夫と別居後妊娠がわかり、中絶のタイミングも過ぎてしまい…

えいあきさんのご相談

40歳で二人目を妊娠5カ月目です。
夫とは3カ月前から別居中で、離婚するかどうかの状態です。
相手のお義母さんからも私はいいふうに思われていなく、 私の両親へも私の不満をぶちまけてきて修復は難しい状態です。
現在の生活費は親への頼りと自分の貯金を崩している状態で、相手からは一切もらえていません。その理由として勝手に出ていったからということでした。
その中で妊娠がわかりなかなか言い出せず、打ち明けると私の母親は大反対です。中絶しかないとの考えでした。でも私はせっかくできた子だしとの思いがあり産みたい気持ちが大きかったです。しかし、母親からはその考えが甘いということで散々泣かれ、仕方なく中絶の予約をしました。それでも中絶が恐かったし、私はしたくないと思ってました。それでも仕方ないんだと自分に言い聞かせて入院の準備をしていました。
相手は産んでほしいとの言葉は一切ありません。妊娠を打ち明け、親からの大反対をうけ、中絶の予約をしたと報告をすると、相談もなく勝手に決めたんだからその強い意思で中絶すればの一点張りで、同意書への記入してくれず、中絶ができるギリギリの週だったので、できませんでした。
産まないといけなくなったのですが、それでも母親は反対で、勝手にしろと言われ、居場所もなくしてしまいました。誰一人として味方はいません。
この状態で出産へ践みきっても子供は不幸になるなとも思い、この先どうしていいかもわかりません。


悩めるえいあきさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 妊娠


夫と別居後妊娠がわかり、中絶のタイミングも過ぎてしまい… への31件のコメント

  1. 匿名 より:

    不妊治療をしているものです。望んでも望んでも授かれない人もいます。そういう人たちにとって特別養子縁組というものが大きな希望となることもあります。
    産んであげることができるけれども、その後不幸にしてしまう、育てられないと思うのならば、養子縁組という方法も考えられてはいかがでしょう?
    インターネットで探せばメールや電話で無料相談を受け付けているところがいくつも出てくると思います。産むまでのサポートもしてくれるはずです。必ずあなたの味方になってくれます。
    養子に出すかどうかを決める前段階として、まずは相談してみて、話を聞いてもらって、それだけでも心が落ち着くのではないでしょうか。心が落ち着いてから考えればいいのです。
    できれば元気な赤ちゃんを産んであげて、どうしても育てられないのであれば、決断をして、育ての親になってくれる人たちに大事に育ててもらえるよう今から準備をしてあげてほしいなと思います。
    身重で離婚の話や養子縁組の話、ご両親からの反対など本当に大変だと思います。でも子供を授かった以上、産む決断をする以上、子供にとっての最善のため、頑張ってほしいと思います。ですが、一人で頑張るのではなく、赤の他人でも相談に乗ってくれる人たちは必ずいるので、助けを求めてください。赤の他人でも大事に大事に愛情いっぱいにその子を育ててくれる人がどこかで待っているはずです。。
    お体に気を付けて、一人で抱え込まずに。

    • えいあき より:

      コメントありがとうございます。反対され助けを得られないと思い保健所などへの相談しましたが私のすんでいる地域にはそういったところがないようで、両親を説得してください。で終わってしまいました。
      母親はまだ大反対で考えると震えがとまらないと言います。産むこと事態が悪いことのように感じてしまう毎日です。誰一人として頑張れと言ってくれないので救われました。ありがとうございます。この産もうとしてることが間違っているような環境におかれて苦しんででいますが、産んでよかったと思えるようになんとか頑張りたいと思います。相手からの連絡では私に対して元気だね。危機感もったほうがいいよ。と心ない言葉しかきませんでした。そのことを母親に言うともっと悲しむと思うので自分の中で押さえようと思います。

      • えいあき より:

