夫はモラハラ?それとも私の我慢が足りない?

桃ママさんのご相談

夫はモラハラ?それとも私の我慢が足りないのでしょうか。。
結婚7年目の夫婦です。子ども1人。
入籍日を決める段階で妊娠がわかりました。
以降セックスレスです。
(つまり夫婦になってからゼロ)
2人目が欲しいと何度も泣きながら話してきましたが、仕事が忙しい、そんな気分にならない、来年にしよう、、、などさまざまな理由でのらりくらりと交わされ、私も疲れて2人目が欲しいと言わなくなりました。

基本的には優しく穏やかな人だと思うのですが、気に入らないことがあったりイライラスイッチが入ると怒鳴ります。
私は主人に怒鳴られないように機嫌を損ねないようにドキドキしながら過ごしています。
お互い険悪になったら、私が悪いと思ったときは私から謝るか、主人に「謝ってほしい」と手紙を書く→LINEで謝ってくる という流れか、なんとなく普通に戻るかのどれかです。
義両親と主人が電話していても、何かスイッチが入ると義両親が話してる途中でも電話をガチャ切りします。ほんとにドン引きです。
私は、機嫌悪くてなってほしくなくて、洗い物をしてくれたり掃除をしてくれたら「ありがとう」と言いまくり、子どもと留守番してくれても「ありがとう」のオンパレード。
掃除に関しては「ママはぜんぜん細かいところまでできてないね」といちいち言ってきます。
ですが、私が毎日掃除をしてるから主人は自分のやりたいところの掃除だけしてればいいし、靴下ズボンは脱ぎっぱなし、排水溝も触らない、食べ物も出しっぱなしの人に言われたくないです。。
子供のことはまずまず見てくれる方だと思いますが、外遊びなどはほぼ行きません。
(おもちゃやお菓子を買い与えるのは好きです)
子どもは主人に懐いています。

今回、私と子どもで飼いたい犬がいたのでお家に迎え入れることにしました。
主人は犬(というより動物)が苦手です。
なので、何度も確認して迎え入れることにしましたが…
LINEでいろいろ言ってきます。
「とにかく掃除をしろ」「匂いをなんとかしろ」などなどなど。
犬を見に行って、欲しいねとなったときに、主人が1番に「飼おうか。お名前何にする?」と言い出したのに。
そのあとも何日もかけて私は本当にそれでいいのか確認したのに。
私はまたその主人からのメールにビクビクし、主人が帰って来る前に家中を掃除し、匂いがないか確認し…

今までのことをまたフラッシュバックして食事も喉を通りません。
(昨年、ストレスから発病しそちらも治療中)

こんな夫婦生活、普通なんでしょうか。
みなさんある程度は我慢しているでしょうし、夫婦は所詮他人なので主人も私に対して言いたいことはあるでしょうが。
有難いことに主人はとてもよく稼いできてくれます。
だからなんとなく私の中に養って貰っているという負い目があるのも事実です。
海外旅行もブランド物も欲しいと言えば「どうぞ」というタイプです。
(でも、それが嫌で私も働いていて高価なものは自分で買っています)
私のワガママでしょうか。
なんだかとても疲れています。


悩める桃ママさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


夫はモラハラ?それとも私の我慢が足りない? への8件のコメント

  1. コトリ より:

    家族の幸せにはお金は大事ですけれど、もちろんそれだけでは計れないと思います。普通か普通でないかは各ご家庭様々なのでなんとも言えないでしょうが、私がもし桃ママさんと同じ状況なら、とても辛いと思います。
    相手に謝ってほしい時に直接顔を見てコミュニケーションが取れなかったり、機嫌を損ねないかとビクビクして過ごしていたり、お家の中なのに憩いの場でなくなってしまっているようです。
    また、多く稼いでいる方がパワーを持つという関係は良いものではないと思います。家庭内の仕事も子育ても、立派なお仕事なのですから。

