6歳息子が旦那の祖母に会った時だけ…

ひいさんのご相談

6歳息子の行動の事で悩んでいます。
旦那の方の祖母に会った時だけ、日常はしない事をして私が怒ったり、日常は言わないような悪態をついたり、 大きい声で騒いだりします。
祖母も他人事で何でも許して息子に悪い事を教えません、だから息子も調子にのっているのかも…。
私の祖父母に会うときは普段の息子です。
どうして旦那の祖母にだけのその態度なのかが不思議です。そしてどうしたらいいのか悩んでいます。


悩めるひいさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て


6歳息子が旦那の祖母に会った時だけ… への9件のコメント

  1. ぽんきち より:

    それはトピ主様のご主人が一緒の時も、同じなのでしょうか?
    ご主人の祖父母と言うことで、トピ主様が少し叱るトーンを遠慮されてるということはありますか?もしあるのなら、それを敏感に察知して調子に乗りやすくなっているのかも。またトピ主様がおっしゃる通り、叱られないので「どこまでやってら叱られるのか」試しているのかもしれませんね。
    息子さんだし、ご主人の祖父母の前のみというのなら一度ご主人が息子さんに「何故、こちらの祖父母の前だけそんな風になるのか」聞いてもらうのもありかも。子供は結構空気を読みます。「叱られないからやっても良い」ではなく「パパとママの子である限りその態度は許されるものではない」と毅然とぶれることなく対応され続けていくと、お子さんも混乱しなくて良いのではないでしょうか。

  2. きょん吉 より:

    普段とは違う場所、優しい(怒らない)祖母がいる。
    子供にとっては、ハッチャケたくなりますよ(笑)。
    ママのご実家は、ママも遠慮しないだろうし、パパの実家より行く頻度も多いんじゃないですか?
    6歳なら、伺う前にきいんと言い聞かせれば我慢できると思います。
    数日前から落ち着いている時に何回も言い聞かせて。
    ご褒美をあげてもいいと思います。
    1回では無理でも、行く度に言い聞かせればわかってくれますよ。

  3. ヨガ好き より:

    嫁は義母の前で子供を怒りにくいので、子供のふざけ方が調子に乗ってしまうのかもしれませんね。
    また家や実家では汚い言葉を使ってもそんなに気にならないけれど、義母の前だと些細なことも気になってしまったり(^_^;)

    うちは息子には私はあまり怒らず、旦那さんに教育してもらうようにしていますよ。

  4. じゃがまりりん より:

    祖母さんに怒られないから、気持ちが大きくなっちゃうのかな。
    息子さんに祖母さんが好きかどうか、どんなところが好きなのか聞いてみたら理由がわかるかも。
    日常は言わないような悪態をついたり、 大きい声で騒いだりするようですが、お母さんの知らない所でお友達とそのように遊んでいるのでは?
    ときどき子供はあり余るパワーをそうやって発散させることもあります。
    スポーツすると発散できますし礼儀も学べます。
    その場では従わなくても、息子さんには悪態は良くないことや、大声で騒がないなど、お母さんが駄目だと思うことは根気よく教えてあげればいいと思いますよ。
    何度も伝えることでいつか言われなくてもできるようになっていきます。
    祖母さんが叱らないことを不満に感じるかもしれませんが、息子さんにしたら何でも受け入れてくれる存在というのはとても貴重で、そういうところから祖母さんの愛を感じてることもあります。それぞれに役割があると思って、お母さんは大変な役ですががんばってください(*^-^*)

  5. 剛のこゆび より:

    こんにちは。

    お子さんのどんな行為に叱ってるのかな?

