姑は物言いがとても辛辣。こどもへの影響が心配…

匿名希望さんのご相談

3才の男児を育てる専業主婦です。
長文になりますが、
姑の言葉遣いについて、相談をさせてください。
姑は隣県で一人暮らしをしています。
数年前に舅は他界しました。

姑にとって息子は唯一の孫で、跡取り。
とても可愛がってくれています。
一人暮らしということもあり、姑の希望で
毎月家族三人で行って二泊してきます。

姑は物言いが、とても辛辣です。
孫が姑のトイレについていけば、
変態!といいます。
他にも、へーんなの!と孫にいったりします。
夫のことは特に見下すというか、バカにしていて、
孫の前でも、
そんなに太ってたら、そのうちお父さんあっちいって!といわれるよねぇ。
とか、
夫がこどもに、世界で一番可愛いね。
といえば、
姑は、ばっかじゃないの、変な親!
とこどもの前で言います。

私が神経質なのかもしれません。
でもそんな言い方ばかりで、
こどもへの影響が心配です。

自宅に帰ってきてから、
息子がことあるごとに、へーんなの!
というようになりました。
私が注意したところ、
言ってはいけない言葉、と理解したようで、

へっ、と言ってから飲み込んでいる息子をよく
見かけます。

夫は姑に意見はしません。
言っても無駄、聞いてないし、逆に面倒なことになるから、といって、私がお願いしても
聞いてくれません。
そのかわり、姑の意見も夫は聞かず、
スルーしています。

今回の言葉遣いのことも
姑に注意してほしいと夫に頼みましたが、
言っても無駄、といわれました。

仕方がないので、
私から姑に伝えました。
姑の物言いを直してほしい、とはいわず、
最近息子がこんなことを言ってる。
児童館でも注意をされた。
周りの親御さんも気をつけて育てている。
協力してほしい。
と伝えたところ、

そんなの幼稚園にいけば
どんどん覚えてくる。
小生意気なのも可愛い、
神経質ね、
私がどんどん悪いこと教えてあげるんだから、
あはははぁ~。

といった具合でした。

夫に伝えたら、
ほらね、言っても無駄でしょ?

といった具合です。

息子はたくさん遊んでくれる姑が大好きで、
月に一度の訪問をとても楽しみにしています。

母として、私はどう対処したら
よいのでしょうか。


悩める匿名希望さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て, 舅姑


姑は物言いがとても辛辣。こどもへの影響が心配… への10件のコメント

  1. もぐぱん より:

    このおばあちゃんには何言っても無駄だと思うので、自分の前で話してて注意できそうだったら言うとか、そういうことしか出来ないかな。

    へーんなの!とおばあちゃんが言い出したら
    「他の子に「へーんなの!」って言ったらダメだよねぇ?〇〇くん?」って
    息子に話すフリして、間接的におばあちゃんをけん制する的な。

    息子さんがマネしたら、直接注意すればいいし、人のふり見て我がふり直せじゃないけど反面教師にさせたらどうでしょうか?

    あんまり神経質にならないで、息子さんはおばあちゃんが好きみたいだし、おばあちゃんもお孫さん大事みたいなので、都度都度臨機応変に対処してみたらいいと思います。
    多分ばあちゃんは、ああ言えばこう言う人なんだと思います。

  2. じゃがまりりん より:

    難しいところですが、姑さんは姑さんなりにお孫さんに教えてるんだろうなと思います。
    姑さんのトイレの後をついていって変態!というのは、他にも言いようがあるだろうとは思いますが、子供には駄目なことなんだ、とわかりやすくもあります。
    前向きに姑さんの行動を捉えれば、誰かに何かを言われてもへっちゃらな強さが身につくように思います。
    お母さんの言うことを聞く賢い息子さんなので、お母さんが駄目なことを教えていけば大丈夫じゃないでしょうか。
    姑さんに育てられた息子さんは子供に世界で一番可愛いねと言うような素敵な旦那様なので、心配しなくてもお子さんは優しい子に育つと思いますよ。
    姑さんが協力してくれないのは残念ですし、内心モヤモヤが止まらないとは思うんですが、子供さんとたくさん遊んでくれるようですし、お子さんとの関係が良好なら目を大きくつむってはいかがでしょうか。大変ですよね。がんばってください。

  3. ふー より:

