遠方に嫁いだ私。将来実母が一人になってしまったら…

さっちんさんのご相談

はじめまして。

遠方に嫁ぎ悩んでいるので色々な方のアドバイスを聞きたく投稿しました。

現在飛行機を使わなければ行き来できない距離の土地に嫁ぎ未就学の子供が2人おります。
実家には母と妹、祖母(父方)が暮らしています。父は数年前に他界しました。

結婚前は実家のこと、家族のこと全て大切にすると約束して主人と一緒になりましたが実際には子供が産まれ母がちょくちょく来るようになると主人が嫌がりだしました。もちろん遠方なので母も何日か滞在していきますが、主人は気を使うので休まらないと…。

主人の気持ちもわかるのですが、将来母が1人になり年老いた時に私は同居というのも考えていますが主人には拒否されてしまいました。
私の母と同居するのなら、俺の両親とも同居できるかと言われ何とも返答できず、どうしたら良いものかと考えています。
主人の両親は近所に住んでいるので同居する事はないと思うし、会える距離にいるので安心だと思いますが、私の母は遠方です。その気持ち、思いが伝わりません。

将来どうするのが良いのか、同居とは言わずも近所に引越なども考えましたが母の生活環境もガラリと変わるし父のお墓は誰が管理するのかなども考えてしまいます。主人との離婚も考えています。ただ子供達から父を奪うのはどうなのか、私が我儘なのか毎日不安で仕方ありません。

遠方に嫁いだ方で同じように悩んでる方などからアドバイスや何か良い方法があればと思っています。どうぞ宜しくお願いします。


悩めるさっちんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 同居, 夫婦, 実父母


遠方に嫁いだ私。将来実母が一人になってしまったら… への34件のコメント

  1. みかん より:

    はじめまして。
    私も妹と2人姉妹、片親なのでさっちんさんの心中お察しします。
    と同時にご主人がとまどう気持ちもわかる気がします。
    ご自身とご主人の立場を逆転して考えてみて下さい。いきなり同居と言われてすぐに快諾できる訳ないと思います。ご自身も義両親との同居に返事ができなかったのですよね。距離の問題ではないと思いますよ。論点がずれています。そこまで思い詰めるのなら結婚前にご主人と徹底的に話し合いをするべきだったのでは?
    いま一度冷静にご主人と話し合ってみる事をお勧めします。色々決め事をしてもこの先何がどうなるかわかりません。今はご主人との関係修復が一番大事だと思います。

    • さっちん より:

      みかん様ありがとうございます。

      同じ状況の方からの意見とても勉強になります。
      主人の気持ちも理解してるつもりではあります。私も義両親と同居なんて嫌なので、主人も嫌だろうなと…。

      ただ、母が年老いて何かあったときに心配で顔を見たくても見に行けない。でも主人の両親に何かあったときはすぐに顔を見に行ける、その違いを主人にも理解して欲しかっただけなんです。

      帰省するのも、上京した母とでかけるのも自分を置いて行くことが気に入らないと怒る主人の思いやりのなさに嫌気がさして離婚まで考えてしまったんです。結婚前に話し合いもしてますが、結婚すると人は変わるんですよね…。子供達もいるので何とか上手く主人と家庭を築いていけるよう努力したいと思います。

  2. ささ美 より:

    お母様が大事な気持ちには共感できますが、現在の状況はご結婚前から予期できたことじゃないでしょうか。
    見方によってはご主人が冷たいとも思いますが、やはり家庭を築いたからには一番大切にしなければいけないものの優先順位をつけるのが必要かなと思います。
    知らない土地にお母様がいらっしゃることは心配かもしれませんが、現在の場所に来てもらって近所に住んでもらうという折衷案も考えてみては。
    折を見てご主人と前向きな相談できたらいいですね。

    • さっちん より:

      ささ美様コメントありがとうございます。

      結婚前に何度も話し合い、主人は母のことも妹のことも大切にするからと約束をしてくれたので結婚に踏み切った経緯があります。

      しかし主人は自分の家庭を築きたい気持ちが強く、里帰りも母が来ることも嫌がります…。
      私も1人知らない土地に行ってるのでそこは大目に見てほしいと伝えましたが中々上手くいきませんでした。

