「今は子供優先で考えたい、自分のことは後回し」と主人に伝えたら…

みいさんのご相談

結婚4年子供1歳です。

主人が「好きなことができない自由がない
趣味の野球の相談するのも何日も前から
様子伺う状態で、好きとかの気持ちを思う余裕がないから、今は好きとか言えない」
と…

子供が1歳でまだ小さいので
お互い思うような自由がきかないのは仕方ないし、あと数年経つ頃には幼稚園とか行きだして少しでも余裕できるし、私は今は子供優先で考えたいし、自分のことは後回しだよと話したら、

「常にどんなときでも優先おかしい
母親は身体があっての次は子供
その考えは間違ってると言われました。

自分の命があってというのはわかります。
ただ、自分と同じぐらい、もしくはそれ以上に大切だと思ってます。

私はなにか間違ってるのでしょうか

文章わかりにくくてすみません。


悩めるみいさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 子育て


「今は子供優先で考えたい、自分のことは後回し」と主人に伝えたら… への13件のコメント

  1. 匿名希望 より:

    みいさん

    家事に育児に毎日お疲れ様です。
    答えになるかわかりませんが、よければ
    ご参考まで。
    男女って違うんだと私は思います。
    先ずはこども、これってどうしても
    女性的な考え方かなとおもいます。
    とても正しい考え方で当たり前のことなのですが、どうしても男性には理解しがたいようです。
    理解を求めて苦悩するよりも、
    男性にはわからないと、割りきった方が気持ちは楽になると私は思います。

    そして、趣味優先、これも男性はいくつになっても変わらないようです。
    周りのママさんを見ていても、諦めて割りきっている方ばかりです。
    その代わり、たまに母親が自由時間をもらったり、
    それが無理な場合は、お金をもらって
    子どもと贅沢する、などで帳尻を合わせてるみたいです。

    我が家の夫は、とても協力的です。
    それでも休日は、夫も昼寝をしたりひとりで買い物をしたいみたいです。
    こどもが1才のころはよくもめました。
    それから数年たち、こどもも大分手が離れ、
    生活リズムも整ってきたので、
    揉めることも減りました。

    こどもが幼稚園にいくまでは、
    生活リズム、生活サイクルは日々変化します。
    揉めたりしながら、どこかでおとしどころが見えてくると思います。

    今が一番大変だとおもいますが、
    無理せず、お子さんの成長を楽しんでもらえたらとおもいます。

    ご参考まで。

  2. ゆき より:

    1歳だとそのような感じかもしれません。
    女性はお腹の中で育んでいるうちに母性も自然に芽生えますが、父性は子供を見た瞬間には湧かないようです。父親になったんだと言い聞かせていたという表現を私の主人は使います。
    今でも主人は「お母さんが一番。何かあったらお母さんをまず助ける。お前らその次(笑)」と冗談なんだか本気なんだか、そう言います。
    みいさんの感覚は間違っているとは思いません。ただ、旦那様の感覚も間違ってるとは言い切れないんです。上の方も仰っていますが『男女の違い』ってあると思いますよ。

  3. より:

    そうですねぇ、考え方が違うだけで、
    みいさんは間違っていません。
    子供を第一に…母とはたいていそうです。他に子供を第一に考えてくれる人はいないから当然です。
    父親だからって産んでないし、嫌な言い方ですが数ある性行為のうちたまたま結果が分かりやすく出ただけ、みたいな感覚かもしれませんね。それでも、社会において自分の子供を育てるのは当たり前だと知っているから放置しないだけで…。

    意見の違いを受け入れるのは意外に難しいものですが、考え方が違うのね、と上の方も書いておられるように流すしかないと思います。
    あなたはそうだろうけど私は子供第一に考えたいからそうするね、と。

    男性はいつまでも俺のことを第一に考えて欲しいらしいですね。オトナなんだから育児で手一杯の私に頼るな!と私は思いましたよ。ずいぶん意地を張ってダンナと戦ってきましたが、
    後になって、優しい声掛けとか、たいして労力を使わないことだけでもしておいて機嫌良くなって貰えば良かったなと思います。

    みいさんもご自分が楽なように、上手にダンナさんを頼って、
    それをまたお子さんに還元できるといいですね。

  4. とんにゃ より:

    みぃさんの言われていることは正論だと思います。きっと家事にも育児にも手を抜かず頑張っている方なんだろうなぁ、と文面からも伺えます。ただ、あまりにも正論過ぎて、こんな言い方は申し訳ないけど、ちょっと息苦しさを旦那様は感じているんじゃないでしょうか?ちょっと力を抜いて、もっと気楽に育児を楽しんでみてはいかがでしょう。みぃさんは自分の考えを押し付けるつもりはなくても、みぃさんが自分のことは後回し、って言ってたら、旦那様も趣味の時間を持つことに罪悪感を感じますよね。旦那様の趣味も尊重して、みぃさんもしたいことがあるときには旦那様に預けて出かけてしまいましょう。
    本当に子どもが手を離れるまではまだ何年かかかります。
    息切れしないように、ちょっと適当さも持って、育児を楽しんで下さいね。

  5. かんずめ より:

    皆様の回答を読んで、大人な割り切った意見だなと感じました。渦中にいる相談者様はかなり辛い状況にいるなと心配になりました。
    男は父親の自覚がとか男女の考え方の違いだとか…それこそ正論で、実際子育てしていて夫婦が同じ方向を向いていないこと、辛いと思います。
    子どもが最優先なのは当たり前です。自分の時間がないとか趣味の予定を合わせるのに何日も前からお伺いをとか当たり前の事を何を今更??と思います。ましてやまだお子さんは一歳ですよね??新生児期のようなすぐ死んでしまいそうな不安はなくとも、動き出して目も離せませんし誤飲や事故で命を落とす可能性はまだまだ高い年齢です。最優先しないでどうするのか。
    具体的なアドバイスはできませんが…自分の夫がこんな事言ったら激怒するしガッカリするし…説教します。でも1歳児を育児中でそんな頼りないご主人でそんな相手を説教する元気もないんじゃないかと思います。。どうか今は子どもと自分の事だけを考え回復した暁にはやり返す位はしていいかと!

  6. manaminion より:

    正しい、正しくない
    で物事を判断しようとする限り、「和解」ではなくどちらかの「支配」が着地点になります。

    何を持って自分が正義で法であろうとするのか。
    何を持って異論者である相手を「間違った者」「わがままな者」「考えを改めようとしない無理解な者」とし、相手を許せない者にしてしまうのか。

    決裂でなく和解を望んでいるなら、まず相手の心を想像してあげてください。
    パートナーや子供が、彼にとってはたまの楽しみさえも奪い去る支配者になっていると思っているのだろうか。
    パートナーが母となったとたんに、まるで子供が王や王女で自分がご機嫌伺いばかりしている部外者のようになっていると感じる男性は少なからずいます。

    話し合いをしてあげてください。
    まだ家族が増えたことになれていないだけです。
    子が生まれただけで立派な父になる人などいません。
    彼にも時間をあげて、そして子育てを共に。
    もうじきお子さんが大きくなったら、一緒に野球をさせてあげましょう。
    「パパすごいね、かっこいいね」とお子さんに言ってあげて。

    流行語大賞はONE TEAM(ワンチーム)
    家族も一緒です。

  7. 匿名 より:

    子どもが10歳、下が3歳の2児の母です。
    分かります(^^)そのお気持ち。
    私も最初はそりゃ必死できゅうきゅうな毎日でした。
    なのに旦那は全然協力的じゃなく、どんどん冷めた眼差しに。。上の子が2歳になる前にドカーンと私キレて旦那の前で大騒ぎしましたよ。
    今考えれば、子育て初めて尽くしの毎日で睡眠は無いは自由は無いはお金は無いはでてんてこまい、そんな不安な毎日なのに旦那は全然分かってくれないどころか出産前はあんなに労ってくれたのにもはや皆無。何で私ばっかり?とか理想の父親とは違う、、とか、、不満が沢山あったんですよねー。
    旦那は旦那で自分だって頑張って帰って来たのになんか蔑ろにされてるって寛げない等不満MAX。負の悪循環に陥ってましたよー。