        スミマセン補足です。
        望んでも授かれない人もいるという言葉も本当になんていいますか、、涙がでてきます。実際、一人目がなかなかできず、高度な治療はしませんでしたが色々と試しました。
        今回はえ?という感じでビックリしましたが、嬉しかったという思いがあったのでその思いを忘れず残りの妊婦生活を過ごしていこうと思います。お気遣いの言葉をいただき本当に嬉しいです。ありがとうございました。

        • 匿名 より:

          保健所の方の言葉は本当に傷つきますね。それができてれば公的機関に相談などしないと考えずともわかることなのに。。。
          ネットで探しただけですが、フローレンスという民間団体が一番最初に出てきますね。地域にはないかもしれませんが、メールやLineでも相談できるようですよ。(相談が多くて返事が遅くなるとも書いてありますので、早いほうがいいですね)特別養子縁組をする前の段階、妊娠したけど一人でどうしていいか悩んでいる、そういう妊娠相談も受け付けているようです。
          お母さんも決してあなたのことを悪く思って言っている言葉ではないと思います。心配だし不安だしもちろんパートナーの方への怒りも大きいでしょう。ただ、お母さんもあなたの大きくなっていくお腹や、実際に産まれた子供をみれば愛しいと感じてくれるかもしれません。
          主さんの妊娠がわかって嬉しかったという言葉が私にはとてもうれしいです。
          いい方向に向かいますように。

  2. せっかく授かった生命です。
    前の方が言われているように
    特別養子縁組もあります。
    私の従姉妹は、それで赤ちゃんと養子縁組して
    現在では、その子も嫁ぎ、孫も産まれています。
    それから、京都ですが妊婦さんのシェルターみたいな
    場所もあります。
    「いのちを守る親の会」0774-23-7077
    無料で相談にのってくれます。住まいなどもあるはずです。
    ご主人や、嫁ぎ先と和解できる余地があるなら
    それが良いかもしれませんが、色々事情もおありでしょう。
    上の相談電話では、僧侶の先生が相談にものってくれるはずですよ。
    どうぞ、お体に気をつけてお過ごしくださいね。
    命を守ると、運命も良くなるそうですから
    きっと、良い道がみつかる筈です。
    いま、目の前の事だけでなくて、10年後に
    後悔なさらない道がみつかりますように。

    • えいあき より:

      コメントありがとうございます。中絶すると罪悪感で生きていけないかもという思いが強く、きっと私には天罰がくだるだろうと思ってました。でもその思いが母親には通じませんでした。苦労する苦労する絶対にやっていけない。その子の愛情を一人目の子に捧げろと。二人を育てるなんて大変なんだとのことでした。
      週数も経っていたので処置が分娩と一緒で陣痛からの中絶だったので痛みを伴って諦める方法でした。胎動も毎日感じていて、怖くて怖くてたまりませんでした。でもその思いも捨てて中絶への方向へとの考えを母親はかえませんでした。
      命を守ると、運命も良くなるそうですから
      きっと、良い道がみつかる筈です。
      この言葉が染みて涙がでてきます。私の選択は間違ってないと思えてきます。
      相談窓口の連絡先を教えていただきありがとうございます。大変助かります。

      • その後、どうされていらっしゃいますか?
        ちょっと心配になり、のぞきにきました。
        たぶん、私はえいあきさんのお母さんの年代なので
        ここの入り口がわからなくなってしまい、、

        嫁ぎ先とも、「当たり前」が違うし
        実家に戻っても、また自分とは感覚が違うものなのだと思います。
        ただ、子供の頃だけは、実家の当たり前が「当たり前」だと思っていただけなの。
        と、嫁いだ娘には言って聞かせていますよ。