      将来どうなるかはわかりませんが、母に近所に引越てもらうというのも遠くに1人よりは安心かもしれません。

      まずは今の自分の家族を守る事を1番に考えて行動したいと思います。

  3. ちょり より:

    私は東京、80の母は宮崎に住んでいます。
    父は3年前に亡くなり、母は今一人暮らしです。
    飛行機代出すからたまには東京に遊びにきたら?と誘っても
    身体がキツくて無理…と言います。
    そんな母ですが、まだまだひとりで元気に暮らしています。
    もうすぐそばに迫った介護についても頭をよぎりますが、元気で暮らしてくれている間はそのことをありがたく受け止めて、時間があればこちらから飛行機に乗って、様子を見に行っています。

    さっちんさんのお母様は飛行機でお宅に来られるぐらいまだまだお元気なのですよね。
    もちろん人はいつどのように病に倒れるかわかりませんが、お元気で暮らしていらっしゃる今のうちから、同居のとこをあれこれ考えて旦那様との関係が悪くなるのはつまらないと思います。

    ご結婚され、まず第一に考えるのは旦那様、お子様のことではないでしょうか?
    さっちんさんのお母様もまだ見ぬ先の自分の身の振り方の件で娘さんが離婚まで考えていると知ったら悲しまれるのではないでしょうか。
    もっと現実味を帯びるお年になるまで、しばらくはご家族のことを優先したほうご良いような気がしました。

    それから、お母様がさっちんさんのお宅にくる理由はなんですか?
    お子さんのお世話でしょうか?
    もしどうしてもご自宅に来てもらう用事があるのでなく、お顔を見にくるのが一番の目的なのであれば、小さなお子さんを伴っての移動は大変かと思いますが、さっちんさんがご実家に帰省されるほうが良いかと思います。
    さっちんさんもお母様も、旦那さんに気を遣わずゆっくりできるのではないでしょうか。
    旦那様もお母様が自宅に来られて気兼ねするより、さっちんさんが家をあけることで、たまにゆっくり1人になれる時間があれば、また気持ちに余裕ができるのではないでしょうか?

    • さっちん より:

      ちょり様コメントありがとうございます。

      ご自身の話して頂き凄く参考になりました。
      高齢になると中々移動も大変ですよね…ちょり様が様子を見に行く事でお母様も安心して一人暮らしができているのですね。

      わたしの母が来るのは子供達がまだ小さく、私も知らない土地に1人なので心配して来てくれるのです。
      もちろん主人が気を使うのでホテルを手配することもあるし、私が実家に行くこともありますが、ホテルへの宿泊も帰省も主人が寂しいと良い顔をしないのです。

      父の命日に合わせて少し長めに帰省するのも嫌がります。
      それもあって主人との事まで考えてしまっています。

  4. 草花 より:

    義両親が家に泊まりに来るなんて考えただけでもうんざり。
    いい人と分かっていても、気をつかうし、わざわざ見られたくないものも見られてしまうのとかすごく嫌ですね。
    男性は外の顔と家の顔をはっきり使い分ける方が多いと思います。仕事から帰ってきてのんびりしたい家でまた気をつかう外の顔を作るのはしんどいことです。

    将来同居に…というのはお母様のご希望ですか?

    今は遠距離で介護する手段も色々あるし、
    高齢者は環境の変化に弱いですから、住み慣れた我が家で1人で暮らす方がお元気で暮らせる場合が多いです。

    同居の方が安心といってもそうでもないですよ。
    1人で倒れていたら…転んで骨折でもしたら…
    同居でもずっと付きっきりではいられないので、同居してても転ぶ時は転びますし、何も変わりません。。心配なのは火の始末くらいです。そこは今からIHにしておいたら。

    まだまだ1人で動けるお母さんのことで子供が小さいうちから離婚を考えるなんて、ちょっと考えすぎかも。

    とりあえず、お母様が遊びにきたときには家に泊めてばかりいないで近くのホテルに泊まったりしてもいいのでは?

