旦那の出会い系やデリヘル遊びが発覚。許そうと決心したのに…

ももさんのご相談

私の旦那は女の子と2人で個室で食事に行きお酒を飲んだり、出会い系サイトの子とメールのやりとりをしたり、極め付けにはデリヘルへ2回も行きました。
デリヘルでは本番行為はしていないと言ってますが、男の人が女の子を目の前にして色々な事をしておきながら我慢できるとは思えず、 クロだと思っています。
その後も、デリヘル嬢と連絡を取り合いまるで、恋人気分を楽しんでいるかのように毎日を送っていたんだと思うと、辛くて辛くて仕方がないです、、、
子どもも4人いて、その事が分かったのが、4人目が生まれてすぐ、、、、
自分の時間など全くと言っていいくらいなく、限られたお金の中で自分のしたいことも出来なく、毎日子どもが寝る頃には疲れ果てて、電池が切れると言う毎日を送っていたのに、そんな時は旦那は子どもや私を裏切り自分の欲を楽しんでいたんだ、と思い毎日情緒不安定です。
旦那は謝って謝って、私も子どもを父親の居ない環境にはしたくなかったし、子どもはそんな旦那の事が好きでパパー!っと遊んでいます。
そんな姿をみるともっともっと悲しくなって、旦那は仕事も忙しそうだし、なるだか頼らないで自分で頑張ろうっとしていたのが惨めになってきます。
でも、私が許さないと前には進めないし、許そうと決心し、心の深いギズは時間が経つのを待つしかない状態でした。
旦那ももうしないって約束したのに、その4カ月後にまた、同じ出会い系サイトで遊んでるのを見つけてしまって震え上がりました。
もう、これは無理だ、、と離婚届も渡しましたが、やっぱり子どもがチラついて出来ませんでした。
この方がきっかけでほんの少し本当に少しだけどデリヘルの事も考えて悲しくなる事が減りかけてた時に、この出来事、、
もぉ、ホントにないです、、
みんなさんもこんな悲しい思いをしているのだと、すっごく共感して涙がでて、投稿しました。
何か、お互い少しでも楽になれるなら、話しをきかせてください。
よろしくお願いします。


悩めるももさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


旦那の出会い系やデリヘル遊びが発覚。許そうと決心したのに… への12件のコメント

  1. くじら より:

    30年前に夫の風俗通いがわかって離婚しました。
    周囲には「我慢しなさい」「風俗は遊び」と
    言われ最後には私が「ワガママだ」と責められ
    家族も友人とも縁を切って再出発。
    アメリカ人と再婚、子ども3人に恵まれて
    幸せな毎日を過ごしています。

    30年前に下した決断は最良のものでした。

    もちろん結婚を続けていく選択もありますが
    周囲の意見を聞かずご自分が幸せと思う道を
    選択してください。

    • もも より:

      コメントありがとうございます。最後は自分がどうしたいか、ですよね!焦らずに旦那のこれからの態度も見ながらかんがえていきます。

  2. たっこんぐ より:

    離婚を決心されたなら、目に進みましょう。
    まずは、役所などでされてる弁護士無料相談などを調べて相談してみてください。
    時間に限りがあるみたいなので、何を質問したいか?など考えてからが良いと思います。
    それと、離婚した場合、お子さんの子供手当やシングルマザーによる助成金なども
    調べてください。
    まずは離婚不受理届もしておいたほうがよいかもしれません。
    旦那さん名義の通帳から、お子さんの通帳にお金を移動しておくとか…
    まずは、対策を立てていきましょう。
    口で言うほど簡単ではないと思います。
    旦那さんの不貞も離婚の理由になるので、証拠などあればあるほど良いそうです。
    急には無理と思います。
    まずは、つらいご自身の体調などを戻すことから行動しましょう。
    そして、少しずつ出来ることから行動してください。
    4人のお子さんを育ててる、ももさんは、すごいです。
    体調が少しでも良くなるように祈ってます。

    • もも より:

      ありがとうございます。こうやって話を聞いていただけるだけで、少し救われます!

  3. ほー より:

    こんにちは。
    新居を建て引っ越しと子どもの大学受験と週5のパート。
    仕事だと言って土日も留守にする旦那を信じて引っ越しの掃除片付け全て頑張ってた矢先、不倫が発覚しました。
    旦那は言い訳せず、謝りもしません。
    相手と別れるなどの要求も約束もしていません。
    再犯すると思っているからです。
    約束して再犯されたら、余計に辛くなるから。
    許す気はありません。
    子どもの生活レベルを守るのに離婚という選択肢はないし、もうそんなに旦那のことが好きではないのかもしれません。
    バレるような不倫をする情けない人だったんだと。
    事を大きくしたくないようで、旦那からなんのリアクションもないので、淡々と生活してます。
    許さなくていいんですよ。許すなんて無理ですから。無理なこと頑張るのは辛いです。
    何も悪くないのに、頑張る必要ないです。
    自分の楽しみ、幸せになることを頑張りましょう。
    子どもと一緒に笑うのも幸せですよね。
    大好きな子どもは旦那のおかげでいることは確かだし、旦那の稼ぎで今の生活ができてます。
    それだけの義理で一緒の家に住んで、家事してますよ。
    なんとなく情はあるかもしれませんね。
    すみません。私もまだちょっと不安定でとりとめのない文章になってしまいました。
    とにかく、絶対悪くないももさんが少しでも幸せな気持ちになれることを願っています。

