中1の息子の反抗的な態度に嫌気がします。

ヒューストンさんのご相談

中1の息子の反抗的な態度に嫌気がします。
私が口やかましいのは承知しています。夫からも言われます。息子は軽度ですが障害があり理解力が若干乏しく、説明は下手です。

なので、私は何かにつけて補足や説明をします。知識を増やして欲しいからです。
普通の子は生活の中で学ぶ事も、我が子は苦手です。

最近は、反抗期もあり、生意気な態度。
偉そうな口ぶり。
ご飯も、ため息をつき嫌そうな顔をして食べたり、お行儀が気になり、つい口喧しく言ってしまいます。
(特性のある子アルアルのお行儀悪し)

私は割と家族の為。と献立を考え時にはデザートを作りお取り寄せを考え、家族を応援したい気持ちが強い方です。
仕事は軽めのパートを時々しています。

GW も終わりの今日は、息子のその様な態度に嫌気がさし、顔を見るのも。口を聞くのも嫌になりました。
夫からも、君が口やかましいからだ。と言われる始末。

家の様々な手続き。決定。決断。
全て全て私。とても疲れました。

思わず。母の日はあなたがカレーでも作りなさい。作れば、作る人の気持ちが分かり嫌な顔をされる気持ちが分かるから。と言いました。
夫は、やりたがり屋なので今まての母の日は、夫が全て仕切り手配をして、息子は言いなりです。

やってあげるのは、息子の為にならないから。と何度伝えても。変化は無く。
要はやりたがり。なんだと思います。


悩めるヒューストンさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て


中1の息子の反抗的な態度に嫌気がします。 への7件のコメント

  1. マスカラ命 より:

    ヒューストンさんが息子さんの母の日の過ごし方まで指定するのはどうなんでしょうね。
    父親が母親の為にせっせと努力する姿から学ぶこともあるのですから、あなたの役目はどっしり腰掛けて「ありがとう〜」って喜ぶだけで良いんじゃないかな?

    私は性格の全く違う子供二人を育ててみて思ったんですが、反抗期は早い方が楽ですよ。
    親の手、目の届かない年齢になってからの反抗期は結構大変です。
    行動範囲や経済面で制約できないですから。
    って言いながら、私も細かい指導をびっしりしてきた派なのでお気持ちは充分理解できます。

    普段の息子さんは親のいない外での生活態度ってどんな感じですか?
    食事のマナーとか礼儀作法など家庭内ではちゃんとできなくても、他人の目があるところでそこそこできているのなら心配ないです。
    そして、いちいち説明しないと理解しないのは男特有じゃないのかな?
    ステップを一から十どころか、百まで説明してやっとですよ。
    それも一回じゃなくて何百回も。
    自分の興味のないことは覚えない、覚えても行動に移さない。
    もし可能ならバイトとかすると驚く程変わります。
    (あくまでも本人の意思で!親が言い出してはダメです)
    家庭や学校とは違った環境で社会ルールを学ぶのはとても大切な経験だと思います。
    特に軽い障害があるお子さんの成長には欠かせないです。

    反抗期が終わった母親の意見として言えるのは(当時の自分に対しても)
    もうちょっと気楽に構えていれば良かった、正反対の夫の意見があって本当に助かったな!です。

  2. より:

    ヒューストンさん
    家族のために、色々考えサポートし、頑張っていらっしゃるんですね。^^

    ただ、ご相談内容を、文字で読むだけでもとても窮屈だし押し付けられているようん感じました。私もきっと息子さんと同じように反発するか、母とはなるべく関わらないようにするか心を閉ざすかもな、とも思いました。
    母の日に旦那さんが奥さんのために料理をし、それを息子が手伝う。とても素敵なことだし、息子さんにとっても、そうしたお父さんの姿を見ることも、お義父さんの料理を手伝いながら方法を学ぶことも良い機会だと思います。