    • さっちん より:

      草花様ありがとうございます。

      私も義両親が泊まるのは嫌だなと思います。
      主人は私が帰省するのも母が来るのも嫌なようで、母もホテルに宿泊したりと色々気遣ってはいるのですが、主人はそれも嫌がるのです。

      結婚する前に父が病気で弱ってる時、きちんとその事は話し合ったのですが、いざ子供達が産まれると主人は子供達が可愛くて仕方ないようで手放したくない…毎日そばにいて欲しいとの事です。

      ただ他の方のコメントにもあるように、今の私の家族は主人と子供達で家庭を築いた以上はこの家庭を守るために頑張らなければならないことは重々承知です。
      将来の同居もいざとなれば母側が拒否する可能性もあります。
      今は高齢化社会なので福祉サービスも充実していますし幸い妹もおりますので、先のことはこれから、色々考えて皆んなで話し合い決めて行けたらと思っています。ありがとうございました。

  5. ゆき より:

    まだまだお母様も若いでしょうし、妹さんも近くにいる。将来の同居を考えるにはまだ早いような気がします。
    お母様とさっちんさんですが、ご主人の居づらい空気は作っていませんか?あくまでお母様はお客様ですか?頻度も気になります。年に何回も行く知り合いの方は、ご主人が気を使うからと宿泊はホテルにしています。
    逆で考えてみましょう。「近くにいるからそんな事しない」と突っぱねるのではなく、仮定してみます。義両親が何泊も泊まっていく。年に何回も。もういい加減にしてって思いませんか?

    私も両親は飛行機の距離で、1~2年に1回4泊程度泊っていきます。実家へは6年ぶりに子供の大型休業に合わせて帰ろうかなと計画しているところです。
    親は、旦那の生活に合わせてくれます。
    もう少し、親離れをしてはいかがですか?
    ご自身が中心に考える家族はどの単位か。その家庭の核は誰か。しっかり考えた方が良いと思います。

    • さっちん より:

      ゆき様ありがとうございます。

      ご自身も飛行機の距離で嫁いだんですね。
      帰省の頻度も来訪の話も、あぁそうか〜と納得しながら読みました。

      まだ早い事で悩みすぎかなとも思いますし、今後の事はなってから夫婦で話し合うようにしなきゃなと思いました。自分にとっての家族、家庭をちゃんと考えたいと思います。

  6. maria より:

    ご主人の気持ちに寄り添ったあげたらいいのに〜と思います。母ばなれ、娘ばなれしていない、共依存の2人に思えます。ご主人の方を大切に。
    それはつまり、実家よりも自分の家庭、親よりも自分の方を大切にするということ。そしてそれが自立ということ。
    親の世話をする云々は、自分が本当に自立してからのことだと私は考えます。

    • さっちん より:

      maria様ありがとうございます。

      共依存…確かにお互い離れられない部分はあります。
      父が亡くなって3年なので母も寂しく、唯一の楽しみが孫達なのかなと思います。

      しかし自分の家庭を築くことも大切なことだと思うので、もう一度そこを踏まえて頑張ろうと思います。

  7. ふー より:

    ご主人、さっちんさんと結婚したいがために色々と調子のいいこと言ってしまったんですね。まあ結婚前から「君の家族といると疲れるから嫌なんだ」なんて言う人とはまず結婚を考えませんよね(^^;
    ご主人は少し幼いというか自分本位な方ですね。自分の両親は近くにいて、妻にも子にも四六時中傍にいて欲しいなんて。
    さっちんさんはもしかして、ご主人とお母様を比べてお母様を優先して『離婚したい』のではなく、自分勝手で思いやりの態度が見受けられないご主人に対して嫌気が差しているのかな、と思いました。
    さっちんさんの落ち込む気持ち、わかります。
    でもどうぞ結論を急がず、ご家庭も大事に、お母様も大事に(物理的にたくさん会うことは難しいですが、電話やメールを頻繁にするなど)なさってください。
    ご主人の態度が少しでも軟化しますように。