        たぶん、お母さんの世代は、中絶するのが当たり前だった世代
        だから、余程の信念が無いと流されてきた世代かもしれません。

        ウチも、娘が2人の子供連れて、最後の手段は離婚しかないかも?と言われた時は
        正直どーする?と思ったりしましたから
        それでも、互いの違いを理解する努力を
        娘は頑張って続けてくれてます。
        相手は、ちょっと何というか、学習障害グレーなので、相手には求められないし、それを娘もわかってるので。

        私も同居して、おじいちゃんから
        相手を変えられないから、向こうは病気だと思って、と言われたの。
        そう、思うと、少し許せるようになりますよ。

        結婚しても、相手も向こうの家も
        まったく違うのが当たり前。
        いかに、違いを許せるか?受け入れられるか?
        だけ、にかかってると思います。

        今は、とにかく元気に赤ちゃんを産む事!
        だけですが、生まれてからもまだまだ色々な事は起こります。
        逃げるのではなく、乗り越えて行かないと
        進めなくなっちゃうよ!

        赤ちゃんは、あなたをママに選んでお腹に来てくれました。
        お腹に宿ったと言うことは、生まれて育つのに必要なものを、ちゃんと持って来るのですって。
        目にはみえない、証拠もない。
        でも、それを信じて、上を向きましょう。
        赤ちゃんが、もしかしたら、お母さんを育ててくれるのかもしれません。
        娘を見ててすごく思います。
        独身だったら、絶対、嫌!でやらない事が、我が子の為には楽々出来るようになるんですもの。

        だからきっと、進むべく道はあります。
        宇宙と相談して、、って言うと変なんだけど
        人間の頭には、過去の事しか入ってないし、10年後に何があるかわからない。
        だから、命をくれて心臓動かしてる宇宙、大自然とつながるのが大事。
        空でも見上げて深呼吸すると、気持ちが落ち着いて、みちを思いつくのです。
        前に上げた連絡先でも、皆さんが書いてくれた連絡先でも、産婦人科の先生にでも
        相談されてみてください。
        絶対、赤ちゃんとママのための、1番良いみちが
        みつかります。
        そのためにも、実家のお母さんにも、ご主人にも
        嫁ぎ先にも、憎らしくても、声に出さなくてよいから
        ありがとうと、念じてみてくださいね。
        心配になったり、悔しくなったりしたら
        空念仏でよいから、ありがとうと言ってみて。
        1日に1万回言うつもりで。
        ありがとう、って奇跡が起きる言葉なのよ。
        私に出来ることは、そんな事をお伝えする事だけ

        でも、それで、夫の無職も娘の不登校も
        息子の学習障害も、私の癌も、不動産トラブルも
        すべて乗り越えててこられたから

        大丈夫、進むみちは、必ずありますから。
        苦しくても、ありがとうを忘れずに。
        現実問題が、展開してくるよ!

        • えいあき より:

          どうなるかまだわかりません。相手は親子鑑定をしたいと言ってきたし。何言ってるんだ?と思いましたが、どうぞしたいならして下さい。と言いました。
          実家からは早く家を捜して出ていけと言われてるしなかなかです。

  3. 草花 より:

    こんにちは。
    命を授かり、喜ばしいことですね。
    でも大変そうですね。

    まず、喧嘩は必ず両方が悪いと思うので、妻が勝手に出て行ったからと言って夫、父親としての役目を放棄できるわけではありません。生活費や養育費を負担してもらわなくては。

    子育ては大変で、今の状態で2人となるとお母様が反対するのも分かります。別居するような夫婦の状態なのに、気持ちの面で寄り添うことなく子作りの行為に至ったことを考えると余計です。うちもこどもが複数いますが、ひとりっ子と比べて大変だなと思うことは多いです。

    でも、将来を考えると兄弟がいる意味は大きく、大変な分実りある人生につながるだろうと思っているので複数人を育てることに前向きでいます。

    中絶したら天罰…怖いですね。
    天罰というと雷に打たれるようなイメージがありますけど、
    実際は産んであげられなかった命を思い、申し訳ない気持ちやそんな自分を責めてしまう気持ち、さまざまな気持ちと向き合っていくのが辛いのだと思います。
    なので、産むことになったのは良かったと思います。
    養子縁組にしても自分で育てるにしても、生まれてくる子が幸せになるために頑張ることができるのが救いです。