    私の子どもも軽度ですが特性を持っています。親としては先々のことを考えて心配になることもあります。
    でも、こうした心配は、私の勝手な思いであって、私自身が自分で向き合って会ぜつしていく問題だと思っています。
    そうして、自分の感情を横に置いて、客観的に子どもを見てみると、ちゃんとその子なりのペースで、色々な人に刺激をもらったり支えられながら、自立・自律に向けて成長して行っているのを感じます。

    障害があると親は先々を考えて心配になりがちですし、小さいうちこそ色々、親が先回りしてサポートすることも必要かと思います。でも、思春期に入ったら(特に中学生以降は)、だんなさんがおっしゃるように、親は一歩引いて見守るくらいが一番いいのかなと思います。

    自分を信じて、信頼してもらえないって、子どもとしてとても辛いですよ。
    私の母も色々口出すタイプで、私は嫌でしたし、なかなか自分に自信を持つことができませんでした。
    (親があれこれ指示すると、子どもも指示待ち人間になってしまいますしね。これからの時代は益々、自分で考え行動する力が必要になってくると思います。)

    ヒューストンさんは「前に出て引っ張っていく」というこれまでの関わり方から、「後ろに回って背中を見守る」に変える。
    そして、息子さんのことは家の外で出会う方々に任せる。
    こんな風に考え方や行動を、次の段階に移行されてはどうでしょうか?

    • より:

      お義父さんの料理→お父さん
      自分で向き合って会ぜつ→自分で向き合って解決
      です。失礼しました。

  3. ユウコ より:

    私も説明が上手くないですが、、、

    食事のマナーは毎回、全てに口を出すのではなく、今日はコレ!と自分の中で1日1つに決めて口出すのはどうですか?
    それか、今日は口出さない!という日を決めるとか。

    多分、食事中の態度が悪い日があっても命に関わる事は無いと思いますし、そのまま成長しても、せいぜい付き合った彼女に幻滅されるか職場の人に不愉快な気持ちにさせる程度ですよね。

    ヒューストンさんの息子さんがどのような特性か分かりませんが、昨日出来た事が今日出来ないという事は私の子供にも当てはまりますし、
    食べている時のお行儀は、一人暮らしの大人ですら、テレビを見ながら食べこぼしたり、肘ついてたり、膝立ててカップラーメン食べていたり、恋愛や仕事が上手くいってなくてファミレスでため息つきながらパスタをぐるぐる巻きにして嫌そうに食べたりする人もいるし、
    誰でも「毎食、真面目に作ってくれた人の事を考えて命に感謝しながら食べる」なんて出来ません。

    口うるさく注意してしまうのは、ヒューストンさんの「こうあるべき」という願望からではないでしょうか。
    文章からは、なんとなく「旦那さんも息子さんも自分の思い通りにしてくれなくてイライラする」と読み取ってしまいました。

    ヒューストンさんの補足やお小言が、ヒューストンさんの「こうあってほしい息子像」に近づける為だと自覚されているなら良いのですが、本心で「息子さんの為」だと思っているなら、ちょっと違うかな、と。
    「料理を作って嫌な顔をされたら、(私と同じように)悲しく思って欲しい。」
    「家族の料理を作って準備するのは(私と同じように)大変だと思って欲しい。」
    これはもう、「ヒューストンさんの常識(?考え?)」であって、一般の常識ではありません。

    どんな顔をされて食べられても作るのが仕事と割り切る人もいますし、毎日の料理支度が苦じゃない人もいます。

    体験をさせる場を「息子さんの為」にとわざと用意しなくても、いずれ人生のどこかで経験するだろうし、その時に傷付いたり気付いたりして身に付いていくんだと思います。
    旦那さんもやりたい時に手配をして、やりたくない時には手を出さなければ良い。

    せっかくの母の日、どう過ごされたか分かりませんが、
    自分で作ってみたら分かるではなく、
    「毎日料理作るの大変だから、母の日くらいは楽したい。(お父さんに手伝ってもらっても良いけど)私は(!)息子君の作った料理が食べたい。」で良かったのではないでしょうか。