    • さっちん より:

      ふー様ありがとうございます。

      そうなんです。思いやりがないなぁ…自分本位だなと思ってしまい離婚まで考えてしまったのです。私も親離れが出来てない、子離れもできてないのも事実かもしれませんが、主人も私に依存してるのではないかなと思います。
      もう来れないかもしれない祖母が家にきた時も、私達が祖母と出かけると寂しい、帰宅しても子供がいなくて切ないと早く帰って来いと言われる始末。大きな子供がいるみたいです。

      今はまだ先の話ですので結論を出すのは早いと思いますが、母とも良い距離感を保ちながら自分の家族、主人と向き合っていきたいと思います。

  8. すぶた より:

    ご主人のご両親が近所に住む
    さっちんさんの負担と
    さっちんさんのお母様と同居する
    ご主人の負担は比較にならないくらい
    ご主人の負担が大きいと思います。
    あくまで別居と同居の違いがあります。

    それを同じ次元ととらえて
    離婚まで考えられてしまっては
    ご主人がお気の毒です。

    • さっちん より:

      すぶた様ありがとうございます

      返信はただ下から順番に返していたのですが私も忙しく時間が空いてしまっただけです。不快な思いをさせてすみません。

      確かに同居となると私も義両親とは嫌なので主人も嫌なんだなと思います。離婚まで考えるのは思いやりの部分が大きいですかね。

  9. るんくま より:

    さっちんさんは、とても責任感が強く
    長女としの役目を果たそうとしている方なのだと
    文面から感じました。
    そしてそんなさっちんさんを、ご実家の方も頼りにしている
    ように感じました。
    最初に相談文を読んだ時は、結婚して別の家庭を持った娘に依存し過ぎていると思いましたが、お父様が亡くなられて3年では無理もないと思います。
    (私の母は父が他界した後気持ちの整理がつくまで5年はかかったと
    言っていました。)
    今はまだそういう時期だから、と、ご主人に何とか理解してもらって
    ふーさんもコメントされているように
    電話とかメールとか、今は動画も送れますし、そういう文明の利器(古い?)
    を活用しつつ、ご実家と自分のご家庭のバランスをとって
    いければ良いかと思いました。
    あっ、お墓の事はさっちんさん一人で悩むのではなく、今後どういう方向で
    対処していくのが良いのか(例えばいずれは墓じまいするとか、永大供養してもらえる納骨堂へ移すとか)お母さまや妹さんも交えて話し合いをする事をお勧めします。

    • さっちん より:

      るんくま様コメントありがとうございます

      今は便利なものがたくさんあります。
      テレビ電話など…母もテレビ電話などで寂しさを紛らわすことは出来るでしょうね。コメント読んでテレビ電話などで連絡とりながら、母と自分の家庭のバランスをとるという事に納得しました。
      バランスって大切ですね…これが崩れると関係も崩れてしまう。
      お墓の事はまだまだ先のことなので家族で相談しながら決めて、お互いバランス取りながら良い方向に進めたらなと思います。

  10. 匿名 より:

    私は さっちんさんの気持ちがよく分かります。さっちんさんの旦那様と同じタイプの夫と結婚してしまったからです。
    私の親の前では調子いいことを言うくせに、実際は親戚付き合いを面倒くさがり自分本位の考え方をする夫。実家の母が救急車で運ばれ(結局大事には至らなかったのですが)病院から無事を伝える電話をした私に「で、晩御飯はどうすればいの?」と母の事より自分たちの夕食の方が心配なんだと思った時、あーこの人と結婚して失敗だった~と思いました(笑)
    私は夫に気を使うのをやめました。私の場合は実家との距離が近かったため、子供の具合が悪く私が仕事を休めない時に母に頼ることも多かったので、母も来たい時に自由に家に来てもらうようにしました。夫は嫌な顔をする時もありましたが「あのね!我が家は母に頼らずにやっていくのは難しいの。こちらが困った時ばかり頼りにして、元気な時は家には来ないでって言うの違うよね!」と夫には根気強く何度も伝えて理解してもらいました。
    一昨年母を見送りましたが、子供たちも祖母の介護もよく手伝ってくれましたし思い出も沢山残りました。近い距離で頻繁に行き来をして良かったと思っています。
    夫も年齢と共にだんだん理解を示してくれるようになりましたので、さっちんさんもあきらめないで!
    同居の話はお母様にもお考えがあるかと思いますので、ご実家のご家族を交えてゆっくりお話しされたらいいのではないかと思います。