    なんとか頑張って欲しいです。

    • えいあき より:

      コメントありがとうございます。
      中絶した後、自分の中で子育てができるとは思えませんでした。将来を考えたら一人よりは、、という思いでした。でも子育ては両親あってのものだと言われてます。父親としての役割を果たしてないのに上手くいくはずないと。今も苦しい状況です。相手から連絡はきますが、子供と遊びたい。会わせない権限が私にはない。などと言っています。お金の件は毎回伝えますが、くれる気配はありません。
      母親からはこの連休で話をしろと言われていますが、平行線のままで終わりそうです。
      このまま私達を置いとくわけにはいかないと思ってるみたいです。

  4. 子はかすがい より:

    夫婦、仲直り出来ないものでしょうか?
    離婚理由はなんでしょう?

    お母さんが、お義母さんが、とか言ってるのが、少し気になりました。

    • えいあき より:

      離婚理由は簡単ではありませんが、お互い育ってきた環境の違いが大きいのかなと思います。相手側の家族は一言で言うと閉鎖的な感じです。あまり他人とのつながりをもちません。いつどこで誰が見てるかわからないというようなスタンスです。カーテンを開けてレースカーテンで電気をつけると外から見えると言ったり、窓側にいると隣を見てると思われる。といった感覚です。私の家族は開放的な感じで、友人関係も多いです。そういった環境なのでズレが生じてきました。
      食事に関しても電子レンジを使うことを嫌がり、子供の離乳食なのどレンジで解凍していると毎回、子供のご飯にレンジでチンと言っていました。肉類を冷凍していると消費期限って知ってるの?と言いながら冷蔵庫チェックもしていました。料理もだんだんいつの肉なのと言ってきたりしてきて料理することも嫌になりました。それでも私が悪いとの考えでした。普通の主婦はちゃんと考えて買い物もするし、それにあわせて料理もする。その努力が足りないとのことです。
      親がでてきたのは私達が平行線で話し合いができないと判断したということと、相手の母親も言いたいことがあったのだと思います。相手の母親の本音を聞いてビックリでした。何も知らず接してきた自分が情けなかったですね。ベラベラしゃべる私の存在が怖いとのことでした。

      • 子はかすがい より:

        育ってきた環境が違うので価値観の違いは否めないですよね

        実家に頼ったり逃げたりせず、夫婦で向き合うべきではないでしょうか?

        どっちが正しいとかではなくて、「あなたはそう思うんだね。私はこう思うよ。どうすれば心地よいかお互い考えよう」と譲り合う気持ちを大切に話し合うようになれるといいですよね。

        自律した大人なんですから、親を巻き込むのはやめましょう。責任は自分で取るべきです。

        基本は、任せたら文句や批判をせず感謝、
        どうしても嫌ならこだわりが譲れないほうが文句を言わず行動をするとか、
        まず、そういうの親しき中でも大事にしつつ、夫婦で話し合ってみたらいかがでしょうか?

        • えいあき より:

          そうですね。助言ありがとうございます。実家に頼ってしまった結果だと痛感していますが、毎日楽しくもなく、苦痛で苦しい日々でした。それでも我慢するべきだったのかなぁと思います。

          • 子はかすがい より:

            我慢というか…いろいろ工夫や勉強(アサーティブな話し方とか、スルースキルとか)したら、心が健やかになり人間関係も円滑になりますよ。

            えいあきさん夫婦が共同生活や話し合いする上で、

            「相手には相手の考え方や感じ方があることを理解する、否定しない」つまりお互いを尊重すること、感謝から始めてみてはいかがですか?