    ヒューストンさんの気持ちが楽になった母の日になっていると良いのですが。。

    息子さんと口をきくのも嫌になる日があっても良いと思いますし、ヒューストンさんがご飯を作らない日があっても、全然構わないと思います。365日の内90日くらいあっても良いんじゃないですか?普通のお仕事は土日休みなんですし、年中無休で「お母さん」しなくても良いんですよ。

    乳幼児なら目も離せないし、夜泣きもするし、で気を抜く暇と中々作れなかったと思いますが、もう中学生ですし、目を瞑って子育てを休んでも良いと思います。

    親が注意しないで、誰が教えるのか!と思う事もあるでしょうが、ヒューストンさんが1人で責任を負わなくても、節目節目で怒ってくれる人はちゃんといますよ。家族だったり、友達だったり、先生だったり。
    世間に揉まれて、恥をかいて身につく事もあります。

    「家族の為に」と気を負わず、少し力を抜いて「ご自身の為に」生活して下さい。
    家族の喜ぶ顔を[私が]見たいから、お取り寄せする。
    この料理を作ると子供がたくさん食べてくれて[私が]安心するからこの献立にする。
    とか、自分本位になる事を意識すれば、もう少し楽に思えるかもしれません。
    私が食べたいから作る。作りたくないから、勝手にカップラーメン食べてて欲しい。それで良いと思います。

    「苦労して作ったのに、嫌な顔して食べるのは常識的に良くない」と伝えるのと、
    「[私が]苦労して作ったのに、嫌な顔で食べられると[私が]悲しくなるから、そんな顔で食べないで欲しい。」
    と、伝えるのとでは全然意味が違って、
    息子さんが同じように思うかは分からないけれど、お母さんは悲しく思うから、辞めて欲しいと伝えるのは、
    ヒューストンさんが家族と暮らしていく上でのヒューストンさんの取説ということですから、それをご家族に伝える事はとても良い事だと思いますよ。

    伝えて、それを息子さんが守るかどうかは、それはまた息子さんの自由でもあります。

    法律に触れている事以外は、守らない人がいても良いルールなので、たとえ息子さんがヒューストンさんの思い通りにいかず、だらしなく育っても、それはヒューストンさんのせいではありません。
    誰もヒューストンさんを責めたりないし、お子さんはまだまだヒューストンさんの半分も生きていない人生経験の足りないひよっこです。
    お子さんが「年長者を敬い、人当たりがよく、品行方正で、貴族のように礼儀作法が出来て、自分より何でも完璧に出来るスーパーマン」でなくても当たり前ですから、大変なお子さんの反抗期、お母さんお父さんのだらしない部分・弱い部分もさらけ出すつもりで、のらりくらりでかわしましょ(^^)

  4. なな より:

    私は、子供が反抗期のとき、
    家にいると、イライラしてくる
    と、言われたので

    わたしもイライラしてくる。同じやーん

    あんたは、反抗期、私は、更年期‼️笑

    で、子供達の態度に、イライラしてきたら、子離れ、親離れの時期かと、思い、
    自分の心の疲労感回復のために、世話焼きババアをやめて子離れして、早寝しました。

  5. ヨガ好き より:

    「私はあなたのためを思ってこんなにもやってあげてるのに…もっと感謝しなさい!」って言われてるようです。ご家族は苦しんじゃないでしょうか?

    自分で決め責任取ることは大事だし、失敗体験も大事ですよね?
    自分だけが決断で疲れるとおっしゃってますが、もう中学生だし自分で決断させてあげたらいかがですか?

    息子は年長から朝ごはんや昼ごはんなど作ってもらいました。(やりたがるよう仕向ける)
    もちろん、大したものは作れないし、作ったあともグチャグチャだけど、なるだけ口出しせず見守って、助けてと言われたところのみ手伝いってました。

  6. ヒューストン より:

    みなさま、ありがとうございました。

    文章にして、気がつきました!
    息子…ってより、息子の可能性を潰してしまう
    やりたがり屋の夫に腹が立ってました。

    特性あり気味の息子には、アルバイトなどで学んでもらって。
    コロナで家族在宅ですが…
    失敗も経験。と少し黙っていよう。と思います。

    今なら失敗しても、自業指導で済みますしね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − = 1