5つ上の姉からヒステリックに罵られ…

雪ん子さんのご相談

初めて相談させて頂きます。
5つ上の姉の事で相談します。
2人姉妹、既婚、
親の介護の事でヒステリックに罵られ、精神的に参ってます。
姉、実家の近所、私、隣町、
何が気に入らないのか、人格否定、私の子供の悪口、私の家の悪口…
ここ3~4年酷くなったきました。
親高齢で認知症が出てきた。私の過去の事まで持ち出して罵声。知りもしないのに全然実家に顔出さない(1ヶ月に1回行ってる)電話しない(しても出ない)妄想で話してくる。私の今の状況は姉も通った道(子どもの習い物系)なのに、全否定。
両親が亡くなったら付き合いも切っても良いかな、と思ってます。
誰か、姉の気持ちがわかる方居ますか?


悩める雪ん子さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


5つ上の姉からヒステリックに罵られ… への26件のコメント

  1. アラフィフ女子 より:

    雪ん子さん、親御さんの介護に子育てにと忙しい日常が思い浮かびます。頑張っておられるのですね。
    詳しい年齢がわからないのであくまで推測ですが、お姉さまは更年期で体調の変化に苦しんでいらっしゃるのではないでしょうか。
    逆に私は長女で弟が2人いるのですが、2〜3年前くらいから弟1号の生活に無性に腹が立って仕方がない時があります。 母が遠慮して言えないことを代弁して喧嘩になったこともあります。 更年期特有のイライラして攻撃的な口調になったことが原因でしょうね。
    雪ん子さんに落ち度があるからではなく、お姉さまの体調に余裕がないからの言動ではないかと思った次第です。それにしても悪口など聞くのは辛いですよね。
    縁を切るかどうかを急ぐ必要はなく、しばらく物理的精神的に距離を置いてお姉さまを客観的に見てはいかがでしょうか。どうしても連絡事項がある時はFaxやメールを使って直接会話をしないというのはどうでしょう。
    年末年始、お忙しい日々が続きますね。どうぞご自愛ください。

    • 雪ん子 より:

      アラヒィフ女子さん、ありがとうございます。
      姉とは共に50台です。親の介護ですが、私はあまり出来てません。
      近くの姉にほとんどやってもらってます。私は高齢出産で40過ぎに子どもが出来ました。自分ばかりが世話して私の事を怒ってるのでしょうね。一方的に言われ(入る隙が無い)ほとほと嫌気が差します。
      こんな事が昔から言われたら、積年の恨みになりますよね。
      私のやる事に何もかにも気に入らず、口を開けば私に対する暴言……
      ごめんなさい。又思い出して腹立って来た。
      そうですね……メールでやり取りですね…

  2. ちきん より:

    多分心の余裕がないんですよ。
    だから妹の雪ん子さんにある種甘えていて、八つ当たりしているんだと思います。
    私も認知症の母の世話をしていると、攻撃モードに入ってしまいます。

    可能ならやってあげてほしいこと。
    お姉さんの話をしっかり聞いて、ご両親に関することはお礼を言うこと。
    (できないことを謝る必要はないと思いますよ)
    愚痴を聞いてあげて肯定してあげること。

    やってはいけないこと。
    姉も通った道だからわかってくれて当たり前と思うこと。

    無理だったら、距離を置くのもいいと思います。
    全否定されるとつらいので、あまり我慢なさらないようにしてくださいね。

    • 雪ん子 より:

      ちきんさん、ありがとうございます。
      姉は承認要求が強いのでしょうか?○○に褒められた、旦那さんに結婚して良かったと言われた。等いつも言ってます。自慢?なんでしょうか?人に意見を聞いておきながらいざ答えると、「そんな事出来るか?」と。最初から聞かなければ良いのに。ごめんなさい。話は聞けません。
      気がふれたように矢継ぎ早に私の否定。話を聞ける状況じゃありません。親が世話になってるので、合わないという訳にはいきません。
      正月もあるし。距離置きたいです。

  3. 同居(だった)嫁 より:

    同居で認知度要介護3の義母を10年間介護した嫁です。
    徒歩10分ほどの所に住む義姉(実の娘)の訪問は年1回、親戚一同の集まる正月のみでした。

    私お姉さんの気持ちが何となく分かります。
    認知症の親とは絶対言い合いやケンカがあるものです。
    「モノが無くなった、盗られた」「ご飯を食べた、食べてない」「(してない事を)○○された」「殺される」など、全て介護者へぶつけてきます。色々分からなくなって日々の雑事の失敗も増えて来ます。
    シャンプーで洗濯。同じモノばかり買う。冷蔵庫は傷んだモノで満タン。トイレ以外で排泄。徘徊。気性の激しい親だと暴言、暴力。
    ものすごいストレスだし、認知症がなせる症状と分かってても腹が立って殺意すら覚える事もあります。
    自分は毎日その対応や後始末をしてるのに、1ヶ月に1度顔を出すだけの妹は、たまに来るから嫌な面を見せる事もない、ケンカにもならない、おまけに可愛い盛りの孫も連れて来る訳ですから、ご両親からしたら「よく来てくれた!待ってたよ!」「いつも気にかけてくれる可愛い娘」と毎回新鮮な気持ちでニコニコ迎えますよね。
    お姉さんから見れば「自分の都合の良い時だけ来ておいしいとこ取りして、ずるい!」と、腹が立ってしかたないんだと思います。
    だからと言って、今すぐどうしたらいいかはわかりませんが。

    とりあえず「もっとこうした方がいい」というようなアドバイスはしない方がいいです。アナタがそんなつもりなくても自分のしてる事を否定されてるような、上からモノを言われてるような気持ちになるからです。

    • 雪ん子 より:

      同居(だった)嫁さま、ありがとうございます。
      認知症ですが3の段階です。確かに私が行った時の親はニコニコしてますね。しかし、姉の前では人が変わった様になるとも前に言っていましたね……やはり根底には姉に対して、家も子どもの教育費も親が出したのだから当たり前だよね。と言う感情があるのでしょうね……
      (うちは何もない)少し冷静に考えてみます。

  4. 末っ子長男の嫁 より:

    「近くの姉にほとんどやってもらってます」
    これが事の根源でしょう。
    お姉さん、介護でかなりストレスがたまっているのではないでしょうか?
    介護は平等にするのが原則です。隣町だから、40過ぎての出産で子育て中、どれも介護しない理由になりませんよ。月に一度?あり得ません。お姉さんと平等にしてください。
    出来ないのなら代わりのことを考えて下さい。
    まずはねぎらいの言葉をかけてあげて欲しいです。認知症は進んでいきます。でも、たまに来る人の前では普通なんです。今後の事も含め話し合って下さい。
    せっかくの姉妹ですから仲良くなれるといいですね。
    ちなみにうちは介護が終わって姉たちと縁切りました。

    • 雪ん子 より:

      末っ子長男の嫁さん、ありがとうございます。
      話し合いになりません。感情が先走って、狂った様に私に対して暴言を吐いています。奇妙な者を見ている様です。

      質問に対して質問でとても失礼ですが、なぜお姉様と縁を切ったのですか?

      • 末っ子長男の嫁 より:

        話し合いにならないとのこと。そこまでお姉様はストレスがたまっていて、コントロール出来ないのかもしれませんね。
        私たちが姉たちと(私にとっては義姉)縁を切ったのは、義母の介護には手を出さずにいて、相続が発生したら法定相続分を請求してきたからです。仲良くしていたつもりだったのに裏切られたと感じてダンナは縁を切りました。

  5. 妹ですが より:

    私は姉妹の妹ですが、あなたのお姉さんの立場です。
    参考になれば…。

    私が実母と同居で、姉は電車で30分のところに住んでます。
    90才の実母は認知もなく年の割に元気ですが、それでも日々あれこれ世話をして、母優先の暮らしをしています。(金銭的にも)

    姉は「遠いから」「仕事が忙しいから」(同じ沿線で30分だよ!忙しいはずが海外旅行へは行くよ!)と、顔を見せるのは盆暮れの年に2回のみ、お中元・お歳暮に菓子折りを贈ってくるのみ。
    来るときにも手みやげがないどころか、母を散歩と称して買い物に連れだし何か買ってもらってる。子どもか!
    母への気遣いも、私への感謝もいたわりもありません。
    気がつかないんですよ。。
    悪気がないというのは本当に罪なことです。

    先日私、ブチ切れました。
    まさに積年の恨みです。
    亡き父の看病も全部私、ひとりになった母のために実家へ移り住んだのも私(バツイチなので確かに身軽だけど)。
    自営業なので父の介護や自分の病気で仕事できないとき(6年間!)には無収入なのに、母に渡してるお金はなくせない。貯金も底をつきました。
    その間姉は何してた?
    あ、まずい。
    ここで積年の恨み再燃しそうです。