  5. 岩尾 より:

    こんにちは。慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」はご存じですか。電話 0120-783-449で24時間相談を受け付けています。困りごとのある妊婦さんを助ける仕組みです。匿名でも大丈夫です。きっと親切にアドバイスしてくれますよ。

    産まれてくる赤ちゃんは、まっさらな、大切な赤ちゃんです。どうぞお身体を大事にして、ご安産なさって下さいね。

    えいあきさんのお母様はきっと今色々な事を一度に受け止めかねて、気持ちが動転していると思います。本当は助けて欲しいところですが、心身ともに無理そうならば、別の人を頼りましょう。きっと道は開けます。

    昔、戦争の後も、途方に暮れたお母さん達が世界中にあふれました。でも、皆さん生き抜いて来られました。どうぞ頑張って下さい。大変だと思いますが、母は強し、きっと笑える日が来ます。お幸せをお祈りしています。

    • えいあき より:

      コメントありがとうございます。テレビなので見たことがあり、ネットでは少し見ました。本当にどうしようもなくなったら連絡してみようと思います。母親は親の気持ちを侮辱したという思いです。あまりにもおろせおろせと言うので、私も頭にきてひどいことも言いました。保健所の人が生活保護でもうけて生活したらと言ってきたので、そうやって暮らすと言うと叩かれました。実家にも居場所はないのでそうするしかないと思いました。毎日の衣食住をお世話になっているので居心地は最悪です。私のことは完全無視状態です。かなりつらいですね。
      産むという選択は間違いではないと強い気持ちでいるつもりですが、時々くじけそうです。
      笑える日がくると信じたいとは思っています。

      • 岩尾 より:

        お返事ありがとうございました。
        娘で妊婦さんのえいあきさんを叩くとは、失礼を承知で言いますが、お母様異常ですよ。おろせおろせと言うのも、酷いです。赤ちゃんはもうこの世にいるんです。小さくても、お腹の中でしっかり生きている一人の立派な人間です。お母様はものすごく酷いことを言ったんですよ。はっきり言い返して良かったと思います。

        お腹の赤ちゃんは「モノ」じゃない。体と心を持った「人」です。これからもうんと大事にしてあげてください。出産の覚悟をしたのはとても偉いし、素晴らしいです。

        生活保護を受けて、ご実家から独立するのは良い考えだと思います。子供は将来大人になって、社会の役に立つ大事な存在です。少子化が問題の日本で、出産をするのは社会貢献ですよ。正々堂々と申請して生活保護費を受け取ってください。私達の税金はそういう時の為に納めているんですから。

        こうのとりのゆりかご、そんなにギリギリまで我慢せずに、今の苦しいお気持ちを聞いてもらうだけでも何かの灯りが見えるかもしれませんよ。

        あとは、「いのちの電話」という、悩み事を無料で相談できる全国組織がありますね。訓練を受けた相談員さんが、親身に聴いて、必要な情報を教えてくれると思います。

        今はお母様から離れて、母子シェルター等も視野に入れて、安心してご出産することが一番大切な気がいたします。

        悲しいこともあると思いますが、きっと良い知恵を貸してくれる人がいるはずです。無理せず、ご飯をしっかり食べて良く眠って、体力をつけて乗り越えて下さい。応援していますよ。

        • えいあき より:

          色々とコメントいただきありがとうございます。
          親を裏切った。考えると眠れないと。なんのための親があるのね。と言われてます。その理由として私が妊娠してたことを言わなかったからです。実家に逃げてきた後、一緒に暮らしてたのになんで早く言わないのかと。実際、言えなくて隠してました。それも許せないみたいです。早く離婚しろと言ってたのにグズグズしてたからこうなったのだと。夫婦生活の中で悔しくて何度も泣いてる姿を見せてしまい頼ってましたが、そういう大事なことは言わないなんてありえないと。言えなかったことは理解してもらえません。
          だんだん大きくなっていくお腹も見たくないみたいです。
          苦しいですけど、幸いにも体は丈夫で元気で食欲もあります。そういうことがいいのかわからなくなるときがありますね。

