結婚して1か月。今後の働き方に悩んでいます。

ししさんのご相談

25歳。働き方で悩んでます。

相談できる方が身近におらず、相談させていただきました。
結婚して1か月で、27歳の夫がいます。

新卒から2年弱働いていた会社で体を壊してしまい、今月末で退社することになりました。

今後また正社員で働くか、派遣や契約社員で期限を決めて働くか、来年・再来年に子供が欲しいと夫と話しているため、アルバイトやパートをして妊活するか悩んでいます。

というのもまだ結婚式挙げたてで、貯金も100万弱しかなく、子育て後は正社員として働きたいため、正社員で仕事を探しなおそうかと思ったのですが、

今回の退職理由が1年間上司からセクハラを受けていたことによるため、また正社員で働くのが怖いと感じているところもあります。
(新卒で働く前のインターンでも妻子のいる方からキスされる・体を触られる等)
気の強い性格なのでハッキリ断っているつもりなのですが、ノリがよいため、こちらにも非があるのでは、(転職しても)また同じことが起こるのではと考えてしまいます。

また、これから正社員になった場合、1・2年で育休・産休を取得することになり、勤務先に申し訳ないなという気持ちもあります。
派遣社員・契約社員をしたことがないため、そのメリットを知らないというところもあります。

派遣社員もよいもので、子育てしてると
働きやすいよ。というお話や、
いやいや甘い。正社員で育休・産休とるべき。等、
甘ったれで申し訳ないのですが、意見をいただけると嬉しいです。

仕事は営業職をやっており、人と話すことは好きです。仕事も好きでした。ただ残業が多すぎて、営業職への復職は考えてません。(そうなると事務は受かりづらいというところもあり…)

夫 収入手取り27万円
私 傷病手当で手取り12万円
(これはあと2ヶ月くらいの予定)

ご意見いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。


悩めるししさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事


結婚して1か月。今後の働き方に悩んでいます。 への8件のコメント

  1. まつ より:

    こんにちは。まだお若いのでピンとこないかもしれませんが、子供って予定通りに出来るものではないですよ。もちろんそういう幸運な人達もいっぱいいますが、そうじゃない人の方が多いです。場合によっては高額治療が必要になる場合もあります。
    子育てにもお金が掛かります。
    ご主人の収入は比較的多い方だと思いますが、貯金がまだ心許無いですね。

    これらの状況を考えると、今は正社員で探した方が良いと思います。
    正社員から派遣やパートへの転向は簡単です。その逆はなかなか大変です。年収・待遇面では正社員に勝るものは有りません。

    そして言い方は悪いですが、どんな会社に行ってもセクハラ・パワハラは有ります。そんな人と直接関わるかどうかは別ですが。
    でもそれなりの規模の会社であれば、コンプラも厳しくなっているので、相談窓口がありますし、正社員ならば部署異動を希望して嫌な人と離れることも可能です。
    一方でパートや派遣の場合は辞めざるを得ない状況になってしまうかもしれませんね。
    またそれなりの規模の会社であれば、不妊治療・妊娠・出産・子育ての際に休みが取りやすいです。(1人抜けても、組織としてちゃんと回るようになってる)
    お仕事をペースダウンしたい時に、事務への転向希望なんかも聞いてくれる可能性もあります。

    なので、今はある程度の規模のある会社へ正社員転職、それでいつか辛くなったら派遣かパートに転向する、というのが2人の乳幼児を抱える私のおすすめです。

    • しし より:

      まつさん

      返信が遅れ、ごめんなさい。
      アドバイス、すごくうれしかったです。

      本当におっしゃるとおりで、セクハラ・パワハラに自分なりに立ち向かったり、逃げたりしても難しい状況だったのであきらめ気味でしたが、
      会社規模も小さかったからなのか…。ほかの会社なら働けるかもしれない。と思い直すことができました。

      正社員にチャレンジしてみます、本当にありがとうございました。

      • まつ より:

        私も新卒で入社した会社ではどうしても上司や同僚とうまくいかず、転職をしました。
        人間関係も仕事も自信がなくなってしまい、派遣に切り替えようかな、と悩んでいたところ、身近な人に、同じように正社員でもうちょっと頑張ってみては?と勧められました。

        幸いにも二社目では人間関係にも恵まれ、かれこれ15年目近く経ちました。
        その間セクハラ・パワハラの上司にも居ましたが、社内に信頼出来る人・相談出来る人がいたので何とかなりました。

        職場に馴染めるかどうかは相性も大きいと思います。
        今回の会社はししさんにとって相性が良くなかっただけで、
        相性の良い会社はあるはずです。

        幸い仕事を休んでも経済的に困窮するわけではなさそうなのですので、焦らずじっくり転職活動頑張って下さい。

        いい会社に出会えますように応援しています!