    • さっちん より:

      匿名様ありがとうございます

      似たようなタイプの旦那様に苦労されたんですね…。読んでいて同じだなと思いました。母に助けてもらう時だけ良い顔して、母が子供達に会いにくると嫌がるんです。
      それを私が都合良いでしょと伝えても理解してくれません。
      主人も根気よく伝えていれば理解するようになるでしょうか…年月を重ねたら丸くなり、嫁を嫁家族を思いやれる人間になるのか、不安だらけです。でも具体的な話だったので、今は無理でも何年かすれば変わるかなぁと思えてきました。

  11. kanon より:

    ご主人が、自分のこどもがかわいい、離れたくないという気持ちがあるなら、さっちんさんのおかあさまだってさっちんさんを育ててきた年月分そう感じるんだろうな、って思いやれないものですかね?
    自分の家におかあさまが来るのは、気を遣うから疲れる、嫌だという気持ちはわかるとしても、それを口に出すことはちょっとどうかと思いましたし、ならばとさっちんさんが帰省するのも嫌がるって酷いなと感じてしまいました。思いやりがないなと思いました、ごめんなさい、他人のご主人さまなのに。
    日本って小さな国ですけど、物理的、時間的な距離は人を不安にさせるし心配も増幅させるのではないかしら。私はどちらの両親も市内におりましたので、こんなコメントを書く資格はないのですが、こどもたちが小さな頃は実親にたくさん会わせられたのは幸せなことでした。なるべく同じだけ、義理の親にも会わせなくては、とも思いました。私の気持ちによりそい、私の両親にも手を貸してくれた夫だったからこそ、私も義理の両親を大切にしたいな、と思えるのだと感じます。
    あなたがこどもたちと離れたくないと思うのと同じように、私の母も孫や私にそう感じてくれているのだと思うのだけど、と言ってみてもわかってもらえないのでしょうか。理解してもらえないのなら、将来のことや離婚はともかく、さっちんさんの気持ちを優先して好きなだけ帰省したらいいと思いました。将来のことは今はまだ考えなくていいと思いますよ。

    • さっちん より:

      kanon様ありがとうございます。

      なんだか言って欲しい事を書いていただき嬉しくなりました。
      帰れるうちは自由に帰省しなよ、お母さんも寂しいだろうしって思いやりや、何かあったら帰っていいんだよ、祖父母もいるしお母さん1人じゃ大変だよねって嘘でも言ってくれたら…

      私も義両親好きじゃないけど、何かしてあげなきゃなって思うんですけどね。それがないと言うか…帰省すると文句を言われ、毎日寂しい寂しいと連絡が入る始末。自分は義両親と仕事で毎日会ってるのに。それに義実家の人間と揉めて義実家に気軽に帰れないので1人で過ごすのが寂しいらしいです。だから実家と仲が良い私が羨ましいと言います。そんな関係なのに親は親なんでしょうね…義両親を大切にして欲しいと私に押し付けるんです。そんな事情があっての離婚なんです…

  12. 匿名 より:

    「ちょくちょく」とは、どのくらいの頻度なのかな?
    と思いました。
    例えばもし私がご主人の立場で
    1年に1回4,5泊くらいなら気持ちよく対応できるけど
    毎月4,5泊だったらうんざりしそうです。
    (ちょっと極端な例ですが)
    そして、もし自分の親(この場合夫の両親)と同居なら
    いつも同居で苦労かけてるから、実母と出かけたり、実家に帰省するのも
    文句のいいようがないと考えるかもしれません。
    何が言いたいかというと、ご主人はもしかして
    自分の親はないがしろにして妻側の親ばかり大切にしてるのは
    面白くないという気持ちがどこかにあるのではないかという事です。
    すいません。
    もしかしたら、全然そんなことなくて、
    ご主人のご両親にも良くされていましたら
    大変失礼なご意見で申し訳ないです。