  6. なおち より:

    大丈夫!産みましょう!
    あなたも お子さんもきっと幸せになります
    大変な事もあるでしょうが 20年後の今日きっと笑ってると信じましょう
    あなたとお子さんの幸せを 信じて祈ります

    • えいあき より:

      力強いコメントありがとうございます。涙がとまりません。
      産んでも育てられない。不幸になる。と言われているので悲しい状況です。

  7. ひらと より:

    出産を控えている中で、色々な事が不安だと思いますが、1人では出産も子育ても出来ないのは十分ご理解されていると思います。
    ご実家にもどの程度協力してもらえるかわからないなら、
    第1子のお子さんは旦那さんと義実家に預けて(?)育ててもらって、保育園とか学校とかにもに通わせていただいて、えいあきさんは第2子の出産・子育てに専念された方が良いのではないですか。

    えいあきさんから見て、嫌な部分・不安な部分があっても、お子さんには一生お父さんです。
    連絡が来るくらい、まだ旦那さんの愛情がお子さんにもあるなら、えいあきさんが第一子さんと離れる生活がどんなに辛くても、1人目は旦那さん、2人目はえいあきさんが育てていくのが
    産んだ後第2子を養子に出すより、その方がお子さん達にとって良いのではないでしょうか。

    • えいあき より:

      お父さんだとしても相手に子供を預けることは全く考えていません。義実家にも行かせたくないのが本音です。考えが甘いのはわかってますが、なんとかして二人は一緒がいいと今は考えています。

  8. かな より:

    えいあきさん、妊娠おめでとうございます。大変な状況の中でお子さんを守ろうとされているえいあきさんを尊敬します。私の周りでも妊娠したくてありとあらゆる治療をしても妊娠できなかった人が何人もいます。大事に出産されて、育てられなければ特別養子縁組されるのがいいと思います。知り合いから聞いた話ではある県の産婦人科医会に養子が欲しくて登録している親は150組、年間に養子になれる赤ちゃんは5人くらいだそうです。養子の赤ちゃんにはよりすぐりの養父母ができますね。

  9. みんみん より:

    とりあえず進んでみましょう。
    今の状態では、もう進むしかないのだから。
    突き放しているわけではありません、進む中で物事はきっとよくなるはずと信じているからです。
    人生、そう捨てたもんじゃないと、きっといつか思えます。
    大事なのは、今いるお子さん、これから生まれてくるお子さんに笑顔をいつも見せてあげること。子供にとっては母親が太陽でいることがとても大事です。
    心細い、絶望があるのはとてもよくわかりますが、既にお子さんはいるわけだし、お母さんが弱っているとお子さんも不安定になってしまいますよー。
    できることしかできないし!とぜひ開き直ってください。
    応援しています!!!

  10. 岩尾 より:

    えいあきさん、お母様にご懐妊を黙っていたのは正しかったと思いますよ。もし早い時期に打ち明けていたら、おろせおろせと責めたてられて、赤ちゃんを護りきれなかったかも知れないですよね。お母様は憤慨していますが、結果的に一人の命をあやめずに済んで、この方がよっぽど良かったんです。裏切ったなんて言いがかりです。ご懐妊報告の時期がお母様の希望より遅かっただけで、裏切りだなんて人聞きの悪い…。

    誰でも、過去の話を引きずっている暇に、将来のことを考える方が賢いと思います。

    ご実家にまだ住むのなら、ここは一歩譲って「気持ちが定まらなくて、話すのが遅れてすみませんでした。騙すつもりは無かったので許してください。」ととりあえず謝っておくのも方法かもしれませんが、それでもお母様が冷たく当たるのなら、やっぱり別居が一番ではないかと思います。