    アドバイスはできませんが、私ならこうして欲しいという話を。
    今さら気遣われたり、とってつけたような感謝の言葉を言われても腹が立つだけです。激怒です。
    とにかく現状を分かって欲しい。
    親がどのような状態で、その親の暮らしを支えてるのは誰か。
    なぜ自分が思い通りの生活を送れているか。
    私は自分の思い通りの生活を送れません。
    それはものすごいストレスです。
    そういう現実を本当に分かってくれれば、自ずと言葉や態度に出てくると思う。
    私はそれを待っていたのだけど待ちきれずにブチ切れて、今は姉と絶縁状態です。

    やはり姉は言ってました。
    なんでそんな言い方するのか分からない。
    私だって事情があるのに、なんであなたに気を使わなきゃいけないの?
    ・・・激怒に油を注がれましたわ。

    • 雪ん子 より:

      妹ですがさん、ありがとうございます。
      なんか姉の気持ちを代弁されてるみたいで、良くわかりました。
      姉妹でも逆の立場ですね。姉も今の親の状況を見て欲しい、チラッと来て上辺だけじゃ無く、泊まったりして親がどの様な状況か知って欲しい、と言っていました。しかし、私から言わせて貰えばお金やらその他かなりの恩恵は受けています。親もそれなりに渡していると思います。こんな事を抜きに冷静に向き合わなければなりませんね。
      孫(姉の子供)が来たらそれなりに、小遣いを渡し…(うちは無し)

      良く読み直し、考えてみます。

      • 末っ子長男の嫁 より:

        何度もごめんなさい。
        お金やらかなりの恩恵・・そんなことでもなければやっていられませんよ。介護って「時間、自由、体力、気力、忍耐力、精神力、時にお金も」を奪われるのです。
        お姉さんの立場だった私から言わせてもらうと「恩恵もお金も含めて全部交替して!」です。
        その立場にならないとわからないとは思います。私の義姉たちも同居して孫も可愛がってもらって恩恵も受けて得してる、と思ってたんでしょうね。
        そんなものいらないから自分の時間が欲しかった。夜も寝たかった。

        • 雪ん子 より:

          私の投稿で気分を害されたのでしたら、申し訳ありません。
          なかなか相手の立場に立って物事は考えられませんね……

          皆様のアドバイスを受けて、冷静に振り返ってみたいと思います。これで閉めさせて頂きます。
          ありがとうございました。

          • 妹ですが より:

            締めた後にすみません。
            今こちらを見て「恩恵」が聞き捨てならなくて。
            私が「積年の恨み」なら、あなたはまさに「積年の妬み」ですね。
            解決策はただひとつ。
            お姉様と立場を交換して恩恵を受け、どうぞその妬みを晴らしてください。

            私の姉も「あんたは親と住んで得してるんだから!」と言ってました。
            姉が来るたびに母にものをねだる意味も分かりました。
            姉の気持ちを知ることができたこと、ありがとうございます。
            おかげさまで、姉とは絶縁続行でかまわないと吹っ切れました。

            • 雪ん子 より:

              あなたが積年の恨みだろうが、知ったことじゃありません。実家に移り住んだのは、親が住んで欲しいと言ったのですか?何故その時姉と相談しなかったのですか?
              私は実家に行く度に、お土産(隣に姉が住んでるので隣にも)を20年近く持って行ってます。姉が「何故実家に来るのに持って来るのか?馬鹿じゃないの?」と訳の分からない事を言い出したので止めました。あなたも妹(姉)が少し高い鞄(自分で購入)を持って行っただけで口から泡を拭いて罵倒するのですね。飼っているペットを「バカ〇〇」と平気で言うのですね。私の連れの兄弟の悪口も言うのですね。あなたの感情のはけ口で相談した訳じゃありません。他の相談窓口、もしくはお寺にでも行って聞いて貰って下さい。あなたの意見はこれ以上、受け付けません。

              • 雪ん子 より:

                ちなみに実家に行く度に隣に住んでいる姉にもお土産は20年近く渡してます。
                親を世話してくれてる責めてもの、気持ちです。

                • 雪ん子 より:

                  しつこい様ですが、私の実家は貯金が底をつく様な事もありません。利息で生活してる様なので。逆に姉に渡しているようですね。私はおかずを作ったり、お掃除をしたりしています。
                  あなたの姉の気持ちは知りませんが、ずっと縁を切った方が良いですね。
                  お互い精神衛生上よろしいでしょう。

                  • より:

                    どうしてそんなに怒られているのですか?

