義母の葬儀を終え、振り返り思う、夫へのモヤモヤ…

リボンさんのご相談

少しモヤモヤしているので愚痴らせて下さい

義母の葬儀を終えた長男の嫁です。結婚してから18年完全同居し、(義父は結婚前に他界)その後入院生活9年があって先日亡くなりました。
主人は弟が1人で、すぐ近くに家庭を持っております。入院中病院へ行くのはほぼわたしだけで、 夫や弟は何に5~6回。転院や手術の付き添いや洗濯物、おむつの購入など、9年間、具合が悪い時も頑張ってきました。
もうそれもありません。電話で死去を伝えた親戚の方から、よくお世話になってありがとうと奥さんに伝えてと言われたよ、と夫に言われました。
親戚の方にはわかってくださりありがたいと思いつつ、夫に対して、あなたからの言葉はないの?と思ってしまいました。
自分の親が亡くなって悲しいし、そこまで気がまわらないかもしれない。口に出さなくてもそういう気持ちがあることはわかっているけれど、一言自分の親が世話になってありがとうね、という言葉をかけて欲しいのは贅沢でしょうか?
このまま、当たり前のことをしたのだから、と飲み込めばいいでしょうか?


悩めるリボンさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


義母の葬儀を終え、振り返り思う、夫へのモヤモヤ… への22件のコメント

  1. ひぃ より:

    わかります
    事情は違いますが私も先月80代の義父母が賃貸の老朽化で別の賃貸に引っ越すにあたり昨年から説明会に何度も連れて行き、欲しいと言う家具を計って購入搬入し、引越しの段取りや人員手配や22日間のお弁当、電気や電話やガスやらの移転手続きや住所変更の役所や福祉課の手続き、引越し後のゴミの分別や粗大ゴミの手続きを全部こなし、まだ車庫と物置の中の片付けと解体があるのですが、夫は引越しの2日間とその後の車庫片付けのみ。義姉兄は引越しの2日間の片方ずつ程度(それも新しい方の運ばれた荷物を半分整理しただけ)
    私も非常にモヤモヤし、友人に愚痴ったところ、「私の友人も同居の親の面倒を見て見送っても何も言わないダンナにキレて思いのたけを言ったらとてもびっくりしてたらしいわよ。妻はそう言う事を苦に感じないものだと思ってたみたい」と言われました
    どうやら長年見て見ぬふりをしてるうちに妻は母親と同じと自分に都合良く思っている様です
    我慢も積もれば爆発すると思うので今のうちに伝えてびっくりしてもらったらいいと思います
    私はまだ義父母が存命なので自分だけで背負うのはやめて夫や義姉に〜お願いしてもいいかな?と分担する事を始めました
    私は実家の両親も近くにいるので、そちらも見なきゃならないので(私1人で4人は無理だよ。冗談じゃねーぜ!)と心で悪態をつきながら(笑)義父母に関しては協力を仰ごうと思います

    • ひぃ より:

      すみません22日間ではなく2日間のお弁当です

    • リボン より:

      ひぃさん、ありがとうございます
      結局誰かが中心に雑務を引き受けることになるんですよね。
      ひぃさんはきっといろいろなことをてきぱきできるし、優しいから頼られてしまうのかもしれませんね。
      読んだだけでもいろいろなこと、お疲れさまです。
      お友達のお話も聞かせてもらって、確かに私がどんなふうに思っているかなんて夫は何も考えていないんだろうなーと思いました。
      まあ、毎日忙しく仕事をしている夫に感謝の言葉も言っていない私ではありますが、今回は一言気持ちを伝えようと気持ちにさせていただきありがとうございます!