    何の為に親があるのか、というのは一言では言えませんが、世界中を敵に回しても我が子の味方をするためではないかと私は思っています。えいあきさんは、お母様から見れば娘ですが、お腹の赤ちゃんから見れば親です。お母様が「何のための親ね!」という時、この視点が欠落しているように思います。

    たとえ親子でも、お互いわかりあえないという事は世の中にあります。お母様との話合いは無駄な努力だと思ったら、戦わずに離れることです。

    食欲があってお丈夫なのは素晴らしいですね。今一番大切なことは母子の健康です。安全な場所でご安産なさいますように。きっと道は開けますよ。今この瞬間に世界の難民キャンプでも赤ちゃんは産まれて来ます。日本人が日本で出産するのに、社会に助けて貰えないはずがありません。頑張って下さい!

  11. 匿名 より:

    あまりお母様を責めないであげて欲しいと思いました。
    (幼少の頃から毒親と言われるような方なら別です)

    スレ主様が40歳であれば、
    お母様は70歳前後ですよね。

    自分の子育ては終わり、
    これからは自分の老後、
    年金問題で不安を抱えている中
    娘が離婚するかもと帰ってきて、
    さらにお腹にもう一人いることを黙っていられたら、
    私だとしても混乱と怒りがわくと思います。

    スレ主様からすれば、
    言い出せなかった、不安だと言うお気持ち、
    ごもっともです。
    今はホルモンバランスも崩れ、
    気持ちも揺らいでいますよね。

    でも、お母様はお母様で、
    実家に戻ってきて、
    これから一人を育てるにも親を頼りにされそうな不安、
    それなのにさらにもう一人、となれば、
    混乱するのは当然かと思うのです…
    子育ては途方もなく
    長い時間と手間とお金がかかりますから。

    いつまで実家にいるつもりなのか、
    今後の仕事と住むところ、
    養育費、離婚に関する弁護士さんなど、
    ご自分の考えをきちんとお母様にお話しして
    あげてほしいなと思います。

    親のヘルプありき、と頼るつもりなら、
    中絶を話すお母様のお気持ち、
    正直わかる気がします…

    ご自身で育てる覚悟をお持ちください。
    お体、ご自愛下さい。

    • えいあき より:

      そうですね。いつまで元気で生きてれるかわからないと言っています。私のことを心配してのことだとはわかっています。だからこそ申し訳ない気持ちでいっぱいです。その言葉も聞きたくないと言われてますが、、、。

  12. 匿名希望 より:

    大変な状況と思いますが、まずは経済的なところをしっかりと固めることからです。弁護士さんに相談して、婚姻費用分担請求を行ってはいかがでしょうか?
    どちらが悪いとかそういうの関係なしに、相手側に婚姻費用を分担する義務があります。
    一人目のお子さんは一緒におられるのですか?その場合、養育費も請求しましょう。弁護士さんにお願いするとお金がかかりそうなイメージですが、自治体でやっている無料相談に行って、実際にこの案件でどのくらいかかるのか聞いてみるといいと思います。
    経済的に安定すれば、ご両親も考えが変わると思いますし、ご両親はだめでも、えいあきさんが落ち着くことができます。
    元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

    • えいあき より:

      政府からの給付金の話をしたら、私の分のみ渡すということでした。親からはとりあえず家を捜して実家をでなさい。と言われているので、でないといけなくなりそうです。籍が一緒なのでなかなか上手くすすみません。相手との話も平行線ですね。今からもっとお金がかかるのにと思います。

  13. 岩尾 より:

    えいあきさん、ご体調はいかがですか?
    いろいろと考えることがあって大変かもしれませんが、慌てずに一歩一歩ゆっくり進んで行けば良いですよ。さし当たって今一番大事なのは、お身体を大切にして、安産をすることですから、栄養を付けて頑張って下さいね。各種手続きなどで困ったら、例えばシングルマザーの支援団体やお医者さんなど専門家に相談したら助けてくれると思いますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 3 = 7