    私のいとこが、以前桃ママさんと似たような状況になっていました。(セックスしたのは子供ができる前の一度だけ、旦那さんは生き物が嫌い、機嫌を損ねないかとビクビクして過ごす、など)
    いとこは離婚し、今は別の方と再婚して幸せに暮らしているそうです。

    一度旦那様とお互いの気持ちを心から話せる場を設けてはと感じました。
    心穏やかに過ごせる日が戻ってこられますように。

  2. ずんち より:

    文章がうまいほうではないので、あまりコメントはしないのですが、今回は桃ママさんの気持ちが痛いほどよくわかる!と思い、コメントしました。
    ご主人がモラハラかどうか、ですが、私はモラハラではないように思いました。確かにいきなりスイッチが入るタイプのようですが、それによって制圧をかけているわけではないですし(電話を切るという行為も、大人げないとは思いますが家族間で許されている行為でご両親がそれによってストレスでおかしくなる、ということがないようであれば、かわいい反抗期の延長上かな、と)

    それよりも、桃ママさんの自信のなさから来ているものが大きいように思えて。
    これは文章からくる想像だけでお話していますが、卑屈になってしまっていないかなぁと。
    そんなにありがとうと言わなくていいですよ。
    家事に出来てないところがあるなんて当たり前。
    お出かけするのも当たり前。

    おそらく、ご主人も機嫌を取られていることに気づいていると思います。
    機嫌をとることは消して悪いことではないです。
    でも、自分が自信がなくて相手を持ち上げるのは、相手にも悪影響を与えます。

    養ってもらっているなんて思わないで。子育て24時間、言うこときかないおっさんのお世話つき。外部委託したらいくらになると思います?
    旦那さまの稼ぎがいいとおっしゃいますが、ご自身の働きを外部委託したらきっとその稼ぎを根こそぎクリアです。特に乳幼児なんて、きっと赤字になってやっていけなかったでしょう。
    それを7年もやってこられた桃ママさんは最高!
    旦那さんの機嫌なんて鼻で笑っちゃってください。

    おそらく、文章から、旦那さんのこと大嫌いではないんだろうな、と思ってます。好きなところもあるけど、嫌いでたまらないところもある…って感じかなと。そして、私はその嫌いなところはもっと桃ママさんが自信をもって、強くなれば大丈夫なんじゃないかなと思いました。

    せっかく家族になったわんちゃんなので、旦那さまにも好きになってもらいたいですよね。
    機嫌をみるのではなく、
    「好きになってもらいたいから、子供と一緒にめっちゃ洗ったよ?いい匂いしない?ダメ?ダメかぁ、じゃあこの最強シャンプー買ってみようか、他界けど、パパに好きになってもらいたい!」
    なんて、ダメでしょうか?

    文章めちゃくちゃでごめんなさい。
    少しでも桃ママさんのメンタルの助けになりますように!
    (そして全然的外れならごめんなさい)

    • ずんち より:

      他界→高い、です、他にも変な文章ありますね、すいません。

  3. りんご より:

    >こんな夫婦生活、普通なんでしょうか。
    育児・家事については、夫婦の問題項目としていたって一般的なお悩みかと思います。家事についてのチクッとした一言を刺すのは、男女共にそういう性格の人はいますし、日常的茶飯事のような気がします。
    でもそれらが、受取手の感じ方によってモラハラになってしまうんですよね。槍で刺し返したり、冗談で倍返しする人もいる世の中ですので、他人には判断が難しいところです。
    有難うセールも多くの人がしてますが、それは相手にびくついているからではなく、相手を掌で回すためですね。 結果的に対応が同じなのが興味深いです。

    ワンコの件は。
    元々動物が苦手な人に動物と同居させるわけですから、匂いや汚れが後々問題になるのは想定内だったような気がします。何度も確認したのにー!というのは、んーどうなんでしょう、こちらも判断が難しいです!