    タイトルを見て、てっきりバカとかシネとか言うのかと思ったので、相談文を読んで「そんなもんか」と思ってしまいました。
    親御さんにとっては真剣な悩みでしょうが…
    「幼稚園に通えば覚えてくる」というのはその通りだと思います。
    なので息子さんには使っていい言葉と悪い言葉を判断できるように教えるのがいいと思います。
    自分が言われてイヤなことは言わない。などなど

    うちの場合は私自身が口が悪いので(江戸っ子仕様)娘の言葉遣いは一時期気にしましたが、小学生になってかなり言葉を選べるようになりました。
    あまり真面目に考えすぎず、大好きなおばあちゃんとたくさんお話しさせてあげたらどうでしょうか。

  4. くみ より:

    ご主人の言う通り、義母さまに直して欲しいと言っても無駄ですし、言う必要もないと思います。
    たまに会う義母さまの言葉が移ったとしても、そんなのは数日で元に戻せます。
    大事なのは普段の暮らしであり、ご両親の躾です。

    ウチもかつて義母はひどい言葉使いでした。
    それも言葉使いが粗いというのではなく、人をバカにした差別語のオンパレード。
    確かに会ったあと数日は娘も口にしましたが、その都度「そんな風に言うのはおかしいよ」など、きちんと理由も説明して修正してました。
    ただしその時に、おばあちゃん批判にならないように、言葉だけを注意するように気をつけました。
    それで問題なかったですし、逆に言葉の躾にとても役に立ったかも(笑)

  5. たるみ より:

    相談者さまの義母様の描写にどことなく 愛情を感じます。
    義母様、本音で話す方なのでしょう。悪ぶった態度のなかに朗らかな笑顔が見えるようです。
    アサーティブな態度でご自身の意見をのべておられます。
    放置して大丈夫だと思います。
    無責任にすみません。
    へーんなの、と言いかけて へっ…で止めてしまう息子さんが少し心配なような。

    私は義理の姉の子供をよくあずかっていましたが
    幼稚園に行き出すと 私にだけ へーんなの、とか、お、ば、さ、ん!と、からむように言ったものでした。その子の親は
    幼稚園の友人の影響だといって悩んでる風でしたが 別段注意していなかったようです。大きくなって礼儀正しい子になりましたよ。

    • たるみ より:

      五行目のあたまに 

      相談者さまは それに対して

      と、付け足させてください。

  6. 山あり谷あり より:

    匿名希望さん
    わたしも、人の言葉使いは気にするほうで、義母さんの物言いは正直苦手です。
    文面からですが、負けん気が強くて、思ったことはそのまま言ってしまうような義母さん、でしょうか。
    でしたらまるでうちの母のよう、、苦笑

    確かに、お子さんへの影響も気になりますが、一緒に住んでいるわけでなし、他の方がおっしゃられているように、一過性なもの。この方は孫のためと言ったところで、じゃあ気をつけよう、自分を変えようと聞いてくれるタイプではありません。(このお年で変わる人の方が珍しい)むしろ反発されるだけです。反面教師にするなり、やんわりと親が子に正せば大丈夫だと思います。

    それよりも気になったのが、旦那さんと義母さんの関係です。
    子供を世界一かわいいという旦那さんの横から、ばっかじゃないの、変な親!と、打ち消しにかかってくる義母さん。
    自分の子育てに重ねて言っているみたいな。
    我が子を貶したり、否定したり、押さえつけるような印象を持ちました。
    旦那さんは義母さんとの関わりを割り切っているようですが、妻として、信頼している旦那さんを侮辱してくる義母さんは、好きにはなれないと思うのですが。匿名希望さんのお気持ちの方が気になりました。

    今義母さんがいくら孫をかわいがってくれても、お子さんもそのうち、大好きなおばあちゃんが大好きなお父さんにひどいことを言ってるって気づきますよね。この影響の方が心配です。

    いまはおばあちゃん好きな子供のためでもあるとはいえ、月1で泊まりに行かれてて、ご相談のような葛藤があるなかで、本当によくやられていると思います。

    とはいえ、いくら義母さんの希望でもあるとはいえ、状況が辛くなるようなら、義実家までの距離はわかりませんが、今回は泊まりはなしで、と、少し関わる時間わ減らしてみるのも、ながく付き合うという目で良いかもしれません。

    見当違いならすみません。

  7. sela より:

    反面教師として活用してください…という大勢のご意見に賛成です。

    8歳男子の母です。
    一歳半から義理実家隣に越してきまして、義母の諸々がいちいち気になり…民族差別意識に無自覚、金銭感覚が変(遊びに行くたび(数日ごとです!)大型おもちゃの新しいのがある)なのですが、子は甘い義母が大好き、どう影響するかと、すごく心配したのですが、つどつど物言いやお金の感覚について、私と一緒にスーパーに買い物に行くなど、修正を試みました。
    特に金銭感覚は…怖かったのですが、今や普通です。義母を、面と向かってはたしなめると後が面倒なのでしませんが、買ってあげようかーの連射に、僕はこれはいらない、これもいらない、これは欲しいかな、と言える強さ?を身につけて育ちました。

    申し上げたいのは、義母様が変わるのは不可能なので、反面教師として、義母の人格ではなく行為のみを取り上げて、子を諭す材料にしたということです。

    男児は、小学校にでもなればそれこそすごい言葉遣いを覚えてきます。
    ほんと、すごいです。

    私も悩みましたが、男児の世界を生きて行くツールとして知らねばならないのもわかるので、相手を見て、状況を見て使うように、言い聞かせてます。
    状況で使い分けをするようにはなりました…たまに失敗してますし、
    興奮した挙句の罵詈雑言、聞くに耐えない私にとっては、の時は問答無用で止めるように言ってます。

    親でない親族に甘えられるのも得難い体験です。月一で泊りに行くなんてなんて優しい息子さんと、お嫁さんなんでしょう。

    ご自分がきつかったら泊まりを減らしたり、朝から晩までん日帰りにしたりしながら、うまーく付き合ってあげてください。
    ほんと、数年のことですから…子供は、年齢が二桁が近づいたら友達の方が良くなります。すぐです、すぐ。

  8. セイ より:

    変なのと言われてお子さんが傷つき、おばあちゃんに会うのが嫌だとかでないのでないなら、いずれは通る道なのかもなと思います。
    私も子供が小さい頃「なんでお母さんが決めるの?」って言われてハッとした事があります。
    良し悪しを教える事は出来ても、好き嫌いまでをコントロールすることは出来ませんものね。

    たとえ、「変なの」という口真似がうつって、他の子に言ってお友達を傷つけてしまったとしても、その時に良くない言葉だったんだとお子さん自身が身を持って知る事になるだけなのではないかなと思います。

    旦那さんが何もしてくれないという事は、匿名さんには非常識でも、その家では常識な事なんですよね、きっと。

    とはいえ、おばあちゃんの言動が悪影響だなという思いがあるなら、別な理由をつけてでも毎月律儀にお泊りに行かなくても良いんじゃないでしょうか。
    1泊に減らすとか、日帰りにするとか。
    2泊の予定で行って途中で切り上げたって良いんです。
    こちらの要求を聞いてもらえないなら、あちらの要求ばかり受け入れる道理はないですよ。
    匿名さんだけが我慢しなくて良いと思います。

    お子さんもおばあちゃんに会えたら喜ぶのでしょうけど、子供の1日は刺激的で毎日新しい記憶に上書きされています。来月と2ヶ月後の違いもそんなにないですよ。今か今じゃないかの違いくらい。幼稚園に行くのも休みの日なのも大人の都合に合わせてくれているんだから、おばあちゃんに会うのが毎月じゃなくてもちゃんと我慢してくれますよ。おばあちゃんに会えなくても他に楽しい過ごし方もはあるでしょうし。

    もしかしたら、後で「毎月通っていれば良かった又は行かなければよかった」と後悔する事もあるかもしれませんが、それがその時の最善と思われる方法なのですから、あまり一人で思いつめ過ぎずにね。

  9. 匿名希望 より:

    たくさんの回答をいただきまして、
    ありがとうございました。
    ひとりで悶々と、これでよいのだろうか、
    どうしたらよいのだろうか…と
    考え込んでいたので、
    みなさんからの回答を読ませていただき、
    すごく肩の力が抜けました。

    こどもも日がたつにつれ、また言葉も普段通りにもどってきました。
    同居ではないので、一過性のものと受け流し、
    こういう人もいる、という感じで反面教師にしながら関わるようにしたいとおもいます。

    気持ちが楽になりました、
    みなさまありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + 8 =