年間過ごせます様に!

  9. くう より:

    匿名希望さんへ

    先生に言われる事が全て頑張ってやって下さいと捉えてらっしゃるんじゃないですか?
    頑張ってやったらお子さんの為になる事ですからやらないよりかはやった方が良いとは思ってらっしゃいますよね
    でも…いつもやらされてるって思ってませんか?
    与えられた課題をこなさなきゃって気持ちがあるんじゃないですか?
    もし今幼稚園から言われてる事をやらなければどうなりますか?
    やらなければお子さんがいずれ困ってしまいますよ
    やって下さいと言われたんなら皆よりまだ遅いんだ
    集団生活が乱れてしまっているかも…とは思いませんか?
    やらせなきゃではなくスムーズに皆と同じ時間で出来たら良いな~くらいの気持ちでに切り替えてみて下さい
    出来たら成長したねって親子で嬉しくなると思いますよ

    また
    >でも何から何まで自分でやらなきゃいけないし、重い荷物も自分でもって移動しなければならず…
    幼稚園では一人で出きるのが普通です
    全てのお子さんに配慮の先生が着くことは出来ませんのでね
    これって大人になる迄に必ず一人で何でもこなさなきゃやっていけないので今から一人で何でも出きるよう訓練ではないけど準備段階ですよね
    出来ることが増える事ってお子さんが成長できた証を見てるんですけど嬉しくなると思うんですけど…
    成長して嬉しいって思いませんか?
    小さい体で出来ることが増えていき成長を見られるって素晴らしいことだと思いますけど…

    お着替えをもう少し早くと言われてるなら親子で早く着替えられるかって競争したりしてますか?
    そう言う競争することで楽しみと早くすることを同時に出来てくるんですよ
    着替えだけで早くしなさいって言っても子どもさんには無理なこともあります
    親子で着替えの競争をする
    数を数えてその数字までに着替えられるかとかスマホなどでタイマー機能を使って音が鳴るまでに着替えられるかとか…
    ゲーム感覚ならお子さんも楽しめてやっていけるしやる気を発揮できるかも知れません
    ただ単に着替えるのを早くさせなきゃ…はただ単にやらせてるだけ
    お子さんにやる気は全く起こさせてないんですよね
    親子でやる楽しんでやるそれで成長するって事を頭に入れて一緒にやってみて下さい
    そうすることでお子さんが益々成長すると思いますよ

  10. 夏みかん より:

    わかりますよ…
    私も同じ気持ちです。
    頑張れ頑張れって、直接言われなくてもそういう風潮…
    それができていないと駄目な自分って思ってしまう。
    まさに最近自分自身にそう思う事が多くなりました。みんなすごいな…と思うと同時に私は何もできてないつまらない人間だなって思います。

    うちには小学生と幼稚園年長の子供がいます。
    上の子は保育園だったので親としてはとても良かったです。
    保育園にしては幼稚園でやりそうな事も色々教えてくれて(むしろ下の子の幼稚園より充実してた)卒園が本当に寂しかったです。
    一方下の子の幼稚園…もう面倒すぎです…。心の中で早く卒園してくれっていつも思ってます。
    役員決めもこれからですが決まりそうにありません。
    保育園は役員もないし、だから保護者同士のトラブルもなく平和でした。
    保育料等出してるのに、その上保護者に色々な負担を強いるのが幼稚園。

    「着替えができるように、トイレにひとりで行けるように、遊びと片付けの切り替えができるようになどです。」
    入園と同時に色々な事が求められて親としては辛いですね…。
    頑張っても、そう上手くはいかない…。
    うちの下の子はトイレができるようになったのは3歳8か月でした。トイトレしたけど…なかなかできないのは仕方ないです。でもできるようになるまですごくしんどかった…子供にもその事で何度も怒ってしまいました。

    なんでこんなに一生「頑張らなければ」いけないのですかね…
    最近生きる事が辛いです。楽しみもないし、お金もないし、自分なんて何の役にも立たないと思ってます。
    早めにあの世へ行きたいです。健康診断とか人間ドックとか受けたくもありません。長生きしたくないです。
    何のアドバイスにもなってなくてごめんなさい。
    でも気持ちはわかるという事だけは伝えたいです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + = 5