  2. 次男の嫁 より:

    そりゃモヤモヤするし悲しくなってしまいます(T-T)
    旦那さん、言ったつもり、伝えたつもりになっているんではないですか?
    嫁の介護や同居は当たり前のことではないのよ?一生懸命やってきたのは見ていたでしょう?しっかりと感謝のことばやお礼を言われたいしなんならご褒美になにかもらいたいです、と伝えてください。

    • リボン より:

      次男の嫁さん、コメントありがとうございました。
      気持ちをわかっていただけて、とても嬉しかったです。
      最近は同居のママ友も少なくて、愚痴る人もいないんですよね!
      確かに夫は言わなくてもわかってるだろう、くらいに思っている気がします。感謝の言葉も欲しいけど、確かに!
      明るくご褒美をねだるっていうのはいいかも!と思いました。
      絶対買ってくれる気がします。
      楽しみになってきました・・・(笑)

  3. 結婚29年目 より:

    大変な仕事を成し遂げられて、ご立派だと思います。長い間本当にお疲れ様でした。

    夫さんから感謝と労いの言葉が無いのは、酷いです。妻の人生を何だと思っているのか。たとえ悪気が無くても、許し難いです。

    男は基本的に気がききません。妻の気持ちも想像できない木偶の方がほとんどです。はっきり言葉にして伝えないと、鈍感だから理解しません。リボンさんが夫さんからかけて欲しい言葉を、台詞のように、(例)「『本当に長い年月苦労をかけて申し訳ありませんでした。深く感謝しています。自分も弟もあなたに頼りっぱなしで迷惑をかけてしまって、とても悪かったと思います。これからは自分の好きなように生きて下さい。』って言って欲しいです。」という風に一から十まで教えて、やっとぼんやりうっすら理解する程度です。私は夫をそうやって、台詞方式で教育しました。今でも続行中です。根気がいりますが、仕方がありません。

    モヤモヤとか、愚痴るくらいで我慢できるなんて、私にはとても真似できません。ストレスが溜まって病気になってしまいそうです。

    夫さんに、頑張ってはっきりお気持ちを伝えて、スッキリ爽快になってはいかがですか?

    • リボン より:

      結婚29年目さん、コメントありがとうございます。
      台詞方式!なるほど、これなら自分の欲しい言葉を確実に言ってもらえますよね。
      今日もまた、首をひねることがありました。うちは自営業で夫は家の隣の工場で仕事をしているのですが、葬儀屋さんが請求書を10時に持ってくる、とメールが入り、私は外にいたのですが、勝手に時間を決めたので自分が対応するのかと思い電話して聞くと、俺は行かないけど、と。
       は? とさすがに驚いて、あーそう来ないのね、わかりました、ブチっと切りましたら、さすがに戻ってきました。
      隣なんだから喪主がやれよ!と思いました。
      すみません、また愚痴りました!

      • リボン より:

        読み返したら、興奮してたせいかわかりにくい文章ですねー
        葬儀屋さんから夫に連絡が入り、夫が時間を勝手に決めて私にメールで、何時に葬儀屋がくるからね、と言ってきたってことです! どうでもいいんですけど(照)

        • 結婚29年目 より:

          いえいえ、状況は良くわかりましたよ。「相談もなく勝手に10時って決めて、出先の私に帰って来いってことなわけ!?(怒)」ということですよね。私は短気ですので、「俺は行かないけど」と言われた時点で「は!?じゃあ誰が行くの?なーに言ってんの、あなた!」とバクハツします。

          夫さんずいぶん身勝手だと思います。今からでも遅くないので、夫さんを甘やかさずに、辛抱強く、”愛の鞭”でしっかり教育するのがご本人の為でもあると思います。そうしないと夫さんは寂しいワガママ老人になってしまいますよ。お互いに頑張りましょうね。

          • リボン より:

            そうですね!
            寿命ものびて、まだまだ先は長いので、ためずに愛の鞭と思って頑張っていきますね。
            でもなんだか今回初めてこのサイトを知って、こんなにみなさんに温かい言葉をかけていただいて、すっきりしてしまっている自分もいます!
            いやいや、頑張ります。ありがとうございました

  4. pappuradonn--carume より:

    心より、、お疲れ様でしたハ ♡
    男性、男だから、関わらず、人の気持ちはその人にしか分からないものだと思います。だから、分かって欲しいと思う部分は、お伝えになっていいのでしょうか。私頑張ったのよ、あなたにも労ってもらいたい、褒めてほしい、ご褒美にどこか行きたい、〇〇が欲しい、これまで辛かった、こういうことがあった、などなど思いの丈をお伝えになってね。とはいえ、全部伝えるのもキリがないですから、伝えきれない部分はご自身の、日記やブログやツイッターや、、分かってくれる女友達や、、そんなところにお伝えになってもいいのではないでしょうか。そして何より、ご自身で分かってあげてください。私、すんごく頑張ったなあ〜と、自分を労ってくださいませ。
    ただの通りすがりで読ませていただいただけで、これは、、、かなり大変だったでしょう、、(私も少なからず介護中ですし)と思いますもの。心より、お疲れ様でした。本当に大変でしたね。一息つかれてください。、

    • リボン より:

      carumeさま、コメントありがとうございます。
      ほんと、見ず知らずの方々にこうしてコメントを頂き、励ましてもらって、涙が出そうになります。
      確かに人の心はわかりませんよね。少し自分の気持ちを整理して、夫には言葉で気持ちを伝えたいと思います!

  5. 私は鬼嫁 より:

    リボンさん、実の親にでもそこまでなさる方はなかなかいないです。本当にお疲れ様です!

    他の方も仰るように、妻の気持ちに思い当たらない夫はたくさんいるのです。「悪気はなかった」との言い訳を良く聞きますが、呆れることにどうやら本当に悪気はないようなのです。

    人にやってあげることが好きなんだな…なんてことを真面目に考えていたりするのです。

    感謝し労ってもらうために、何か義両親に頼まれたら先ず夫に振るようにしてはどうでしょうか?そうすれば、もし夫がやらなくても夫から頼まれる形で「やってあげる」ことになるので普通ならありがとう位は言うはずですし、度重なれば夫にも本来は自分がやるべきことなんだという自覚が芽生えるように思います。

    これは、同居の義母が入院した際にモヤモヤした私の、反省を含めた体験談です実子である夫も義妹もまるで人ごとのようで、以来いちいちアピール出来るようになりました!もちろん「悪いけど頼むな、すまないなありがとう」と言ってもらえています

  6. 私は鬼嫁 より:

    すみません!今後の対応についてコメントしてしまいましたが、リボンさんの義両親さまはおふたりとも他界されたのでしたね。

    • リボン より:

      私は鬼嫁さま、コメントありがとうございます。
      やはり、みんなそんな感じなんですね。実子なのに、他人ごとというのは、特に夫の弟に感じました。9年も入院してたの?4、5年かと思ったー! ほんとに、9年?と私に何度も確認する割には、ありがとねのひとこともないの?って感じです。
      まあ、頼らず一人でやってしまったせいというのもありますけどね。
      本当にありがとうございました!

  7. コロッケ より:

    リボンさん、このたびは御愁傷様です。
    義母様は感謝して逝かれたでしょうね。ご冥福をお祈りします。
    私も昨年同居していた義母を見送りました。
    夫も、義母を引き取ってから、私から見ても仕事で忙しい私に代わって家事をすごく頑張ってくれました。が、実は私もけっっっこう頑張っていました。笑
    他界した後、リボンさん同様、親族からねぎらいの言葉をもらいましたが、どう記憶をひねり出しても、彼からはそんな言葉をかけられてないなあともやもやします。世間的には姑と同居していた嫁として過評価をもらってる私は「いや、パパがすごく頑張ったんだよ」ときちんと伝えてます。葬儀が終わった時に「パパ、お疲れ様。よく頑張ったよ。偉いと思うよ」と本人に伝えました。そこで「ママもね」って一言言ってくれたらどれだけ救われるかなあと思います。でも、いわゆる「察してほしい」は伝わらないんだなと感じます。義親でさえも悲しくて結構ロスりました。
    リボンさんの夫様も今はそうなんだと信じたいです。落ち着いた頃に、「私『たち』、頑張って来たよね。お疲れさまでした」と伝えてみてはどうでしょうか。その時の反応で、自分にもねぎらいが一言欲しいことを穏やかに伝えてはどうかと思います。しそびれてしまった私はそれをお勧めしたいかな。
    うちは、入院中ぐんと認知症が進んでしまった義母に面会のたびに「誰だかわかる?」とクイズ方式で質問していました。ある日「わかるよぉコロッケさんだよ。忘れるわけないでしょう?♡(あたりまえじゃないの)」と真顔で言ってくれたあの一言で、すべて水に流してやってもいいぜ夫、と思っています。
    自分語りが長くなってごめんなさい。リボンさんもお疲れが出ませんように。嫁同盟の私達が心からのねぎらいと心からの賛辞を送ります。