                    私は介護はまだした事はありませんが(祖母たちの介護をする両親の姿は見てきました)、「妹ですが」さんがおっしゃることももっともだと思いました。
                    介護や認知症は、おそらくとても大変で(子育てとは比べ物にならないくらい)、だからこそ介護に苦しみ殺人や虐待が起きることもあるのではないでしょうか?

                    そしてその大変さはやっている人でしか分からないレベルではないかと私は想像しています。
                    すみません…でもお土産やおかずを持っていく、掃除をするとはやはり比べ物にならないと思います。

                    ところでお姉さんですが、介護疲れやストレスのあまりに、精神的な病にかかられてはいないですか?
                    いくら介護でストレスがあり、介護者の辛さや疲れを知らずに暮らす妹に対して複雑な思いがあるとは言え、お姉さんのご対応はあまりに行き過ぎているように思います。
                    もしお姉さんへの関わり方が分からない・お姉さんのことが心配であれば、雪ん子さんだけで良いので心療内科や自治体の介護系の窓口でお姉さんについて相談されてみても良いかなと思います。

              • 匿名 より:

                たまのお手伝いや菓子折じゃ割に合いませんよー。
                毎日2万円くらいの働きをしている人だと考えた方が分からり安いかもしれません。
                姉に対し月60万円払いたく無かったら、月の半分泊まり込みで手伝うとか、月の半分ヘルパーや家政婦さんの料金出すとかでやっと対等な関係になれるのではないでしょうか?
                とにかく貴女のお姉さんは限界を超えています。
                無理矢理でも良いのでお姉さんに自分の時間を月に何日か(まるまる24時間)与えられる様に整えてあげて下さい。
                それが貴女のお母さんの安定、そして貴女の安定にも繋がります。
                介護やフォローする人の負担を時間数で割った時に1人の人間に時間が集中しない事が大事なんだと思いますよ。
                貴女が姉に何を言われたとか嫌な気持ちになったとか貴女のやるせ無い苛立ちや悲しみの気持ちも分かりますが、では何故そうなっているのかを冷静に突き詰めた時に、やはり、、私には貴女のお姉さんの「助けてー」の心の声が聞こえてきます。

                • すさみ より:

                  介護中です。
                  匿名さん、私の言いたいことを簡潔に文章にしてくださってありがとうございます。

                  少しでも手伝ってくれる妹に感謝していますが、向こうはわたしがやるのがあたりまえという態度。

                  妹や自宅介護したことのない方に読んでもらいたいです。
                  ブチ切れないよう気をつけます。
                  皆様が心穏やかに過ごせますように。

  6. ヨガ好き より:

    締めたあとにすみません

    人間万事塞翁が馬
    喜びや嬉しさ、悲しみや恨みなど全てを受け流して、ニュートラルでいられる精神

    それが心の平穏に繋がるそうですよ

    • 雪ん子 より:

      ありがとうございます。
      穏やかに、感情を無にして過ごしたいです。

      私が変わらなければ、相手も変わりませんね。
      時間が必要ですが、親を悲しませないようにしたいと思います。

  7. ちきん より:

    締められた後ですが、なるほど。問題の本質が分かってきました。
    こう申し上げるときっとご気分を害すと思いますが、たぶんあなたとお姉さまは同じことを思っているんですよ。

    「私の状況や思いを分かって頂戴」「私は辛くてしんどいのよ」と。

    お姉さまが取り付く島もない態度であなたを責めてくるので、確かに対処が難しいと思いますが、なかなかどうして、あなたも頑固です。
    お互いが相手の話に耳を貸さず、自分のことばかり言っているので、平行線ですね。

    距離は詰めなくていいので、相手を認めるところから始めないと、何も改善しないと思うんですが。
    お姉さまからの攻撃がつらいだけなら、逆にあなたが全部介護を引き受けてしまうという手も使えますが、それをする気はないんですよね?