    で、何が言いたいかというと。
    まずは、「ありがとう。」(貴方がいてくれて嬉しいよ)から初めてみませんか??
    1つ1つに感謝。旦那さんにはご飯やお風呂等最低限の準備は済ましてホッとさせてあげると良いですよ。
    必要以上に相手に何かを求めない。
    言い方を気をつける。大事な事(解決したいこと)程冷静にタイミングをみて苛立ちの感情はのせずに愛のある言葉で(〜してくれると私はとっても助かるんだけど、出来るかな?等)。

    簡単な様で難しいことですよね。
    あとは4-5歳くらいまで子どもって我慢がきかなかったりするのでそこを両親共に理解した上で長い目で育てないと。我慢や話しが大人と対等にできると可愛い時期はお終いです。大変だけど、この可愛い時期ってほーんと一瞬です。そこを余裕持って楽しめたら一番良いんですけどね。
    週に1.2回でも一時保育利用してリフレッシュされたらどうでしょうか?自分に余裕が出来ると旦那にも優しくなれたりしますよ。
    あと育児も旦那も細かい事は気にしない。諦める!のが良いですよ。
    お風呂入らなくても、手を洗わなくても、床が汚れても死なないから大丈夫!ってくらいの荒さでしばらく生きた方が楽ですよ。(^^)

  8. じゃがまりりん より:

    みいさんの考え方はわかりますし、そうだと思います!
    子供を優先させずにどうやって(旦那様が野球をする自由な時間が欲しい)を可能にさせるのか?
    旦那様が「野球に行きたいからその間、子供をみてほしい」と義両親にお願いするなり、ベビーシッターを雇うなり、家事をサポートしてくれるヘルパーを雇うなり、託児所を利用するなり、旦那様に時間を捻出する方法を考えてみてもらってはどうでしょうか。
    旦那様が遊びに行く間、みいさんも家事や育児を休めるような案であれば、みいさんも旦那様の言うことに理解を示せるのではないでしょうか。

  9. はなこ より:

     「自由時間」と「子供優先」を別に切り離したいと思います。

     みいさんは休日は家族で過ごしたり、育児を旦那様に任せて家事をしたいと考えているのだけれど、旦那様は休日は「野球」をしたり「自由」に時間を使いたい事を望んでいるのかなと思いました。「野球」は良いけど、「自由」は無しかなぁと思いました。用事もないのに自由に過ごすのは、子供がひとりで「友達の家にいってくるー」というまで、なかなかできないことです。旦那様が趣味の野球は月に一回までとか、子供が幼稚園に入ったらオーケーだよ。
    とか、旦那様が趣味に週末を使ったら、翌週は子供の面倒をみて貰い、みいさんはひとりでおでかけしても良いという、みいさんの趣味時間も盛り込んだ約束を作ったらいいのかなと思いました。「今はダメ」とかでなくて何かしらの具体的な着地点やゴールがあった方がいいかなと思いました。

     次に「子供優先」。旦那様がみいさんの身体を心配していたり、生活していく上での窮屈を感じているのではないでしょうか?我が家は夫が「子供優先だよ」というタイプで。「え?あたしのことはどうでもいいの?」「子供優先って言っているけど、風邪がうつるからといってどこへも出かけられないのでは窮屈だよ!」とよくケンカしました。そこはお二人の価値観のすり合わせが必要かな。

     子供が生まれてから価値観のズレが多きかったり、毎日子供の面倒をみている大変さが分かっていなかったり。いろいろあります。上の子が8歳になりますが、夫が父親として育つのは本当に鈍足です。でも少しずつでも前に歩んでいくためには、相手の価値観を知って、自分の価値観を話して、すり合わせていくことが大事だと思います。

  10. るんくま より:

    なにかの番組で、高島ちさ子(バイオリニスト)さんが
    夫に「子どもができたんだから、これから先数年は、あなたも私も
    趣味の時間なんてないよ」「とにかく自分の時間なんてないと思いなさいよ」
    と、言い放ったそうです。
    彼女らしい言い方ですが、男の人はそれくらい言わないと
    わからないのかもしれないと思いました。
    「よちよち父さん」という本も面白かったです。
    子どもと一緒にお父さんもよちよちと、お父さんになっていくという
    イラストに短い文章が綴ってある本でした。
    まぁ、そんな短い文章の本でさえ子育て真っ只中の間は
    読む時間がないかもしれませんね。
    でも、新米お父さんには是非読んでほしいと思ったので
    コメントしてみました。
    子育てがんばって下さいね。
    何よりも子ども優先の気持ち、すごくわかります。
    命をかけて産んだ我が子ですもの。男の人とはそこが決定的に違うのかも
    しれませんね。