    • リボン より:

      コロッケさん、コメントありがとうございました。
      でも、コロッケさん、同じお立場で、まずパパさんをねぎらうってすごいですね! 私にはできなかったなー。
      危篤の知らせにも私と息子でかけつけて、葬儀屋の手配から病院からの移動などこなしたけど、自分は仕事で「俺は商売屋の息子だからわかってくれてる。」とか言っちゃって笑
       うちのおばあちゃんも脳はかなりきていて、私もよく質問してました! 私いくつに見える?って聞いたら80歳!と言われたときはさすがに驚きましたが・・・
      統合失調症で、入院する前から行動がすごくて
      夜中に夫婦の寝室にいつのまにか入ってきていてタンスをあさっていたりしたこともあったなー
       葬儀の後、夫に、うちの介護はわりと楽だったよね、と言われた時は無言になったけど!
      そう思ってるんなら仕方ないけど、ちょっと整理して、コロッケさんの分も頑張ってみようかなと、思います。
      コロッケさんも、これを機会にあの時の気持ちとして話して下さいよー!モヤモヤのままなんだったら・・・  
       コロッケさんってそこからネームなんですね笑

      • コロッケ より:

        お返事ありがとうございます。
        うちも自営業ですが、うちは逆で、夫はそりゃあマメに病院に通いました。私に仕事を全部任せて。(笑)
        >うちの介護はわりと楽だったよね
        え”….?すみません、私が気を失いそうになりました。(@@)
        これは結構重症ですねえ。
        ご理解下さってるご親族とか息子さんなど、第三者を巻き込んで、これでもかとうんと褒めそやしてもらう作戦の方がいいかもしれませんよ?もしくは私が駆けつけて代わりにグーパンチしてあげたいです。

        • リボン より:

          男性といってもさまざまなんですねえ。確かに病院に行くと、よく見かける息子さんと思われる男性もいました。
          今日はまた、町内の無縁法事(今年度亡くなった人の家から一人出ます)が日曜にあるのに、夫が仕事なら行くしかないなとは思っていましたが、休みだというのでほっとしていたら、「行く?」といってきたので、
          「え?あなたが行けるなら私は行かないよ?」
          と、はっきり言うことができました。
          ここで、皆さんに励まされたおかげです!
          ありがとうございました
          グーパンチもありがとうございます❣️

  8. るんくま より:

    完全同居にも頭が下がりますが、9年入院なんて
    想像しただけで涙が出そうです。
    頑張ったご褒美に1週間くらいのんびり一人でハワイ旅行しても
    (今はコロナで無理だけど)
    ばちは当たらない、と、いうか
    誰にも文句は言わせないぞ!と、思います。
    今までできなかったこと、「あんな事したい」とか「こんな事したい」って
    思いっきり言っていいと思います。
    それと最近ラジオの人生相談で聞いて
    時々自分が実践しているのは、
    思いのたけを紙に書く(文字にすると気持ちの整理がつくそうです)。
    そしてそれをシュレッダーにかける。
    とても口では言えないことを書いています。
    やってみるとすっきりしますよ。お薦めです。

    • ひぃ より:

      横からすみません
      私もやってます。隠しブログで公開せずに、とにかく煮詰まったら(PCなので)ガチャガチャ書き込みます。
      とてもスッキリして、また心穏やかになれますよね
      安上がりで効果抜群だと思います

    • リボン より:

      るんくまさん、ひぃさん、ありがとうございます。
      みなさん、やはり吐き出すところを持っていらっしゃるんですね!
      私は以前反抗期の娘への愚痴を自分専用のライングループを作って書き殴っていましたが、時々娘がスマホ貸して、というので見られたらまずい!と辞めました笑
      紙に書いてその場で捨てるのが安全かもしれませんね。
      ブログもいいですね、でもちょっと我が家では危険かもしれません。とにかく、ありがとうございます

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − = 5