    だったら答えはもう出ていますよね。
    あなたはお姉さまのことを分かる気もやり方を変えるつもりがなくて、単に愚痴を言いたかっただけ。それはそれでいいと思うんですよ。適度に愚痴を言いながらストレスを軽減しつつ、ご両親が亡くなったらお姉さまと縁を切る。ということですよね。寂しいことだと思いますが、アリだと思いますよ。

    • 雪ん子 より:

      ちきんさんの言ってる事が、本当かもしれませんね……
      自分は何も変わらない、ただ愚痴を言って慰めて欲しいだけ。
      しかしながら月60万払えとかなぜそうなるか解りませんが。
      食事は1回、トイレは自分、昼間は1人でいます。

      皆さんに聞いておきながら失礼しました。
      基本的に合わないのは(介護する前から)ありました。
      本当にこれで閉めます。

      アドバイスをして頂いた皆さん、ありがとうございまさした。

  8. ハリー より:

    相談者さんが、
    「姉なら気持ちわかる方いますか?」とご相談されているから回答してくださっているのに、
    それはできません、自分の場合は違う 的な書き方はいかがなものかと思いますが。。。

    お姉さんも雪ん子さんも精神的にまいってしまわれているのですね。お姉さんは本当は介護を代わってほしいけど、雪ん子さんが出来ないとわかっていて、日頃の不満をぶつけて来ているように思えました。仕事で家にいない夫と育児に疲れている妻の関係に似ているような。。。
    雪ん子さんも、実家に戻った時は介護しても、家に戻れば介護をしなくて良い時間ぎあって、お姉さんには介護しなくて良い時間がない。

    だからと言って、雪ん子さんにあたり散らして良いわけではないのですが。

    多分、お姉さんにもお子さんの習い事の経験があるから、雪ん子さんが介護に行けなくてもしょうがないとは結びつかないと思いますよ。もはや、お姉さんには送り迎えに行くという時間の使い方すら我慢出来ない程なのでは。
    同じ姉妹なのに、家が遠いだけで介護中心に回っていない雪ん子さんの生活そのものをお姉さんは腹立たしく思っているんじゃないでしょうか。

    お子さんが習い事を諦めて、子供は旦那さんに預けて雪ん子さんだけが睡眠時間を削って毎日実家に夜だけ通って介護するとか。そういう生活をせざるを得ない状況だってありますし、遠くても介護の為に色々な事を我慢して毎週介護通いしている奥さんもたくさんいます。
    今、そうならない生活が出来ているのは、他ならぬお姉さんが介護を引き受けてくださっているからですよね。

    お土産もお母様には喜ばれるかもしれませんが、お姉様にとっては「お土産を買いに行く時間があるなら、お母さんの事見に来い!」という風に取られるかもしれません。
    金銭的に余裕があるなら、ファッジさんのようにハウスキーパーさんやヘルパーさんを雇うとか、雪ん子さんの家にお母様を呼ぶとか、ショートステイを利用するとか、お姉さんがお母様から離れる時間を作るために使った方が良いかと思いました。

    お姉さんのタイプだと多分、雪ん子さんが出来る事を全てやっても満足できないで、またさらに難癖をつけてくるような感じだとは思いますが。。。
    実家に行く時はご主人やお子さんなど、他の人の目があれば、多少お姉さんのヒステリックも出なかったりしませんかね。

    今のところ、家から出てこれたり、怒ったり喜怒哀楽の元気がある内はまだ対処のしようがあると思うのですが、この先お姉さんが介護ウツになったり身体を壊して入院とかになっら、雪ん子さんが全て代わりに引き受けられますか?食事3回、着替え2回、入浴、排泄10回、認知症の親と話し相手になって、買い物を別途費用をもらって月29日です。文字にするだけで夫婦や自分の子供との時間はいつ作るのだろうってレベルですね。

    文章を読む限り、お姉さんも雪ん子さんも色々限界を感じているようです。お母様と雪ん子さん姉妹の事なのですが、介護の事は当事者だけで解決しようとせずに、行政や介護のプロの方達や、親戚やご主人やお子さん達にも相談されて、お母様と過ごす時間をなるべく多くの方でシェアしてください。
    お姉様も大変と思いますが、情報集めも雪ん子さんだけでなく色々な方に協力していただけると良いなと思いました。

    長文になってすみません。

  9. すう より:

    閉めたあとにごめんなさい。
    雪ん子さんのコメントを読んで、私と妹のようだと思い、苦しく辛くなりました。

    > 食事は1回、トイレは自分、昼間は1人でいます。

    お姉さんのしている介護は、言うほど大変ではない、と心のどこかで思われているのでしょうか?

    雪ん子さんも雪ん子さんの、日々大変なこと辛いこと、お有りだと思います。
    色んな状況がお有りでしょう。

    でも、お願いです。
    年末年始、ご主人がお仕事お休みになられるのでしたら、できたらご実家に泊まってお母さまと生活をご一緒にしてみて下さい。
    きっと今まで思っていたものとは違う現実が見えると思いますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 3 =