    >私のワガママでしょうか。
    夫の稼ぎがよく恵まれているのに、ってことですか?
    稼ぎがいいから夫の性格の悪い点を我慢する、はあり得ません。ただ、稼ぎがいいのはそれだけ仕事をしてるから、時間と心に余裕がないから、という意味合いでは、夫婦の中で忙しい方が家庭内でネジを緩めても(妻に甘えてお子ちゃまに振る舞っても)、ある程度は仕方がないと感じる部分はあります。怒りの原因には寄り添うけれど、こちらに八つ当たりはしないでね、って方向性です。
    そして自分に関係のない怒りを見せつけられている時は、俯瞰的に状況を見て距離を置くのがいいそうです。自分の平穏の生活を守るために必要な策、と諸先輩方に私は教わりました^^; もしよかったら〜。

  4. より:

    桃ママさん
    日々お疲れ様です。

    旦那さんの怒鳴り具合がどんな感じで、また、どれくらいの頻度かが分からないので、どのご家庭にでもある程度なのか、行き過ぎているのかが分からないのですが…。
    でも、大事なことは、モラハラ(の定義)に当てはまるかどうかでもなく、普通かどうかでもなく。桃ママさんにとって辛いかどうかかなと思います。

    私の夫は、自分には甘いけど人には厳しく、批判が多い人です。会話のほどんど、事務的な話か、ニュース的な話か、家族への文句です(苦笑)。不安が強いし感情面が苦手で共感性が弱いんですね。そしておそらく、脳の働きとして。

    私は毎日精神的に疲れて、離婚もこれまで何度も考えてきました。でも、家族のことは好きで彼なりに大事にしてくれているし、まぁ面白い人であって、私自身好きだなと思う気持ちもあるので、離婚せず、私が勉強し進化する形で歩んできました。

    こんな私の経験から、桃ママさんにお伝えできることは。
    1)辛い時や、桃ママさんが辛いと感じている事は、旦那さんにちゃんと伝える。それを伝えても、流したり、逆に怒るようなら、結婚継続は難しいかなと思います。もし、その時は/しばらくは改善の努力をしてくれる方なら、こうして辛い時に話し合いながら、お互い調整していくと良いかなと思います。

    2)辛いならば、離れることも一つの良い選択かと思います。一時的にご実家やホテルに非難したり、別居、離婚したりです。

    3)とりあえず今は結婚を継続しようと思われるなら、旦那さんの傾向を知る。どんな時に、どんな事に対して怒るのか?平日の帰宅後疲れている時?自分のしたいことを邪魔された時?衛生面について?などなど。
    旦那さんの傾向を知った上で、うまく旦那さんを動かす(転がす)ように、桃ママさんの今までの行動をちょっと変えてみる。
    です。

    あと、夫婦カウンセリングも良いですよ〜。私は一度行っただけですが、夫もそれなりに良かったようです。

    どうかどうか、無理しないでくださいね。

  5. ミト より:

    旦那さんがモラハラかどうかという悩みと、生活の大変さ、ご自身のメンタルの持って行き方と、色々な問題がごちゃ混ぜになっている気がします。

    その中で一つ。
    ワンちゃんを迎えられて生活も変わったと思いますが、今一度、お子さんも交えてご家族皆さんで、分担を話し合った方が良いのではないでしょうか。
    それすらも出来ない夫婦関係なら、モラハラかなと思います。

    犬を飼いたいと言い出した人が掃除をするのか、臭いが気になる人が掃除をするのか。
    桃ママさんも、普段の家事に加えて育児、旦那さんの為のワンコの掃除、負担が多すぎて、心も参ってしまっているのではないでしょうか。

    旦那さんに「家にいるんだから、犬の掃除くらい出来るだろ。」と思われているのかもしれませんし、
    動物が嫌いなのを分かってて、飼いたいって言ってきたんだから、それくらい配慮するべきだと思われているのかもしれません。

    ワンちゃんを迎える前に何度も聞いたとありましたが、桃ママさんが全部お世話をするつもりで飼うことを決めたのでしょうか?