    叱られるって分かってやっていることなのかいつもやりたいけど叱られてやれないからやってるのかで甘えさせ方を変えていけばいいかと。

    あたしは
    自分にされて嫌なことをしたらあかんって
    命に関わる飛び出しやら
    石を投げる
    などの行為にはきつくきつく叱りました。

    三人の子育てを終えた後に母の介護が始まり子育てでは出したことのない声をあげて
    怒鳴るってしんどいなぁ精神的に病む
    って体験した53歳のあたしの体験からなので
    ご自分にあった子育てしてくださいね。

    ちなみに娘は
    あたしが認知症になる前に実家で実母の前でシャキシャキ動くママが好きだったと。

    そうなんです。叱られないよに良いこちゃんしてる娘だったんです。

    だからいつも家ではだらだらしとるのにって思ってたんでしょうね。

    叱るママが好きだったりする試してる時期かも。

    子どもは空気を読んでます。

    義父母の前でいつもと違うママが楽しくてやんちゃしちゃうのかも。

    一回、息子ちんだけ預けてママは
    離れてみてください。
    で、迎えに行った時に
    様子を聞いてみる。

    おじいちゃんおばあちゃんは
    居てくれるだけで
    孫は生きるパワーになるんです。

    もう来るな❗

    もういきたくないなぁ

    なんて言われてるよりずっとじじばば孝行だと思います。
    連れて行ってあげてるママさんは素敵です。

    毎日の変化を楽しめるのは
    高校生くらいまで。

    叱る時も
    ガミガミじゃなく
    目を見て
    さぁてママは今、なぜ
    怒ってるんやろ?

    って叱るとママさんも
    落ち着いて叱れます。

    大丈夫、大丈夫。

  6. 剛のこゆび より:

    失礼しました。
    おばあちゃまなんですね。

    ご高齢ですよね。

    じゃお一人であすげては無理ですね。

    すみません。やらかしました。

    おばあちゃんちの物をいたずらしたり
    散らかしたりするのなら
    お絵かき、折り紙したりして
    短時間でゆったり
    過ごされるってのは
    いかがですか?

    よく読まずに
    思い込みコメントでした。

    失礼しました。

    親は
    これくらいが
    子どもは
    ちゃんとします( *´艸`)

    社会に出たときに
    くじけない
    力をつけてあげて欲しいなー

    大丈夫大丈夫❣️

  7. ひよこ より:

    相談者さんの祖父母さんと義祖母さんへの対応や心の距離が同じでないなら、お子さんの態度の違いが多少あっても不思議はないと想像します。普段と違う母親を感じ取って、緊張して調子が狂っちゃった、といったような。行き慣れてない場所の雰囲気にのまれるお子さんもいますし。その辺りは、大人と同じではないでしょうか?

    はっきりとして原因はお子さんにしかわかりませんし、お子さんに聞いたところでうまく説明もできないでしょうから、育児によくある「一生解明されない不思議」の類のように思います。実験するとしたら、義祖母宅ではない場所で、祖父母さんと義祖母さんを同席させてお子さんの様子を見るのも良さそうですね。

    それから、ひ孫に対して注意する曽祖母の方が珍しいかと。
    親と違って責任能力が遠すぎるので、なんでもOKというか、どうでもいいというか、それはお母さんの仕事だからとあなたに任せているというか、そんなもののような気がします。

  8. aiha より:

    うちの子たち(双子です)も、ちょっとパターンは違いますが、
    本人たちにとって祖父母の私の父母の前では
    普段にくらべてものっすごくワガママになったりします。
    たぶんそれは、私が3人(下にもう一人います)の子育てに
    日頃手一杯なのをなんとなく察知していて、
    普段はワガママ言わないように気を張っていたりして(…なんか申し訳ない)
    よく話をきいてくれてワガママを言っても大丈夫な相手、と認識している祖父母の前ではタガが外れてしまうのかなとか分析しますが…、
    なんにせよ祖父母が、自分を甘やかしてくれると思ってるのでしょうね…。

    で、うちはどうしたかと言いますと、
    もうどうしようもなかったので時間に任せてみました…
    5〜6歳の頃が一番上に書いた傾向ひどかったんですが、
    小学校に行って多少社会性を身につけたんでしょうか…
    小2になった今では少し落ち着いた気がします。まだ完全にとはいきませんが。

    答えになっていないかもしれませんが、こんな例もあるよということで…。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 2 = 6