    • 匿名 より:

      すいません。上記の「匿名」さんとは別です。

    • さっちん より:

      匿名様ありがとうございます。

      そうですね、書いてないですが主人は義両親と会社をやってますので義両親とは毎日会っていて心配ないと思います。
      それに加えて月に1度は義両親と私達も食事に行くので頻繁に顔出してる方かなと。

      主人は義実家と人間関係で揉めてるので、気持ちよく義実家に帰れない状態です。それでも、オマエの母親を大切にするなら俺の両親もって言います。色々バックグラウンドがあって、上記言葉にモヤモヤし、離婚まで考えている次第です。難しいですよね…本当。

  13. こっと より:

    トピ主さんの旦那様は、本当は自分の両親と同居したいところを
    トピ主さんの負担を考えて百歩譲って
    近所での別居をしているのかも知れません。
    そこに、トピ主さんのお母様が度々訪れてしまうので
    「俺の負担も考えてよ~」と思っているのかも。

    もしくは、元々親から独立した考えで
    自分達だけの生活を充実させたいとか。

    旦那様のご両親とは どのようなペースで会いますか?
    そちらとバランスが釣り合っているのなら
    旦那様は ちょっとズルいお考えですよね。

    • さっちん より:

      こっと様ありがとうございます。

      主人は実家の妹と仲が悪く、結婚前に実家を追い出されています。
      妹が不安定なため実家には近付かなくて良い、何ヶ月かに1度会うだけでと最初言われてましたが、結婚して子供が産まれたらガラリと変わりました。

      月に1度は親に会わせたいと食事に行ってます。
      ちなみに仕事も一緒にしてるので主人は毎日義両親に会っています。

      結婚する前は都合良く私を大切にすると言っておいて、結婚したら掌返して自分中心に考える酷い人だったんです。

  14. momon より:

    弟家族がさっちんさんと似た状況でした。
    違うのは奥さんの実家が近県であることと、子どもの構成などです。
    男の子3人兄弟です。
    奥さんが2人姉妹の長女、妹さんは結婚して遠くへ。
    お父さんが亡くなり、お母さんがひとりっきりに。
    お母さんの希望もあり、お家を処分して、弟家族と同居となりました。
    弟が快諾したので、奥さんのことが大好きな母も賛成しました。
    (うちはさらに前に父を亡くしていて、母は長くひとり暮らしです。本当は母も私たち兄弟のうち誰かと同居したいと思います)

    ですが…結局、1年経たずにお母さんの方から「同居を解消したい」と、近くにアパートを借りて出て行かれてしまいました。

    子どものいる家庭は子ども中心の生活です。
    それが3人ともなると、いつも騒がしく、食事はもちろん、お風呂の時間も自由にならない。
    トイレだって混み合います。
    その諸々に合わせるのも、夫婦だけ、大人だけの生活になって長い彼女にはキツかったみたいです。
    加えて、私の目から見ても優しくおとなしいあの奥さんと妹さんの姉妹を育てた彼女に、やんちゃな弟の性格を引き継いだ体育会系の男の子3人の家庭は想像以上に凄まじいものだったようです。
    頼みのご自分の娘は、平日は仕事、休日は子どもたちのサッカーや野球の応援とお手伝いで、ほぼ留守ですし。
    さらに上の子が受験期に突入するとテレビも音を出して見られなくなり、兄弟3人は歳が離れているので、「これが何回も、何年も続くのか」って考えると、耐えがたくなったのでは、と推測します。
    弟は同居を快諾しましたし、長期出張が多い仕事ですが、それでも一家の主である彼に気を使うのも疲れたことでしょう。
    (弟の性格からして口に出して言ったことはないと思いますが、お家は彼の貯金と母(うちの母)の援助で建てました)