    • もも より:

      みなさんからなお言葉に涙がでそうです。何度もあたしが悪かったのかと考えたり、育児で疲れ果ててボロボロのあたしを救いの手を出すどころか、そんな事をしめることに腹ただしいのと、惨めすぎますよね、、、ありがとうございます。

  4. りんご より:

    4人も育児してたらそれどころでないのはわかるのですが、ご主人の体も放って置かれてそれどころじゃなかったような気がしないでもありません。本気でも遊びでもなく、それば単なる処理場、トイレを借りに寄り道してたようなもの、ではないですかね。

    • もも より:

      確かにっ!!りんごさんの意見ズバッと心に入ってきましま。

  5. 草花 より:

    つらいですね。
    無理して許す必要はないと思いますよ。
    許すも許さないも、子供のこと抱えてたら、次の生活に進もうとすること自体大きな負担となるかもしれません。
    今はあまりどうするべき、などと考えずに毎日を過ごしたらいいと思います。

    ただ、子供達の面倒を見ながら家事もこなすのがどれだけ大変か、だんなさんに分からせる必要があります。
    妻が母としてとても大変な状況なのに、そんなふうに遊ぶ時間があって好き勝手やるのはひどすぎる。同じだけこちらにも自由時間と遊ぶお金をいただきます。というわけで子供の面倒を1人で見られるようになって下さい。
    としっかり説明して、ちゃっちゃと遊びに出てしまいましょう。友達と会ったり買い物行ったり美容院に行ったり、1人で過ごせるならやりないなと思うこと多いですよね。遠慮なく息抜きしてくださいね。

    女遊びを反省して、もうしないと約束したわけですよね。口だけじゃなくて誠意を見せてもらいましょ。1人で4人の世話ができるように努力して欲しいです。

    子供を預けて遊びまくったらだいぶ出費か増えると思いますが、足りないと言われたら旦那さんのおこづかいもらいましょう。家で家事して育児してたら大してお小遣いはいらないはずですし、また遊ばれても困りますからね。

    あと、あんまり責め立てたら離婚するぞとか脅されますかね。
    そんな時のための相談を、役所で紹介してもらってしておいたらいいと思います。旦那さんの方に落ち度があるわけですから、こちらに有利に進められるはず。

    離婚するかどうか、ゆっくり考えればいいと思います。そんなダンナは生理的に受け付けないなと私なら思うけど、割り切って生活できるのなら、離婚してダンナさんを自由な身にしてしまうのはもったいないです。

  6. 大福 より:

    夫さんのしたこと、本当に酷い仕打ちだと思います。私がももさんの親なら、激怒するでしょう。ご実家には相談なさいましたか?もしかして、しばらくお子さんと里帰りなさって育児を助けて貰う事は可能でしょうか?4人の子育てをしているなんて、とても偉いです。社会貢献でもあります。子供たちは将来の担い手ですから。でも、お母さんとしては心身のお疲れが溜まるでしょう。少しでも休めると良いですね。

    夫さん、謝ったという事は、罪悪感はあるんですね。せめて。しかし同じことをまたやった。腹が立ちます。ひとごとながら非常に腹が立つ。

    私がももさんだったら、「夫は給料を持ってくるだけの人」、と割り切って子供を育て、子供達が無事に独立した暁には別居すると思います。離婚するかどうかはその時に考える。婚姻関係の有無は、相続や年金受給にも影響します。

    でも、同居を続ける事が耐えがたい場合は、子供が独立前でも別居するでしょう。経済的に可能ならば。

    日本の母子家庭の貧困率は残念ながら高いです。父親からの養育費の不払いは日常茶飯事です。

    そして、精神的にもお辛いと思いますので、「いのちの電話」とか、カトリック教会の相談窓口とか、そういったところで沢山お話を聞いてもらえると助けになるのでは、と思います。ふわふわしたスピリチュアル系は、私は避けた方が良いと思います。無責任なアドバイスをしばしば見かけます。

    ももさん、母は強しと昔から言います。こういう時こそしっかり食べて、良く寝て、体力と気力を養い、へなちょこ旦那さん(失礼!)に振り回されずに前進してください。困難な道ですが、どうぞお身体をお大事に、頑張って下さい。

  7. もも より:

    たくさんのお言葉ありがとうございます!
    あたしも、どうせ一緒に居るなら楽しく過ごしたい派なので少しずつですが、前に進めるようにしていきたいです。

  8. めうにう より:

    まだ未婚で子供も産まれてないので偉そうなことは言えませんが控えめに言って旦那様は最低です。
    決して貴方の我儘などではありません。
    我儘なんて言った方のお顔が見てみたいものですね。
    いない方が良い親っているんですよ。
    お子様まで女性にだらしない人間に育ちかねません。(反面教師として、正反対の真面目な子に育つかもしれませんが…)
    仮に旦那様がどんなに社会的に成功されている方だったとしても、敬えない父親と思います。
    さっさと縁を切って質問者様にもお子様方にも幸せになって欲しいものです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − = 6