  2. たっこんぐ より:

    環境もかわり、いろいろ大変だと思います。
    まず、派遣登録して働きながら、いろいろ条件の良いところを探してもよいのではないでしょうか?
    派遣先で、もしかしたら、社員雇用もしてくれるところもあるかもしれません。
    なので無理せずに働かれるのが一番かな~!と思いました。
    2人なら食費なども、工夫していけばそんなに、かからないと思います。
    まずは、体調の様子をみながらでよいと思いました。
    頑張りすぎずに、頑張ってください。

    • しし より:

      たっこんぐさん

      アドバイスいただきありがとうございます。
      まず動いてみなきゃと思えましたし、
      一度今かかってるお金等を見直すこともしはじめました。
      頑張りすぎずと言ってもらえて、頑張ろうと思えました。

      ありがとうございます。

  3. 二児の母 より:

    私は正社員に1票です。
    私自身、
    正社員→派遣社員→正社員
    と転職をしましたが、派遣社員から正社員への転職は年齢が上がっている事も含め、とても苦労しました。途中で出産などしてブランクが開いたら尚更むずかしそう!
    私自身は、最終的に正社員で仕事をしていた会社で産休育休を経験しましたが、休職中の手当はもちろん、帰る場所があるというのはとても心強かったです。
    会社によっては、復帰後も時短勤務、サテライト勤務、シッター補助などが出る所もあります。育休も国の制度としては最大2年。会社によっては3年取得できます。
    幸いまだ傷病手当中とのことですので、焦らず根気よく、女性に優しい福利厚生のしっかりした所を探すのが良いと思います。
    会社によっては、1年間は産休育休が取れない所もありますが、お若いのでそこは我慢。
    もちろん、面接でも妊活中です!なんて言わずに、しばらくは仕事に専念する旨言ってくださいね。(そもそも今時、妊娠の予定があるかなんて面接で聞いたらマタハラですが…)
    1年くらいは、ゆっくり身体の調子を整えながら仕事をし、貯金とキャリアを積んで、その後妊活しても、上手くいけば二十代のうちに2人産むことも無理ではないかも。

    • しし より:

      二児の母さん

      ご回答いただきありがとうございます。
      実際の体験、ありがとうございます。
      やはり育休は安心感としてもいいですよね。

      お金にも余裕がなく、帰る場所がないためこころにも
      余裕がなく…というのは避けたいので、
      どうせいまお休みさせていただいてますし、
      本当に焦らず探していこうと思います。

      本当にありがとうございます。

  4. ポルカ より:

    こんにちは。ほぼフルタイムで働く、アラフォーのワーキングマザーです。3才の子供がいます。

    まだ25才、第二新卒でも通用する年齢です。今なら経験がなくても何にでもなれます!今後お仕事される希望があるのなら、正社員での転職に1票です。

    お子さんが生まれてから、仕事を探しながら保育園を探すのは、保活激戦区では至難の業です。仕事もフルタイムで働く場合、世間のオフィスワークは9時-17時半とか、18時までとかの職場がほとんどな中、保育園は18時半以降は延長保育…なんてところがほとんど。定時退勤ではお迎えに間に合わないなんてザラです。(なのでみんな時短を取っている…)
    職場のカルチャーにもよるとは思いますが、何も知らないはじめての会社で時短勤務するより、それなりに実績を積んだ職場で時短勤務をする方がハードルも低いです。

    子育てしながら働くのは大変だし、疲れることもあるけれど、とても楽しいですよ。夫とも日々、「子育てもやりたい事もキャリアも犠牲にしない!」をテーマに最適解を模索の日々です。
    我が家の姿が誰にでも最適なわけではないけれど、いろんな可能性を残せる道を若いうちには選択していってほしいなぁ…と思いました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 9 = 12