    実際に生活してみて、予想と違ったというのはどんな事にでもありますから、正直に「色々求められて、負担が大きいので、もっと協力してもらいたい」旨を旦那さんに相談されてはいかがでしょうか。

    ワンちゃんの掃除を頑張る代わりに、旦那さんにお皿洗いを引き受けてもらうとか、もっと早く帰って来て欲しい、とか、きっとご家庭の中で任せたい家事や労働があると思うのですが。

    ご相談文にあった「靴下ズボンを脱衣所まで持って行って欲しい」とか「食べた物を片付けて欲しい」でも良いんでしょうし。
    (ワンちゃんが間違って食べてしまうから(かじってしまうから)片付けて欲しい。とかはどうでしょうか。)

    気分を害して怒るかどうかは伝え方にもよるかもしれませんが、職場ではそうじゃないのだろうし、
    困っているから助けて欲しい。という妻の訴えに協力してもらえないなら、モラハラ夫かもしれません。
    「職場の人にもそうやって怒鳴るの?そうでないなら、なぜ家で怒鳴るの?」と聞いてみて欲しいくらいです。

    入院や転職とか、旦那さんのメンタルに変化があって、ご夫婦の関係性が変わる転機もきっとこの先あるとは思いますが、
    誰かが「腐ったリンゴを食べ続ける事は出来ますか」と書いている記事を読んだ事があります。
    我慢し続けると桃ママさん、ひいてはお子さんに支障が出ます。

    どうか、桃ママさん家族が支え合うご夫婦でいられますよう、願っております。

  6. Min より:

    こんにちは。

    お手伝いさんを週に2回ほど雇われたらどうでしょう?
    「夫が神経質なので、ペットの臭い消しと部屋の隅々まで自分の気づかない所をフォローして掃除してもらいたい」というような要望で。
    ご主人が反対するようなら、桃ママさんが今現在どのようなストレスを感じて治療に通われているのか、普段のご主人の行動がどのように桃ママさんにストレスを与えているのか、それに対し桃ママさんが時間と労力を割いていること、普段どのように時間をかけて家事をされているのか、紙に箇条書きにして、プレゼンされてみられるとか。
    よく言われているのが、男性は可視化して合理的に説明すると説得しやすい、とのことなので。
    根本的な解決にはならないでしょうけれども、経済的に余裕がある家庭ならではの解決方法という手もあるのではないでしょうか?

  7. 桃ママ より:

    桃ママです。みなさま、たくさんのご意見ありがとうございました。
    まとめてのお返事になってしまい申し訳ありません。
    この投稿をしたあと、主人と話し合う機会を持ちました。
    初めは「俺は変わる気はない!」「これ以上ストレスをかけるな!!」と頭ごなしに言われましたが、今まで胸にためこんで
    いたことを伝え、家を出ました(子どもと犬を連れて)

    今までそのような行動にでたことがないので、主人も驚いたようです。
    また、家を出たことでお互い冷静になる事ができました。
    主人の方から謝罪と、もう少し協力的に頑張るという言葉がきけました。
    私も感情的になってしまったこと、主人が日頃頑張ってくれていることに感謝していること、でも主人の振る舞いで私もストレスを感じていることをわかってほしい…と伝え、数日後に帰宅しました。

    皆様からのご意見、本当に嬉しかったです。
    暖かいコメントを読んで涙、、、
    冷静なコメントを読んで「なるほど」、、、
    どれも今後の結婚生活の参考にさせていただきます。

    今回はこのまま生活を共にすることに決めました。
    今回、離婚しようと思えばいつでもできるんだ!ということがわかったので少し気が楽になりました。

    みなさま、本当にありがとうございました!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 5