    私はさっちんさんと同じ立場にないので、どうすれば良いかまではわかりません。
    こんなケースもある、ということを紹介させていただきました。 
    参考になればと思います。
    私には子どもがいません。
    せっかく縁あってご一緒になられて、お子さんを授かったおふたりが、ご家庭を損なうことなく、この難しい問題をなんとか解決できるように心より願っております。

    • momon より:

      ちなみに奥さんの実家のお墓は、ご家族が話し合って、墓じまいし、お骨は永代供養なさいました。
      生きている者が家族と引き裂かれて不幸になってまで守るものでもない、と思うのですが。
      ご先祖さまは知りませんが、亡くなられた愛情深いあのお父さんも、そんなことは望んでらっしゃらないかと。
      さっちんさんもとても親御さん思いだから、きっと大切に育てられたのだと思います。
      そんな親御さんならより一層、さっちんさんの幸せを第一に考えてくださるかと。

      • さっちん より:

        momon様ありがとうございます。

        同居した場合の具体的な話は凄く勉強になりました。
        確かに私の母も同居となるとストレス溜まって何年かしたら出ていきそうだなと思います。お互い辛いですよね。

        母がしたいようにするのが1番かなと思っていて、同居が嫌なら近所に住むとか…その時に何が良い方法かじっくり話し合う必要があるかなと思います。

        お墓も仏壇も移すなりして私が見ていこうと、主人に口出しもお金も頼らず自分でやると決めてます。自分が老いたら子供達に委ねるつもりです。それまでは私が…じゃないと家族で過ごした思い出も全て無くなるような気がして。

  15. すぶた より:

    悩んでいるさっちんさんに小言をいうみたいで
    ごめんなさい。
    コメントに返信する人と返信しない人は
    どうやって分けているのかな?と思いました。

    さっちんさんに寄り添った意見が多い中、
    私はどちらかと言うとご主人に寄り添った
    厳しいコメントだったからでしょうか。

    そんな厳しい意見をどう受け止めて
    くれたか気になっていたのですが…。
    ちょっと残念です。

  16. りんご より:

    ご主人の方を持つ気もありません。それを踏まえて書きますね。

    単純に、仕事で疲れて帰宅して、家族以外の誰かが家にいるのは疲れます・・・それだけのことだと思います。来訪者が自分の身内でだって、疲れます。

    そしてその流れで、今はまだお元気なお母様の老後の話をされても、話が飛躍し過ぎのような。ご主人も困惑して、お互いイラついて、結局話はよくない方向に進むのでは ^^;

    個人的には、家族それぞれがそれぞれの場所で頑張りながら家族を思いやるものだと考えています。お母様本人のその時々の意向を意見交換して、現実的な案を考えていかないと、逆皮算用で今から悩んでも時間も気力ももったいないように思います。特に育児中は視界が狭くなりがちですから、お気をつけて ^^

    • さっちん より:

      りんご様ありがとうございます

      仰るとおりです。イライラしてる時に話すからなのか話がまとまらず暴言もでてきます。

      お互い家庭を持ったら、各々の家庭を大事にしながら思いやるのが本来の家族なんだとわかっていながら旦那にイライラし、まだわからない未来の事でモヤモヤしてストレスを溜めると何ともお粗末な事を自分でしているのです。
      今から悩んでも勿体ないという言葉は何だかスッと楽になった気がします。これからの事はその時に考えて話し合うでいいかなと。お互いバランス取りながら上手くやっていけたら良いなと思います。

  17. さっちん より:

    さっちんです

    皆様のご意見どれも全て私の相談に真摯に考えて投稿して頂いたコメントばかりで嬉しく有り難いです。
    ここまで1つ1つに返信をしていましたが、一旦ここで個別に返信するのをやめようと思います。
    頂いたコメントは全て読んでいます。厳しい意見や経験談など本当に勉強になりました。
    母のことも大切ですが、自分の家族も大切です。
    主人や子供達のことを1番に考えつつ、母のこともその時々で話し合い最善策を考え行動しようと思います。
    上手くバランス取りながらお互い思いやっていけたらと今は思っています。
    本当に皆様ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + 8 =