義実家の家計についてモヤモヤ…

ねずみ鳥さんのご相談

義実家の家計への心配・モヤモヤについての愚痴です
義実家は義父と義妹の二人暮らしです。(義母は他界。私は義母が亡くなる少し前頃に主人と結婚し、他県に住んでいます。子どもなし。)
義夫は80代、義妹は50代。義妹は20年ほど前、義母の介護をきっかけに仕事を辞めたようですが、 義母が亡くなった10年前からも働いておらず、今もずっと無職です。家事はしていて、内弁慶ですがコンプレックスが強く社会に出る自信がなさそうです。(1)義妹の将来が心配でモヤモヤ。

義父は年金で生活していますが、余剰も貯金もないようです。そんな中、義弟夫婦の仲が悪化し別居などでお金が必要になり、義父は保険を解約してまでお金を作り、義弟に仕送りもしたそうです。(私たちも義弟には時々送金しています。(2)義弟の夫婦喧嘩のためになんで私らが送金?とこれもモヤモヤ。)

そんな義父が最近、義弟の子の大学入学祝いに数十万円を送りたい、ついては私たち夫婦にお金を借りたいと言われました。
私たちは「私たちだってお祝い金を送るのだし、義父が多額のお祝いを無理にする必要はない、できる分だけしたらいい」「家計も見直したほうがいいよ」「義妹にパートでもするように勧めたら?」などの助言も一応しましたが、けっきょくは高齢の義父に心残りがないようにとお金を差し上げました。(貸しても返せる見込みはなさそうなので。)というわけで(3)お祝い金の肩代わりにモヤモヤ。 その時、結婚して家を出ている義姉がお礼の電話をくれたのですが、その電話の中で「義弟夫婦には子どもを生んでもらっているのだから、金銭援助ぐらいしないと」などと言われ、(4)義姉の発言にもモヤモヤ。

私たち夫婦は、現在はお金の不自由なく暮しています。でも主人も元々お金の管理や節約ができない人で、10年前に結婚した当初から主人の借金返済でとても苦労してきました。ずっとお金の心配ばかりしてきて、ほっと一息つきかけた今、私たち自身が楽しむ余裕もないままに(1)義妹の心配、(2)義弟への援助、(3)義父からお金の無心、(4)さらに一言多い義姉 など、モヤモヤが募ってきます。 また、自分のことなら節約も計画もできますが、義実家のことなので資金計画もたちません。

嫁は一体どこまでしてあげたらいいんでしょうか。
それとも不自由ない時は、できる限りのことをしてあげるのが普通で、私がモヤモヤするのが間違っているのでしょうか。


悩めるねずみ鳥さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: お金, 義兄弟姉妹, 舅姑


義実家の家計についてモヤモヤ… への2件のコメント

  1. 元転勤族の妻 より:

    私も同じようなモヤモヤで悩んでいるので、コメントさせてもらいました。
    偉いですね〜色々考えてさしあげて。
    ご主人はどう言ってますか?
    私の場合は、義理の母と弟が同居。弟は未婚でやはり働いておらずです。
    主人が兄弟でほとんど連絡を取らず、将来についても話してはいないでしょう。
    女は現実的なので、将来が不安ですよね〜
    モヤモヤ当然です!
    ご自身のストレスがたまらない程度のお付き合いにすれば良いと私は思ってるのですが。

    • ねずみ鳥 より:

      元転勤族の妻さん、コメントありがとうございます。
      主人は計画性とか先々の心配とか長期的な方針などはない人です。義家族から何かしら困っている風な知らせがあると、その度ごとに、金銭管理している私に「お金送ってやって」と言うだけです。優しいけど頼りなくだらしないタイプといいますか…。それでつい「私がしっかりしなければ」と思ってしまいます。
      じつは、私も「多少はしょうがないか」と思ってはいるのですが、主人に小言を言えば義家族の悪口になるし、自分の実家に言っても(重く受け止めて出戻られても困るせいか)分かってもらいにくく、友人は独身の人が多くて…。
      ストレスがたまらない程度のお付き合い、そうですよね、ストレスをためずに将来の為のお金は貯めていきたいなと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

元転勤族の妻 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 1 =