  11. まるん より:

    こんにちわ。うちの場合の例です。
    夫・妻(私)ともにフルタイム勤務で1歳から保育園。
    土日は休みですが、土曜日は英語スタイルの幼稚園(朝10:00-15:00)に預けてました。別に教育のためではなくメンタルがやられると思ったので。
    あと日曜日は義母が近くに住んでるので月イチくらいだったかな?で預かってもらってました。

    これですと「土曜日は基本自由時間(半日だけど)」になりますよ。
    私は自分が子供の頃土曜も保育園に行っていたため特に抵抗はありません。
    お金は共働きに必要なお金なので全く惜しくなかったです。
    土曜は夫とデートしたり、女友達と会ったり(夫にお迎え頼む)ストレス解消する日にしてました。

    子供優先というのは正義かもしれませんが夫婦の離婚の原因にもなりますし夫婦の不仲やメンタルを軽視する正義とは?とも思います。

    ご質問の文面では詳しい状況がわかりません(夫婦の細かいあれこれを全部書ききるのは不可能ですし、子供最優先とひとくちに言っても色々なパターンがあります)ので、「自由時間をどうにかひねりだした例」としてご提示しました。

    これでも私は子供最優先にしてきたかといわれればyesと答えて恥じないので質問者さんと私はかなり違うのではないかと思います。
    色々な状況を見て取り入れられるところがあればよいし、他の方法でもなんでも考えるキッカケになればよいなと思います。

    男はこれだからとか、母は強しとか精神論を言われるのが苦手で、
    具体的にこうしたよ!というのが必要かと思って書きました。(女同士グチってストレス解消したかったのならごめんなさい、よくいらっしゃるので。)
    ダンナさんのことまた好きになれるといいですね。

  12. サワダ より:

    ちょっと論旨が見えにくい文章だったので、ミスリーディングならごめんなさい。
    そもそもの発端は、旦那さんの「俺はもっと遊びたい」と言いう願望を潰したいって話からなんですよね?そこから子供と親と、どちらの命が大事かと言うような極論に発展しちゃったって事なんでしょうか。
    私なら、そんなことを言い出したら「何言ってんの?」って、ちょっと笑っちゃいますね。実際問題、そういう究極の選択を迫られてるわけじゃないんですよね。野球がしたいがための詭弁。なんでそこまでの話になるの?って思っちゃいます。
    まぁ、私なら言霊ってあると思うのであんまりそういう話はしたくないです。「私が大事?嬉しい!でも、子供にはあなたが一番大事と言って育てていきたいの」位の返しをして、やんわりと野球行きは阻止します。
    ただ、私はワンオペ育児で二人育ててるので休日に旦那さんが野球に行くのがそんなに大変かなぁ?って言うのも思ってまして。
    たまには気持ちよく遊んでもらって、別の日には旦那さん一人に子守りをしてもらって自分は自由を謳歌するという取引をしても良いんじゃないかとも思うんですが、その辺はどうなんでしょう。
    子育てって長いです。一年間は子ども中心とおっしゃってますが、一年じゃすみません。長期戦になるからこそ、そこそこに肩の力を抜いて子育てなさっても良いんじゃないかと思います。

  13. ヨガ好き より:

    〉私はなにか間違ってるのでしょうか

    子供優先が当然で自由はなし!と思いこむのは間違え(危険)だと思いました。下手すると毒親になりそうだし家族を苦しめることになると思います。

    フランスではベビーシッターに任せで夫婦で友人とパーティー(飲み会)に行くことも普通ですし、アメリカでも夫婦でもベビーシッターに任せてデートに行くことは大事にされていますよ。

    家族だからこそ、自分と同じ考えで当然と思わず、相手との境界線の引き方を覚えた方が良い方向に進むと思いましたよ。

    今の状況を説明し家族に理解してもらい、優先順位を皆で話し合うなど努力をしつつ、お互いを尊重しながら皆の幸せを作り上げていくことが必要だと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − = 3